5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

何故宇宙人は地球に来ないのか←は?UFO来てるが

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/30(日) 03:00:03 ID:lcGYQAhL
はい論破

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/30(日) 13:42:59 ID:wV9apc5v
自己完結してるなら、スレ立てんなよwww

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/30(日) 14:14:47 ID:9pZBwJFc
UFOが地球製で乗ってるのは地球人だから

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/30(日) 14:47:58 ID:iPUHi63A
私は宇宙人ですが何か

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/30(日) 16:31:59 ID:Rvb1DbSz
>>4
もしかして、不法入国をしてませんか?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/01/30(日) 22:32:46 ID:S2ZiU/Vx
カゼッタ岡がそうだろう

7 :科学掲示板に戻る ?:2011/01/31(月) 09:14:24 ID:71QkLNyu
新説?  地球人の由来・・・・
http://www.youtube.com/watch?v=QZbICvxpkJs&feature=related

http://bbs68.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/news/1296391066/

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/03(木) 06:04:51 ID:HG1E/Ytb
http://momi5.momi3.net/uma/src/1296468914732.jpg

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/03(木) 15:49:41 ID:KEac5sQx
地球人も宇宙人の一種だろ



ってのはダメ?
地球外知的生命体とか表現してくれ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/04(金) 15:59:06 ID:PfsF7vQy
>>8
宇宙人がコンタクトレンズを落としたところ?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/05(土) 09:17:14 ID:z+qmZuND
絶版の宇宙人のソフビ2体 激安処分価格
http://auction.item.rakuten.co.jp/10591707/a/10002453

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/07(月) 11:30:39 ID:xZlRKRRd
たくさん来ている 焼きそばとなって

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/07(月) 15:06:07 ID:XZbnGCTy
実はな、太陽系は絶滅危惧種保護地域なんだよ。
それで、観察係員がUFOみたいのに乗って時々見に来るんだ。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/07(月) 19:19:52 ID:XZXQprVV
>>13
自分も多分そうだと思う
地球とかいろんな面でしょぼすぎて征服する気ないんだろうね
UFOに乗ってくるってことはワープ能力はまだないのかな・・・

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/07(月) 20:16:10 ID:Zh1Xukse
つい最近NASAが発表したニュースで生命生存の惑星が54個あり
地球外生命体もいる見たいな事を言っていたけど地球に来るには
なんらかのルールみたいなのがあり、勝手に来るとは限らない。
これ以上はもう想像だなw

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/09(水) 04:20:30 ID:YY4r+tuu
「UFO」とは単に「正体不明の飛びもの」て意味に過ぎない
よってスレタイはそもそも意味を成していない

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/10(木) 12:14:59 ID:6S2ouREU
って言うやつ必ず出てくるけど
ふつうUFOって言ったら
スターシップを指すよね

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/14(月) 09:04:38 ID:mkXaXH8Z
乗り物じゃなくて未知の生物だろ

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/14(月) 11:27:59 ID:qgxVUp7y
向こうにとっても有人飛行は困難なので、無人探査船を送り込んでいる


20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/16(水) 22:08:11 ID:wEseWqAM
やっぱり、クリアレンズみたいなステルス小型偵察機なんてのは量産できるくらいあるんだろうな…。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/17(木) 15:13:48 ID:Vk3jIzVf
>>17
マスコミはその方が都合いいからな。
UFO=自然現象と認めちゃうと矢追さん特番とか宇宙人侵略特撮とかピンクレディーの曲とかカップ焼きそばとか作れなくなり経済損失は計り知れない
だからUFO=スターシップという事にするのさ。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/18(金) 00:32:27 ID:ECVb+7nl
>>1
なんか親に「いつ結婚するんだ?」と言われて
「は?二次元嫁が10人以上いるが?」と言ってるようなもんw

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/19(土) 03:21:59 ID:t4QNb2Pc
>>4
おまえか! w

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/21(月) 22:20:27.55 ID:wl1PyRjF
科学が発達していない

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/28(月) 21:44:49.46 ID:i74BBL1D
UFO landed and Shadow that moves on inside.
http://www.youtube.com/watch?v=qu8vwkKXHdM

Area51 in JAPAN 世界の車窓から 〜多摩川を跨ぐ謎の秘密要塞基地〜
http://www.youtube.com/watch?v=trcxsa7qhH8

X-Files - Moment of contact    ALIEN ATTACK IN JAPAN
http://www.youtube.com/watch?v=pNGKBqB8OlI

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/05(土) 00:16:05.65 ID:FhOETBPp
UFOか〜。どうせ公開前の極秘偵察機だったりするんだろうなあ。
冷戦中のUFOはたいていソ連か、もしくは当時非公開のアメリカ軍用機・観測気球
だったみたいだし。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/05(土) 06:30:38.60 ID:jTKqmmh0
宇宙にいくつ星あると思ってんだよ?地球を見つける確率は限りなく低いぞ。地球外生命体が地球を発見するのは干し草の中から鼻糞見つけるようなもんだ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/07(月) 06:13:09.02 ID:FfO+ztdx
俺らだって宇宙人だからどこかに他の宇宙人はいるって考えるのが普通。
でも、その星と地球の距離を乗り越えられるほどの文明が無いとか
文明自体が滅んだりして実現できていないだけ。
宇宙のどこかには近隣惑星同士で交流してる宇宙人とかいるはず。
楽観論的な学者だと平均恒星10〜20個ぐらいに生命体がいると論じてたりする。





29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/08(火) 06:23:47.39 ID:qLxo92FO
まぁ宇宙人は存在してるだろうが地球に来るのは無理だな
この宇宙の物理法則では光速を超えることは出来ないから地球に着くまでに何万年〜何億年かかってしまう


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/14(月) 06:10:40.20 ID:TEEM7ljl
地球は悪環境って思う生命体もいるはずだし、まず見つけられないだろw UFOとか地球内のみつかってない生物かなんかだろ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/21(月) 12:26:00.39 ID:oxPDNWaS
星の表面が全て液体で覆われた惑星が安定していて優秀
地球は陸の面積が多い欠陥惑星
太陽系自体、何にも魅力がない

地球人が水星に頻繁に行かないのと同じ理由で、地球外のさかなクンさんも地球に滅多にこない
何度か地球に来たかも知れないけど、腐ってんなが感想だったのでしょう
お先が知れてるつまらない星だから、興味ない

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/21(月) 12:46:24.84 ID:dB6TcGHC
>>29
物理法則では光の速さに近づけば近づくほど時間の流れが変わってくる

→これるかもっ!!

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/21(月) 14:29:04.41 ID:KTd764Qj
人間は勝手に自分の解釈で語るから困る
宇宙人さんらは人間の理解の領域内で行動しているとは限らないだろう
彼らもそんなにヒマじゃないのだよ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/22(火) 02:32:16.91 ID:ttDc0GLv
宇宙人が、思ってる宇宙人の姿じゃなかったら見つからないんじゃ?
ありんこタイプだったり、水みたいな無形質だったり

時間の流れも同じとは限らないし、ちょっくら偵察が地球時間の1万年とかw
夢は広がるが、地球は終わるな

35 : 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 :2011/03/22(火) 07:12:36.51 ID:e5HDic/V
埴輪とかは宇宙人をかたどってるって
宇宙人=古代人が神とあがめた
何か交流か生け贄&遺伝子操作があったのかもね
猿から人間が進化したとは思えない

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/22(火) 20:47:08.83 ID:Lla8x+4K
でも、チンパンジーと人間は
遺伝子配列がほとんど同じ

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/23(水) 03:50:39.57 ID:nhwOWd4o
そこをイジられたんじゃ?
自然に進化していくなら、祖先が違う人間がいてもおかしくない…かも?
進化って生活環境に合わせて生活スタイルが変わっていく様だと思うんだよね

地球は人間だけ急激に進化してるので、そこにヒントがあるのかも

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/24(木) 01:44:23.54 ID:6TwxOUuv
人間が地球の外から来た
自分に近い猿のいる地球へ連れてこられた
だが人間はつるぺた好きなペドだった
猿に発情しなかった
だから人間同士でこどもを作り、ペド万歳
胸に手を当ててよく考えろ、このショタペドどもが

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/24(木) 11:10:23.74 ID:HARNFdyA
そういえばそうだよな。猿から進化したんなら今現在に猿が存在しているのが矛盾してる気がするもんな。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/24(木) 22:33:04.16 ID:1bWtasZL
俺の想像では、人類は今から約20万年前に宇宙から連れてこられた可能性が高い。
その後、人類は人口を増やしながら世界各地に広まった。

宇宙から連れてこられた当時の人類は皆黒人だったが、数万年かけて環境適応で白人、黄色人に分化したんじゃないかな。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/25(金) 00:30:57.58 ID:rnJvXhat
>>39
そうでもないぞ
生物は微生物から進化したが未だに微生物はいる


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/25(金) 00:59:49.29 ID:uG20aofr
>>37
どういじられたんでしょうか(;´д`)ハァハァ

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/25(金) 05:52:53.34 ID:yW2irnda
さっきの海外番組のUFOハンターズ、すごいな!音の共鳴で紙コップが宙に浮いたぞおい!UFOの浮遊仕組みの一つだそうな…

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/27(日) 00:06:50.68 ID:IKEBKWTC
どの星の文明も進歩して原子力に手を出した途端、
福島原発みたいなことが起きて滅びるんだろうな

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/27(日) 08:48:50.89 ID:hgp6rAIx
>>44
たぶん滅びはしない。
衰退して原始時代に戻るだけ。

現生人類はうまくいけばあと一万年ぐらいは文明を保つと思う、うまくいけばだが。
一万年後の地球は氷河期に突入する可能性が高い。文明の維持は過酷に時代に入ると思う。
そして文明崩壊後も十万年くらいは生き延びるだろう。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/28(月) 06:36:26.74 ID:yQH0/lZI
50年前に目撃されたUFOは現代の最新ステルス機と同じ形みたいだな。50年前から秘密に開発されてた可能性あるね

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/28(月) 10:56:52.35 ID:egQeaXvl
マルチすまそ

224:03/28(月) 00:49 +3wLKGqT0
グロじゃないけど・・
911のときもUFO出現したよね?

366 名前: ゆきんこ 投稿日: 2011/03/27(日) 06:04:42 ID:/dstE7Lw [ a85-156-238-64.elisa-laajakaista.fi ]
気仙沼上空にUFO飛んじゃってます・・・・
http://www.youtube.com/watch?v=xOfy1CoxrMo&feature=topvideos
1:00 高速急左旋回
1:28 2〜3機変態



48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/28(月) 17:07:30.11 ID:f+rUJzWA
>>46
可能性も何も軍事機密だし

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/28(月) 17:13:50.68 ID:f+rUJzWA
>>何故宇宙人は地球に来ないのか←は?UFO来てるが
>>1 はい論破
論破も何も「UFO」、つまりその未確認飛行物体の中に地球外の宇宙生命体が乗っているかどうかを証明してくれない事には論破どころかお話しになりませんよ
スレ主はまず前提としてその飛行物体の中に地球外の知的生命体が乗っているかどうかを証明してください
話しはそれからです
返事が無い場合どうするんですかこのスレ
スレ主の返事をお待ちしております



50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/28(月) 19:49:44.69 ID:ykUQMZX1
>>41

なるほど。あたまいいなwww
じゃあチンパンと人間の差は木の上でずっと住んでたのがチンパンで地上で住みだしたチンパンが人間になったってことなのかな

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/28(月) 20:37:14.44 ID:pYsbThtf
>>50
チンパンジーが人間になったわけではないよ。

今から500〜700万年前、チンパンジーと人間の共通祖先の類人猿が存在し、
これが二つに分かれて現在のチンパンジーと人間になったのだよ。

その過程で、様々な系統の人類が誕生し、アフリカから世界各地に広まったが、
環境変化に適応できず、ことごとく滅亡してし、現代人には繋がることはなかった。


現代人はアフリカで今から十数万年前に、旧人から突然変異的に誕生した最も新しい人類だな。
今からおよそ6万年前にアフリカを出て拡散し世界中に広まった、
てのが現代の考え方の主流だな。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/28(月) 22:42:12.91 ID:08hRGUZ7
>>51

>現代人はアフリカで今から十数万年前に、旧人から突然変異的に誕生した最も新しい人類だな。

このときに宇宙人の手による遺伝子操作があったのかもね
猿からだらだら進化して機械文明を築く生物にまでたどり着くとは思えない

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/28(月) 23:47:10.39 ID:lRP3BSsq
着陸のアポとれないとか
アッポォー

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/29(火) 18:29:01.31 ID:sxLHwbwX
宇宙人探すなら、宇宙が広がっていく反対側を探した方がいいんじゃないか?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/30(水) 12:36:00.91 ID:wDcRa5yF
>>51
じゃあそろそろ尖った石持って草食動物を狩る野生のチンパンが出てきてもおかしくないの?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/30(水) 15:00:29.48 ID:YX3XFGhY
>>55
人間に進化するためには、まず直立歩行を確立しなくてはいけない。脳の発達はそのあとだ。
しかし、チンパンは変な方向に特殊進化してしまった。
いまさら人間へ向かっての進化は無理やね。
どっちみち野生のゴリラ、チンパン、ボノボは近いうちに絶滅するよ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/02(土) 23:36:07.32 ID:zHkaFEyS
いやチンパンジーの方が普通だろ
人間の進化の方が解らん
何であんなに長い足が必要なんだよ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/03(日) 11:02:12.01 ID:AX4UWRy9
>>57
言い方がマズかったが、変なというのは人間とは違うという意味で使ったんだよ。
間違った方向へという意味じゃないよ。


>何であんなに長い足が必要なんだよ

長い足が必要な理由は長距離歩行のためだな。エサを広範囲に探すのに有利だ。
これが進化的に成功かどうかはまだ分からないね。
過去、数百万年のあいだに十数種の人類が出現したが現在では絶滅してしまったわけだし、
唯一残った現生人類はまだ十数万年の歴史しかないわけで、今後どうなるか分からない。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/03(日) 11:55:40.28 ID:xnW09pvf
進化論は、間違っているだろ。
シーラカンスは、何億年もシーラカンスであり、エサの多い海面に移動しようとは
しなかった。

猿は永遠に猿であり、人には進化しないよ。

人は、最初から人だったってことだ。 ただし、環境には適応してきたんだな。

皮膚の温点と冷点との割合を見ればわかる。 寒冷地に住む人と、灼熱地に住む人は、

それぞれ環境に適応してきた、これは進化という概念ではなく、単に適応しただけってこと。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/03(日) 12:16:06.15 ID:2w4uDlFs
チンパンよりカラスの方が頭いいよ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/03(日) 12:53:53.43 ID:AchChyBC
単純に言えば、進化は
その生物に生きるか死ぬかの負荷がかけられ
それを乗り越えられたときに生じる

今の人類は、アフリカのケニア近くではじまり
その後、世界中へと広まっていったそうだけど、
地殻変動、気候変動などで大変ななか
世界中の各地域で
自らの身体を環境に適応させたり
火の発見、道具の発明などによって
生き抜いてきた

シーラカンスとかは、
たぶん大した変化にさらされることもなく
自分を変える必要もなく過ごしてきたから
変わらないだけなんじゃないかな

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/03(日) 14:40:45.13 ID:xnW09pvf
黒人と白人と黄色人が、同じルーツなんてありえないんだな。

ルーツは別々だよ。 

黒人のルーツがアフリカってことだろ、まだ人類は、ミトコンドリアの謎に

ついて、よく分かってないからな。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/03(日) 14:45:34.86 ID:YgFzpgIv
日出る国の民たちへのメッセージ

http://ameblo.jp/cocokara-world/

気づく人が増えますように


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/03(日) 16:08:09.57 ID:2w4uDlFs
なんで1行開けて書いてんの?

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/03(日) 17:49:36.89 ID:AX4UWRy9
>>61
今の人類と言うことは、
現生人類 (ホモサピエンス)のアフリカ単一起源説ではなく、多地域進化説を支持するわけですね。
北京原人やジャワ原人は実は滅びたわけではなく、子孫を残して現在の人類につながったという説。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/03(日) 21:07:25.72 ID:l3v5CKgZ
>>65
アフリカ単一起源説と多地域進化説じゃ
多地域進化説のほうが夢があって好きだな
世界各地に散らばった多種多様な猿人、原人が
独自の環境にあわせながら結局現代人にたどり着いたなんて
ある意味奇跡のような話だけど、平和的でほのぼのするよ

一方で、単一起源説は殺伐としてやだね

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/03(日) 21:48:14.84 ID:KiP5n7YP
そうかね? アフリカ単一起源説のほうが夢があるよ。

人間といえど環境に適応できない種は絶滅する運命、
人類史は崖っ縁と絶滅の繰り返しの歴史だった話は
悲壮感と共に夢が膨らむな。


68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/03(日) 22:00:37.76 ID:AchChyBC
俺はドッチでも良いけど、
多地域進化説だったら
そもそも外国人同士の夫婦に子供できないんじゃないのかなあ?
遺伝子配列が数%しか違わないチンパンジーでさえ
仮に交尾しても子供できないでしょう・・・・・
進化の際の枝分かれの時期の問題でもあるのかなあ・・・・

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/03(日) 22:09:07.57 ID:M5XZ5WdQ
>>68
出来ないことは無いでしょ。
ボノボとチンパンは枝分かれしてから約四百万年たったが両者で子供はできる。

極端な例でロバとウマの合いの子のラバの存在がある。

原人と今の人間じゃ、両者で惹かれあう事はないだろうが
交尾はできると思うんだよね。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/04(月) 08:44:33.28 ID:NcDLCf0V
強烈な人種差別につながりかねないから
単一起源説を採用したんだと思う

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/04(月) 18:40:27.31 ID:mub2WGgz
幸福の科学にて大川隆法の教えを学び実践すれば
総ての疑問はとけます

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/05(火) 01:31:04.57 ID:9hwFlaJT
そもそも宇宙人とか人間以外にいるの?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/05(火) 14:11:43.84 ID:YCUmn+3d
>>69
> 交尾はできると思うんだよね。
交尾は当然出来るよ
実際今でも、馬とか羊とか犬とかヤギとかと交尾する変わった趣味の人もいますし

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/05(火) 19:32:07.45 ID:ojDkkLpy
最近の研究では、黒人を除く現生人類はネアンデルタール人との混血の可能性が高いらしいぞ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%AB%E4%BA%BA


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/05(火) 23:00:19.82 ID:o0vVVkSQ
ミトコンドリアやY染色体は男女の総数が極端に偏ってたり
何らかの理由で何れか淘汰される環境では消失する可能性があるからな
男のみ殺され女は手篭めとか
男のみ母集団に接触し子孫を残すとかな

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/05(火) 23:06:26.66 ID:Yze2ZKAq
逆だと思うよ。
ホモサピエンスからすれば、いかついネアンデルタール人の女はブッサイクだったと思うよ。
たぶん滅びつつあるネアンデルタール人の男がホモサピエンスの女を強姦したんだろうな。

それで身ごもってしまったホモサピエンスの女が子をうみ、それがホモサピエンスの血に混ざった。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/05(火) 23:07:57.90 ID:o0vVVkSQ
それだけだとY染色体が残るから
その後に前者が必要なんだよ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/05(火) 23:12:08.68 ID:o0vVVkSQ
ブサイクとかどうでも良い話で
そういう二重の現象からハプロタイプの消失が起こるって事だ
他の動物ではなかなか起こらん現象だと思うけど
ゴリラは確かボスの血以外許さないらしいから起こるかもな

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/12(火) 12:21:15.64 ID:dxHmdIwp
FBIがロズウェル事件の新たなメモを公開
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1302529711/l50


80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/15(金) 18:01:02.18 ID:UoGAN/3m
宇宙人ってタコの八ちゃんみたいな格好しているんですか?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/15(金) 21:42:50.85 ID:oXJfCRoc
人型でないのは確かだろ
じゃないと人類の起源が宇宙由来って事になる
地球生命全体という意味じゃなくね
でも遺伝子を見た限りではそうとは考えられない
人類がデザインされた可能性は残るけどね
それでも地球の生命は基本的に感覚器官の配置等に
相関性があるので人類のみがデザインされた可能性も低い

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/15(金) 21:52:23.27 ID:Jcgyq9AY
ここオカルト板なのww

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/15(金) 21:58:22.11 ID:oXJfCRoc
過疎板だし

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/16(土) 04:08:23.14 ID:qjOItmgS
>>80
●賢くなるためには脳を大きくしたい
→直立姿勢が望ましい
●手足がいっぱいあると脳が大変、でも移動や作業には手足が不可欠
→二本ずつぐらいがちょうどいいのかもしれない

とか考えてみると、知的生命体が人間型というのはよくできたシステムで、それが一番ありえそうな気もする。
けど、そいつがいる惑星と恒星との距離やら重力やら考えると、なんとも言えないと思います。おわり

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/16(土) 12:28:59.05 ID:wfwwvbas
最近の昔だけど映画「アライバル」とかいう宇宙人による侵略者の時に
出てきた宇宙人は頭のお皿が二枚に割れていました。
足はヒザ関節が人とは反対に曲がり四足動物みたいになって、跳躍力がすごかった。
リアル感があっておもしろかつたよ。

なお主演俳優はチャーリー・シーン

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/16(土) 21:14:43.65 ID:2wlSr8kD
>>84
蛸は海の生物の中では比較的知能が高い部類に属する筈なんだけど
食腕は二本だし移動を主に担う足も決まってるらしいよ
地上で1気圧、1Gで空気の粘性も変わらないと考えるのは賢く無いと思う

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/18(月) 06:54:35.38 ID:/1ijOlBI
UFOが攻撃してこないのは過去を変える訳にはいかない未来から来た奴らとかだろうな。戦闘機に追われたら逃げるし

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/19(火) 17:52:07.81 ID:Re1a6jmz
>>87
地球人がUFOを目撃した時点で過去は変わっちゃうよ
たぶんUFOは未来から来たんではなく、ふつうに宇宙の彼方からやってきた宇宙人の乗り物だと想うよ
先進的な宇宙知的生物のからすれば地球人は未開過ぎて相手にする存在でもないのでしょう

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/19(火) 20:23:07.95 ID:gWq3Mu37
地底人だな

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 07:34:45.01 ID:3bRXWFtg
>>88
それでも、宇宙人のおめがねにかなった地球人は相手にしてもらえるみたい。
実際、宇宙人と遭遇してUFO内に招待された地球人はいたしね。
宇宙人は科学が発達しているから、地球人の脳内を読み取ることは簡単だ。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/21(木) 16:29:15.97 ID:npFLTAT6
宇宙人のテクノロジーをもってすれば
強国アメリカさえも簡単に支配下となるでしょう。
地球の最先端技術も宇宙人にとっては
とても原始的なものでしょう。

92 :ししししししし:2011/04/23(土) 03:21:18.17 ID:g116XQ/U
UFOなんて見間違いと捏造ばかりやんけ。
オレも見間違い経験あるぞ。

だいたい、人類が後100年もつと思ってるのか?
そんな短期間の人類文明に宇宙人が反応してくれると思ってるのか?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/23(土) 06:39:51.58 ID:XuBX4ZQ1
何で人類が後100年もたないと思ってるの?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/23(土) 16:13:49.22 ID:iNdmXfFl
92は馬鹿ですか?

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/24(日) 02:27:57.34 ID:2jJRsYVZ
>>92
ミューンベルグの目撃例どう思う?
アレって中世だし沢山の人が目撃してるそうだけど

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/24(日) 04:03:39.62 ID:EwUh928o
UFOなんて未確認の生物かなんかだろ。ホタルみたいに光るんだよ

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/25(月) 16:26:53.89 ID:6q34uhIr
馬鹿だなー俺らみんな宇宙人なんだぜ
地球人なんて元々いなかったらしいよ

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/25(月) 20:24:54.42 ID:5VAdhwoL
昆虫はぜったい宇宙生物だと思う

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/26(火) 04:28:39.73 ID:ImEBHfV3
昆虫は進化途上の生物だと思うよ。人間が先に進化しちまって遅れをとってるだけ。数億年後昆虫が知能を獲得地球支配もあり得る。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/26(火) 07:41:36.36 ID:KHL6hPPJ
寿命短いくせに虫の進化遅すぎね?
むしろ先を行き過ぎてるとか

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/26(火) 17:47:23.00 ID:wgTLH2l9
昆虫は進化途上ではなく昆虫という種に進化した生物です。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/26(火) 18:04:52.15 ID:OBhR73rI
>>95
ミューンベルグの目撃例を詳しく知るにはどこいけばいいですか?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/26(火) 18:15:07.56 ID:OBhR73rI
>>1
UFOがラジコンだったら論破できてませんよ


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/26(火) 20:04:45.24 ID:zUukn7xB
>>102
どうせオカルトなページがソースだとスルーなんだろ

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/27(水) 01:35:37.25 ID:f3WO1+Sy
>>104
どうですかね、できるだけ信用する努力はしてみようと思います

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/27(水) 16:59:01.07 ID:Jepa68IZ
UFOは未来からの偵察機

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/29(金) 11:42:50.47 ID:LCIIPvKt
軍事系が一番濃厚な気もするのだが……

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/30(土) 04:02:18.48 ID:Y/dg9NIY
おれも軍事関係だと思う。葉巻型は飛行船とか…よく警察がパトカーで追跡したとか言うが何故車載カメラ使わんのかw

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/30(土) 11:23:42.51 ID:0YzNkUmi
地球外知性体は地球に来てますよ。
既に数百の地球外文明の知性体が地球を調査?観察目的で訪れているそうです。
何故人類の前に姿を現さないのかと言うと、
人類側にまだ外宇宙に進出しても他文明に危害を及ぼさないくらいの精神的進化がなされていないから、
文明レベルでの接触に至っていないんだそう。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/30(土) 16:52:44.61 ID:+SxwuTNH
人間はまだ野蛮だからなぁ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/01(日) 07:47:42.19 ID:aVOXrpy8
宇宙に星いくつあるかわかる?そっから地球をみつける確率なんて無に等しいよ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/01(日) 16:53:06.66 ID:u+0Uf3Z5
それは地球の科学技術を基準に考えてるからじゃないか?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 16:07:34.83 ID:/p1NJWbR
111は馬鹿ですか?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 20:28:04.82 ID:35WsmxLp
>>92
UFOって何か知ってるか? 未確認飛行物体って言うんだぞ?
隕石だろうが 衛星やロケットの残骸とかのスペースデブリとか、そういうのはみんなUFOだ

UFO=地球以外の人類の宇宙船って言ってるやつはオカルトだけどな
少なくともオマエはそれと同じレベルのバカだ

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 20:34:36.51 ID:GqG0BpLO
正体が確認できたらアンノウンじゃないやん

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 22:19:16.91 ID:zVbNBQMx
今の時代、UFOと聞いたら宇宙人の乗り物と解釈する人が大半だと思います。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 22:22:40.89 ID:zVbNBQMx
UFO=オカルト(笑)
自分が知り得る事柄しか真実と認めない(笑)そんな考え方が一番科学的じゃないよ。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 22:25:20.64 ID:c271kqxQ
UFO=未来の人間

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 22:29:38.82 ID:c271kqxQ
>>88
パラレルワールドなので過去は変わりません。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 22:37:07.58 ID:c271kqxQ
UFOには3種類あります。
@CP制御型(無人)
A未来人操作型
B母艦


121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 22:47:19.44 ID:c271kqxQ
UFOの形で円盤が多いのは、粒子加速器が装備されていて、
陽子を衝突させ超ミニサイズのブラックホールを強制的に生成させ
それを利用して過去・未来・瞬間異動をさせます。

ブラックホールにより重力場が形成され自由に時間、場所を移動できます。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 22:54:51.99 ID:c271kqxQ
なぜ、UFOは未来から来るのか?

●意図と目的
恐らくUFOは1万年以上の未来から来ていると推測。
人類があるきっかけ(恐竜と同じ)で滅亡し、その生き残りもしくは、地球のあらたな生命体
が地球の起源を知りたくなりタイムスリップした。

攻撃をせず、また公に接触しない理由も合致。
さらには動物や人間の拉致も調べる為にとも考えられる。

電子レンジもUFO(未来人)が人間(米国)と接触した時期に発明されたのも合点が行く。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 23:40:46.38 ID:8ZM6PWkl
何光年も向こうから来るということは、凄い時間が経ってて、UFOから降りると急激に老けたりするから、それが嫌でずっと宇宙をさまよってる気がする


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/06(金) 01:07:36.87 ID:rVjaUM9E
宇宙人が本当にいるとしてガチ戦争して勝とうとする馬鹿が出てきそうで怖いわ。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/06(金) 12:41:33.69 ID:9nq4mucE
>>123
何故そうなる

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/06(金) 13:16:45.81 ID:fSgzCg7e
マツコデラックスと宇宙人はどっちが強い?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/06(金) 13:30:48.35 ID:x+NMsucW
マツコDXは軽自動車くらいならひっくり返せる
たぶんマツコDXのがつおい

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/06(金) 19:58:17.54 ID:OVnbtpFv
つまりマツコDXをひっくり返せば最強という事か

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 03:13:51.69 ID:JXjg/iwy
なぜマツコがでてきたんだ

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 15:45:40.09 ID:JWa/ms6O
クジラの話

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 17:40:09.57 ID:tXy41q/+
とどのつまりトドじゃない?

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 18:34:15.22 ID:kameko0D
2011/05/09(月) 13:02:26.88 ID:tTKP4KXy0● BE:501186375-2BP(2)

東京新宿の上空でUFOの大軍が出ましたので、撮影しました。
2011年5月8日の15時頃(訂正:16時頃だったかも)、目撃&撮影場所は北新宿3丁目です。

20名を超える人数で目撃しました。最初目撃時は100機くらいいるんじゃないか!?という大群でしたが、段々移動しながら減り、撮影時には20機くらいに減りました。
映像でも数機-編隊になっているのが映っています。(0:22頃)

新宿の上空でUFOの大群 2011年5月8日
http://www.youtube.com/watch?v=d7xz08ONn7g


133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 21:58:42.85 ID:8zUYEPri
戦闘機の編隊だよ

134 :shin:2011/05/10(火) 22:17:36.68 ID:31GSIZGR
「ミステリー・サークル」は、イギリスなどの麦畑にある日突然に輪の模様が
描かれていたという事件です。この事件は1970年代の後半から起き始めま
した。この事件に関しては最初、「鉄の棒を持った人が麦畑の真ん中に行き、
そこで鉄の棒を横にして体ごと一回りすればできる模様だ」と説明されていま
した。しかし、その後もこの不思議なサークルは描かれ続け、しかも複雑な模
様が描かれるになっていったのです。このサークルが描かれる前に空に光る飛
行物体を見たという人もいたということでした。これらの描かれたサークルを
順に並べてみると、最初のうち円形の模様でしたが、次第に複雑な模様が描か
れるようになり、さらには昆虫のような模様や大きな円の周りに4つの小さな
円が描かれている模様まで描かれるようになりました。これらのサークルは何
かとよく似ているのです。1972年にアメリカ合衆国では、パイオニア10
号を打ち上げました。パイオニア10号は木星を探査した後、次第に太陽系を
離れる軌道を採って飛行していきます。パイオニア10号は太陽系外を飛行す
る初の宇宙船であったので、これを記念して、宇宙人に宛てた通信(絵)を載
せていきました。この通信は宇宙の共通言語と考えられていた数学(1から9
までのアラビア数字)や化学の元素記号、そして人類の男女を描いた像と太陽
系の中に地球の位置を示している図を銅版に刻んだものでした。つまり「ミス
テリー・サークル」と呼ばれている模様とパイオニア10号に載せた通信は非
常によく似ているのです。サークルとして描かれていた円形の模様はパイオニ
ア10号に載せていた銅版に描かれたアラビア数字に相当するものです。そし
て後になって描かれていった複雑な模様は、化学の元素記号に相当するもので
す。そして昆虫のような模様は人類の男女の像に相当するものです。最後に大
きな円の周りに4つの小さな円が描かれている模様は、太陽系の中に地球の位
置を示している図に相当するものです。宇宙の文明人はアメリカ合衆国が打ち
上げたパイオニア10号に対して返信をしてくれたのです。宇宙の文明人は大
きな円の周りに4つの小さな円があるような恒星系(太陽に相当する恒星の周
りを4つの惑星が公転しているような恒星系)に住んでいるといえます。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 23:07:09.29 ID:lNoCGOH6

  ∧∧ ∩
 ( ´∀`)/ ∧∧ ∩
⊂   ノ  ( ´∀`)/
 (つ ノ  ⊂   ノ  ∧∧ ∩
  (ノ    (つ ノ  ( ´∀`)/
        (ノ   ⊂   ノ
             (つ ノ  ∧∧ ∩
             (ノ  ( ´∀`)/
                _| つ/ヽ-、_
              / └-(____/
               ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                  <⌒/ヽ___
                /<_/____/
                 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 02:19:44.03 ID:dXYZ0Oir
>>134
交流はもうしてないの?だとしたらなんで続けないの?

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 02:21:33.38 ID:dXYZ0Oir
確定的証拠がないと信じたくても信じれないじゃないか

138 :shin:2011/05/11(水) 09:08:28.30 ID:kmIDLyhk
アメリカ合衆国では、パイオニア10号に続いて、1976年にはボイジャー
1号と2号を打ち上げました。これ以降、世界の各地で、空飛ぶ円盤がよ
く目撃されるようになりました。アメリカ合衆国政府と宇宙の文明国が、
交流しているという報告はありませんが、パイオニア10号やボイジャー
1号、2号を打ち上げた期間(NASA)が、呼びかければ宇宙の文明と
の交流も目前かもしれませんね。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 21:04:04.86 ID:Ti8T8bCn
某UFO番組で、UFOは地球にない元素115が燃料だとかw

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/12(木) 00:05:36.64 ID:O/rhIfON
そんな不安定なモンを燃料にするなんて、よっぽど資源がないんだなw

141 :shin:2011/05/12(木) 09:29:38.63 ID:X85ysMTp
 元素115は人工的にしか生成できない物質だそうで、地球では最近になって
ようやく人工的に生成されたそうですね。そうした不安定な元素を使う宇宙文
明には敬服いたします。138に“期間”となっているのは、“機関”の誤りで
した。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 02:42:54.48 ID:5Bc9Mhfv
いまこの地球に来る宇宙人ってスゴイな。

人間みたいに、未だにアチコチで殺しあってる生き物がいる星なんて。

外から見たら怖いよな、きっと。

もしかしたら「地球に行くなんてアイツ変わってるよな」とか言われたりしてんのかな。


143 :shin:2011/05/13(金) 12:19:13.65 ID:44LLbaqO
それでも、「友好の宇宙船を打ち上げた国がある星だから行って来る。」と
か言ってたりするかもね。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 17:22:03.12 ID:cAwpgOsN
>>142
いくつもの生命種の中で勝ち残るにはその中で一番優れている種
その種の中でさらに勝ちの残ろうとする姿は
「外」の連中から見たら良い社会見学

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 17:52:03.95 ID:mmHkyQ3R
>>143
遠くで監視するんじゃね?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 18:01:17.40 ID:5Bc9Mhfv

>>143
だとしたら、なんか胸熱だよね。

>>144
この星で行われている殺しあいは、それとは逆走してるみたいに感じるときがある。
なんか、根絶やしに向かってるような。

どちらにしてもこの宇宙に存在する、
「生命の在りよう」を観察するには興味深い星かもね。


いまの世界を見てると、伝説の?アトランティスみたいに、
またもや己の過ちで人類あぼーんしちゃうのかな。。。
そんなの悲しすぎるぜ!

カモォ〜ン、UFO!
カモォ〜ン、宇宙人!



147 :shin:2011/05/14(土) 00:12:04.03 ID:N94yHu5s
>> 145 地球からもSETI計画(宇宙人を探す研究)をやってるしね。でも実際にUFOが地球に来ている以上、
監視するだけじゃないとはいえると思う。
>> 146 宇宙条約第5条では、宇宙飛行士を唯一の使節としているから、国際宇宙ステーションかどこかで、宇宙人
と地球人の宇宙飛行士が会うことも夢ではないかもしれませんね。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 16:53:49.97 ID:7T4NfwH/
>>147

そんな決まりがあるとは知らなかったよ!

遣唐使みたいだな。。。

なんつうか、ロマンを感じるよ。

昔の人からすれば、辿り着けるかどうかも分からない国へ向かって海へ漕ぎ出す訳だ。

宇宙に向かって飛んでくのと変わらないよな。

今日も地味に夜空を観察するとしよう!



149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 18:07:45.80 ID:uArzK+qB
宇宙条約第5条は
「宇宙飛行士って人類にとってマジ大事じゃん?だからもし何かあってどっかに不時着した場合、当事国のお前らは出来るだけ助けてやれよ。
あと、宇宙空間で何かヤバそうな目に遭ったらすぐ俺たち当事国に連絡しろよ。俺たち仲間だからな」
という、宇宙飛行士の権利を明文化したものであって、地球外生命体については言及されていない。
shinはあちこちのスレで出没してる電波だから相手にすんなよ。

150 :shin:2011/05/14(土) 19:19:34.64 ID:N94yHu5s
>>149 宇宙条約第5条が、宇宙人との交流について言及していないのはご指摘のとおりですが、
地球に飛来している宇宙人がパイオニア10号、ボイジャー1号、2号における友好を目的とし
ていた場合、どのように対処すべきでしょうか。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 19:31:13.67 ID:uArzK+qB
そこらへんは宇宙条約の範疇から外れてるから
それこそSETIの地球外知的生命の発見後の活動に関する諸原則についての宣言から行動を決めなきゃいけない。
なお、こっちもあくまで“電磁波とかによる信号で地球外生命体っぽい反応があった場合の対応”を決めてるだけなんで
直接接触の場合は適宜修正する必要がある。

152 :shin:2011/05/14(土) 22:26:37.50 ID:N94yHu5s
>>151 ご指摘のように、「地球外知的生命体の発見後の活動に関する諸原則についての宣言」には、直接接触についての取り決めはなされていません。
パイオニア10号やボイジャー1号、2号とも他の宇宙文明に到達するまで数万年から数十万年という気の遠くなるような歳月が掛かる、と信じられて
いたからでしょうか。地球に飛来している宇宙人が、パイオニア通信やボイジャーのディスクを解読した上で飛来しているとすれば敬意を持って歓迎す
べきでしょう。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/15(日) 07:18:29.09 ID:F8XoRP98
>>152
パイオニアもボイジャーも太陽圏からまだ出てないんですが…
つまり
太陽圏内に地球外の知的生命体が居るという事ですね?

154 :shin:2011/05/15(日) 11:25:06.78 ID:Umc2xuzk
>>152 地球上で撮影されたり目撃されたUFOの存在を信じるのなら、宇宙人はパイオニア通信やボイジャーの存在を知っていて、
地球に飛来したということになりますし、パイオニアやボイジャーが太陽圏から出ていないから知らないはずだ、というのも地球の
科学で推し量ればという仮定だと言わざるを得ないでしょう。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/15(日) 13:59:39.21 ID:ImMnjMzn
そんな文明があるなら、パイオニアやボイジャーを見つける遥か手前の段階で
地球から放出される無数の電磁波を拾ってるはずだが。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/15(日) 14:57:45.64 ID:0ZuZx5K6
地球にも進んだ科学技術を教えて、自然と人間との調和した世界を作る助けに
なって欲しいもんだけどなw

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/15(日) 19:43:45.42 ID:UPw0iy8E
おくれた文明に優れた科学を教えると破滅するだけだ。だから教えてやれんな。それと地球に宇宙人は来ていない

158 :shin:2011/05/15(日) 23:17:32.15 ID:Umc2xuzk
>155 ご指摘のように、電波についてもアメリカ合衆国は、オズマ計画やアレシボ通信という形で、宇宙文明に呼びかけ、友好を求めています。
アレシボ通信の後には、20余りのX線による短い周期的な電波を受け取ったといわれていますが、宇宙文明からの返事だと確定されたわけで
はありませんでした。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/15(日) 23:38:25.30 ID:0ZuZx5K6
ぎ、銀魂みたいな世界が・・・・・

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 14:13:06.90 ID:NXA2uB9M
逆に考え方をすればなぜ地球人は未だに他の知的生命体がいる星にいかないのか?
宇宙人が血きゅに来ないのは同じ理由。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 23:02:52.05 ID:niLqFqsz
その生命体いる星がどこにあるんだよ?見つけられるのか

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/17(火) 02:09:38.21 ID:InLpfIgr
評論家の石田琢人って宇宙人みたいな精神しているな

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/17(火) 06:25:37.49 ID:juowGvOQ
>>161
その技術さえも確立していない。
いくつか地球型の惑星もみつかっているみたいだが、もっと技術が上がればハビタブルゾーンにある惑星も発見出来るかもしれない。
発見出来たところでなにも出来ないが。
別に宇宙人を待つ必要はない。俺らが宇宙人になって他の知的生命体がいる惑星にいきゃいい。
向こうは来れる技術がまだないみたいだし。
つーか、俺らもその技術がないwwww
と、グダグダ言っている間に滅亡するんだろうが。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/17(火) 15:56:18.61 ID:iPDMcz7X
地球外より内部の生命から調べるべき。UFOも内部の生物かもしれないし

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 00:18:32.84 ID:eDOXnlMo
【速報】キタ━(゚∀゚)━! 地球と同じ生活ができる星をわずか20光年先に発見 地球はオワコン!!※
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1305642664/l50


166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 17:25:21.05 ID:WwMEMI3u
今の推進器で凄い時間かかる距離をわずかと言われてもな

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 10:56:34.79 ID:k8buYeMH
わずかだよ、電波ゆんゆんの感覚だとね。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/27(金) 05:44:22.30 ID:saL+XV2T
光速出せても20年以上の酸素と食いもん積めないだろうに

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/27(金) 18:58:04.84 ID:PHKprw5e
150億光年

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/27(金) 22:37:03.69 ID:KXu6LWTT
>>165
英語だらけでわからんのだが日本語のない?

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 10:16:30.07 ID:CbjgQY+4
地球の言葉もわからないなら
宇宙人との会話は無理

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 08:23:49.27 ID:3nHjNRHp
サルに人類の学校に通わせても理解できないのと同様に
宇宙人のレベルは想像のはるか上かもしれない

たいていSFで出てくる程度の宇宙人は せいぜい数百年レベルの
科学差しかなさそうだが
進化はそんな僅差ではないほうが確率が高いだろう

つまり、人類から見て文明と認識することすら不可能かもしれない

173 :shin:2011/05/30(月) 21:19:06.33 ID:W3kLruDu
 ロズウェル事件、MJ12委員会、バーミュダトライアングル、ヒル夫妻誘拐事件
オカボジー湖、エバンズ基地、Xファイル・・・
あなた、本当は宇宙人がいるって信じているでしょう。
そして、地球人類よりも格段に文明が高いって、信じているでしょう。

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/31(火) 17:51:41.16 ID:U0VTBtIN
↑何が言いたいの?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/31(火) 19:16:11.42 ID:kV6WZAuV
地球には悪意コントロール装置があって
かならずどこかで戦いがおきるように
なってるんじゃないかな
そのせいで
グレイ型宇宙人が墜落とかして
変な言動とかしてるのかもしれない
悪意コントロール装置あると思いますか?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/31(火) 20:07:18.80 ID:U0VTBtIN
無い。

177 :shin:2011/05/31(火) 20:23:47.77 ID:zkPIbYkF
>>174 175「グレイ型宇宙人については実に興味深いが、今は地球人の犯罪者の話だ。モルダー捜査官。」
宇宙人について論じることは、結局堂々巡りになりますね。



178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/31(火) 21:26:49.60 ID:CYJVNSqV
オリにいれられたロズエルの宇宙人っていう記事がどっかにあったよ
http://research.news.livedoor.com/r/61794
↑アンドロイド

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/31(火) 23:15:58.18 ID:HdrewZj7
グレイ型宇宙人はアスガードって言うんだよ

180 :shin:2011/06/01(水) 08:03:46.87 ID:RKiVNpkO
>>179 グレイ方宇宙人はどこの星から来たのだ?

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 12:57:42.41 ID:dCWXHq7W
ゼータレチクル星系

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 14:38:04.10 ID:ybY8tL20
スペースシャトルエンデバーが地球生まれの宇宙人を乗せ帰還
日時(予定) 2011年6月1日午後3時35分(日本時間)


183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 19:32:54.65 ID:id09yzBb
地球に飛来できるテクノロジーレベルなら
アナログが基本の地球ごときには来てくれないだろ
彼らに近いテクノロジー文明でないと彼らにも意味が無いし
交流も不可能

・・・・・常識的に

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 19:53:58.96 ID:AnCK0QSd
銀魂のアマントみたく、自分たちに支障のない程度で技術移転して
楽しい世界をww

185 :shin:2011/06/01(水) 22:40:21.80 ID:RKiVNpkO
>>181 「グレイ型星人のことは実に興味深いが・・・」
宇宙人についてあんなに参考文献があるとは思いませんでした。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 01:25:16.16 ID:DGdkbfVS
残念ですが宇宙にも極悪な宇宙人は存在します
地球も宇宙もたいして状況は変わりません
宇宙はそんな呑気な甘い場所ではありません
けして忘れてはいけないこと、それは
地球においても宇宙においても常に自らの足で立ち
主体性を失うことなく生きることです

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 04:18:01.28 ID:h3hUSs2B
昔の人たちは新大陸を探すために海に出るのも命がけ。もし宇宙探索できる技術をもってる宇宙人がいたとしてもまだそんな感じだと思う。
わざわざリスクおかして高知能生命体さがすより近場の星とかで資源探したほうが賢明でしょ

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 05:51:38.38 ID:YtYY/lDz
宇宙人は
肉体を持ってないから
見えない


189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 12:14:09.84 ID:7LUrGNdQ
まだ地球は宇宙人を受け入れるほど成長してない
ときおりチラッと宇宙船を見せる程度にとどめているのだ
でも、正式に人類に接触してくるのはそう遠くないかも


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 19:28:47.39 ID:NdFiFL4b
蟻を相手しないのと同じ
宇宙から見た地球はレベルが低すぎるだけ
蟻と交流したいって考えることさえ無い
時間も音速以上で過ごしてるんだろ
住む世界が違うから人間には理解出来ない見たり聴いたり感じ取れない世界


191 :shin:2011/06/03(金) 20:02:18.96 ID:chQfqlOx
>>190 パイオニア10号やボイジャーなどに返事は返してくれているから、
それほどひどくはないと思う。この点に関しては、>>189 の方と意見は近い。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 21:39:24.24 ID:UBaHSLhk
>>190
お前生物学者をばかにしすぎ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 22:15:36.95 ID:NdFiFL4b
>>192
生物学者は一方的な生態観察
公園の蟻とコンタクトとって海や空や宇宙や人間と同じ考えを伝えて交流してるならごめんなさい


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 07:01:37.10 ID:YYx3tThO
あまり気がつかれないようにそーっとだけど大胆に飛んでるよ。
大体の人は“こんな街中にいるわけない!”“こんな形じゃない。
色じゃない”とか先入観で脳がブッロクされていて認識してません。
決め付けで見ています。大体の人たちはそれを意識していなです。
無意識の領域なので余計に気がつかない。。

山に現れる時は大体“光”として。
やばい時は小さくなって“あれ?何かのライトだ”と
思わせる。
空を飛ぶときは大体“飛行機”風に。
普通の旅客機とライトの色や位置も違う。
ほとんどの人は飛行機飛んでるみたいな音でもうすでに“飛行機”と
無意識に決めて、見もしない。
もし見てもほぼ脳で“飛行機”と認識して決め付けて見るから、
ライトの位置や大きさが違ってももう認識できない。
人の思念を無意識の領域まで読んでいて、
人にショックや不安を与えないように配慮しています。



195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 07:03:42.30 ID:YYx3tThO
ある日、私の思念を読みながら交互に“飛行機”風にそして“光”として手品のように
フォルムと色を瞬時にかえて“光も飛行機風も両方とも僕だよー”って
ほんとうに5次元世界?です。よく見ると何機も空を飛んでいます。
私はマンションから見てますから分かっていますが、
下から見ている人は一機しか飛んでないように認識しています。
こんなにUFOが飛んでいても誰も気がつかない。!?
UFOは愛について学ぶように望んでいます。皆が愛について考える時。
憎しみや、敵対、争いの気持ちは手放せるように。。
互いの違いをありのままに認められるように。。
真実と愛に生きるとき必ず見守っています。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 11:35:45.76 ID:jicuEXcK
なんか、オカルト板行った方が良い人が多いなあ
宇宙人の存在は否定しないけどw

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 20:12:21.33 ID:BYHpTUw0
>>194
外で飛行機のような轟音が聞こえると必ず位置確認をして軽い分析をするがUFOを見たことがない
俺は運が悪いだけなのだろうか
>>196
オカルト板行け厨も結構多いよ

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 02:06:50.23 ID:+560Ifnx
UFOは地球でいう「はやぶさ」みたいな無人調査船のようなものでは?
だから操作してる場所はその宇宙人が住んでる星で、UFOの中ではない。
てか人じゃないから宇宙人じゃなくて、『地球以外の宇宙生命体』って呼ぼう。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 02:16:42.02 ID:8NunqqII
宇宙生命体が人型って考えが甘いよな
地球的考えはいけない
光生命体かもだし

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 06:37:07.59 ID:+Xo+h4Ef
多分宇宙にはいろんな種類の生命体がいると思いますが、私がいつも
見ているのは科学技術、精神性ともに発達している存在だと思います。
中にはバランスを崩し科学技術のみ進化してしまい感情や、精神性が退化?
してしまった存在もいるように本で読みました。
実は何度かテレパシーを受け取り2度ほど予告があってから
UFOが本当に現れた経験があります。
その時はちゃんと私が脳で逃避出来ないように、
一緒に複数の人に見せます。
他の人は懐疑的な様子で認識していますが、やはりそれが何であるか
説明はできません。私だけテレパシーを事前に受け取っているので
逃避したくても出来ない事になります。苦しかったです。

1ヶ月程いろいろ姿を見せた後に前記のように手品ショーみたいな
飛行を見せてくれました。小学生の子供も一緒にみて(子供は純粋で素直なので
すぐに順応して受け入れてしまいます。)驚いて喜んでいました。

実際に見た私でさえ1ヶ月程逃避していました。今まで生きてきた経験や価値観
は簡単には変えられません。
本当に今まで生きてきた価値観をひっくり返されました。
テレパシーについても、UFOについても懐疑的だったのでショックでした。

もしかしたら愛とかテレパシーが科学的ではないというのは今の科学技術に照らし合わせた
概念かもしれません。途方もなく最新の科学技術による根拠があるのかもしれないと考えています。



201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 09:23:37.01 ID:8NunqqII
>>200

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 09:44:42.17 ID:CSAfRcQ4
でも実際はワープとか惑星間移動出来る高度文明を持った地球外知的生命体は
存在しないのかもしれないと思えてくる
星の限りある活動時間内でそんな技術を持つ前にまず今生きていく事のほうが
簡単の様で難しくもありなおかつ重要で必要不可欠でありそしてそれが
生命の限界時間だとしてもあり得ないことではないはず

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 10:19:38.37 ID:FW2JWKNw
星の大集団である銀河さえ
気が遠くなるほど数があるんだから、
地球外生物は確実にいると思うよ。

でも、お互いに出会う機会は低いと思う。
お互いに会いたいという意思があったとしてもね。

ワープは、宇宙全体にある量以上のエネルギーが
必要なんだって
だから、理論的には「出来る」けど
実際には「出来ない」に等しいという。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 10:51:10.82 ID:rcWXxbCn
テレパシーが送られてくるのは別に特別なことじゃないよ。
たくさんの人に送ってるけど周波数が合わなくて受け取れた人が少なかっただけだから。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 11:19:47.91 ID:FW2JWKNw
テレパシーかw
1生物からどれだけの出力で発せられるのか・・・・

206 :shin:2011/06/05(日) 11:39:58.51 ID:JqUW6VLS
>>200 あなたはいつごろから宇宙人とテレパシーで話すようになったのですか?

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 11:50:11.41 ID:CSAfRcQ4
今まで宇宙は途方もない長い時間を存在してきました。これからも存在するでしょう
だけど仮に星の数が無限だとしても星の活動時間は有限だということは判明してますよね
下手な鉄砲数うちゃあたると言いますが弾数が有限(0発)だったら当たらない
0発になる前に当てればいいのですが1発作る前に星の寿命が尽きると思われる
もし1発出来てそれが奇跡的に当たっているとすれば地球は宇宙人で溢れてるのでは?

何が言いたいのかというと
私も宇宙人はいると思います。宇宙人の存在を否定しているのではなくて
UFOの様な超高度文明があり得ないのではと言いたいのです

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 00:10:17.17 ID:ZPPwMUm7
今更だけど何で宇宙”人”なの?

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 00:25:53.99 ID:fatYlhjV
その方が通りがいいから。
地球外生命体とか地球外知的生命体とかの方が言葉としては正確なんだけど
世間一般ではそんな長い呼称使わないし、宇宙人っていう単語がもう広く浸透しちゃってるからね。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 07:06:42.01 ID:ND2Ql3LO
上手く書けなくてすみません。
なぜ沢山の数のUFOが来ている場面を見せられたのか
向こう側の意図があると思います。
私は精神世界の探求から(無償の愛について考え、憎んでいた相手を
理解して赦すという事)ハッキリと解る様なテレパシーがありました。
(事前に予告して現れるといった事。よく考えればその前からあった様に思います
がテレパシーのみだと自分の無意識なのか確信が持てません。)

何が言いたいのかと言うと、きっと私が感じたもどかしさそのまま伝えて欲しいのでは
ないかと思ってます。空を見上げて私を探すのもいいけれど、自分の内面と宇宙は繋がっていると。

誰が優れているとか間違っているとか正しいとかじゃなくて皆、平等にUFO(高次元の存在、神とも
呼ばれているかもしれない)に愛されていて気がついていない人が多いのではないかな?
ということです。ヒント的な事をテレパシーで働きかけて送っていると思います。

イメージだったり、夢だったり、ふと手にとった本だったり、歌の歌詞だったり。
こんなこと(UFOがテレパシーと共に現れるようになってから)あの時感じた感覚や
ふと思った事、全てが導きだったのだと気がつきます。

だから外からの評価や要求に振り回されすぎず、ありのままの自分を愛して自分を
信じていけば必ず愛の存在が見守って導いてくれると信じています。

大きく見せる必要もないし小さく見せる必要もない
ありのままのあなたでいいのだと思います。
その渦中は不安でいく当てもなく思うかもしれません。

愛について学び、歩んでいけば迷う事はないと思います。
何度も道に迷い、転んでも立ち上がり。
あなたの感じた悲しみ、苦しみ。
全て、あなたの本当に全てをご存知です。



211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 07:36:51.87 ID:ZPPwMUm7
とりあえずUFO作ったのが神なら何であんな麦わら帽子にしたんだよ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 08:49:35.80 ID:erm9t/Nk
UFO<銀河をモデルにしました^^

213 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 :2011/06/06(月) 08:58:05.90 ID:vibxN/uq
ソンブレロじゃなくて?

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 18:23:06.01 ID:ND2Ql3LO
実は色々謎だらけで調べてたりしています。
UFOが出始めて適応できなくて情緒不安定になりました。
目的もよくわからないし、泣いて落ち込んでいるときに
昼間、札幌は3月中旬頃か、雪が降って日に照らされて
キラキラと宝石のように輝いていました。
ベランダで“こんな自然現象もあるんだな”と見ていたら、
遠くの方にキラキラ輝く光輪が現れゆっくりと家のマンションに
どんどん近づいてきて最後にベランダの本当に近くまで来て
“あれおかしい”と思ったら最後に光輪の中に十字架が現れ、
直視できないほどに輝きました。太陽十字の形です。
何かのヒントだろうと思い、UFOの知り合いの方に
相談しましたが何かの紋章だろうと。
このUFOの存在を知る手がかりになると思ってます。
一人で調べてますが難しいです。
古代に使われていたようでキリストの前の時代から
使われているとあります。
ムー大陸でも使われていたような記述もありますが
詳細はわかりません。謎です。
毎日毎日、より多くの皆さんが愛されている事に気がついて、
悲しみや孤独から脱して愛に基づいて暮らせるようにお祈りしています。
一人一人大切な存在として理解しあえるように。
姿は見えなくてもこちらからの思念は伝わりますから、
祈り(テレパシー)で祈ってみてください。
必ずメッセージ受け取っていると思います。


215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 18:29:20.43 ID:1C1PuW8m
病院行った方がいいよ

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 20:33:44.48 ID:PYMQfink
オカルト板に行けって言ってんのに馬鹿めが

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 02:03:41.59 ID:cMVTVa6z
UFOとか幽霊とか構ってちゃんの戯言だよwそれか幻覚見えてる危ない系。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 05:28:07.27 ID:I/2c7cHi
すみませんでした。何ヶ月かにあった理解しがたい事は急に次々書くのは
皆さんにとって迷惑な事でした。心からお詫びいたします。

理解を超えた物、とくに自分の期待していないものに遭遇すると人間は不快感
を覚え、怒りとして、ストレスとして反応するみたいです。
一緒に見た人の何人かは怒っていました。
自分の事しか考えず落ち込んでいます。

自分では一番向き合いたくない事に向き合い乗り越えたので、自信を持っています。
皆さんにお伝えしなければと自分勝手な思い込みでした。
2チャンネルにはもう書きません。申し訳ありませんでした。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 17:40:48.57 ID:PNN8gnp8
昨日UFOが飛来したらしい。 
あっち行ってこっち行って墜落して、池が2つできたらしい。

220 : 忍法帖【Lv=8,xxxP】 :2011/06/07(火) 17:48:35.61 ID:Hu3Tv1nk
そしてお空に三日月登ってるわけですね

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 20:40:55.94 ID:A6qaAsKK
てめぇ〜ら幾つだw

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 02:16:48.71 ID:WTs+QIvy
今テレビでやってる海底基地とかUSOとかほんとかよw日本語読みでウソだぞ

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 03:51:53.35 ID:B3PEepmT
ヨォヨォヨォヨォワッタファックイズアップメン?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 10:46:00.41 ID:tdhrPgd+
UFOとオバケって同じ様な物なのかな?
オバケは恐怖を人間の創造で具現化したものだとすると
UFOは何?希望?
両者とも心理学的な物なのだろうか

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 21:20:49.63 ID:pOofHDLu
自衛隊とか警察ってUFO情報もってるの?
情報公開条例で調べてくれ

オーストラリア軍が「Xファイル」紛失、陰謀説も=報道
2011年 06月 7日 17:47 JST
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-21572320110607
 [キャンベラ 7日 ロイター] オーストラリアで確認された未確認飛行物体(UFO)に関する文書を、軍当局が紛失していたことが分かった。7日付の豪紙シドニー・モーニング・ヘラルドが伝えた。
軍が他のファイルはすべて紛失したか破棄されたとしていることが、陰謀説を呼ぶのではないかとヘラルド紙は報じている。
 軍は2000年、UFO目撃情報を記録することをやめ、国民にそういった情報は警察に届けるよう呼び掛けている。


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 06:17:42.82 ID:FVp78qDH
地底とか深海の未知の生物っつう可能性もないか?自己発光して飛べる奴とか

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 19:18:53.70 ID:wYVmhypH
本当に宇宙人が来たらどうするんだ?
しかも友好的になんて事になったらどうしようも無く不気味だろ
それならいっそのこと侵略しに来てもらった方が有り難いわ
この際奴隷でも何でもいい土下座でもして許しもらうしかない

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 23:29:27.93 ID:MsC0kINE
>>227
他文明を侵略するような野蛮な生命体は、自分たちで戦争や環境破壊を起こして自滅するはず。
今の人類の未来のように。

宇宙の彼方から地球にやってくるような高度な文明をもった宇宙人は
戦争や環境破壊を克服して長い間文明を発展させてきた種族に限定される。
だから野蛮さを卒業した平和的な生命体だろうね。当然友好的だな。

229 : 忍法帖【Lv=17,xxxPT】 :2011/06/10(金) 08:51:59.30 ID:Dwfvmzh1
さすがにそれは楽観的すぎ

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 09:13:43.80 ID:1MJuZJjE
>>228
遥かに高度な文明を持っているなら尚更地球には干渉しないのではないだろうか?
となると地球人に会いにくるような奴等は中途半端かろくでもない宇宙人って事になる

231 :kotaro:2011/06/10(金) 11:43:36.94 ID:NfX1lSEQ
ips細胞とか遺伝子の研究が進んでいる。やがて、人間が死ななくな
るかも知れない。だが、人間が進化して人を超えるのは何時だろうか。
また、宇宙探検には現在の所、ロケットが用いられている。
宇宙人が本当にワープする科学技術を有していたとしたら、
どうして人類を訪れるのか。縄文人と現代人は基本的には変わらない。
縄文人が見れば、新幹線、ジャンボジェット機、驚く事ばかり。
だが、縄文人を教育すれば現代人にまで高める事は可能だろう。
だが、犬に調教師が微分方程式を理解させるのは難しい。
では、お釈迦様とか、イエスキリストが突然変異だとすればどうだろう。
それらの遺骨、血痕を進化レベルが人類と同じ宇宙生命体が求め来る。


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 00:15:04.54 ID:tCtfPSRI
他の生命体にとっては地球は有毒な星ってことも考えられる。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 11:11:24.23 ID:EAFz3c/9
遠距離からこっちゃの存在がわかるような宇宙人さんなら
こそっとみてるんだろなぁ。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 02:43:28.91 ID:hDiys2sK
234

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/17(金) 14:44:48.10 ID:sf8UCsiN
>>232
猛毒「酸素」


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 00:19:59.98 ID:r3y4xXUG
人間のはじまりは島流しじゃなく星流しされた罪人だったんじゃねw遺伝子操作で酸素必要な体にして星から出られないとか…そんな夢見た

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/22(水) 13:43:06.75 ID:T8OPi0sD
パンスペルミアではそういう説もあるね。
DNAの中に痕跡があるのではないか、とか。

238 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/06/22(水) 20:36:59.76 ID:DkoDXabI
相対性理論を超越凌駕してワープ航法を実現して欲しいですよねー!?♪。
ダークエネルギーが有ればワープ航法は充分可能ですよねー!?♪。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/23(木) 13:37:48.71 ID:5X23sLJS
>>238
ダークエネルギーを全部使っても不可能。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/23(木) 22:17:29.69 ID:Q89YOc9Z
【速報】ロシアが巨大UFOに攻撃 宇宙戦争開戦へ
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1308834617/l50


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/24(金) 04:04:23.30 ID:8BqnpyQp
>>228 仮にエウロパにお魚さんがいたとして
人類はそいつらと対等な立場を取るだろうか?
その魚を数匹つれてかえって利用価値がないなら放置+観測
利用価値があるなら恐ろしい事になるでしょう

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/24(金) 12:43:03.47 ID:knHTKpQb
>>240
人類終わった!
( p_q)

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/24(金) 15:48:51.10 ID:4Jae/9zZ
腹減り星人が地球にやってきたら
地球の生物全部食われちゃうぞ
それでもいいのか?

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/26(日) 00:46:44.83 ID:OqlOYpZu
腹へるなら来る前に餓死するだろw

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 22:23:28.68 ID:cvqLBm0b
見たこともないやつらを鵜呑みにするやつが多くて恐いな
参考程度で話を聞けよガキじゃないんだからさ
光の使いとか言い出すヤツラが一番ヤバイだろw

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 19:13:38.12 ID:qwVHQ23P
賢い宇宙人なら地球は未だ進化の過程と判断し
そっとしておいてくれるでしょう

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 22:03:07.20 ID:cHLmnzp9
人類は進歩するどころか実はもう退化しはじめてたりして。

http://rocketnews24.com/2011/01/11/%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AE%E8%84%B3%E3%81%AF%E7%B8%AE%E3%82%93%E3%81%A7%E3%81%84%E3%82%8B%EF%BC%81%E7%A7%91%E5%AD%A6%E8%80%85%E3%80%8C%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AF%E3%83%90%E3%82%AB%E3%81%AB%E3%81%AA/

人間の脳は縮んでいる!科学者「人間はバカになった」

最近の研究で、脳に関する興味深い事実が報告されている。それによると、脳は過去
2万年の間に徐々に小さくなっているというのだ。クロマニヨン人の時代に脳はもっとも
大きくなり、現在の人類はその当時に比べて約10パーセント程度縮小している。大きさ
にしてテニスボール1個分ほど縮んでいることが明らかになった。

この報告はサイエンス・ライターのキャサリーン・マコーリフ氏が、科学誌「Discover」に
掲載したものだ。彼女によると、2〜3万年前にヨーロッパで生息していたとされるクロマ
ニヨン人の脳が最大級ものものであり、それ以降人類の脳はどんどん小さくなっている
という。

原因については諸説あるのだが、デューク大学の脳科学者ブライアン・ヘア博士は、
脳の縮小は優位な進化と考えているようだ。「人口が増えた結果、脳が小さくなった」と
、説明している。人間に限らず、ある動物の個体数が少ないとき、その種は生き残るた
めに賢くなる。それによって脳も徐々に大きくなっていくのだが、個体数が安定すると段
々小さくなるというのだ。

このことについてブライアン博士は、「寛容性の増大」として、「人間が他の生物と調和
して生きるようになった」としている。しかし他の科学者は、「(我々の)祖先の方が、我
々より賢かった」とし、「現在の人間は愚かになっている」と主張しているのである。果
たして人類は愚かになったのか? 生き抜く知恵は損なわれつつあるというのだろうか。
脳の縮小に関する議論は、当面続きそうだ。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 22:09:54.70 ID:AvMR7QBT
たまたまみっけたミイラとかが脳でかかっただけじゃね?個人差あるはずだし

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 22:15:48.85 ID:NcXqJAMJ
>>248
ミイラじゃなくて頭蓋骨から脳の大きさを判断しているんでしょうよ。
現生人類に限って言えば、頭蓋骨の大きさと脳容量は比例関係にあるし、また頭蓋骨はたくさん発掘されているから。

250 : 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 :2011/07/07(木) 02:47:26.80 ID:+DgzcjmA
まあ理論上は宇宙人はワープ航法は比較的簡単に出来るらしいよねー!?♪。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 21:49:10.39 ID:kY/XA+7b
>>247
↓こっちの学者は前向きな考え方だ。まぁどっちが正しいのかはわからんけど。

http://rocketnews24.com/2011/06/16/%E4%BA%BA%E9%96%93%E3%81%AE%E4%BD%93%E3%81%A8%E8%84%B3%E3%81%AF%E5%B0%8F%E3%81%95%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%EF%BC%81/
人間の体と脳は小さくなっている!

ケンブリッジ大学の専門家チームが、人類の体と脳がここ1万年で縮んでいると発表した。人類はサイズから見た成長のピークを狩猟採集時代に迎え、体も脳も小さくなっているという。

アフリカ、ヨーロッパ、アジア大陸で見つかった化石の研究により、「縮小」はここ1万年に見られる変化ということがわかった。1万年前の平均的なヒト(男性)の推定体重から見て、現代人は10%ほど小さくなっていたのだ。
脳容量を見ると、現代人が平均1350ccなのに対し2万年前の男性は平均1500ccだったことが判明。テニスボール約1個分の減少である。女性もほぼ同率で小さくなっている。一体この間に人類に何が起きたのか?

専門家らは、約1万年前に人類に起きた変化に着目。農耕文化、集落化による食糧の変化が人類の矮小化の原因だと指摘している。

我々の祖先は今から約9千年前に、狩猟・採集から農耕・牧畜へと劇的に生活様式を変化させた。農耕文化は食物の量を豊かにはしたが、種類を狭め、ビタミンとミネラルの摂取量の減少が体格の増大に歯止めをかけたと考えられる。
例えば農耕文化初期に中国で耕作されていたソバや米、トウモロコシなどの穀類では、成長に不可欠なナイアシンを摂取できない。

では脳はどうか。農耕文化の発展では、脳容量の減少は説明できない。人類進化学博士マルタ・ラー氏は、「脳容量の減少は知能の低下に直結しません。
コンピューターが小型化しエネルギー効率を上げるように、進化の過程で効率の良い脳の活用が可能になったのでしょう」と説明する。

ケンブリッジ大学のロバート・フォレー人類進化学教授は、「ヒトの進化は体格やサイズを常に変えながらの連続的・段階的な過程」と言っている。
今から1万年後、10万年後――我々はどう進化していくのか、想像してみるのもおもしろい。

252 : 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 :2011/07/08(金) 02:36:59.91 ID:R92Wg2is
まあワープ航法は努力すれば実現するよねー!?♪。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 06:14:19.89 ID:kXFCpBSB
>>251 顔がやらた大きい人っているよね。
あの人らは無駄に脳が大きいだけで知能は平凡だもんね。
つまり進化が遅れているってことだな。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 01:43:43.19 ID:AaXtecM1
顔の大きさと脳の大きさはイコールじゃないだろ
顔だけデカくて頭小さい奴なんてゴロゴロ居る

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 22:01:37.92 ID:6kfvaIIb
>>254
顔だけデカくて頭小さい奴より
顔もデカく頭もデカい奴のほうがはるかい多いさ
ほれ、普通サイズの帽子がキッチキチでかぶられない奴が
小顔の奴はたいてい小さな帽子がすっと入るぜ

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 22:18:38.98 ID:AaXtecM1
>顔だけデカくて頭小さい奴より
>顔もデカく頭もデカい奴のほうがはるかい多いさ

小顔でも普通の帽子入らん奴は居る
顔が大きいのを誤魔化そうと髪の毛を立ててる奴も居る

「はるかい多い」という数字を出してくれ
主観では判断できんのでな

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 22:28:17.32 ID:6kfvaIIb
>>256
小顔でも普通の帽子入らん奴より、小顔で普通の帽子ががぼがぼの方がはるかに多いさ
当たり前すぎるだろ


258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 01:23:24.80 ID:gq7F+dy0
だからその「はるかに多い」とやらの証拠を頼むぜ
自分の周辺ではそうではないのでね

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 01:30:25.18 ID:vmi8m8WW
元々地球人は宇宙人の支配下なんだよ
俺たちは実験されてるんだよベイビー

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 06:19:55.61 ID:zcQHfHrO
>>251
現代人の脳容積は人種間でかなり差があって、その中でエスキモーの人達が最大の脳容量もち平均が1600ccだ。
白人の平均値よりずっと大きい。つまりネアンデルタール人並の脳の大きさだね。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 06:48:25.74 ID:VLPVDZGX
>>260
ネアンデルタールもそうだけど
エスキモーは寒冷地適応で脳が増大したんだろう

あとは男女間でも脳の大きさの平均はちがうな
古今東西、女の脳の平均は小さいからな

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 21:06:40.88 ID:2hwplXpn
ホーキング先生が駄目って言ってんだから
宇宙人と仲良くしちゃいけません!

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 22:09:08.75 ID:xeZmmm7S
アンドロメダの異星人
http://www.youtube.com/watch?v=yF5QYnXwrK8

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 07:52:12.10 ID:ZbRQb/8s
エビル星のアヌンナキに遺伝子操作で猿との掛け合わせをされ作られたって説が
なんだかんだ有力なんじゃないの


265 ::2011/07/21(木) 08:54:07.03 ID:seB47uNI
未確認飛行物体が、
地球外生命体の乗り物である、証拠なんかあるのかよ?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 09:46:39.89 ID:nyRCXBqX
おいみんな、この板に基地外いるから気をつけろよ


267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 17:53:50.77 ID:SNs88gu0
信じるか信じないかはあなた次第
http://www.youtube.com/user/ericmdgt#p/a/u/0/uktEJaRKwD4
http://www.youtube.com/watch?v=44ieFbwNojM&feature=related

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 22:26:44.05 ID:8byLTM0H
http://www.youtube.com/watch?v=44ieFbwNojM&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=LEE4DsuV08w&feature=relmfu

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 22:51:00.37 ID:nyRCXBqX
>>268の二番目
距離があってないように見える

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 14:58:55.18 ID:R8q5GaO9
信じるか信じないかはあなた次第
http://www.dailymotion.com/video/xbpdgm_yyyyyufoyy-yyy_lifestyle

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 15:02:47.93 ID:5XCDyLYl
ノルウェーのテロでufo
http://www.youtube.com/watch?v=WeMlCcQi0ZI

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 19:16:24.93 ID:AxjqQS+u
>>270見れないぞ


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 12:24:51.94 ID:+SKVxweM
ufo自体が異星人だろ?

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 21:06:28.07 ID:Fl6jdOmB
地球内部から来た可能性もあるだろうに

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/28(木) 01:04:12.28 ID:lldJucai
ない

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/28(木) 01:17:11.95 ID:qJXw5uVr
日本人は宇宙人問題に対して無関心過ぎ

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 20:16:17.45 ID:l7Cfnj1V
http://www.youtube.com/watch?v=zykKyjoKj3c

278 :地震雷火事名無し:2011/07/30(土) 04:20:59.63 ID:GoIpr6i9
最初に農耕を始めた人々の子孫で肉体的に特徴が有り、龍の子孫と言われている。

その特徴は、足の小指の爪が2つに割れている。正確には小指の爪の外側にもう1つ小さい爪が有る。
また、肘の内側の関節部分先、2〜3cm手首側に横に長い皺がある。しかし東アジア人に特徴的な蒙古襞や蒙古斑は無い。
この2つの特徴が有ると古代に世界を支配した龍の子孫らしい。

その龍とは、

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 10:41:00.84 ID:ziPOokvx
松本龍のことである

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 10:46:50.41 ID:9zeb7OkN
チームオワコン

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 10:56:59.46 ID:dNBJrcBk
異星人同士の接触が奇跡に近いなら、
あちらから来る人も初の交流である可能性が大きくて、異文化交流のルールがあいまいで、
もし地球の環境が移住することに最適だと考えたら、いくら知的でも野望もっちゃう?

あ、宇宙航行で植民地見つける前に、近くの惑星丸ごと改造する技術の方が先に発達しそうだねゴメン


282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 14:15:51.19 ID:eiljPy2/
宇宙人にとっては地球を覆う酸素が猛毒なので地球にはこれないのさ。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 14:44:18.27 ID:ROjkmJKs
地球に来るだけのテクノロジーがあって防護服作れないとかw

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 16:52:42.75 ID:j+igW2L/

地球外生物が存在するスーパーアースもしくはアースが発見される可能性は非常に高い。



285 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/08/01(月) 01:15:40.52 ID:6q7nm6O2
人のサイズが違う可能性ないかな。

286 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/08/01(月) 07:01:34.59 ID:6q7nm6O2
恒星の大きなところは地球型惑星も大きくなるよな…だとすれば、ガリバーみたいな状況になりかねない

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/02(火) 09:08:15.14 ID:Ct+HnvIi
一応ここも学問板なんだけどなwww
まあ話題ないからオカルト沸くのも仕方ないのか

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/02(火) 10:08:18.87 ID:cWKIW2zI
>>202

お前の普通、いや人間の普通で考えるなよ

宇宙には人間の想像を遥かに超すものばかり。
太陽の大きさしかり、宇宙の広さしかり、

当然星によっては規格外で流れる時間感覚がまるでちがったりするのは当たり前だろう。
一日24時間なんて人間が考えたものであって、自転しない星だってある。

何がいいたいかいうと、宇宙はちっぽけな人間の脳みそでは理解できないことだらけだよ

人間の普通で考えるな。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/02(火) 10:19:45.31 ID:Ct+HnvIi
>>288
202は可能性を語っただけなんだから
宇宙が計り知れないという理由で全否定するようなものじゃないだろ

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 05:56:49.67 ID:48pjiWpl
何か意味がある電波のようなものを受信してもいいようなものだが
そういう人間も電波使い出してから数十年しかたっていないし
届いている範囲は数十光年、そこには知的生命体はいないのかもしれない。
それ以前に電波が減衰して単なる雑音としてしか認識されないのか。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 13:44:39.55 ID:yhUlyEJz

美女形宇宙人とセックスしたい。



292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 16:22:53.90 ID:g8mUE0J2
見かけは美女形で巨乳だが、ち○ち○が付いてたりして

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 20:43:00.71 ID:Diq56baX
厳しい自然環境を乗り越えるには強くなければいかん
だから宇宙の全生物はオレサイキョーになりたいわけだが
そうなるとやはり結果的に武力のある生命が生き残るわけで
武力=純粋な物理的パワー=それを凌駕する繁殖力=いかなる状況にも対応できる知能
とまぁ、いるとしたらこのどれかか重複する

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 22:45:48.29 ID:51AobsFL
動物は何で人を見てビクッとして逃げるのかな?
どのような状態でも、少しづつ距離を縮められる
信頼できる人探してるんじゃないかな?
それぐらい、異星人は、仲間の生物の異星人の人を警戒してるんだよ。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 22:51:05.27 ID:51AobsFL
何となく、そのように
人が地形変えて食べものがないよ〜って、
山里に共生しようと降りる動物の扱いを見ると
なぜか?多数派が酷い仕打ちで迎える
動物警戒して当たり前に感じる
人でも、人は、それぞれだなって感じる人間界だものね

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 23:01:47.03 ID:51AobsFL
今日、病気だったタヌキが霊界行ったかわからないけど、
大人しい頑張り屋、随分、頑張ったんだ〜
1人ぽっちで淋しくて、なぜか、頼って、ずっと離れなかった
これ以上、あまり書き込まないけど、
タヌキは赤ちゃんの時、子犬みたいに可愛いんだ
だけど、大人になって、病気で、どんな姿でも可愛かったな
撫でて送ったんだ〜
何で、自分は、ムツゴロウさんみたいなのか自分でもわからいけど、
どこで、聞きつけ逢いに来るのかさえ?検討が、なんとなく。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 23:04:32.18 ID:51AobsFL
星空を見上げ観測した
いつも星の下から見上げ
見ながら、いろんなこと考える

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 23:06:46.58 ID:51AobsFL
セミまで近くでジッと居座り離れない
偶然か〜偶然だな
自問自答する。


299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 23:23:42.79 ID:wYEEBVdS
サルの惑星があり サルが独自のスタイルで進化を進めているとする
そこへ我々が接触し介入してしまえば 独自の進化ではなくなり
そこにはもはや サルの惑星たる価値がなくなる

ドスケベの私なりに もっと判りやすく言えば
覘きの醍醐味は 気づかれずに覘くことにある
相手が気づいているなら 覘く価値は無い
いっそ 見せるストリップでも見たほうが面白いという訳だ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 01:36:07.55 ID:3rnSzTpp
>>298
なぜおまえがこの板に来たのかが理解できない
おまえはここにくるべきではない

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 08:50:53.20 ID:zY8g4exk
同意。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 23:33:41.95 ID:iCsDbYV8
この銀河系においてさえ知的生命体は数え切れないほどいると思う
ただお互いの距離がとほうもなく遠すぎる
まともな人工電波を出して100年ちょっとの地球人類さえ危機に瀕している。
遠い昔に地球に立ち寄った生命体がいたかも知れないがただそれだけのこと
その時には意思を通じさせる事もできない人類だった。
その星ぼしの文明圏が生きているうちに接触できる確立は限りなくゼロ

もし地球人類が恒星間飛行を実現させたとしても文明の滅んだ星や北京原人程度の星は
発見できてもガチに文明どうしが会うことはゼロに近いだろう

それほど互いに遠すぎるしテクノロジーも到達できる時間がなく種が滅ぶ。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 01:07:54.98 ID:9CVQe8XF
UFOが本当に地球外から来ているなら、搭乗者達は異常なまでに慎重な知的生命体だよな。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 11:33:11.64 ID:30VgEVfa
なぜ太陽系には生命体が存在しえる星が地球一個しかできなかったのだろう・・・

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 12:02:17.87 ID:88kWSWvX





http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/jsaloon/1301888985







306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 18:51:24.14 ID:Oe/2dDHZ

UFOに乗ってきた宇宙人とセックスしたっていう話を聞いたことあるんだけど本当なの?



307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 19:38:09.23 ID:eTW2avXC
ほんと

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 20:31:00.43 ID:rBy6SQES
>>306
たぶん羊そっくりか犬そっくりの宇宙人じゃないの(笑)
やったと言ってテレビ出てくる男たち(何故か男ばっかしw)の面見てみてよ。頭悪そうな顔してるよ。
星間航行が可能な超科学を持った優等種がなぜ地球人のような劣等種のなかでもさらに劣等種選んで
馬鹿の遺伝子収集するの(笑)
頭の中がともかくセックスでいっぱいの妄想からして恐ろしく貧弱だとは思わんかね。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/14(日) 16:50:23.78 ID:uG6QkjuU
地球に地球外からUFOが来ていた場合、常識的に考えて、そのUFOに地球外知的生命体が乗ってるか?
他の惑星から地球までUFOを飛ばす技術を持っていれば、無人で飛ばす事なんて簡単だと思うし、地球に来る目的はわからないが、無人でも有人とかわらないぐらいの目的が達成できるハズ。
スレタイに少々それてしまったが、恐らくそこまでの技術を持ってる地球外知的生命体が、地球人に接触してきても、何のメリットもないから、彼等は姿を表さないのでは?


310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 14:48:10.14 ID:NvGHrL0E
宇宙人が地球まで何百万光年以上の距離を移動してきたら、間違いなくその乗り物は光速に限りなく近い移動速度だろ。

乗ってきた奴は、例えば1ヶ月で地球までこれたとしても、そいつらの星では1000年以上たってることになるから現実的に地球にわざわざ来ないだろ

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 15:48:22.68 ID:mQ7JzTB2
俺の推測はUFOとは未来の地球からやって来たタイムマシンではないかということ
これだといろんな点で納得がいく
例えば積極的に接触してこない点とか侵略してこない点とか

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 16:01:49.20 ID:wZa/g1Kh
だからUFOなんて無人か、限りなく宇宙人(人)に近いロボットだろ。
それに光速に近いスピードで移動してきてると考えるより、ワープの技術を使ってきていると考えるほうが自然だな。
それと、文明が絶滅しないでそこまでの技術を手に入れた宇宙達が、わざわざ地球を侵略しようなんて考えを起こすとは思えない。


313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 01:36:58.36 ID:BCIb9qMA
ウルトラマン?
しかし、中国は日本好きだな自愛国オタクだらけ
僕のもの

もはや中国だけじゃなかった、世界で日本文化になってるな。
着ぐるみ、UFOに繋がるのかな? ま、子供は夢中になるな。
え、大人も、



314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 01:39:58.65 ID:BCIb9qMA
開発は日本で、生産国は中国
工場で働く家族、ハマルんだわ。ある意味洗脳

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 02:33:19.63 ID:H/HAD3Pe
人間って皆がずるいし自分勝手だからじゃないか?裁判官なんかを絶対に、くじ引きだかアミダくじでそこらへんの何処の馬の骨か判らない、鰺の開きみたいな顔してる奴等にやらせても意味がない!

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 02:47:44.67 ID:H/HAD3Pe
日本とは世界中で一番注目を浴びている国だ!

317 :黒神:2011/08/17(水) 06:13:35.40 ID:xPXOYejL
プラズマや隕石や人工衛星の見間違えじゃね?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 12:19:18.64 ID:PFXdLSCN
内緒だけど俺が宇宙人だよ

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 21:02:55.71 ID:mNCDKtdA
呼吸やら食事やらいらなくて千年とか生きれる生物がいるかもしれないだろ。そもそもUFOは空想の産物だし

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 01:07:18.09 ID:29cQ3xPx
>>303
USA!USA!みたいなノリノリな奴はいないのな

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 07:47:19.23 ID:7lBaQ+1N
太陽系外からUFOが地球にやって来ている可能性はゼロではない。
ただし、UFOと交信した、メッセージを受け取った、セックスしたとか言ってる輩は例外なく全員がペテン師か妄想狂だよ。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 13:43:18.23 ID:2Iz+yYg4
宇宙人は存在しない
人間が勝手に妄想してるだけ

太陽との絶妙な距離、地軸の絶妙な傾き、そして月の存在
どれをとっても奇跡としかいいようがない

宇宙人はいない

オレ達地球人しかいないのだ(泣

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 13:59:39.76 ID:EIERl79I

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/jsaloon/1301888985


324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 16:09:02.81 ID:tFAPC8rB
322お前は宇宙の全てを見てきたのか?根拠も無しに断言は非科学的だな

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 16:14:53.38 ID:pn6uN/FQ
>>322
確かに生命が誕生する確率はかなり低い。
確率的に0が何個付くか>>324あなた知ってる?
ほぼ無いに等しい事が地球では起きたんだよ、それが宇宙のあちこちで
生命が誕生してるって事自体おかしなこと。
自分は>>322さんを支持するけどな。

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 16:28:57.65 ID:u9Crf82i
現在も月は少しずつ地球から離れていっている
いずれは月の引力の影響を受けられなくなり地軸も安定しなくなる
そうすれば地球の気候は無茶苦茶になり生命が存在出来なくなるだろう
太陽系に火星があるが、地球もいずれそういう風になると言われている

太陽も少しずつ膨張しているし、いずれは地球も飲みこまれる
何億年も先だろうけど・・・・

宇宙は生命が容易く生存出来るほど甘い世界ではないようだ
我々、地球人は奇跡の元にくらしている訳であり
このバカみたいに広い宇宙の中に生きる、唯一の人類だとしたら
お互いを思いやる気持ちも増すというものであろう

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 18:03:37.35 ID:cFHuf4pe
そんなたかだか400万年の歴史しか無い人間の中の2ちゃんねらーが断言すること自体が説得力0
そんな意見無意味です。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 18:55:37.95 ID:mRp4fUl9
ホラよ
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00867/v00204/v1000000000000001294/?list_id=1414624

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 21:02:10.44 ID:DVJiAMsr
>>322>>325
自分を自分で否定するとはまさにこのこと
どんなに確率が低かろうがあり得るならあり得なくはないだろ
地球が存在してる時点でわかりきっているものを

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 21:15:32.53 ID:g2HU6w25
普通の人は「いるかもしれないけど、いたら奇跡だよね」と言う。
だって現状では「絶対いる!」とも「絶対いない!」とも言い切れないんだもの。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 23:09:35.97 ID:5EOwcPXo
そもそも原始的な科学力の地球に来る意味ないだろw誰得w

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 10:22:18.17 ID:GtC+91fo
>>322
ほぼ同意、
仮に存在しても同じタイミングで知的生命体に進化する確率なんて0

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 13:00:12.70 ID:QOM+zvTC
どの程度の文明があるのか見にきてみた
そしたらいまだにタイヤのついた車やら電車やらが走ってて
原発なんてもんに頼っている程度の低い文明であることがわかった
だから用なしと判断して帰る

つまり高度な文明を持つ各星から一度は来てるんじゃね?

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 11:37:01.41 ID:HC7J/EgI
>>322
より
>>333
の方が信憑性のあると思う
幽霊は実際にいるのか?いないのか?みたいな話だよね


335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 14:28:30.80 ID:ecLKjfZp
幽霊というのは実は宇宙人なのかもしれない。
宇宙人が自分の正体を地球人に知られないために、人間の脳を遠隔操作して記憶を曖昧にし、非現実的な幽霊を見たかのように感じるようにしたのかも。


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 23:31:47.43 ID:RNFEaI6N
まあ幽霊見える奴はどこか変な性格してるよなw

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 12:43:12.32 ID:uJcHaBkT
今のところ幽霊が見えた、宇宙人に会ったの類は間違いなく脳科学の分野だろうね。
夢の世界は何でもアリだし糖質やシャブ厨なら色んなものが起きていても見れるらしいw

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 23:18:45.16 ID:1CJ9Nom5
シャブは見えないものが見えるようになる万能薬なんだね

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 09:57:15.96 ID:wc+Mezol
>>338

2ちゃんのメンタルヘルススレ覗いてみなよ

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 19:44:02.31 ID:jKvIh5hE
test

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 14:01:42.80 ID:LbE/9wNT
太陽の周りに超巨大UFOが何個も飛んでるってあったじゃない
地球サイズや中には木星よりでかいのまで、あれだけのモノが作れる文明って
相当進んでるよね

地球に来て学ぶ事なんてないでしょ、たまたま旅行で立ち寄っただけなの
かもしれないし。


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 21:49:39.84 ID:NcoWPxE2
宇宙人とコンタクトした人の証言によると、実は宇宙人は地球に何十億人と住んでいると言われている。

ただし宇宙人の科学力は非常に発達しているので、人間には分からないように姿をくらましているらしい。
たとえば透明人間なんかも宇宙人である可能性が高い。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 09:57:36.23 ID:WGKUb8Sg
それは無い。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 00:13:43.13 ID:BMoRbKbC
といいつつ実はある

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 20:45:53.08 ID:4hV78VUJ
>>302
たとえ人類が未だ誕生していない時代に地球を発見しても、無視する事はしない
だろう。他惑星とは違い液体の水がある、そこそこの生命圏を形成しているんだからな。
そんな星を見つけたら、防疫しつつ植民しちゃうかもしれん。それか、そっとして
くれたのかもしれないが。

「このあたり」に生まれた知的生命は人類が初だったなんて事はあるかもね。
寂しいけど、このまま自滅しそうな世界情勢…。

346 ::2011/09/01(木) 15:48:48.58 ID:GHord96S
数万年オーダーの環境激変に耐えて生き残るには人間のままでは無理だから、電子化して計算機の中で生きるしかない。
そうなったら寿命や光速の限界など関係なくなるが、はたして生身の生物どころか現実世界に興味を持つだろうか?

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 19:20:48.15 ID:+58OEgIb
人間は五百万年、環境の激変に耐えながら生存してきたから
数万年単位の環境激変は何とか持ちこたえるかもしれない。たとえ 99.999%の人が死んだとしても。

ただし、われわれ現生人類 (ホモサピエンス)は今から十万年くらい前に、地球環境の激変で数千人にまで激減した歴史があるので
下手すると滅亡する可能性はじゅうぶん考えられるが。

現在は氷期と氷期のあいだの間氷期と言われる時期なので
近い将来、間氷期が終わって氷期になれば、ヨーロッパは氷に覆われてヨーロッパ文明は崩壊するんじゃないかな。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 00:54:02.69 ID:hkvF8MxU
いまの科学力で絶滅なんてありえるだろうか

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 01:11:47.71 ID:aRLaNhbD
ありえるよ
今の環境がどれだけ恵まれてると思ってんだ。

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 10:15:47.52 ID:fKTFIn2r
近年の科学的な研究観測で
地球はゆっくり冷えつつあり10億年ぐらいでマントル活動が衰え地表に水が保てなくなり生物の住める環境ではなくなるという話や
太陽が50-60億年後には主系列星をはずれ赤色巨星化し地球はバーベQになるという話や
宇宙はこのまま膨張を続け10^100年後程度でスッカスカの熱的死を迎えるという話などに
かなりの人間が失望と憂いを持ってしまう。
人ひとりの寿命なんてたかが数十年だし、人間の種としての寿命もそこまでありっこないのはわかっていても
何故か永遠というものを意識してしまうんだろうな。


351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 13:53:55.58 ID:eaYRFYAo
地球人を怒らせたらこわいから、宇宙人は黙っているのさ・・・だって ○ち×に刃物ってゆ〜じゃんw

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 16:21:05.17 ID:97kSNd0b

ブログ広報させてください

http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10989732136.html
http://ameblo.jp/uruseiblog/entry-10929007909.html



353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 21:39:28.27 ID:8uO3MVdE
>>350
宇宙は一つではなく、我々以外の宇宙が無数に存在し、誕生していると言われている。
そうだとすると我々の宇宙が死を迎えると言ってもさほど寂しくはないね。

もしかしたら高度な技術を持った別宇宙の住人が我々の宇宙へ遊びに来ているかもしれないし。
逆に我々の宇宙から別宇宙へ旅行へ行く宇宙人が出てくるかもしれない。
そう考えると夢が膨らむぞ。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 23:20:05.60 ID:gvOE2eIt
並行宇宙は ある。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 05:46:42.63 ID:BZjhHps8
地球に来る宇宙人っていうと凄い長い歴史の文明を持ってそうだけど
ここ数千年の人類の変化を考えると人類の歴史より数千年長いだけなのかなー
逆に数千年長くてもダメならハナから無理な気がする

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 16:18:18.09 ID:cJewF5sd
文明同士が接触したら雌雄を決して勝った方が生殺与奪を握ると考えてる生物の前に
姿は現したくはないんじゃないか?

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 20:09:30.67 ID:n/6xJNvy
>>355
地球外知的生物には様々なのがいるんだろうね。
すべてが地球文明のような危なっかしいというか、崖っぷち的な文明ではないはず。

・文明が短命で潰れる種族、
・文明が思ったほど進歩しないで停滞・衰退に向かう種族、
・一気に進歩して恒星間へ乗り出す種族、
・じりじりと長期間にわたって文明を存続させ、やがて恒星間へ乗り出す種族、
他にも様々だろう。

地球へやってくるような宇宙人は長期間にわたって文明を存続させた聡明な種族に限定される。
科学技術は地球とは比較にならないくらい高度なものだろう。
長期間にわたって文明を進歩させ続けるということは、そのあいだに知能もじりじりと進化させているだろう。
彼らと我々の知能はチンパンジーと人間くらいの差があるかもしれない。
そういった文明はこの広い宇宙には沢山あると思う。


358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 20:23:17.56 ID:cnJZEPJw
>>355
SETIで有名なカール・セーガンさんは、
過去いずれかの時点で宇宙人が地球へ訪問した可能性はかなり高いとおっしゃってましたよ。

実際、世界各地の民族の昔話の中には、宇宙人が訪問したとしか思えないような話が数多くあるしね。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 21:34:50.59 ID:ykYh/YwA
>>357
>・文明が短命で潰れる種族、
>・文明が思ったほど進歩しないで停滞・衰退に向かう種族、

地球人類はまさしくこれだな。間違いない。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 01:10:41.53 ID:3pkilODF
ところで文明に限界は無いの?

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 06:58:38.32 ID:PvSswk+W
>>360
あるんじゃない。
航空技術なんか特にそう。

ライト兄弟以来、1960年代までは高度、速度などあらゆる面で目覚ましい発展をとげたが
それ以降は地味な進歩はあったもののほぼ停滞してしまっている。

362 ::2011/09/04(日) 17:17:43.94 ID:C74OKxxf
科学技術が進む事は自滅の要因が増えること。
どこまで行けるかは、どこまで運が続くか。
それがいやなら、進歩を止めるしか無い。
進歩を止めて無為に長らえるか、自滅まで可能性を突き詰めるか。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 17:44:01.00 ID:fm3cuwax
現在水準で進歩を止めると、それこそ人類は自滅しそうだけどな
核の脅威、人口増加、環境破壊、食糧危機etc

もう少し昔の文明水準まで後退して止めるべきだな

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 19:41:13.85 ID:QbnSAUO7
限界は有ると思えばあるしないと思えばない


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 01:15:42.36 ID:mYT/YK4I
物理学も量子力学とかは人類の観測できない領域に達したし、人知の限界に来たって人もいるよね

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 10:23:21.54 ID:743CER1t
たしかなのは、人間の愚かさには限界がないということだろう

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 23:46:36.96 ID:km0CqO2B
>>365
地球人には不可能だろうが、物凄く頭の良い宇宙人なら観測はできなくても理解はできそう。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 01:08:32.22 ID:na+YIY1P
言語と文字を覚えればネット上には現れることができる。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 01:32:25.59 ID:bAXAUVuE
文明の歴史の長さによる知識の積み重ねがあるだけで
知能自体は地球人と大差ないという可能性もあるな

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 02:40:13.75 ID:KkNUyGfT
宇宙人は人間に紛れて存在してる
↓地球で年老いた宇宙人
http://blog-imgs-44-origin.fc2.com/y/o/g/yogi/2011090201.jpg

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 11:54:08.80 ID:DXpvhZ+2
ついに現れたぞw
http://v.youku.com/v_show/id_XMjk5ODc2Njg0.html

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 16:12:12.83 ID:DR/U54MR
レプタリアン
ラージノーズグレイ
グレイ

他は?

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 16:34:46.21 ID:CJPyWiHd
ゼントラ

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 14:44:16.86 ID:rqMP9qRy
宇宙人はいる

しかし地球が遠すぎて、出発してもまだ着かないだけだろうw

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 01:10:24.21 ID:SQuxGaFE
>>374
待て

それは「地球基準」の単位と計算で考えているから「到着していない」のであって・・・
いや・・・そもそも「単位」や「計算」とは次元が違う「何か」を使った「技術」で既に到着しているだろう


376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 09:21:05.15 ID:8F/GX6px
科学者の中には、むやみに宇宙人と交信しようとしてる輩もいるようだけど
かなり危険なことをしているよな

この地球でさえ、領土の取り合いをしてるっていうのに
こんな良い惑星があることを知られてしまったら大変なことになるだろう


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 10:41:53.54 ID:nSmizDjK
良い惑星がどうかはその宇宙人が判断すること

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 20:19:05.26 ID:CHI2A4i0
何で宇宙「人」なのかな?
その星でゾウリムシのような生物が最高等生物だったら、
そいつが人になるのかな?
今夜も眠れない。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 22:36:50.78 ID:mSRhqnOD
それは我々人間が地球を支配してるし、我々が人だから宇宙人と呼んでるだけだろ

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 00:14:51.08 ID:cVjO/YBk
「U」nknown 「F」lying 「O」bject

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 01:10:37.19 ID:Vs9PcU9m
>>378
ゾウリムシに理性があって道具使えて会話のコミュなどいろいろあれば宇宙人だろ

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 03:48:37.51 ID:WwHzb+Kw
ちょっと待ってくれ仮に人間とソックリの宇宙人が来たとしても
地球の人間はそいつを人間としか認識してくれず
仮にそいつが宇宙人だと主張しても誰も信じてくれないだろう
宇宙船が壊れちゃったり海に流されたりしてたら尚更だ

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 06:44:04.21 ID:dchUKUVZ
>>382
そうなんだよ、自分は宇宙人だと主張する奴の宇宙船は全部 何故か何一つ部品すら残さず木端微塵に壊れているし
そろいもそろって全員記憶喪失で宇宙語は完全に忘れてるけど世界各地の生息地の現地語はものすごく流暢だ。
しかも地球人だって民族的な特徴にかなりの差異があるのに見事に現地の民族的特徴に擬態してる。
どこから来ましたかって聞くとMナントカ星雲とかスラスラ答えられるのに航行方法などの科学的な知識は記憶喪失で(ry
地球に来た目的は地球征服のために幼稚園の送迎バスを乗っ取るショッカーみたいなのから記憶喪失のくせに
地球人にメッセージを届けに来たとか…しかもメッセージの内容がノストラダムスとかマヤ歴の2012年がぁ(ry





384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 10:07:19.09 ID:k/8lKZwz
>>382
DNAを調べれば地球人か宇宙人かは簡単に判別できるのではないか?

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 05:52:18.88 ID:FIYTXvLc
仮に太陽系外から来れる技術力があれば
地球は、もうすぐ終わりと解るからだろ。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 07:46:12.05 ID:+/bCCUjL
エイリアン

ウンコリアン

コリアン



387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 22:07:11.34 ID:iXseJWpw
そういえば、日本では地球外知的生命のことを宇宙人と言うが
韓国では宇宙飛行士のことを宇宙人(ウジュイン)と言うね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9F%93%E5%9B%BD%E5%AE%87%E5%AE%99%E4%BA%BA%E8%BC%A9%E5%87%BA%E4%BA%8B%E6%A5%AD
韓国宇宙人輩出事業は、宇宙に最初の韓国人を送り込む韓国政府による事業である。




ところでこのスレとは何の関係もないが、韓国は十年後の2020年ごろに推力300t級の大型ロケット KSLV-Uロケットを自主開発する。
1段目は推力75t級液酸/ケロシンエンジンを4基クラスタし、2段目には75t級エンジンを1基、3段目は5〜10t級エンジンを1基使用。
KSLV-U開発を本格的に開発するために韓国型発射体事業団が発足しました。
楽しみですね。ガンガレー韓国。

http://2chradio.com/image/eb3967c785434081d36cfe5abd1c5d08.jpg


388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 22:19:08.92 ID:YPDPcIxn
ドラマのスターゲイトの、僕は宇宙人って話見ろよ。記憶消されてる訳わかるしw

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 06:25:16.53 ID:e6RoVYo4
>>387
十年で完成は無理だろ。十五年以上かかりそうだ。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 19:11:04.23 ID:ecU6nB5Z
>>387
比較の数字が無茶苦茶だわ

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 23:59:47.42 ID:coLR9WQA
人類の歴史においてエジプト文明、メソポタミア文明、インダス文明、黄河文明、ギリシャ文明、
さらにローマ帝国、大蒙古帝国…文明、文化が進歩進化への一方向に進むとしたら
これらに挙げられた国、エジプト、イラク、インド、中国、ギリシャ、イタリア、モンゴルあたりは
すでに今の我々がUFOと呼んでいるものを実現しているはず。
当時の日本はようやく狩猟から農耕へ移ったかどうかの後進国。
だがいずれの国も(中国は今黄金期であるようだが)今では後進国、二流国となっている。
星新一のショートショートにもあったが宇宙人が地球を訪れ宇宙人は遅れた地球人をバカにして帰った。
頭きた地球人は奮起し2世紀の時が流れ地球人はその星を訪問した。
しかしその星の住民はすでにバカになっていた・・・

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 00:03:40.35 ID:gJsfZuNs
>>391
どの時代も色恋沙汰ばかりでセックスすることしか考えてなかったから
進歩できなかった

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 19:05:58.65 ID:RDc/2mMV
YouTube アレックスコリアー なかなか面白いよ

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 15:56:41.08 ID:ygGpvb4l
>>393
面白かったよ、ありがとう。でも、知識がないこのスレの人たちには
ただのオカルトって認識で終始してしまう。
実際のところ、宇宙ってのは多次元で構成されていて
近場でいえば金星や土星にも人間はいるんだけど、
存在している周波数帯が5次元のアストラル界だから、
3次元レベルの地球人が望遠鏡を向けたところで何も見えないわけ。
宇宙船は時間と空間を飛び越えて光より速い速さで航行することができる。
アカシックレコードの次元に入れば過去にも未来にも行けるからまんまタイムマシンだよ。
地球人は精神性という観点からみても、かなり原始的な部類の知的生命体だよ。
地球人は輪廻転生やカルマといった宇宙の法則を教育されていないし
物質至上主義に染まりきってしまっているから、霊的なものを
科学として扱うことができていない。



前世がプレアデス星人の人のサイト
ttp://www.pleiadesgrin.net/default.htm


金星人オムネク・オネク
ttp://www.youtube.com/watch?v=40jo5uElYNI&feature=related

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 17:50:55.12 ID:V51dm3KI
自演?

396 :394:2011/09/18(日) 04:04:11.99 ID:xzRSGkTo
自演じゃないよww

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 04:21:18.04 ID:M/b1Dsk5
とりあえず、病院に行った方が良い

398 :394:2011/09/18(日) 04:23:14.78 ID:xzRSGkTo
霊的な概念と宇宙を結び付けられないのなら、
江原啓之みたいなベタな霊能力者の本を読んでみると良い。
言いたいことは基本的に進化した宇宙人達と一緒。
地球人の文明は、輪廻転生やカルマといった
宇宙の法則を前提としたシステムになっていない。
闇の勢力によって隠ぺいされているからね。
例えばカルマの法則に従えば、出したエネルギーは全て自分に戻ってくるから
悲しいかな、現世で権力者だったら、来世は奴隷なんだよ。
そもそも物質レベルの話でいっても、死後またこの星に転生してくるとしたら
現代のようなめちゃくちゃな環境破壊なんてできないとは思わないかい?


http://www.amazon.co.jp/%E6%B1%9F%E5%8E%9F%E5%95%93%E4%B9%8B-%E6%
9C%AC%E9%9F%B3%E7%99%BA%E8%A8%80-%E6%B1%9F%E5%8E%9F-%E5%95%93%E4%
B9%8B/dp/4062141213/ref=sr_1_30?ie=UTF8&qid=1316286459&sr=8-30

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 04:28:19.55 ID:M/b1Dsk5
とりあえず、ここは原始的な地球人の科学の視点から検証するところ
はるかに進んだ考えを、中間すっとばしていきなりドヤ顔で語られましてもwww
と、あんたの思考に沿ってレスしてやるから
適切なスレへ帰れ

400 :394:2011/09/18(日) 04:52:50.19 ID:xzRSGkTo
>>399
2012年に地球が次元上昇するから、ちょっと必死なのさ。

事実は小説より奇なり。

アトランティスやレムリアといった現代より科学技術の進歩した超古代文明は実在したし、
神社に行けば何かしらの霊がいるし、成仏できなかった魂を輪廻の輪に戻す
陰陽師のような霊能力者は現代でも存在しているし、世俗的に権威がある科学者なんてのは
秘密結社イルミナティにとって都合のいい連中ばかりだし。驚くくらい騙され操作されている。
そもそも地球人がこんなに落ちぶれてしまったのはアトランティスの時代の遺伝子操作によって
第6感を切断されてテレパシーが使えなくなってしまったことが原因なんだけどね。
物事は本来、思考よりも感覚的なものに従って判断するべきなんだよ。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 05:21:01.47 ID:gaZHDp8n
ここまでぶっ飛んでるともう何も言えんわwwwww

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 11:41:34.50 ID:sb4s0JYE
>知識がないこのスレの人たちには
>ただのオカルトって認識で終始してしまう。

確かに394の言うとおりの人間が多いな

403 :394:2011/09/18(日) 12:25:13.19 ID:bFSErLnE
>>401
ちなみに俺はアトランティスの時代の前後に地球に転生してきた
宇宙人の魂。地球に来る以前にいた星はシリウスA。
そんなことがなぜわかるのかって?それはあなたがたが現実と呼ぶ3次元の世界で
シンクロニシティとしてシリウスという単語をいくつも目にしているから。
友人の霊能力者には、前世は欧米にいて知識人だったと言われた。
ちなみに、その友人は宇宙人に関しては今のところ信じていない。
理由は「実際に会ったことがない」から。
ただし、宇宙人が地球上の霊界のように高次元の周波数帯の世界に存在することが
前提であるのならば、ジョージ・アダムスキーが言うように
金星人や土星人が存在することも確かにありうると言っていた。







実は全部嘘







みたいなホントの話。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 19:22:36.59 ID:IqxC26cz
このスレに小学6年生wがいるな

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 20:04:31.08 ID:doB1jMmT
いや2年生だろ

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 21:33:04.40 ID:7MMp2dIf
今南の低空に3個光り輝いてるのがいるけどUFOですか?
星にしては明るいけど静止してるし

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 21:43:11.37 ID:fML+QYUN
ああ、それは最近出来たスーパー玉出だよ

408 :394:2011/09/19(月) 09:53:05.65 ID:eD0UqPdU
あなた方は引き寄せの法則を理解できていない。
自分の現実は自分の想念で作っていることをしっかりと認識すべきだ。
高次元領域からみれば物質的な世界と言うのはその象徴にすぎない。
「宇宙人が存在して当然だろう」というくらい信じることができれば、
そのような現実が少しずつ目の前に現れてくるんだよ。
例えば俺の場合、人の精神構造がどうなっているのか知りたいと思い
続けていたら、ユダヤ教のカバラ数秘術なんかを引き寄せるわけだ。
嘘だと思うなら試しにこれで自分の性格を診断してみるといいと思うよ。


ttp://homepage2.nifty.com/ssry/u/uranai.html

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 11:14:21.26 ID:U7IrllpP
オウムの麻原に帰依するタイプだよな
気持ち悪い

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 22:32:38.24 ID:sjLcVY1P
>>403 さては、ドラマのスターゲートの影響受けたなwwアトランティスはペガサス銀河にあるとかw

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 23:38:07.37 ID:zOZGWK8w
宇宙板にいるオカルトさんたちはもう全部ここに集まってよ
好きにしていいから、他にこないでね

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 00:40:56.33 ID:glLow4aO
宇宙人の居る惑星と地球の時間の進みって同じじゃないよな。
それぞれ銀河を恒星が公転、恒星を惑星が公転、自転とか色々運動してるから
人類より速く動いてる場合もあるだろ、つまり相当長生きする宇宙人も居るわけだ。
種が滅ばずに文明を築いている所も結構あるんじゃないかな。
恒星間移動が出来ても近くの恒星に行くのがやっとだから地球まで来ないんじゃね。

あ、でも恒星間移動できるとしたらテラフォーミングして植民とかするだろうから、知的生命体がどこにでも居る様になってる気がするな。
恒星間移動は厳しいのかもな・・

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 21:47:44.88 ID:oFfzZrSq
>>412
>人類より速く動いてる場合もあるだろ、つまり相当長生きする宇宙人も居るわけだ。

いまいち言っていることが分からないんだが、
人類より速く動くってのはどういう意味? 何が速く動くの? 宇宙人はちょこまかちょこまかと機敏に体が動くっていう意味?
そして、速く動くとなぜ相当長生きができるの?

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 01:25:03.74 ID:vX2xZDrh
恒星も銀河も移動してて速度に応じて時間の進みが変わるし
引力でも時間の進みが変わるから
同じ知能や思考速度でも文明の発達が全然変わってくるって話じゃないのか?

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 06:06:53.48 ID:4k5SL/lj
光速の50%で運動してると仮定しても時間の流れはせいぜい87%程度までしか遅くならない
つまりそのような効果を考慮する必要はほとんどない

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 10:46:21.89 ID:dfcippGg
いまごろ、どっかで缶コーヒー飲みながら、タクシーながしてるんとちゃう?
ぶつぶつと「このろくでもないすばらしい世界に・・・」とか

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 20:28:57.01 ID:iBzmKS05
とりあえずトランスフォーマーな世界でも良いかなと思い始めた

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 18:45:38.50 ID:Vhalu0Eq
みんなの考える宇宙人てどこまで?

たとえば、どこかの星でイルカやチンパンジーそっくりの
生命体が発見されたら、それは宇宙人なの?


419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 19:11:51.98 ID:Mc+ae0qf
知的行動と文明の有無で見分けるかな

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 02:26:30.93 ID:YbT1NOcL
もし宇宙人が地球に支援を求めて来たら国連はどうするの?
支援内容、例えばTVアニメでよくある食料危機

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 02:27:17.42 ID:YbT1NOcL
もし宇宙人が地球に支援を求めて来たら国連はどうするの?
支援内容、例えばTVアニメでよくある食料危機

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 02:27:51.74 ID:YbT1NOcL
もし宇宙人が地球に支援を求めて来たら国連はどうするの?
支援内容、例えばTVアニメでよくある食料危機

423 :420:2011/09/30(金) 02:30:24.69 ID:YbT1NOcL
ごめん なかなか表示されなくて3回クリックしてしまった!

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 13:51:06.69 ID:zQm87e28
宇宙人来ても干渉してはならないよ。地球人がインディアンみたいな運命たどる

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 20:47:24.22 ID:QPJJvaQn
>>422
現実に地球へやってくる超文明宇宙人は、知力や科学が信じられないぐらい発達しているので
そこらの岩石でもなんでも原子を変換して栄養物やエネルギーを生み出せるだろう。
よって食糧危機はないはず。

426 :420:2011/10/01(土) 04:33:55.47 ID:mjb/PDOQ
災害派遣の依頼はどう?依頼されても向こう(宇宙人)の方からむかえが
なければむりだけど

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 06:18:19.25 ID:T5+B8P9b
ホーキンス博士「地球並みの文明をそなえた惑星は二百万はある。でも100年で自滅するので会えない」

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 08:33:07.25 ID:PAwBetda
>>426
>>425

まあ、そんな奴らは、他文明と出会うことが当たり前で、
例えば地球は、旅先でパンクした時に寄る車屋みたいな感じになるかな。
「すみませんーワープ装置が壊れたんで直してください。」
「は?直せない??じゃあ超光速通信機貸して。ジャフ呼ぶわ。は?無い??」

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 19:56:30.01 ID:CEZW4Fya
たけちゃんマンじゃないの?

430 : 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/10/01(土) 21:59:18.89 ID:vuTlXjdz
宇宙人のワープ航法の支援を受けたいですよねー!?♪。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 09:34:11.09 ID:ut28nLhF
孫悟空は瞬間移動を教えてもらったらしい

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 18:32:14.08 ID:HcaixCQ8
なぜUFOに攻撃された話がないのか?戦闘機に追いかけられると逃げるのか?UFO自体が生物なんじゃね?て思う

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 19:12:00.28 ID:Vjr499wh
>>428
特撮ネタだが、特捜戦隊デカレンジャーでゲストキャラの宇宙人犯罪者
(小物で最後は改心)が「まぁ、携帯繋がらないド田舎の星だし〜」とか
言ってたな。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 19:31:01.51 ID:evLVpgXb
ジャッジメントタイム

435 :真実:2011/10/03(月) 05:53:42.66 ID:QL6NoMCb


人類は今、歴史の曲がり角に立っていて、
その未来は人類自身にかかっているのです。もしあなたがたが、お互いと周囲に対する,自分たち自身の攻撃性をコントロールすることができれば、その時は、
あなたがたは、惑星間文明の黄金時代に到達するでしょうし、宇宙的な幸福と、そして、開花が実現されていることでしょう。
もし一方で、あなたがたの文明が暴力に負けるとすれば、
その時は、直接か間接かのどちらかを通して、この全てが破壊されることになるでしょう。
人間の天才が統制するものである限り、
人間の天才にとって、科学的あるいは、
技術上の問題で克服できないものなどありません。しかし、天才であるひとりの人物が、世界に幸福をもたらすことができるのと同じように、不完全な脳のひとりである誰かが、
全世界にわたる平和を脅かすこともできるのです。

『天才政治』を確立するのが早ければ早いほど、
頭脳の発達が遅れた人間たちによってもたらされる大破局も、それだけ早く取り除くことができるわけです。 (Yahweh)

http://ja.rael.org


どのような感想をもたれましたか?






436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 12:27:27.89 ID:qbOKQTNR
人間社会で言えば限り無く後者でしょ。
資産投資家や政治家など社会的地位があるとされる人間は、自分さえ良ければいい考えばかり。
動物は空腹が満たせれば必要以上に食べないが、人間の欲は底無しに狩り続ける。
弱肉強食とは意味が違う、むしろ動物以下。



437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 20:42:10.42 ID:5nOi2gtc
地球での1秒間の基準で使われてる原子と、他の星で使われてる原子が違う場合は計算がめんどくさくなりそうだなぁ。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 21:09:37.73 ID:sRFgqVrO
確かにww エラソーにしてるけど人間なんて蟻が少々ほざいて生きてるようなもん

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 11:22:14.50 ID:wHyrzSEk
http://vipps.atwebpages.com/image.cgi?no=2354

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 04:05:08.79 ID:hpxNly++
>>436
その理論でいくと、結局はエゴに染まった社会全体のことを考えられない人間は
全て動物以下なわけで、世俗的に成功を収めた人間が富や名声に執着することも社会全体の
発展を阻害する要因になる。そうすると、結局は競争を通じて科学技術と精神性が
進歩することには限界が出てきてしまうだろう。地球は貨幣システムを採用していて
企業が生産活動を行っている関係上、まともに生きることですら競争に勝ち残らないと
不可能になってしまっているし、環境破壊っぷりも凄まじいという
かなりお先真っ暗な惑星だと思う。
そもそも競争社会を推し進めた結果が今の殺伐とした日本の姿。
権力者に支配された民衆は拝金主義やら物質主義に染まりきっていて、
人間が本来持っているはずの想像力や精神性が全く発揮できていない。
サラリーマンの考えていることの大半は、結局のところ
権力者の利益を守るためのアイディアばかりでしょ?
ここ最近、日本発の「新しい何か」を目にした記憶が全くないよ。
社会のシステム自体を根本的に見直さないと、このままでは退化する一方だと思う。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 06:31:09.00 ID:UNd4xg2y
パラレル的次元で、たまたま間違った過去に来た宇宙人が
この世界を確認したうえで、急いで気づいて帰ったから。
面倒をおこして、厄介被る前に退却。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 11:19:46.18 ID:bUpGz1On
貨幣システムのおかげでフリーエネルギーが表に出て来ない。
って事か。たぶん

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 12:02:15.44 ID:pkdQs71S
人間は欲深いから動物より下とか、それこそ宇宙的にはどうでもいいことだよ
善悪など勝手に人間が決めてるだけ
人間も含めた生物種は勝手に繁栄して勝手に滅んでいく、ただそれだけのことだ

444 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 :2011/10/13(木) 15:34:06.20 ID:jUYWZyUD
宇宙人ならばワープ航法位は比較的簡単に出来るんじゃないのかなー。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/13(木) 21:36:27.26 ID:R8Ce0NYq
人として生物として光と音を繊細に受信するようだ。
人を観察する上で音楽を学んでるようだ好きみたい
優しくなりたいな。

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 04:30:18.07 ID:Ot1F44OK
>>445
なればいいだろ?なにか問題でもあるんか?

447 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/10/14(金) 05:04:42.31 ID:ph57+A6U
宇宙人はワープ航法位は比較的簡単に使用出来そうですよねー。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 05:19:44.70 ID:C/UFjy7U ?2BP(0)
言っとくぞ、体があるから科学や物理が必要なんだぜ、なければそんなものは必要ない
だから宇宙人が頭いいとは限らない

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/14(金) 12:48:48.86 ID:/0A/vl1+
なくても必要だろ

450 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/10/14(金) 15:52:19.40 ID:ph57+A6U
宇宙人の天文学が進展していてワープ航法が使用出来る可能性の確率も沢山有るよねー。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 01:03:17.04 ID:f/korj1q
UFOは地球内部(地下空洞)に住む人たち、てな説もなかったか

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 11:03:18.28 ID:g6oRCBqj
詳細は解らないが日本政府が極秘に保管していたらしい、宇宙人の画像を手に入れた。
http://mup.2ch-library.com/d/1318729777-image007.jpg

453 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 :2011/10/16(日) 16:50:42.32 ID:mWULLWRT
まあ取り敢えず普通に僕は宇宙人と友達に為りたいですよねー。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 19:29:56.06 ID:dFmSkouN
宇宙人ディスってんじゃねぇぞ!

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 19:32:04.26 ID:dFmSkouN
http://beebee2see.appspot.com/i/azuYrMb6BAw.jpg
地球で出来た友達

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/16(日) 19:32:56.72 ID:XSj5i2/E
あのしゃくれたおっちゃんはどうした
死んだか?

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 14:58:35.52 ID:WhZBQ7LL
>>忍法帖
ワープ航法するためには全宇宙のエネルギーの10の10乗倍のエネルギーが必要。

あきらめろ、人類は永遠に宇宙人とは遭遇できない。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/20(木) 03:23:00.79 ID:BFQ+0GMl
んな結論は出てない

459 : 忍法帖【Lv=7,xxxP】 :2011/10/20(木) 05:32:36.58 ID:NQ+uqRIL
ダークエネルギーを使用すれば宇宙の法則が乱れて物理学の理論が可笑しくなってワープ航法が出来るですよねー。

460 : 忍法帖【Lv=22,xxxPT】 :2011/10/24(月) 01:42:13.78 ID:ei0kwOwi
ヘミシンクで全部解決するじゃん!?♪。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 07:35:06.36 ID:sDrTVcxb
>>460
一瞬ぺヤングって見えた

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 10:43:35.06 ID:vQ5r+2Io
よし、今夜はペヤングの大盛りに決定だな

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 12:16:11.67 ID:w8D0WAHQ
よっ! 四角い顔!

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/24(月) 13:45:37.55 ID:bKrgSN/0
タブロイド紙でも読んでいろ

465 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 :2011/10/24(月) 16:27:36.03 ID:92Zk1pIg
宇宙人は地球見たいな辺境の惑星に行く必要性が無いのかも知れないですよねー。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 13:26:47.48 ID:oMWajicK
こいつも宇宙人

http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319734341/

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 21:28:17.88 ID:tG5sQHbG
>>466
アナルヌキさんですね

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 21:22:03.69 ID:WpN7SjzT


469 : 忍法帖【Lv=26,xxxPT】 :2011/11/08(火) 06:03:12.09 ID:+x3Gj/xr
宇宙人は比較的簡単に相対性理論を超越していてワープ航法が自由自在が使えるですよねー。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/19(土) 15:54:37.54 ID:cGVIv6h+
天の川銀河が形成されたとされているのが、推定およそ80億年(±20億年)前。
で、太陽系が形成され始めたのが、推定で約50億年前。
数億年程度遅れて惑星の形成も始まる。
今人類はここまで来た。

@太陽系は重金属を保持しているので恒星としては第2世代以降は確定している。
@地球は何回かシビアな気候変動あったけど、ごく平凡な普通のことかもよ。
→銀河系が形成されて、太陽系が始まるような状態になるのに30億年必要で
  人類程度の文明になるまでに、+50億年くらいかかるんじゃないのか?
 ↓
俺ら地球人って、天の川銀河系で発生した文明では先頭集団の1人かもよ。
俺らが実用的な宙間移動技術持ってないなら、集団内の他の文明もそう変わらんはずだ。
 →
  じゃぁ、地球には誰も来てないわwwww


隣にはいるけど、来られない。

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 00:07:56.64 ID:/tnkPK6/
それ以前に大気圏突入の技術が向こうにあるのか?
突入時に塵になるぞ

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 07:06:48.86 ID:StzafbUq
大気との摩擦熱で燃え尽きないように減速できりゃいいんでしょ

473 : 忍法帖【Lv=23,xxxPT】 :2011/12/10(土) 18:36:59.29 ID:A815sQsK
それ以前に宇宙人にはバリアとかシールドとかフォースフィールドが有れば大丈夫ですよねー。

125 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)