5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙は無限か、有限か、

1 :宇宙は有限:2010/12/12(日) 08:39:21 ID:6mFURzbD
宇宙は有限であるというのが私の持論である。
なぜなら、もし無限であるなら、例え夜になっても、無限の
彼方からやってくる光が集まって、目を開けることができないほど
明るくなるはずだからである。

異論の有る方だけ反論してくあさい。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 12:57:34 ID:MWxvU4OH
減衰があるかないか?だろ?
あるだろ?

以上w

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 13:05:56 ID:MWxvU4OH
とりあえず137億光年、10の27乗メートル距離規模の天体表現をよろしく。
1000の指数での単位が無いので、見つからないらしいからw

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/12(日) 14:34:25 ID:ebzH6+q+
宇宙は無限の中の有限だよ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/14(火) 23:13:32 ID:PIc9sQTn
宇宙は無数あって泡のようだとか、今もどこかの宇宙のどこかで宇宙の謎について
研究してる生命、普通にいそう。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 03:42:02 ID:aJE92+rs
減衰は関係ない。
減衰があってもお前の説明だけじゃ夜空は無限に明るくなる。
減衰でも光の量は0にならないから、光の量>0になって
光の量×∞で乙。

宇宙は無限かと
地球から見えるのが137億光年までなだけであって
まぁ、インフレーションで云々らしい


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/15(水) 04:30:03 ID:yWmNKHgB
中卒の質問で申し訳ないんだが、減衰するって事は、いずれ視認できない位の暗さにはならんのか?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 00:38:14 ID:I68XP0IZ
宇宙は魔法で出来てるから調べたって意味が無い

魔法使いサリーちゃんが魔法で出したカボチャの馬車を
電子顕微鏡で調べて何になる?



9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/17(金) 10:22:11 ID:mZi8xaxi
無限って事になると、
ビッグバン以前から時空が存在したって事にならないかな。
だから無限では無い気がする。

ブレーン宇宙論的に言えば無限もあり得るかもしれないけど、
少なくとも地球のあるブレーンは有限と言って良いと思う。

用語的に言えば、
この宇宙って言う時は地球のあるブレーンを指す事が多いから、
どっちにしろこの宇宙は有限と言えるんじゃないかな。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/18(土) 03:30:37 ID:UBC/AQJk
>中卒の質問で申し訳ないんだが、減衰するって事は、いずれ視認でき
>ない位の暗さにはならんのか?

減衰するといっても宇宙の果ての果てからくる光は宇宙の果てまでは
届く訳だから、地球から見れば、宇宙の果ては明るくなるはずである。
それを延々と無限に繰り返せば、結局宇宙は明るくなるはずである。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/18(土) 14:40:50 ID:/Z/TCvLl
>>10
昔の望遠鏡では観測出来なかった光が、最新の望遠鏡で観測出来るようになったって事は、装置を使うことによって今まで視認出来なかった光を観測できる出来るようになったって事でしょ。

つまり、減衰する事によってまだ観測されてない光が、これから技術が更に進歩すれば発見される事もあるんじゃないの?
て事は、光があっても裸眼で視認できないからその部分は暗くなる。

よって、宇宙が無限であっても空が光で埋め尽くされる事はない。

にならない?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/19(日) 06:05:23 ID:hsAYjLvO
>>11
すでに132億年前に出来た宇宙最古の銀河が発見されているので、
今以上の望遠鏡が出来たとしても、新しい光が見えることは
あり得ない。宇宙の果ての果ては真っ暗闇だということだ。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/20(月) 02:04:54 ID:ccVQ//fF
>>12
それって現在観測出来た中で最古って事でしょ?
いずれ新たに、更に古い140億年前の天体が発見されましたってなるでしょ。
絶対そうならない理由があるの?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/20(月) 02:17:22 ID:ccVQ//fF
なんか論点が微妙にすれ違ってる気がしてきた

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/20(月) 03:11:14 ID:vIaYd7Ch
>論点が微妙にすれ違ってる気がしてきた


確かに論点が微妙にすれ違ってきたな。

更に古い140億年前の天体が発見されようと、
更に更に古い1400億年前の天体が発見されようと、宇宙は
永遠に明るくはならないぞ。そんなもん小学生でも分かるだろ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/20(月) 04:22:21 ID:OdN7PsPw
無限のものなんかあるわけねぇじゃん
そもそもなんで宇宙ういてんだ?

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/20(月) 07:43:23 ID:8oWYv5I6
宇宙は膨張縮小を繰り返す
答えは出ている
宇宙の外にある重力で四方八方から圧力がかかる
地球や恒星が自転するのはそのためである
宇宙の重力とはブラックホールなる物である
宇宙の外とはブラックホールの事
仮にブラックホールに我々が吸い込まれたとする
しかしあらゆる物質が再度弾かれブラックホールから出てしまう
言うなれば外に出る事は出来ないのである
そもそも外と言う考えが違う
ブラックホールはあらゆる物を吸い込み
新しい物を吐き出す
宇宙はそれで膨張し
やがて吸い込む物がなくなればブラックホールが吸い込みに来る
それが縮小である

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/20(月) 09:12:15 ID:8w7nd+Tq
>>16
>無限のものなんかあるわけねぇじゃん
>そもそもなんで宇宙ういてんだ? 

無限ってのは数学とかの概念では存在することになっている。例)∞数学記号無限大
んで、宇宙はなんで浮いてるのかというと、重力自体が天体の中心にあって、浮いてるようで銀河は自転してるけど、そのすべての銀河がいっぺんに飛び散らばっている、飛び散り途中というか、膨張してるってことね
。膨張してるから浮いてます。あれ?銀河ぢゃなくて宇宙かw 宇宙が浮いてる理由w それってスレタイトルと同じこときいてるじゃんw 宇宙の外なんて観測できないから実際はどっかにくっついてるかもしれないし、ぶらさがってるかもしれないけど。

膨張縮小してるから有限無限だときめてもいいのかな? 無限にみえてじつは、有限だとおもうよー。


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/20(月) 10:01:18 ID:OUJdue9v
幼卒だけど
有限の先にはなにがあるの

20 :基地外のボス:2010/12/20(月) 12:44:38 ID:npexfj42
宇宙があるんや!

きまとるやんけ!




21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/20(月) 20:16:39 ID:g5Fzh3wt
>>19
株式があるんやで

22 :基地外のボス:2010/12/20(月) 20:54:51 ID:sJS9LOjt
∞の小さいのが宇宙であるのか

∞に大きいのが宇宙であるのか

それすら、
解らんじゃろが?


あんた?
解るけ〜




23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/20(月) 21:26:29 ID:YUs30/0j
このスレで話されている『宇宙』が、何のことだか分からない。。。

24 :中卒:2010/12/21(火) 04:31:14 ID:mF/dUjh7
俺が疑問に思った点は、

全天が光で埋め尽くされていないから、宇宙は有限である。

光が減衰しない性質なら分かるんだけど、光の減衰を認めてるのに、何でこれが成り立つのか分からん。

全天が光で埋め尽くされていたとしても、視認できなければ暗闇に見えるので、実は埋め尽くされているのが感知できないだけで、全天が光で埋め尽くされてい無いように見えても、有限か無限かの確定要素にはならない。
ってならない?

25 :登校拒否:2010/12/21(火) 05:01:54 ID:LhcjZlbE
>>24
そうだな宇宙が球体のような有限であるなら太陽の光は昼夜関係なく一周して地球に届くはずだな
※光がまだ届かないは除くと
本で見たけど宇宙は球体じゃなくうねってるから光が届かないとかなんとか書いてあったが微妙


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 07:01:35 ID:WuAW1iyY
>>24
> 全天が光で埋め尽くされていないから、宇宙は有限である。

それ間違ってるから。オルバースのパラドックスが誤りである理由は、
光の速度が有限であること、宇宙の年齢、天体の密度等が複雑に絡み合ってて、
単純に宇宙がどうとか言えない。

つーか、宇宙は無限か有限か分かってない。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 07:02:51 ID:WuAW1iyY
> 全天が光で埋め尽くされていないから、宇宙は有限である。
あ、これ>>1のアホが言ってるだけなのね、すまん。

28 :登校拒否:2010/12/21(火) 07:15:26 ID:LhcjZlbE
宇宙が出来たのは真空の世界に光が射しビッグバンによって出来たと言われる
それが本当だとしたら光とはタイムマシーンではないか
未来にタイムマシーンが出来たら宇宙誕生を見に行くはず
何にもない真空の世界に突如タイムマシーンが存在してしまった
ゆえにビックリしてビッグバンが起こった
僕らは幾度となく同じ人生を味わっているんじゃないか
タイムマシーンを発明するのが地球人とも限らない
別の惑星の何者かであれば地球にタイムマシーンが来ていない事も納得出来る
もしくはタイムマシーンを何回か使ったが宇宙誕生を見に行った時点で未来の宇宙は消えてしまったとも考えられる

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/21(火) 11:41:24 ID:ac3t9JXz
地球に夜があるってのが無限であるってことになるんでないの!?
太陽の裏側がもし光を放ってなかったら変わるけど

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 00:11:35 ID:sUICQSo/
>>29
おやおや
太陽は近くに1つしかないから太陽の光が当たる時は朝で当たってない時が夜なんだ
話は変わるが太陽にも寿命があって地球は永遠ではないんだ
太陽に飲み込まれてしまう
それまでに他銀河に移動出来なければ全ての者が死する


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 05:18:57 ID:1hD+iVUL
そこで、

宇宙 ウチュウ ウチュウ
それは ソレハ ソレハ
最後の サイゴノ サイゴノ
ふろんてぃあ フロンティア フロンティア

ノ゙長寿と繁栄を

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 05:35:29 ID:sUICQSo/
宇宙スレって人気ないですね

33 :基地外のボス:2010/12/22(水) 06:37:50 ID:eCENWs8R
>>29

そう言う理論的考察だな!

俺もほぼ同意。




34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 07:01:53 ID:sUICQSo/
>>33
何言ってんの?馬鹿の集まりここ?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 07:12:31 ID:eCENWs8R
>>34
>>33
> 何言ってんの?馬鹿の集まりここ?


では

何故宇宙があるんだ?

どういう理由で宇宙があるんだ?

宇宙って何だ?

空間とは?

無とは?

重力、重力場とは?
時間、過去未来の存在の現実は何処から来る、何故ある?

宇宙とは、重力場宇宙だけ?

光とは何?


あんた?何知っとるんや?


あほ、馬鹿はないだろが〜




36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 11:25:04 ID:diK3lt+a
>>30日々膨張して軽くなってるんでしょ
地球が太陽に飲み込まれるのもあと、12億年

太陽も回ってるから裏側も同じように光を放ってるみたいなんだ
てことは宇宙が有限なら光が返ってくるから影ができるところが
凹部は除いて光るはずでないのっていいたかった

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 13:32:10 ID:mRN5jq1l
>>36
逆二乗の法則というものがあってだな…

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 14:31:12 ID:diK3lt+a
>>37なにそれ
光にも限りがあるってこと?

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 16:06:43 ID:diK3lt+a
クエーサー最強

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 16:26:37 ID:sUICQSo/
>>36
ふむ
太陽系にに太陽は一つだけど他銀河にも太陽のような自ら光る恒星は何億ともあるんだよね
それらの光が夜に届けば地球はいつでもどこでも朝なんだ
言うたら近場にある(宇宙からしたら)
太陽の光だから地球が照らされてる
だから暖かい丁度良い位置にある
光が届いても朝みたいにそこまで光らないってのが答え
そして地球以外にも生物がいる惑星は何億もある筈だ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 18:44:01 ID:MQOoGSr+
>>40
凄いな。まるで意味が分からん。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 20:51:48 ID:mRN5jq1l
>>38
光は逆二乗の法則に従って拡散し続けるから
仮に宇宙が有限で、その果てが光を反射する性質を持っていたとしても
反射後も拡散は止まらないから、最終的には認識できないレベルまで密度が下がる
なので、>>36の考え方では、有限か無限かは判断できない
光に限りがあると言うより、事実上限りがあるのと等しいって感じ
乱暴な説明で申し訳ないんだけど

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/22(水) 23:39:49 ID:diK3lt+a
光は吸収とかしないの?
強い光源に弱い光源当てたら弱い光は通過しないとか

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/23(木) 02:33:56 ID:7VUxPGTz
よっぽど短い波長光じゃなきゃ光子光子衝突なんて起こらん。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/23(木) 04:34:56 ID:25Y8ZuJr
光より速く膨張しているウチウを今の人類がどうやって確認証明できるのさ
でも、膨張が均一では無くどこかの空間だけ膨張が止まっていたりしていて
そのエリアを人類がなんらかの形で発見できれば有限・無限・外宇宙などの
ヒントが見つかるかもね

宇宙が有限なら光が返ってくるって理論は理論でもなんでもないな
”壁”が全てを吸収してたらそこで試合終了ですよ桜木君

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/23(木) 05:13:37 ID:IAWSwEga
桜木君じゃなくて三井君だけどな
宇宙は四次元だから三次元に住む我々に四次元を見る事は出来ない
四次元の者なら卵の殻を割らずに中身を出す
どうだろう?誰もが不可能と思うだろう
四次元とは醤油事

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/23(木) 07:24:36 ID:7VUxPGTz
相互作用がないのなら存在自体に意味がない。

余剰次元やバルクの仮説が提起されるのは相互作用があるから。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/24(金) 12:40:47 ID:OXrhfNg5
見ることができないって実際は存在するみたいに聞こうと思ったら
聞こえるけど、実際色々宇宙のことわかってきたみたいなこと現実
なってきてるけど、どっからどこまでが本当なん?
ほとんは、計算上1割で架空9割、実際は1割にも満たないんでないの?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/24(金) 21:40:49 ID:rjOklwv5
この宇宙には電磁気相互作用せず、見えない質量、エネルギーに充ち満ちています。
(一部のダークマターやダークエネルギー)
そしてこの知見はもちろん、観測と計算により導き出された結果です。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/24(金) 22:50:35 ID:PegM09sg
宇宙は重力によって閉じており、どこまで直進しても
また同じ場所に戻ってきてしまうと思う

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/24(金) 23:55:27 ID:LuroPkmV
どこまで行っても終わりなんか ないんじゃない? 予想! 今の人類の知識では まったく未知だと思う…

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/25(土) 15:25:59 ID:U2tvcZuj
光が返ってこないから無限か有限かってのは確かに無理があったね。
光が永久に明るく照らすってわけでもないもんね

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 04:25:44 ID:O4fH6UOz
俺 中卒 最近宇宙に興味が湧いて色々本読んだり ネットで調べたり………………… でも 規模が大き過ぎて何が何やら分かんねξξξ
スレ汚しスマン

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 11:29:36 ID:8idPzkJK
宇宙が自らの重力で閉じる程の強力な重力が存在するなら、その重力によって縮小してしまい、膨張しなくない?
膨張出来るって事は、その引きつけようとする重力の影響下にはないって事でしょ?

よって膨張が観測されているので、宇宙にある重力は自らを閉じれる程の力はなく、

重力の影響による、宇宙の有限化現象は起こらない。

ってならない?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 11:36:44 ID:8idPzkJK
あ、でも重力の影響下において、ダークマターみたいな未確認の物質が、細胞分裂みたいな感じで増えてたら膨張するかも?
連スマ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 13:44:25 ID:bnj1DbIk
>どこまで行っても終わりなんか ないんじゃない? 予想! 今の人類の
>知識では まったく未知だと思う…

何事においても終わりはある。但し、終わりは始まりの第一歩
である。原因と結果の法則というものがある。物事の結果には必ず
原因があるものである。しかし、原因も又結果の末に生み出される
ものである。例えば、星の生成もその繰り返しを延々と続けている
のである。数字においては無限は存在する。例えば大きい数にはキリ
がない。無限に大きい数は存在する。
ビッグバンによって無の世界から宇宙は出来たの
だから、まだまだ宇宙は無の世界を征服している途中である。
しかし、この世に永久不変なものは存在しないから、宇宙もいつか
終わりが来る。しかし終わっても、それで全てが終わるわけではなく、
またいつか、宇宙が発生する。要するに森羅万象は相関の原理に
基づき輪廻転生が繰り返されるということである。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 18:06:05 ID:4sHB50wM
宇宙も数学と同じように足されてる
例えば1兆光年+1光年見たいに
光の速さを超えない限り+された空間に追いつく事はムリポ
そして光の速さが宇宙最高レベルだからムリポ
しかし仮に光の速さを超えて+に追いつく事が出来た先にはとまた堂々巡りになる汗

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 19:05:11 ID:8NvOcc5G
>宇宙も数学と同じように足されてる
>例えば1兆光年+1光年見たいに

そんなことはないよーだ。宇宙の果て半径137光年先は光の早さを
軽く超える早さで物質がぶっ飛び、宇宙の果てを押し広げているが、
宇宙の果ての果てはなーんにも無い世界だから延々とキリがない。
なーんにも無い世界は光も原子の一つもない世界だから、真っ暗闇で
ある。よって、宇宙の果ての果ては真っ暗である。当然、この世界は
明るい世界にはならず暗い世界になる。理論どうりに宇宙は暗い。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 22:58:03 ID:2QWf30kS
あのー・・みなさんもちっとかみくだいて説明してくれる・・・

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 23:47:36 ID:qS5EjSHP
家にあるライトで暗闇照らしてみたんだけど
ある程度先までは照らせても遥か先の暗闇まで照らせない
よって光も発してるものの大きさの何倍?かまでなら照らせるけど
その先は照らせないんでないのかって思った。だから宇宙は無限なんじゃないのかって
思った、もし有限なら太陽が照らし続ける意味ないし


61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/27(月) 01:08:24 ID:QtS2qv76
>>59
まぁ超噛み砕いて言っちゃうと
確かめる術は全く無く、今後もこれっぽっちも目処が立っていないから
自分の思うとおりで良いんじゃね?って事

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/27(月) 06:58:44 ID:o+rOxcHa
>>60
意味不明。
光が届く距離は有限の時間しかないから最初から有限。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/27(月) 10:27:35 ID:rE4AgeMz
これこそ正論ではないか
宇宙はビッグバンによって産まれたとされる
しかしビッグバンとは銀河が出来る前のガスの固まりではないか
我々の太陽系がビッグバンによって出来た一つの宇宙であり
他銀河もビッグバンによって出来た一つの宇宙なのではないか
我々が見上げる宇宙とは真空の事であり
我々が宇宙と呼ぶ物のハジッコに行けば真空状態があり、その真空状態の中で新たな宇宙、銀河が発生しているのではないか
そして真空とは無限であり無の世界
そんな無の世界が何時まで続いたのかわからないが、突如とビッグバンが起こり一つの銀河が誕生した
それは今も続いている
そう神など居なく「「自然現象」」
苗を植えて雨が降れば育つ
ごく普通の当たり前の自然現象

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/27(月) 21:47:34 ID:qb+h9/Uk
宇宙は、有限の大きさだよね。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/27(月) 23:26:56 ID:VhKQ1euQ
宇宙と言うか無限の空間は素人には理解出来ない。よって有限と言いたくなるな。
だけど、ならば果てがどうなっているか。スレチだが固いのかとかそれもまた想像できんw

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 10:50:46 ID:u5lz4bj0
光は物質に吸収されるし磁力にも影響されるでしょ。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 11:51:47 ID:aiRMopza
無とは、空間すら存在しない。
膨張可能と言うことは、計測出来うる宇宙の外側には少なくとも空間だけはある。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 12:34:04 ID:lRAtiMx4
>>67
だから無の宇宙に惑星があるだけで
そもそも宇宙とは無な訳で
外側も内側もない訳で
内側ってのが今宇宙が出来て130億年だかなんだか言われてるけどそれが内側だとすれば、その先にはまた無があってその先には他の宇宙が億万とある訳
みんな勘違いしてるのは無の場所に我々の宇宙しかないって思う所
無は無制限な場所だから
他の宇宙が億万とあってもおかしくないし、そう考えるのが妥当だろ
昔の人間は地球しかないとか思ってて
銀河があるってわかって
↑今ここ
天才俺

他にも億万と宇宙はあるんだよ(当たり前)
外も内もない無制限地帯

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 12:39:38 ID:lRAtiMx4
後、膨張=風船みたいの想像するから
外側とか内側とか思っちゃうんだよな
無の空間に広がってる訳で敷居なんてないのさ
宇宙とは無であり無の中で広がってる
何と言うか真っ黒な水に真っ黒な水をこぼすみたいな
無も宇宙も同じで
宇宙は無で無は宇宙で
そんな無には他宇宙が沢山あって当たり前

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 16:41:08 ID:aiRMopza
>>68
宇宙≠無

何故か?
有=在る状態
無=空間はおろか因果すらも無い状態
無限=「限り」が無い状態
有限=「限り」が在る状態
よって
無は無限を意味するわけではない。
無限は、「限」のリミットの状態を付け足した言葉。

真空状態を内包する宇宙空間自体は観測されているので、
宇宙=有。
よって
宇宙は無限である可能性はあるが、無ではない。

真空=無
と誤認していたら理解出来ないかもしれない。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 00:43:26 ID:f/C8YstR
問題は言葉のあやじゃない
我々の宇宙が創造される前の状態
真空でも無でも良いが
その状態が無制限で、その状態その物が 宇宙と呼ばれる物で
他の場所でも我々の言う宇宙は産まれていておかしくない

銀河同士のぶつかり合いは現に起こって居るし
宇宙同士のぶつかり合いも当然起こり得る
そんな無制限な宇宙には何億、何兆物知的生物が居て当たり前である
時間はどの宇宙も同じ
光の時間が宇宙の時間である

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 02:12:02 ID:DVMmpAcl
ダメだこりゃ…w

議論したいんじゃなくて主張を述べるだけなら呟いとけ。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/30(木) 06:48:38 ID:p44F3SeO
存在、時間そして不死
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/philo/1284193956/86
>>86
> >>79
> >「無限」とは?
>
> これも前記に関連して最重要な論題である。
> 無限とは、純一なものが無限に存在する場合のみ、言いえる状態である。
> 純一が必須の条件である。何かが混在しているような、今の宇宙のような存在は、
> 無限の空間とは決していえないのである。
>
> Aと言う物質とBという物質が有る場合、それらが混在しているなら、Aと言う物質は、
> Bという物質の締める体積分だけ、無存在であるのだから、Aと言う物質が無限にあると言うことは
> 出来ないのだ。Bという物質の場合も同じである。
>
> したがって、混在してるものの場合、あるものが無限にあると言うことは不可能である。
> 純一なものの存在の場合のみである。
>
> もし、両者ともに無限にあると言うなら、矛盾を来たしているのである。
> そして無限と言うなら、その有るものは、識別できないものである。故に
> 存在として消滅するのである。Aが無限であると言うなら、Aは消滅してなくなっているのだ。
> そこには識別できるものはない、ので、無と言われなければならない。混在していては決して無限と言うことはありえない。


私はこの世界のすべて(一切)だと思ったとしても、あなたが居るのでこの世界のすべて(一切)で
はない(純一ではない)。
あなたがこの世界のすべて(一切)だと思っても、私が居るのでこの世界の一切ではない(純一ではない)。
なので、私もあなたもこの世界の部分ということになると思う。
そして、上記(引用文)の純一なものの存在の場合のみ無限になるということから、私とあなたが
居るので無限にはならない。よって、宇宙も無限とはならずに有限となる。

などと考えたのですが、どうでしょうか?

74 :73:2010/12/30(木) 07:02:45 ID:MvEubPMC
書き損ねたので追記。
>>73の引用文は
86 名前:考える名無しさん[] 投稿日:2010/11/13(土) 12:21:48 0
です。


75 :73:2010/12/30(木) 09:08:31 ID:8WXEt7xo
更に書き間違い。


そして、上記(引用文)の純一なものの存在の場合のみ無限になるということから、私とあなたが
居るので無限にはならない。よって、宇宙も無限とはならずに有限となる。


そして、上記(引用文)の純一なものの存在の場合のみ無限になるということと、私とあなたが
居るので、無限にはならない。よって、宇宙も無限とはならずに有限となる。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/30(木) 09:56:17 ID:2DCaPkdA
>>1
別冊ニュートンの一番新しいやつが、まさにこれなんで、見てみると良いよ
ただ、ある程度の理系的素養は要求されるけど

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/02(日) 04:28:55 ID:qrHOKNyL
少なくとも「私」の認識できる範囲も時間も有限である。
これらが全ての「私」にいえるならば、宇宙は有限であろう。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/02(日) 10:54:16 ID:ycan8ZvV
宇宙は有限である。なぜなら宇宙の果ては無だから

無を有と認識することは出来ない。よって、有限であると認識せざるを得ない。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/03(月) 03:48:08 ID:o6OqUYMR
宇宙の果ての領域は光速を超える速さで今も膨張を続けているから
我々が宇宙の果てを観測して確かめることは不可能

実際のところ今も宇宙が有限なのか無限なのかは分かっていない

光速を超える速さで膨張している宇宙最果ての時空はどうなってるのか?
全く想像も出来ないトンデモな世界


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/03(月) 16:34:41 ID:l2409VYC
つまり膨張している範囲内が人間がなずけた
宇宙と呼ばれるもんで、そのさきは無だ!というわけね。
そこはまだ宇宙と呼ばれていない範囲ということさ。
その範囲は無限なわけさ。有限ではない。
なんでも有限があるという考えは人間がかってに都合よく
した考えであって。人間の考えが及ばない無だってあるわけさ。


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/03(月) 16:38:17 ID:l2409VYC
ところで光速で進む場所の物質はどういう状態でなんなの?
物体ではありえないよね。


82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/03(月) 20:35:05 ID:novqHdQN
>>80
概ねその通りだとは思うけど、無限というのも人間に都合の良い概念じゃないかな?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/05(水) 16:31:43 ID:mNe4FLN1
130億光年より先は超光速で遠ざかってるから、光も来ないし見ることもできない。(超光速で遠ざかっていたって何の変哲もないが)
それ以前に130億光年から来た光は130億年前の光だから、宇宙誕生前の光景は見れない。(そもそも電弱場から相転移によって電磁場が分離した後でないと光が存在しない)
ただし、観測できないことは「無い」ではない。
あとは諸説色々、好きなように考えれば良い。

28 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)