5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

自炊の森について

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 23:12:44.98 ID:Yy0xTWVt
一時期話題になった秋葉原の「自炊の森」を語るスレ。
体験者の方、レポなどお願いします

http://www.jisuinomori.com/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 07:17:25.92 ID:eqx6cCSE
【社会】 「データ流出したらどうする!」 漫画家や出版社ら、本をデジタルデータ化"自炊"する業者に質問書★3
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1315324093/l50

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 23:24:26.92 ID:SBT4/QYN
自炊の森の事は結構詳しく知ってます
何か聞きたい事があればどうぞ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 14:51:06.08 ID:5cP6DD4w
>>3
元中の人なの?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 21:43:45.52 ID:p7oqhX89
ニュータイプとかのA4変形雑誌のスキャンするために
利用したいけど高すぎじゃない?


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 22:46:00.70 ID:anJWP3hu
>>4
良く利用しているし店員さんとも話をしているので
どんなサービスかは良く知ってます。

>>5
何と比べて高いかにもよるけど、業務用の何十万のスキャナーを
安く利用できると思えば、それほど高いとも思わないです。

※自炊の森の主力スキャナーは実売35万円だそうです。

家庭用のScanSnapとかに比べたらはるかに重送率低いし、
スキャン速度も速いので、他のScanSnapで営業している
安いスキャンスペースと単純に時間単価で比較して
高いとは言えないと思う。


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 14:49:54.06 ID:t+2VWMaO
>>6
ニュータイプ(約200P)12冊スキャンするとしたら
業務用スキャナで何分ぐらいかかりますか?


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 23:08:05.00 ID:yT4vZW2B
>>7
重送率がどれくらいかにもよるけど、スムーズにスキャンできれば
1冊2〜3分くらいでスキャンできると思う。
本の入れ替え時間とかも含めてトータルで30分〜45分ってところかな

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 06:06:15.58 ID:9Z9MSUQu
昨日初めていった。
店員さんが見た目によらず(?)親切かつフレンドリーで好感度高かったわ。

法的にはまずそうだけど、潰れないで頑張ってほしい。

俺的には、ココ+タブレットPCでブックオフは必要なくなった。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 09:33:27.17 ID:G2KQlI0q
>>9
そこで、ブックオフが不要になっているのが、一番の問題視されてるポイントだからなあw

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 12:52:12.83 ID:qMv76khR
>>10
問題視されていても、現行法の範囲内で営業しているなら
現在騒がれているような自炊代行のように正式に抗議する事は出来ないよ。

店の人に聞いたけど、あれだけ騒がれたけど権利者や出版社からは1回も
正式な抗議文とか届いた事ないって言ってたよ。

あと自炊の森のツイッター情報だけど、自炊代行に届いた「質問状」は
送られてきてないそうだよ。 「権利者にとって都合が悪い」と「違法」は
必ずしもイコールではないし、だからこそブックオフや漫画喫茶が権利者に
利益還元の無いところでビジネスしているんですよ。

自炊の森のビジネスは誰からも非難をうけないサービスとは言いがたいが
やっていることはブックオフや漫画喫茶と大差ないサービスだと思う。

「スキャンしたデータが流出する危険」については個人の自炊も含めて
総合的に解決する問題であって、自炊の森だけの問題ではないしね。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 13:37:17.76 ID:G2KQlI0q
>>11
いや、直接店には行ってるみたいよ。
7月の文科省審議議事録抜粋だけど、

「現におきていることとしては、先ほど申しましたある業者さんの所には壁一面にもう断裁された本が並んでいます。
それをそこにある、お店の人はやってくれませんけれども、自炊のスキャナの機械を使ってデジタル化を自分でする
ことはそのお店ではどう扱っているかと言うと、まずお客さまが「自分で購入していない本を複製することは合法ですか」
とお店の人に聞きます。するとお店の方は「図書館で借りた本をコンビニでコピーすることが合法であるように、
あなたがお買いにならなかった本でも、自分が私的使用の為にコピーすることおよびスキャンすることは合法ですよ」
と言って 100 円をもらって「使っていいよ」と仰るのですね。

その本は例えば コミックでしたら 500 円とか、そんなことはないと思いますけれども、私どもの 1600 円程度の本を、
本当ならば本屋さんで買ってほしい。ところが 100 円でできてしまっている訳です。完全にこれはもう権利を侵害
されております。これはまだお店の数が少ないので、コミックの先生以外はまだそれほど被害は出ておられません
けれども、TSUTAYA さんのような、あるいはコンビニエンスストアでそれが始まった時には、権利侵害どころの侵害
ではなくて、うちの理事などは生活権の問題だと申しております」

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 14:16:31.67 ID:KK8qDLAP
>>12
なにを言いたいか知らないけど
それって店に対して抗議したとか警告したとかそういう話じゃなくて
「権利者にとって都合が悪い」けれど「違法」にはならないから法改正の必要があるって主張だろ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 14:34:32.02 ID:G2KQlI0q
>>13
何を言いたいのかわからないなら、レスしないほうがいいんじゃない?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 15:19:01.30 ID:ft8UR/I2
店でコピーされるよりネットで出回るほうが被害が大きいだろう。
これ以上の被害を出さないために、
作家連中は自作の電子書籍化を早急に進めて、
iTunesなどの安心できるストアで安価に販売すべき。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/14(水) 15:47:55.92 ID:qMv76khR
>>12
その元ネタは自分も読んだけど、まずその方の言っている事は自炊の森と
自炊代行がごちゃまぜになっている。

自炊の森の店内の本は無料でスキャナーの利用料金を支払う形なので
1冊100円というのは自炊代行の代行料金の事だろう。代行にしても
本を買った上で100円で電子化してもらっているのであって1600円の
本を100円で手に入れている訳ではない。

その程度の認識の人が文科省の会議に出ているのだから出版会の
トップの人材の質が伺えるというものだ。

あとついでに、自炊の森を名指しで訴えようと本気で考えていたが
弁護士に裁判で訴えても「付則5条の2」があるから負けるかもしれない
と言われて断念したって話もあったはず。

※付則5条の2「営業目的で紙の複製機を設置してよい」という内容のやつ

で出版側は結論として自炊の森を規制したいから「付則5条の2」を
廃止して欲しいという話をしている。

ただ「付則5条の2」を廃止したら全国のコンビニからコピー機が
消える。 自炊の森を規制する為だけに「付則5条の2」を廃止する
ってのはかなり無理があると思う。

「付則5条の2」の廃止を訴えているあたりが、自炊の森に対して
現行法の範囲内で規制が難しい事を自ら証明しているのではないだろうか?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 18:23:29.86 ID:4CixrLT4
自炊の森は昔のレンタルレコード店と同じような存在と思う。

レンタルレコードも元々一切版権元の許可や利益還元なしに
合法的に業務を行っていた。 現在完全に市民権を得ている
レンタルCDやレンタルビデオ屋も出発点は法的なグレーゾーンから
スタートしている。

現行法上違法でないなら、遠慮なく活用しても問題ないと思う。



18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 19:06:41.47 ID:C3T6CTRf
>>17
いちおう、違法は違法なんだよ。
漫画喫茶・ネットカフェ問題の出版と協会の和解に合わせて2005年に著作権法が改正
されてるので、こういう形態で本を置く場合には”先に”著作権料を支払わなければならない
ことになってるから。
自炊の森は、支払うと申し出て向こうが交渉のテーブルについてないけど、とりあえず
先に商売はやっておきますね、という形で止まっているという建前。

単に自炊の森が自称してるだけなら違法なんだけど、ニュース記事として自炊の森が
申し出ている情報が出ていることや、文化庁の審議で自炊の森を見に行ったと思われる
主張が出ているため、出版側が”認識していながらアクションはしてない”ということになって
しまっているから、停滞状態のまま自炊の森が商売を続けられているということなので、
問題が宙に浮いてるという感じ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 15:55:45.69 ID:ZiW1EtUS
>>18
2005年の著作権法改正って貸与権の事ですか?

漫画喫茶に貸与権を適用して課金しようとしたけど、文化庁が店内での
閲覧は貸与にあたらないって公言してしまったので、結局貸し本屋のみに
貸与権が適用されて、貸し本屋が潰れたって話だと思うのですが・・・

結論として漫画喫茶は著作権料を今も昔も支払って営業している訳では
ないと思ってましたが・・認識違いですか?


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 17:22:15.02 ID:ZiW1EtUS
調べたけど、やっぱり漫画喫茶は著作権料を払って無いようです。

http://www.hou-nattoku.com/quiz/0379.php

「”先に”著作権料を支払わなければならない 」から違法な
営業とは言えないと思います。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 17:58:54.76 ID:ZiW1EtUS
自炊の森については、勝手に違法だと思い込んで悪く言っている人が
多いが、出版側が弁護士に相談した結果「訴えても負けるかもしれない」
と言われるくらいだから、法的には微妙なライン。

もし訴訟を起こして負けた場合、大手漫画喫茶チェーンとかが堂々と
同じビジネスモデルで参入してくるだろうし、そうなったらブックオフに
匹敵する業界にダメージがあるだろうから確実に裁判で勝てる見込みが
無い限りは放置されると思うよ。

今のところ所詮秋葉原で細々とやっているレベルですからね〜




22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 20:27:07.75 ID:RFCKMlpD
>>20
その回答も調べ方も間違い。
漫画喫茶は、書籍を購入する際に、レンタルコミック表示のシールを購入するか事前に
支払って非表示にするかを選択する方式。
このため、ビデオレンタル店のレンタルコミックが前者、漫画喫茶が後者を選ぶことが多い。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 20:38:02.44 ID:RFCKMlpD
>>21
そこがポイント。
自炊の森は、小規模であることをアピールしているため、例えば貸本業組合にでも入って
しまえば、貸本業組合と出版との間に結ばれた協定である小規模店舗(1万冊以下の店舗)
では、権利を行使しないという取り決めが適用される。
これは個々の店舗と結んでいるわけではないので、現状の自炊の森に適用されるわけでは
ないけれど、自炊の森が小さいからというのをアピールすればするだけ、出版は手を出しにくく
なっている。
だから、違法だけれど、問題が宙に浮くということ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 20:41:45.33 ID:ZiW1EtUS
>>22
シールがあるレンタルコミックは一目瞭然だけど、漫画喫茶の場合
事前に支払って非表示にする方法って本当に支払ったかどうか
どうやってチェックするんですか?

普通に本屋で買ってきて置いても判別不能な気がしますが・・


25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 20:45:54.36 ID:RFCKMlpD
>>24
協会と出版が仕入れ先をお互いに把握して、貸与権管理センターが一括処理。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 20:50:17.77 ID:ZiW1EtUS
>>23
ところで違法って決め付けてますが、漫画喫茶で事前に著作権料を
支払っているのは、権利者と漫画喫茶の団体で和解案として決まった
ことで法的な拘束力はないと思う。(ようは利益還元するから、これ以上
対決姿勢は辞めてね!って事)

法的な拘束力が無い以上、それをもって違法とは言えなくないですか?

違法だって決め付けるなら、著作権法の第何条の何の違反なんでしょうか?


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 20:56:29.53 ID:ZiW1EtUS
>>25
それレンタルコミックだけじゃないですか?
漫画喫茶で貸与権管理センターにお金払っているという話は
聞いた事ないですが・・ それが本当なら証明するURLを
教えてください。

※ざっと調べたところでは、そういった事実はみつかりませんでした。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 20:56:53.49 ID:RFCKMlpD
>>26
それ、ただの脱法の言い訳だよね。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 20:58:14.47 ID:RFCKMlpD
>>27
漫画喫茶は、実務協定でレンタルコミックと分けて支払い。
>>27で自分で説明しているのだから、判っているでしょ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 21:10:07.83 ID:RFCKMlpD
各団体・協会・組合と、出版側が個別に条件交渉。

「じゃあ、どこにも所属しなければ、取り決めに縛られないから何も支払わずにすむんだ!」

脱法

ということ。
もちろん、自炊の森も、こんなことは考えてないから、そういう主張はしていないし、だからこそ
支払うと申し出ていて、>>23に書いた通り、出版側も強いことが言える状況にないから、
現状のように、お互いに遠巻きに様子を見るような状況になっている。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 21:14:06.31 ID:ZiW1EtUS
>>28
言えないなら、「違法」って軽々しく言う資格なし


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 21:16:20.98 ID:ZiW1EtUS
>>30
「脱法」っていうなら了解です。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 21:26:54.42 ID:ZiW1EtUS
そもそも自炊の森は「利益還元する」って言ってるんだから
権利者側としては利益還元を受けるか、無視するか、法整備して排除するか、
現行法の範囲で何らか方法で規制する方法を考えるか これ以外の
選択はないと思う。

で当事者でもない外野が「脱法」ならともかく明確な根拠もなく
「違法」って決め付けてるのは風評被害で営業妨害するのが目的としか
思えないよ。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 21:29:54.80 ID:RFCKMlpD
了解といいながら、まだぐちぐち続けるの?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 21:55:24.19 ID:ZiW1EtUS
>>34
根拠もなく「違法」って言わなければ以上ですよ。
見たくないのであれば、スルーすりゃ良いだけでしょ。


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 22:10:28.94 ID:RFCKMlpD
>>35
君の物言いって、中の人だよね。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 22:20:09.27 ID:ZiW1EtUS
>>36
ご想像にお任せします。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 22:22:25.85 ID:eNkPK7hV
正当に評価されたきゃ、法整備してもらえば?
そうすれば自炊の森だって堂々と普通の商売として認めて貰える。

現状、あやしい裏商売でしかないのは事実だろ。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 22:24:05.11 ID:RFCKMlpD
>>37
なるほどね。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 22:35:34.11 ID:ZiW1EtUS
>>38
あやしい裏商売と思われていたのは、初期のレンタルレコードや
漫画喫茶も同じなんじゃない?

レンタルレコード店を誰かが考える
    ↓
全国各地に同じような店が増える
    ↓
権利者としてはこのままじゃ困るから法規制
    ↓
利益還元の仕組みや運用ルールが決まる
    ↓
市民権を得て全うな商売として認められる

こういった流れが一般的なのでは?
法規制の段階で営業できないような法規制されればそれまで。

自炊の森が全国チェーンできるくらい繁盛したら、自炊の森側から
法改正の働きかけが出来るような状況になるかもしれないけど
風評被害をばら撒く人が多すぎで難しいんじゃないですか?

誰も同じビジネスモデルを真似しようとしないのは、ある意味
風評被害をばら撒いている人の思惑通りになった結果ですけど。


41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 20:49:49.36 ID:au4vXNff
自炊の森に関係のある記事が出ていた。

http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20110926_479740.html

この記事を読むと、「自炊の森を規制したいからコンビニのコピーも
違法化しろ!」と主張しているようにしか見えないが・・・

多分、コピー機のメーカーやコピー機のリース会社など業界団体の
反発は必死でそう簡単にこの主張が認められる事はないだろう。


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 12:25:36.91 ID:ulCyIPiW
違法は完全にOUTだが法に抵触していないから権利者に損害を与えていい、
ということにはならないのでは?本来ならば「電車の中で大声は出さない」
レベルの問題として節度ある行動に任せたいのだが。。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 22:22:55.04 ID:IldNeuEp
>>42
大損させてしまうのは確かにまずいと思うが、自炊の森の営業の範囲では
図書館や古本屋や漫画喫茶によって発生している権利者の損害に比べたら
微々たるものでしょう。 所詮は利用者が自分で複製している範囲内で
一人で何百冊も自炊しているわけではないのですから・・

ある中学校で誰かが自炊代行に漫画を自炊してもらった、そのデータが
友人間を通じて学校中にコピーされまくった、というような日常的に
発生しているであろう大問題より自炊の森の方が権利者に損害を与えて
いるとは言えないでしょう。


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 22:40:06.56 ID:gMuEZD3d
>>43
それは比較する話ではなく、いずれも問題視すべき話。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 23:01:25.42 ID:IldNeuEp
権利者の利益を損なうからダメなんじゃなくて、法律を守らないのが
ダメなのではいですか?

権利者の利益を損なうものは全てダメという事であれば、自分で自炊する
私的複製も全てダメって事になるでしょう。

権利者の利益という尺度だけで善悪を図るとなると、図書館も古本屋も
漫画喫茶も理髪店内の本も全部利益を損ねているでしょう。

結局のところ利益を損ねるといっても何処かで線が引かれている訳で
それが現在の著作権法で決められたルールって事でしょう。


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 00:39:32.14 ID:eY/owOa8
まあ利益ってのも法律上認められていないと妄言でしか無いが

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 08:54:41.44 ID:8qylivKT
>>46
それにつては、まだどちらとも言えない状況だし、現行法に照らし合わせて
違反していると言いがたいから、法改正してでも規制しようとしている訳でしょ?


48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 17:51:24.36 ID:AM1/Izgx
2月から20回ほど行ってる。
自分の本だけをスキャンしている。
(元の本は画像のチェック後に捨てている)
店内に置いてある本はあまり興味がない。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 19:22:17.53 ID:qNleAIgH
ttp://twitter.com/jisuinomori/status/120771245422821376
南無〜

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 21:13:34.00 ID:WXPTV6z4
>>49
これって、ビルから追い出されるって話?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 02:54:54.40 ID:jt13gn8w
「ビルのオーナー」ではなく「店のオーナー」でしょう。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 06:12:56.88 ID:X21epUco
>>51
店のオーナーなら、場所の移転を検討するのも変かなと思って。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 12:09:45.33 ID:+Ra/qVaw
店のオーナーが一日も早く店閉めたがってるなら今日から閉店だろ。
業態の変更も営業継続の方法として挙げてるから業務の適法性が疑わしい事を根拠にビルのオーナーが賃貸借契約を解除してきたんだと思うよ。
現行法上は問題ないはずなんだから移転先見つけて頑張ってほしいわ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 14:44:16.52 ID:X21epUco
>>53
やっぱ、そういうことだよね。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 15:57:10.16 ID:AmtP9pis
オーナーというのは、自炊の森の出資者の事。
自炊の森の発案と炎上したときのツイッターの書き手がオーナー
一日でも早く撤退したがっているのはオーナー
最近ツイッターを書いているのは店長
継続の道を模索しているのが店長

出版や著作者から正式な抗議やコンタクトは一回も無かった。
もちろん質問状も届いていないので、外圧で閉店する訳ではない。

ちなみに私は店長
オーナーと店長は別人物 これだけ情報あれば少しは正解に近づくかな・・・


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 16:30:22.44 ID:X21epUco
中の人キタ

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 00:22:54.97 ID:A+uugUzn
これ今までの流れがよくわからんのだけど、
開店当初は店内の本を自由にスキャンさせてて明らかにアウトっぽかったけど
最近は持ち込みの客が裁断機とスキャナーを借りて自炊する
いわゆる場所貸ししかやってなかったんだよねえ?

まぁ突き詰めればそれもグレーなのかもしれないけど
他の自炊代行とかやってる業者と比べればグレーではないような・・・

間違った知識ならすみません。行ったことないもんで

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 00:34:32.28 ID:HDe//nLZ
ずっと「店内の本を自由にスキャンさせて」いますよ。
「明らかにアウト」ではないってのはこのスレでずっと議論してきたことでしょう?
何も知らないのに書き込まないでくださいね。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 00:46:36.80 ID:OxVWL0JJ
>>58
ぶっちゃけ、自分で本持ち込む人と、店の本スキャンする人と、
どの程度の割合だったんですかね?

スキャナと裁断機の店内レンタル、までならアウトだセーフだって話も
無かったと思うんだけど...

60 :57:2011/10/05(水) 01:02:04.33 ID:A+uugUzn
>>58
あ、そうなんですか?>ずっと「店内の本を自由にスキャンさせて」いますよ

一応HPとか見たんですが、そのようなサービスやってる記述はなかったもんで、やめたのかなと。


とにかくすみませんでした。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 04:07:06.22 ID:9RLWVmxY
本を有料(定価の40%)でスキャンさせるサービスから
無料で展示された本を時間制有料のスキャン設備でスキャンさせるサービス
に変更されただけ。
本質は何も変わっていない。

Webページに新刊案内まであるのにただのスキャン設備レンタルと思うなんて
良い人だな


62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 21:57:54.62 ID:EsuJtExc
_φ( ̄ー ̄ )めでたしめでたし、っと

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 20:47:57.70 ID:Raz6AjIM
中の人閉店準備で忙しいのかなぁ。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 04:09:40.58 ID:X6eUbKel
こっちでレスつかないから、スラッシュドットに乗り換えたみたいよ。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 19:42:47.70 ID:MI3lMsfr
普段イーモバイルなんで、2chは書けないんです。
興味ある方はスラッシュドット見てください。(中の人より)

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 23:12:46.36 ID:/NovEyek
今日の昼に行ったけど今までで一番混んでいた。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 07:02:19.84 ID:CNP+kO17
「10/30で営業終了」だそうです

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 12:17:52.30 ID:bhv6IDmE
これっきり、この手の店が出てこないといいと思うよ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 00:36:51.57 ID:TXrKqe2I
自炊技術スレの>>424
権利者に無断で店内において音楽を流す行為はそれを以て演奏権の侵害になります。
それに対して店内に本を蔵置し閲覧可能な状態にする行為は現行の著作権法上なんら侵害になりません。版元の許可要らないです。

また著作権法上のコピープロテクトは技術的な制約に依るものに限定されているため
本に書いてある無断複製禁止の文言をコピープロテクトと解するのは無理です。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 03:34:34.10 ID:wnWTqH1K
うむ ソコまで言って仕舞ったら『ラーメン屋』にもビッグコミックとか置けなく成るし。

自炊ウンヌンよりも 元々からの古本業(神田とか) との付き合い。
絶版に為ってるけど剃り直す程には販売が見込めない/そういうのはアチラでどうぞ〜
 そういう事まで折り込んで考えないとな。

マンガばかりが話題だけど講談社、一つだけでもマガジンしか無い訳じゃなく
(個人的にブルーバックスにはお世話に成りました) 他にも沢山出してるのだし
”法律”を言い出したなら”その他,全ての出版物”に自分で規制を掛けて仕舞う事にも成り兼ねん。

今は、どちらもウカツな応対は出来ない所で持っているのに横から口を出すもんじゃないな。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 03:53:38.62 ID:UwZdb1mF
>>70
古本屋から二次使用料をってのは、出版業界の悲願だからなあ。
購買層からは反発が恐いから、おっかなびっくりたまに発言する程度だが、常に古本屋から
上前をはねたいっていうのは狙ってるよね。
最近はブックオフを傘下に収めて大人しくしてるみたいだが。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 13:58:53.27 ID:09EOcCit
なんの話だ

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 14:49:00.23 ID:aN4lYSAc
自炊レンタルスペース【都内】

秋葉原
自炊の森(もうすぐ閉店)
http://www.jisuinomori.com/

ブックメンテナンス
http://ameblo.jp/bookmaintenance

apad(Android端末検証店舗内に1席のみ)
http://apadjp.com/

五反田  すきゃん堂
http://scando.jp/

駒込
アイズコンフォート駒込(ネットカフェ内に1席のみ)
http://www.e-comfort.co.jp/skye/index.html

自炊レンタルスペース【東京都以外】
大阪
eBookworm大阪
http://ebookworm.jp/osaka/

西宮市
自炊レンタルスペースアイコン
http://iconschool.net/jisui/index.html

岡崎市
RCC
http://rcc-1.com/b/#

さいたま市
マウスステーション大宮(PCレンタルスペース内)
http://www.sepuri.com/index.html

自炊レンタルスペース【TSUTAYA】
関東
横浜みなとみらい店
http://store.tsutaya.co.jp/storelocator/detail/1764.html

関西
TSUTAYA 枚方市駅前店GAME館
http://store.tsutaya.co.jp/storelocator/detail/5217.html

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 17:28:57.48 ID:cCucC8rI
機材と場所を貸し出すだけの店はあっていいだろ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 20:23:39.76 ID:pAwO47UB
>>74
出版社は良くないと思っているので
法律変えて規制する気満々です。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 20:41:57.99 ID:UwZdb1mF
なにせ、出版協会の連中は、サーバーとかスキャナに録画補償みたいな補償金付けろって
いってるからなあw

77 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/10/16(日) 21:32:58.41 ID:oKYe3Uja
iCloudの件でまた私的複製の問題が大きく取り上げられるだろうから
何か動きが出るかもな。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 23:44:37.71 ID:aN4lYSAc
「自炊の森」が30日(日)に閉店決定、別の自炊スペースが来週オープン
ttp://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20111015/etc_jisui.html

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 06:55:59.59 ID:EAdscdN3
>>75
その意味でも、この店はさっさとなくなって良かったよ
ズルズル存続したら、酷い改正がすんなり通ってた

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 12:17:52.83 ID:oCnk69UT
出版社ってほんとゴミだよな。
これからの時代は作家と読者だけで業界が成り立つのに
いつまでも中間搾取を続けるしその上自分たちの既得権益守るために余計な規制しようとするし。
早いとこ死滅してほしい。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 13:50:03.15 ID:W0J7xoOT
出版社はべつにあってもいいと思うけどね。
電子化されても事務作業やらストアとの調整やらの雑務は無くならんし、
作家がそこまでやるのは無駄だし。
雑誌なんかのように編集が要求される分野もある。
ただし作家の代弁者のような主張は不要。

それに電子書籍化されても出版社は別に困らんし、
返本を考えなくてもいい分でメリットすらある。
もっとも不要なのは書籍印刷としての印刷屋だろ。
出版社を傘下に入れて裏で動いてるんだろうし。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2011/10/19(水) 16:56:44.63 ID:E1s3jhjd
印刷業界は、電子化は40年前から準備してるよ。
もともと立場が弱いし、写植と版下屋が一夜で消えたときも、素直に殺されてたな。
次の日からウェブデザイナーに看板かけかえたりしてね。
職人はなんとかなる。
出版社も、営業と編集の仕事は電子化になっても必要だから、商売は続けるだろ。

電子化が直撃するのは、トーハンと日販だな。
天下り山ほどいて、殿様商売でやってきて、ほとんど東電みたいなもんだし。
トーハン日販がらみで電子書籍団体を立ち上げて抵抗してるが、どうなることやら。
持って5年ぐらいじゃないか。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 19:07:09.80 ID:ST5KLviG
直撃は中小
自分で書いててわからんのか

84 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2011/10/19(水) 22:18:34.12 ID:E1s3jhjd
>>83
出版業界は全部中小ね。
毎回時代に直撃されてるから、ずっと生きのびる努力をやってる。
大手の印刷会社は、今はほとんど情報媒体企業で、
その延長に電子書籍があるから、ソフトのノウハウはある。

紙としての本が減ると困るのは、流通だよ。
書店、トーハン、日販。
これらはデジタル出版の管理能力がない。
それで、まだ影響力があるうちに、トーハン日販が版権がらみで利権を確保しようと足掻いてる。
今時点でソフトとノウハウ持ってるのは印刷会社だけなんで、仕切ってるようにみえるがな。

紙の本が消えても印刷物がなくなるわけじゃない。でも本屋と卸しは困る。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 07:07:49.11 ID:7uWGIswy
ブックメンテナンス秋葉原に行った人はいないの?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 08:25:31.38 ID:wPbnfd4g
>>85
プレオープンの時に1回行きました。

感想としては・・・
・料金的には自炊の森とあまり変わらない
・スキャン作業は自炊の森の方が簡単で楽
・裁断は完全にセルフで馴れていない人にはハードル高そう
・作業スペースが狭い
・自動サイズ検出に失敗したページが数ページあった
・時間が来ると強制的に画面が落ちるらしい
 (データコピー中に時間切れになっても追加料金が必要みたい)

単純に自炊目的だけなら、自炊の森の方がサービスがこなれていて
便利だと感じました。

正式な告知はまだだけど、自炊の森は秋葉原の別の場所に移転して
継続するらしいです。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 08:43:07.38 ID:xH52mTiq
>>85
店員さんは複数いて、とても親切ですよ。自炊の森は一人で
レジにずっと座ってますが、メンテナンスのほうは、レジがない
ので、店員さんがすぐ近くで対応してくれる。これを便利と思うか
うざいと思うかで判断すればいいと思う。
あと、布の敷居があるので、店員さんに知らせずに、スキャンも
可能です。
また、すいている時に行くと、(いつでもすいているという意見もあるが)
丁寧な対応をしてくれる。
 500円玉のコイン式で、予備で500円玉を用意しとかないとだめかな。
(数分前になると、500円追加してくださいとメッセージが出る)

あえて言うなら、自炊の森は、見るだけの見学はしやすいが、メンテナンスは
店舗が縦長でひやかしの見学がしにくい。まあ、店舗を狭くして、家賃代を安くして
長く営業してほしいが・・・

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 09:14:27.39 ID:yMfQHbSd
移転だぁ?ふざけんな
素直に潰れろ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 10:40:44.65 ID:6SLP5scW
>>86-87
自炊の森の店長さんおつかれさまですw
スラッシュドットで結構長文書いてるんだから、文体変える努力はしないとバレやすいよ。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 11:26:40.23 ID:6SLP5scW
他スレで出てることをまとめると、

・スキャン作業は自炊の森のマニュアルのほうがこなれてるが、自炊の森のもがわかりやすいわけでもない
(自炊の森よりは五反田すきゃん堂のほうがいい)

・裁断は、そもそも悩むような難易度じゃないw
 電動が10分/300円、手動が100円使い放題のブックメンテナンスと、1冊80円の自炊の森だと比較にならない。

・自動サイズ検出はパナソニックのほうが悪いので、パナソニックがメインの自炊の森のほうが圧倒的に失敗が多い
(これは自炊の森のせいじゃなくて、入れているスキャナが原因)

・時間までにコピー開始しておけば、追加料金はいらない(コピーは継続される)

・店員に一声掛けて見学するのと、セルフ式で好き勝手に出入りできるのとではどちらが冷やかしで見に行きやすいか
 はっきりしてる

先に見に行った人たちから報告上がっていることをねじ曲げてまで、無理矢理自炊の森の優位性を訴えようとか、
他店をディスってる暇があったら、悪いことしてる自覚をして、改心すればいいのにw
近所に移転するからって、こういうのは、すごくかっこわるいぜ?w

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 19:01:49.88 ID:d2f2kRxe
>>90
86だけど87は別人です。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 19:22:39.91 ID:d2f2kRxe
>>90
86だけど
個人的に思った事を書いただけだよ。 両方使ってみて
どちらが良いか利用者が決めれば良いだけなんじゃない?

すきゃん堂については、機材が家庭向けのやつだし、あの
機材だったらわざわざ出向いて利用するくらいなら、自分で機材を
買った方が良い様な気がする。

あとスキャンスナップはセットできる紙の枚数が少ないから給紙が面倒だ。
冊数が少ない場合は良いが、大量にスキャンするには不向きだと思う。

裁断は、ただ切るだけだったら誰でも出来るけど、適切な場所でカットする
には熟練を要する。自分で大量に裁断してスキャンした事ある人じゃなければ
やってもらった方がスキャンの時に苦労しなくて済む。 と思ったから
ハードルが高いって書いただけだよ。

サイズ検出は、スキャナーのソフトウェアの問題だが、自炊の森は基本的には
マニュアルで用紙選択しているから、サイズ検出の精度の問題はそれほど
重要ではない。 自動サイズ検出が100%じゃないにも関わらず、
自動サイズ検出に頼り切った運用をしている方が問題だろう。

※サイズ検出失敗した場合、手動でトリミングしなければならない


「時間制限になったら画面が落ちると」プレオープンの時に聞いたから
USBメモリーにコピー中に落ちたらそれだけで追加料金かかるのかな?
と思ったから書いただけで、実際のところどうなのかは知りません。

ただ、「画面が落ちる」仕様だとすると、コピーが終わったかどうか
判別しにくいし、「安全に取り外す」もできないから実質追加料金が
必要なのではないか?と思っただけです。

冷やかし云々の事は、それをどう評価するかは人それぞれなので・・

あと自炊の森は法に触れることは何もしていないから、改心する必要ないだろ?

匿名で説教がましく他人を悪く言うような人こそ性根を叩き直したらどうですか?
そっちの方がかっこ悪いですよ。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 19:30:46.78 ID:IX0oIW/4
>>92
>あと自炊の森は法に触れることは何もしていないから、改心する必要ないだろ?
だからタチが悪い
法の網の目をあからさまにくぐってみせられたら、当然にその穴は塞がれるわけだが、そのとばっちりがどうくるかわからん

グダグダ言わないで店畳んで、これっきり消えろ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 19:38:41.02 ID:d2f2kRxe
>>93
残念ながら、ご希望には添えないようですね。

今のところ出版側は付則5条の2を廃止させようとしているようですが
これを実行するとコンビニからコピー機が消えて、これに付随した
ビジネスをしている人達が大変な事になるから、そう簡単には
廃止できない。



95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 19:46:56.66 ID:6SLP5scW
>>92
自演の上言い訳は実に見苦しいね。
恥知らずは、どこまでも恥知らずというわけだ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 19:50:12.54 ID:6SLP5scW
まあ、すきゃん堂やブックメンテナンスをディスってることをはっきり認めたのは潔いと言えるがなw
他店の悪口を必死に2ちゃんねるに書き込むよりかっこ悪いことはないわw

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 20:02:38.19 ID:IX0oIW/4
>>94
ああ、大変なことになるから
揉めてる間にお前のとこが店畳めって言ってるんだよ
それが一番丸く収まる

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 20:08:44.39 ID:d2f2kRxe
>>96
どこをどう読むと悪口なの? 個人的見解や事実を書いただけでしょ?

単に自炊の森の悪口を言いたい人に何を言ってもしょうがないと思うけどね

自炊の森はパッシング覚悟の上で営業しているんだから、95-96のような
人の存在は織り込み済み、逆に宣伝になっているくらいだよ。

いつも宣伝ありがとうね! どんどん悪口書いちゃって下さい。


99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 20:14:56.65 ID:d2f2kRxe
>>97
ごめんね、はた迷惑なのは承知しているけど一度やり始めた事を
途中で投げ出すのは生に合わないので、何と言われ様が嫌われようが
万策尽きるまでしぶとく生き残るつもりだよ。

今辞めたら法改正してまで規制しようとしている出版関係者に
逆に失礼でしょ? 自炊の森に問題があるならあるで、ちゃんと
決着をつける責任があると思っているので、今辞めるわけには
行かないんですよ。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 20:20:27.09 ID:6SLP5scW
>>98
悪口の自覚なく、居直ってそれか。
個人的見解だの事実だのって詭弁が通じると思ってるのか。
いや、思っているから、断裁本で商売するような詭弁ばかりの物言いになるんだな。

最悪だわ。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 20:22:45.46 ID:IlQf+uhA
釣りでなく、本気と仮定して
コンビニコピーなくなっても止む無し…、だわな
こいつせいで

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 20:31:15.27 ID:d2f2kRxe
>>100
いつも宣伝(悪口)ありがとうございます。

>>101
法改正してまでコンビニコピーもろとも自炊の森を規制したいなら
その時は店をたたむよ。 ただ、ちゃんと利益還元したいって
自炊の森側から提案しているんだから、話し合いで妥協点を
探る形になるのが一番だと思っている。

出版側から自炊の森に「守って欲しいルール」というのがあるのであ
あれば、それを提示してもらって可能な限り実施していきたいと思う。

出版側を交渉のテーブルにつけるには、まず法武装せざる得なかったが
最終的には話し合いによる解決を望んでいる。

2chでこんな事書いててもしょうがないけど、再オープンする時までに
整理してHPに告知するよ。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 20:34:20.34 ID:42HIWQ9L
妥協点なんてない
あんたんとこは存在してちゃいけないんだよ

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 20:44:22.35 ID:d2f2kRxe
>>103
もう存在しちゃったので、今更消えて無くなったとしても
同じような問題が将来に起こるだけだと思うよ。

だから自炊の森という問題提起に関して決着が付くまで
可能な限り存在し続けるよ。

妥協点がないなら、無視するか法改正してでも排除するか
どちらかしかないでしょ?

法改正は影響が大きすぎるから、話し合いで解決する道を
選んで欲しいと本気で思っていますよ。


105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 20:51:02.48 ID:6SLP5scW
>>102
「今辞めたら法改正してまで規制しようとしている出版関係者に 逆に失礼でしょ?」
なんて言ってるところと交渉する余地があるなんてバカはいない。
あからさまに出版に喧嘩売ってる姿勢で、お前が言ってるのは、屁理屈だ。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 21:05:06.97 ID:6pFm/etR
おいらはよく自炊の森利用しているけど、
狭い部屋で置き場所に困っていた本が電子化できて助かっているけどな、

出版業界がグダグダしているからな、
とある電子書籍利用したけどすさまじく制度もアプリも使いにくかった

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 21:07:16.34 ID:6SLP5scW
>>106
自炊スペースを使うにしても、こんなところより他をすすめるよ。
>>99を見れば、ここの性根はあきらかだ。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 21:11:56.23 ID:d2f2kRxe
>>105
「逆に失礼でしょ?」の意味は、出版側は自炊の森にどうやって対抗するか
文化庁の会議の議事録を見る限り真剣に検討しているのに、自炊の森が
自滅してしまったら、真剣に検討している人達に失礼なのではないか?
という事なんです。

自炊の森が世間になげかけた問題提起は、自炊の森が自滅して万事OKと
いうような簡単な問題ではないと思っている。

最終的にどういう結末を迎えるかは判らないけど、ネット社会における
私的複製とはどうあるべきか? という議論をする問題提起として
意味のある事だと思っている。 それが自炊の森の存亡に関わる問題
だったとしても・・・

自炊の森は出版関係者からすれば悪の象徴かもしれないが、だからこそ
ちゃんと信念を持った好敵手たらんと思っている。

最初に喧嘩から始まってしまったのは失敗だったと思うが、自炊の森は
ただの無法集団ではなく、話し合いの出来る業者であると言う事を
積極的にアピールしていきたいと思う。


109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 21:22:21.18 ID:6SLP5scW
>>108
話し合いをする姿勢があるところは、他店をけなしたりしねーよw

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 21:30:56.17 ID:d2f2kRxe
>>109
どのあたりがけなしたように見えたのか知らないけど
けなしたように見えたんなら、その点は謝罪します。



111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 21:33:55.37 ID:OHqhLfzM
やかましい
さっさと店畳んで、裁断済み書籍とやらを処分しやがれ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 21:36:36.99 ID:d2f2kRxe
>>111
やかましいなら、見なけりゃいいじゃん。
見ない自由が君にはあるはずだ。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 21:42:09.39 ID:d2f2kRxe
裁断済み書籍の整理するから、しばらくオフラインね・・
どれだけボロクソに言われようが、生半可な覚悟でやってないから
言っても無駄ですけど、悪口言いたいなら好きなだけどうぞ。



114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 21:58:19.44 ID:ix9PXxm/
脱法なら脱法で好きにすればいいと思うし
そういったことを繰り返して進んできた業界でもあるから否定はしない。

当初の営業予定形態や、著作権料の支払いが後付の理屈である以上は
単なる脱法営業でしかないだろ。
デジタル万引き程度では揺らがなかった業界があわてたのは確かだろうが、
信念だとか制度改革の為の存在だみたいな主張は見苦しい。

著作権料の支払いの用意があると言っても
著者と出版社の関係を考えると同意する著者なんて出てくるわけないし


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 23:08:43.05 ID:qGAzsFi1
>>114
本気で言ってるんだから見苦しいとか言われても・・・

一応補足しておくと、自炊の森の発案者とネット炎上させたのはオーナー
店長は現場の人、著作権料の支払いをする旨の告知をオーナーを
説得してさせてもらったのは店長です。

で閉店騒ぎの直接の原因はオーナーの希望、継続を模索したのは店長

元オーナーは申し訳ないですが権利者に歩み寄るような話は反対して
いましたが、店長は理解を得られるように努力はしていたつもりです。

そういった事情は外部から見えないから何を白々しいと見えると思いますが
店長個人としては、本気で作家さんや出版社と共存できる方法があるので
あれば模索していきたいと思っています。

利益還元については色々と障害があるのは判っていますが、まずは意思表示と
受け取っていただいて具体的な方法は話し合いで解決していきたいです。


116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 23:15:07.54 ID:qGAzsFi1
ツイッターで告知したけど、移転再開予定なのでよろしくお願いします。
オーナーは変わります。店長は店の中身とともにそのまま移転します。

何が何でも「自炊の森は許さない」という人に理解してもらおうとは
思いませんが、誤解されている部分があるなら少しでも理解してもらえる
ように努力していくつもりです。


117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 23:16:51.69 ID:6SLP5scW
>>115
そんな誰にも立証できない言い訳をするのも見苦しいが、本気でそれを主張するなら、
再オープンのときには著作権を支払った上で始めろよ。
できずにオープンだけ強行したら、その言い訳は、誰一人信じられるものではなくなるぞ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 23:17:16.39 ID:DHlXlN0A
共存する方法があるとすれば、ただ一つ
裁断済み書籍は、店立ち上げの際の宣伝の役目を果たしたということにして、スッパリ処分
以降、機器と作業スペースのみの提供に徹することだな

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 23:25:28.60 ID:ix9PXxm/
>>115
そうか。それは失礼した。
プレオープン中止からオープンまでの間に
営業の中心人物が変わってたという内部事情なんて判らんとはいえ
見える動きからの想像で言ってしまってもうしわけない。

ところで著作権の支払いについてなんだけど、
現状の展示してある形態だと何回スキャンされたかカウントできないと思うんだけど、
もし著作権者が応じた場合には該当作だけでも初期構想の状態に戻るのかな?
またその利用数カウントの信頼性確保の為に何か用意する予定は有る?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 23:30:23.78 ID:qGAzsFi1
>>著者と出版社の関係を考えると同意する著者なんて出てくるわけないし

ある意味、今の出版業界の問題はここにあるのかもしれないです。

電子書籍が中心になる時代には、より作家さんとエンドユーザーが近い
市場というのが出来るはずなんです。 出版社に干されたら作家さんは
創作活動が出来ない という状況が必ずしも良いとは思えません。

自費出版されるような作家さんには特に自炊の森に本を提供した上で
利益還元を受けていただく、あるいは直接電子データを販売して
利益還元するというビジネスモデルに賛同してもらいたいのです。

そういった状況を作る為に、今はあえて非難も覚悟でとにかく
粘り強く営業を続ける事に尽力しているんです。




121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 23:31:22.80 ID:ix9PXxm/
>>117
過去の分はともかく
利用カウントをオープン時点から取ってその著作権料をプールし、
著作権者が同意したらそのプール分も支払うようにすればいいんじゃね?

用意があるっていうなら出来るだろうし、
店長さんの信念に対する根拠の一つになるだろうし。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 23:40:10.59 ID:qGAzsFi1
>>119
元々プレオープンの時は定価の40%という利用料金を算出する為に
ISBNコードをPOSに登録して料金が出るようにしてあった。

カラオケ法理の問題で、あえてスキャン回数をカウントしない清算方法に
変えたが、権利者の許可が得られた場合は、清算時にスキャン回数を
カウントするようにPOSシステムに変更をかけて処理するつもりでいた。

スキャン回数がわかればそれを元に利益還元する額を算出する事は可能です。

利用回数については、自己申告を信じてもらうしかないです。

自炊の森がスキャン回数を不正申告できないようにする
何か良いアイディアがあれば逆に提案してもらいたいです。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 23:43:55.68 ID:ib8IJ7rT
なんで先に許可取ろうとしないのやら。
少なくとも商業出版されたものは著者だけの権利ではなく
ロゴやイラスト等は言うまでもなく別に権利があるのでそのつもりで。

本当に考えるのであれば著者に原本から貰った方がいいけどな。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 23:45:28.90 ID:qGAzsFi1
>>121
その構想もあったんですが、利用回数をカウントすると
カラオケ法理の著作物の管理性を問われるので、訴訟リスク的に厳しいんです。

ちゃんと理解が得られて話し合いできる状況になれば、営業が成り立つ
範囲内で出来る限りはやって行きたいのですが・・・

スキあらば訴えてやろうという人が多い中で、法的なリスクになりえる
弱点を作るのは厳しいです。


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 23:46:57.87 ID:6SLP5scW
>>121
プールするってのは、金額合意があるってことであり、それは成立しない。
少なくとも、交渉のテーブルについて、自炊の森が金額を提示しているというのであれば
別だけど。
でも、こんな風に他店から著作者から出版社から全方位で喧嘩売ってりゃ、誰も
交渉のテーブルになんてつかないと思うよ。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 23:51:26.71 ID:qGAzsFi1
>>123
自分の立場で言うのも変ですが、「許可下さい」って言っても
門前払いされるとしか思えない。

自炊の森の業態であれば、許可なくても法律上は私的複製の範囲内だから
営業出来る という前提があった上での交渉じゃないと無理だと思うの
ですが、どうでしょうか?

※このあたりはプレオープンの時は私は現場作業に忙殺されていたので
 当時は深く考えていなかったので、後付の話ですが・・・


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 23:52:53.33 ID:ix9PXxm/
>>125
合意か。確かにそうだな。
一応自炊の森側は金額提示をしているからプールできると思ったけど、
一方的に金額を決めている状態で進めるのは確かにまずいな。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 23:55:52.35 ID:qGAzsFi1
>>125
だから喧嘩するつもりはないって少しつづでもアピールして
いこうとしているんですよ。

元オーナーにこの手の話を禁止されていて、今までは出来なかったんですが・・


129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 23:56:11.23 ID:ib8IJ7rT
>>126
何も考えずに始めた時点で破綻してるとしか言い様がない。
後付ってことは、自分たちの都合によるものでしかない。

門前払いされると自身で思うなら、所詮その程度のものってこと。
根本的に間違ってる。

私的複製っていうのは、それで営業・販売等に利用しないことが大前提。
自炊の森は店頭スキャンできることや新入荷アピールなどを謳ってたので
その時点で行為がなくとも抵触するおそれがあり、行為があれば真っ黒。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 00:08:29.42 ID:HZjCXb3W
>>129
一つ質問したい。

ある人がAという本を買った。この人はAの電子版も読みたい。でも自分のAの本は
裁断しないで取っておきたい。 自炊の森にはAの裁断本が置いてある。
このAの裁断本を使って電子データを取得する事は問題があるのだろうか?

この場合はまったく問題ないように思うがどうだろうか?

自炊の森の在庫本を利用する人は、同じ本を所有しているという
方が利用してください。というルールを導入したらどうだろうか?

自炊の森を黒と決め付けている人、考え方一つでまったく見方が
変わってくるんじゃないですか?


あと自炊の森は在庫本のスキャンのみが注目されているけど
持ち込み自炊が売上げの半分以上だって事実知らないでしょ?



131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 00:16:29.39 ID:IJ1F0gWb
>>130
頒布権(お客さんが著作物を入手しやすいかどうかをコントロールする権利)は、著作者の
死後50年間まで遺族によって保持されるので、その見たい本がそれに該当するかどうかによる。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 00:20:25.78 ID:HZjCXb3W
>>129
レンタルCD屋さんだって、新入荷したら宣伝しているでしょ?
あれは私的複製前提でレンタルされる事で営業しているのではないのですか?


レンタルCDは貸与権で著作者に還元されているから良い って言うんでしょうが
だったら自炊の森だって、利益還元の仕組みが無いのが問題なだけなんじゃ
ないですか?

※自炊の森の在庫本は無料閲覧という位置づけだから貸与にはならないけど


書籍版の私的複製保証金なり、自炊の森に売上げの一部を権利者団体に
還元しろ でも良いから何かしら還元する仕組みさえあれば解決する
問題だと思います。



133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 00:22:00.87 ID:HKF+KIJB
>>130
>持ち込み自炊が売上げの半分以上だって事実知らないでしょ?
なら、そっちに絞ればいい話かと

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 00:23:38.47 ID:IJ1F0gWb
>>132
レンタル店側は私的複製前提でレンタルをしていない。
それは、店頭にCDの複製機を置いて裁判して負けてるから。
それ以降、店側は「どうぞコピーして下さい」と謳って商売ができなくなった。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 00:30:09.13 ID:lx4cpI91
>>130
横からで済まないが、
その本の所持者であることを確認できない以上は正当性の主張としては弱くないか?
自炊代行の「著作権者の許可を得ている人が利用してください」ってのと大差ない程度には
根拠になると思うけど。

あと売り上げの問題は関係ないでしょ。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 00:34:40.23 ID:HZjCXb3W
>>133
売上げ半分になったら店舗維持できない。
自炊スペースのみで営業している他の店は100%赤字だよ。

>>134
でも店頭でCD-RとかDVD-R売ってるよね。
「どーぞどーぞ」じゃないけど暗黙の了解でしょ。
あとレンタルCDを借りた人が家で私的複製するのは法律上認められた権利でしょ?
「ばれないからダビングしても良いや」で、何となくやっている人が多いかもしれないけど

自炊の森が店頭コピー機として営業できているのは、付則5条の2で紙の
コピー機を公衆設置して営業する事が認められているからで、レンタルCDの
店頭コピー機がダメだから自炊の森がダメという理由にはならないはず。


137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 00:36:58.77 ID:af9qCM9U
>>130
> 持ち込み自炊が売上げの半分以上だって事実知らないでしょ?

最初からこちらに絞って欲しかったなぁ...
気軽に業務用A3機使える、ってだけでもメリット大きいし、
店としても色んな所に広げ易かっただろうに。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 00:37:35.30 ID:IJ1F0gWb
>>136
暗黙の了解が好きなら、スキャナと断裁済み本を同時に持ち帰えることのできる
レンタル商売でもするといい。
出版物貸与権管理センターに金を払った上でな。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 00:39:16.55 ID:IJ1F0gWb
>>137
そっちはブックメンテナンスが出て来ちゃったから、ブックメンテナンスを攻撃するように
なったんだろw

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 00:39:40.91 ID:HZjCXb3W
>>135
「著作者の許可を得る」よりは利用者が自主的に実行できる
難易度は格段に低いと思う。 古本屋で100円で買ってきても
所有者にはなるのですから・・・

そのあとで、その古本をまた古本屋に売ったりするかもしれないけど
そこまで考えると馬鹿らしくなってくるから、何らかの方法で利益還元する
事で権利者や出版社と折り合いを付けたいのです。



141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 00:43:04.06 ID:nF43Fj6k
結局、何を言っても自己保身の言い訳でしかないんだよな。
文句言われたくなければ、店頭に断裁済み冊子を置かずに持ち込みだけさせれば済む話。
あと最初から黒字スタートのところなんてないよ。文句を言われない方法で努力して黒字にしてください。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 00:47:34.10 ID:lx4cpI91
>>140
許可を得る難易度という点ではそうだろうけど、
紙の本を買ってさらにその上でスキャンに金をかける人がどれだけいるのか?という点で言えば
やっぱり根拠としては弱くない?
だから蔵書の電子化という点で自炊代行の需要が有る程度に過ぎない説得力と言えばいいのかな。

法的に建前として所有者が利用してくださいっていうのはアリだとは思うよ。
権利者的に納得はきっとできないだろうけどね。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 00:53:20.85 ID:HZjCXb3W
>>137
だから攻撃したつもりは無いって、感想を書いただけです。
ブックメンテナンスの店長さんとも直接話したし(自分の身分を明かして)、
サイズ検出失敗したページがあったのもその時に指摘しました。

すきゃん堂は行った事ないので、良くわかりません。
ただ、自炊の森にも評価用に買った使っていないScanSnap1500があるんですよ。
ScanSnap1500じゃなくて業務用スキャナーで営業するという選択をしたのは、
ScanSnapだと大量にやる人は自分で機材を買ってしまうだろうし、正直セットできる枚数や
速度の問題で営業的に厳しいと判断したからです。

そういう意味では業務用スキャナーを選択したブックメンテナンスの選択は
正解だと思っています。すきゃん堂は席の埋まり状況がネットで公開している
のでまめにチェックしていますが、厳しいように見えます。


私が指摘した事は自分が今までの経験上そういう風に思う人が多いと
思いますよ というつもりで書いただけで、別に害意はありません。


144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 00:53:36.29 ID:af9qCM9U
>>139
だからブックメンテナンスには頑張ってもらいたいんだけどね。
...中の人じゃねぇぞ(w。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 00:58:53.95 ID:af9qCM9U
>>143
別にそちらをどうこう言ったつもりは無いですよ。自炊の森への希望を言ったまで。
最初からDRやKVとかA3業務機置いたりとか機種選定はいいなぁと思ってたんで。

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 01:12:31.48 ID:HZjCXb3W
>>145
本音を言うと、持ち込みだけで営業が成り立つなら
在庫本を批判やリスクを覚悟で置きたくは無かった。

また他を攻撃するとか言われるかもしれないけど、自炊代行が安く
大量に請け負っているので、持ち込みオンリーの自炊スペース型は
採算的にとても厳しいことになっている。

それは自炊スペースの営業経験がある人なら皆感じている事だろう。 
4月に本スキャンさんが自炊の森の近くに自炊スペースを開店したが
2ヶ月くらいで閉店したと思う。

自炊の森のようにリスキーな部分を抱えてやっと営業が成り立っている
状況なので、持込だけにしたら自炊代行と価格面で勝負にはならないと思う。

本当は持ち込み自炊だけでやっていけるような状態になるのが一番望ましい
と思っていますが、一冊100円が常識と思っている利用者が多い中なかなか
難しいようにも思っています。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 01:18:22.88 ID:IJ1F0gWb
その本音はさすがに言っちゃダメだろ。
閉店したところで一杯やって酔ってるのかも知らんが、ちょっと寝て落ち着いたほうがいいぞ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 02:27:50.98 ID:HZjCXb3W
>>147
ごもっともです・・勢いで書いてしまったが頭冷やして冷静になります。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 04:29:18.72 ID:lx4cpI91
金の為なんじゃんw

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 13:04:51.37 ID:9PkMpvqX
自炊代行業者スレでは「出版社の横暴だ」「時代遅れの著作権法とかうぜー」「利用者からすれば便利なんだからいいだろごら」ってレスばっかなのにこっちでは店側が袋叩きか。
この板に入り浸ってるのがどういう人種なのかがよくわかるな

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 13:21:04.32 ID:+v5eDgiL
自炊代行が誰に迷惑かかるってんだよ?ってのも
自炊の森は法的にはセーフっても、そんなん屁理屈だろ!(しかも、放っときゃ法改正&とばっちり必須だし)
ってのも、ふつーの感覚だろ

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 13:39:56.36 ID:9PkMpvqX
>>151
それが代行業者のふつーの感覚って話っすか?
現行法を遵守して営業してた分、法律が悪いって開き直ってる悪質な代行業者さんよりマシなんじゃないですかね。

純粋な利用者側としては確実に電子書籍を作成できる自炊の森のがありがたかったなぁ
代行業者に自分の蔵書送るとそのまま夜逃げされちゃうかもしれないでしょ?(笑)

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 14:01:02.06 ID:+v5eDgiL
なに言いたいんだろ?と思ったら
代行業者が自炊の森叩いてると

アホか

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 22:34:47.64 ID:5UGHu9MI
>>130
法律上私的利用する限りは複写は問題ない。
一つだけ勘違いを正しておくと、
私的複製の条件は
「その使用する者が複製することができる。」
であって、複写対象が自分の所有物かどうかは著作権の法律上は関係ない。
極論、書店にある本をコピーしたって自分で使うなら著作権の侵害にはならん。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 23:10:54.30 ID:nYxtrdvr
なるほどな。 図書館の本、”Copyして自分が使う”のは問題ナシと。
そうで無きゃ『レポートも卒論も書けません』わな、大学生‥に限らんけど。

所有権は図書館に有るのは間違い無いが = それをCopyするのも違法に成ったら
卒業出来る奴、居るのか?  
音楽CDに付いても 95'年より昔だと『エア チェック』と言って『FM放送をテープに録音』してたし。
ラジオ局も番組表に[Full]とか発表して(【録音しろよ〜】とは言えないけど)が有った。

↑でも誰か言ってるけど『それを種にして、儲け先を作ろう』と言うのが先に立つから
変なハナシに成って来るんだろーな

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 23:27:14.38 ID:W7QRNAeJ
>>154
著作権法第一条の「目的」を逸脱する判断は通らんよ。

>>155
図書館等での複製は第三十一条がある。テープへの録音は第三十条参照。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 00:04:05.18 ID:okxm15BB
ググッてみました。 代表を引用します
http://www.lib.mie-u.ac.jp/archive/document/copyrights.html

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 12:11:01.91 ID:UPbXYPd1
31条は職員が図書館の業務として行う場合であって
利用者の複製の根拠はあくまで30条だろ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 19:15:04.03 ID:2E5vPQH3
所有権と複製権が無関係である実例を二つ挙げると

・CDレンタル
 レンタルCDのコピーはOK。

・デジタル万引き
 本屋にある本をカメラで撮っても著作権法違反ではない。
 (ただ本屋はその客をたたき出す権利がある。)

むしろ問題になるのは30条2項で
デジタルコピーした場合は補償金を払う必要がある。
こっちは請求していいと思う。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 05:31:21.55 ID:jiWFZC9T
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111101-00000006-jct-soci


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 07:50:51.71 ID:jiWFZC9T
http://www.hituzi.co.jp/library/yokohama-sinbuka.html

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 07:52:13.54 ID:jiWFZC9T
http://www.hituzi.co.jp/library/library-doc01.html

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 08:20:31.20 ID:jiWFZC9T
(160)
自炊の森をパッシングしている間に本当の脅威が!

(161-162)
10年も前に自炊の森と同じ問題提起はされていた!?




164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 14:08:51.63 ID:X/Bh9FUH
>>161-162
何かと思えば松本か。
それは、松本が無関心無関心と騒いだだけで、実際に当時騒がれた内容は、横浜の
公共施設の大規模な民間委託問題というのがあって、図書館も一部サービスだったり、
図書館全体だったり、多くの部分が民間会社に委託に出され、その是非が問われたときのもの。
何故無関心と主張したかというと、別に無関心だったわけではなく、当時の図書館議論では
書店が民間委託で図書館運営をすることで恣意的な本の入荷が行われるっていう批判の
ほうが議論の中心になったから、こっちの話がおざなりだろって批判をしようとしてのネタ。
新文化に掲載するために、ちょっと過激にしてあるのは、新文化を読んでる人ならご存じの通り。

松本は、元々コピー機もスキャンによる電子化も基本的にすべて全否定の人だから、当時
こういう主張をしたというもの。懐かしい。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 14:25:51.93 ID:X/Bh9FUH
しかし、前後の文脈や背景を知らずにググって抜き出してミスリードというのは、
ネット時代にはよく起こるだろうし、こんなんで自炊の森擁護に使われたら、松本は
激怒しそうだw

横浜の委託問題って、当時はテレビの報道特集が組まれたくらいのネタだけど、
世の中の記憶が風化して、情報が劣化して、一部の主張だけがネットに残って変な
使われ方をするのが面白いw

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 16:55:17.65 ID:JauO2vaH
>>165
横浜市立図書館のセルフコピー機の問題と自炊の森には共通点が非情に多い。

図書館は31条だから問題ないと思っている人がいるようだが、
実はコイン式コピー機は30条を前提に設置されているという事実。

図書館の本を館内で私的複製する行為と、自炊の森の在庫本を店内で
私的複製する行為は法的にまったく異なるところは無いのではないだろうか?

本を1枚10円で全ページコピーすると本を買った方が安くなる場合が多いから
抑止力になっていて問題になっていなかっただけで、「自炊の森は本を買うより
安く手に入るだから問題だ!」という事になるのだろうが、コピーの値段の
高い安いと法的な問題は別の話のはずだ。


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 17:34:27.81 ID:X/Bh9FUH
>>166
異なるし、共通点とは言えない。
結局、議会は図書館業務の見解を変える方向で決着したはずだけどね。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 17:47:47.34 ID:JauO2vaH
>>167
私的複製を前提として営利目的のセルフコピー機を図書館に設置
図書館の蔵書がセルフコピー機で全文コピー可能 と言う部分はまったく同じ

見解を変えたのは出版業界から圧力があったからで、法的正当性が
否定された訳じゃない。


169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 21:42:27.02 ID:X/Bh9FUH
>>168
その見解は無理があるだろw

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 22:19:04.28 ID:DM5HGgtU
まあどっちにしろ自炊の森が図書館じゃない以上
30条の問題で31条は関係ないな。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 00:10:48.80 ID:5tHntvog
>>169
図書館のセルフコピー機か30条で処理されている事と
自炊の森で30条でセルフスキャンしているのは法的にはまったく同じ。

30条の条件が「使用する人が複製する」という事と、30条の条件に
「自己所有であるという縛りはない」という意味において図書館の蔵書
の私的複製と自炊の森の在庫本の私的複製は法的には同じ。

この見解に無理があるというなら、どこが無理なのか説明して欲しい。


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 00:23:32.50 ID:Im7Ro3LF
>>171
自炊の森は、スキャンをしないことを前提に置いていない。
横浜の図書館は、性善説に基づいた
”利用者が図書館で全文をコピーしないことを信じるので、利便性を重視する”
というもの。

立脚点から違っている。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 00:37:03.71 ID:5tHntvog
>>172
結局のところ、どちらも利用者次第で出来る事は同じだし・・

自炊の森も本を全文スキャンじゃなくて、半分つづ2回に別けて
スキャンすれば良いのか? なんてバカな議論に行き付く事に
なりませんか?

30条で処理している以上、一部だろうが全部だろうが本来は
利用者次第であって、そこに性善説も性悪説もないと思います。


174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 00:58:57.18 ID:Im7Ro3LF
>>173
なりません。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 01:05:05.02 ID:kY2s4iM2
>>172
一部のコピーなら31条の範囲内だから
わざわざ30条が適用できるようなシステムを導入しなくてもいいんじゃ?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 01:24:50.42 ID:Im7Ro3LF
>>175
いや、そんなことはないんだよ。
それは、図書館の協会と著作者・出版社の協会が”話し合いの場”を持つ過程で生まれた
ものだから。
条文ありきで変に縛られることで、図書館が利用者に理不尽な(これは協会の表現)不便を
もたらしている状態を解消する方法として模索されているもののひとつという扱い。
今のところ統一の見解までまとまってないけど、個別にやってみては話し合いの繰り返しで
妥協点を探っていきましょうと交渉のテーブルありきでやってる。

自炊の森は話し合いの場を作れてない喧嘩スタイルだから論外ね。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 05:30:23.85 ID:yAWxp1m4
法律を字面どおり解釈したら適法ってのが運営根拠である自炊の森にとっては
条文の制定経緯や本来の意味を考えたら適用外みたいな考え方は論外なんじゃね?

なんかディベートとかで無理やり理論構築してるような
結論有りきの解釈をする人の話を聞いてる気分


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 06:58:43.52 ID:hEUJaXeE
法律学に於いては法律を字面どおり解釈しないとしてもその理論を条文から導き出す必要はあるんだから、それは違法を主張する側が筋の通った解釈論を提示すべきだし
そもそも罰則規定のある著作権侵害について法律を字面どおりではなく拡大類推解釈なんてしようものなら罪刑法定主義に反するわけなんだけど

著作権法の条文をこう変えるべきって立法論ならわかるけど
それって言うなれば「ぼくのかんがえたさいきょうのちょさくけんほう」に過ぎないわけなんだから
それを他人に押し付けるのはどうかと思うよね。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 08:22:25.39 ID:k301NgTw
>>176
喧嘩スタイルと決め付けているのは、意地でも自炊の森を悪者に
しようとしている人が煽って回った結果であって、自炊の森が
話し合いを拒否している訳ではないだろ

もし話し合いのテーブルを設ける度量と責任があるとすれば
圧倒的な強者である出版業界側にあるのではないか?


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 08:28:03.84 ID:kY2s4iM2
>>179
実際自炊の森は補償金払うって言ってたしな。
在宅自炊されるのと違って何がどのくらい複写されたかわかるから
それなりにいい話だと思うんだけどねぇ。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 09:19:52.07 ID:k301NgTw
>>180
自炊の森を話し合いのテーブルにつれてくる。
補償金の支払い条件と不正流通防止策について話し合う。

合意に達すればコンビニコピー機もろとも付則5条の2を廃止する
なんて事もしなくて済むし、補償金という形で出版業界に利益還元する
事も出来るし、「自宅自炊→P2P」よりは不正流通防止策を取る事も
可能だろう。


182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 09:36:42.52 ID:DYZbWHHF
>>181
後半は無理がないか?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 11:16:08.12 ID:4To2vQPW
店長は相変わらず自分に有利な解釈しかしてないのな。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 14:20:25.84 ID:3151hCoM
だからこそ脱法営業できるんだろう。

ここの掲示板の信頼性はともかくとして、
脱法行為なんて日頃から違法性を認めてしまっていたら
仮に裁判にでもなった場合に違法の認識が有ったということになってしまい
適法であるという主張の穴になりかねない。
だから活動を続ける限りはどんなこじつけでも適法を主張し続けるんじゃね?

中の人が出てくる可能性が有る時点でまともな議論なんて期待してる人は居ないだろ


185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 19:24:00.21 ID:dpqivnnh
>>179
自炊の森は悪者だよ、明らかに
ただ現時点で違法とは言えないだけで

駅で整列乗車してるとこ割り込んでも犯罪じゃないけど、悪いことだろ?
自炊の森もそう

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 20:07:13.18 ID:1iOPfFj6
>>185
この程度気にスンナよ
ブックオフも満喫も最初は悪者にされたし。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 00:50:00.18 ID:TWRVRv/c
いまさらなんだけど
ブックオフってそれまでの古本屋と何が決定的に違ったの?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 09:21:03.59 ID:vSOI0aU0
店内の照明の明るさ

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 12:43:10.04 ID:5U4//rp/
出版業界へ影響としては大規模経営だな。
既存の古本屋は個人経営でひっそりとやっていたけど
ブックオフみたいな新古書店はフランチャイズで店舗を拡大して古本市場自体を大きくした。
それに既存の書籍市場が食われたってことかと。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 15:22:39.76 ID:4w0IRWSx
そろそろ自炊環境を完備したネットカフェが出てきそうだが展開遅いな
持ち込みでできるなら通うぞ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 02:25:12.33 ID:tFBxG12J
それならアイズコンフォートでいいんじゃないの?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 08:04:17.78 ID:OdKef8iA
グレー営業から始まって業界の追認って経緯をたどる為には
ある程度の数の力が必要だと思うんだけど
自炊の森の同種形態で営業する後追い店舗って発生してるのかな?

展示書籍の範囲を変えた類似が出ても良いと思うんだけど
表の商売に発展する可能性とかリターンの旨みとかから見て
脱法状態をおして後追い営業するにはやっぱり魅力が低いんだろうか。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 08:33:57.16 ID:gWSSVzPY
>>191みたいに少しずつ参入はありそうやね。
まあ大半はしばらく様子見じゃないかな。
自炊の森は理由がともあれ一年持たずにつぶれたわけだし。
あの形態の店がチェーン展開を開始したらこぞって参入するんじゃなかろうか。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 11:01:00.62 ID:GRQInfqb
11日に再オープンとか

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 12:37:11.30 ID:Hy4w3A2M
新店舗ってどこ?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 15:15:01.24 ID:tFBxG12J
秋葉原で家賃高いとか言ってたし、新宿とか都心のほうは望み薄だろうな・・・
かといって、秋葉原周辺とかで湯島だの浅草橋のほうに外れていくと自滅だろうし、
高円寺とか町田のあたりと予想。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 21:26:07.63 ID:qdBkmnrs
どっかのビルの上層階とかそんな感じじゃね?
アレは秋葉原以外で収益的に成立しない気がする
というか今の客は捨てたくないだろうし。

新規じゃなくて移転なんだから露出に拘った場所である必要もないし
ある意味では今の客が安心して入れるような隠れた店舗になるって手もある。
せっかく初期の騒ぎも風化して落ち着いてたのに
再オープンが話題に上がってまた面倒なことになりかねないし。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 01:02:18.95 ID:klonjmka
たしかに、須田町とか佐久間町あたりだと自滅って感じだが、外神田の上層階は
再起って感じはするねw
それにしても、まったく情報出ないな。
どうせ店長ここ見てるだろうに、宣伝書けば?

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 01:33:16.70 ID:ft8cTezr
http://www.jisuinomori.com/index.php?page=access


200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 01:45:13.19 ID:klonjmka
あちゃーw
って、これはレスを見て冗談でやってくれてるのかな?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 01:57:44.47 ID:ft8cTezr
めっちゃ忙しいので冗談でこんな事やる時間ないです。
繁華街の上層階より少し外れの1階のテナントを選んだ。



202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 03:57:51.49 ID:rPDu53xE
だいぶ離れたな。
歩かせるってことは持参本のスキャン客は捨てる気なんだろうか。
無理に一階にするメリットも無い店だと思うんだが

この場所だと相当の目的意識が無いと寄ろうとも思わなくて
ある意味では隠れた店舗になってるな。



203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 15:49:38.54 ID:2Wz0hYNs
ふざけんなよ
素直に潰れて消え失せろ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 18:45:10.11 ID:tyrlttW7
移転後
http://www.office-trend.jp/chiyoda-ku/kandasakumacho/00143859/
移転前
http://www.towers-p.co.jp/chuo-line/akihabara/123526.html

第二スジノビルの6F(1Fの半分の広さ)の賃料は15万だから1Fは35万くらい?
ロックビルは31坪で今回は24.5坪で2割ほど狭い。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 18:54:39.84 ID:rG4MOY8X
>>202
まあ持参じゃなくて宅配を使えってことじゃね。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 22:57:52.51 ID:ulyi0Kqu
>>204
そっか
じゃ、裁断済み書籍を処分してスペース確保するべきだな

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 08:22:08.75 ID:g9/MRR8X
持参本スキャン客はブックメンテナンスの方に任せて展示本メインで行くんだろうな。

でもこの立地だと違法ダウンロードなんかで簡単に手に入る新刊をメインにするよりも
プレミア価格のついたマニア系エロ本とかの
入手の難しくなった古めの本をメインにした方が目的客をよりたくさんつかめる気がするな。
絶版本なら出版社を抜いて著者と交渉できる可能性も上がるし。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 09:44:22.08 ID:KfN1hokj
裁断済みの本に太マジックで片っ端から「見本」って書いてやれ

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 21:39:44.56 ID:2LWOBhTK
移転後も新刊は入れるようだね

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 12:05:08.05 ID:Ir6EBtKa
技術書沢山いれてほしいわあ

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 00:39:34.38 ID:QKEYY+uc
新店舗に行ってみたけど、作業スペースの配置が良くないね。
何をスキャンしてるか丸見え。利用者同士ならともかく冷やかし客にまで見られたくないな。
窓側なんて通行人に覗かれる。

カップル「(イチャつきながら)なーに?ここー」
 俺  黙々とエロ本スキャン中
カップル「・・・・(ヒソヒソ・・キモーイ)」
恐ろしすぎるわ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 12:38:10.74 ID:09L2TxfR
>>211
エロ本をスキャンする事を恥ずかしいと思っちゃダメ!
堂々とスキャンしてこそ男ってもんだ。
そして強靭な精神力と、強靭な下半身を養おう。



213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 19:39:20.03 ID:amyJmrx/
旧店舗も最初の頃は隣のブースが丸見えだったけど
仕切りを付けて見えなくした

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 17:44:47.70 ID:oOVFFwA0
旧店舗は、奥の作業スペースに利用者以外は行けなかった。
新店舗は後ろにこんな感じのが
             ,.,.,.,.,.,.,.,.,__
           ,,;f::::::::::::::::::::::ヽ
           i::::::::/'" ̄ ̄ヾi
           |:::::::| ,,,,,_  ,,,,,,|
           |r-==( 。);( 。)
           ( ヽ  :::__)..:: }
        ,____/ヽ  ー== ;  ほほう それでそれで?
     r'"ヽ   t、   \___ !
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /
    |      "'ー‐‐---''

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/21(月) 10:12:59.59 ID:x1ZAuVG3
>>187
ブックオフは開店当時は
全ての本が100円で、しかも
研磨してありキレイだというのが
最大の売りだった。

そうして全国展開し、個人経営の
古本屋を叩き潰したあとは
ご覧の有り様。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/22(火) 21:58:32.47 ID:MPBllbdX
再開したはずなのに話題にならんね。使ってる奴いるのか?
それとも店長が書き込まなくなって止まっているだけか・・・?

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 02:25:35.59 ID:Paw6la8m
この機械を入れて欲しい
http://gigazine.net/news/20111122_book_saver/

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 08:05:34.36 ID:HSOKiuxq
>>217
それの代理店のHP更新が2008年で止まったままなのを察したほうがいいと思うw

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 17:35:58.21 ID:AWqdYkMM
>>216
前者だといいなと思うよ

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 23:57:56.19 ID:pTjZ06xK
>>217
これで非破壊自炊できそう

http://d.hatena.ne.jp/moto_maka/20111118/1321559996


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 19:15:46.30 ID:tVljNrhO
>>220
現時点では全く使い物になるレベルになってないんで、もう少し待てって感じ。
コンセプトは悪くないので。

83 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)