5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ビックバンが起こる前は何があったの?

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/25(火) 00:34:49 ID:zlhsrqxh
ねえ

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/25(火) 12:54:01 ID:U4S4+PgY
ブックバン。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/25(火) 18:53:19 ID:Fwt47JtB
無限に広がる空間があったんだよ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/25(火) 18:55:49 ID:EsShHj4p
やる気くん

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/25(火) 21:35:39 ID:Mky7fLU8
ミ、ミドルバン…

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/25(火) 23:38:43 ID:yGQ7ye5+
ミルクパン!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/26(水) 07:49:02 ID:WCbkjS/b
>>1
実測を元にする物理では、計れないと証明されちゃうような仮定は
タブーなのです。考えてはいけないこと。
理由は簡単、設定自体がありえない妄想の話を物理学で説明しても
どうにもならんという理屈です。

なのでビックバンより前はポエムやらSFって話になる。
その辺を物理学で説明したらオカルトになってしまう。

あと説明できるのは原始的な宗教での宇宙観の説明ぐらいだろう。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/26(水) 16:34:11 ID:KR1BtCpU
Bicライター

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/27(木) 14:21:47 ID:S3Oki7iZ
別の宇宙にでっかい超新星があった

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/27(木) 14:35:26 ID:gvC69JrG
今の宇宙は 一つの星の残骸。

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/27(木) 14:38:38 ID:Y+YtEyhf
膨大な意識

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/28(金) 14:59:34 ID:WutbxBQG
前宇宙人の宇宙創成実験

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/29(土) 10:50:53 ID:ZTv9lgLY
宇宙のオモチャ キット。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/29(土) 15:02:18 ID:IW60xVY/
嵐の前の静けさ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/01(火) 14:11:40 ID:35PF1PAp
ジャスコ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/02(水) 08:50:29 ID:7sy4pZ15
脳みそ バ〜〜〜ン

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/03(木) 22:49:40 ID:Koo+fzak
ビックバン理論は20年以内に否定されるよ、時間の概念をなきゃ証明できないなんてねぇ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/04(金) 00:00:31 ID:N7S0tzbJ
「ついでにとんちんかん」の間抜作先生が作った・・・らしい

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/04(金) 03:03:23 ID:PfsF7vQy
ビッグバンの前ってことは、つまり、府中ができる前ってことですよね。
ウィキペディアで調べてみたのだけど、府中が出来る前は武蔵国の国府があったみたいです。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/04(金) 08:36:46 ID:huAE6XRP
ビックカメラ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/04(金) 10:25:22 ID:EKsldjnF
未来

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/05(土) 20:49:57 ID:Y/ids73D
定説では
何も無かったってことだっけ?
時間も空間も無い無の状態

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/08(火) 09:15:51 ID:gdNsCK4N
ビッグバンが起こる前は収縮されている宇宙
収縮→爆発→収縮の繰り返しじゃね?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/09(水) 06:00:41 ID:UK4hSs/S
宇宙が膨張加速じゃなく膨張だと考えられてた時には
そういう考えが主流だった気がする

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/09(水) 13:39:09 ID:mNGYIYIr
別の宇宙

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/10(木) 17:26:00 ID:/qCg43A6
宇宙の始まりは時間のはじまりでしょ?
時間が生まれる過去になにがあったかっていうのは、北極点の北はどこ?
というのと一緒じゃないかな。。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/10(木) 20:14:03 ID:DqL0l5p1
屁理屈で逃げる奴って嫌われないのかな

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/10(木) 21:28:25 ID:/qCg43A6
時間がなきゃ 空間もないし過去も未来もない
だからな〜んもないってことじゃね?
まーよわからん

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/14(月) 00:01:19 ID:2RsjO1sI
考えると寝れん… いつも五秒くらいで寝てしまうが

30 ::2011/02/14(月) 00:16:01 ID:fxFH3oWC
その時間も空間もない状態ってのがよくわからん

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/14(月) 00:37:23 ID:2RsjO1sI
すべての物質は宇宙の中にある この世の中も宇宙の中! それから わからん♪

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/14(月) 05:22:44 ID:lUMIMWH8
そもそも時間とは物質が変化するから存在するもので
物質がなく変化のない空間に時間があったとしてもそれは時間の意味がない
だから無の空間では時間は存在しない


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/14(月) 07:52:32 ID:NIQ/N84g
時間は相対的なものだから時間に拘る必要はないだろう

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/14(月) 16:33:36 ID:R33jWiiy
>>32
でもよ。時間が無かったら何も始まらないんと違うか?

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/14(月) 16:35:55 ID:AQvfSCZt
ビッグバン自体も仮説だよなぁ


36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/14(月) 17:23:45 ID:rHQgTvDD
そもそも、無という概念が分からない・・・
宇宙は無の状態からなんたらかんたらってよくあるけど、
無は何も起こらないし、何もないから無なんだよね?

結論からいうと、俺も厨二病か・・



37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/14(月) 17:51:16 ID:tPfZnoBL
>>35だよなぁ
だってさぁ〜
な〜んも無かったら爆発なんて起きるか?
な〜んにもねーんだもん

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/14(月) 19:47:39 ID:t6WvDKda
時間と空間と物質以外の何かがあった。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/14(月) 20:34:04 ID:zyJvYYiy
いや、時間と空間と物質は全て平坦だった、みたいな意味じゃないか?
無は単なる表現だと思う

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/14(月) 21:23:35 ID:O6ifWObX
韓国だろ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/15(火) 00:10:56 ID:PbWPcP6V
真空には真空エネルギーってのがあるらしいじゃん

でも、真空を地球上で作るとき、密閉された空間の中の空気をどんどん抜いていって、
何も無い状態に近づけば近づくほど真空。って言う定義だよね。
でも、その真空の仲で真空を区切って、大きい真空と小さい真空を作ると
大きい真空の方がエネルギーがでかいんだそうだ。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/15(火) 01:19:12 ID:JKthXl4Q
空間があるからこそ真空だし、そこには時間が流れている。ビッグバン以前はそれすら無いよ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/15(火) 03:17:47 ID:jTuBwn9+
でもビッグバンの前は「無」ってのは
ビッグバンの前は、前の宇宙だった→じゃぁその前の宇宙の前は?で無限ループになるから
無限ループ回避のために「無」と科学者が決めただけなんだよな
「無」ならば「その前は?」って聞かれずにすむから


44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/15(火) 15:56:43 ID:Vb/lrG5D
>>40
なら、超新星も韓国
相対性理論とガリレオ・ガリレイは日本だな

…なんだろう
なんか、馬鹿にされてる気分だ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/17(木) 01:28:06 ID:l6ERuDtV
教えてください。時間を小さく小さく切っていったらどこまて゛小さくなるのですか?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/17(木) 01:55:42 ID:bWbXRg/+
Wikipediaより
プランク時間 5.39121 × 10^-44 秒
量子力学における不確定性原理との関係上、プランク時間が測定することのできる最小の時間であり、
それゆえにこれが物理現象の最小時間単位であって、物理的に何らかの意味のあるものとして
計測することのできる最小の時間であるという説が有力とされてきた。
しかし最近では、量子カオス系においてはプランク定数以下のミクロ構造が現れる事も知られている。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/17(木) 11:23:42 ID:l6ERuDtV
ありがとう。俺の頭では理解不能です。時間とか空間とかの考え方を考え直さないと宇宙なんて理解出来そうにない。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/17(木) 13:45:45 ID:bWbXRg/+
そんなに難しく考えなくていいよ。要は時間の最小単位は
約0.0000000000000000000000000000000000000000000539121秒
とされてたけど、最近になってさらに小さいかもしれないと考えられるようになったってだけ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/17(木) 14:27:05 ID:O/AYqg4V
ビッグバンという単語(情報)やイメージ(情報)は、
それを知るまで存在しなかったこと。
知ってからそれは何だ?という風になったこと。
それによって世界が広まったこと。
これは人間が情報による存在だということ。
意識がなければ宇宙も存在しないということ。
意識の分だけ宇宙も存在するということ。

脳に異常が発生している人で、自分の身体がどこまでだか判別ができなくなった、
という脳科学者の話がある。
意識があるから自分の存在を規定できるし、宇宙も存在する。
宇宙の全ての物質は素粒子レベルで構成されている。
誰の身体も。
素粒子は意思の力の影響を受ける。
つまり意思の力で変動したり発生や消滅があり得る。
生物学的にはどこまで分析しても意思がどこにあるのかわからない。
物理学者や生物学者など最先端の科学者が行きつく先は皆一様に仏教だ。

電子や光のようにこの世の一番小さな何かに意識があって、
その先の世界に意識の世界があり、我々が誕生するこの世に
その意識の先端が顔を出すようにして肉体と混ざって生きていると考えている。
意識の世界では皆一心同体なのだ。

つまりビッグバンはそれを知ってから起こった。
時間的に矛盾すると思うだろうが、時間は空間の一軸に過ぎない。
この世が集合的意識によって構成されているのだから、
情報的ビッグバンはそれを知ってから起こったとしても矛盾がない。
なぜなら本来のビッグバンを必ずしも指しているとは限らないから。
全ての人が指すビッグバンが全て同じとは限らないから。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/17(木) 14:38:29 ID:bWbXRg/+
あーはいはいオカ板に帰ろうねー

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/17(木) 14:57:19 ID:O/AYqg4V
>>50
そのうちオカルトで書いたことではないことがわかるときが来るよ。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/17(木) 16:31:30 ID:l6ERuDtV
その最小の時間が決められた理由は何なんですか?前に説明してもらってるけど難しい言葉が多くてよくわかりません。 馬鹿でごめんね。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/17(木) 17:30:48 ID:bWbXRg/+
>>52
プランク時間について調べてみたら自分も適当にしか理解してないことがわかった。
>>46に関しては不確定性原理がわかればだいたいの意味はつかめるかもしれない。
これについて誤解を与えないように説明するのは難しいけど・・・

不確定性原理とは観測の精密さには理論的な限界があるということです。
ある粒子の位置を正確に測ろうとするほどその運動量が正確に測れなくなり
運動量を正確に測ろうとすれば逆に位置が正確に測れなくなり
両者の値を同時に完全に正確に測る事は絶対に出来ません。

これは人間や観測機器の限界ではなく、自然がそういうふうに出来ているということです。
おそらく次に説明すべきはプランク長。難しい。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/17(木) 22:18:23 ID:l6ERuDtV
何度もありがとう。調べてみます。難しい言葉ばかりでわからないだろうけど・・・。
凄いですね!最小のわけはテクノロジーの限界ではないと。時間なんて見えないから研究も大変そうだ。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/17(木) 22:32:11 ID:nkx0Abem
小学生ぐらいの時よく、
人も家も日本も地球も木星も太陽も銀河系も宇宙もなかったら俺ってなんなんだろうって考えて、
まわりの世界を一つ一つ消していって、最後には真っ白になるイメージを考えることをしてた。
そしたら、なんかものすごい不思議な感覚に襲われる時があった。
なんか無ってこういうことなんだみたいな不思議な感覚を感じれた。
その感覚は2秒ぐらいで忘れてしまう。
今は、なかなかその感覚まで持っていけれない。


56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/17(木) 22:34:29 ID:l6ERuDtV
今調べたけど頭痛くなりました。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/17(木) 23:30:27 ID:MkzdmgSw
(答え)
ビックバン以前の宇宙について。
人間の思考では説明することは不可能です。

例えば、猿が物理を理解できないのと一緒。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/18(金) 09:30:35 ID:fmJ3268c
どうやってビッグバンは起こったかはわかった。
んじゃそのプランク長?ブランク長?はどうやって起こったの?

後、子宇宙、孫宇宙、曾孫宇宙?とか呼ばれてるけど母宇宙はどうやって出来た?

こんな事言ってると永遠にその前はその前はってなるなぁ…



59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/18(金) 15:11:56 ID:oc1NPHwn
無=無意識
なだけだろ

意識できないだけで宇宙は初めから存在していたのだよ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/18(金) 15:37:09 ID:DsFgGwtj
また来たのか
オカ板帰れって言ったろ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/18(金) 19:23:23 ID:DsFgGwtj
>>58
正確に言うとビッグバンは宇宙の最初の現象ではないんだ。
ごく短い時間の間に、無からの誕生 → インフレーション → ビッグバンの順に起きたとされてる。
つまりビッグバンは爆発ではなくそのときの宇宙の状態のこと。

>プランク長?ブランク長?はどうやって起こったの?
プランク(Planck)長は物理学の概念だから起こったわけじゃないよ。

>子宇宙、孫宇宙、曾孫宇宙?とか呼ばれてるけど母宇宙はどうやって出来た?
無から誕生したってことになってるけどまだ仮説。インフレーションより前のことを知るには
物理学で必要な理論がまだ出来あがってない。
インフレーション理論も完全に決着がついたわけじゃないけど
過去のビッグバン理論の問題を解決出来るし証拠もいくつか見つかってる。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/19(土) 08:23:32 ID:/km0ZUJo
俺の考え
今日の1時間は昨日の1時間よりちょっと短い。時間の定数は過去に遡るほど長くなる。
宇宙の年齢の137億年と言う時間は単にプランク時間の対数で、実際はビッグバンは無限の過去に起こった。つじつまあう?

63 :58:2011/02/19(土) 11:24:12 ID:wBTc3Zav
>>61

非常に分かりやすい解説ありがとうございます!
やはり最初の最初っていうかわからないんですねぇ。
そして出ましたね、インフレーション理論!
これって結構普通に「インフレーションあったよ〜」って物理学ではなってきたんでしょうか?
まぁビッグバン自体が完璧ではないでしょうけど…



あ、そうだ!インフレーション理論だと1秒間に1000億光年の進む?広がるって聞きました。
それをもとに計算すると現在宇宙の広さは4溝3204壌3200予光年の広さになりませんか?
計算方法は…
1000(1秒)×60(1分)×60(1時間)×24(1日)×365(1年)×137億
それと少しスレち承知で聞きたい事があります。
並行宇宙(パラレルワールド)や多宇宙論、ありですか?
特に並行宇宙(パラレルワールド)は行けなくていいからあって欲しい…
親父が去年ぽっくり死んでしまい、神も仏も信じない俺はきつかった。
だけど、並行宇宙論を知り、あるなら親父が生きている宇宙だってあるはずだって思い、立ち直れたんです。

長文すいません。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/19(土) 13:10:41 ID:IGbA/A5P
インフレーションは宇宙誕生直後の10^-36秒後から10^-34秒後っていう短い時間だけの現象だから
そこまでは広がってないよ。現在観測可能な範囲よりは圧倒的に大きいけど。

インフレーション理論を否定するような意見は少数派のように感じるけど日本以外ではどうなんだろう。
でもこの理論は相対性理論と量子力学を同時に適用したものだから
この二つの理論が破たんしない限り間違ってはいないと思うけど。

並行宇宙はインフレーション理論が正しければ無数に存在するらしいよ。
無数ってことは初期状態が今俺らがいる宇宙と同じものやほぼ同じものも存在するだろうね。

あと哲学的になるけど面白い考えがあるよ。
現在の宇宙が十分に広ければ粒子の配列パターンをすべて使い果たしてしまうために
宇宙のはるか遠くにはそっくりな世界やまったく瓜二つの世界があるはずだって。
自由意思が否定されそうだけどこの考えにはわくわくする。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/19(土) 19:59:24.86 ID:n2Kikzi4
ビッグバンが起こる前を尋ねるってことは、買った小説の1ページ目より前のページをくれと出版社に電話するようなもの
と思っていいんですか?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/19(土) 20:31:25.62 ID:fB0438lx
いいんじゃないの?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/19(土) 20:54:10.19 ID:BUNTxPh1
ビッグバン以前はそこに何もない。
意識の次元しかない。
その後、ビッグバンで光が物質を生んだ。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/19(土) 20:54:50.98 ID:IGbA/A5P
だからビッグバンの前がインフレーションだってばよ

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/19(土) 21:01:15.49 ID:J+PazyWN
ぶっちゃけ神とか創造主っているよな。
無理にこの宇宙が自己完結した世界だと言うより、
別世界の存在の意識によって造り出されたものだと考えた方が遥かに自然。

70 :68:2011/02/19(土) 21:10:33.59 ID:IGbA/A5P
と思ったんだけど
宇宙の始まりって意味で(>>61の無からの誕生の部分をさして)ビッグバンって言う人と
インフレーション直後の状態のことをビッグバンって言う人の二種類がいるみたいだな。

>>67
しつこい

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/20(日) 00:30:39.98 ID:8Z5jHOpA
インフレーション&ビッグバンが起こる前は特異点、って表現は正解?

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/20(日) 01:18:51.67 ID:oWiwm62/
>>71
正解だけど不正解。
現在の物理学で宇宙の始まりを考えると特異点ってことになってしまうけど
特異点では物理学が破たんするのでそうならないような理論を探してる。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/20(日) 02:07:22.95 ID:8Z5jHOpA
インフレーション&ビッグバンが起こる前はブラックホールの中心と同じ状態、ってのは?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/20(日) 02:12:20.16 ID:oWiwm62/
それはたぶん特異点のことを言ってるんだと思う。

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/20(日) 02:24:07.93 ID:zZ2Rtnm3
ダークマター&ダークエネルギーの存在は確認出来ているから
それがどういうものなのか?今の人間の脳で認識できなければ
脳を何らかの方法で進化させるという発想はどんなですか?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/20(日) 02:39:46.81 ID:MlzmltoM
なんかこういう問題って辻褄があう理屈を探して勝手にスッキリする事が精一杯で、
結局絶対に答えはわからないんだから虚しいよね。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/20(日) 02:42:26.67 ID:MlzmltoM
ビッグバンだのその前だの言っても観測も実証もしようがないもんね。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/20(日) 03:11:48.30 ID:oWiwm62/
>>75
今後理解できる可能性があるんだからそんなことをする必要はないでしょ。
っていうかそっちのほうが難しいんじゃ・・・

>>76
辻褄があう理屈を探すまでは合ってるけど、勝手にスッキリする事が精一杯ってのは違うな。
辻褄が合うように作った理論が予測する未知の現象を観測できればその理論が正しいと証明できる。
相対性理論も量子力学もそうだったよ。
将来その理論の適用範囲が制限される可能性は当然あるけどな。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/20(日) 12:27:15.52 ID:UGS5UWit
そもそもビッグバンよりも古い銀河が発見されて
今までの説は破綻しているんだけどな。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/20(日) 13:17:50.02 ID:oWiwm62/
>>79
ビッグバン(宇宙の誕生)がいつあったかを決めるのはハッブルの法則。
137億年より古い星が発見されてもハッブルの法則は否定か修正されるだろうけど
宇宙誕生からその直後のメカニズムやシナリオまでは影響を受けることはない。

ビッグバンよりも古いとされる銀河に食いついてるのもトンデモ系ばっかりだしな。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/20(日) 19:37:02.07 ID:T0AtdLd9
>>79
発見される可能性は大きいよ、そもそも距離測定の精度が
そこまでないし21世紀になってから近所のアンドロメダ星雲の
サイズすら倍も違って修正されるほどいい加減な精度だってこと。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/21(月) 00:34:51.79 ID:5T0B2fpC
すいません、宇宙マイクロ波背景放射は宇宙が始まってから38万年後ですよねぇ?
ビッグバン前に銀河?

さて、スレ違いの事をまた聞きます。
一応独学で相対性理論や量子力学を勉強しました。数式はわけわかりませんが…
この理論、破綻しそうですかぁ?

破綻しないならインフレーション理論があって並行宇宙が10グーゴルの5乗(日本語で10無量大数の5乗かな)あるのかしら?
俺が総理大臣になっていたり佐々木希と結婚している宇宙はないだろうけど、身近で俺の親父が生きている宇宙はある可能性は高いのでしょうか?
別に行けなくていいんですが。

でも並行宇宙って10無量大数の5乗で足りるのかなぁ?

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/21(月) 01:02:43.98 ID:oVdDxwuS
>>82
相対性理論と量子力学はプランク長レベルのミクロな正解ではお互いがお互いを否定するので
少なくともどちらかに欠陥があるはずだと考えられてる。
でもどこが間違いなのかなかなか見つけられないでいる。観測とのズレもないし。

どこからこんな数が出てきたのかわからないけど
グーゴル(10の100乗)と無量大数(10の68乗だっけ?)は全然違うよ。
まあどっちも無限と比べればゼロに等しいけど。

無数(無限)の宇宙で、素粒子のすべての組み合わせ、つまり起こり得るあらゆる出来事が
全て試されるならあなたの望むような宇宙もあるはず。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/21(月) 02:55:26.98 ID:PyuJrhF0
>>1
禁句
>>76
ビッグバン自体、探し出した辻褄が合う理屈だからね

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/23(水) 05:35:15.33 ID:gg+baSxM
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1245129

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/23(水) 11:57:49.42 ID:lY1kQn6t
>>83
わかりやすい。
ありがとうございます。

もちろん何がどう違うか、良くわかりませんが…
お互い嫌いってのは知ってます。
相対性理論が質量無限大。
量子力学は何とかね猫の矛盾?とか。
グーゴルとかは、すいませんあれです。
ミチオ・カクとかアレックス・フィリペンコ。
それでも無限からしたらゼロに等しいか…
親父に「うるせぇ〜馬鹿親父!死ね!」って言ってる宇宙があればいいな。
もちろんそうなると、相対性理論や量子力学なんて勉強してないんだろうけど。


何か宇宙の本当の始まりは、今はわからないでも何百年か先にはわかりそう。
前世紀は銀河系が無数にある事がわかった(数百億個)
でも何か少ない気がする。
今世紀は太陽系外にも惑星の存在があるとわかった。
そして地球外生命体の存在も今世紀中にわかるだろう。
来世紀こそ宇宙の本当の始まりがわかるであろう。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/25(金) 21:57:54.83 ID:DC2jra3N
ビッグバンの前は無とか科学者達は勘違いしてる

ビッグバンの前は真空の空間、つまり宇宙です
ただしこの宇宙には空間と時間はあるが目に見える物質はほとんどありません
素粒子とエネルギーが真空の空間の中に集まり重力が発生し超巨大ブラックホールを作り出した
それが寿命が来て爆発したのがビッグバンです
そこで爆発により作り出された物質が固まり始め星や銀河を作り出した
宇宙が膨張してるんじゃなく爆発の勢いで物質が離れて行っているだけです
真空なので摩擦によるブレーキ作用がないので永遠に広がります
ブレーキの役目の重力も最初の爆発の勢いで離れすぎると役にたちません
天の川銀河とアンドロメダ銀河のように近くて重力の影響を受けてる場合のみ近づきます

宇宙の前はなんだったの?
前とか果てとかありません
始まりも終わりも果てもない真空の空間があるのです

なおこちらから観測不可能なほど離れてる宇宙の空間でもビッグバンは起こっています


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/25(金) 23:29:48.76 ID:7gUM1Msb
>>87
ああ、そうっすか
じゃあ近距離以外の銀河がどの方向にも一様に離れていってるのは
地球が宇宙の中心あるからってわけだな
さっさと寝ろや

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/27(日) 21:32:15.49 ID:6gZ5diGo
無とは文字通り何もないこと。真空もないし空間もない。もし、空間があったらそれは無ではない。その空間はどうやってできたかということになってしまう。
最初から何かあったとすると宇宙誕生の謎を解明したことにならない。何かあったとするとその何かは何から誕生したかという疑問が延々と続くことになる。
この疑問のサイクルを終結するには宇宙は無から誕生したとする以外に方法はない。
宇宙誕生の謎というからにはビッグバン以前には宇宙はなかったとしないとビッグバンで宇宙が誕生したことにならない。
しかし、無から宇宙が誕生したとするとオカルトになってしまう。だが論理的にいってこの結論は避けられない。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/27(日) 22:06:20.23 ID:08+fgA1n
今の宇宙に似てるが少し異なる宇宙。
エネルギー保存の法則により、宇宙はビッグバンと超収縮の狭間の現象。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/28(月) 01:39:59.80 ID:goCebGFk
物理学的に意味のある議論をしよう
宇宙が生まれてからインフレーションを起こすまでの間、宇宙のスピンはどうだったんだろう?
0か1/2か1か?
インフレーションを起こす前の宇宙は量子レベルだったんだから、これは十分意味ある問題のはず

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/28(月) 05:16:26.90 ID:aHq+gUxt
結局ビッグバンの前は無だったってのは 科学者の都合だけなんだよな
無にしとかないと「じゃぁ宇宙の前の○○の前は?」って永遠に質問される
無にするとその質問はなくなる
それだけの理由で無ってことになってる

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/28(月) 10:42:46.81 ID:xVrm5zvd
>>92
なにが科学者の都合だ
>>89を読んで論理とは何かじっくり考えろ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/28(月) 21:04:24.74 ID:Lo/7UVFZ
無が確かにあったはず…
それは何兆年前とか、いや何無量大数年前かも。
で、原子核1個くらいの宇宙が出来た。
で、また何無量大数年かけてから始まって原子くらいの宇宙…
って感じで段々大きくなったとか?
で、ビッグバンは宇宙と宇宙の間で出来たかもね。
そしてタイムマシンで親殺したらとかも解決する。
パラレルワールドは存在するだろうから。


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/28(月) 21:50:30.94 ID:xVrm5zvd
>>94
さっぱり意味がわからんけど
とりあえず適当な数出すのやめろよ

96 ::名無しさん@お腹いっぱい。::2011/02/28(月) 22:03:23.11 ID:ur3psv56
ビッククランチがあったというのは?
特異点に達する前に、トンネル効果でお互いをすり抜けて、
そのまま膨らんでいくイメージ

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/01(火) 05:32:06.85 ID:2SFXou0Q
だいたい無って空間どころか時間もないんだろ
てことは無が0秒から始まって0秒後にビッグバンなんだから
無はその字のとおり無かったもの
つまりビッグバンが全ての始まりでありその前は無い
無があったとか言うからややこしくなる



98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/01(火) 16:29:55.39 ID:n7BwYTPB
何の変化も無い事が無だとするなら
無から有は生まれないよね
無限の時間の中の変化が常にあるだけなんじゃないか?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/01(火) 17:44:46.94 ID:O3KYfHOz
一つ質問なんだけど
宇宙の年齢が約150億年。
現在最大の望遠鏡で観測出来る最も遠い星が約150億光年。
つまり、宇宙の誕生の頃に「そこ」から発せられた光であるわけ。
これをどう考えたらいいのやら

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/01(火) 19:27:09.11 ID:X7QOOQPp
ん?なにが疑問?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/01(火) 19:38:56.80 ID:683a33au
>>98 何も無いことは『無』なの?有っても在っても、それを『無』と呼ぶ場合もあるんじゃない?

そういう意味じゃないか?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/01(火) 19:56:55.97 ID:ALidAN6k
時間も空間もほぼゼロに近いけど何かしら動きはあるのが無なのか


103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/01(火) 20:47:59.37 ID:bElrMHJn
科学は本質を語ってはならない
あくまで相対する概念を求めるものだ

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/01(火) 21:02:53.20 ID:X7QOOQPp
イ・ミ・フ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/02(水) 02:39:37.97 ID:ZKiQt9x9
そもそも「無」なんて人間がつくりだした言葉だし、無なんて存在しないのがあたりまえで、最初から「有」しかないんだよ
ブラックホールの地面に永久にたどり着けないなんていってる学者いるけどその自分の世界のルールの中だけのことであって普通に考えたらありえないだろ
お前らもあるだろ、「お!ラッキーw」って思う瞬間に似た現象で宇宙があるんだよ
宇宙ができる前は、「前宇宙」があったでいいんじゃね?



106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/02(水) 10:04:50.51 ID:PDKwB/7i
>>105
>ブラックホールの地面に永久にたどり着けない
それはブラックホールから遠く離れた観測者にとってそう見えると言ってるだけだ。

>自分の世界のルールの中だけのことであって普通に考えたらありえないだろ
お前の感覚がいつでも通用すると思うなよ。相間か?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/03(木) 04:43:48.29 ID:ssgri5PI
>>105
いつぞ時代かのエーテル理論みたいだが「無」を仮定しなければ
物質の質量に濃淡ができないのだよ
確かに「無」は観測できないんだけどな

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/04(金) 21:20:20.98 ID:kpf8Cjox
しかしよくまぁビッグバンから宇宙の全質量が生まれたねぇ。
何億トンとかいうレベルじゃないよね?


そこがわからん。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/05(土) 00:28:25.99 ID:YFHqsGa9
ダークマター、ダークエネルギー、ダークフローが何れも重力の影響から類推されてる訳だし
元来存在してる物なんじゃないのかね
もしくはインフラトンとか

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/05(土) 03:20:37.37 ID:H5R0JbLB
ビッグバン論では元々針の先くらいの大きさの中に
今の宇宙を作る全てのものが詰まってたらしい

んなあほな


111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/05(土) 08:48:41.74 ID:x2sSfXWb
>>110

そう!そこなんですよ。

針先から精々大木くらいならまだわからんでもない。
全宇宙はないだろ…


大木は種が小さいでしょ?
小さい種から大木になる。


しかしビッグバンの針先くらいからって…
ないでしょ。
ビッグバンの後に何らかの力が働いて質量が増えたんじゃない?

大木でいう水とかね。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/05(土) 13:00:01.25 ID:yb7cYC3y
自分の想像を優先しちゃダメだよ。
たとえば半径1cmのブラックホールがあるとするとその質量は地球よりちょっと重いぐらい。
しかもこの半径も事象の地平面の半径だから物質としてはもっと凝縮されてるはず。
こんな信じられないようなものも実際に存在するわけだ。

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/05(土) 21:58:19.03 ID:YFHqsGa9
宇宙中の質量が全て集結してたとすると
超重力崩壊を超えた更なる崩壊が起こったりしてな
それがビッグバンとかw

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/08(火) 03:16:07.67 ID:T0+lh+g0
>>113
それと似たやつでサイクリック宇宙論ってのがあるよ

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/09(水) 00:53:29.87 ID:rCtHhUE6
膨張加速が否定されないとビッグクランチを肯定できんからな
今の認識だとサイクリック宇宙論には無理あるんじゃないの

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/09(水) 02:25:42.17 ID:AsWwmawc
サイクリック宇宙論によると
現在の宇宙より前にビッグバンとクランチを49回繰り返して今の宇宙は50番目の宇宙。
一回目のビッグバンより二回目のほうが規模が大きく、三回目はさらに大きくと言う風に
発生する宇宙の規模と存続する時間が大きくなっていって、
今の宇宙はビッグクランチが起こり得ないほどの膨張の速さに到達したため
永遠に膨張し続けるらしい。

超ひも理論が元になってるんだったかな。
仮説の仮説みたいなもんだと思っていいかげんにしか覚えてないや。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/09(水) 13:29:03.46 ID:v2DNKj6e
japanese.joins.com/article/article.php?aid=138051&servcode=300§code=330

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/11(金) 18:44:29.92 ID:AqyUswrt
ループ量子重力理論によるとビッグバウンスが起こった。ビッグバン以前の世界は
左右が反転した世界。左右反転すると素粒子や分子の振る舞いがちょっと変わってくる。

119 :ain:2011/03/15(火) 00:40:05.99 ID:xicmZGns
アインシュタインはね、今まで考えられていたこと=世の中の常識を全てアンインストールして、相大勢理論を完成させた。だから宇宙の始まり=ビッグバンという常識を捨てて宇宙の謎に迫るべきだと思う。
ちなみに俺はこの世界の始まりは無いと思う。科学がどうのこうのとかじゃなくて

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/15(火) 12:55:07.49 ID:kvIfniBy
>>119
「科学がどうのこうのとかじゃなくて」とか言ってるやつには言うだけ無駄かもしれんけど
アインシュタインは過去の常識を捨てて相対論にたどり着いたわけじゃねえよ。
むしろその時点で分かってることを総合して生まれたのが相対論だ。
そもそもなんの根拠もない考えを主張することに意味があると思うか?
そういうのはオカ板でやれ。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/03(日) 01:11:26.05 ID:F6I0s53d
ベテルギウスが超新星爆発によってブラックホールへと進化する可能性があるらしいがベテルギウス級の赤色惑星がブラックホールになったらヤバいんじゃない?

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/03(日) 10:00:15.65 ID:F/+0DLK9
>>121
ベテルギウスは惑星じゃねえし何でこのスレに書くんだ?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/07(木) 18:49:24.25 ID:htUTwjQn
>>121
スレ違いだが…
ベテルギウスでヤバイのは爆発した時、近くにいると大変な損害を被ること。
別にBHになっても何の変哲もないBHだ。

124 : 忍法帖【Lv=21,xxxPT】 :2011/04/27(水) 16:37:37.90 ID:EmZLNnVh


125 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2011/04/27(水) 16:42:15.72 ID:EmZLNnVh


126 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】 :2011/04/27(水) 16:47:06.50 ID:EmZLNnVh


127 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 :2011/04/27(水) 16:53:14.67 ID:EmZLNnVh


128 : 忍法帖【Lv=24,xxxPT】 :2011/04/27(水) 16:55:33.09 ID:EmZLNnVh


129 : 忍法帖【Lv=25,xxxPT】 :2011/04/27(水) 16:56:57.40 ID:EmZLNnVh


130 : 忍法帖【Lv=26,xxxPT】 :2011/04/27(水) 17:04:23.97 ID:EmZLNnVh


131 : 忍法帖【Lv=26,xxxPT】 :2011/04/27(水) 17:06:51.44 ID:EmZLNnVh


132 : 忍法帖【Lv=27,xxxPT】 :2011/04/27(水) 17:10:08.43 ID:EmZLNnVh


133 : 忍法帖【Lv=28,xxxPT】 :2011/04/27(水) 17:50:29.88 ID:EmZLNnVh


134 : 忍法帖【Lv=29,xxxPT】 :2011/04/27(水) 17:55:09.15 ID:EmZLNnVh


135 : 忍法帖【Lv=30,xxxPT】 :2011/04/27(水) 18:00:44.17 ID:EmZLNnVh


136 : 忍法帖【Lv=31,xxxPT】 :2011/04/27(水) 18:09:11.98 ID:EmZLNnVh


137 : 忍法帖【Lv=32,xxxPT】 :2011/04/27(水) 18:14:23.54 ID:EmZLNnVh


138 : 忍法帖【Lv=33,xxxPT】 :2011/04/27(水) 18:19:41.54 ID:EmZLNnVh
、m

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/03(火) 06:16:13.01 ID:+4eAJUWn
韓国

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 13:17:44.89 ID:/MyFKYIj
ビッグバンの前は完全な無。
でもつい空間を想像してしまうよな。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 13:30:03.07 ID:8LkJDGqM
完全な無から始まったとする説ではマルチバースになる。例外のモデルもあるらしいが
知らない。その場合、ビッグバンの瞬間にそのエネルギーが解放される前のビッグバンより
遥かに高速で膨張する、まだ「対称性の自発的破れ」が何段階かまだ起こっていない
空間があった。
その空間は今でもあり、我々の知っているビッグバンはその一部で起こった。今、この瞬間も
宇宙のどこかでビッグバンが起こっている

その空間がどこから生まれたかというと無から

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 16:01:48.82 ID:cjK4Eqwn
ビッグバン仮説を否定したら物理学が成り立たなくなるから
疑わないんじゃなくて疑えないんだよ立場上、これ以上は哲学だね。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 19:26:42.70 ID:35E7PJdE
そりゃ〜陣痛がきたんだよ!

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 20:41:43.33 ID:yJPZ1KVg
そもそも無って あるの?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/21(土) 01:42:58.46 ID:knJIb/z3
まだ分からない

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/23(月) 23:34:30.81 ID:8UYhXrs1
誕生した瞬間から凄い重力と質量が存在しちゃうと
そのままブラックホールになって蒸発するまでそのままじゃね?
少し不自然だと思うな

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 11:56:15.20 ID:Kpr3Tm2Q
特異点から一瞬で広がる時空の中を
強烈な1つのエネルギーが変換されて
発生していくからおkなんじゃネ?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 12:20:22.16 ID:/RI7EPNM
一般相対論を最終理論と勘違いしないように

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/27(金) 13:32:46.73 ID:ov54xW8g
地動説に気が付いちゃった時、心臓バクバクしたんだろうなぁ
そんな大発見が近々あるといいな

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/27(金) 15:11:36.17 ID:nSUy89IO
心臓がバクバクしただろうな。教会が怖くて。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 21:14:53.16 ID:BD/7oTHx
私たちの宇宙の終りです。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 21:16:36.93 ID:yVjFQP6Z
大発見ねぇ
そんな瞬間に生きていられたらむねあつだな

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 02:27:13.94 ID:DGdkbfVS
宇宙が始まる前にただ一つの純粋なる意識があった
それはゆりかごに揺られる赤ん坊のようにやすらかなる意識であった
しかしふとしたときその純粋なる意識は退屈を覚えた
次の瞬間意識はゆらぎそしてばらばらに切り離され相対世界が創造された
宇宙の始まりである。そしてそれは苦の始まりでもあった

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 21:25:42.25 ID:x5/5irnN
客観的に宇宙が存在してるのではない。あくまで宇宙は人間の意識が作り出した幻想にすぎない。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 21:56:51.59 ID:CSAfRcQ4
幻想なわけないだろ。ちょっと空見上げて見ろよ

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 19:48:36.80 ID:Hp52yBa+
ある時俺は知り合いの機械工に太陽系の模型を作らせた。
その模型は歯車とベルトの動きで各惑星が動く仕掛けになっていた。
ある日ひとりの友人がやってきた、彼は進化論者の無神論者だったが、
科学者だったので、それをみてすぐ太陽系の模型だとみてとった
「うーむ、実に見事だ。誰が作ったんだい」
と彼はたずねた。「誰でもないさ」
と答えた。すると彼は
「おいおい俺の質問がわからなかったみたいだな、
俺は誰がこの模型を作ったのか聞いてるんだ」
といったが俺はまじめくさった調子でこれは誰がつくったのでもない
いろいろな物が集まって、たまたまこんなになったのだと言い続けた
驚いた無神論者はやや興奮した口調で言い返した
「おいおい人を馬鹿にしないでくれ、誰かが作ったに決まってるじゃないか
これを作ったのはなかなかの天才だよ。それは誰かと聞いてるんだ」
俺は椅子から立ち友人の肩に手を置いていった
「これは壮大な太陽系を模して作った粗末な模型でしかない
太陽系を支配する驚くべき法則は君もしっているはずだ
それを模して作ったこの単なるおもちゃが設計者も製作者もなく
ひとりでにできたといっても君は信じない。
ところが君は、このもとになった偉大な本物の太陽系が設計者も製作者もなく
出現したという。いったいなぜそんな不統一な結論になるのか説明しろ」
無神論者「グヌヌー」
 . .... ..: : :: :: ::: :::::: ::::::::::: * 。+ ゚ + ・
        ∧ ∧.  _::::。・._、_ ゚ ・    ドンマイ!
       /:彡ミ゛ヽ;)(m,_)‐-(<_,` )-、 *
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::iー-、     .i ゚ +
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l  ゝ ,n _i  l
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄ ̄E_ )__ノ ̄

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 20:06:34.06 ID:NQO6Q80f
その話は聞いたことあるが
宇宙空間のガスは重力で勝手に集まるけど部品は勝手に集まったりしない
まあ宗教家の屁理屈ならがんばってもその程度か

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 20:33:29.06 ID:rtmyUhDc
ビックバン以前は宗教の神話の世界なんだよ。

そこで神が「そろそろやるかの、ほい」と指をパチンと鳴らすとビックバン
が起きた


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 20:43:32.09 ID:HWYlcaL7
ビッグバンモデル以来、宇宙論に再び宗教が乗り込んでくるようになってしまった
永遠普遍の宇宙というのも変だしな…かと言って誰かが故意的に作った訳でもあるまい

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 21:28:07.17 ID:fatYlhjV
再びというか、いつだって宗教屋はいちゃもん付けてくるよ。

「神が○○を作ったのだ」

「いや○○は××から出来たって証明されたぜ」

「じゃあ神は××を作ったのだ」

これが永遠に繰り返されるだけ。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 21:35:05.43 ID:NQO6Q80f
証拠も出さないし証明もしないやつらなんか無視してりゃいいのさ

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 22:44:51.68 ID:rtmyUhDc
ビックバンが起きる以前は今の宇宙の物理法則は無いんだから、
神が「そろそろ宇宙でも作るか、よっこいしょ」とやったらビックバン
がドガンと起きたでもつじつま合うだろよ。


163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 22:54:20.30 ID:HWYlcaL7
宗教にもいろいろあって、科学に一々口を出してくるのなんか碌な物じゃ無い

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 22:58:22.42 ID:HWYlcaL7
ビッグバンの瞬間は宇宙が小さ過ぎて既存の物理が全て崩壊してしまうがそのサイズでも
何らかの法則が働いている証拠もある。例えばそのサイズだと自然界の四つの力がほぼ
同じになる。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 23:03:18.61 ID:hS2frhdJ
>>163
科学盲信奴隷乙

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 23:27:46.61 ID:HWYlcaL7
宗教も色々知ってるぞ

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 23:34:44.36 ID:HWYlcaL7
宗教は信仰に意味があったりするけど、科学は信仰する物じゃない。否定されれば
今までの常識でも無に帰す。大抵はより精密な理論への移行だけど、既存の理論が
間違っている部分の否定でもある
科学に口を出したがる宗教は、その教義に科学的裏付けを欲しがるからで、つまり
その哲学や心理学や有効性に自信が無いからだ。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 23:57:50.59 ID:rtmyUhDc
ビックバン以前の世界にいかなる知的生命もいなかったことは科学
には証明できまい。
すると可能性としてビックバン以前の世界に神がいることもありうる
というのが科学だろう。
地球と似た環境の惑星に生命体がいたとしてもおかしくはないという
のと同じ話だ。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 23:59:20.22 ID:71F7XVou
ひと口に宇宙といっても地球が太陽があって銀河があって・・・
というのはあくまでも人間が知覚している宇宙にすぎない
宇宙というのは立場に依って姿を変える
昆虫の世界(宇宙)微生物の世界(宇宙)原子の世界(宇宙)
そしてまた素粒子の世界(宇宙)と様々にその姿を変える
要するに宇宙とは全て相対なる世界なのだ

しかしながら私はこの相対なる宇宙にあまねく存在する意識というものを発見した
湧き出ずる純粋意識のエネルギー、それは愛であり神である
しかし「それ」は自身を愛であることも神であることも一切知る由もない

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 00:01:26.86 ID:1oag/KK1
科学というのは頭から何でもかんでも否定する態度ではなく、
可能性があることは検証する態度だろう。

例えば幸福の科学という宗教法人の教祖大川隆法は大川隆法個人が
太陽系を超能力で作ったと言っている。

ならば大川隆法をピストルで撃っても死なないはずで、それを検証
するのが科学だろう。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 00:03:03.75 ID:N1Dj+8es
>>169の続き

なぜか?それは知るというのは相対世界にのみ起きる現象であるからだ
一なる純粋意識という絶対世界に他者は存在しないからである

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 00:13:03.60 ID:1oag/KK1
>>171
なぜだ?
意識だけで生きてる生命体で、それが全知全能に等しいならば
宇宙のどこにでもワープできるし、宇宙のどこでもテレビのように
見れるだろう。

ならば動物でも知的生命でもいくらでも見れるではないか。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 00:16:55.81 ID:m2zlpbxT
科学から逸脱してるぞと言いつつ
生命体がその肉体内部以外に自己を見出せないのは人間なら皮膚を自己と非自己に世界を
分けているからだな。非自己は自己に取り込んだ情報でしか認識できない。
>>171の言う純粋意識から目を瞑って、だ。

というところかな?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 00:17:31.02 ID:m2zlpbxT
>皮膚を自己と非自己に
皮膚を境に自己と非自己に

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 00:22:51.77 ID:m2zlpbxT
よく読まずに的外れな事を書いてしまった。スマン

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 00:35:31.22 ID:N1Dj+8es
>>172
純粋意識のエネルギーは「生命体」ではない
あなたの発想はあまりにも人間に固定されている


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 01:12:24.39 ID:1oag/KK1
>>176
エネルギーだけでピカピカ光ってるようなものでも、それが意思や
知性を持ってるなら、そりゃ生命だろよ。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 01:15:24.53 ID:1oag/KK1
ロシア革命のレーニンは唯物論の根拠として地球に生命が誕生した
のは地球ができたはるか後だったからだと著書で述べている。

しかしこれは論理が破綻している。
地球外生命体はどうなるのかという問題があるからだ。
もしかしたらビックバンの際に精子のような原始生命が宇宙に飛び散って、
それが生命に枝分かれしていったと仮定したら、生命はこの宇宙の物質を
超越した存在だということになる。

ようは唯物論もその論拠を証明できないのだ。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 01:17:02.74 ID:1oag/KK1
同様に多くの宗教もその論拠を証明できないものが多い。

前述の幸福の科学の大川隆法が超能力で太陽系を作ったのであれば、
大川隆法は飛行機が墜落しようが、ピストルで撃たれようが物理力
を超えた存在だから死なないということになる。

しかしこれを証明しようとしたら、大川隆法は死ぬからやめてくれと言うだろう。


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 01:29:35.78 ID:m2zlpbxT
宗教は実践して主観的に得るものだからな。仏教では修行して「悟る」し
キリスト教では神に会い「和解する」と、意味は分からないがそういう境地があるらしい
それで心理的な物が変わるそうだ。
証明を得てもそれらに達する訳じゃないし

>純粋意識のエネルギー
それはビレンキンの言う意識?ヒンズー教的な思い描く事で宇宙を生み出すという神?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 01:31:28.26 ID:N1Dj+8es
>>177
意思も知性もなければピカピカも光っていない

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 01:32:17.80 ID:m2zlpbxT
何か人間と共通するものはある?

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 01:45:05.94 ID:m2zlpbxT
真面目に聞いているのだが、答えられない事情があるのかもしれない

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 02:37:17.52 ID:N1Dj+8es
>>180>>182-183

ビレンキンという人はよく知らないので・・・
ヒンズー教はあまりにも人間視点なので・・・
上のように書きましたが実は純粋意識は言葉で説明できるものではありません
ブッダが神について弟子に尋ねられたときに沈黙で答えたように・・・
しかも私はたまたまそういう体験をしただけで覚者でもありません

>>何か人間と共通するものはある?

それでもあえて人間にその意識のカケラを見出せることがあるとしたら
人は一生の間に一度くらいは無私の愛を放つ瞬間があるかもしれません
自身のことを顧みずただ愛する瞬間、あるいは心を開く瞬間
そうした本当の愛になった瞬間は自身を愛と気づくこともないのです

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 09:21:11.84 ID:1oag/KK1
>>184
おいおい矛盾してるぞ。
ヒンズー教は人間視点だと書いておいて人間の愛を持ち出すのか?
それこそ人間視点だろう。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 09:29:34.16 ID:1oag/KK1
キリスト教、イスラム教、ヒンズー教、仏教などが説いてきた天国
にはいずれも人間のような形をした神や天使がいることになっている。

そしてまだこれが嘘だとは科学的に証明されてない。
もしかするとビックバン以前の世界にそうした天国があり、将来人類
がワープ装置でも発明して次元の壁を越えたら、そこに天国があって
天使がパタパタ飛んで暮らしてるのかも知れんからな。

それは地球外生命体と同じでいないことが証明されているわけではない。


187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 09:33:04.49 ID:1oag/KK1
それから宗教が必ずしもあの世に神がいるという話を説くわけではない。

宗教法人のなかには暴力団、韓国人、会社社長などが脱税目的でやってる
のもあり、そうした教団の教義では1万円札が神だという話になってるのもある。
ようはインチキも多いわけよ。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 10:39:05.59 ID:4zJgQzbi
などと意味不明な供述をしており

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 17:25:31.69 ID:m2zlpbxT
>>184
ありがとう。参考になりました。
>>185
人間との共通点を所望したから、そういう答えになったんでしょう
天国があるとしたら神とか御使いはそれぞれ生きてたときの生物に似せた姿を
見せるかもしれないが

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 19:11:45.52 ID:1oag/KK1
ビックバン以前の世界にキリスト教、イスラム教、ヒンズー教、仏教などが
説いてきた天国があるのではないかという仮説のここがおかしいと指摘できる
人はいないのか?

論理的にここがおかしいとか、科学的にそれだとこういう矛盾が出てくると
述べれる人はいないのかい?


191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 19:27:41.90 ID:LKZc8I1/
キリスト教では死んだら土くれに戻るだけ。
ヒンドゥー教と仏教は死んだら転生する。
死者の行く天国を明確に記述しているのはイスラム教くらい。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 20:26:25.27 ID:1oag/KK1
イスラム教の絵を見ると羽根が付いたラクダに乗って教祖マホメット
が天国を飛んで旅行する絵がある。

あれをビックバン理論で説明するならばビックバン以前の世界に住んでいる
アラーが空飛ぶラクダを次元を超えて教祖マホメットのもとに遣わし、
教祖マホメットは空飛ぶラクダに乗ってビックバン以前の世界に旅立った。

そしてまた帰って来た。
ようはこういうことになる。


193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 20:30:59.26 ID:1oag/KK1
イエスキリストをビックバン理論で説明してみよう。

ビックバン以前の世界に住んでいたイエスは次元の壁を越えてこの世
に来て、なにを思ったか精子に化けてマリアの子宮に入りイエスキリスト
として生まれて大工をはじめる。

そのうち大工に飽きたし、救いの仕事があったのでビックバン以前の世界の
超能力を使って水をワインに変え、空を鳥のように飛び、槍で刺されて
死んでも蘇生し、また次元の壁を越えてビックバン以前の世界に戻っていった。


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 20:33:53.55 ID:1oag/KK1
釈迦をビックバン理論で説明してみよう。

インドの川辺で瞑想をしていた釈迦は超能力でワープしてビックバン以前の
世界に到達する。
さらにビックバン以前の世界でも修行をして、ビックバン以前の以前という
凡人には理解しがたい超宇宙を経験した釈迦は悟りを得た。

それは「凡人それは馬鹿だった」という悟りである。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 02:32:09.37 ID:BgXjh2Xv
ヒンズー教では存在する・しないと考える二元論的な世界から脱すると言うから
ビッグバン以前に戻るという考え方は在り得なくはないが、それは歴史の否定
つまりは宇宙の否定でもある。仏教の「空」という考え方もそうだが
むしろ歴史の果てに天国がある方が自然にも思える。

もっとも前か後か因か果かなんて人間的な発想だが

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 02:59:48.03 ID:tdhrPgd+
おい宗教家ども無信仰者の俺が神について教えてやる
人と人が憎しみ合わないようにその憎しみを神(第三者的な尊いすばらしい人)に
向けろってこと。
関係の無いその神を憎めるはずもなく争いは起こらないってすんぽーだ
早い話が神はカカシであってカカシが宇宙を作れるだなんてヘソで湯がわくぜ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 03:33:58.16 ID:BgXjh2Xv
要らぬお世話だな。宇宙物理学を宗教的に語るなと言うのなら話は分かるが

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 11:00:13.74 ID:krcEtBkn
>>195
ビックバン理論では爆発した宇宙はやがて爆発力が弱まって
縮小してビックバン以前に戻り、さらにまた爆発というサイクルを
延々と繰り返すと言われている。


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 11:31:05.31 ID:eMLqL4Dp
ビッグバン理論では宇宙の終末までは予想してない

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 15:50:32.35 ID:BgXjh2Xv
ビッグバン理論や相対論では未知の質量があればビッグクランチは起こるが
その後にビッグバンは無いと予想している。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 15:51:02.17 ID:BgXjh2Xv
言い忘れてた。加速度膨張が発見されるまでは

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 15:20:55.48 ID:HQZIB2n7
ビックバン前の揺らぎがトンネル効果によるものとwikiで読んだ

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 15:22:19.60 ID:HQZIB2n7
ブレーンワールドに於いては、だったかな。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 21:11:28.63 ID:K39EhYRt
ビッグバンが起こる前などない。
お前ら時間の観念が画一的過ぎる。
前とか後とかいう観念が事実を歪曲してるんだよ。



イマジナリータイムなんつー概念もちこんだ時点で
時間の観念なんて崩壊している。
ホーキングを信じるならだが

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 00:10:26.10 ID:PbWg8hFK
たしかに、時間は人間の概念に過ぎないから、前も後もクソないな。ビッグバンが起きたという過去形の言い方もおかしいな

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 00:18:53.73 ID:I6mf5Pii
宇宙を多角形の集合と考えた理論では時間の方向を示してやれば4次元時空を作り出せた。
そうでないと非常に多くの余剰次元が発生して小さく潰れた。
宇宙というか素粒子が時間の方向を知っている可能性がある

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 00:32:34.37 ID:gFM5sqIW
超高性能シミュレータの中の出来事かもしれないよね。
宇宙のすべてが作り物。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 04:00:07.53 ID:JxS0ihkf
知能の高い人間はまるで、プログラムされた細胞死のプログラム部分のようだ
宇宙は何か生き物の細胞のひとつなのかもしれない

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 05:57:23.89 ID:Ws8Fmxes
↑アハハッ!

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 17:51:03.23 ID:CbwplGqk
>>204-205

結論

宇宙はない

以上

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/22(水) 17:59:10.96 ID:OpqpJSC7
>>208
卓見


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/22(水) 19:53:00.60 ID:fjRgtmCe
俺俺

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/24(金) 02:24:02.91 ID:/zmuAHgl
ビッグバンの前は東方神起がいた

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/24(金) 16:11:15.97 ID:UngQJ0be
ビッグバンが起こる前にもたくさんの並行宇宙が存在していたと思われ

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/24(金) 20:04:03.31 ID:QUO+x4f2
無限という言語を使いたくはないが、
無限の異次元(人間には感知不能(だから異次元と言うのだが・・)がひろがっている(おそらく)
のだろうから、人間にはわからないんだろう。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/26(日) 00:03:22.44 ID:UCc5gNFP
宇宙の真理は曼荼羅に書かれている

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/26(日) 01:09:09.81 ID:8HNzst4m
曼荼羅はもしかすると各メンブレンを表してるのかもしれん

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/27(月) 08:22:31.87 ID:oI373Wpx
非常に希薄なエネルギーが揺らいでいるだけの異次元世界があって、そのエネルギーが何かの拍子に量子トンネル効果で
一点に集まるとビッグバンが起こって4次元時空=宇宙が生成され、エネルギーは物質に転化するんでしょう?

宇宙は異次元世界の海の上に浮いている泡のような物だから膨張すると異世界のエネルギーを取り込んでいく。宇宙が膨張すると
広がった空間には新たなエネルギーが発生する。故に同一空間内のエネルギーの総和は常に一定で宇宙のエネルギーの
総和は空間が広がるのに比例して増え続ける。このエネルギーが引力に逆らって宇宙を加速膨張させる力、アインシュタインが
予言した宇宙定数の正体。

異次元世界に元々存在したダークエネルギーを吸収しながら加速膨張を続け、そして最後には物質構造はばらばらに
引き裂かれ、極めて希薄なエネルギーだけが存在する無に限りなく近い世界となり、やがては異次元世界と同化して宇宙は
その歴史を終える。このような宇宙の創生、膨張、消滅が異次元世界の海の上で無数に繰り返されていると考えられる訳でしょう?

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/27(月) 16:41:19.48 ID:EeeJOSSm
>>218
膨張に比例(ひょっとして膨張速度の3乗に比例?)して宇宙空間のエネルギーの総和は増え続けて
いるんだとしたら
どうして極めて希薄なエネルギーだけの空間になるのかわからない。


220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/27(月) 17:17:54.67 ID:rg4CvNSW
神様みたいな存在がビックバンを起こした?としか思えないのです
マンガ アニメ 映画の見すぎかな?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/27(月) 19:22:40.79 ID:5V+8Y6Nh
ビッグバンは神の一突き

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/27(月) 22:27:36.97 ID:2l2MfozT
宇宙は神の創造物という結論にしても、
次はその神様はどこから生まれたのかという話になるなw

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/27(月) 23:06:13.56 ID:5RdgeEkN
>>218
無と表現される程極めて希薄なエネルギーだけの世界で宇宙を作りだす膨大なエネルギーが
量子トンネル効果で一点に集まるなんてどれだけ低い確率で起こる事態なんだって話だけどなあ。
異次元世界は無限大だから可能性も無限大という訳か。人間には無限とも思える宇宙ですら
異次元世界の海の上に浮かぶ泡程度の存在に過ぎないって俺らはどれだけちっぽけな存在に
過ぎないのかって話でもあるな。確率論で言えば有り得ないような奇跡を何度も重ねて生まれた
特異な存在ではあるが、その事に特に意味もないと・・・。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 08:53:44.78 ID:ylngVOn/
ダークエネルギーの密度が常に一定だとすると銀河の恒星や惑星間の距離は
次第に開いて最後にはバラバラになっても一つ一つの恒星や惑星までバラバラに
する力は生まれ得ないのではないかな?

それかバラバラになる前に銀河単位で恒星や惑星はすべて収束して
ブラックホール化して最後には蒸発して何も物質は残らないってパターンか。


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 14:56:21.72 ID:ntiE9+yL
ビッグバンは想像上の出来事

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 20:02:43.78 ID:vH0EGom1
宇宙の元素比率があまりに水素とヘリウムが多い事からガモフはビッグバンを提唱した
ハッブルや宇宙背景放射はその後、観測によって分かっただけだ

227 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/06/29(水) 08:49:07.82 ID:vLprKicK
拙者がまだ幼き頃、ビッグバン以前の宇宙には石が詰まっていると思っておった。
そして何かの原因で石が爆発したもうて空間が出来たと思っておった。
たぶんだが、爆発を起こしたのは武田の無勢だと思う。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 22:40:20.21 ID:+l+0EGrU
でも宇宙なんてこのまま膨張してったら
極限まで薄まった空間と宇宙全てともいえる物質が
集まって出来た超ウルトラミラクル巨大な恒星が出来て
最後爆発して終わるかと思ったらそれがビッグバンで
半永久的にくり返すだけじゃね

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 06:02:14.87 ID:fEbWuRhD
興味があるなら雑学本でも良いから読めばいいのに…
と思ったが、雑学本だとそこまで載ってないな。

ひも理論でもループ理論でもビッグバンを繰り返すと言われるが、どちらも理論自体の
埒が明かない。それ以外だとマルチバース宇宙論がある。ビッグバンは無限に起こるが
この宇宙ではビッグバンはもう起こらない。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 06:22:40.66 ID:fEbWuRhD
ビッグバンが繰り返すというのはビッグバン理論以来ずっと考えられてきた。
特異点定理が発見されるまでは、宇宙の膨張は重力によって遅くなりやがて収縮
に転じる−天体間の距離が縮まれば空間が収縮する。膨張はその逆−
宇宙の大きさが今の百分の一になれば宇宙全体が昼間のように明るくなり、千分の一に
なれば元の火の玉に戻る。そしてまた、爆発に転じると

特異点定理で爆発には転じず、宇宙は一点に潰れて無くなってしまう事が分かった。
もちろん、一般相対論の中での話でそれが宇宙の全てを記述している訳じゃないので
実際にそうなる保障は無い。ひも理論ではDブレインという面倒な仮説が出てくる。
ループ量子重力理論では面白くて、宇宙が人間から見ればほとんど一点に潰れて
また膨張を始める。だが、その時左右が入れ替わる。宇宙の左右が入れ替わっても
変わらないように見えるかもしれないが、左右が入れ替わると分子の性質も変化するし
素粒子の性質も変わる

本当の所は誰にも分からないが、こういう仮説が複数出てくるのも面白い

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 21:02:00.10 ID:UwaYWgN1
宇宙に上下左右なんてないよ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 09:16:04.81 ID:5U7nHsRt
鏡に映した象は本物と全く同じじゃないだろ?左右が同じなら上下か裏表が逆になっている

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 16:04:34.45 ID:e7Buq2Ap
勝手な予測

時間には限りがあると仮定して、宇宙が始まる前は1から100(100が時間の最後として)までの時間がバラバラに点在していて、フワフワしている状態。
んで、1と2がぶつかるとくっついて3になったり削られて1になったりする。で、1になった奴は2に戻ろうとして時間が動き出す(膨張)。3も2に戻ろうとして時間が動く(縮小)の繰り返しの中。

で、俺らの宇宙はその中の1つの数字の時間。元の時間に戻ると時間が止まる。同時に色んな時間が存在していて、またどっかの時間とぶつかると足されたり引かれたりして収縮や膨張が始まる。

だめ?(´・ω・`)

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 16:19:22.99 ID:e7Buq2Ap
続き

数字の差が激しい程、膨張や収縮の速度が速い。でも結局は元に戻る。んで、また一時停止。でも一時停止なのは、その数字の空間だけ。時間の数だけ空間がある感じ。

んで、その時間は増える事も無く減る事も無く常に一定。量子みたく消えたり見えたり波になったり。とにかく、ふわっとした感じ。んで、足されたり引かれたりすると元に戻ろうと時間の時間が発生する。上手く言えなくてスマン。

頭の中を言葉に変換したいんだが、難しい。



235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 19:52:18.26 ID:hNCbC2vj


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 23:05:20.23 ID:s5vuVM1k
>>233
自分にはない発想で面白かったよ!


しかし宇宙は難しいなぁ

結局何かの答えが示されても
「じゃあその前は?」となるから永遠に謎が解けないし、そもそも人に理解できない答えしかないのかもしれないもんなぁ

だからこそおもしろいとも言えるけど

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 13:10:23.41 ID:n+NWh7V/
228?薄まった空間??
何それ?

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 20:13:06.13 ID:/EdnMfAE
決定論ってどうなんだろ

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 17:45:26.98 ID:ifvKr0oO
まだ分からない。不確定性原理が決定論を廃していないという主張がある

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 02:03:24.05 ID:WEbEECze
時間の停止じゃないのかな?時間の始動が宇宙の始まりだ。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 04:06:45.51 ID:7VKQmrKg
前とか後とかいう観念そのものが時間に支配されているんだから
ビックバンにより全てが始まったというしかないなぁ。
ビックバン以前と言っても以前そのものが存在しなかったとも言い換えられる


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 01:26:24.93 ID:LtpkB21f
>>49
相対性理論否定してるなその考え。
人間的な考え。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/17(日) 22:02:01.24 ID:V2GR87BM
ビックバン自体をうたがったらどうなる?

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/17(日) 22:27:58.09 ID:zG73mI5U
理論物理が?それとも一研究家が?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/17(日) 23:10:24.81 ID:kdOtibKB
そもそもダークマターを我々の宇宙の中の質量と決めつける理由が無い。
重力だけは次元を超えて別の宇宙と相互作用が出来る訳だから、ダークマターは
空間次元的には重なって見える(新しい次元を導入すれば別の位置に存在する事になる)
他の宇宙からの影響と考えた方が判りやすい。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 14:36:59.84 ID:sq5Nmm0g
ケーキやクッキーのおうちと、アメ細工で出来た窓ガラスやシャンデリア…キメの細かいメレンゲの雲…
そんな宇宙でした><

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 15:58:50.62 ID:r5Ut/SiQ
>>245
>重力だけは次元を超えて別の宇宙と相互作用が出来る
ひでえ決めつけだ

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 16:32:51.93 ID:lS/FUHp3
247、YouTubeでリサランドールな

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 18:36:32.47 ID:vIbIF7FB
>>248
理論物理の現状を正しく認識してないだろ
リサ自身が正しくない可能性もあるって言ってたはずだぞ

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 12:43:34.70 ID:A5wSuXoy


251 :sage:2011/07/25(月) 15:53:03.06 ID:zYVftoze
ビックバンが起こる前。
そこは無であった。
が、まったくの無ではなく真空のエネルギーがあり
ある一点を除きトンネル効果により素粒子が現れては消えたりしていた・・・
だが、そのある一点だけには・・





〈 只今、準備中 〉と書かれていた。
なにで書かれていたのか・・それを今、世界中の科学者が競って研究している。
現在ではハイマッキーの太い方が有力な説らしい。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 18:53:01.14 ID:jUjpQ7v0
結論:ハイマッキーは偉大

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 19:02:28.90 ID:hPy6x09I
ビッグバン以前は虚時間が流れており、量子力学的なトンネル効果でエネルギーの壁を越えて無から有が産み出された。その時時間も始まった。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 16:00:16.79 ID:HcUkco5r
結局の所「エネルギー」ってどう解釈
すれば良いんだろう

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 18:33:02.66 ID:LYoPUkMp
虚時間って何?
説明出来ないものに虚をつければいいんだったら
虚エネルギーとか虚重力とかあるんだろうか?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 19:33:04.73 ID:ZQSMeiHY
>>253じゃないが
相対論では時間がマイナス二乗で扱われるので時間はそもそも虚数で示される
べき物じゃないか?という考えを宇宙論に取り込んだ物。
イメージ的には時間軸と直角に進む感じに描かれる。

宇宙の始まりの虚時間は実時間が発生、つまり時間と空間の始まりまでだから
重力のような我々の知っている力は働かない

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/28(木) 01:07:38.30 ID:qJXw5uVr
時間と空間が発生したら必然的に重力も発生します。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/28(木) 01:11:31.16 ID:phYgG7CO
だから時空が発生したら虚時間は終わりだってば

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/28(木) 10:02:33.02 ID:qV46RnYW
アメリカではいまだキリスト教保守が強い、正確にいうと選挙に影響力強い。
その彼らにも納得しやすい理論がビックバン。

260 :jinseiato30:2011/07/28(木) 22:46:39.70 ID:0ONXvP0R
ビッグバンは何億回もくりかえされている。
それ以前は「無」、何も存在しなかった。


261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 00:24:57.96 ID:LdKuLCCZ
ビックバンなんてものは存在せず
最初からなにもない無限の無の宇宙空間
この宇宙の全ての重力の総和=ー膨張速度

って何となく思えてきた

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 00:46:21.63 ID:oSa4GgBY
>>259
なんでガモフは叩かれまくったの?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 11:29:06.25 ID:Sf9Ik15i
何、ここ、読んでて超楽しい

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 11:51:03.25 ID:ziPOokvx
年老いた宇宙→赤ちゃん宇宙→現在の宇宙→以下ループ

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 16:20:47.12 ID:r0dri4hg
不良の宇宙 マヌケな宇宙 泣き虫な宇宙

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 20:47:53.52 ID:BMDdhHzB
良い子の宇宙、悪い子の宇宙、普通の子の宇宙

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 22:19:26.74 ID:E76+Rg9P
宇宙の始まりが「無」であるなら
宇宙がインフレーションを起こすためのポテンシャルエネルギーは
どこにたくわえられてたんだろ



268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 23:49:25.99 ID:CMfjGVIs
>>267
トンネル効果でエネルギーの壁を越えた。

269 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/08/01(月) 00:34:06.01 ID:6q7nm6O2
前世の俺様が、フルチンでリンゴを持って、樹で黄昏てる夢を観た

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 08:49:50.45 ID:pXDRL5dc
アダムって方?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/02(火) 18:08:39.05 ID:Y5CdSqEt
東方神起が活躍してたんだろ
常識だろ

今はビッグバンより2PMの方が人気あるな

違うのか?あぁービッグバンベイダーのほうかw

272 :サイト333:2011/08/03(水) 08:32:16.10 ID:5fgZDtd3
うんこ

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 08:32:31.71 ID:5fgZDtd3
うんこ

274 :サイト333:2011/08/03(水) 08:33:10.95 ID:5fgZDtd3
赤うんこ

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 09:32:17.22 ID:WdVRwfBn
そんなの分かるはずがありません。
誰も行った事がないのだから。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/04(木) 22:11:29.88 ID:wXfdP+re
宇宙を創生したのが韓国人なのだから、その前に韓国人を作ったものを探ればよろしかろう。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/04(木) 23:07:29.46 ID:0kQmTpXo
>>276
結局ウンコに落ち着くのかよ!

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/05(金) 00:33:01.90 ID:rOxhu1V3
ビッグバン理論自体が眉唾なわけで
無から有が生まれるか?
宇宙はフラクタル、プラズマ宇宙論が今では一般的なようだが

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/05(金) 00:46:36.47 ID:giuX7/Ft
ビッグバンを理解していないな
無から有が生まれないのならビッグバンは絶対に起こっている。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/05(金) 02:37:13.05 ID:KrBbIusc
質量がほぼ無限大の特異点から
どうして何かが生まれると思えるのか不思議だ
アインシュタインの考える通りに
空間の歪みが重力と捉えるなら尚更にね

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/05(金) 03:40:13.30 ID:giuX7/Ft
>>280
特異点は現実には存在しない

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/05(金) 03:42:22.40 ID:giuX7/Ft
それとビッグバンを回避できる宇宙モデルを作ろうとすると無から有を継続的作り続けなければならない

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/05(金) 20:11:40.34 ID:KrBbIusc
レスする価値も無いな

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/05(金) 20:17:11.71 ID:bFjQajMf
「レスする予定はない」

「レスをする予定はない」

だが「予定は未定で決定ではない」

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/05(金) 20:24:22.20 ID:giuX7/Ft
>>283
レスする能力が無いのだろう

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/05(金) 20:48:18.00 ID:giuX7/Ft
水素が一度核融合を起こすと他の物質を犠牲にするなどしないと、元の水素には戻らない
宇宙にはその最も失いやすい水素が最も多い。どこかで水素が作られていなければならない
ビッグバンが宇宙の始まりである必要は無いが、ガモフはビッグバンで水素とヘリウムが
作られたと考えた
宇宙というか、この世界が誰が作ったとか何かの切欠で生まれたのでなく無限の過去から
存在するのなら最も安定した元素である鉄が宇宙にはもっと沢山なければならない。
もっとも水素がどこからか供給されるなら話は別だ。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 23:02:09.23 ID:DUzohaVy
うどんがあった


288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 23:09:12.78 ID:5+izwiX/
>>285
特異点はあるだろ
でなければブラックホールを説明できない
既に存在か確認されてるし

サイクリック宇宙論の話でもしたいんだろうが
それはビッグバンが特異点ではないという話でしかない
解ったか?

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 23:32:11.51 ID:opHtObcy
物質が一点に集中できる訳ないだろう

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 23:36:01.76 ID:opHtObcy
不確定性原理で1個の素粒子でさえ一点に集中する事は出来ない

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 23:37:28.93 ID:5+izwiX/
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E5%8A%9B%E3%81%AE%E7%89%B9%E7%95%B0%E7%82%B9

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 23:46:34.87 ID:opHtObcy
一般相対論に不確定性原理は取り込まれていない!
ひも理論が注目されたのは一部にはそれを取り込んだ重力理論が出来そうだったからだ

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 00:06:28.46 ID:uLpruFCx
特異点の解釈についての差だと思ったんだけど
こっちは最初から「重力」の特異点の話をしてるんだけど
何そのレス?

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 00:06:59.88 ID:uLpruFCx
釣られたw

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 00:29:44.83 ID:x/dNqRRN
>>293
はじまりの特異点を考えてレスしてる?その話題なんだけど?

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 00:34:35.37 ID:x/dNqRRN
ビッグバンが一般相対論に基づく限り特異点を回避できず一度きりの宇宙でしかないのは
70年に証明されてる罠。その後一般相対論を超える重力理論の模索が盛んになったが
それが備えなければならない条件はいくつか分かっている。その一つが重力無限大は
ありえない、って事だ。

ビッグバンを否定したい奴は
>突然無限大の密度から宇宙が始まったなんて信じられない
という常識論からしか始めないが、その認識が違ってるという所からこの話は始まってる

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 00:37:28.32 ID:x/dNqRRN
>>288
たとえブラックホールが存在しても、物凄くぶっ飛んだ話をすれば事象の地平面の向こう側でも
重力崩壊に持ち堪えるメカニズムがあれば特異点は出てこないぞ

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 00:49:58.47 ID:uLpruFCx
話を纏めると

・大質量物体が存在しても重力はある一定以上越えない
・超重力崩壊を超える現象が外部に影響を与える可能性がある
・全ての粒子が一点に集る事は無いけどビッグバンから全てが興った

こんな話?
大体の持論は解った

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 00:58:01.00 ID:x/dNqRRN
>>298
全然纏まってない
>・大質量物体が存在しても重力はある一定以上越えない
その一定なんて事は一度も言っていない

>・超重力崩壊を超える現象が外部に影響を与える可能性がある
外部に影響するなんて言ってない。特異点が無くなると言ったんだ

>・全ての粒子が一点に集る事は無いけどビッグバンから全てが興った
ビッグバンはあったが、それが始まりだとは言ってない

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 01:00:30.70 ID:x/dNqRRN
>>298
量子重力理論禁止?

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 01:04:42.20 ID:x/dNqRRN
>>298
逆に質問をポストしておく。何で特異点が無いとブラックホールが説明できないの?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 01:05:40.22 ID:uLpruFCx
>>299
>その一定なんて事は一度も言っていない

では「重力無限大はありえない」とはどういう事だ

>外部に影響するなんて言ってない。特異点が無くなると言ったんだ

そういう意味で使ったんだが不満か?
そもそもブラックホールから出てくる物は本来無いってのが
既存の考えだろホーキング放射ですら事象の地平面上で起こる現象だし
外部に影響を及ぼせないからこその特異点だし

>ビッグバンはあったが、それが始まりだとは言ってない

「それとビッグバンを回避できる宇宙モデルを作ろうとすると無から有を継続的作り続けなければならない」
なんてレスしてるからそういう考え方なのかと思ったわ

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 01:08:18.38 ID:uLpruFCx
>>301
説明できる理論もあるだろうね
少々異端扱いはされるだろうけど

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 01:12:05.76 ID:x/dNqRRN
>>302
>では「重力無限大はありえない」とはどういう事だ
重力無限大はサイズゼロの体積に質量を詰め込むから起こるのは分かってる?
「質量が存在できるサイズゼロの点は宇宙には無い」
という意味だが

>そういう意味で使ったんだが不満か?
>そもそもブラックホールから出てくる物は本来無いってのが
>既存の考えだろホーキング放射ですら事象の地平面上で起こる現象だし
>外部に影響を及ぼせないからこその特異点だし
外部に影響を及ぼせないのは事象の地平面が出来るからで特異点が出来るからじゃない
ブラックホールの存在と重力特異点の存在に何の関係がある?

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 01:13:17.81 ID:uLpruFCx
ちゃんとリンク先くらい読んでレスくれよ
失礼だろ君

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 01:14:44.85 ID:uLpruFCx
まー大方何が言いたいが解ってきたよ

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 01:14:56.92 ID:x/dNqRRN
イミフ>>305

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 01:16:00.24 ID:uLpruFCx
もういいよ
外野にも大体伝わったろ
これ以上の価値は無い

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 01:43:43.96 ID:3rnSzTpp
外野>>わからないから三行で互いの意見をまとめろ

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 02:04:00.62 ID:x/dNqRRN
一般相対論“だけ”では宇宙の全てのエネルギーが詰まった体積の無い点、特異点から宇宙が
始まらなければならないが、それは理論の限界に過ぎない。ビッグバンの全容やそれ以前の解明には
新しい理論が必要。ただ、今宇宙にある原子は全てビッグバンの時に作られた核子で出来ている。

やってみた

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 05:09:09.45 ID:BHun4JnD
ビッグバンの創始時点(時間もないわけだからこういう言い方が適切かどうか不明)で
超大質量、重力無限大とかいう仮説そのものに誤りがあるんだろうな。

何か膨大な原始エネルギーの塊の点であったと仮定すればいいよ。
原始エネルギーが熱に相転移して急激な空間の膨張が始まりある程度膨張しある程度温度が下がった段階で
素粒子が生成され質量を持った素粒子も生成される。つまりこの時点で初めて重力が生じる事になる。

んー何というかBH特異点とビッグバン特異点を同じ物性のものと決めつけているからわけわかんなくなるんじゃないかと思う。

BH特異点?には質量とそれに伴う大きな重力が存在する。その重力は原子やクオーク等の素粒子の大きさをも維持出来ないほど強い。
理論上また観測による推測からわかっているのはここまでで体積がゼロの点にまで収束しているかどうかはわかりようがない。
シュヴァルツシルト半径よりは小さい領域に収束している事以外はわからない。

ビックバン特異点?での温度は10^20K程度と言われている(これで正しいのか全くの見当はずれなのかも現状不明)だが
理論上でも人間が物性として理解出来ているのは10^13K程度までの温度で10^20Kなんて温度での物性については
何もわかっていない。
以下私見だが光子すら分解してわけのわからないエネルギーに相転移すると思う。またこんな温度の条件下では人間の知ってる
重力・電磁気力・強い力・弱い力もヘチマもないし質量も当然存在出来ないのではと思う。


312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 18:12:06.21 ID:gekQLzz5
ビッグバン以前には別の宇宙に卵として繋がっていた
宇宙が宇宙を生んでいくというのは、相対性理論、
その他でも予言されているし、ほぼ事実

問題なのは最初の宇宙はどうやって出現したかって事
個人的にはトンネル効果じゃちと納得出来ん


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 22:38:41.77 ID:yL1KShln
ほぼ事実て

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 00:59:27.42 ID:qMibVDgx
あれだろエネルギーの素が満ちている空間に
宇宙を創るメス粒子とオス粒子があって、それらが合体してビッグバンが起こるというわけだ
それでできた宇宙は親宇宙→子宇宙と無限ループする

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 01:00:10.22 ID:LsYTgGFx
ほぼ事実はないわ

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 01:13:05.88 ID:nQIR+elx
それが事実でないならブラックホールもビッグバンもないわな
相対性理論の帰結だが、それを否定してんだろ

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 10:06:15.65 ID:VZVer5o/
相対性理論を肯定すると、マルチバースを肯定することになるのか。
初耳だわ。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 09:03:39.35 ID:EqZthktO
宇宙が誕生した当時の光を観測してる夢みた
誕生してどれくらいの光だったんだろう

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 09:17:11.10 ID:XkibiSAu
なんで重力だけ、あんなに弱い力なの?

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 15:15:20.71 ID:h05XWqA9
超弦理論 余剰次元 に突入?

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 08:13:58.54 ID:CF4LIa7W
もう宇宙は無い。あれは写真だ。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 20:43:51.56 ID:/76mhPMk
>>318
137憶年前の光だったんじゃね?

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 21:02:59.48 ID:Rwrhu9CY
宇宙の「苗」が有った

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 23:02:06.80 ID:uK9USLOY
>>322
晴れ上がり以前の光は観測できないよ


325 ::2011/08/21(日) 02:56:47.13 ID:3lPY95c+
今の標準的宇宙論だと、インフレーションが終わって宇宙が再加熱した時をビッグバンと言ってる。(ここまでは確立された)
その前は仮説しか無い。
ホーキング説だと無から特異点なしの虚数時間で生まれたとか。
虚数時間は流れない時間 (空間と全く同じ) だから「生まれる」というのも変だが。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 23:46:21.26 ID:U1VDPY8X
とりあえず、この宇宙ができてまだたった137億年、
この宇宙が消滅するのはにさらに10の100乗年とかいわれてんだろ?
それを近代の学問でここ何十年とか宇宙の歴史からしたら塵一個にも等しい歴史しかない
人類がそれを解き明かそうとするのは街中ですれ違ったねーちゃんに
「ちょっとパンツ脱いで中身見して?あ、表面だけじゃつまんないからガバッと広げて奥まで。」
とサラッと言っているに等しいことかもしれない。


まぁ、だから興奮する、余計知りたいと思うのかもしれん

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 14:41:28.62 ID:lBbW1I7h
始まりも終わりもないという概念は恐らく人間には理解できない

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 00:14:21.96 ID:ThB/8j3t

ビッグバンの前 超楽しい空間 時間 ばかスイッチオン ビッグバン

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 00:29:20.45 ID:Nt+9LR+W
おめまんおめまんすいません


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 10:06:05.02 ID:a5KcFFxT
宇宙の根本原理は「振動」である。
空間のエネルギー状態も「振動」である。
それを簡単に書くと「正弦波振動」で、真空空間はそのゼロクロスポイント状態であり、
何も無いわけではなく、一見エネルギー状態が「0に見えるだけ」である。
・・・
でだれかノーベル賞を獲ってくれ。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 10:59:39.69 ID:ThB/8j3t
うん わかった

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 16:13:45.34 ID:fZP/09m+
宇宙を論じるのは楽しいな

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 02:02:21.36 ID:jxDytUPv
ビックバン理論も超弦理論の完成ぐらいでしか、今は期待できないんじゃね

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 15:41:00.91 ID:nE037c7f
何故だ?

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 09:04:41.26 ID:Ht2yOwLY
このスレの前は前スレがあった。他のスレも同時に多数存在している。つまり、宇宙とは2chみたいなものか

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 09:18:53.68 ID:Ht2yOwLY
神って人の姿をしたものが多いけど、それっておかしいよね。ビッグバンから大分経ってから猿が現れたのに

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 09:46:11.27 ID:jgxTxjD5
>>335
面白いな。
でもそう考えると、人間が神に会えるのは、2chに書き込まれた文字や文章が人間に会う(認識する)ってことだよな。
かなり難しいな。
でも楽しいな。


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 19:52:05.33 ID:nJEdcArV
ビッグブェ〜ン

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 01:24:24.93 ID:I63Le4+U
そもそもビックバンってさ、なぜおきたか、わからないんだろ

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 22:11:46.65 ID:49p9RTu8
俺なんか閃いた
最小の時間をかけて光速で進んだ距離の直径の球体がビッグバン前の全宇宙の物質
なんとなく

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 17:13:56.92 ID:gBbW7u7O
韓国はビックバンの前から存在した

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 19:04:07.85 ID:r9Y+49k1
なにしろビッグバンの瞬間まで遡ると既存の理論は破綻するから理論的に求めることも
できないし、宇宙の晴れ上がり以前は観測することも出来ない。将来的には観測できる
見込みはあるけどビッグバンの瞬間はむりぽ

ミクロの時空を解き明かすことで理論的に解明できる可能性に挑戦してる人たちはいっぱい居る

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 14:32:33.87 ID:7YuJXTvF
虚数時間が流れてた

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 20:31:32.34 ID:R4G2gjZm
嫌なことがあっても宇宙のことを考えると、

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 13:43:54.39 ID:ItPuhK0O
自分の小ささに余計嫌気がさして、

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 22:28:32.32 ID:ejabFCXp
もし宇宙が無限の過去から無限の未来へ同じように続いてたら
この地球と同じ歴史を無限回数繰り返して、ほんのちょっと違う歴史も
無限回繰り返して全てのパターンを経験してきたはずだ。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 13:35:07.48 ID:aPuCUR8g
宇宙の外から俯瞰でこの宇宙を観測できたらこの宇宙の全ての過去現在未来と言った時間を自由に観測できるのかな?
宇宙の外では別ベクトルの時間が流れていて、その別ベクトルの時間のある時点がビッグバンで実数方向に伸び出しのかな?
別ベクトルの時間それぞれの時点で実数方向に実数時間が伸びてるのかな?

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 14:27:11.94 ID:WLCLK9Uh
普通に宇宙があっただけだろ

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 14:58:04.35 ID:+J+RJS7P
しかし、宇宙のことは、カネの心配や、腹かいっぱいのときにしか考えられんな
おまいら、幸せもんだよ

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 23:20:51.92 ID:2YLz4zea
>>349
そりゃまあそうだなw
腹の足しにならない事だけは間違いないw

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 02:04:57.65 ID:+kOFIGYx
マジレスすると、ビックバンの前にはビックバンがあり、その前にはビックバンベイダーがいた

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 19:31:33.52 ID:r8R5KKKy
>>351
そのセンスは団塊の世代の人ですか?

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 20:53:25.26 ID:Vik/7seP
男根の世代っちゅー!

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 21:47:08.34 ID:gL2lrdTB
モナー「2ちゃんねるができるまえは何があったの?」

たぶんこれと同じことを聞いてると思うんだ
あと50億年もすればモナーの子孫のIQは100を越すだろう
考えてると鬱になる話だな

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 05:32:15.80 ID:13BWkWsJ
光より早い物質があるのに
ビックバンとかまだ言っているの?
君等は既得権益者かねw

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 14:20:23.03 ID:sqlvqWWe
宇宙ができて137億年、そして地球が46億年たっている。
その中で、私は地球はまさに生きとし生ける者、人間のみならずすべての生命体、
ある意味では生命がないものに 対しても存在しているものだというのは、相対性理論
その他でも予言されているし、ほぼ事実

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 20:17:24.79 ID:s6bCAIss
×先ず光あれ
○先ずニュートリノあれ

358 :M17 ◆??? :2011/09/25(日) 23:41:46.75 ID:GK8pw/HK
タブーを破って応えるがよいわ!

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 20:24:36.23 ID:iBzmKS05
永谷園「ビッグバンの素」

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 15:03:55.55 ID:GCKSNLFX
ビッグバンアタァァァァァァァァック

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 16:27:48.54 ID:pKa5Sncw
宇宙の地平線って1%くらいなら屈折しているのが分かっているとか・・・
だとしたら宇宙の広さ?っていうのは何兆光年もあるんじゃない

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 01:41:19.14 ID:zub5AKpi
ビックバンが繰り返し発生してるのが真実ぽい
ビックバンは次元のエネルギーと違う次元のエネルギーの膜がぶつかってできる
ていうのが、今一番研究されてる仮説

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 01:46:23.54 ID:CzQooxu4
ひもだのMだの、どこの軟弱男だよ(笑)

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 03:00:11.67 ID:e+G/Va3N
c=ニュー速

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 14:11:24.44 ID:A7QhyRZ8





ちんこ




 

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 15:46:18.00 ID:sYd9/lI3
スモールバン

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/05(水) 21:05:54.02 ID:MHdKJ59E
そこには未来があったのさっ。(キリッ

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 00:22:21.18 ID:wLvBhEBx
だれもが考えただろう
しかし
誰も口にしなかった


ビックリバァ〜ン!


恥ずかし…

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 01:05:30.50 ID:qmrybANb
落書き帳化しとるな

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 16:28:07.90 ID:IHZ+HRQb
ビッグバンの前って俺もおまえらもウンコも一点にギュウギュウ詰めだったんだよな

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 21:16:33.94 ID:eiKm0IL0
中性子星どころの話じゃないんだな

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 22:42:16.28 ID:kndV8AAn
つーことは、ブラックホールだったって事か?

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 00:36:30.03 ID:moceydPI
そーなるとブラックホールは爆発すんのか?

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 01:17:07.28 ID:mjFVIXp9


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 03:10:52.02 ID:q/atR9n9
実はビッグバン事態が俺たちの幻想

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 15:11:51.08 ID:3jdnqEnJ
じゃあなんで膨張してんの?

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 16:41:48.30 ID:4iCYr+57
二次元は三次元の俺たちの妄想
三次元は四次元の俺たちの妄想

俺たちがたくさん妄想することにより宇宙は膨張と加速し続ける

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 01:58:43.40 ID:jLB8Zsc8
でも膨張してるのは確実だとしてもビックバンは想像だよな

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 09:21:55.26 ID:V1CXEpSk
膨張が加速してるなら、逆にたどると一点にはならないかもしれないね?

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 09:33:12.83 ID:hj87Pzfz
宇宙が広がっているって事は、外から引っ張られているのか?

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 10:17:32.06 ID:qWfKuKET
>>380
そうそう。宇宙を自分のものだと主張する二人に、お奉行様が命じて
お白州で引っ張らせてるんだ。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 11:34:08.74 ID:+Qu7A6co
宇宙「いっ…痛い…」
母親「ハッ!」

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 19:29:29.38 ID:tCOZiIJR
母親ってのは何?ww

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/08(土) 21:29:28.19 ID:M6b0Cs3x
>>383
http://www.chinjuh.mydns.jp/ohanasi/365j/0507.htm

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 02:22:39.69 ID:Ip63NrOs
>>381
お前は違うだろ

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/09(日) 20:27:38.74 ID:2+7GqwaK
そもそもビッグバーンあったなんて証拠はないし
あくまでも想像の域を出ないのでは

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 01:36:46.58 ID:yCJYhvx0
宇宙の膨張っていうけど
要するに天体間の距離が1点を中心に爆発飛散したかように現在も広がっていっている
ってことだよね?
天体の存在する空間そのものに壁や限界が確認されていてそれで区切られた立体の領域が拡がっている
わけじゃないんだよね?

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 01:59:33.76 ID:NdClAEJC
>>386
ビッグバンが立証されてないとしたら、他にも色々考えられるね。
永遠の昔から宇宙空間は存在していてこれからも永遠に続く。
それは閉じた宇宙で、4次元的に閉じているから3次元の我々には認識・理解できない。
宇宙の果ても、宇宙の外側も理解できない。
まっすぐ何処までも直進して行けば知らないうちに後ろから元の位置に戻る。
ダークエネルギーの影響で加速膨張しているそうだけど、ダークエネルギーが宇宙に与えている影響がまだ
解明されていないとしたら、突然ダークエネルギーのせいで収縮に転じるかもしれないし。
収縮も点になるまで収縮する必要はなく、また突然膨張したり、それを不規則に繰り返しているのかもしれない。


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 02:03:59.04 ID:EWfjBGij
一部古典的な哲学じゃビッグバンがあったとすると根底が崩れるんだとさ

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 09:03:25.60 ID:ahrdH0Kz
ビッグバンについてはいつも、仮説て書いてあるから
あくまでも一つの説だよな

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/10(月) 22:30:56.01 ID:NSiZqpvP
あったかどうかも確かじゃない.

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 00:07:44.47 ID:Q92xcPWk
量子的ゆらぎのある空間が広がってたんだよ

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 02:58:27.54 ID:kvmYm8/L
>>387
>1点を中心に爆発飛散したかのように現在も広がっている

ように思えるが、1点とは限らんよな

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 12:51:07.63 ID:y+2sYoNF
>>387
宇宙空間はもともと無限大に存在していてその中で星や物質がお互いに離れて行ってるってことはないのかな?
もともと無限大に空間がある中でビッグバンが起きて物質が拡散されてるだけってことは

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 13:17:39.45 ID:d56vgdyA
一般相対論に基づく限りは宇宙は大きさの無い点からはじめなければならないが
大きさの無い1点になる前に相対論が通用しなくなる他、暗黒エネルギーの挙動は
相対論で記述は出来るものの相対論的宇宙論で予測・計算は出来ない
だが、ビッグバンを否定したがる人は宇宙に始まりは無いと言いたいだけ

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 19:06:41.80 ID:4tE8uJZY
神のみぞ知るってかw

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/11(火) 19:28:12.66 ID:fD/SdOu0
この世界は虚数iにより回転する座標
実数時間はエントロピー増大によりいずれ滅び虚数時間に時が巻き戻りリフレッシュされる
これを未来永劫繰り返しているため、無や特異点といったものは存在しない

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/12(水) 11:17:20.39 ID:H91Pgucs
→→→→→→

こうやって虚数方向に時間が流れてたところに

→→→→→→→→
     ↓
     ↓
     ↓
     ↓

こうやって実数方向に時間が流れて始めたんか?
それとも、

→→→→→→→→
     ↓
      ↓
       ↓

こうやって実数方向の時間は虚数方向に引っ張られてんの?
それとも、

⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔⇔
     ↓
     ↓
     ↓

こういう風に虚数方向の時間は流れが一方通行じゃないの?

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 04:14:38.27 ID:HN9lfzo9
ビックアン自体がでっち上げでしょ?
ずっと昔から宇宙はあったって考えるのが適当

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/17(月) 09:43:01.71 ID:nZA0vCZe
bigじゃなくてbicなの?

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 01:12:12.50 ID:MwRK+NjC
Big Bangだよ。
>>399みたいにバンのほうまで間違える人は珍しい。

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 20:59:37.30 ID:fy8PdxW5
世界に人が一人もおらなんだら時計やカレンダーに何の意味があるちゅうねん

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 02:01:19.49 ID:lQtgHVay
>>398
虚数時間の次元からこの宇宙を観測するとこの宇宙の全ての時間が同時に観測できるらしいぜ
俺たち全員が生まれてから死ぬまでに出すウンコも同時に観測できるんだぜ
ウンコ出す直前も出し切った後も同時に観測できるんだっ!!

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/21(金) 08:54:44.52 ID:c9Jv8lEG
ビックリ庵

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/23(日) 18:54:41.26 ID:8QSVz6jW
圧倒的な無が揺らいでた

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 05:10:10.61 ID:EoDYGJSz
宇宙スレ見てたら気になって朝になった。
結局何も解らなかった。
ボクなんかが、宇宙を調べてはいけなかった。宇宙の本当の恐怖を知った。

…仕事行ってくる

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 10:42:29.23 ID:vQ5r+2Io
数学をよ〜勉強して、数学や物理で理解するしかないんじゃないの?

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 12:00:42.08 ID:hI3cFJbr
人類が宇宙に手が届かなかった時代でも宇宙への憧れはあったのさ
自然哲学的な宇宙に興味があるならヒンドゥー教とかがかなり詳しい

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 21:02:00.18 ID:u6UdjVy+
ブレーン(膜)があった

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/25(火) 02:49:00.13 ID:Evbekc6T
宇宙全体が何かの微生物の細胞かもしれない

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 09:07:32.76 ID:O5IIWSB2
それみんな子供のとき考えるのな
MIBで映像化された

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 11:21:57.22 ID:AcRrbmDj
全宇宙単位で考えるのと、人間存在単位で考えるのは、全然公式がちがうんだろうな

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 18:50:06.90 ID:Td3IBDIE
ビッグバン理論は1つの説に過ぎ無いからな
もう少し科学が進めば又た、違う説が主流になりビッグバン事態否定されるんじないかな。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 19:58:24.37 ID:mfQf+1aZ
すでにインフレーション理論でビッグバンは宇宙誕生の瞬間ではなく途中段階として扱われてるね。
誕生直後の宇宙で高温高密度の期間は確実にあっただろうから、
このことを意味する『ビッグバン』という単語自体は残ると思う。インパクトも強いし。

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/26(水) 21:40:02.86 ID:o0w3LZuJ
>>411
でも考え方自体は美しいと思うのだが。


416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 04:44:21.56 ID:PAoJSeUK

中野剛志先生がTPP賛成論者の詭弁を全滅させたようです
http://www.youtube.com/watch?v=9amjatPD_l4
http://www.youtube.com/watch?v=8G29qFqId2w


中野先生が敗北宣言、暗殺される?
日本が米国の植民地に。すでに99%手遅れか?
http://www.nicovideo.jp/watch/sm15973549


テレビ・新聞にだまされるな。
気づいたら、
「my日本」で検索


417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 12:21:27.63 ID:8WGTbLHN
ニュートンの時代から宇宙に始まりがあった方が矛盾が無いと言われてるのに
なんで必死こいてビッグバン否定したがるのか分からん
>一つの説
代案ねーじゃん

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 12:32:58.09 ID:8WGTbLHN
>>415
つ【ウルボロス】

でもスケールの違いは現象の違いを産む

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 19:09:21.63 ID:Sz2D2Ich
ようわ、だ。
おれらのママはとーちゃんと
ビッグアンアンして
プレーンをやぶって
おれらをつくったと。

そしてぼくの名は地球

てゆう

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/27(木) 20:26:12.84 ID:2YF8lYoX
プレーン?飛行機か?

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 02:28:02.48 ID:X8HxyJOB
ごめん間違えた
ブレーン(膜)だった

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 23:57:09.50 ID:Cz4fM8hd
ビッグバンアターック

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 00:58:33.53 ID:EAC67IvA
ベジータはビッグバン知ってたんだな。
王子だから少しは学があるのか。意味なさそうだが。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 17:53:10.76 ID:aoTmEE2C
単独で宇宙旅行してるくらいだから基本的な宇宙物理は知らないと

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 18:23:10.13 ID:EAC67IvA
>>424
宇宙旅行って言っても座ってボタン押して寝るだけじゃん

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 21:29:11.36 ID:ObhmhOTm
ビッグバンの前は時間も空間も無い状態と聞いたことがありますが、これはどういう状態ですか?
そこに人がいれば時間の流れが無いので歳をとらないということですか?

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 21:47:55.24 ID:+os3KyEL
月と同じ大きさ同じ成分のもうひとつの月が月と正面衝突すればどのような天体ショーが拝めますか?

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 22:08:11.69 ID:ZEO4vVk5
朋だろ

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 22:17:55.51 ID:YqPWWWOl
>>1
時間も空間も無い、真空の状態だったそうだ。アメリカのタイソン博士はそう言って
いる。しかしそこにエネルギーが生じ、粒子が生まれて衝突しあいながら、宇宙の原
点ができたとのことだ。

全くの無にはエネルギーなどでようはずがないのだが、彼は無から宇宙が発生したと言
っている。馬鹿げた話だ。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 22:55:50.65 ID:LUr/XJrv
>>427
破片が当たらずとも地球も無事では済まないが

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 23:07:19.67 ID:LUr/XJrv
>>429
ミクロの世界ではその馬鹿げた話が現実に起こる。量子力学に生活常識は通用しない

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 23:35:08.69 ID:hnIdQTy9
>>429
宇宙にある程度興味を持ちながら量子力学を欠片も知らんのか。
せめて啓蒙書の一冊でも読んでから書き込めよ。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 23:44:53.70 ID:LUr/XJrv
>>426
>ビッグバンの前は時間も空間も無い状態
「そういう説がある」というだけの話で確認された事実でも定説でもない、という事を踏まえて

素粒子はそれぞれ物理量を持っている。電荷とか質量とか。2つ以上の素粒子なら位置とか
距離とか速度とか。いうなればそれらの量が個性を全く無くした状態。電荷と空間的広がりの
区別がつかない。
だから時間も空間も存在しない、あるいは存在しないと同じ。この状態に人を置けば「人」という
個性が無くなりエネルギーに帰す

って所だと思ったが

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 07:32:56.77 ID:YMOm/kze
空間が無いのに真空とか笑

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 11:28:23.50 ID:5G7Z2LFS
時間が無いというのが理解できない。

時間が無いなら次の過程にも進まないからビックラバンも起きないじゃないか?

それとビックラバンは137億年前という数字をよく聞くが、根拠は137億光年果てにそれらしきモノが見えるから?

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 13:30:51.43 ID:nl9n3wr7
おいらが生まれる前はカーちゃんがトーちゃんにやらせた!w

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 14:33:22.68 ID:mEipN7xj
>>436
いや、おまえのオカーちゃんは角の酒屋のオッサンとやった。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 14:41:22.50 ID:kbdf4JTm
韓国だろ

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 21:45:12.12 ID:QMuPp/Tw
>>435
>時間が無いなら次の過程にも進まないから
ある制限の中ではワームホールやブラックホールが現れては消える。非常にミクロの短時間の
出来事だが、その制限の中では時間や空間が様々な形を取る。
ビレンキンの説ではそのように僅かな時間、僅かな空間が生まれては消えているが有限の
確率でインフレーションを起こし時間と空間がマクロ的に存在するようになる

それが気に入らないのならループ量子重力理論でも膜宇宙論でも好きなスタンスを取れば良い

>根拠は137億光年果てにそれらしきモノが見えるから?
根拠は背景放射の中に音響振動が認められ、かつて火の玉だった宇宙の中で響いてた音を
解析することによって、ある程度宇宙の形が分かりそれと合致しないモデルを排除した結果

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 06:11:18.23 ID:1jrLPzdw
そのミクロな世界で量子かなんかが旅してるワームホールの先には
人間とか建造物とかがある過去か未来があって
時間旅行してるのですか?

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 13:40:14.25 ID:Nuq2OPdn
ビッグバンが間違ってる方が面白いな
何故か宗教家たち(特に世界で一番人口の多い宗教)がこぞって支持してるのが気になる
宗教家たちが支持しないような科学的な説が好きだな

ただ、定常宇宙論も不思議なことには変わりないんだよな。
宇宙はそこに最初からあった。そして宇宙は有限で重力により閉じている
って説は好きだ。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 14:41:29.16 ID:QtbRxz5o
宗教家も最初はビッグバンに反対してたけど
誰かがビッグバン理論は神を否定していないと解釈できることに気づいて
以降支持し始めたんじゃなかったっけ?うろ覚えですまんな。最初から反対してなかったかもしれん。

でも物理学は宇宙の根本を完全に説明することが目標ってわけじゃないんだから
宗教家が物理学に神の存在を加えたければできるんだけどな。
宗教家以外にしてみれば無意味だから無視するけど。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 16:26:51.26 ID:jmVn4GND
ヤフトピにつっこみを入れるブログ↓↓

http://search.yahoo.co.jp/search?p=%E3%83%A4%E3%83%95%E3%83%88%E3%83%94%E3%80%80%E3%81%A4%E3%81%A3%E3%81%93%E3%81%BF&search.x=1&fr=top_ga1_sa&tid=top_ga1_sa&ei=UTF-8&aq=&oq=

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 18:33:30.39 ID:m0Nxova8
なんか奥が深い!!

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 20:15:33.51 ID:DYf3gkbC
でもガリレオ地動説をバチカンが公式に認めたのは2008年じゃ無かったっけ?
なのにビックバンはあっさり認めるのは不思議

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 20:51:33.45 ID:+SGFYW9N
カトリック神父のルメートルがビッグバン理論を戦前、戦後にとっくに言ってたわけだが?
以外にもカトリック教会には科学アカデミーがあるんだな。進化論は否定してても学問は別枠だ。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 21:12:52.09 ID:u5GEjZBx
結局のところ宇宙はいずれどうなんの?なくなんの?


448 :宇宙マニア:2011/11/06(日) 22:06:34.23 ID:lfzCGFPL
ビッグバンが起きる前には空間も時間も存在しない”無”が広がっていたというのが定説だけどその真実を知るのは神の領域だと思う。
無から有は生まれるのか?と聞かれるとなんとも答えられないし、無から有は絶対に生まれないのか?という問いにも今の物理学や神学では解明できない。
でもスーパーインフレーションからビッグバンそして宇宙の晴れ上がりという説を俺は信じたい。
友達に宇宙は神が創ったと言うやつがいるんだがそんな抽象的な具象で宇宙が誕生したということには信じたくないからね。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 22:51:57.10 ID:BOKATr3P
>>448
>インフレーションからビッグバンそして宇宙の晴れ上がりという説
これは宇宙誕生後のことだし、ちゃんと理論もあって観測とも一致するある程度確かな説。
『無から宇宙が誕生した』という説は正しいのかもしれないけど
今のところインフレーションやビッグバンと同じレベルで捉えるべきじゃないと思う。


450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 00:14:41.42 ID:o6dcFyI/
>>446
だから、ビッグバンを最初に言いはじめたのはルメートルなんだけど
ルメートルがビッグバンの根拠としていたものは現在では間違ってる事がわかってる。
で、そのビッグバンをもとに発展させてきてしまったのが現在のビッグバン理論。


451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 11:24:30.33 ID:yOpDOtoC
意味わからん、なんなん調べれば調べる程意味わからん。

宇宙はどうなってんねやろって考えれば考える程イライラする

すべてを知りたい

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 11:52:49.62 ID:yOpDOtoC
うけてみよ、これが俺のビックバーンアタックだーッ

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 15:13:07.28 ID:vDqe1L0o
>>452
>>422

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 17:03:51.85 ID:yOpDOtoC
>>453

で?かぶっただけ?

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 17:23:35.02 ID:vDqe1L0o
まったくスレを読まないのはどうかと思ってね
ほんの一週間前に書かれた誰でも思いつくネタをさらにかぶせられると
見てて恥ずかしくなるからやめていただきたい

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 17:33:18.30 ID:yOpDOtoC
別にネタとして書き込みした訳じゃないし、見てたらつぶやきたくなっただけやねんけど…

しかも全く同じ言葉じゃないし…

どんなけ敏感やねんお前W

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 17:58:57.07 ID:pKGq2jb1
やねん、とかいらない

458 :アバウト:2011/11/07(月) 23:36:03.89 ID:Tlm4pWiT
>>31
ビッグバン爆弾を人間が作ったんだよ。

459 :<ヽ`∀´> ◆NIDA/olocc :2011/11/08(火) 01:51:06.22 ID:FHJak3aB
ミニバンに乗ってるニダ

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 08:41:08.20 ID:eSTwRpYC
>>168
違う物理法則や生命体がいたと思うと考え膨らんで楽しいけど神みたいのは信じないな

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 02:23:10.23 ID:R4SD8as4
ビックバンとかけまして
ニワトリと卵と解きます
どちらもはじめがわかりません

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 02:39:40.17 ID:tdmVpKJG
>>10みたいな仮定もアリだと思う
ここ、ある一つのブラックホールの中だったりしてな。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 03:11:14.66 ID:Irk7TdDU
>>461
>ニワトリと卵と解きます
親子丼かと思った

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 06:04:08.04 ID:xly/wcQc
ホーキングのいう虚数の時間とやらを
一般人にも分かるように説明プリーズ。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 21:48:27.25 ID:Irk7TdDU
つまり時間を表すのに虚数を用いたというわけですよ

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 01:47:36.44 ID:damNDcMN
脳内盗聴機器
日本テロ装置
Google集団スト検索
公安が開発装置は霊魂呼ぶで、遭遇!!
創造主は偽者、UHAユーマ恐竜の進化系
YHWHヤハゥエイとは
(それから誤解のない様テクノロジー犯罪を必ず立証して下さい)
ビッククランチビックリップ日本が原因

467 :宇宙はセックスです:2011/11/12(土) 07:10:34.92 ID:2WmuXAmX
宇宙は非常に卵巣に似ている
卵巣に生命即ち、何者かの精子がばらまかれた
その中で惑星と言う場所に降り立った精子達はどんどん進化していく
ビッグバンとは何者かの肉棒が宇宙と言う女性の体内にズボズボ入ってきた
真っ暗闇の処女膜を突き破って入ってきた
仮に宇宙の外に出た時には大きな生物にお尻をペンペンされるだろう
そしておめでとう!と言われるだろう

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 21:21:37.75 ID:uMl8rRPL
今の宇宙を無にする方法を考えれば
宇宙の誕生も分かるんじゃない!?

469 :神様:2011/11/13(日) 22:50:04.28 ID:nj2WkcV1
宇宙は無から誕生しました。
まず無の世界に宇宙空間をつくり
次に負物質と正物質をつくりました。負物質と正物質を足すと無に還ります。
負物質と正物質がくっついて消滅しないようにそれぞれ負方向と正方向に高速で回転させました。
これで正負物質が接触しても消滅しなくなりました。
負物質とは電子と中性子であり正物質とは陽子のことです。
陽子の質量=中性子の質量+電子の質量であります。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 00:13:31.98 ID:5b5dvFYI
神様もたいした事ないですね、宇宙には無駄が沢山ありますよね
太陽になれなかった木星や、太陽の近くに有りすぎて熱々の水星など
神様より人間のが頭良さそう
計算して作れるし
神様ってお猿さんなのかな?

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 01:06:01.81 ID:4A9DhrTU
>>469
陽子より中性子の方が思いのだが?

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 01:06:06.21 ID:sVW2aFct
>>470
お前はその神様よりも大したこと無さそうだね

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 06:26:12.30 ID:n8AasZUh
>>472
こういの、釣られたって言うんだよね。

474 :神様:2011/11/14(月) 20:58:39.06 ID:aXiQuGq+
>>471
陽子より中性子の方が思いのだが?
質量的にはn中性子e電子p陽子とする。
重水素(n+e+p)(2.01410)−水素(e+p)(1.00794)=nの質量(1.00616)
n+e=-p(反陽子) -p と p は質量が同じなので n(1.00616)+e(0.00055)=1.00671
陽子 p(1.00728)なので誤差は0.0566%で理論値と一致した(単位 AMU)
重水素http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E6%B0%B4%E7%B4%A0
水素http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E7%B4%A0
陽子http://www5f.biglobe.ne.jp/~rokky/kaisetu/0/tyuuseisi.htm

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 22:23:03.74 ID:SrxsBqNJ
>>474
めんどうなので結論だけ書いてください神様

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/14(月) 23:21:27.41 ID:4A9DhrTU
>>474
β崩壊は何故自発的に起きるんだ?

477 :神様:2011/11/15(火) 00:10:40.81 ID:VO6r3ikC
>>476
β崩壊は何故自発的に起きるんだ?
中性子が電子(ベータ粒子)と反電子ニュートリノを放出して陽子になる現象。
これはなんらかの理由で電子と陽子が接触した状態のものを中性子と誤認したものと思われる。
陽子と電子を粒子加速器でぶつけると反中性子になるがこれが完全に融合していないものがβ崩壊する。


478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 01:20:00.35 ID:V1ycoMdK
質量
中性子:939.565MeV
陽子  :938.272MeV

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 01:21:58.35 ID:V1ycoMdK
裸の…原子核に捕らわれていない中性子は平均15分でβ崩壊を起こす。証明済み
p→n+e+(-ν)
少なくとも
中性子=陽子+電子+反ニュートリノ

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 02:07:01.80 ID:bfo/BxeX
ここの神様はずいぶんと頭が悪いようだな

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 02:54:56.45 ID:K1iNNgd9
陽子ハァハァ

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 03:02:13.51 ID:V1ycoMdK
どこの陽子さん?

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 03:10:41.84 ID:K1iNNgd9
太陽の陽子です

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 06:51:40.01 ID:RpUQIPX4
よーこのよーは太陽の陽!

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 13:59:39.33 ID:g/Qydx1R
とぅるるるっとぅとぅ

♪  ∧_∧  ♪
  (´・ω・) ))
(( ( つ 丶   ♪
   〉とノ )))
  (_ノ(_)
とぅるるるっとぅとぅ
   ∧_∧ ♪
 (( (・ω・` )
♪  / ⊂ ) )) ♪
 ((( 丶つ〈
  (_)丶_)
とぅるっとぅとぅとぅる!
   ∧_∧ ♪
 (( (   )
♪  /   ) )) ♪
(( ( ( 〈
  (_)丶_)






あんたぁあの子のなんなのさ
  ______
 /      \
`/        丶
| /⌒ー――⌒丶i
| |       ||
ヘく_r二≧_≦二ヘ_|
L\ f厂二丶 Г二丶∧
レ丶丶L__ノハ丶_ノ/ソi
\i  ̄ ̄/ ヽ ̄~|ノ
 |  /(__)\ |
 | ((____)ソ
/丶 丶\土土/ /
i 丶\   ̄ ̄ 人
|  \\___/ i\
ヽ  \__/  |
 \ /O \ ノ
宇宙の陽子〜横浜横須賀ぁ

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 16:59:56.72 ID:ytwqqqNl
宇宙板には騙されて飛ばされて来るやつと電波原住民だらけ

487 :神様:2011/11/15(火) 22:26:44.83 ID:VO6r3ikC
反中性子=陽子+電子+反ニュートリノ
です。
原子物理でさえ間違っているのだから素粒子物理など妄想の産物だ。
まぁ現状俺の理論が妄想とされているのだがね。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/15(火) 23:34:42.07 ID:bfo/BxeX
自覚してんのか。珍しいな。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 02:45:02.46 ID:spNAe+s0
つまり陽子と男2人の合計3Pってことで

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 13:10:09.88 ID:2Eom0JqP
電子なんて名前は確かに無いが…

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 13:10:45.39 ID:2Eom0JqP
ちなみにニュートリノは中性

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 13:13:46.94 ID:2Eom0JqP
連投スマソ
β崩壊は原子核の中でも起こる。その時、反陽子が出来るならなんで他の陽子と対消滅しないのか

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/16(水) 21:20:43.02 ID:sTw42uAH





         ちんこ




   

494 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/11/17(木) 00:32:51.40 ID:9vfvXOb5
文系の癖に考えすぎて訳分からんくなった
「もともとは無があった」とか解釈は色々あれど、そもそも何で「存在」してるんだ?
言ってしまえば次元自体存在しなくても良いわけで

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/17(木) 01:36:39.06 ID:tspLmMQb
>>494
そこまで行くと人間原理にすがるしかなくなる
あんまり好きじゃないけど

人間原理
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E9%96%93%E5%8E%9F%E7%90%86

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/17(木) 01:55:58.21 ID:JQwMnPmi
世界5分前仮説ってのがいいなー。
実は俺は5分前に生まれたのかー。
スゴイ

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/17(木) 02:10:01.41 ID:JQwMnPmi
実は俺かなり考えたことあるんだよね。
記憶って、もし作られたものだったら?俺が生まれたなんて本当なのか?
実はさっき俺は作られたんじゃないか?小学生の俺は存在して、毎日学校に通っていたのか?
でも、今こうして考えて動いてるのは真実。→そう動いてるも時間は過ぎていき、
さっきの自分の存在を自覚していたのもすべて今作られたのかもしれない。

もしかしたら、この宇宙の歴史もすべて今作られたのかもしれない。


498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/17(木) 12:29:41.91 ID:JQwMnPmi
なんていう証明不可能な題とかは論外ですか。
すいませんでした

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/17(木) 14:14:17.88 ID:tspLmMQb
>>498
わかってんじゃねえかw

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 00:05:02.43 ID:C7ZgtHgE
最近は自説がトンデモだと自覚するのが流行ってんの?

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 00:13:36.54 ID:6tg2V6kc
はやってねーよ

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 00:15:24.46 ID:C7ZgtHgE
今週だけで三人ぐらい見た気がする
トンデモ自覚者

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 02:06:55.97 ID:6tg2V6kc
お前は統合失調症の可能性がある

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 08:58:40.95 ID:OnJtjZZT
( ‘∀‘)オマエガナー

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/19(土) 20:45:06.65 ID:VMbpxIDG
ビックバンの前は存在しない
そもそも理由を知りたがるのはおかしい
時間がビックバンの前から存在していたかも疑問だし

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/19(土) 21:46:05.13 ID:K7jIGLTL
時間が動いていようが止まっていようが
存在しようが存在しなくても
死んだら永遠とか生まえる前は永遠とかの
永遠の時間はあるんじゃないか

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 00:15:47.83 ID:OBMPWCQF
ブッグバンの前は劇的な真空の揺らぎからインフレーションが起こったというが...

その真空の揺らぎを起こした真空状態って最初からそうなっていたのかな?
それとも前があるのか...
それとも物理学者特有の答えで 真空とは最初からそういうもんだという言い回しで
終わらせるのかな?

やはり 物理学者は神にはなれない



508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 00:24:42.32 ID:k5LCV1pt
ブッグバンはさておき
神を目指す物理学者はいない

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 00:36:52.41 ID:OBMPWCQF

究極は物理学です そして力の統一論ができればすべてがわかる という
神になったようなおごりの学者っているよ マジで...

素粒子論でなぜ地球に生命ができて進化し 今私が何を考えているか
当てたら信じるよ


510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 01:05:03.43 ID:5h+qCKgF
心理学者に聞いた方がいいお

   /⌒ヽ
  /⌒ ・ >
 O ̄U)ε|
 O ̄∩)・ >
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 01:06:26.07 ID:k5LCV1pt
>>509
それは「すべてがわかる」の意味の受け取り方の問題だな。
物理学者に対するそういう指摘は他の分野の研究者からすでにされてた。
すべての力が統一された理論だけで生命の進化や人間の思考が解明できると考えてる人はいないだろう。
『すべての事象の原因を探っていけば統一理論までさかのぼれる』ぐらいに受け取ってやれ。
もちろん他の分野の完成と分野同士の溝が埋まってることが条件だけどな。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 05:15:34.76 ID:HePOlDJM
ビッグバン餃子

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 15:28:00.99 ID:OBMPWCQF

真空とは電子と陽電子がつまっていて飽和状態を真空と言う考えもあるそうですが
本当の無とはその真空さえも存在しえないと思います。
つまり無から有は生まれないという事です。

何もないつまり完全な無というのは物理学でどういう事かがわかっていない
やはりそれがわからないと謎がとけないようです。


514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 15:39:33.74 ID:OBMPWCQF
>>511

すみません 少し安心しましたよ。私も物理好きですがどこかへ頭が行ってしまう
学者や研究者多いような気がします。

他の学者や生徒も一般人も統一理論は興味津々です。
不安もありますが期待もしています。庶民的な態度で接してくださいね。
物理専攻のみなさん お願いします。


515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 21:41:14.75 ID:tzRFdZmR
ビッグバンを最初に言いだした人ってキリスト教の枢機卿の地位に居る物理学者らしいんだが、
なんか、キリスト教的な宇宙の始まりを定着させたいが為に言い出したようにしか
思えない。
俺、馬鹿だからよく分からんが、ビッグバン以前の銀河が見つかったら、もうビッグバンは
定説としての看板を降ろすべきじゃないのかな?
まだビッグバン理論には活路があるの?

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 22:01:59.57 ID:k5LCV1pt
>>515
ハッブルの法則が見直されるだけだな

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 23:28:24.47 ID:5h+qCKgF
ハッブル望遠鏡君
      ≡。+.。゚
   + 。≡。 。:*・゚・*
ヾ(゚ω゚o)ノ゙≡:*・゚≡
     ズザザーーッ



518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/22(火) 18:18:38.48 ID:uzwIe8f6
ビッグバン理論そのものが提唱当初教会からすげえ非難受けてたわけですが。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 07:26:15.43 ID:g+J5JX16
で、今後はどうなるの?ビッグバンはやっぱ間違いでしたって雰囲気になるの?
それとも新しい公式作って、数学的に補足したりするのかな?
相対性理論もちょっと揺らいできた、みたいになってると聞くけど。
なんか、宇宙の成り立ちとか理とかって、数十年とか数百年の間に流転していく
ものなのだろうか?

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 12:05:06.91 ID:L7rv7JCp
>>519
なんのこと言ってんの?
ビッグバンを否定するような事実があったわけ?

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 13:04:06.29 ID:6Z0GJrm9
神様が寝てたんだよ(-神-)zzZ

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/23(水) 21:48:20.76 ID:HS9wCsLv
ビッグバン・アターーーッック!!!!!!

523 :神様:2011/11/24(木) 14:39:19.39 ID:mOcMOOHO
宇宙が無から陰陽に別れて誕生したとする。すると宇宙の総和は無である。
ゆえにどこかで天国ができるとどこかに地獄が発生するように宇宙は作用するのではないでしょうか?
今の地球を見たまえ、天国と地獄が入り乱れているではないか。
自分は不幸な気がするが、幸せだとも思う。これで陰陽0で無なのでしょうか。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 16:16:26.68 ID:6QCR2ugo
521
えっ (^^ゞ

雨降るって当てにならん天気予報出すからさ
計画没ちゃうんだ

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/24(木) 17:07:55.81 ID:5OQDj6MV
ビッグリマンの話は関係無い

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 00:55:34.77 ID:HrOt2Uom
ビッグバンの父「ビッグバンはわしが作った」

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 00:58:52.28 ID:ymPMfUZg
ビッグバンの父ってホイルか?

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 01:37:31.08 ID:ehl+yz0x
>>505
そもそも前とか後って考えが時間だし
前があるなら時間も最初から有る事になる
順列考えてる段階で時間は有る物として議論してしまってるし

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 01:49:02.42 ID:ymPMfUZg
>>528
「前」はないと言ってる人に言うことじゃないんじゃないか?

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 03:43:37.30 ID:cCzX0Z3j
時間というのは物質などの変化に関係してくるので
物質や変化するものが何もない空間では時間は意味をなさない
そういう状況の空間を時間が存在しない空間って言ってるわけじゃないのか?


531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 09:01:43.38 ID:svf8tY38
空間がある=時間がある

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 09:58:39.60 ID:okFIZukb

お金に困っていないのに援助交際(売春)をする子供の心理。

どのような気持ちでそんなことをするのだと思いますか?
http://www.waraou.com/q1375206253.html

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 13:49:04.76 ID:RTIQXROQ
貴様らが偉そうに語った所で所詮、現代でしか通用しない戯言だな。


534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 14:19:40.37 ID:SksfXIpm
てしたり顔の方がみっともないぞ

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 18:45:19.09 ID:RTIQXROQ
>>534
したり顔だろアホ

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 19:04:28.23 ID:A9pS/W+O
>>534
馬鹿

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 19:28:50.93 ID:SksfXIpm
こんな所まで出張か>>535-536
まあ当人たちにも何をして良いのかわからんのだろう

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 19:36:50.79 ID:RTIQXROQ
>>537
だから、したり顔でしょ?

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 21:14:40.33 ID:92zKAUYE
ひとつ質問なんだが・・・

宇宙のどこかに地球人なみの知的生命体が存在するとして、
連中もやっぱり人類と同じように数学を使って理論を組み立ててるのかな?
とすると、数学って人間が「発明」したものじゃなくて、
知的生命体なら必ずそこに行き着くような普遍的なもんなの?

ある読み物で「数学使わなきゃ宇宙論は理解できない」みたいに書いてあって、
科学ネタに興味津々な文系人間としては酷く落胆したもんで、
誰か教えてほしい。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 21:20:00.20 ID:SksfXIpm
カールセーガンはそう言っていた
鎖国中の日本も微分、積分、線形代数を独自に開発している

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 22:03:02.77 ID:MtpdS8nW
>>539
あらゆる学問の中で共通認識出来るのは数学だけだからな。
プロトコルが変わろうとも、「1+1=2」という事は世界中すべてにおいて平等なんだ。
だから、アクティブな知的生命体探査プロジェクトなんかでは素数をモールス信号にして飛ばしたりしてる。

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/25(金) 23:36:21.12 ID:92zKAUYE
レスしてくれた人ありがとう。
せめて数式を見ただけで拒絶反応を起こしたりしないよう
高校の数学から地道にやり直そうかな。

>>540
鎖国中ってことは国産ってことか・・・。
時間も空間も隔絶された人たちが同じ所に行き着くってことは、
やっぱり普遍性があるんだな。

>>541
共通認識か。それは分かる気がする。
日本語では普通に通じる「なさすぎる」って言葉が
英語ではそのまま表現できなかったりするわけで、
言語によらず正確に論理を辿れるってのは凄いね。

やっぱ地道に勉強し直してみよう。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 14:08:35.98 ID:T6USCTAi
ビッグマンコ

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 15:20:33.77 ID:sTHr7g3l

無=何もない
そこからは何も生まれない

飽和状態の真空=真空
正と負の素粒子がほとんど同じ数だけで存在する
我々には観測できない

すなわち 無=飽和状態の真空 かって事

つまりそれが最初から飽和状態の真空がありきだっていう事だよ
なんで最初から飽和状態真空があるんだよ

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 18:45:58.42 ID:OhRt8UAV
ビッグバンってつまり[・→○]こういう事

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 00:08:55.02 ID:Ll1/0IcV
最初、無の空間にあった宇宙の前がビックバンで衝撃波みたいなんが出て
無に宇宙空間を作った。
と、今思った。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 06:12:14.95 ID:ELfp9NgX
>>546
最初が意味不明

548 :俺理論:2011/11/30(水) 06:48:26.88 ID:b2tMbm0F
宇宙はこのまま行くとブラックホールだらけになります、ブラックホール同士の重力で衝突し、大きなブラックホールに小さなブラックホールは飲み込まれます
やがて一つの巨大ブラックホールだけが宇宙に存在します
そのブラックホールは空間すらも飲み込み、最後は爆発して、無になります
しばらくすると無がビッグバンを起こします
このように宇宙は同じ事を繰り返します
そこで疑問が出てきます、最初はどうだったのか、その理論では何も解決してないじゃないか
それは次に説明します

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 07:03:59.61 ID:b2tMbm0F
巨大ブラックホールは空間を飲み込む、この時に時間がアベコベになります
空間の他に時間すらも飲み込むのです
この現象を俺理論では「タイム理論」と言います
ここから難しいですよ。アベコベになった時間は宇宙が無になった時に過去と未来が交差してしまいます
最初の宇宙など存在しないのです、最初の宇宙であっても未来に産んだ物質が存在してしまうんです
宇宙には0(無の時間があります)それはブラックホールが全て飲み込んだ瞬間です0になります
0から最初の宇宙は+1になるのではなく−1になります
-1宇宙は物質が存在する未来です
+1宇宙は宇宙の始まりです
−1宇宙から0を通らずに+1宇宙になって行くのです
ご理解頂けましたか?
相対性より難しいです
何度も読んで理論出来るように頑張って下さい

550 :理解出来ない方への優しい俺理論:2011/11/30(水) 07:18:58.25 ID:b2tMbm0F
俺理論では過去を探す事の他に未来を探す事が重要なのです
過去は体験出来ませんが、未来は体験出来るのです
現在でもブラックホールは空間を歪める力はあります
宇宙全体が一つの巨大ブラックホールになれば、もはや空間も時間も巨大重力により吸い込まれます
その巨大ブラックホールに集中するしかありません全ての物質が
空間がなくなると言うのは物質が存在しなくなった事を表し、空間が無くなると巨大ブラックホールは吸い込む物が無くなり自分すらの存在も無くなります
爆発と言うより巨大ブラックホールの存在が無くなると言う方が分かりやすいかな
これが未来です

551 :理解出来ない方への優しい俺理論:2011/11/30(水) 07:34:49.46 ID:b2tMbm0F
全てを吸い込む重力、自分で吸い込むブラックホールも存在を無くします
0になります、次は放出です
吸い込む放出、吸い込む放出
未来過去、未来過去です
放出(未来)吸い込む(過去)です
進む放出未来、戻る吸い込む過去です
+1+2+3……+9+10±0−1(未来→)です
+10から+9に戻るのではなく+10から±0−1に進みます
−1+1+2…繰り返します
この−1から±0を通らない時にタイム理論ですアベコベになる瞬間です
アベコベになった−1は±0を通らずに+1になります

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 07:41:37.00 ID:BuJpS+d4
で、結局ビッグバンの前は無なんだな?

553 :簡単に言うと:2011/11/30(水) 08:48:51.71 ID:b2tMbm0F
無→ビッグバン→膨張→縮小→無→ビッグバン→膨張→縮小→無→ビッグバン

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 17:54:46.68 ID:qV+4vfFn
つまり宇宙には始まりがないと?
ただ人間の自分たちが生み出した「始まり」とか「最初」とかの言葉なんて宇宙には通用しないってこと?


555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 04:42:40.92 ID:E0A1fSHU
まだ分からんよ。でも量子重力理論で宇宙論を展開できた物は全てビッグバンを
宇宙の始まりとしていない

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 15:56:35.30 ID:IvpJQVqH
そうなのか。

説明ありがとう。

557 :俺理論:2011/12/02(金) 21:18:51.15 ID:fdvuc9eR
タイムスリップは時空を歪ませる
ブラックホールの軌道に入ると、重力+光の速さで光速を越える事が出来る
宇宙の最後は巨大ブラックホールのみになるので
その重力は空間すらも光を越えた速さで吸い込む
その時に時間がアベコベになる
俺らは何回も自分を経験している事になる
その証拠にまだ経験して居ない事がわかるデジャブと言う物がある
宇宙が死ぬ時、それは誕生を意味し、同じ宇宙が何回も繰り返されている
この理論を後世までに残し、何らかの対処をした場合、宇宙は無くなる
地球は無くなる
今俺が書き込みボタンを押した時点で全ての存在が消える
行きます…押しますよ…
フワッ























558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 21:21:34.70 ID:fdvuc9eR
どうやら後世まで俺理論が残らなかったか、対処出来なかったらしい

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 05:41:11.90 ID:RHrzvn6s
>>558
君、ホーキンス博士って呼んでた人?

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 09:21:30.97 ID:sA3lt2Dd
>>559
そうですワタシがホーキンスです

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 21:09:18.02 ID:lPVK66Ri
>>554
信じたくないけどありえない事もないかもな、
いや、信じたくない訳じゃなく理解ができないだけか

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 00:28:32.77 ID:1RrQsOCT
前というのは我々の宇宙の中での考え方なので
何があるかと言えば我々の宇宙の外の状態でしょう
時間というのはビッグバンに起因する、この宇宙の中の現象なので
外での事象とは分けて考えねばなりません

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 05:41:41.89 ID:LmFdV38p
宇宙は無限で不滅。誕生も終わりもない存在
無限の時間と空間、命を生みだしては消し去るほどの波動、パワー、エネルギーを持ちあわせる。
我々をもて遊ぶ存在。宇宙こそ見えない神の正体。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 12:30:36.73 ID:NsxjAP20
>>563
その言葉かっこいいからメモっとくわ(^^)

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 13:43:13.78 ID:rMzF5kYI
のんたんと、セックスしていた

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 15:16:52.64 ID:HeKqp8wH
語るねぇド素人達 いいよ〜

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 09:27:10.08 ID:HoTPN06f
断言する。
ビッグバン後の宇宙を自分と考えるとビッグバンの前は精子となる。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 11:01:48.42 ID:KmM1MKFo
ジャンボあたらね〜かな

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 11:37:17.20 ID:f830QKhY
人間の考える無ではなく、別次元の無だったんじゃないのかね。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 12:54:54.53 ID:8Pq17gx7





       ちんこ




  

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 11:17:16.89 ID:oJAqkRcW
寝れなくなるから、ヤメレ

572 :無神論宣言:2011/12/10(土) 20:39:32.10 ID:h7NoWV/R
創造主はどのように進化したのかね?
創造主にかかる淘汰圧は無いのかね?
創造主が無から出現する統計的な根拠はあるのかね?
創造主に似た創造主モドキが無数に出現するのではないかね?
宇宙を創造できれば誰でもいいのかね?
創造主とは交換可能な日雇い労働者なのかね?

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 20:54:57.35 ID:JuglvA/i
宇宙に前も後もない。あるのは今だけ

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 21:59:56.41 ID:IMB49eCP
>>573
はあ?

136 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)