5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

民間宇宙開発総合スレ

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/26(日) 21:28:38 ID:bO5mtmxM
ヴァージンギャラクティック社などの民間宇宙開発について語ろう

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/28(火) 18:17:37 ID:xmBvgut2
なかなか興味深い
一応スペースX社のファルコン9とドラゴン宇宙船は民間扱いでいいよね?

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/29(水) 11:53:40 ID:S+WV3oeO
国内盤
いわゆる、ホリエモンロケット

SNS株式会社
http://www.snskk.com/


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/30(木) 21:24:02 ID:1CinWMRA
数多ある宇宙旅行詐欺ベンチャーも含むの?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/31(金) 00:00:21 ID:E083OsO5
それも含めて情報を集めてくれ
その上でインチキとまともなやつに分類しよう

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/31(金) 01:53:18 ID:Q1fHc6ZR
まともな宇宙ホテル:ビゲローエアロスペース
技術実証機を既に打ち上げ、実用モジュールも完成間近。
ボーイング社と協力して往還のための宇宙船も確保。
元宇宙飛行士などの引き抜きも始めた。

インチキな宇宙ホテル:ギャラクティック・スイート
2012年開業予定なのに何一つ具体的な動きを見せていない。
宇宙スパを設置するなどとしているが、その大量の水を運ぶための手段さえ謎。

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2010/12/31(金) 10:42:25 ID:E083OsO5

こういう情報を待ってた

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/02(日) 23:05:11 ID:8z8csV59
まともなサブオービタル宇宙旅行:ヴァージン・ギャラクティック社
言わずと知れた「スペースシップワン」を実際に打ち上げ、人を乗せて高度100qを超える技術力があることを示した会社。
現在は実際の商業飛行に使用する「スペースシップツー」を開発中。
本来なら2009年くらいにテスト飛行ができる予定だったが、
ハイブリッドロケットエンジンの開発中に爆発事故により4人の死者を出すなどして遅延。
2010年にようやく宇宙船本体が完成し、完成式典には州知事のアーノルド・シュワルツネッガー氏も訪れて完成を祝った。
今年2011年にはようやくロケットを搭載した試験飛行が行われるかもしれない。

インチキなサブオービタル宇宙旅行(?):ロケットプレーン・グローバル社
ヴァージン社同様にサブオービタル宇宙船を開発するとして、日本などで「宇宙結婚式」の予約事業などを展開したが、
結局資金難を理由に実証機さえ打ち上がっていない。
2010年には一応、「死んだ企画ではない」という発表があったものの、実用化は微妙な様子・・・
そもそも既存の航空機にロケットエンジン積んだくらい(そもそもそのロケットエンジンは何を積むのか?)
でヴァージン社がヒーコラ言いながら目指している高度100qを超えられるのか謎。
http://uk2.jp/blog/2010/05/20100507_rocketplane.html

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/02(日) 23:15:42 ID:8z8csV59
インチキ(というかもはや実現させる気がないであろう)宇宙船・観光丸
日本ロケット協会が1993年から提唱している垂直離着陸宇宙船。
定員54人というスペースシャトルの開発当初の観光利用案もびっくりなスペックが魅力的。
93年から「あと5年後には宇宙旅行を楽しむ時代がやってくる」
とかいう煽り文句を言いながら21世紀を10年過ぎている。
そもそも総開発費が2兆円を超えているというJAXAでさえ開発不可能な額を示してどうせよと・・・

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/04(火) 13:15:09 ID:BXoDodQS
ギャラクティック・スイートの宇宙ホテルは予定通り、2012年にオープン
November 4 - 2009 - ギャラクティック・スイート
http://www.sorae.jp/030709/3394.html



11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/04(火) 13:16:15 ID:BXoDodQS
ギャラクティック・スイート(Galactic Suite)は10月31日、ロイターテレビの取材に応じ、
同社が進めている宇宙ホテル・プロジェクトについて、予定通り2012年に最初の宇宙旅行者を
迎える予定があると述べたようだ。

同プロジェクトは「ギャラクティック・スイート」と呼ばれる宇宙ホテルを高度450kmに打ち上げ、
宇宙旅行者は約18週間の訓練を経て、カリブ海の宇宙港から宇宙船に乗り、宇宙ホテルで
3日間滞在するという内容。宇宙ホテルは2012年までに打ち上げられる予定で、宇宙ホテルまでの
移動にはロケットが使用される。

「ギャラクティック・スイート」は2007年8月に発表されたが、その後ほとんど動きがなく、
また、宇宙ホテルや宇宙船の開発状況が不透明、打ち上げにはどのロケットが使用されるかも
分からないことから、実現が疑問視されている。しかし、同社のサビエル・クララムントCEOが今回のインタビューの中で、「ある富豪から30億ドルの出資を受けた。15年以内に、子どもたちが宇宙で週末を過ごすようになると考えるのはごく自然のこと」だと説明した。

また、クララムントCEOによると、現在「ギャラクティック・スイート」の宇宙旅行を予約した人数は43名で、
2008年8月時点に比べ、5人増えたことになる。なお、「ギャラクティック・スイート」の宇宙旅行代金は
一人あたり300万ユーロ(約4億円)である。

■First hotel in space on schedule, to open in 2012
http://ibnlive.in.com/news/first-hotel-in-space-on-schedule-to-open-in-2012/104327-26.html



5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)