5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

魔法少女まどか☆マギカ考察スレ55

112 :メロンさんex@ご利用は紳士的に:2011/05/04(水) 10:11:37.57 ID:yBZ0fCKA0
・ワルプルの後光の曼荼羅についての考察

狭義的に曼荼羅は、仏教(特に密教)の世界観を抽象的に表した物。
最も広義的に解釈すると、サンスクリット語の意味「本質」+「または」「ことを含む」であり、
英語約解釈では、ヒンドゥー教やその他の宗教を含むコスモロジー(宇宙観)となるようです。
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9B%BC%E8%8D%BC%E7%BE%85

専門の方や仏教各宗派の方から見ればてきとーな事を言ってるなと思われるでしょうし、
今までの考察経緯から、最も広義に解釈したものがふさわしいと考えました。

セフィロトの樹 → 旧約聖書 → ユダヤ教、キリスト教などの宇宙観と、内包する法則
ユグドラシル(世界樹) → 北欧神話 → 思想的に浸透戦略(迫害)されてきた宇宙観と、内包する法則
曼荼羅 → 古代インド → 仏教をはじめヒンドゥー教、その他の宗教を含む宇宙観と、内包する法則

このアニメには少なくともこの3つの世界観が登場しています。
ここから解釈するとワルプルギスは、視聴者側からみて、
「多数派にとって異端故に、人知れず迫害されてきた概念と、それらとは全く異なる概念により救済されるべき者」

リアルの世界で言えば、過去魔女狩り等により多数派に云われなく弾圧されてきた者達が結束し、
犠牲の上に成り立つ現代文明に対して「因果応報」を突きつけた旗印。
俺は曼荼羅の解釈をこう受け取りました。
すみません、なんか俺一人でエライ中二なことわめいてますが大丈夫でしょうか・・・

417 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★