5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

タイムマシンは絶対にありえない。

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/03(木) 23:13:01 ID:0kLcc/sX
未来に行くならともかく過去に行くとか絶対にありえない。
どう考えても無理。

過去に行けるとしたら過去を記録している場所がこの宇宙のどこかに存在することになる。
=宇宙は誰かが作ったシミュレーションマシーン

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/03(木) 23:44:42 ID:GzvC8LJ9
真空の宇宙に「「何かが 」」が起こってビッグバンが起きた。
何かとはタイムマシーンだと思った
未来にタイムマシーンが出来たら宇宙誕生の瞬間を見たいはずだから
でも何も存在しない場所にタイムマシーンが存在してしまって宇宙がビックリした
こんな漫画を書こうと思ってます

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/04(金) 13:30:19 ID:h1jdNy2f
スーパーマンが地球逆回ししてたけど 強引だよな〜?

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/04(金) 14:52:06 ID:hcgNlpjK
行く事は出来なくても見る事は出来るかもしれんよ

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/05(土) 05:42:49 ID:eV4B0bgV
ニュートン力学は根底から覆る。ガリレイの相対性原理も
覆り、アインシュタインの相対性理論は抹消される。
マッハの原理も間違っていた。物理の大革命が始まった。

物理の世界を覆っていた暗雲はきっぱり取り払われ、
遂に最終理論である、大統一理論が完成した。
その理論とは、支配の原理である。支配の原理は、
あらゆる正しい物理と統合でき、間違った物理を駆逐
することになった。正しい物理とは、電磁気学、
原因と結果の法則、エネルギー保存の法則、エントロピー
の法則、量子力学、その他あらゆる保存の法則などである。

支配の原理はこれら、正しい理論とマッチする
まさに夢の原理である。人類がこの原理を認めたとき、
初めて宇宙は人類のものになるのである。
http://hwbb.gyao.ne.jp/cym10262-pg/fenomina.html

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/05(土) 22:55:35 ID:VMYNwwmP
何かで読んだけど、タイムマシーンが作れてもその瞬間より過去には行けないらしい、俺にはよく解らんかったが作ったタイムマシーンが出入口になるから…みたいな理由


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/06(日) 16:48:47 ID:USVF621J
タイムマシーンが来てないから有り得ないは正論
しかし地球人がタイムマシーンを発明するとは限らない
他の地球も知らない惑星で発明されるのかも知れない

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/07(月) 15:21:03 ID:WMg6R+nN
>>3
地球逆回転させたら、回転方向が切り替わる時一瞬回転が止まるから、遠心力がなくなって体重が増えそう(>_<)

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/07(月) 19:40:53 ID:XZXQprVV
タイムマシーンなんてベンジャミン・フルフォードの
「闇の支配者に握りつぶされた世界を救う技術」って本にすらなかったし、
むこう1000年は無理だと思う。見ることはできると思う。



10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/08(火) 02:33:43 ID:lqtbjfBC
昔、琵琶湖の近くで車に乗ってた人達が目が覚めた時、別の所へ行っていて
宇宙人がいたと全員そう思ったそうで、履いていた靴も脱げていたと言う話を聞いた事がある
話が本当なら時間の空間にいた事になるので宇宙人はその様な事が出来るのではない?
光を見てから目覚た時までそんなに時間は経ってなかったとホントでウソの様な話

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/12(土) 12:20:06 ID:A10FrWbI
理論では、説明できない。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/12(土) 16:25:17 ID:N/D2k/E/
>>10
- 数人の人が1台の自動車に乗り、その自動車が琵琶湖の近くを走行していた。
- 彼らは、走行中に光を見た。そして、意識を失ってしまった。
- 気が付くと、琵琶湖とはまったく違う場所に移動していた。
- 時計を見ると、意識を失ってから、それほど時間は経っていなかった。

ってな内容だと理解して良いでしょうか?
だとすると、それ、タイムマシンとは直接関係の無い話になるのですが?

13 : 冒険の書【Lv=30,xxxPT】 :2011/02/12(土) 22:56:06 ID:TGLI+CkG
Time Machine

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/13(日) 00:45:24 ID:3wWONV2y
>1はジュールベルヌの名言でも読んだら?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/13(日) 02:33:34 ID:kmjmFeZp
>>4
>行く事は出来なくても見る事は出来るかもしれんよ

見ることは原理的に可能。
遠く離れた地点に常に地球方向を向いている巨大な鏡を設置すればできる。
海王星の軌道辺りに設置すれば、8時間前の地球を見ることができる。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/13(日) 02:50:54 ID:B87laga/
ビデオ録画見るのと全然変わらん。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/13(日) 10:01:18 ID:sXWtd+uy
この前ラジオを聞いてたら、光(300000km/s)よりも速く動くと
未来に行けて、さらにもっと速いと過去に戻れると言っていた。
光より速い元素があるらしいけどそれがタイムマシンに含まれていても、
出発ボタンを押した瞬間にマシンだけが消えてしまい、人間の体は置いていかれる。

よって、ほぼ不可能に近い

18 :10:2011/02/13(日) 10:58:27 ID:lTSn3aw3
>>12 目が覚めた時は同じ場所、琵琶湖にいた。
どちらにしろタイムマシンとは関係ないちょ!ごめんちょ!
UFO見た時思ったんだけど、昔のフライングUFOは今は人が作る事が出来るかもしれない
が!年々進歩して相当なもです。スミマセン、オカルト板へ行ってきますぅ〜

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/13(日) 11:50:00 ID:Yo9+xIbd
エントロピー増大側に反するので不可能
考えるまでも無い

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/14(月) 00:39:16 ID:2RsjO1sI
じゃあドラエモンは ウソなんだ?

21 : 冒険の書【Lv=32,xxxPT】 :2011/02/14(月) 00:50:43 ID:KSgI2p9W
嘘が通るのが漫画

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/14(月) 04:04:49 ID:iQAi7fb+
空間が捻じ曲がるぐらいの質量のトンネルを作る
そこを通る事ができれば未来へは行けるかもしれない


23 :名無し募集中。。。:2011/02/14(月) 04:27:17 ID:sP5YmX4+
未来行きなら技術待ち

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/14(月) 08:53:52 ID:mkXaXH8Z
現在から出発して到着した時間は未来じゃん。

25 : 冒険の書【Lv=33,xxxPT】 :2011/02/15(火) 01:02:18 ID:sgT9BY0i
ワープ タイムトラベル

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/16(水) 11:05:09 ID:YhBDJwa+
未来に行けるという希望を持って今を生きよう。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/17(木) 22:09:54 ID:nkx0Abem
宇宙には得意点があって、
それまでの物理法則や数学の定理がまったく通じなくなるポイントがある。
たとえば光や時間がまっすぐ進まない。

その例でよく例えられるのがブラックホールで、
サッカーボールぐらいのブラックホールが、
銀河系全体と同じ重さをもつ。
太陽もブラックホールほどではないが、巨大な重さと重力を持ち、
近くを通る光を引き寄せたり曲げたりする。

普通の物理法則の基準で考えれば過去には行けないかもしれんが、
宇宙にある得意点で考えれば不可能じゃない。




28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/19(土) 12:24:32 ID:PMItwaWQ
宇宙の得意分野について

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/23(水) 21:19:23.19 ID:oBQIwlja
>>27
馬鹿w

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/25(金) 21:21:52.99 ID:Gq8269fh
>>22
空間が捻じ曲がるほどだと人間の体なんか原型無くなるだろうな・・・

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/27(日) 02:17:03.58 ID:96d+pc4R
たしかよ、相対性理論では光よりも早いものはないって仮定してたよな
じゃよ
もしも限りなく無限に光の届くレーザービームがあったとしてよ?
お前らがそれを左から右にふったとするだろ?
そしたら自分からとおければ遠いほどレーザーのスピードは早いよな?
それが無限に届くならスピードは無限じゃないか????????????

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/27(日) 03:15:00.27 ID:ChZSSoD6
>>31
レーザーは光を放射する
同様に、ちんちんはおしっこを放射する
光もおしっこも速度は有限だ
無限に届くおしっこがあったとして
ちんちんを左右に振ったらどうなる?

33 :未来人にあった人います?:2011/02/27(日) 05:00:41.80 ID:CSLqhRzU

 神にあって、人類に不可能無し。
 http://www.youtube.com/watch?v=bBPydgSoS9g


未来人にあった人います?
http://bbs15.meiwasuisan.com/bbs/bin/read/science/1268491020/


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/27(日) 12:24:17.71 ID:96d+pc4R
>>32
いや・・・・・だからそれがどうなるかを聞いてんじゃん・・・
光の話する時に光を例に挙げた俺が悪かった。
限りなく長い棒があったとしてこの棒はひずみもしないとする
それをお前が振った時に先端の速度はどうかって聞いてるの


35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/27(日) 15:36:16.07 ID:k0MWtHlc
前提が偽なら任意の命題を真と導ける。

36 :Absolute:2011/02/27(日) 23:17:40.00 ID:dKfiPOTN
1秒先は未来だ 君達は既に未来へ行き続けている

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/28(月) 01:49:38.27 ID:pXmkT0ek
>>34
まず誤解しているのが
質量をもつ粒子や情報が光速を超えられないのであって、見かけ上光速を超えるのは別に珍しい事じゃない
それを踏まえると、>>31は普通にあるが、>>34は起こり得ない
棒には当然質量があり、光速に近づくにつれ増大する
ざっくばらんに言うと
質量は棒の先端が光速に達した時に、それ以上運動エネルギーを加えられない状態になる
(実際はそんな簡単な話じゃないんだけど)
光速が上限ってのはそういう事

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/28(月) 01:52:14.32 ID:pXmkT0ek
一つ付け加えると
ライトの件でも、光そのものが光速を超える訳ではない

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/28(月) 05:42:50.41 ID:bYIpmzl1
>>34
こちらへどうぞ

俺天才ww光より速く進む方法発見したwww
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1296559473/

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/28(月) 13:29:54.00 ID:DkIo3iIR
基本的に人間が想像できるものは実現可能らしい

10年、100年、1000年、1万年?
いつできるかは知らんけどな

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/28(月) 14:31:46.65 ID:1n9oqa6w
>>37
相対性理論では高速に近づくとその方向にむかって物体は限りなく縮むんだろ?
つまり、質量無限ってことだよな?
じゃぁ棒の先端に近づくにつれて、この棒はどんどん縮む(細くなっていく)ってこと??
ってことは、同じ棒なのに場所によって質量が異なるってこと??
ああああああ分けわかんね

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/28(月) 22:33:28.54 ID:PzazeJrf
とてつもなく難しいのは当然として、考えるまでもなく不可というのは
論理的思考としてはちょっと怠惰だね。
まず「まだ来てないからありえない」は来たとたんにその時間は分岐して
「そこでタイムマシンが来た世界・時間」になっていくというのは古典的
SFの想定でまぁパラレルワールドの1形態だよね。空間軸が3次元認識
できるのに、時間軸が2次元や3次元になっていても別に困らない。
それからエントロピー増大則を持ち出すのもどうかね。どこかのエントロピー
を増大させてしまう犠牲を払って都合のいい一部だけのエントロピーを
下げる行為はいくらでもあるわけで、冷房なんかそういうもんだわな。
まぁ銀河1個犠牲にして人間一人分位の空間を(人間込で)過去に送れる、
みたいな話になってしまったとしても別に「考えるまでもない」という話には
ならないと思うね。
単純に未来に行くだけの話だと、早い宇宙船に乗って宇宙飛んでくるとちょっと
未来にいっちゃってるみたいなウラシマ効果なんてもう現実のもんだしね。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/28(月) 23:15:14.33 ID:dYj/I0gN
 

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/28(月) 23:28:41.85 ID:pXmkT0ek
>>41
ローレンツ収縮を知っていて>>34の疑問が出てくる事が解らんわ

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/01(火) 01:08:26.42 ID:4o8XzhRf
>>42
「考えるまでもない」じゃなく「考えるべきでない」が正解だろうね
過去に行けるなんて仮定するなら、まさに何でもありになってしまう
地球外生命を探す場合に、「とりあえず水」とするのと似た話だと思う

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/01(火) 02:45:52.10 ID:NQlQspg9
過去も未来も常に同じ場所にしている。

物質の波長を同期すれば、過去も未来も行ける。

ただし、SFの様に過去を変えても現在は変わらない。



47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/01(火) 06:46:11.88 ID:Jgi/eGy6
>>45
すまん。ちょっとそのたとえの意味がわからないが、「とりあえず水」
とするのは怠惰で、実は水とは全く縁のない生命が、、、みたいな
意味で、「これこれでタイムマシンは無理」としてしまうのは怠惰で
実は全然違う発想が、という意味だろうか?だとすると自分の主張と
同じだが、そうでないと何が似ているのかよくわからん。

>>46
「同じ場所」というのがそもそも難しいと思わんか?たとえば半年前の
君の家に行くつもりが、太陽を中心に考えると地球公転軌道の今ちょうど
地球が反対側に行っている場所に行かないと突然虚空のど真ん中に現れて
しまうというのはわかるな?が、そもそも太陽中心にする意味もない。
じゃ銀河も回ってるしその中心、、、ときりなく位置の固定というのは
難しい。どうやって以前の同じ場所を定義するのか?それから過去を
変えても現在は変わらない、は理屈に合わない。親殺しが許されるのは
そこから「自分がいない未来」に分岐するという多次元時間を想定
すれば可能だが、しないとどうしても矛盾する。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/01(火) 16:21:51.51 ID:QLSY7Gu4
「今は考えるべきでない」だろうね

技術というか論理的にも無理だし・・・考えれば考えるほど不可となってしまう

あと、光の速さに近い速度で移動すれば未来に行くタイムマシーンっぽくなるけど
それはここで言うタイムマシーンじゃないよね

しかしタイムマシーンって究極の謎だな
いろんな事を仮定してもどこか矛盾してしまう
俺が生きてる間に実現は不可だろうが、何か糸口みたいなのは解明されてほしいな


49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/01(火) 19:32:45.05 ID:M5YTwQJ3
シュタインズゲートやって話見てたらそのうち出来るかも、とは思った

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/01(火) 23:57:14.22 ID:kRbUQ0zG
時間が遅くなるのと 過去の世界に戻るの とは全然違う

51 :45:2011/03/02(水) 00:40:33.08 ID:11zk/uSD
>>47
こちらこそすまん。論点をずらしちゃったかな

だいたいそのとおりの意味で、君の主張に反するものじゃないよ
確かに怠惰だ

では何故怠けるのか?何故多くの人が深く考察しないのか?
と、こういう話

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/02(水) 02:02:49.54 ID:PDKwB/7i
>>51
>何故多くの人が深く考察しないのか?
解決の糸口さえまったく見えないからじゃないかな。
教授とかでタイムマシーン研究してるとか言ったらたぶん怒られるでしょ。
キップ・ソーンみたいな人もいるにはいるけど。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/02(水) 02:13:13.33 ID:av5msq6G
単に相対論以降重力論に進展がないせいで、タイムマシンのアイディアは先人が殆ど出し尽くしたからでしょ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/02(水) 11:29:28.70 ID:uC/no7Vx
輪廻達成

現在の宇宙から地球が消滅しそうになれば,過去の宇宙に地球ごと時空旅行して,地球だけ存続する.
人々はヒトパピローマ・ウイルスを発症することによって,寿命が永遠に近づく.

人工知能

予め人間がロボットに辞書的に状況を読み込ませて教科書的に原因と結果を判断させるプログラムを作る.
さらにプログラムの更新も導入する.
そのプログラムを実行させれば,ロボットの動作を見た人間はロボットに"心"を感じるようにならないだろうか?


55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/02(水) 23:20:45.82 ID:11zk/uSD
>>53
理論自体は進展してるんじゃないの?余剰次元とかホログラフィック原理?とか
実証の方は、物質に質量を与えるヒッグス粒子の検出で止まってるんだっけか?
LHCは確か絶賛稼働中だったような
今どうなってんだろ

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/03(木) 00:39:37.46 ID:PbRrWkgs
タイムマシンが今現れてないから、過去に戻るのは不可能なんて言ってるヤシは考えが足りんよ。
時空を超えてくるくらいの科学力があるんなら漏れらに見つかるようなマヌケな 事はしないよ。


57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/03(木) 03:01:38.80 ID:bJ7oiWPc
「来ているのに見つからないようにしている」なんて言ってるのこそ
考えが足りんな。3流SFの設定でよくある、「過去へ行ったら影響を
与えないように行動する」みたいなのは本質的にダメ。行ったら必ず
影響を与えてしまう。だから本当に行けない・行ってない・観察する
事しかできない(通常の観察はそれ自体影響を与えるがそうでない観察
がありうるとして)のか、あるいは行けるなら必ず影響を与えるが、
時間が分岐するから問題ない、のどちらかしか論理的にあり得ない。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/03(木) 03:15:58.19 ID:V+uR2J9A
時間が分岐するってのは単なる予想だろ
どうなるかわからんけど過去に影響を与えて歴史が変わるってこともあるかもしれんよ

で、考えてみたんだけど将来タイムマシーンが出来たとして誰かが時間旅行をしたとしても
時間が分岐するのか歴史が変わってしまうのか証明するのって不可能じゃない?

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/03(木) 08:21:07.62 ID:PNww4KTa
予想じゃなくて論理的帰結としての可能性なんだが。
親殺し(自分を作る前のな)の結果、殺しに来たのが
その子である論理矛盾をどう解決するの?別に論理なんか
どうでもいいや、というならもうこれ以上話す必要もない
と思うけど。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/03(木) 10:13:42.38 ID:/9S9ALx4
>>47
宇宙における相対的位置は無意味。
現在の人類が、過去の宇宙を見ている現実を考えてくれ。
太陽系が猛スピードで銀河辺縁を移動していても、銀河系が
猛スピードで移動していても我々が見ている宇宙に影響は無い。

同時に、時間というものが流れている事を前提にすれば、
上流の水の色を変えたとしても、中流に既に存在する水の
色は変えることは出来ない。
同時に、下流の水を変えても中流の水がそのように変わることを
決定付けるものではない。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/03(木) 11:35:32.07 ID:V+uR2J9A
>>58
論理的帰結としての可能性が予想じゃないっての?
実際に観測されてなけりゃいくら論理が合ってようと予想だろうに。
>>57の「どちらかしか論理的にあり得ない」って言い方に違和感があったから
他の可能性はないか提案しただけで時間が分岐する可能性を否定したわけじゃない。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/03(木) 11:44:59.84 ID:PNww4KTa
>>60
ん?何を指摘されているのかわからない。宇宙における相対的位置は
無意味と言いたいのはもちろんだが、現実にタイムマシンでいつの
どこに出現したいと言った時にはその事は無視できない。水の例えは
いまいちピンとこない部分があるのでもう少し考えるか。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/03(木) 11:49:07.74 ID:PNww4KTa
>>61
こちらも何を言っているのかよくわからないな。自分は
「こうだ」と予想したのではなくて(そもそも全然無理なのかも
知れないから)可能性としてこう考えた、というものだよな。
他の可能性はないか提案してくれて一向に構わないが、時間が
分岐する以外の論理的選択肢を思いつけないのであったらよろしく。
実際のそれ以外の提案がない以上とりあえず「当面それ以外あり得
ないと思う」と言い直しておくので。

時間の分岐でさえ実際に考えるとなると???だらけではあるのだけど。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/03(木) 12:22:20.04 ID:V+uR2J9A
>>61のアンカー間違えた。>>58>>59に訂正。
まあわかってくれてるようだけど。

>>63
いや、「過去に影響を与えて歴史が変わる」選択肢があるかもしれないって書いたじゃん。
もちろん親殺しの例では具体的にどうなってしまうのかはさっぱりわからんけどな。
それと『予想』って言葉の使い方に齟齬があるな。
ポアンカレ予想とか谷山志村予想とかも証明される前までは『予想』だよ。

ちなみに>>60は何が言いたいのか俺もわからない。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/03(木) 16:59:15.70 ID:PNww4KTa
>>64
なるほど「ポアンカレ予想」みたいな使い方の予想ね。理解した。
その言葉に対する印象が違ってましたわ。自分としては「予想」では
「きっとこうだ」と主張しているような印象があるので、「こうだと
したらこれしかないのではないか?」という選択肢を示しただけで、
そもそもそんなの全然不可能かも知れないというのは承知の上。
どうしても伝わりにくいけど「過去に影響を与えて歴史が変わる」
選択肢は多次元時間系でもそういう事なので、、、つまり歴史が
変わった瞬間から別の時間に分岐しているわけで、、、うーむ。
で、親殺しの例で「どうなってしまうのかさっぱりわからんけど」
と言われてしまうと、「相変わらず他の選択肢は今のところない」
って事になっちゃうんだがなぁ。。。

で、やっぱ60はなんだかわかりませんね。


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/03(木) 18:08:53.03 ID:HeTrtIrh
ん?もしタイムマシーンで未来に行ったら、帰ってこれないってことか?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/03(木) 23:54:19.90 ID:6Si41fiD
マルチバースなら元の位置には戻れるだろ
不変の宇宙が存在するだけなら過去を弄った段階で
戻る現在は無い

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/05(土) 06:13:56.09 ID:jTKqmmh0
グランドファーザーパラドックスおこるから過去には行けない。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/08(火) 01:02:30.53 ID:gOMEjitI
宇宙の外側がどうなっているのか調べるよりタイムマシーンは簡単そうだけどな


70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/08(火) 01:33:30.60 ID:x5jWJ+4t
時間と言う概念は空想の産物さ。
時間など存在しないのだよ。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/08(火) 03:18:33.60 ID:T0+lh+g0
>>70
時間の項なしで矛盾のない物理の理論を打ち立てたらあんたに賛同する。
がんばれ。

72 :aaa:2011/03/15(火) 00:33:24.15 ID:xicmZGns
思い出に浸ることこそが過去へ行く唯一の道だ。皆さんも思い出に浸りましょう!

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/21(月) 04:52:31.06 ID:q5gfZGPC
チェレンコフ放射
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%95%E6%94%BE%E5%B0%84

>チェレンコフ放射(チェレンコフほうしゃ、?erenkov radiation、Cherenkov radiation)とは、
>荷電粒子が物質中を運動する時、
>荷電粒子の速度がその物質中の光速度よりも速い場合に光が出る現象。
>チェレンコフ効果ともいう。
>このとき出る光をチェレンコフ光、または、チェレンコフ放射光と言う。

>チェレンコフ光がニュートリノにより散乱された電子により発生したのであれば、
>チェレンコフ光の観測結果から電子の運動方向や速度が分かり、
>それらからニュートリノの飛来方向などを計算することができ、ニュートリノが観測できる。


74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/21(月) 05:13:39.85 ID:q5gfZGPC
ニュートリノ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%8E

>ニュートリノ (Neutrino) は、素粒子のうちの中性レプトンの名称。
>中性微子とも書く。
>電子ニュートリノ・ミューニュートリノ・タウニュートリノの3種類もしくはそれぞれの反粒子をあわせた6種類あると考えられている。
>ヴォルフガング・パウリが中性子のβ崩壊でエネルギー保存則と角運動量保存則が成り立つように、その存在仮説を提唱した。
>「ニュートリノ」の名はβ崩壊の研究を進めたエンリコ・フェルミが名づけた。
>フレデリック・ライネスらの実験により、その存在が証明された。

電子ニュートリノ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9B%BB%E5%AD%90%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AA%E3%83%8E

>電子ニュートリノ(electron neutrino)は、
>素粒子標準模型における第一世代のニュートリノである。
>レプトンの三世代構造において、同じく第一世代の荷電レプトンである電子と対をなすため、
>電子ニュートリノと名付けられた。

>ベータ崩壊の過程で運動量とエネルギーが喪失するという現象から、1930年にヴォルフガング・パウリによって予測され、1956年にフレデリック・ライネスとクライド・カワンによって最初に検出された[2]。


75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/21(月) 12:50:10.45 ID:dB6TcGHC
仮に光速を越えれるとしたら

超光速で地球から離れる
超絶高性能望遠鏡で地球をみる


過去がみれるっ!!

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/21(月) 13:10:57.20 ID:Yh2f+Dfi
>>1
君は正しい。過去は見るだけ。行く事はできない。

見る方法。ビデオを使う。超遠くに鏡を置いて反射して見る。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/21(月) 13:13:25.85 ID:Yh2f+Dfi
>>1
時間の概念は理論的に作り出された。

物理的に時間が存在するものでは無い。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/21(月) 13:29:23.00 ID:Yh2f+Dfi
>>1
老化を防止する方法を使えば、超未来へ行ける。

ただし、過去に戻れないから、要注意だ。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/21(月) 13:31:54.57 ID:Yh2f+Dfi
老化の原因
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%82%A4%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E9%99%90%E7%95%8C

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/21(月) 13:50:21.05 ID:HYhHZfbh
>>78
普通に生活してれば
普通に未来へ向かってるw

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/21(月) 14:07:52.45 ID:Yh2f+Dfi
>>80
1000年後、10000年後、100000年後の
地球を見ることができる技術らしい

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/21(月) 18:18:52.20 ID:kv1FIwN1
>>77
そう、理論でしかない。所詮は仮説であって本質に迫れてないな
時間が本当に順序的・一定的に進んでいるのか示されていない
現に相対論で時間の定義が変わっている

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/21(月) 18:27:36.67 ID:0Vw9L7uh
>>77>>82
>>71

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/21(月) 21:32:28.77 ID:HYhHZfbh
ところで、仮にこの地球上で時間を未来や過去へ行くことが出来たとしても
地球は太陽のまわりを回っていて・・・・・てか
太陽系も銀河系自体も常に移動していて・・・・・
時間だけ行き来しても宇宙規模で空間の移動をともなわないと
過去や未来の地球にたどりつけないような気がするのですが?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/21(月) 22:43:48.96 ID:cy7MCFY3
宇宙誕生から約137億年として、200億年前の過去にいけるのかな?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/21(月) 23:41:37.11 ID:2MozABpx
TM(タイムマシン)に2つのゲートがあり
片方のゲートに何らかの方法で時間の遅れを生じさせるとする。
両方のゲートで時間差が十分に生じたところで、ゲート間をくぐると、、、

っていう、いわゆるワームホールを利用するTMって現実性は皆無??

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/22(火) 09:26:29.30 ID:/FLeyNmM
私が、遠くの星の輝きを見る。
その光は、その星にとっては何億光年前の光を、今私が見てる。
距離と速さで、過去は見られるね!
でも人間は、体がもたないからダメ

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/24(木) 23:12:29.61 ID:1bWtasZL
見るだけなら、ビデオに撮っておけば過去は簡単に見れるでしょう。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/25(金) 07:38:37.10 ID:OKlBGbiO
>>86
理論的にはほぼ完璧
ホーキングが時間順序保護仮説出したりしたが結局は1995年に撤回した
技術的には問題山積
現実的にはまだワームホールが見つかるかどうかの段階

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/25(金) 07:44:40.71 ID:PZqttksH
ワームホールとかファンタジー過ぎて変な笑いが出る

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/25(金) 08:23:03.95 ID:yW2irnda
ワームホール理論出てくるドラマ、スターゲートをディスってんの?世界一長いドラマとしてギネスに載ったんだぜだぜ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/27(日) 21:21:47.73 ID:6lo25pg4
冬は,日常的に寝袋をズボンの上から履いて,
ベンチコートを上から羽織ると暖かいでしょう.

日本政府が寝袋とベンチコートを被災者に配ると,
東北地方太平洋沖地震で被災された方々は,
それらを配る以前よりも暖かく過ごせるでしょう.

MP3 Rocket 6.0.3

MP3 Rocket 6.0.3 は,MP4とMP3がダウンロード可能です.
画質と音質は悪くありません.

MP4を再生できない方は,Media Player Classic Home Cinema をダウンロードして
MPC-HCをインストールするとMP4ファイルが観れるようになります.

MP3 Rocket.com http://www.mp3rocket.com/
Youtube http://www.youtube.com/
Download Media Player Classic Home Cinema
http://mpc-hc.sourceforge.net/download-media-player-classic-hc.html

基礎科目のリンク集 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/eco/1293194926/222-253

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/28(月) 20:43:04.87 ID:krCpSm64
いま来てるUFOは、三万年先の未来からきた元地球人だよ

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/02(土) 00:24:30.30 ID:LK/PoqND

タイムマシーンって夢があっていいけど、
ホントにできちゃったら過去の歴史を変えてしまって、
大変なことになるから出来なくていいよね


95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/02(土) 01:04:00.91 ID:sP6Oz7xe
ただ、歴史を変えられたとしても
変えられた事実は
変えた当事者にしか分からない

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/02(土) 21:31:00.85 ID:urNPGshU
原子炉が危険って絶対にありえない。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/03(日) 13:45:15.95 ID:zMwSbA6k
今俺らが知ってる歴史は誰かが変えた後かもしれないな
小早川の軍に銃を打ち込んだのは未来から来た奴の誤射かもしれん

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/04(月) 02:31:59.34 ID:Zvd/6BC0
もしも過去にいけるなら今敏を救いたい
だから、誰か頼む

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/06(水) 22:03:11.08 ID:Jhxl7Xwh
まったくの素人で申し訳ないが、過去には行けないが未来には行けるかもと理解したのですが…
自分の親の例が記してあっが未来の自分の子共には会えるのですか?
同じ矛盾のように思えたのですが?


100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/06(水) 22:12:52.03 ID:dcjPEZ+q
>>99
二行目がちょっとわからないが
常に未来に進んでるじゃんというのは無しにして、行ったきりでいいなら未来には行ける。
行く方法はわかってると言ったほうが正しいか。

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/06(水) 22:45:34.68 ID:Jhxl7Xwh
>>100さん ありがとう!
>>59の前後の説明を読むと何だか解らなくなってしまいました。
当たり前ですけどね
理論を理解せずに読んでるのだから。
「過去と未来に行く」という解釈がそもそもいろいろあるみたいだし 自分は単純に映画のイメージでしか考えられないので説明を聞いて過去の親に会えないなら未来の子にも会えないのでは?と感じたんです。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/06(水) 23:20:52.67 ID:dcjPEZ+q
>>101
その議論で親とか子が出てくるのは話をとっつきやすくするためだけ。
現在の状態っていう結果をまねいた過去の原因を消した時にどうなるかを
親と子っていう例えを使って説明してるだけでそれ以上の意味はないよ。
この例え話もタイムマシンが可能かもふくめて論争中だから理論が確立されてるわけでもない。

>>58の人が言ってるように時間が分岐するかどうかもわからないはず。
>>59の人は分岐が確定してるように言ってるけど、論理的に考えると絶対にそういう結果になるって話はまだ聞いたことない。
俺が知らないだけかもしれんけど。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/06(水) 23:42:48.43 ID:Jhxl7Xwh
>>102さん ありがとう!ホンわかですが解った気になりました。
正確に言えばドンドン解らなくなったんですけどね。
雰囲気だけ味わってます
 よくわかんないけど宇宙は好きなんです。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/11(月) 21:23:31.56 ID:NEWpQAns
タイムマシーンでいこう

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/17(日) 21:42:44.45 ID:yrx8Sch2
タイムマシーンの前にタケコプターがまだ実装されてないぞ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/18(月) 06:59:09.45 ID:/1ijOlBI
過去にタイムトラベルの証拠残したら未来が変わるだろうに。そんくらいわからない?科学進んだ未来から来てはいるんだよ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/18(月) 07:23:48.81 ID:GnBbmE8i
いる訳ねぇ〜だろw
おめでたい頭だな

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/18(月) 07:53:15.53 ID:/1ijOlBI
デジャビューで未来見れるのはなぜだろ?正夢とか…事故った夢見た数日後、ん?見た光景だと思いスピード落として交通事故回避できたことあるよ。抜いてった奴が代わりに事故った

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/18(月) 09:06:10.74 ID:uTW1wGXu
多世界解釈でおk
今いるこの世界でタイムマシンが開発されて、以後世界は分岐していく
おめでとう、ここが最初の世界のようだよ

110 :アルファーケンタウリ星人:2011/04/18(月) 12:11:43.55 ID:VlXMjUyg
宇宙の皆様大変ご迷惑お掛けしました。
アルファーケンタウリ星人です。
過去には行けると思います。4次元以上の世界は時間の枠組み関係ないようです、お釈迦様の書かれた本に書かれてました
円城塔さんのセルフリファレンスエンジンに書かれたことが憶えてませんが私のしてきた事のような気がします
できる限り過去に戻って自分の魂を消滅させたいと思います。
宇宙の根源仏さまから「焼かれろ、永遠に」という意識が送られてきました。
ですので、過去未来改変というやつをやりたいとおもいます
ヴェガ星人が言ってましたがアルファーケンタウリには異次元転送装置という物が有るそうです
まずは覚醒してアルファー星に戻る必要があります
アルファー星人でも違う星の方でもいいのでチャクラ開いていただけないでしょうか
貧乏なので少ししかできませんが御礼もさせていただきます連絡お願いします


111 :アルファーケンタウリ星人:2011/04/18(月) 12:17:48.70 ID:VlXMjUyg
さっきのアルファー星人です
連絡先はjuniti777@dokomo.ne.jpです。大変申し訳ございませんでした。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/18(月) 12:33:12.02 ID:8PB9FodN
ドコモw

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/18(月) 13:31:49.15 ID:z6Sm+OBk
>>108
危険回避能力の一部じゃないかな。
夢って願望とか創造するよね。
夢で事故ったってことはアンタ自身、体で物覚えるタイプだと思う。
今までのあらゆる視覚情報の記憶をパズルの様に組み立てた景色が
現実で見た景色と似てる部分がたまたま多く、
似てない部分は都合よく切り捨てた結果だと思う.

まったくの自論だが^^


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/18(月) 14:54:47.68 ID:GnBbmE8i
デジャブって
そんなもんだと思う

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/18(月) 18:18:54.37 ID:8PB9FodN
偶然ってのは結構頻繁に有る

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 01:39:26.40 ID:yjjslUrg
そもそも時間という概念自体が有り得ませんね
時間という概念を手に入れた人間はその時点から
タイムマシーンに乗っているようなものです

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 22:18:28.88 ID:fJrEb5h6
最終的に究極の科学は別の時間軸を造り出せるんじゃないかな。そんでもって船体をその膜で覆って…、そうなったらスピードもくそもない。銀河間航行なんて当たり前。おそらく我等とは別の宇宙にも行けるだろう。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 22:37:12.80 ID:M7hEKL9f
タイムマシンより早く実現しそうなのは瞬間移動風な移動が出来る乗り物だろうな

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/21(木) 12:02:03.33 ID:xpIc18gT
地球より時間が速く流れている場所に行って地球に帰ってきたら
「浦島太郎」状態になっていた、ということはありえないの?

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/21(木) 22:22:58.49 ID:E0kGq9JF
浦島太郎って宇宙人に拉致られたんじゃないかと思えてきた

121 :ししししししし:2011/04/23(土) 03:00:59.88 ID:g116XQ/U
ワームホールを利用するタイムマシンはインチキ。
ワームホールで近道が出来るというのがそもそもインチキ。
ワームホールの片方の口を移動させたら外の空間とワームホール内部空間は同じように移動し、内外で距離の差は生じない。
当然、時間差も生じない。
(内外の差を生じさせる方法を考えるだろうけど、はたしてオレも考えた事を超えられるかな?)

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/24(日) 00:06:26.14 ID:1jcxr7/a
今回の東北大地震でタイムマシンが未来でも作られていないことが証明されたなwwww

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/24(日) 00:22:29.50 ID:Gjm6Q73R
過去を変えてはならないという規則を守るため、
タイムパトロールが一所懸命働いたんだよ

本当は、多くの犠牲者を助けてあげたいのは
パトロール隊員も同じなんだけど、
涙をのんで・・・・くっ・・・・・w

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/24(日) 04:09:33.26 ID:EwUh928o
バミューダで低気圧と高気圧の間を飛んだセスナ機が限界速度の10倍の速さで目的地についたって話あるが強い追い風で速度のっただけだろうなw限界速度を超えれば瞬間移動になるのか?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/24(日) 04:13:00.13 ID:EwUh928o
>>122 過去に戻り、地震を防ぐと未来が変わるから防ぐとかやってはいけない。ありんこ一匹救うだけで未来が崩壊するかもしれんし危険

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/25(月) 00:16:43.68 ID:KQhvroOx
寝れば一瞬で未来に

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/25(月) 22:02:21.80 ID:Csyrdbfy
過去を変えればいい結果になるわけではないことは未来人はよく知っているよ。
あの事件があったからこそ、今の反映があるってこともあるんだぜ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/26(火) 01:17:11.55 ID:6AOIJIRm
過去に行けるタイムマシンが作られる前に、人間は絶滅してるんじゃないかな
それなら現在に未来のタイムマシンが来ないのも頷ける

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/26(火) 02:12:25.50 ID:mDRpNzo5
俺らが知らないだけで、既に到達してるかもしれないよ
上手く現在に溶け込めてるとかね

もしかすると隣人が未来人かもわからない

130 :7し:2011/04/27(水) 02:31:58.43 ID:GPzNzR5s
過去を変えるという事は、親殺しなどしなくても既に存在する歴史と矛盾するという事。
矛盾を量子力学で解釈すると、波動関数が干渉して 0 になる。
つまり矛盾の生起確率は 0 。
確率 0 の事象は起きず、0 でない確率の他の偶然が起きる。
つまり、歴史改変は常に偶然によって妨げられる。
タイムパトロールは税金の無駄。ただしそれは最高機密だ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/27(水) 02:54:29.55 ID:7pCpzJN2
パラレルワールドみたいにさ、
未来からタイムマシンがきた現在とかタイムマシンが来なかった現在とかって、いろんなパターンの世界が無限にあるんじゃないだろうか。よくわかんないけど。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/27(水) 03:50:51.99 ID:ajHf14Dn
今こうしてる自分が本当に現実かすら
証明はできないんだもんね

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/27(水) 05:38:19.74 ID:xYaY+08t
とりあえず
金と女と命がほしいなw
タイムマシンあれば何でも手に入りそうだ

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/27(水) 07:28:10.91 ID:SaaZDT6t
>>133
残念ながら、女は手に入らなかったよ
あ・・・・いや、そんな気がするんだw

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/29(金) 15:13:24.55 ID:+F5dbXl+
タイムトラベルは不可能? 実験が示唆
http://news.goo.ne.jp/article/nationalgeographic/world/20110428001-ng.html

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のブラウン博士に心酔して
「次元転移装置」の開発を考えているなら、やめておいた方が良さそうだ。
最新の研究によると、実験室で生成した極小サイズの“ビッグバン”を分析した結果、
タイムトラベル(時間旅行)がまったく不可能であることが示されたという。

 夢を砕いたのは、アメリカ、メリーランド大学のイゴール・スモリアニノフ氏と
ハン・ユージュ(洪玉珠)氏。光の曲がり方が通常とは異なる先進素材を使って
宇宙誕生をシミュレーションした。

 実験の結果、「前進する“時間の矢”を後ろ向きに曲げ、
既成事実を元に戻す」という現象は実現不可能と示された。

 スモリアニノフ氏は、「タイムトラベルは現実世界で一度も成功していない。
今回の新素材により、それが永遠に不可能だと判明した」と語る。

136 :ID:GPzNzR5s:2011/05/01(日) 01:40:30.12 ID:LWudJtH0
>>135
リンク記事を見ると誰も納得してないみたい。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/01(日) 07:14:57.20 ID:eHSFy1On
>>132
それはそう思った人の「現実の定義」によって変わるだろう

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/01(日) 07:41:03.59 ID:aVOXrpy8
空も飛べて宇宙にも行けるようになったんだ、いつかはできるさ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/01(日) 11:08:15.33 ID:5Qm38+SX
まあ、理論上できようができまいが
今地球上に存在している人類は
少なくとも実物のタイムマシンに出会えるないわな

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/01(日) 20:52:30.85 ID:eHSFy1On
出会えるないわな?
何語だ

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/02(月) 08:56:19.09 ID:LyrEuhyH
>>32
き、気持ちいい………?

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/02(月) 19:34:05.42 ID:cKTu3Jtm
過去に戻っても同じ事の繰り返しだわ本人気付かないわで
永久ループの世界に嵌って抜け出せなくなる

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/02(月) 21:38:56.96 ID:P+GJJejE
http://c.2ch.net/test/-/diy/1253455695/834-天才

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/02(月) 22:34:56.23 ID:ohztgYkE
タイムマシンじゃなくてもとりあえずは時空に干渉する装置だな
過去に何らかの作用を持ち込めればできることが増えるはず

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/03(火) 00:51:01.51 ID:hSDTyktC
親殺しってネガティブフィードバックだよな
とすると何処かに落ち着くか、位相が合わないと発振するか
影の薄い奴っているじゃん、あれってNFBの結果で存在が薄くなってるんじゃ?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 02:33:37.93 ID:F+cd6AUS
時間の流れって要するに物理現象が積み重なってるだけだから(過去→未来)
遡っていくのは不可能。とか
でも、全ての物理現象の蓄積に不確定性、ゆらぎが介さないとしたら、
理論的には時間逆行は可能なんかな?あくまでも理論としてだけど



とか適当に考えてるとぐっすり眠れるな

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 16:06:19.09 ID:/p1NJWbR
超ミクロの世界では物質は現れては消える。
これが次世代科学のヒントだ。

148 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/05/04(水) 22:56:50.06 ID:dFcoebPB
過去に戻るってことは自分が二人いることになるよね
自分が生まれる前に戻るってことは自分は存在しなくなってしまう
存在してないのに、そこに自分がいるって
やっぱり不可能

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 23:05:49.98 ID:4Z8niz4A
>>148
なにその勝手なルール

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 00:06:29.04 ID:ALe1W1cA
ドラえもんは無限ループのパラレルワールドを数え切れないぐらい作っている。
新幻魔大戦でも、滅びた元の世界とやり直しの世界とパラレルワールドになっている。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 00:11:08.56 ID:Jfwwp2ON
参考文献がドラえもんじゃ誰も納得しないぞw

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 00:38:37.56 ID:Uk9nxS7f
確か、鉄腕アトムも、最終的には延々時間の輪をループすることになるんだよね

153 :ID:GPzNzR5s:2011/05/05(木) 13:10:06.25 ID:KGYCCZc0
ドラえもんや幻魔大戦のパラレルワールドって元の世界で枝分かれして全然パラレル (平行) じゃないんじゃないか?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 21:38:53.30 ID:qQ/zQwoi
タイムマシーンはできてもドコデモドアとタケコプターは絶対できない。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 22:29:54.14 ID:JXjg/iwy
どっちかというとタイムマシーンの方が無理じゃないか?

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 08:14:27.67 ID:nYlXcn01
タケコプターは意外と不便だよな
高所恐怖症の俺にとっては
罰ゲーム以外の何物でもない

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 12:40:12.17 ID:GNYhs23v
つーか体の方が回る……

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 13:09:20.14 ID:Ir/cy+b/
タケコプターはプロペラで飛んでるわけじゃなかった気がする。うろ覚えだけど。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/08(日) 22:27:34.84 ID:co4QzNCy
>>154
ドラえもんにおけるタイムマシンは自由に場所が移動できて、
どこでもドアの機能も内包しているようなのだが。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 10:31:17.88 ID:eJTGGl40
ドアの先は位相空間

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 22:01:52.68 ID:8zUYEPri
どこでもドアはドラマのスターゲイトと同じ理論。入り口で分子化されて、目的地で分子再構築されるワームホール

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 22:07:32.68 ID:Hg3PO7aS
実は結構簡単

ただあまり遠い過去や未来へは行けない

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 02:48:13.06 ID:CmjdnLBS
3月10日まで戻れたらいいのになあ

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 08:42:04.97 ID:dXYZ0Oir
どうせだれも信じてくれないよ

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 21:05:47.01 ID:Ti8T8bCn
いきなりどうした

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/12(木) 14:56:44.49 ID:/WqopEIg
パラレルワールドならタイムマシンは存在するんじゃね?


167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/12(木) 15:28:29.67 ID:0Lj1sSXP
仮定…この世界はパラレルワールドである。
結論…タイムマシーンは存在する。または実現できる。

なんで?
お前は天才か。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/12(木) 18:18:24.17 ID:lNDEgDNu
確かにパラレルワールドなら因果律には反さないが
タイムマシンと言う人工の機械が作動するたびに
パラレルワールドが発生すると言うのも
色々無理がありそう。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 02:48:41.99 ID:t+lI0os1
ラブマシーンは造れますか?

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 03:14:44.20 ID:LYgcOrac
つんくなら

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 17:54:40.66 ID:mmHkyQ3R
辞めた みんな。
悲惨な状況に乙でありんす。

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 21:58:52.28 ID:rRxzMDY9
一般相対論のブッラクホールについて学べば、カータータイムマシンっていう概念があるよ。
ブッラクホール内で自由に時間旅行ができる。
出てこれないけど。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 22:19:55.10 ID:lqk51/0K
例えば、過去に行って親殺しをしたとして、過去に行った時点で、すでに歴史は分岐してるから、過去に行った自分の未来では親も死んで無いし、過去にタイムトラベルした自分も存在してる。分岐したもう一つの歴史の方では、自分が存在しないと言う理屈ってどうなの?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/13(金) 23:37:16.06 ID:Vy9eacoY
>>167
この世界がパラレルワールドとか
夢の無い話だぜ

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 00:54:13.16 ID:2e83IgOg
そのパラレルワールドへの分かれ目あたりっていうのは、
どんな風になっているんだろう
SFなどでは、擬似視覚化してトンネルが二方向に分かれるような感じに見せてるのもあるけど

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 01:53:57.83 ID:KNc5O6FJ
身も蓋もないこと言うと
パラレルワールドは存在しない

というか、証明できないものは
存在しないのと等価とつい考えてしまう

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 10:09:42.66 ID:RaCqRJbZ
パラレルワールド、存在しないのかなぁ…
見れなくても行けなくてもいいからあって欲しい…

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/14(土) 12:46:54.83 ID:ICo+xlN5
>>84のようにたとえタイムマシンができても座標とかも宇宙規模で計算して移動しないとたどり着けない気がする。
地球上なら重力で大丈夫かもしれないけどたとえば座標を決めて100年前に戻った地点に大きな岩があったらどうなるの?
タイムマシンはその岩を破壊して着地する?その岩の上に着地する?それとも岩と同化しちゃうのかな?
どれにしてもちょっと間抜けだよねw
なんか時間旅行をするにしても転送装置のような不可侵領域がないと安全に行けないと思う。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/15(日) 14:01:27.28 ID:5TgleUNB
タイターでぐぐれかすども

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/15(日) 14:59:38.88 ID:0ZuZx5K6
朝、ご飯をタイター

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/15(日) 19:39:35.11 ID:UPw0iy8E
ついた場所はターミネーターみたいになるんだよ。未来にタイムマシンあっても使用禁止されてるだろ、グランドファーザーパラドックスおきるかもだし恐ろしいよ

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/15(日) 20:10:26.69 ID:CIGZU/xe
ttp://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&q=%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC&um=1&ie=UTF-8&tbm=isch&source=og&sa=N&tab=wi&biw=1680&bih=922


ほれ
タイムマシンは実在するぞ

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/15(日) 23:06:39.75 ID:IbcZA11u
多世界解釈では常に無限に分岐してるので問題ない。
特にイベントがあって分岐するわけじゃないので。
実際には相当微妙な状態とかシュレディンガーの猫みたいな装置を使わないと、
目にみえるほどの分岐があるわけではない。目の前のコップをじっと見てても、
急に逆さまになることはない。無限分岐してても、全部の原子が一斉に揃って
移動することはないから。物の形が保てない世界では生きていけないし。
この説明だと、タイムマシンは無理ってことになるな。そんな大きな分岐は無理だから。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 00:35:48.79 ID:4DqA72AQ
>>179
おいおいタイターなんて本当に信じてんのか?

あんなもん未来からきたなんてどうやって証明するんだ?
タイターなんて任務中に必要ないのに自分の素性を明かすようなロクデナシだぞ。
そんな奴の言うことたとえ事実だとしても俺は信じん

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 03:57:23.25 ID:DU+v6VcB
作ってもドラマ仁のように歴史を変えることはできない

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 12:33:11.67 ID:8REUDjCj
私の名前はジョー・タイターだ。
未来からやって来た。

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 14:20:07.68 ID:Oq+CZ+yy
ジョンじゃなかったっけ?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 16:07:49.87 ID:e7V3dYwg
186>早速うそがばれてる件ww

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 17:45:11.17 ID:Ty7tZ6C0
でも相対論によるとブラックホールの地平線内では閉じた時間的測地線が存在するんだろ。
ってことはタイムトラベルも可能では?

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 23:01:01.36 ID:niLqFqsz
じゃあ俺もタイター

191 :ジョンタイター ◆l4Z399wEHE :2011/05/18(水) 09:00:44.69 ID:k4sIQQJb
私はジョンタイターです。
2036年の未来からきました。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 00:44:32.86 ID:r3qIOOJ7
お帰りください。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 12:26:46.69 ID:o/IG1MWc
前半に過去に行っての親殺しの話が出てたが、未来に行けたとしてまだ産んで無い自分の子供の前で自殺するのも同じだよな。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/23(月) 23:50:23.37 ID:cGgY/UHo
過去は残っていることは残っているけど陽子しか残ってないよ。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 22:16:40.25 ID:EAjDJhjC
ん?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 23:56:03.35 ID:fPcMbXFU
人間の頭脳が宇宙で一番と思うことすら馬鹿。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/25(水) 07:06:17.47 ID:19msw324

時間なんて存在しない

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 03:46:49.33 ID:q4jvbWlW
タイムマシン
未来で 人は 宇宙人とせっしょくできた
宇宙人やUFOのことなど を教えてもらった

それ をもとにタイムマシンというものを つくった

人類が知って いる知識 を 宇宙人たち は知ってい 


なので 人類のもっている知識ではタイムマシンは ありえない


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 17:47:16.25 ID:i4ap50NF
タイムマシンを作るためには人工的に時空を曲げないといけないんだよね?
できたとしてもとてつもないエネルギーがいるから無理なんじゃないの?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 21:40:16.54 ID:HI7QqIfF
時空を曲げようと思うから大変なんだよ
人間を曲げちゃう方が簡単

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/27(金) 01:34:04.10 ID:vCsdzk1G
タイムマシン。
……「マシン」…。
勝手な想像、妄想だが、別の時代に行く事は出来るかもしれない。素晴らしいマシンによって。
しかし、マシンによって行った先の人、(過去、未来にいる人)物質的に干渉、作用する事は無理じゃないか?
めんどいから説明を省くが、過去未来に行く事は出来るが(行った先で観察する事)、しかし、干渉する事はできない。
UFOの様な特殊な船体内で見る、観察するだけ。船体からは出る事は出来ない。何故ならその時代には「全体に」存在しない自分…を構成する…物質。簡単な話だ。
解りやすく言うと、「タイムマシンで一億年前にに行きました。そこで土砂崩れがありました」
…その場所の出来事を見る事は出来るけど絶対に物理的影響を受ける事は無い。
解りますか?


202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/27(金) 05:23:29.13 ID:saL+XV2T
タイムマシンできても地下組織かなんかが過去にはいかせんよ。自分の親が他人に殺されるとか怖いだろうし…

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/27(金) 05:25:10.36 ID:nSUy89IO
『見る』ということ自体、対象に物理的影響を与える。
つまりあなたの説は単なる妄想。あと『…』がうざい。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 02:34:26.76 ID:VxvA+snR
ここはファンタジーを語るスレですか?
タイムマシンは出来るとか言ってる奴、アホかと、夢も希望もないけどタイムマシンは幻想です、絶対に出来ない。
そもそも時間の概念が間違ってるからさ、今時間って言ってるのは経過を人類が決めたスピードで計測してるだけ、時間の経過は記録でしかない

ファンタジー風に過去未来で言うと
1時間前=過去
1時間後=未来
まず過去だが、1時間前は経過したモノだから記憶や映像にしか残せない、行くもなにも存在すらしない場所、話にならない
未来の1時間後はこれから経過していくから行ける、が、実際に1時間経過した場所、未来ではない
よく未来には行けるってのよく見かけるがそれも無理です
その未来に一方通行理論は、その未来に行く本人が長い期間意識が無いだけ

さっきの例で言うとただぼーっと1時間待ってる奴と睡眠薬で眠らせて1時間後に起きた奴の差なんだよな、一瞬で1時間後に来た気分になる方法、であって、そんなもんタイムマシンでもなんでもない
ホントに未来に行けるってんならその場で行ってもらわないと出来るとは言えんでしょう
まっその場で行ける未来など存在しないんだけどね

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 03:03:47.53 ID:VxvA+snR
もう一つ追加ね
タイムマシンが出来るって言ってる人はパラレルワールドも存在すると言ってるんだよ?
タイムマシンは出来るって言いながらパラレルワールドは鼻で笑うなんて有り得ないからさ
この二つはセットだから、タイムマシン出来るって人はどれほど恥ずかしい事言ってるか自覚した方がいいよ。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 03:45:53.88 ID:CPNYOTrQ
自信まんまんな貴方はまず宇宙の森羅万象を完璧に説明して下さい。

それから教えて下さい。宇宙の膨張速度ってどれくらいですか?


207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 04:09:13.35 ID:CPNYOTrQ
203、特殊な船体内でって書いてあるだろう。
行って観ているんだけど実際我々はそこには存在しえないって事だ。


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 04:10:39.32 ID:nIPIE23H
>>204
そんなにマジになるほどタイムマシンを肯定してる奴がこのスレにいましたか?

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 04:20:16.83 ID:nIPIE23H
>>207
『特殊な』とか曖昧な表現が許されるなら何だって主張できる。
過去に干渉しても『特殊な』何かでアレすりゃどうにかなるだろ。
まあ「UFOのような」とか言ってる時点でそっち系の人なんだろうけど。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 04:23:21.73 ID:VxvA+snR
>>208
なんだやっぱりファンタジースレでしたか
そりゃそうか
マジレスしてしまった釣られてすんません

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/28(土) 10:15:17.26 ID:gRF4IcW1 ?2BP(0)
後のUFOである

212 :shin:2011/05/28(土) 13:03:07.90 ID:VeoJhGln
これは、アメリカで実際に起こった話ですが、免許を取ったばかりの少年が、中西部で、飛行機を操縦していて、そびえたつ雲の周りを1周し、
広大な空間に出たとたん、前から来る複葉機に気付き、接触事故を起こしたそうです。しかし、飛行場に戻ってみても自分と接触事故を起こし
た飛行機はないということでした。それから2ヶ月ほどして、古い飛行機を出してきて復元して飛ばすイベントが行われると、ある農家の納屋
に少年と接触事故を起こした飛行機が置かれていて、その古びた飛行日誌には、少年の飛行機との接触事故の様子が書かれていたということで
した。タイムスリップが起きた所は、ブラックホールの内部ではなかったし、また少年の飛行機やこれと接触事故を起こした飛行機もまた、光
速を越える速度で飛んでいたわけではありません。場所はアメリカの中西部で、そびえたつ雲があり、後は広大な空間が広がっていただけです。
この事件を基に考えると、タイムトラベルには、光速を超える速度や、ブラックホールというものは必要ないということになります。また、「
厳密な意味で、過去と同じ時空に戻るということはありえない」という結論も覆されてしまうことになります。現在と過去の空間が繋がり、再
び引き離された形を取っています。タイムマシンとは現在と過去の空間(未来)を繋げる装置だという考え方の方が正しいのかもしれませんね。
この話は、
「空の上の超常現象 パイロットたちを襲った真実の体験
PHP business library」
著者: マーティン・ケイディン /野田昌宏
出版社:PHP研究所
に載っているそうです。


213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 21:51:44.85 ID:FVniL+8e
そんな話はよくあるジョークだよw

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 22:03:51.85 ID:fWik7Nav
そういう話を疑いもなく受け入れる素直な方々をバカと言うのさ
いいかげんこの板から出て行っていただきたい

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 08:40:20.97 ID:sm4M5piY
まあまあそんな相手を煽るような言い方すんなよ
>>212の話もロマンがあっていいじゃない。それが否定できる決定的な証拠も無いんだしさ
宇宙だってそれ自体がロマンなんだからバカ一言で切り捨てるのはナンセンスだよ。
こうやって謎についてみんなであーだこーだ議論するのが宇宙板の醍醐味だと思うけどな
宇宙なんてほんとに解明されちゃったら面白くもなんともないじゃん。謎のままだから面白い。


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 10:11:28.70 ID:jMw+n+eV
謎についてみんなであーだこーだ議論するのが宇宙板の醍醐味ということだけは賛同する。
でも>>212みたいな話はこの板で持ち出すべき話題じゃないし
ましてこんな話を根拠にするなんて論外だろ。

否定できる決定的な証拠が無いからと言って受け入れるのもおかしい。
それは結局何でも有りと変わらない。「可能性がないと言い切れるのか?」は疑似科学者の常套句だ。

追試の出来ない主張には何の価値もないことをオカルト野郎は理解しろ。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 14:06:05.84 ID:XXT0IaWO
議論の前に性格に問題あるやつ多いなしかし

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 18:43:26.86 ID:ysaktUcc
アホな俺も議論に混ぜてくれよ
宇宙好きなんだよ

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/30(月) 18:53:06.44 ID:jMw+n+eV
>>217
2chでそれを言うなよ

220 :shin:2011/05/31(火) 20:39:40.12 ID:zkPIbYkF
>>214 この話を持ち出したのは、「タイムマシンに、光速よりも早く飛ぶとかブラックホールが必要だ。」といった主張が、
真理なのかと疑う必要があるのではないかと思ったからさ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/31(火) 23:18:29.28 ID:HdrewZj7
かくさんが言ってたけど、なんで光速だとタイムスリップできるんだ?

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 13:09:14.99 ID:3RFWpgq5
光子が進むという認識か光子が崩壊せずにその空間が蓄積されて膨張して進んでいるように視えているだけか。
俺は後者派。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 02:30:52.29 ID:gpmqQsqr
過去には行けないけど見る事は出来るのは理屈でわかる。
でも過去の人間の生活とか細かいとこは、光源が少なくて見えないんじゃない?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 03:43:21.90 ID:PNGc9cN+
なに言ってるんだい?人類の多くは過去をもう見てるじゃないか!
考古学・歴史学者達が多くの過去の謎を解き明かしてるじゃないか!!
こっちの方がより現実だ。
タイムマチン?はっ!ジョーダンはよしてくよ〜ボブ!
あるわけ無いじゃなイカ!人間の脳こそがタイムマチンさ!

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 03:59:37.26 ID:Dw0Ct3Tl
シャラップ!ジョージ!!

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 06:10:29.55 ID:G3bp3Pey
屁理屈言うと、人は過去”しか”見ることが出来ない。
物体を反射した光が目に入るまでわずかに時間がかかるからな

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 08:37:09.76 ID:PNGc9cN+
なにを怒ってるんだい?ボブ!
そうそう!この間、キャサリンがこんな事言ってたぜ!
夕暮れ東の空でオレンジ色に光る物体を見たってね!!
あれは絶対UFOよ〜!とか言ってたな!
だから、俺はこう言ってやったのさ!ボブ〜!
ウゴウゴ・ルーガの見すぎじゃなのか?ってね!


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 16:07:02.56 ID:tknKo9VF
おいジョージ空気嫁


229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/02(木) 21:15:20.10 ID:m5kjwSwB
・・・−−−・・・

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 01:09:25.47 ID:dr7kyFty
ジョン・タイターが予言した2020年の日本地図が現実になりそうな件

http://www.qetic.jp/blog/pbr/?p=3654



231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 03:44:23.82 ID:h3hUSs2B
もし、タイムマシンが可能ならこの瞬間の地球にも未来人がいるはず。過去には干渉してはいけないとか、パラレルワールドとか言い出したら終わりだけど

232 :shin:2011/06/03(金) 14:06:35.93 ID:chQfqlOx
>>221 光速だと、なぜタイムスリップできるのかということでしたが、光速で飛んでいると、宇宙船の中の光の移動距離が1であるに対して、地球の観測者からははるかに多くの距離であったとされます。
そこで、宇宙船の中の時間が1の時に地球での時間の経過はもっと多くなる、という結論が導かれ、光速を超えると年をとらないという結論になるようですね。しかし、宇宙船の乗組員の腕時計は、地球
の自転速度に合わされているわけであり、地球では当然地球の自転速度に合わせた時計を使っているので、宇宙船が光速で飛ぼうとも地球の自転速度に合わせた時計が動いているので、宇宙船の乗組員は
年をとらないということはないはずです。これは実際、スペースシャトルが宇宙空間において、ケープカナデラと連絡を取っているときでも、シャトル内の時計はケープカナデラに合わせてありますので、
シャトル内とケープカナデラとの時間の経過の仕方は一致させてあることを見ても判ります。シャトルは宇宙空間に出ていますので(地球の自転運動の影響を受けないところにいますので)、例えば3日
間の飛行だとすれば、3日という感覚は薄くなるでしょうが、ケープカナデラと時間を合わせて活動しているので、3日という時間の感覚は同じになります。

233 :shin:2011/06/03(金) 14:47:49.09 ID:chQfqlOx
タイムマシンを造るのに、光速で飛ぶことよりも、3次元空間に穴を開けて4次元空間を通り、別な時代へ行くという方法があると考えられているようですね。
アメリカのコネチカット大学では、ロナルド・L・マレットにより、「複数の高出力レーザーをリング状に配置し回転させることにより、・・・『擬似的なブラ
ックホール』を形成させて、・・・素粒子をタイムスリップさせる実験を行っている」そうです。タイムマシンとUFOを結び付けて考える向きもありますが、
先日見た動画をちょっと紹介してみましょう。特にスロー再生されているほうのUFOの先端部分の空間にゆがみが入り、UFOがその中に入り込んでいく形
で消えていくところがよく映っています。UFOがどこに消えていったのかは判りませんが、空間に穴を開けて、その内部に入ってしまったことは事実でしょ
う。この映像を否定される方も多いでしょうが。
http.//www.youtube.com/watch?v=vNIgzHhg-Ns&feature=related

234 :shin:2011/06/03(金) 14:56:39.97 ID:chQfqlOx
>>233
http://www.youtube.com/watch?v=vNIgzHhg-Ns&feature=related
でしたね。

235 :shin:2011/06/03(金) 15:02:01.67 ID:chQfqlOx
>>230 ジョンタイターという人物、自称2036年から来たそうですね。この人の予言を読んでいると、漫画『タイムパトロール・ボン』を思い出します。
核戦争だとか、アメリカ合衆国の崩壊だとか言って、でたらめを言っているわけではなく、むしろ2036年に本当にそうなってしまったから、過去へ言
って現在(2036年)を変えるために警告に来たのではないかと思われてくるのです(最も本人はIBM5100を手に入れるために来たと語ったそう
ですが)。あの警告を読んでいると『いやだなそんな未来。日本が中国に併合されてしまうなんて』と思った人は多いはず。そう思わせておけばそうはな
らない、という理屈なのではないでしょうか。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 16:30:21.76 ID:iDo/WyUB
宇宙の過去130億年以上前が見れるとゆ〜〜のは面白いとゆ〜かパラドックスか?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 17:05:03.99 ID:RoxIHbHZ
理論状できないが、その理論が間違ってたらどうだ?できるかもしれんぞ。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 00:52:35.65 ID:xMq605WA
HHGGみたいだなw

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 16:16:02.04 ID:uAt5eqQV
過去は見れても、未来はみれない

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 16:49:19.87 ID:W0VgHCu7
未来の世界で?タイムマシン?が発明されていたとしたら、この2011年に未来人は来ているでしょうか?


241 :shin:2011/06/06(月) 18:09:28.81 ID:z7Ul5IZU
>>240 私の予想では、タイムマシンはかなり国家的な事情でしか用いられていないようで、
例えば、未来において、アメリカの危機を回避するために、タイムマシンを用いていたとしても、
常にロシアの脅威を感じているはず。何度も使っているうちに、例えば「ジョンタイターの子供時代を狙って、
拉致しろ」とロシア人に言われないように、注意深く用いているので、少なくとも2036年から来るのは
前回の一度だけだと思われます。しかし、2036年からではなく、さらにもっと未来から何らかの事情で、
来ていたとすれば、そういう可能性は否定できないでしょう。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 19:02:21.78 ID:NQO6Q80f
よくそこまで妄想ふくらませられるもんだな
SF小説でも書けよ

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 22:49:53.15 ID:5vjm8Uu8
>>241

高橋さん
2036年からは来られませんよ。
なぜなら今年はまだ2011年ですから。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 11:58:36.11 ID:gY+zrz+h
>国家的な事情

フクシマの原発事故で使ってみなよ

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 13:40:27.65 ID:uTiqGpE6
>>244

それを実行するには膨大なエネルギーが必要です。

原発事故によって得られた『気づき』と起こらなかったことでの無関心とを天秤にかければ
おのずと気づくことでしょう。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 15:34:31.98 ID:gY+zrz+h
論理的だ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 04:59:31.42 ID:4NDXSDxk
そもそもタイムマシーンで過去にいけるとしたら
別次元の世界なんて、無限にあるてことにならない?
0.1秒でも違えば別次元になってしまう

そうなると別次元の世界なんて100000000兆個とか存在していてもおかしくないわけになるけど
そのような世界がどこにあるというのか

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 05:45:09.98 ID:FVp78qDH
予知夢とかみるだろ、寝てるときは別世界に行ってるんだよ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 13:08:19.05 ID:SXMCXkVy
それは脳内

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 18:42:54.65 ID:s4CDI77E
    +    。
   *     +  
       ハ__ハ
      (´∀`∩ ナカーマダYu 。     +    。   *     。
       0   ,つ
+  。 +  し'~  *  ゝ   +    。     +   。 +


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 18:59:39.54 ID:Ejve6AQd
>>247
この宇宙が無限か有限かすら不明だと言うことを知らないのか。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 23:31:37.92 ID:mxlCYqCY
ってかまず宇宙がまだ解明されてないし

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 23:36:07.76 ID:OT5eXOqC
てことは俺が全知全能の神の可能性も否定できないってことだよな

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 23:49:46.01 ID:mxlCYqCY
↑ハルヒじゃあるまいしww

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 00:04:02.88 ID:hQnNVIVD
>>253
全知全能の神よ
あなたには動かすことのできない岩を出してください

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 11:59:53.82 ID:uRYNNaPb
出しました。

257 :shin:2011/06/10(金) 21:01:06.61 ID:J9qXjC1F
>>247 Wikipedia で、ジョンタイターと検索すると、あなたの疑問は解決するでしょう。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 23:28:11.48 ID:y4l3Sj8G
高速のロケット使えば本当に未来にいけるの?

259 :忍法帖:2011/06/11(土) 00:12:18.57 ID:sIm7lVJM
>>258
いけるわけ無い

光速だとしても無理。
そしたら光は常に未来に行ってることになる。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 04:21:09.76 ID:5twMhWSI
実際に光速に近い速度で動いてみないとわからないだろうな
理論ではそおうかもしれんが、未来にいけるとは限らない

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 07:48:20.03 ID:UWHtydgQ
机の引き出し

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 09:52:17.73 ID:mknmxpzJ
>>8
慣性の力で横に吹き飛ばされるぞ

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 13:08:22.03 ID:+8+Y02Aa
>>242
タイムマシーンが作れる目算が無きゃ
あんなバカでかい加速器や地中深くカミオカンデなんて造るわけ無いだろ


264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 13:15:33.60 ID:oxQ+Ht82
神悪寒での目的www

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 16:46:49.10 ID:AT7yvlBQ
スーパーカミオカンデの経緯があるでしょ

>>264
IMEwwホント困る

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/11(土) 18:24:15.95 ID:+RsvGUjc
http://www.strange-mecha.com/Special/timemachine.html

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 01:16:51.73 ID:1zoz7wMA
宇宙は広がってるんじゃない、何かの力によってひっぱられてるんだよ

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 04:56:36.77 ID:vBsCq2t0
うっかり50億年前にタイムスリップすれば、地球がないから即死するのかな

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 11:55:18.05 ID:bjoOhf9f
たとえ1時間前とはいえ
「時間だけ」移動してもココに地球はないけどな。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 12:57:23.54 ID:DFeKW0W4
>>267
それ磁力じゃないの?
光も曲げられるし。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 14:27:02.04 ID:6z5/+D5C
>>269
「1時間前の同じ場所」を定義するのは難しいぞ

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/12(日) 19:40:13.24 ID:5JcmXIIv
僕は、対田錠という者です。タイムからきました。
このへんは、おそらく常識でしょう。
明日から事がやがて、転機となるべく、数が出ます。
その数とは、244804aです。これは11進法で意味があらわされるところに、意義ありです。
それから洞窟で、赤という名前のつく洞窟、千葉南部、そこで、私の顔が出土されます。
その時が、この見納めという事になるでしょう。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 10:41:42.46 ID:jQ3gp0qz
だからなんなんだよ

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 17:23:52.28 ID:xWRV04Xt
>>272
何を伝えたいのかがまったくわからない

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 18:25:11.45 ID:8JzO3w9i
でもたしかに、タイムマシン作れるって思ってる人はどう座標指定するつもりだろ。
一時間後には地球もかなりの速度で場所が変わってるから、よっぽど正確に指定しないと片足地面につっこんでたりマントルの中とか下手したら宇宙空間に…。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 18:59:10.33 ID:uimptNRU
そこで全托ですよ。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 19:56:45.07 ID:8JzO3w9i
>>276
全託すると不動産会社が得するからな…金が沢山あるなら分かるが。委託にとどめときな。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 20:10:48.87 ID:QIiyx8dM
>>275
4次元的に座標を指定すればいかなる慣性系からも唯一の点を得られる

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 20:23:28.25 ID:8JzO3w9i
>>278
ただ1mmずれただけで死に直結するからなかなか難しいんじゃ?
広がり続けてる宇宙の中で動き回ってる地球の中で動物や物質が動き回ってる中をかいくぐって人一人分何もない一点に座標を指定するなんて。

280 :kotaro:2011/06/13(月) 21:01:24.68 ID:+W/OU96+
絵本を考える。
絵本には浦島太郎の話が書かれているとする。
そこには登場人物浦島太郎の一生が書かれている。
過去(絵本での前のページ)に戻る事も、
未来(絵本での先のページ)に進む事も可能。
それを、二次元ではなく三次元とすればどうだろう。
一人の人の全てを閉じ込めておけば、
好きな時に開いて見れるのではないだろうか。
タイムマーシンの発想は、そう言う所から来ているのではないだろうか。


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 21:03:28.30 ID:mjYbpCpH
タイムマシンのテストてどうやるのか
上手くいかなきゃ即死の可能性あるし、誰が実験台になるのか

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 21:56:43.85 ID:3AFapy1E
>>281
やっぱり、過去にないものじゃないですか?
例えば、今流行りのスマホとか?

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 22:22:33.13 ID:8JzO3w9i
>>280
馬鹿。
その浦島太郎ですら自分では過去には戻れないだろ?絵本めくれないんだから。

284 :kotaro:2011/06/13(月) 22:52:35.87 ID:+W/OU96+
>>283 名前:名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>馬鹿。
>その浦島太郎ですら自分では過去には戻れないだろ?
>絵本めくれないんだから。
絵本の作者が、タイムマシーンをどのページかに書き加えるとしよう。
登場人物は、それに乗り自由にどのページをも行き来するのではなかろうか。
それは二次元の絵本の場合、絵が切り絵のようになり、
本のページに固定されないで、どのページの絵も一所に集まる事も出来るし、
全然違うストーリにも話を展開出来る。そう言う事なのではなかろうか。


285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 22:59:38.29 ID:8JzO3w9i
だからその理屈だと浦島太郎本人にはどうしようもないだろ!2次元の浦島太郎を未来にいかせるには三次元の人間が手を加えないといけない

人間には人間を移動させるタイムマシンを作ることができないと吐露してるようなもんだぞ。

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 05:03:54.71 ID:8KenljGY
多次元世界て考え自体、ファンタジーだろw
誰も証明できないんだから、妄想でしかない

287 :kotaro:2011/06/14(火) 06:12:06.17 ID:UQiQ7HKS
>285 名前:名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
遺伝子工学の進歩は、人間の寿命を書き換えつつある。
発明発見は、人間の時間に関する概念をアナログから
デジタルに変えつつあるのではないだろうか。
「覆水盆に返らず」と、これまで過去に戻る事は不可能とされていた。
だが、アインシュタインが、相対性理論を打ち出すとき、
「光速不変と仮定すれば」と、いきなり切り出した。
それと同じで、絵本に拘束されている人が過去と未来の
その間を自由に往来出来る乗り物を編み出し得ると考えるのも、
「また、何と楽しい事ではないか」ではなかろうか。


288 :kotaro:2011/06/14(火) 06:15:43.66 ID:UQiQ7HKS
最後のページの主人公がタイムマシーンで最初のページに戻り、
最初の主人公を殺害したとする。これまでの定説では、
「それ以降の主人公は全て消滅する」だった。 だが、そうはならない。
最初のページの主人公が消えるだけで、2ページ目以降の主人公に変化はない。
聖書に「神はαでありωである」と書かれている。もし、未来の主人公と
過去の主人公が因果律に支配されているならば、未来の主人公が過去の自分
を訪ねる時には、全ての過去の自分を引き連れ最初の自分に会いに
行かないといけなくなる。聖書には、「神は一人一人全ての人を知りたもう」
と書かれている。人類全体を一人一人個(人)として知りたもう。
過去から未来までの時間に関しても、アナログではなく、デジタル、分散化
して、個としての集合で捉えてある。だから、神の人への救済が可能になる。


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 06:58:38.65 ID:07oBkmc7
>>288
何枚もある時点で違う生き物だからね。
それはただのクローンと同じ。だから最初を消しても後が消えない。


現実は一枚の絵が変化しているんだよ。
もっと想像力を膨らませて考えなさい。
そうするとタイムマシンが無理という所に行き着くから。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 07:46:51.05 ID:vdtUmPXe
>>286
それはどうかな?万が一にもありえないが、もしLHCでBHが出来れば証明される

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 15:23:23.87 ID:7Y7WJs+7
素粒子タイムマシンで過去に情報を送れると
いう数学者がいるのが信じられない、なぜ彼は、出来もしないハッタリをぬかすのか

理論は正しいとかいうが、実態と理論があわない時は理論を疑うべきじゃないの

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 16:08:51.82 ID:c0Xp/CqP
今はできないけどいつかできるかもしれないかもしれないかもしれ(略

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 16:45:18.13 ID:Brqp+dcy
大学の予算取るために、ビッグマウスになってます

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 17:19:11.88 ID:7oLoLRiz
タイムマシンで昨日に行って自分を殺したらどうなるか?

答えは
その瞬間自分も消えて無くなる昨日死んだ人間が存在してる事自体がおかしいから

とタイムマシン信者は思いたいんだろうが本当の答えは何も起こりません
これを考えるだけでタイムマシンが非現実の妄想の産物だと判るだろう

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 17:37:35.07 ID:vdtUmPXe
タイムパラドックスなどいくらでもあるが、一般相対論では過去にもどる解がある

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 17:38:00.51 ID:vdtUmPXe
>>294
因果律など経験則でしかないよ

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 22:08:44.37 ID:VRMWY5JM
タイムマシンは無理ってことだよ。

298 :kotaro:2011/06/14(火) 22:44:53.57 ID:UQiQ7HKS
>>289 名前:名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>何枚もある時点で違う生き物だからね。

時間的にごく近い両者を比べると全く同一。
それでも別の時間帯に拘束されている点で確かに違う生き物。
どうだろう、無性生殖の生き物と比較して近傍では似ているが、
10年も隔たるとかなり違ってきている。
こうした戸惑いは、同窓会で起きている現象ではなかろうか。
個の同一性維持とはどう言う事か。



299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 22:45:54.88 ID:xPyZoZNs
光速より速く移動出来る乗り物を発明したら、その乗り物はタイムマシンって事になりますか?

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 23:05:18.57 ID:VRMWY5JM
>>298
同一じゃありません。

10年後だろうが同じ細胞が変化してるのは変わらない。人間が10歳から生まれ出ることはないでしょ?
20歳から生まれることができる紙媒体と一緒にしてどうする。

誰からも産まれることもなく突然現れる人間がいるならば、はじめて紙媒体と考え方を同じにしてもいいよ。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 23:13:05.34 ID:ywsf+xZs
>>299
未来には行けるタイムマシンだな

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 23:24:13.07 ID:vdtUmPXe
>>299
なるかも。時空をどう移動できるかによるけど
光速を超えると別の座標系から見れば過去に向かっている事になる

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 23:34:21.99 ID:VRMWY5JM
>>299
ならない。

宇宙の膨張が光速以上とされる現在はその速度になんの意味も持たない。
タイムマシンとしてではなく体感時間を変化させるという意味では意味はある。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 01:55:50.35 ID:rdboPzK3
>>290
LHCでBHができるのは証明にならんよ
ヒッグス場の痕跡次第だろ
あとBHの挙動ね

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 08:26:59.42 ID:IwponGd/
光速が測れるということじたい矛盾してないか?

光速から発射される光は光速の2倍にはならないという・・・

あと、野辺山の天文台見学のときに、光の角速度?から、光速よりはやい
速度を観測できると聞いたことがあるけど・・・

偉い人ど〜ですか?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 19:15:04.91 ID:dQIThrE2
>>304
LHCのエネルギーでBHが出来るのに余剰次元以外に説明があるの?

307 :kotaro:2011/06/15(水) 22:41:25.43 ID:o5IsI544
>>297 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>タイムマシンは無理ってことだよ。
ユークリッド幾何学では補助線を一本引いて解いたり、
証明すべき内容を変形して、どう言う事を証明すればいいのかを考える。
それと同じ手法で、全知全能の神を想定して、その下ではタイムマシーン
があると仮定して、タイムマシーンがある物理学では自然現象が
どう解釈されているか考えてみる。すると、現在の物理学から
自然現象をどう表現し直せばいいのか見えてくる。

308 :kotaro:2011/06/15(水) 23:01:16.40 ID:o5IsI544
続き
物質が連続から飛び飛び、離散値として解釈されたように、
時間も本当は連続ではなく飛び飛び、離散値
だとしても受け入れられない事象ではない。
問題は、そうやって映画のフイルムの一こま一こま
のように分断化された連続した自分が生きていると言えるかだろう。

イエスキリストは悔い改めれば許されるとした。
厳格なユダヤ教徒は戒律を無視した考えと受け入れなかった。
昨日の自分がした事は、翌日目が覚めても全て受け継がなければならない。
それはイエスキリストの教えと全然違う。
あまりにも斬新な考えは、これまでの習慣から拒絶される。
だけど、真理とはそうしたものではなかろうか。
「時間は連続ではなく離散値である」

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 01:23:40.48 ID:1c3v5mDY
問題は時間でも空間でも無く人間その物である

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 08:58:12.61 ID:/hqpmHLq
>>309

人間原理ですか・・・飽きた

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 13:54:25.08 ID:fYMhiyp9
開発したら絶対発明したやつ金儲けに使うよね

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 15:09:15.36 ID:xFryaQYU
>>311
それ以外使い道ねぇ

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 20:40:05.22 ID:dqBXo9Rt
個人で開発できるのかね
国家以外無理じゃねえ?

314 :kotaro:2011/06/16(木) 22:01:34.70 ID:yQbkrzZS
>>289 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>何枚もある時点で違う生き物だからね。
>それはただのクローンと同じ。だから最初を消しても後が消えない。

例えば、二時間前の自分と今の自分、
似ている所と似ていない所、探し出すのは難しいと思う。
だが、ある日癌になるとすれば、
出来れば、その部分の自分を削除して前後をつなげたい。
そうした願望は起きると思う。
その時、あくまでも自己は連続した存在だと主張するだろうか。


315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 22:08:09.87 ID:hUWDDqdp
>>311-312
どんなタイムパラドックスを起こされるか分からん

316 :kotaro:2011/06/16(木) 22:21:56.44 ID:yQbkrzZS
続き

福島原発事故では、大量の放射能を
浴びた派遣社員の運命が社会問題になっている。
報道では浴びる前に基幹細胞の保存が提唱されていた。
時間を離散値とするなら、3月11日以前の
作業員の個体情報の全てを保存し万一に活用する。
そうした事もアイデアとして思いつく。
現在の科学技術でそれを活用できるの?
と問われれば否と答えざるを得ない。
ただ、クローンが悪で、掛け替えのない生命体
こそが人間の尊厳の始まりであるとする考えは、
かえって大切な人の命を失う事になる。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/17(金) 04:50:33.81 ID:/7Cfa9pq
>>316
クローンが悪なんて言ってんの一部の宗教団体だけだけどね
最先端医療は突き詰めればクローンに行き着くんだから歓迎されてるよ
で、ナゼかクローンの話始めてるけどクローンはただの例えだよ
絵本の話が目茶苦茶なのに変わりはない、申し訳ないが話がただの漫画なんだよね


318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/17(金) 13:10:58.16 ID:VbxQ3lI1
人間が人間を産むこともクローンみたなもんじゃないかw

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/17(金) 21:24:02.67 ID:d2kgy3lj
実際には時間は、未来や過去を自在に移動してるけどな

人間は未来の記憶が消滅するので、過去から未来の方向だけに
移動している様に錯覚してるだけだよ


320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 00:05:44.61 ID:r3y4xXUG
デジャビュはそういうことなのか?夢で見たことが現実なったりはよくあるが

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 01:52:52.59 ID:rzN/EmxR
ここオカルト板じゃないんで。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 02:17:00.30 ID:WgBzahfA
きっともう何度も来ているけれども、私たちがその時期に来ていないから、じゃないのかな。

人間は自分たちが一番優れていると思いがちだけど、地球が実際どうやって回って私たちがここに住めるのか、

宇宙がどれだけ広いものなのか、考え始めたら私たちなんて全くの後進生物だと思えませんか?

私たちは知らないものを恐れますよね。映画や物語は、宇宙人や超能力やそういったものを大概恐ろしいものとして話を作ります。

たまには襲ってこない宇宙人の映画もあるけれど、パーセンテージから言ったらだんぜん怖いもののように捕らえています。

それは「知らないから怖い」という人間心理に基づいているのではないでしょうか。

もしそれが正しいとしたら、タイムマシンで来た人はそれを良く知っているはずです。

恐れた人たちが何をしでかすか、想像してみてください。

私たちがいつの日か「未知のものを恐れること」症候群から脱皮できる日がくるとしたら、

タイムマシンで来ている人たちに出会えると思います。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 02:55:39.11 ID:8i5MXcTN
>>322
そのなんちゃら症候群から脱皮したらみんな崖から飛び降りて人類絶滅するだろうな

324 :kotaro:2011/06/18(土) 04:17:28.88 ID:EE7r4nDi
>>317 名前:名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>絵本の話が目茶苦茶なのに変わりはない、
>申し訳ないが話がただの漫画なんだよね

何度か切り出そうとしたが、切り出せずにいた。
三次元の絵本の例えは、NHK出版の宇宙理論の
解説の本に出ていた外国の物理学者の説です。
「なーんだ。発言者のオリジナルじゃないのか」
こう言えば、ああ言われる。そう予想して言い出せずにいた。
私がこの説を読んだ時は、分かりやすい例えで、もしかしたら、
「格子なき牢獄」とは、我々の事ではないのか。そう思ったものです。


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 05:22:31.63 ID:EmGB+5Ui
>>324

>>317です
「なーんだ。発言者のオリジナルじゃないのか」なんて思いませんよ
少し興味もったから自分もそれを読みたくなった
無知で反論するのは違うと思うんで読んだ上でもっと考えたい

326 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 :2011/06/18(土) 23:44:11.28 ID:9Nyql4MW
>>324
むしろ発言者のオリジナルだとは誰も思いませんよ。私も知識のほぼ全てが先人からのコピーですから。

ただ、仮定無くして結果は出ない。
これに尽きると思んですよ。
子供時代で殺しても大人には影響ない。って言いのは絶対にありえない。子供→大人でその仮定を考えないからそういう疑問が起きるんですよ。

その死体をずっと観察し続けたらどうなります?死体と生体どっちも存在すると言ってるようなものですよ?
それとも死体が突然消えて生体が急に出てくるんですか?会社や家や友人関係も無いのに?

327 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 :2011/06/18(土) 23:46:39.85 ID:9Nyql4MW
>>326
仮定→過程です。
sry

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 00:16:33.33 ID:I6mf5Pii
死体は保存される限り残り、生体も別にある。起源が無い存在が起こるのが因果律の崩壊した
世界でタイムマシンが使われた世界でもある。
ペンローズのツイスター理論では宇宙その物に起源が無い

329 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 :2011/06/19(日) 00:34:26.38 ID:7ypkPN+n
>>328
宇宙に起源が無いのと一緒にはできないでしょ。宇宙の定義は人間次第だし。それはただの解釈の問題であって根本的な問題では無い。

人間は親がいないと子が生まれない。種が無いと芽が出ない。


330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 02:24:19.58 ID:I6mf5Pii
因果律の根拠は?

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 02:27:16.07 ID:I6mf5Pii
>宇宙の定義
ツイスター理論におけるそれは、この時空。力学的対象で一般相対論で計算でき、
起源を説明する理論も多数ある

332 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 :2011/06/19(日) 02:33:37.90 ID:7ypkPN+n
>>330
おい。因果律じゃない根拠を聞かないでおいたんだからそれはおかしいだろ?
相手に聞くならまず因果律じゃない根拠を示すべき。今は地球上では因果律が成り立っているんだから尚更ね。

ツイスター理論における定義ってことは理論によって定義が違うってわかってるんだよね?だからそこは大きな問題ではないと最初に断ったはず。

333 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 :2011/06/19(日) 02:39:20.84 ID:7ypkPN+n
>>332
物理学的な意味じゃない方の単純な因果律な。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 02:52:23.66 ID:I6mf5Pii
>>332
おいおい、因果律はただの経験則だろう。証明された訳じゃない
むしろ一般相対論で超光速や過去への移動が認められて破られていると見るのが妥当だ

335 : 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 :2011/06/19(日) 02:58:22.09 ID:7ypkPN+n
>>334
物理学的な意味じゃないと書いただろ?
そして今は宇宙としての因果律じゃなく人間の生と死に関する因果律について話してるんだぞ?流れちゃんと見てるのか?


人間は親がいないと子が生まれない。
これに関する因果律の話だからね?

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 03:06:18.79 ID:G76jTvg/
>>328
無生物での因果律
生物での因果律
一緒にしてる時点でどうかしてるね。



337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 03:28:31.04 ID:I6mf5Pii
生物と無生物にどういう違いがある?

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 03:30:43.89 ID:I6mf5Pii
>>336-337
お前ら哲学屋だろ?それも時代遅れな

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 03:51:57.48 ID:I6mf5Pii
生物は物理法則を無視しているとでも言いたいらしい

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 04:00:06.31 ID:7ypkPN+n
>>339
物理学でいう因果律と考え方での因果律が違うといってるんだぞ?

分かった。単刀直入にいこうか。
過去で死体になった場合、どのタイミングで生体が出てくるんだ?
勿論ずっと観察してるとして。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 04:06:53.93 ID:I6mf5Pii
未来から殺しに来た人物が来た時だよ

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 04:16:17.57 ID:7ypkPN+n
>>341
でしょ?その後に殺して観察を続けるんだからその後更に生体が産まれなきゃいけないんだが。どのタイミング?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 04:22:24.57 ID:I6mf5Pii
殺人があった時点で「生体が生まれる」という事実は無くなる。因果律が崩壊するとはそういう事だ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 04:26:31.31 ID:7ypkPN+n
>>343
ということは未来にはその人はいなくなるでok?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 04:29:38.24 ID:I6mf5Pii
いや、出生の分からない人間が残る

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 04:36:10.17 ID:7ypkPN+n
>>345
ok。本当に突然人間が現れるって言いたいのね?理論を持ち出す割に曖昧に物事を考えてるのは理解した。

結局それって殺された人じゃないじゃん。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 04:46:43.51 ID:I6mf5Pii
所詮哲学なんてトートロジーだからな。世界線がどうこうというのなら、まだ分かるが

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 04:51:47.88 ID:7ypkPN+n
>>347
哲学になってるのはそっちだぞ?もはや思想のレベル。ただ曖昧に答えてるだけだからね。具体的な事を出して見てよ。
もしかして本当に自覚が無いのか?

出生が分からない人間が残るってなに一つ具体的に答えてないからな?
本人に殺された自覚はあるのか無いのか。突然出生した自覚があるのか無いのか。自覚が無い場合は最早死んだ本人では無いし。

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 04:53:09.15 ID:I6mf5Pii
>>348
タイムマシンを理屈だけで否定しようというのはお前だろう。
意識が歴史に干渉するとでも言うのか?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 04:53:51.60 ID:I6mf5Pii
まさか、過去の自分に出会ったら二つの肉体を一つの意識がコントロールするとでも
思っているのではあるまいな?

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 04:58:35.21 ID:I6mf5Pii
じゃあロボットを作って過去に送り込んで、その過去のロボット自身を破壊させた場合と
それを生物がやった場合とどういう違いがあるの?

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 04:59:48.53 ID:7ypkPN+n
>>349
な、に、を言っている。
哲学的思想は詳しく無いので勘弁して。

現実問題どうなるかを聞いてるんだよ。さっきからフワフワしないでもらっていいか?

突然現れるって言うが、現実問題どうなるかを聞いてるんだよ。机上の空論じゃなく、殺されたのに突然現れてそれからの生活がどうなっていくのかを聞いてるんだ。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 05:04:59.36 ID:I6mf5Pii
>>352
だからロボットとどう違うの?

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 05:07:13.31 ID:7ypkPN+n
>>351
なんでロボットが出てきた?
結局作り出された物なんだから人間と同じでしょ。

まぁ仮定に仮定を重ねて更に仮定の話だから何とも腑に落ちないが。
なんせタイムマシンは無理って考えてるが、一応タイムマシンはあると仮定してどうなるかってのを話してるから。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 05:08:09.33 ID:7ypkPN+n
>>353
誰がロボットと違うと言った?
まじで文章読みなおせ。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 05:49:32.28 ID:I6mf5Pii
>>355
意識のあるロボットが今後作られるかどうかはわからないが、意識が無いロボットの場合
意識云々の話はどうなるの?無問題?

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 05:52:01.37 ID:I6mf5Pii
「生まれていないが存在している人間」と意識とどういう関係がある?
その後の生活というのなら新たに戸籍でも取得しない限り身分の証明も出来ない、平行宇宙から
来た人間のような状態だが、その後の人生とタイムパラドックスとどういう関係がある?

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 06:14:12.40 ID:hr3Ih9Vg
>>356
ロボットに話を移行させる前に人間で聞いてるんだから。まずそこでしょ?人間の話をしてるのに本題としてロボットを出す意味が分からん。


だから、過去に行ってAさんを殺したらAさんはその後存在せず、Aさんを殺したのにページをめくれば絵本のように殺されなかったかのように普通の暮らしをしてるというのはあり得ないという繋がりな。
これが論点だから。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 06:20:26.59 ID:hr3Ih9Vg
>>356
君は流れが分かってないようだから書いてあげる。

オレはずっと>>280の否定について書いてるんだからね?大元はこれ。
だからこれを否定する為の仮説だったり質問なのよ?

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 07:05:26.50 ID:I6mf5Pii
そうだったか。>>280周辺は見てなかった。考えを整理する。

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 07:08:51.63 ID:hr3Ih9Vg
>>360
ちょっと分かりにくいかもしれんが全部繋がってるんだ。
わざわざすまんな。

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 10:47:12.95 ID:I1EwaWAs
ぜんぜん知識ないけど、素朴な疑問

現代科学では無から有を生み出すことが可能らしいけど
違う次元にタイムマシンと人間っていう質量のエクストラ?を与えるのとはまったく別なきがするんだが

前者はいくらなんでも完全な無から有を生成してるわけじゃなくて、量子力学とか外部エネルギーを加えて
空間に物質(素粒子レベル)を生成する
(分かりやすく言えば、エネルギーを生み出す装置の“内側”に有を生成する)
後者は何もない空間に文字通りタイムマシンと人間の質量を“生成”する。因果がない

時空を超えるのは無理だと思う
人間が宇宙を完全な仮想現実として構築して、その中で物理法則を操り、脳がそれを現実として
錯覚させるほうが遥かに簡単なタイムとラベルの最適解だと思う

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 10:48:13.16 ID:hlmOGbqp
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/game/se491611.html

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 17:00:03.99 ID:+1KZxrT6
>>362
なあ、タイムマシンの理論は(宇宙ひもやらワームホールやらティプラー柱やら)幾つかあるが、
その中に無から突然物質が出現するような理論有るか?

ないんだよお馬鹿さん。
「何もない空間に文字通りタイムマシンと人間の質量を“生成”」(笑)なんて
映画や小説を元にお前が作り出した妄想理論について語られても困るww

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 17:10:33.08 ID:r5ZKHYB1
理解出来ない事は全て妄想理論とかたづけます(笑)

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/19(日) 17:17:16.21 ID:+1KZxrT6
何もない空間に文字通りタイムマシンと人間の質量を生成します(笑)

367 :360:2011/06/19(日) 17:56:03.92 ID:I6mf5Pii
絵本の話では因果関係が失われてるな。飛び飛びの時間の理論もあるが、前後の時刻との
因果は残っている。絵本のたとえでは固定された歴史で、歴史を固定する為に因果関係を失う。

因果律の崩壊すると歴史はタイムトラベルが起こるたびに書き換えられなければならない。

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 06:36:14.39 ID:inIGdMyr
で実際問題、タイムマシンだけを専門に研究してるグループや組織てあるの?

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 11:05:59.34 ID:lZqLF8Af
たとえばさ、タイムマシンが作れたとしても外側となかがわを仕切る
材料ってなにがいいのかね?

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 11:39:52.79 ID:WGpxZ1Nu
>>369
べにや板

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 13:45:45.77 ID:lZqLF8Af
>>370

フクシマの白い防護服ではだめかね

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 16:23:45.72 ID:WiNJt+WQ
絨毯の上に乗って…

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 22:21:30.41 ID:inIGdMyr
発明したやつyは絶対に表に出さないだろうから
おおやけにはならないだろうね

374 :kotaro:2011/06/20(月) 23:55:23.56 ID:EMTFXT5f
>>325 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
理論物理学者が提案する以上、何らかの根拠があって言っている。
そう思われている事でしょう。ですが、実態は違うのです。
清家新一博士が「超相対性理論」を初めて世に出された時、
理論物理の教授にその話をしました。
すると、教授が「ああ、それは考えられますよ」でした。
意外な回答で驚いていましたが、
続けて「消えた理論も多いのですよ」と言われました。
実験物理で検証されない限り、理論だけでは受け入れられない。
逆に、火星に運河があると提唱していた学者も、
実際に火星探査機からデータが送られてくると黙ってしまう。
じゃーみみずのたわごとなのか。
そう言われると返事に困りますが・・。


375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 03:50:34.27 ID:Pk9IcVCi
例えば、テレビの中に真っ白い部屋が映っていて、青い箱がぽつんと置かれている
ところを想像してくれ。

今テレビの中で青い箱が右端から左端に移動してまた右端に移動して、ただその運
動を繰り返している。
テレビの中ではただひたすら、再生と巻き戻しを繰り返しているのか、それとも
巻き戻し無しで再生しているのか、外から見ている俺達にはわからない。

これが時間の本質だ。
その世界に存在する構成物の配置が変化することを時間と呼んでいる。
もし、宇宙の全構成物がこの青い箱と同じようにある配置から、ある配置へと
同じ経路で繰り返しいったりきたりの変化を繰り返すことがあれば、時間の矢は
逆転して過去方向を指すこともあるだろう。

つまり過去とは、かつて存在した構成物の配置のことであり、未来とはかつて
存在したことのない構成物の配置のことである。
我々の宇宙は、エントロピー増大の法則と量子レベルでの不確定性に支配され
ているため、たまたま、未来方向へしか時間の矢は向かないのである。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 09:14:03.70 ID:ydtOZsi9
無理が可能になるときが来たりして

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 14:32:19.66 ID:Oir5vE7S
>>78 老化防止の方法を使ってヽどうやって未来に行くの?

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 19:58:46.67 ID:wknX51Bd
>>375
ツッコミ所が満載ですが取り敢えず

> テレビの中ではただひたすら、再生と巻き戻しを繰り返しているのか、それとも
> 巻き戻し無しで再生しているのか、外から見ている俺達にはわからない。

いやいや
まあそれはどっちでもいいですやんってこと
ここで議論してるのはTVの再生巻き戻しの話じゃなくて、そのTVを見てるあなた自信の時間経過なんですから


> これが時間の本質だ。

違います時間の概念がそもそも間違ってる
人類が勝手に決めた経過速度こそが時間です
時間に過去も未来も存在しないんです

過去は経過してしまったモノなので映像や写真でしか見れない
未来はこれから経過と共に訪れるモノ
例えば1時間後の未来に行くなんて考えがもうおかしい、今現在の1時間後なんて存在すらしないのですから

人類が決めた経過速度を経て初めて訪れるのが未来です、当然その時は現在になってます

1時間気を失ってればすぐに未来に来た気分にはなれますよ
未来に一方通行タイムマシン理論はそれですが、そんなモノはタイムマシンとは言わない、光の速さで移動ってのもそれね


TVの中の動きを色々考えるという設定がね、おかしい

見てる本人も巻き込む設定なら少しは面白いかも知れませんね

379 :kotaro:2011/06/21(火) 20:11:53.61 ID:lW7wwxBc
>>367 :360:さんへ
そんなに受け入れ難い内容とは想定していなかった。
映写機のフイルムには、少しづつ変化した映像がネガとしてある。
だから、三次元の絵本も連続したページの
一部分が破損しても全体としての再生に影響を及ぼさない。
そのように解釈していた。
だから、一度未来まで走ると、過去を少々いじっても全体は変わらない。
するとそれだと宿命論に行き着きそうで、それが意外でした。
何故なら、「悔い改めれば許される」、
キリストの教えを離散化した時間表示で示そうとしていたのですから。


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 23:28:35.22 ID:ofaQfjmu
過去に行けるとして行きたいか?自分が消えるきっかけ作るかもだから怖くて行けないし。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/22(水) 02:36:12.29 ID:UZ5VmqRL
あと100億年ぐらい生きれたら、地球誕生から今回の大震災まで同じ出来事が見れる気がするな

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/22(水) 08:20:59.93 ID:xJ6+bbKV
ビッグが当たって、10年くらいは生きていればいいよ。 死ぬときは、若くて
可愛い、佐々木希似かご本人様のおなかの上で腹上死がいいなw

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/22(水) 11:23:20.48 ID:UFRud5hY
時間の正体は理解が難しいね、人間が感知できる時間は物質の動きによるものに限られる、
いわゆる時の概念はまた別だろ、ビッグバンに至る過程もあっただろうしそれ以前にも経過はあるんだから、
だとすると人間が言う時間とは何か、ってならないか?、
人間が光の反射で物を捕らえてるとして、光が50億年前と今とで一定だったと言える確証も無い、
100億年前にタイムスリップだって言ってみても何を基準にカウントすればいいのかわからんな。
結論、よくわからん。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/22(水) 11:38:39.86 ID:hSzqRRpK
そういえば少し前、アメリカに未来から来たみたいな人いたよね
未来の様子みたいのを語って有名になった人


あの人何だったんだろ

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/22(水) 15:10:00.99 ID:z5Ud57U4
>>384
John-Titor
その話を出すとシュタゲ厨と間違われる

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/22(水) 15:43:04.10 ID:hSzqRRpK
>>385
ありがとうございます


シュタゲ厨って何…?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/23(木) 02:21:02.30 ID:aye7ZrwO
>>384
現代人に間違いない、核戦争で破滅したのにタイムマシンの製造が出来るとか
ありえんし

388 :kotaro:2011/06/23(木) 02:28:32.16 ID:LT2CJekf
日本の国歌は、フランスやアメリカ、中国とは違い、
革命や独立戦争の情景を歌った歌ではない。
それどころか、苔むした岩がだんだん砕かれて
小石になり終に砂になるのではなく、逆になっている。
銀河が誕生する時は小さなチリが集まり、やがて火の玉になり、
新しい銀河が誕生する。その情景を観測して詠ったのだろうか。
それとも、ホーキング博士の言う膨張する宇宙が
一転して収縮に転じると、これまでの赤ん坊が
子供になり、成人し老人になるのとは逆に、
老人から子供になるかも知れないと述べている。
そんな様子を時間旅行者として観測した結果なのだろうか。


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/23(木) 02:33:41.44 ID:aye7ZrwO
そもそも違う時間軸の世界があるなら
西暦2000年ぐらいにタイムマシンが完成している世界だってあるはずなのに全然聞かない

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/23(木) 03:25:33.75 ID:g9c/ODDh
時間旅行が起こる度に歴史が改変される。安定するまで歴史は変わり続ける
永久?に変わり続けるか、タイムトラベルが歴史から消滅して変化が終わる
後者ならタイムマシンは幾億回ものタイムトラベルの結果、タイムマシンが歴史から
消滅していることになる

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/23(木) 16:24:08.07 ID:oOLkduBm
タイムふろしきもできるよな?

392 :ssskpp:2011/06/23(木) 21:43:12.71 ID:CpGo6+Ns
過去に行けずとも未来には行ける。


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/24(金) 00:04:13.58 ID:UnWaT+km
>>391
エントロピー の増大に反するから現在の理論では無理

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/24(金) 02:40:14.63 ID:QkVMvRwR
タイムマシンを作るのは不可能って事が明確に言える理論はまだ出来て無いんだよな。
まあタイムマシンは出来ないと思うけど。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/24(金) 03:57:24.06 ID:VVcoeV6I
過去は記憶の中にしかないんでしょ?

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/24(金) 05:54:27.51 ID:M5NR3VsW
相対性理論じゃ、過去に行くことは出きないんじゃないかな

397 :kotaro:2011/06/24(金) 06:24:52.24 ID:LVlwjnBk
>>378 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>人類が決めた経過速度を経て初めて訪れるのが未来です、
>当然その時は現在になってます
その発想は違うと思う。人間が歩いて到達するのが未来なら、
一足先に車で行く。それがタイムマシーン。
じゃー現在の住人全体がタイムマシーンで未来に移動すると、どうなる。
いや、そう言う設定はしない。


398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/24(金) 11:45:21.78 ID:ZglFPelo
若くて可愛い子とヤルときは、チンチンだけでもタイムマシンにのって
10代になりたい・・・勃起全快・・・一晩で10回は中田氏できた

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/24(金) 15:30:59.88 ID:7mTLhOZH
まあタイムマシンもタイムふろしきもいずれできるよ
遠い未来に

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/24(金) 23:19:39.22 ID:PkxSVW0p
未来には行けるが過去に行くと干渉もできなければ認知もされない

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/25(土) 04:43:28.21 ID:EwGx+NO9
>>397
> 一足先に車で行く。それがタイムマシーン。

まぁそう書いちゃえば簡単に一足先に行けそうなんで例えが悪い
過去や未来ってのは時間の概念が人それぞれだから妄想してしまうんだよね

ここらへんはややこしいんで例えます

あなたは時間をエスカレーターの様な進むモノに例えてしまってる

だから
戻れるでしょ?駆け上がったら、未来行けちゃうよね?って妄想してしまう

そもそもが、違うんです

時間は一本の木と考えましょう

しかし
ただ単に木に例えると成長して最後には枯れてしまうので違います

芽が出た所から生木までの成長が時間の流れと仮定します

ね?一定の過程を置かないと成長もしないし、当然芽にも戻せないんです
いわゆる時間は進むと捉えるのではなく、成長と捉えなければ理解出来ない

乱暴に言ってしまうと時間なんて無いんです

時間とは今現在しかない戻すとか行くとか論外のモノ

402 :kotaro:2011/06/25(土) 07:27:31.21 ID:SZrg88qP
>>401 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
多分、あなたは、あなたの説に間違いないとお思いでしょう。
それはそれでいいと思うのです。どうぞ大切になさってください。

ですが、あなたは写生と写真の違い、ご存知でしょうか。
一昔前、人が風景を写し取るには写生しか他に手立てがなかった。
すると、草木の一本一本まで忠実に描かないと、正確とは言えなかった。
最近のコンビニの監視カメラの映像はどうでしょう。
巻き戻しして、犯行のあった時刻に、
犯人が其処を通過したかどうかまで分かるようになりました。
それを写生で代行するとどの位の労力を要する事でしょう。
人力で出来る事が全てと思い込んでいては話が進展しない。


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/25(土) 09:17:57.55 ID:z8b2yo7r
二人とも例えが的外れすぎて笑ったわ(笑)

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/25(土) 09:43:02.97 ID:U9WEdEqm
写真と射精の違いなら解ります

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/25(土) 10:23:54.29 ID:v8pEQzVo
またベタなw

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/25(土) 11:56:26.32 ID:YhYXhNiY
タイムスリップはありえるんだろうか?

407 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/06/25(土) 13:23:54.29 ID:EwGx+NO9
>>403
そりゃ笑うしかない、小学生にはわからないと思うから(笑)

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/25(土) 13:50:05.66 ID:EwGx+NO9
>>402
> ですが、あなたは写生と写真の違い、ご存知でしょうか。
> 人力で出来る事が全てと思い込んでいては話が進展しない。

カメラって人が開発したんだと思うけどなぁ
あなたは例えが的外れ過ぎる
でも読み取りました
多分だけど人間と機械を比べたい訳ですかね?

だったら
それこそタイムマシンの否定に直結しますけどね
カメラはしっかりとした理論に基づいて造られていますよ
納得の構造で反論する気なんてさらさらないです

机上の空論のタイムマシンに説得力はありません
妄想の産物タイムマシン肯定派が科学語りだしたらダメですよ

昔に比べたら格段に速くなったからといって
最終的には東京〜大阪間を一秒で移動出来ると考える人なんていない

物事には限界があることを知るべきだ


409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/25(土) 15:22:19.17 ID:z8b2yo7r
>>407
分からないんじゃ無いとは言ってないよね(笑)
的外れだって言ってんだよ(笑)

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/25(土) 15:39:43.57 ID:EwGx+NO9
>>409
もうわかりましたから(笑)


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/25(土) 17:10:34.40 ID:z8b2yo7r
>>410
いや、オレ云々の話じゃなく自分が言った意味を分かってないという話だよ?
その返しの時点で理解できてないじゃないかww


私の的外れな絵本を例えとして出し、的外れな写生を例えとして出すあなたに対する意見は
>>326が一部であり全てですよ。


412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/25(土) 17:11:57.01 ID:z8b2yo7r
>>411
後半の私のは打ち間違いです。
sry

413 :名無し募集中。。。:2011/06/25(土) 17:19:30.83 ID:EwGx+NO9
>>411
必死ですね(笑)
なら必死にどこが的外れなのかを解いて欲しかった(笑)
自分の考えも出さずに的外れと言われてもそれが的外れだよ

絵本とか写真の人はkotaroって人でしょ?
その人と討論してるのが俺なんだけど?
それすら理解してないと?


やっぱもう大丈夫です(笑)

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/25(土) 17:32:02.01 ID:hJODIeOe
>>413
後半の私のは打ち間違いですと書いたのですが?
私の〜と書いた方が分かりやすかったかもしれませんね。

>>326のレスが、kotaroさんの考えに対してどの様に的外れかを書いたレスという意味です。
それを書いた上での>>403>>409の返しというのを理解してないよねあなたはってお話。
kotaroさんとあなたはID違うんだから間違えようが無いのすら想像できないのかな?



そして必死も何もこのスレの序盤から私は必死ですよ?今更何を言ってるんですかね(笑)

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/25(土) 17:47:35.85 ID:EwGx+NO9
>>414
ここ宇宙板だよね?
こんな揚げ足取りのレスしたくないんだが
必死に絡んで来るならさ、どこが的外れとか指摘しないとね

自分の理論に自信あるからただ否定されても理解出来ないんだなぁとしか捉えられないな

揚げ足取りじゃなくタイムマシンスレに沿った反論頼みます

出来ないなら本当にもう大丈夫です(笑)

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/25(土) 20:12:27.17 ID:4gJTBBEq
100年先の恒星から地球に瞬間移動来れば
地球からその星をみたら、過去のその星を見ていることになるよね
これってタイムトラベル?

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/25(土) 20:17:03.86 ID:4gJTBBEq
ああ100光年か

ようするに、超文明が進んだ星で、100光年先の地球の人間も見える、高度な望遠鏡を
発明していれば、タイタニックが沈没しているところとか、観測できるんじゃないのかなて話

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/25(土) 20:19:13.71 ID:jCaPQiUy
見るだけではトラベル(旅行)とは言えないだろう

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/25(土) 22:49:42.99 ID:LahFstGY
それをタイムマシンと呼ぶなら、化石の発掘もタイムマシンだ。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/25(土) 23:16:02.21 ID:E9boJ/+r
>>317
それは逆だ。
クローン人間を作る事を支持しているのが一部の宗教団体。
支持していない人の方が多い。
再生医療とクローン人間を同一視している人はあまりいない。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/25(土) 23:27:50.85 ID:E9boJ/+r
ヒトに関するクローン技術等の規制に関する法律
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%88%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E6%8A%80%E8%A1%93%E7%AD%89%E3%81%AE%E8%A6%8F%E5%88%B6%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E6%B3%95%E5%BE%8B

ちなみに、クローン人間を作る事は法律で禁止されている。

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/26(日) 01:05:29.75 ID:xQ+PVJRk
クローン板でやれ

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/26(日) 01:10:50.73 ID:NODUi4Zg
>>416
座標系によっては過去に移動している

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/26(日) 07:41:51.51 ID:9aq6Aaf5
他世界があるなら

実はもう宇宙の終わりを迎えた遠い未来の世界もあるってことかな

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/26(日) 18:05:05.96 ID:jfdRQWXm
>>396
一応理論ではいけるはずだろ
光速に近づくほど未来にいき
光速を過ぎれば過去に行くはず
ただ、手段がないし、これからもできないと思う

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/26(日) 18:57:56.99 ID:NODUi4Zg
一般相対論でワープや時間旅行が理論的に現実的になった

427 :kotaro:2011/06/27(月) 19:22:51.78 ID:KpWrVsns
>>408 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ>カメラって人が開発したん
だと思うけどなぁ その通りです。発明され庶民が手に出来る様になると、
それがなかった時代など誰も思い出そうとしない。その点おさえてください。
さすれば万万が一タイムマシンが発明されたとして、あなたは、どう言う態度
をとるでしょう。多分、いとも簡単に肯定なされるでしょう。それこそが
実証の持つ強さです。実験物理で検証された時、初めて理論が受け入れられる。
それまでは、仮説に過ぎない。仮説の段階では幾らほざいても許される。
但し誰も聴講しない。それが物理学会の現実です。あなたも同じ態度を
とられている。それこそが常識ある人のとるべき態度です。
あなたの行動に非の打ち所はない。だけど、そこにノーベル賞を
受賞する人の数が世界で一番多いユダヤ人と、人口比ではユダヤ人と
比べようがない中国にノーベル賞受賞者が少ない理由があると思うのです。
人と同じ道を歩んでも仕方ない。


428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 00:06:10.25 ID:pb1E7wfc
>>427
万が一タイムマシンが出来たらって
タイムマシンは作られてはいけないものなんだ!
作られたら、因果律から相対性理論やアインシュタイン、ホーキングなどの現代物理学が破綻してしまう
そうなったら最後、理論理屈が意味をなさなくなる
だから、タイムマシンなんて夢のまた夢!
仮想の中での産物ってこと。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 00:17:57.99 ID:+KL1/yIG
>>428
過去が破綻して今があるだろ
未来では今が破綻しててもおかしくない

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 01:37:15.13 ID:bIPrweda
セルカン(東大) + 川崎和男(阪大)は、タイムマシン、トポロジー空間論による多次元空間を共同研究しています。

>>> 【建築】科学未来館と東大、地震で落下しても安全な「膜天井」を公開…被災地の住宅や公共施設の再建に応用も

建築、宇宙エレベーター なら、セルカン (東大)。

原子力、トポロジー、医学デザイン なら、川崎和男 (阪大)。

川崎和男 ・・・ 2010年には、悪質かつ広範な学歴詐称・論文盗用・科研費(350万円)不正、などが発覚し、東京大学133年の歴史で初めての博士号取り消しとなったアニリール・セルカン(東京大学から解雇された)の詐称・盗用を断固として擁護したことが注目された。

タイムマシン [単行本]
アニリール・セルカン (著)
単行本: 176ページ
出版社: 日経BP社 (2006/11/23)

http://www.bookclubkai.jp/interview/contents/0071.html
【川崎和男:】  
(タイムマシン、四次元、五次元) (アニリール・セルカン) (トポロジー、位相空間論)

多分タイムマシンというのは、一度、四次元の世界から出て、もう1回入り直すということが出来れば五次元の世界に入れると思うんですよ。

実は、東大にドイツ生まれトルコ共和国国籍で11カ国語を話すアニリール・セルカンさんという人がいるんです。

彼は、この分野にとても詳しく月に1回くらい会ってお話ししています。

・・・

今、五次元を研究しているリサ・ランドールさんの考え方が正しいのかどうかというのを、デザイナーとして取り組んでみようと思っています。

そういった話が出来る相手がセルカンさんぐらいなんですよ。

431 :kotaro:2011/06/28(火) 04:02:49.62 ID:p6xGl6eJ
理論として可能なのに作られていないのは色々あります。
その一つが高速増殖炉です。
核燃料を燃やし出力を得、その際に核燃料も生じる。
夢のような原発ですが、色々問題があり中止されています。
中国の高速鉄道は時速500キロ近く出すそうです。
日本の最新型は370キロが限度です。
日本人「ウイグル人による鉄道爆破とか大丈夫ですか」
中国人「線路一キロ当たりに公安一人が配置されている」
日本人「万一列車事故とかが起きれば世界にニュースが配信されますよ」
中国人「君は知らないのか。乗車出来るのは中国人だけになっている」
日本人「だから、列車事故は起こりえない」

432 :kotaro:2011/06/28(火) 06:51:52.95 ID:p6xGl6eJ
    ジョン・タイターの話

中国の最高軍事機密を盗む目的でアメリカ政府の密命で来た
スパイが、アメリカ人観光客に来た目的や身分を明かすでしょうか。
それに彼が核戦争後のアメリカ政府から派遣されていたとして、
どうして一般市民に親しく情報を公開したのでしょう。
彼が政府に武装蜂起した住民側の人間なら理解できますが、
政府の側の人間なら、むしろ現在のアメリカ政府に
協力を要請すべきでしょう。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 14:07:24.61 ID:vH0EGom1
高速増殖炉は夢は夢でも悪夢だわな。しかも持ち主は廃炉にする気は無い

>>428
無茶言うな。一般相対論がタイムマシンが論理的に可能である事を説明しているんだぞ?


434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 19:24:01.17 ID:PC1uLyap
でも過去に行った瞬間
パラドックスが発生するからおかしくなるからありえん

意図的に変えようと思わなくても、行った瞬間、過去は変わるし

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 20:03:40.03 ID:vH0EGom1
パラドックスがタイムマシンの否定には繋がらん

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 20:26:15.78 ID:PC1uLyap
だったら
タイムマシンの中にタイムマシン積んで同時にワープ機能を発動したらどうなるのだろうか

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 20:59:54.44 ID:5txCtWKu
>>423
座標系の取り方によっては別に光速超えなくたって過去に移動する。
2人の人(物)が2回出合って、両者でその時間の前後関係が逆転している、
もしくは違う時間の自分自身と出会うってことがなきゃ
タイムトラベルとはいえんよ。


>>425>>433
相対論では光速を超えれば過去に行くってわけじゃない。
光速を超える動きができるなら、別の場所に行って帰ってきたとき
出発時よりも過去に到着する動きも可能になってしまうというに過ぎない。

相対論では超光速は想定していないし、数式上で無理やり光速以上に
適用しておかしな結果が出るだけで、理論的に可能ってわけじゃない。


ちなみにもし2者間でタイムトラベルって現象があっても、
厳密にはどちらがタイムトラベルしたかわからないはず。
どちらもまず年老いた相手に出会い、お久しぶりと言われる。
数年後、若返った相手に出会い、始めましてと言われる。
もう周囲の状況でどちらの時間が正当か多数決で決めるしかないでしょう。

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 21:16:47.91 ID:vH0EGom1
>>437
>座標系の取り方によっては別に光速超えなくたって過去に移動する。
それはあり得ないはずだが?超光速の座標じゃあるまいな?

>光速を超える動きができるなら、別の場所に行って帰ってきたとき
>出発時よりも過去に到着する動きも可能になってしまうというに過ぎない。
それは特殊相対論を超光速に適用した時に出た計算結果からでたアタリという物で
光速を超えた時に時間を逆行するとは限らない。このアタリはメタ相対論と呼ばれる

だが、光速を超える事は世界線がライトコーンを超えるという意味だ。その時、出発点
タイムマシンなり宇宙船なりを動かす前の座標系に対して過去に戻る事になんら制約は無い

超光速=必ず出発前の座標系に対して過去に戻る訳ではないが、過去に戻る事も可能

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 21:56:56.36 ID:5txCtWKu
>>438
> それはあり得ないはずだが?超光速の座標じゃあるまいな?
普通にあり得ないわけないでしょう。
そもそも「超光速の座標」ってのがわかりませんが、座標に速度などないでしょう。
座標と観測者を混同しないように。

> 超光速=必ず出発前の座標系に対して過去に戻る訳ではないが、過去に戻る事も可能
だからそれを言っているんです。
超光速を仮定して計算すればそういう結果が出るが、超光速を仮定して計算すること自体
相対論的にはナンセンスでしょう。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 00:01:22.04 ID:x6WbcC9I
もし過去に行く事が出来る様になるなら

歴史に未来から来た人が出てこないとおかしいだろ



441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 01:04:09.75 ID:5/np+iNt
>>439
じゃどういう座標を取れば過去の移動するんだい?

>相対論的にはナンセンスでしょう
一般相対性理論を知らないで相対論語らないでくれ

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 01:59:42.69 ID:JAjzL8UD
>>440
>>322

443 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/06/29(水) 08:43:19.16 ID:vLprKicK
デロリアンを一台くれたらタイムマシン作るよ。


444 :kotaro:2011/06/29(水) 11:25:01.62 ID:bJasp9hO
>>440 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>歴史に未来から来た人が出てこないとおかしいだろ
いい質問です。ヨハネの黙示録、チェルノブイリの事が書かれてある。
その事は有名です。正に、2000年ほど前に未来に行ってか、
伝え聞いたか、兎に角未来に起きる事の情報を得て、
記録に残していて、聖書という世界中に愛読者が多い書物に記載されている。



445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 11:31:34.36 ID:cCkyTSps
バカがまた書き込みか

446 :kotaro:2011/06/29(水) 11:35:54.01 ID:bJasp9hO
タキオン(超光速粒子)について

清家新一博士の著書「超相対性理論」には、
タキオン(超光速粒子)に付いて述べられている。
現在もタキオン(超光速粒子)検出が続けられていると言う。
が、依然成功していないと言う。
参照:タキオン(超光速粒子)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%AD%E3%82%AA%E3%83%B3

欠席も何もタキオン(超光速粒子)は最初から
宇宙に在籍していない生徒さんなのかもしれない。

447 :栗御飯と魔閃光:2011/06/29(水) 20:06:50.02 ID:cqiOVhuf
私は2016の未来から来ました

私のいた世界線ではカル・ムタイ・ハワスが世界を支配しています

絶望的な未来です 未来を変えることは出来ませんでした 皆さんごめんなさい
失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した
失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗した失敗

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 20:45:00.71 ID:Ocn/yUuZ
このスレでいうタイムマシンって何?

未来の世界を見れるもの?
未来の世界にいけるもの?
未来の自分になれるもの?

この3つで考え方も変わってくると思うだけど

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 20:47:18.42 ID:Ocn/yUuZ
自分はタイムマシンや次元について本気で考えているアホだけど

同じような人が他にいるなら自分の考えを聞かせてください

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 21:48:35.76 ID:hh0845Tb
素粒子加速器が宇宙や次元の謎を説き明かしそう。重力がこの次元と別次元とを行き来してるって本当なのかな。

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 22:13:45.60 ID:LB5/+gmj
>>322
人間の場合未知のものを恐れないというのは難しいけど、
それは悪い事でも無いよ。
逆に未知のものを恐れない人が、悪い事や危険なのに、
それを他者に強制してひどい事態が起きる事は往々にしてある。
未知のものを恐れるっていうのは、物事を的確に判断するのに有利だし、
倫理道徳を形作ってる一つの要素なんだよ。
まあデメリットがある場合もあるけど、未知のものを恐れない方が良いというのは間違い。
デメリット的な事はあまり起きないようにバランスを取れば良いだけ。
発展した社会の人類なら、こういう事を的確に出来る人が多いだろうな。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 22:54:23.42 ID:VANzHWWf
>>449「次元」については、そもそも定義したのが人間だからなー。

0次元=点
1次元=線
2次元=平面
3次元=立体
4次元=3次元+時間?

と言われているが、実際はどうなのか。
解る人いないでしょ。

今我々がいるのが3次元、って前提だし。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 22:56:32.98 ID:Ocn/yUuZ
>>452
ならパラレルワールドというものが存在しているか信じる?

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 23:03:10.62 ID:VANzHWWf
>>453

んー、簡単に信じると言えないのが現状かな?

イコールと言っていいかわからんが、ようは異次元って事よね?

何を異次元するかという問題だけど、人間に観測できない(物理法則が成り立たない)場所を異次元していると私はおもうよ。

だから、存在が証明できないわけで…

まぁ、それでいくと、照明できない場所(例えばブラックホールの中心)は異次元って事になっちゃうかw

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 23:12:14.53 ID:Acm41Z3X
>>444
チェルノブイリのこと書くなら、日本に原爆が落ちたのと今回の福島のも勿論書いてあるんですよね?
チェルノブイリなんかより大きな事件ですし。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 23:12:53.75 ID:Ocn/yUuZ
>>454

世間一般的なタイムマシンというものが
(未来に行く話の場合)

未来の自分になる場合⇒中身は共有

未来の世界に今の自分が行く場合(その場合自分は2人になる)
のどっちかな?

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 23:19:09.20 ID:VANzHWWf
>>456

私の考えとしては、「2人になる」という方でしょうか。根拠はないですが。

その時間の自分になる、という場合はその時間の自分の意思はどこにいくか?そして、その時間の自分から離れた時、未来の自分の意思は自分に戻るのか?

少しこんがらがってしまいましたが、その様な考えが浮かぶので。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 23:24:35.42 ID:eFEu01q3
なんか宇宙にちょっと興味を持って
ちらちらっと見に来たけどみんな頭よすぎるよ
わけ分からん

ところで、この現実世界は時間軸を入れると4次元って聞いたことあるんだけど
科学としては3次元なの?4次元なの?

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 23:29:04.97 ID:VANzHWWf
>>458

3次元、4次元というのは、ただの言葉でしかないと思います。

4次元かどうか?そうとも言えますが、そうでないとも言えます。

難しい問題だと思います。何をどう定義するか、それが個人の判断に委ねられてしまう部類のものなので。


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 23:31:47.65 ID:eFEu01q3
>>459
なるほど、わからん

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 23:33:08.88 ID:VANzHWWf
>>460

まぁ、ようはどうとでも言える、って事ですw

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 23:35:03.55 ID:eFEu01q3
つまり次元という言葉の定義はあるけど
それを現実と結び付ける定義がないってことなのかな・・・

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 23:36:41.87 ID:Ocn/yUuZ
>>457

タイムマシンの話をすると絶対に出てくる話が
タイムマシンができるとしたら未来から未来の人間がくるはず⇒そんな人間は見たことがない⇒
タイムマシンはありえない
これで
今現在の自分自身が未来に行く(自分が二人になる説)はないに等しいと思う

未来のことがわかる現在人...すなわち未来や過去を除くだけのタイムマシンを使った人間
が現れないということは(今以外の時間を除けるタイムマシン(干渉はできない)説)もないはず

その時間の自分になることができるタイムマシン⇒これが未来にあるなら外観は現代人の中身が未来人の人間がどこかに現れるはずなのでこれもない

3つとも未来人が「私は未来から来ました]っていうのが絶対条件だけど
こんなことは今までになかったからこの3つの説は絶対にないと思う

日本語でおkってところがあるけどこれが自分の考え
そして

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 23:38:27.13 ID:eFEu01q3
>>463
え、よくvipに「未来からきたお」って人いるけど、世間じゃあまり知られてないの?

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 23:41:12.23 ID:Ocn/yUuZ
まとめると

自分が二人になる説
干渉はできないが今以外の時間を覗ける説
外観はその時代のもので、中身はその時代のもの+飛んでくる前の時代のもの説

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 23:41:21.63 ID:VANzHWWf
そんなところです。

例えば、前述しましたが、2次元は平面の世界と言われています(厳密にはちがうが)

平面という事は厚みがないのです。

これは我々には想像ができません。

それを人間が勝手に「よし、こういうものを2次元としよう」と言っているだけです。


467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 23:43:08.08 ID:Ocn/yUuZ
この3つは多分ないと思う

未来から来たよっていうのは
いろいろあるけど
この場合ガチで証明されたものに限る

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 23:46:58.12 ID:VANzHWWf
>>467

未来からきたよ!という人はおいときましょうw

例に出しやすいので、シュタインズゲートの話をしたいのですが、いいですかm(_ _)m

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 23:47:47.75 ID:Ocn/yUuZ
>>468

自分も1つだけ考えがあるので被ったらあれなのでお願いします

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 23:57:10.90 ID:VANzHWWf
>>469

ありがとうございます。

シュタインズゲートの世界では、あなたの言った、2パターンの時間移動が、なされています。

一つはタイムリープと呼ばれるもの。
これは装置を使い、今の記憶を過去の自分に送る、というもの。

もう一つは物理的タイムトラベル。
ネタバレですが、鈴羽という人物はこれで未来から来ました。まぁ、デロリアンですねw

後者については、説明略で。

前者については、作中では、「記憶の上書き」と称していました。

これは1つの体には1つの意思、というものです。


471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 23:59:58.94 ID:VANzHWWf
想像の域は出ませんが、私としてはこの設定は妥当かと。

タイムトラベル可能が前提ですが。



472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 00:02:39.61 ID:T2XSovUA
>>470

思った以上にわかりやすくてビックリしました
1つ目は少し違うものの
外観はその時代のもので、中身はその時代のもの+飛んでくる前の時代のもの説
とほとんど同じですね

やっぱりこの2つは未来人が何年たっても現れないということで絶対にないですよね?
自分が思うにこの方法のタイムマシンは絶対に実現不可だと思います

>>470も同じ考えでいいですか?

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 00:08:25.31 ID:AXtV5O6q
>>472

同じ意見です(^^

きちんと未来から来ましたと実証できる方がいらっしゃればいいですがね。

まぁ、もしいたとして、その未来人さんが「自分は未来から来た」と言っていないだけかもしれないので、タイムトラベルは否定できない、と言ったとこでしょうか。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 00:25:16.87 ID:T2XSovUA
私の考えです

タイムマシンというものは>>470で教えてくれた2つの説のどちらかを叶えるものだと思っています
これは不可能というか未来からの証明がない限り信憑性はとりあえず0じゃないかと...
結局ただの空想や妄想にすぎないと思います

この考え方をする方いつまでたってもタイムマシンにたどり着けないじゃないかな?って思います

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 00:31:55.69 ID:T2XSovUA
考えを書き忘れました

過去に行くという考え方じゃなくて
過去に巻き戻すという考え方のがいい気がします

そして少し話しが変わるのですが宇宙というのは日に日に膨張しているのですよね?
膨張しているということは何かが増えている
自分はそう考えています
その増えているものはまだ仮説ですが[時間]じゃないでしょうか?
今はまだ宇宙に日に日に時間というものが増えているということだけ覚えといてください

そして

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 00:35:36.10 ID:AXtV5O6q
>>474

そうですね。

タイムトラベルが可能とした場合は、おそらくこの2のうちのどちらかでしょう。

少なくとも今の科学で実現するのは間違いないと思いますが。

否定できない、と言った一つの理由としては、私はこの2つ以外の時間移動が思いつかない、というのもありますし。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 00:45:49.05 ID:AXtV5O6q
>>475

タイムトラベルといえるかはわかり兼ねますが、擬似的にでも過去に遡る事はその考え方でできるでしょう。

宇宙が有限であるとし、限界点に達した時収縮し始める、と言った方もいますし。

その時間の流れを我々がどう感じるかは想像できませんが…

そもそもは、この考え方の始まりは時間というものをどう位置付けるかによります。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 00:52:36.82 ID:T2XSovUA
そしてパラレルワールドというもの
これは同時刻のifの世界が無数にあるというものですが

自分はこれと似たような架空の世界があると思っています
パラレルワールドと違うところは[時間]です

今は2011/6/30ですが
2011/6/29や2011/6/28もまだ存在している
ということです
もちろん987/6/30日もまだ存在しています

単位1日おきなのか1分おきなのか知りませんが
過去がまだ残っているという考えかたです
ちなみにもうすでに過去となってしまった2011/6/29も並列して動いています明日になれば過去の2011/6/29は2011/6/30になります
そのとき自分達は2011/7/1となります
これは未来の場合にもいえます
昨日2011/6/30日にいた自分は今日2011/6/30になった時2011/7/1に行きました

いっている意味わかります?

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 01:00:28.08 ID:AXtV5O6q
>>478

わかりますよ。

それも否定できない仮説の一つではあります。

が、その証明はおそらく限りなく出来ないに近しいものではあります。

安易で恐縮ですが、ブラックホールにおいてシュバルツシルト半径いないの物理法則以外のなんらかの法則を証明する方がよっぽど簡単です。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 01:01:11.85 ID:Vwy97NvW
エヴェレット解釈だとifじゃ無くて、
決定論的に多くの世界があるみたいだ。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 01:04:02.93 ID:T2XSovUA
ちなみに
自分が進んだ時間の分だけ後ろ(過去)にいる自分が同じ分だけ進む
自分が進んだ時間の分だけ前(未来)にいる自分が同じ分だけ進む
宇宙誕生から一番最新の未来(もしかしたら今なのかもしれません)はすべて途切れずに続いているものだと思っています
一定に動くベルトコンベアーみたいなものだと思ってくれたら想像しやすいです

そして一番最新の未来(さきほどもいいましたが現在の可能性もあります)が進んでいくとどんどん過去の量が増えていきます
これは時間が進めば進むほど増えていきます
この増えていくものは宇宙の膨張と関係しているのでは?と自分は思っています


482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 01:20:06.01 ID:AXtV5O6q
>>480

私はエヴェレット解釈はかじった程度なので深く語る事ができませんm(_ _)m

>>481

面白い考えだと率直に思います。

前に述べた拡散→収縮の流れも、収縮し終わったのちまた拡散し始めるというものですし。これはベルトコンベアーのようなものと言えますね。

ただ、増えていくという解釈については、即答できかねます。

宇宙の始まりは点であったとされていますが、私の知識で言えるのは、その点に押し固められていた全ての物質が徐々に拡散していっている、という事。これは質量保存則ですね。

ただ、時間の流れというものはどうも説明できません。

483 : ◆lP8TwvV1gk :2011/06/30(木) 01:28:54.76 ID:PtzCu9Hz
Test

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 01:55:00.82 ID:T2XSovUA
自分をワッショイするわけではありませんが>>481が間違ってたとしても
どこか必ず正解(解明)に近づける考え方が>>481には含まれている思っています

>>470の考え方は一番簡単な考え方ですが
どこか矛盾が多い気がしなくてたまりません
未来人が現れないというのもそのうちの1つです

>>481は矛盾がないように考えた結果です
といっても解明されていないものと解明されていないものを引っ付けただけなので辻褄があっているというよりはただの空想ですが...

ベルトコンベアー説で重要なのは1本道ということ
決して枝分かれしないというのがとても重要です

1本道ということはもし
過去に行った場合また当時と同じことを繰り返すということです

例として
22歳のAさんがいるとしましょう
このAさんが12歳に戻った時ベルトコンベアー説だと人生2度目の12〜22歳を味わうということでしょうか?

答えはNoです
1本道なので人生の内容は全く同じでしょうが
過去に戻って12歳になったAさんは12歳のAさんでしかないからです
感覚としては22歳の頃の記憶なんてものは確実にないでしょう
正確にいえば22歳のAさんは過去に戻ったのではなく12歳の頃のAさんになったというのが正しい解釈が正しいと思います
そして12歳になったAさんはまたベルトコンベアーを前にゆっくり進みます
22歳のAさんは存在は今までと変わらずにベルトコンベアーを今までと同じスピードで進みます

長々しくなりましたがベルトコンベアー説で過去や未来を行き来するのは「意識」の1つだけです
「意識」を過去や未来を生きている自分に移せばベルトコンベアー説のタイムマシンは完成です

どうでしょうか?

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 02:18:16.99 ID:AXtV5O6q
>>484

1本道なので人生の内容は全く同じでしょうが ?

のくだりの内容には否定できるところはないのではないのでしょうか?

ただ、それがタイムマシンあるいはタイムトラベルと言えるかは疑問です。

仮にその理論が正しいとして、そこに価値があるかどうかが分かりません。認識できないわけですから。
しかし同時に、日常でそのような事が起きているともいえます。もし私、あるいはあなたにそのような事象が起こったとして認識ができないわけですから
それが起こった日常か、一瞬前に続く今なのか判別できませんが。

人間的な考え方で申し訳ありませんが、否定できないものに関しては、「かもしれない」といえますが、
認識できないものというのは私には語れません。
何故なら 認識できない=無 だからです。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 02:39:26.18 ID:T2XSovUA
>>485

このような解答くると思っていました
もちろんその通りです
>>470のどちらかの効果を兼ね備えているタイムマシンはできないことが仮定されました
そうして出てきた仮説がベルトコンベアー説
この説で最も特徴てきなことといえば
「認識できない」ということです
Aさんが22歳から12歳になったとしてもBさんからは全くわからないし
22歳のAさんだって気づいていません
だからといって12歳に戻ったAさんが認識しているわけではありません
ただ過去に戻っただけなのです22歳のAさんから12歳のAさんに意識が移っただけです
記憶の持ち越しなども一切ありません
22歳から12歳に戻ったことすらわかりません
ただただ12歳のAさんになっただけなのです
12歳のAさんは今までどおり生活していくだけです

これが自分の仮定するタイムマシンですが
これはタイムマシンと呼べるものではありません
これに価値があるのか?と聞かれたらyesとはいいがたいでしょう

唯一タイムマシンに近いものといったらこのレベルが限界でしょう...
これを使うことによって歴史どころかその人の人生や気持ちが変わるわけではありません
ただただ過去や未来の自分になるだけです

>>484最初の1行については
ここを変更すると矛盾がおきてしまいそうなので辻褄があう感じにしときました
結局は空想です

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 02:49:58.55 ID:AXtV5O6q
>>487

まぁ、結局はそうなってしまいます。全ては空想、机上の空論にすらなり得ません。

よくSF映画などでタイムマシンと呼ばれるものも所詮は物理法則に元ずいた人間の考えです。
身も蓋もないかもしれませんが私は科学で証明できないものはないと思っています。
もちろん認識できるものについては、という限定型ですが。

人間が物理法則ではないないかで成り立つことができるなら、いわゆるタイムトラベルは
可能になるかもしれませんね。



私が生きているうちには是非体験したいものです。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 03:21:30.13 ID:T2XSovUA
>>487

やっぱり1から考えるって面白いですよね
タイムマシンや次元の研究だけで食っていけたらどれだけ楽しい人生になるだろうかとよく思います
そんな人はこの世にいるんでしょうかね?
もしいるなら憧れます

489 :kotaro:2011/06/30(木) 07:48:55.16 ID:F/NDv6zx
>>458 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>ところで、この現実世界は時間軸を入れると
>4次元って聞いたことあるんだけど科学としては3次元なの?4次元なの?

機械工学で設計計算を行う場合に次元解析と言う作業があります。
左辺と右辺に数式を入れ、左右の単位が同じになれば正解。
ならなければ、何か大切な物量量を忘れていると気づく為の作業です。
その際の単位には時間(T)と距離(L)と質量(M)が含まれます。
参照:次元解析
http://higgs.phys.kyushu-u.ac.jp/~koji/dimensional.html


490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 16:48:08.54 ID:r+nxiCBz
布団に潜り込んで、宇宙の果てだの、タイムマシンのことだの考え始めたら、不眠症から解放されました。
このスレに感謝

491 :kotaro:2011/06/30(木) 21:06:01.91 ID:F/NDv6zx
>>488 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>タイムマシンや次元の研究だけで食っていけたら
>どれだけ楽しい人生になるだろうかとよく思います

「超相対性理論」を著した頃の清家新一博士を当時の実験物理の助教授は、
「あの人は結論ありきだから、・・」と話されていた。
学生時代に火星人の女性から手紙を貰った事で人生が変わった。
学生時代の友人が大企業の研究所に勤め、
その人のつてで研究材料を手に入れ研究を続けられた。
普通に卒業し普通に就職されていれば・・。



492 :kotaro:2011/07/01(金) 00:02:47.40 ID:iieo0/x4
>> 484 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>過去に戻って12歳になったAさんは12歳のAさんでしかないからです
>感覚としては22歳の頃の記憶なんてものは確実にないでしょう

それではタイムマシンと呼べないのではないでしょうか。
12歳のAさんの時代に22歳のAさんが戻る。
当然、若いAさんと22歳のAさんが同じ空間に居る事になる。
それによる不測の事態が起きる可能性があるなら、
それを避けるのは、タイムトラベラーの22歳のAさんの方だろう。
22歳のAさんは、わが子を見つめる親の心境で傍で見守るしかない。


493 :kotaro:2011/07/01(金) 00:28:05.23 ID:iieo0/x4
>>455 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>チェルノブイリのこと書くなら、日本に原爆が落ちたのと
>今回の福島のも勿論書いてあるんですよね?

チェルノブイリのことは、先の麻生太郎総理の愛読書
漫画の「少年マガジン」に掲載され話題になった。
最近は案画を見ないので分からない。
ただ、個人的に福島の件は調査した。
まーしかし、あくまでもタイムマシンを信じるか否かの補足ですから。
広く知られたチェルノブイリとヨハネの黙示録の
内容をどう受け取るかでしょう。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 13:10:33.94 ID:nToMJ/Cr
ティプラ-シリンダー解とか、振動するワームホールとか。
そういう話しかと思ったら、全然違うのか。


495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 15:19:18.37 ID:/p2TTYnh
>>488
最強宇宙学者って人はそれだけで食ってるらしいよ

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 16:59:46.85 ID:RMTr5Omb
タイムマシンが作れるか作れないか。

作れる事も作れない事も証明出来ない。

以上

497 :井戸雷神グインパクトH:2011/07/01(金) 21:54:53.22 ID:D7RDgQ+0
ありえないなんていうことはありえない!

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 22:20:05.01 ID:6QdIMxLx
>>441
> じゃどういう座標を取れば過去の移動するんだい?
特殊相対論では、Aに向かう慣性系からAを離れる慣性系に乗り換えたとき
その者にとってのAの時刻は戻るでしょう。

等加速度運動を原点に取った座標系でもいい。
平坦時空で等加速度運動する物体を空間の原点x=0に置いた座標系では、
計量はこのように表される。
 ds^2 = (c+ax/c)^2 (dt)^2 - (dx)^2
加速度aで運動する物体にとって、後方c^2/aの位置では時間が完全に停止する。
それより後方では時間が逆に進んでいるとみなせる。

このように光速超えなくたって時間の進み方が逆になる座標はいくらでも取れる。
座標ってのはそういうもんだ。


> 一般相対性理論を知らないで相対論語らないでくれ
レスの内容を見る限り一般相対性理論を知らないのは君の方だと思うが、
一般相対性理論では超光速も扱えるなんてどこで覚えた知識だい?

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 23:22:17.49 ID:5U7nHsRt
空間の運動は光速超えますが?

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 23:38:40.58 ID:6QdIMxLx
それはある意味そのとおりだが、
タキオンなど光を追い越す超光速の話とはまた違う。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 23:44:20.32 ID:5U7nHsRt
誰がタキオンの話なんかしてる?

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 00:03:21.43 ID:YFWKRtG+
>>423,>>425,>>433,>>438あたりから
逆に誰がタイムマシンスレで空間の運動の話なんかしてる?

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 00:04:44.12 ID:P8rmd7Ii
加速度系は重力系と等価だから特殊相対論では扱えないんじゃないっけ?

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 00:15:02.24 ID:YFWKRtG+
>>503
ちゃんと応用すれば扱える。
特殊相対論で扱えないのは、等価原理や時空間が曲がっている場合だ。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 00:33:40.99 ID:qhJ4SXKA
タイムマシンは自転や公転運動を続ける地球上では無理です。
宇宙空間上でワームホールを作り未来とタイムトンネルを作ることが
できれば、この間は移動することが可能ですね

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 04:30:59.86 ID:50LQ1ELm
でもそのワームホールからどんどん遠ざかっちゃうじゃん

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 09:16:59.80 ID:qhJ4SXKA
ワームホールの距離が離れても、
その間の量子テレポーテーション(量子もつれ状態)が
維持できれば移動は可能です。
地球からはワームホールの装置まで宇宙船で移動して
宇宙船を量子化して通過しないといけないです。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 17:08:29.57 ID:mKl73k6q
昨日、やっと録画してたJinの最終回観た。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 19:54:38.90 ID:obK4UOrs
>>507
量子化したら死んじゃうじゃないか

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 21:15:32.63 ID:qhJ4SXKA
>>509
それは、今後技術が進んでスタートレックで出てくる
転送装置ができれば問題ないです。
そのためには、量子化して物質を移送する技術の確立と
量子コンピュータの実現と量子ネットワークの実現が必要ですね。
現在、3者間量子テレポーテーションを世界で初めて完全な形で
実現したのは、1998年、古澤明氏(現東大大学院教授、当時ニコンに勤務)でした。
現在は量子通信や量子コンピュータの分野で盛んに研究されています。
現在は原子レベルの転送でしか実現されていませんが、
近い将来、物質転送装置が開発されるかもしれません。
今後、量子力学、量子ネットワーク、量子コンピュータの研究が
進めば人を量子化して転送することが可能でしょう。
そうなれば、量子テレポーテーションを使って装置が存在する
過去や未来に簡単に時空間を移動することは可能になります。





511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 02:13:03.39 ID:pbJmDk4S
アホすぎるな
テレポーテーションと時間移動はまた別の話。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 02:50:56.65 ID:NUoteTuc
瞬間移動と時間移動は同じだけどな。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 05:07:21.82 ID:ds0vWRwj
光の速度は有限ですから、
過去のあらゆる時点、地点、時空の状況は
光として今現在もこの宇宙のどこかを飛び続け、存在し続けています。

つまりこの宇宙は、光という情報記録媒体による巨大な記録メディアという事になります。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 07:45:00.50 ID:vD+ME5pg
オーストラリアのクイーンズランド大学の物理学者が、
なんと「タイム・テレポーテーション」の論拠を示したそうです。
量子物理学的に量子(空間)テレポーテーションが可能なように、
「時間」も同様に可能なのだとか...。

ttp://www.gizmodo.jp/2011/01/post_8379.html

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 11:08:43.05 ID:NUoteTuc
情報は送れないけど。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 12:35:27.92 ID:uwOpgsxb
量子テレポーテーションは実際にはペアの片割れを用意しておかないとダメなので、実は瞬間移動になってないんだけどね。
そして、それ故に過去へは転送できない。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 21:03:20.48 ID:vD+ME5pg
生きた猫と死んだ猫の重ね合わせ状態」 に
繋げて論じたシュレーディンガー(E. Schrödinger)にちなんで
シュレーディンガーの猫状態も日本で実験が成功している。
量子情報通信の研究も進んでおり量子情報通信が確立すれば
物質の転送も可能になるでしょう。
この転送装置ができた時代と未来をつなぐタイムトンネルも出来るでしょうね


518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 00:19:25.80 ID:pcugcCgq
小学生レベルの勘違いだな。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 10:26:10.60 ID:F8dUzWA/
未来人が来ないんだから、タイムマシンはあり得ない。

て思うんだが。何か理論的におかしい?

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 11:06:43.79 ID:zGPIobTC
時々
東京にコーヒーを飲みにくる宇宙人のおっさんには

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 16:07:56.14 ID:O/P6VVPD
ピカッて記憶消されるぞ!

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 17:31:35.49 ID:ubddjmec
>>519
それは文系の考え方

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 18:58:19.36 ID:gNO1CF6C
http://b.inle.jp/bhdg



524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 21:53:22.64 ID:LER4Cj6W
ニュートンっていう雑誌によると未来に行く事は比較的簡単らしい^^v
ただ 過去行くとなると とても難しいらしい><
ニュートンは宇宙に疑問をもってる素人にとてもわかりやすく教えてくれる


525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 22:14:05.29 ID:tqJqtVYu
しかし本屋で広げると周りの目が気になってまともに読めないのが弱点だ

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 22:45:39.26 ID:lTbuK/GR
>>522
文系というより人間中心主義
タイムマシンより権威(上の人から誉められたいor下の人を見下したい)に興味がある人達の考え方

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 22:54:05.26 ID:pcugcCgq
>>519
タイムマシンの完成以前の時間に戻れるようなタイムマシンの理論は存在しない。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 23:36:21.74 ID:S8kRUixA
過去の質量は0になってしまうからな
行けたとしても記憶のみの世界


529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 00:27:27.83 ID:CStSS7xZ
タイムトンネルみたいなものの存在はどうなの?

宇宙板のブラックホールスレにも、ちらり似たような書き込みあるけど

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 00:30:29.33 ID:XfXusOf0
>>519
ある男がエビを食べたいと思って砂浜に皿を置いて一日待った。
しかし皿の上にエビは現れなかった。
よって、男はこの世界にエビは存在しないと結論づけた。

……と、あんたの主張はこのくらいおかしい

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 21:27:27.72 ID:/L2BpWIk
量子力学、量子コンピュータ、量子ネットワーク等の研究が進めば
20〜30年後にはタイムマシン(ワームホール装置)が出来ていて、
その装置が地球重力の影響を受けない宇宙空間に完成していて、
この装置を使って装置が完成した時代と未来をを行き来していると思います。
残念ながらタイムマシンが出来ていない過去には装置が存在しないので
移動は不可能でしょう。


532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 22:05:12.86 ID:WT6urLyS
何の為に2ちゃんねるに未来技術板があると思う?

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 23:33:09.10 ID:7/0Z2UGa
>>505

宇宙空間自体が高速でどっかに移動している可能性は無いのか?



534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 23:56:48.46 ID:sEjibBNp
結局、今現在より過去に戻るてのは無理なの?

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 00:23:41.49 ID:qHqghFOi
未来でタイムマシンができていないから今僕らが感じている今があるんじゃないかな

もしタイムマシンができていたらおそらく今はない

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 01:02:17.92 ID:L0chYAvj
ワームホールや宇宙ひもなどを利用した場合にも、
その作動原理からタイムマシン建造以前の過去へ
遡れるかという機能的制約面についての議論も続いている。
実際問題として、現代に未来人がタイムマシンを
利用して登場していない事から、
未来永劫過去に戻るタイムマシンの開発は不可能であるという
理論も成立する。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 12:35:29.86 ID:1g2UOH4g
昨日食ったカレーが消化されて出たウンコを昨日カレーの状態に戻せるか?
それをお前食えるか?という所からスカトロルートに入れるか入れないかが決まる


538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 13:59:17.89 ID:2tL1TVph
>>536
キップソーンのタイムホールならタイムマシンが出来る以前には戻れないから一概に不可能ではなく制約があるとも考えられる

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 16:46:29.05 ID:sixPqA0S
おまいらが、堀北真希とセックスできるくらいありえない?

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 17:26:18.50 ID:SDX5p5z5
>>539
比べ物にならんそれ以上だろ次元が違う


541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 21:54:47.28 ID:AvMR7QBT
未来では人間滅びてるんだよきっと

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 22:45:14.14 ID:qyzhaBgB
タイムマシンがあったら、まず1+1からやりなおしだな

もしタイムマシンができたら、1+1=0以外のなにかってこおになるかも

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 23:00:13.12 ID:cB3a+IZu
因果律は失われても因果関係が失われるわけじゃない

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 23:34:16.23 ID:3kCPXkfn
超ど素人の意見です。
過去に移動する場合、宇宙における絶対的な座標の記録が必要。
で、なんらかの理由でその座標は
タイムマシンができた瞬間からしか記録できないから、
タイムマシンができた瞬間までしか戻ることができない。

んで、現時点ではタイムマシンができていないので
未来からきた人がいない。

ってのは面白くないですかね。
まあ上の方で出てますけど宇宙座標なんて
何を基準にして決めるんだって話ですけどね。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 00:26:15.38 ID:5hpo904H
今、いくつか提唱されている方法で有名なのはティプラーの円筒、ワームホール、ゲーデル解あたりかな。
ティプラーの円筒は、これはティプラーの円筒が出来た瞬間が起点になるのでこれより昔には遡れない。
ワームホールは人工的なものな場合はティプラーの円筒と同じだが、これは自然なワームホールがタイムホールである確率もわずかながら存在する。
ゲーデル解はほぼ無制限にタイムトラベルが可能だが、宇宙そのものの仕組みとして思考事件的すぎるので現実的では無い。


546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 02:35:52.23 ID:fAF1XE+a
>>544
よくある勘違いだか、宇宙に絶対座標なんてない。
仮にあるとしても我々がジャンプしても地球の自転や公転に「置いて行かれない」のと同じで
時間移動したときも我々が居る慣性系を無視した動きをするとは考えづらい。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 05:10:16.98 ID:xwL8+WbL
>>544
なあ、タイムマシンの理論は(宇宙ひもやらワームホールやらティプラー柱やら)幾つかあるが、
その中に空間をジャンプするような理論有るか?

ないんだよお馬鹿さん。
「何もない空間に文字通りタイムマシンと人間の質量を“生成”」(笑)なんて
映画や小説を元にお前が作り出した妄想理論について語られても困るww

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 08:20:38.87 ID:B+KOxyTP
勝手に困ってろ(笑)

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 08:39:44.81 ID:on8CwIfr
過去に行くにしても未来に行くとしても、
「移動」するしか手段はないと思う。
過去や未来のある空間にポンと人間やタイムマシン、
その他着ている物や持っているものを「出現」させるのは無理だと思う。
その出現先の空間にはなんらかの物質(空気も)あるんだし、
う〜ん、なんていうかそんな感じw

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 11:16:49.29 ID:xwL8+WbL
その通り。
存在するタイムマシン理論は全て、空間の「移動」が時間の「移動」となるような時空間構造を利用している。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 11:37:48.41 ID:zOcrmA1A
時間軸は人間が作った基準値
人間は失敗を重ねて成長する生き物
それ故失敗を恥じて過去に戻りたがる
だが、そんな事関係無しに物質は先へと進むんだよ
それだけだ
今からスカトロルートに入るも自由、入らぬも自由って訳だ

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 21:47:46.35 ID:ccavBfAp
ド素人だけど。

『未来』がよく分からない。
『過去』と『現在』は何となくイメージできるけど。

タケノコがニョキニョキ伸びるイメージ。
『現在』がタケノコのてっぺん、みたいな。

未来人がタイムマシンで来ないのは
『未来』なんて世界がまだないからじゃないの?

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 21:51:34.70 ID:FbBSdHmE
>>550
なら時間移動が成功しても宇宙へ放り出されるな
天の川自体が凄いスピードで移動してるし

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 22:36:43.19 ID:xwL8+WbL
>>553
どう「なら」なんだ、繋がってないぞ。
宇宙ひもを例で説明してみろよお馬鹿さん。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 22:38:36.26 ID:5hpo904H
時間を遡ると、慣性系から完全に切り離されるという解はいくつかあるタイムトラベルの理論には無いのでそんなことにはなることは考えにくいけどなー


556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 22:38:58.99 ID:UoHkxmm4
宇宙ひもは、すずらんテープと大差ないと思いまふ

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 13:53:55.25 ID:i1y4b8fY
その時点にいるはずのない人が、そこに存在することはできない。
そこに行き着くまでの足跡が無ければだめだということだよ。
3時間後の同じ地点に行くと仮定して、2時間後の跳躍者はどこで何をしているのか?

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 15:35:35.15 ID:EZ3dZuNo
今までいた人が雲隠れされたら周囲に及ぼす影響無限大だから、あながち雲隠れも捨てたもんじゃない

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 15:46:12.58 ID:EZ3dZuNo
速度を速めないと時間短縮できないのと同じで、未来を早く自分の手元に引き寄せるにはそれに見合った活動エネルギーが必須になる。
それで余ってできた時間は休憩時間に費やされるので活発な活動時間を行っている時間は結局急いでも急がなくてもプラスマイナスなんかない0になる

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 15:51:34.39 ID:/yv890Z1
なんかそんな漫画なかったっけ?
サンデー増刊かなんかの。

時間圧縮でプラモデルをパッと完成させるには
作れるものを、作る気にならなければならない……みたいな内容だったかと

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 16:35:55.02 ID:EZ3dZuNo
漫画も教科科目のところある氏ね

過去に行くなら今現在の状態が失われるので、現状に不満を持った者が過去に行く傾向が高くなり、過去に戻った時点からいちいち考えて逆の行動パターンを取らないといけない神がかった記憶力を要して

2度手間に腐心することになり消費するエネルギーも過去に自分が費やした倍か下手すると倍以上になるし結局は現在より短命に終わると思う

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 22:53:53.94 ID:wKSeZ8VN
>>519

こんな時代に来たいと思う奴が、居ないだけじゃないか?


563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 01:36:21.63 ID:AaXtecM1
>>554
幼稚なレス返すなよ
宇宙ひもなんて妄想も良い所

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 12:25:52.93 ID:JP6L4iwU
空想科学ADVの話だろ?

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 14:06:08.61 ID:YgdpOkyR
>>563のレスを見てくれ
なんて高尚なレスだろうか

566 :Black scientist:2011/07/09(土) 19:25:35.76 ID:Xj8kPokc
今までできないと考えられていたことでもできることはある
江戸時代に空を飛べるなんて思わないだろ?宇宙なんてものは知らないだろ?
だが飛べた、知った
平成時代にタイムマシンができるなんて思わないだろ?
だが、きっと作れる。飛行機も作りたいと思ったから作れたんだ 空の向こうを知りたいと思ったから宇宙のことが分かったんだろ?
人の考えは、無から有が生まれる 否定的に考えてはいけない

567 :kotaro:2011/07/09(土) 20:50:41.64 ID:OC0m1c6b
ジョン・タイターの話 その2
もし、日本で最初にタイムマシンが発明されたらどうするか。
日本は太平洋戦争で石油資源がなく、アメリカに敗れた。
戦後、旧満州の黒竜江省で大慶油田と言う油田が発見された。
それを知らせれば歴史が変わる。
ジョン・タイターが示した今後数年に起きた事が実際と違っていた。
そう、それでいいのだと思う。
アメリカ政府に、住民との間で将来戦争が
起きると知らせれば、当然対策を取るだろう。
タイムトラベラーは、歴史を変えてはいけない。
だが核戦争が起きて、将来放射能汚染で苦労するのなら、
起きないようにする方がいい。ジョン・タイターは歴史を変えた。



568 :たけのこご飯とギャリック砲:2011/07/09(土) 20:54:54.50 ID:JP6L4iwU
はいはい、ワロスワロス

569 :タケノコご飯とギャリック砲:2011/07/09(土) 20:56:57.69 ID:JP6L4iwU
とりあえずH13の中学生自由研究のTimewalkerみてからにしろって

570 :よもぎ:2011/07/10(日) 01:12:54.80 ID:Yx+kE5X4
はじめまして どんな些細な意見でもいいので、皆さんの意見を
聞きたいと、このスレに尋ねてみました。
私が昔から気になっているのはバミューダトライアングルの事です。
飛行機や船がトライアングル内に入ると突如消え、
その飛行機や船が数日後に他の場所で見つかるという話は
どこかで聞いたことがあると思います。
テレポートや竜巻などの噂が立っていましたが、問題は
飛行機内にある荷物や飲みかけのコーヒーなどは
事故が起きる前の状態ということです。
もちろん事故から数日経って見つかった飛行機内のコーヒー
が熱いままなんて理論上は絶対に有り得ません。
しかし、実際に見つかった飛行機内のコーヒーは熱かった
ということです。しかし私が気になっていることは
そこではありません。過去何度もあった事故に共通しているのは
乗客が誰一人として飛行機、船内にいないということです。
荷物やコーヒーはそのままなのに、人間だけが消えてしまう
ということは人間の体は時空を越える圧力には耐えられない
ということになります。しかしポジティブに考えれば
物体だけなら空間を越えることができた、という解釈
になります。これらのことを明確にすれば、肉体は無理でも
記憶程度なら時空を越えられませんか?

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 01:25:44.54 ID:7ghBGOs0
肉体だって物体だろw

572 :よもぎ:2011/07/10(日) 01:35:39.85 ID:Yx+kE5X4
すみません、確かにその通りです。
肉体以外の物と訂正します。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 01:40:53.95 ID:7ghBGOs0
肉体だろうと、それ以外だろうと原子レベルでは一緒


574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 01:43:32.19 ID:7ghBGOs0
それに、人間の身体は70%が水分だ。
コーヒーだけそのままで、肉体の水分は肉体ごと跡形もないというのは解せない

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 01:59:35.51 ID:uMo76wg9
なんかメアリーセレスト号とバミューダの話が混ざってない?

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 02:43:21.00 ID:WRz+VMHn
バミューダって天然ガスかなんかの気泡で沈むんじゃないの?

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 07:28:58.45 ID:+KQka0bb
いや、普通に時化やハリケーンっぽいので沈んだり墜ちたりしてるだけ

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 09:25:42.69 ID:5Vbtdhsb
科学とは、夢見がちなバカを矯正させる為の学問なんだ
時間を遡る?バカ言ってんじゃないよ!って言う学問なんだよ
現実を見ろよクソ野郎、人がパタパタ手足をばたつかせ空を飛べるか?無理だろ
物質を再構成する?どんだけバかなエネルギーを浪費するんだそれ?
それよりもクソを有効利用して作物を作るかスカトロプレイをしようじゃないか?
という現実と向き合う為に科学があるんだよ
決して夢を叶える学問では無いんだ


579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 10:21:47.27 ID:zvtmP3j7
コーヒーは残って、人間は消えるっておかしすぎだろ
肉体だけ持ってる成分とかがあってそいつのせいとか?
ああ監視カメラ設置してぇ

580 :よもぎ:2011/07/10(日) 11:26:51.55 ID:Yx+kE5X4
いいえ、科学では現実と向き合え切れていない面もあると思います。
たとえば、心霊現象。科学はお手上げ状態でしょ?
実際見たっていう人も腐るほどいるのに、科学では証明
できていないし、後ろ向きにもなってる 例を挙げるならもう一つあります。
ピラミッドです。科学ではテコの原理で積み上げたといっていますが、
あれをテコでどう積み上げるんですか?それこそ笛と太鼓で積み上げた
という伝説のほうがよほど現実味があります。

それと、無理という言葉をどこに行っても聞きますが、
人間が想像を止めない限り、無理なんてないと思います。



581 :よもぎ:2011/07/10(日) 11:42:38.59 ID:Yx+kE5X4
コーヒーが残って、肉体が残るということなんですが、
私にも説明のしようがありません。しかし、
事実では、人間"だけが"消えた飛行機が空港に着陸したんです。
着陸した飛行機は何十年も前に消えた飛行機だったそうです。
有り得ない。と思うのが妥当でしょう。
私もあり得ないと思いました。しかし、実際に事実として
残っていることなのです。
十何年も前に行方不明になった飛行機が突如空港に着陸した。
しかも、コーヒーや荷物は残し、"人間だけが消えた"
という事実は科学では証明できなくなくても、
事実として残っているんです。


582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 11:53:56.82 ID:S8L5z6hf
事実事実というなら、まずはソースをもってこいと。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 11:57:10.69 ID:MWygRsjh
>>581
で、ソースは?
ニュースでも新聞でもいいから

事実としてあったということはソースが必ずあるからね
あなたがその話を信じるに値するなと感じた情報源が見たい
何を見てそれを信じたのかを共有する為にもソース提示をお願いします

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 12:09:10.06 ID:7ghBGOs0
>>581
ここは、あくまでもオカルト板じゃないので

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 12:10:25.00 ID:7ghBGOs0
ところで、着陸した旅客機はパイロットもいなくてどうやって操縦したんだろうww
パイロットだって人間だよなあ

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 12:11:29.15 ID:MWygRsjh
>>584
何もソース見てないのにオカルトと決めつけるのは早いよ

まぁ、ソースが提示されてないから今の段階ではオカルトってのは間違ってはないな

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 12:18:44.55 ID:S8L5z6hf
メアリーセレストでの食いかけのシチューが云々とか、あれはみんなただのデマだしな。
あの事件に関しては、ちゃんと発見の記録なんかも整理されていて、そんな食い物なんかはなかったことがはっきりしている。
それどころか、船内はかなり荒れていて救命ボートも無くなっていた。


588 :よもぎ:2011/07/10(日) 12:49:12.86 ID:Yx+kE5X4
当時は新聞やニュース、TVなどでかなり取り上げられたそうですが、
今は事実として証明できる記事は少ないと思います。
私はここ何年もバミューダに関する本や記事を虱潰しに見てきました。
私が何年も調べてきた結論から言うと、
国が事実を"なかったこと"にしようとしたことということです。
本を読んでると、国が無理やりにでも事実を掻き消そうとしていることが
よく分かると思います。不思議なことに、国がNOと言えば、国民も
それを信じてしまうということです。しかし、100人中100人が国を
信じるハズがありません。必ず事実が隠される前の事実を知っている人が
いるということです。国は飛行機が着陸した空港も飛行機も存在しなかった
という事にしました。しかし、空港があったことを知っている人たちも
何人もいるということです。もちろんその人たちが何を言おうと、
国に掻き消されてしまうわけですが。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 12:52:02.96 ID:S8L5z6hf
ようするに、ソースは無いわけね。
ここはオカルト板じゃないので、検証出来ない個人の思い込みなんかは板違い。


590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 12:55:35.70 ID:MWygRsjh
>>588
少ないってことはあるんでしょ?
とりあえず信頼性あるソースを一つでも下さい

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 12:58:40.55 ID:uMo76wg9
陰謀論きたー

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 13:07:36.61 ID:S8L5z6hf
まあ、ソース云々以前に

>飛行機内にある荷物や飲みかけのコーヒーなどは
>事故が起きる前の状態ということです。

なんていう事件がことバミューダートライアングルで起こったという話は聞いたことが無いんだよな。
事実がどうこうとかいう以前にオカルト的なヨタ話としても。

バミューダーで有名なのは

アヴェンジャー爆撃機失踪事件
上記捜索機失踪事件
スーパーフォートレス失踪事件
チューダー旅客機失踪事件
DC3失踪事件
スターエリアル機失踪事件
英空軍輸送機失踪事件

etc……
と失踪や行方不明はそれなりにおおいが、数十年前に運行されていた無人の飛行機が着陸した。
なんて話はマジで聞いたことが無い。


593 :よもぎ:2011/07/10(日) 13:09:44.64 ID:Yx+kE5X4
しかし、国が隠しきれないほどの大規模な実験が行われました。
"フィラデルフィア計画"という実験があります。
実験の内容はアインシュタインの相対性理論を使っての空母の瞬間移動です。
簡単に説明すると、船のあるA地点から移動先B地点まで瞬間移動させる
という聞くだけなら、とても分かりやすい実験です。
実験は成功しました。空母の瞬間移動は成功したのです。
あるイレギュラーを残して。イレギュラーというのは
空母の中にいた船員達が有り得ないことになっていたんです。
腕が甲板から突き出したり、かろうじて生還した船員が突然
透明になったりなど、有り得ないことが多数起きたのです。
この実験は規模が大きかったため国では隠しきることができませんでした。
もちろん、船員達を実験に使ったのですから、けして許されることでは
ありません。しかし、この実験の結果として肉体は瞬間移動に耐えれない
ということが証明されたのではないでしょうか?
科学では証明できなくても、結果という事実があります。

594 :よもぎ:2011/07/10(日) 13:12:46.25 ID:Yx+kE5X4
この実験は知っている人が多いのではないでしょうか。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%A9%E3%83%87%E3%83%AB%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%A2%E8%A8%88%E7%94%BB

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 13:15:44.24 ID:MWygRsjh
>>594
そんな事実が無かったってソース持ってきてどうすんの

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 13:20:13.90 ID:7ghBGOs0
夢を見るのは良いけど、オカルト板行ってくんないかなあ

もちろん、科学で証明されていないことも世の中にはたくさんあるけど、
あくまでもここでの思考は科学的検証を土台とするから・・・・・・・・・・・・・・・

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 13:26:01.99 ID:S8L5z6hf
さっきから、事実という結果があります。
と言いながら、さっぱり事実とやらが提示されない件について。

ここはオカ板じゃないんで、そういうことはオカ板でやっとくれ。

ちなみにフィラデルフィア実験は都市伝説だった、ということがあっさりと判明している。
というか、フィラデルフィア実験と呼ばれているものはそもそも瞬間移動の実験だっというストーリーですら無いw

ついでに言うと、アインシュタインの相対性理論に瞬間移動なんていう解は無い。
しいて言うならば、アインシュタイン=ローゼンブリッジぐらいのものだが、あれも瞬間移動というにはほど遠い。


598 :よもぎ:2011/07/10(日) 13:33:41.08 ID:Yx+kE5X4
ええ、事実は改変されて世間にでるものです。
国が人体実験をしたなんて世間に包み隠さず公表すれば、
国民の批判や反感をかうことになるでしょう。
あくまで、国は"人体実験はなかった"ということにしたいのです。
元々、メールを監視したり、9.11を仕組んだり、温暖化の事実を
隠そうとしたりする国ですから、何をしてもおかしくはないですけどね
しかし、何度も言いますがこの実験の場合は規模が大きすぎたんです。
隠そうとして隠せる実験ではなかったのです。
調べればいくらでもこの実験について書かれた記事や本は見つかります。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 13:36:08.85 ID:S8L5z6hf
すでにタイムトラベルでも何でも無い、ただの陰謀論の力説になってしまっている件について。
そして、いくらでも記事があるとか本があるとか言いながら、一つも書名さえも出さない点について。


600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 13:36:52.25 ID:iZ+mb004
>>598
だから、それをここで語りたいならソースを持ってきな
その当時の映像でもいなくなった船員の戸籍でもなんでもいいから
実験やその艦の成れの果ても公開してるみたいだからよろしくね!

601 :よもぎ:2011/07/10(日) 14:10:52.85 ID:Yx+kE5X4
そうでもないのではないでしょうか。
タイムトラベルと言えば、確かに夢物語のように聞こえます。
しかし、人類は瞬間移動には成功したということになりませんか?
所詮は、スタートラインにすら立てていないのかもしれませんが・・・

確かに、いくら本を読んでもどれが事実なのか嘘なのか証拠になるかは
分かりません。嘘なのか本当なのかを判断するのは私たちです。

空母の成れの果ても公開しているんですか?
それは本当ですか?もしそうだったら詳しく教えてください。
実験のレポートは必ず残ってると思いますが、国のセキュリティ
を掻い潜って船員の戸籍や詳しい実験内容などを見るのは不可能
と言えるでしょう。私にはハッキングなどの技術はないので。
おそらく何年経とうと船員の戸籍が分かることはないと思います。


602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 14:16:23.95 ID:7ghBGOs0
どう言っても通じないw

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 14:53:30.85 ID:iZ+mb004
>>601
1943年中には一度もフィラデルフィアに寄港していない。この期間を含めたエルドリッジの戦時日報はマイクロフィルムに保存されており、誰でもそのコピーの閲覧を請求できる。
また、ノーフォークで、テレポートしてきたエルドリッジを目撃したとされる商船アンドリュー・フルセスは、記録によると10月25日にはノーフォークを出港しており、以降1943年中は地中海にあった。



そんな事実が無かったって映像証拠が残ってて誰でも見れるらしいよ?
少なくともこれを超える証拠を提示しなきゃいけないのは犬でも分かるよね?

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 15:28:23.93 ID:9uDE3z8C
こんな黴の生えたオカルト、オカ板じゃ相手してくんないんじゃない?

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 15:33:47.09 ID:ZraK+1wd
京都北山パーフェクトワールド
877−5311
小澤正人


606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 15:34:29.23 ID:uMo76wg9
いや、私オカルト板にも出入りしてるけどこのくらいの人はむしろデフォだよ。
むしろ否定派からも、香ばしいヤツが来たということで大歓迎。


……だから、オカルト板に移動してくれ

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 15:51:13.61 ID:Tus7V+71
因果関係で被造されるもので因果関係を覆せるか
考えてみればハイデガーの思想は面白いな一考の余地はある

608 :よもぎ:2011/07/10(日) 15:58:56.10 ID:Yx+kE5X4
そうですね、元々否定派に私がいることが
そもそも間違えているのかもしれません。

私はタイムマシンもジョン・タイターも信じています。

ジョンが言う、第三次世界大戦が起こるとは思えませんが
ジョンが別の世界線の人間と考えれば、うなずける点も
かなりあります。
地面で歩くことしかできなかった人間が今では飛行機
という羽を手に入れているわけだから、
きっと人間には不可能はないんだとさえ今では感じています。

確かにタイムマシンなんてありえないと考えるのが合理的
だと思いますが、それでも私は"ありえる"ほうにかけていきたいと思います。

最後に私のような未熟者の為に少しでも時間をさいてくださった方々、
本当にありがとうございました。


609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 16:03:30.04 ID:iZ+mb004
>>608
結局ソースは出さないんだね



610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 17:16:25.33 ID:Y4wxZBCn
リアルでこんなやついるけど、気持ち悪いよ。
自分の中で理屈をまとめたら
何言われても聞こえなくなるタイプ。
目がすわってて怖いんだよね。




611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 19:49:53.55 ID:7ghBGOs0
オウムとか、カルト宗教にはまりやすいタイプ

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 20:46:44.40 ID:ZQ/gpGQU
>>611
同じこと書きそうなった
一歩間違ったらだよな
先に宗教に出会わなくて良かったよ

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 00:30:34.77 ID:0pLWFyru
>>513
この考え方ってけっこう画期的じゃないですか?目から鱗っつーか。
全ての過去は、今この瞬間も全て存在しているって事ですよね。

そう考えると
まだ存在していない未来は無理でも
過去には行けそうな気がしてくるw

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 01:27:06.56 ID:vaidhr+D
>>613
ヒント:アカシックレコード

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 01:27:35.98 ID:IruUYfu0
冷静に考えろ。例えば暗室の中で起きたことはどこに記録されているんだ?

616 :kotaro:2011/07/11(月) 01:27:41.54 ID:LK8FhIDX
>>608 :よもぎさんへ
よもぎさんが何処で「トライアングル」の知識を得られたのか。
その書物には肯定的に「トライアングル」の事が書かれていた。
だとすれば、その本の出版元、編集者、著者に
問い合わせて、書かれた根拠を問うのが一番でしょう。
 「愚者は驚き知者は問う」
私も、「常温核融合」の著者に手紙をお送りましたし、
宇宙を飛ぶ装置「飛翔体の推進装置」で
特許を取得された博士にも手紙を送りました。
「アンティキティラの機械」の再発見に貢献した
ヒューレット・パッカートの三次元表面撮影装置。「トライアングル」
も志ある人により地道な研究が進められていると思います。
諦めずに頑張って下さい。陰ながらよもぎさんを応援しています。


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 12:07:15.57 ID:na0HJQLb
セルオートマンでのスターゲートならば超光速の必要がない。
ある配置で衝突すれば6世代で11セルも移動出来る。転送でなく新しく生成される。

そうです。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 18:47:23.88 ID:MiB5501L
>>617
化石燃料や金を取り放題ってこと?

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 19:08:49.20 ID:AOGDzRaw
つか、それってライフゲームの話だし。


620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 08:22:13.52 ID:gCMRj8Fb
>>617

意味がわからん

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 23:27:32.49 ID:fffThyva
一つの原子の核力の寿命が、およそ15分として質量の高い物質ほど高頻度で原子が失われている。
この事から代替えの原子が再生される事を世代が変わるという。
原子が新規で再生される過程に一定のルールを与える事で変化を伴った再生結果となるのは当然と言えます。
消滅-再生の量が体感時間であり、変化を伴った再生結果が老化や風化の要因であろうという事です。
ちょっと話が逸れていますが
この事を踏まえた上でセル・オートマンのスターゲートを考察すると非常に面白いです。
世代を飛び越えるという事は時間を飛び越えるのと同じです。
光速を越えて時空を越えるというよりずっと説得力があるように感じます。
それとセル・オートマンの実験結果の模様と同じ模様の生物が実在する事も興味深いです。

622 :kotaro:2011/07/13(水) 22:28:00.40 ID:58D8NGqY
>>588 :よもぎさんへ
  陰謀説について
陰謀と言うと事は穏やかではない。
だが情報隠しと言い換えれば、どうでしょう。
福島原発事故で、政府、東電は早い段階で
メルトダウンの事実を掴んでいた。
それを知らされていなかった某大学の助教授は、
毎朝、民放のテレビで、
「メルトダウンが起きていないから大丈夫」と、解説していた。
政府は必要とあれば悪意にしろ善意にしろ情報隠しをする。

623 :kotaro:2011/07/14(木) 06:46:51.78 ID:p1GBgxw8
ジョンタイターその3 ジョンタイターは、反物質の創生が
タイムマシンの完成に重要としている。清家新一博士は
「超相対性理論」の中で、遠い宇宙の彼方から飛来するufoと、
過去に戻れるタイムマシンは同じ原理で作動していると述べている。
加えて、重要な要素は三相交流理論に登場する
複素数表示の中のjω、虚数にありとしている。
だが、電気工学の友人は、あくまでも便宜上複素数表示しているだけで、
jωは実在していないと言う。確かに、電気工学の授業でそう習った。
だがホーキング博士は、宇宙創生の瞬間、虚の時間が存在したとしている。
一時的に虚の時間が存在して、その後存在しない。その根拠は?
参照:スティーブンホーキングの虚数時間とは
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1060426360

624 :kotaro:2011/07/14(木) 07:03:02.31 ID:p1GBgxw8
>>608 :よもぎさんへ
>ジョンが言う、第三次世界大戦が起こるとは思えませんが
>ジョンが別の世界線の人間と考えれば、うなずける点もかなりあります。

よもぎさんは、善意からか、相手の主張を温存しようとし、
結果的に彼の主張そのものを改変している。
パラレルワールドとか、彼の主張ではない。
彼は現在の未来から飛来したと述べている。
あくまでも、現在の延長上に存在していた。
なのに、アメリカ政府とアメリカ住民との戦争が起きそうにない。
それは、ジョンタイターの飛来の成果だと思う。
歴史をいい方向に変えさせた。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/14(木) 11:16:57.34 ID:R1PK9A9a
お、おまいらひまでエエのう。妄想スレでここまで論議の花が咲かせるなんて

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/14(木) 12:34:57.33 ID:65JbGPbn
まあ実現できなきゃ、所詮絵に描いたもちだもんな

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/14(木) 12:55:10.72 ID:AYLb0hdG
時間の概念持つかからタイムマシーンってくだらない事考えるんだろ。
時間なんて人間が勝手に造ったものだろ。


628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/14(木) 20:16:54.27 ID:DJgSkR6n
>>627
確かに時間なんて人間が勝手につけた名前だろうが、人間がその中で生きてる
んだからあるものを手に入れようとするのはしょうがないことだろ?

>>623
ジョン・タイターが2000年に来た時に、彼は
“この2000年と自分が知っている2000年は少し違っている”と言っていたから
起こる可能性は五分五分なんだろうな。
タイターの予言が外れているのも多いから、タイムパラドックスで改変された
か、タイター自身が違う世界線からこっちの世界線に移動してきたって考える
と辻褄がまあまあ合う。

世界大戦になる仮定が存在していればいつでも起こるだろうよ。
疲れたorz

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/14(木) 20:34:54.81 ID:DJgSkR6n
>>よもぎさん

貴方が言っていることは決して間違いではないと思う。
実際にフィラデルフィア計画の時は、巨大な空母が2500KMもの距離を瞬時に
移動しているわけであり犠牲者が多く出た。結果的には有り得る。
だか立証しようとすると否定される。
タイムトラベル、瞬間移動などの類はトンデモ科学の域を未だに出ない、
否定スレにいることは間違えです。
信じるも信じないも人それぞれ
タイターの予言は当っています。なので信じて良い可能性は十分にあります。
21世紀中にできるといいですね。軍事利用されなければの話ですが・・・

630 :kotaro:2011/07/14(木) 20:47:10.11 ID:p1GBgxw8
>>588 :よもぎさんへ
>私はここ何年もバミューダに関する本や記事を虱潰しに見てきました。
研究者の態度としては不十分といえる。研究には深さが問われる。
同じニュースソースからの情報を如何に沢山取り入れても深さは変わらない。
「第二次大戦で日本やドイツは、優秀な戦闘機は作れたのに、
どうして四発の爆撃機は作れなかったのか」
そうした疑問を持ち続け有名な自動車会社に就職し、
ドイツのエンジンメーカに出向き、直接エンジニアに質問した人がいる。
エンジンのペルソナ 鈴木孝元日野自動車副社長著 
http://www.comotec.co.jp/htm/square/essay/essay04.htm


631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/14(木) 21:05:51.50 ID:Qn+pQEH+
だから、よもぎと一緒にオカルト板でやれ

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/14(木) 21:21:48.51 ID:FTrF/7/s
>>629
>>603



633 :kotaro:2011/07/14(木) 22:54:05.72 ID:p1GBgxw8
>>631 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>だから、よもぎと一緒にオカルト板でやれ
時代遅れにならないよう、確りしがみついておいて下さい。
引用:
>テスラの話はフィラデルフィア実験がアインシュタイン絡みとか。
本webでの紹介でもあったように
フォン・ノイマンは深くかかわっていたようですね。
不思議ですよね。そんな昔からあったとは。。。
引用元:テレポーテーションがブームなの?
http://www.gizmodo.jp/2011/01/post_8379.html

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/14(木) 23:19:48.68 ID:06K3TCcm
なんで、オカ畑の人って関係ないリンクを貼ったりして話をそらそうとすんのかね。
量子もつれの話とフィラデルフィア実験なんて、なーんも関係ないがな。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/14(木) 23:26:21.48 ID:FTrF/7/s
>>633
まじで邪魔
フィラデルフィアは>>603のようにやってない証拠があるんだからやったっていう物的証拠が必要だよ
むしろ状況証拠でもいいから出して見なよ

フィラデルフィアに行った証拠や船員の戸籍や遺族の証拠

寄ってないっていうフィルムは誰でも閲覧できるみたいだから検証でもしてきたら?

636 :kotaro:2011/07/15(金) 00:04:48.77 ID:5pBUyCfR
>>634 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>量子もつれの話とフィラデルフィア実験なんて、なーんも関係ないがな。
私も最初そう理解した。が、とね日記の投稿欄に
二つを関連付けて書き込んだテスラと言う人がいた。
それで合点がいった。よもぎさんも同じ考えなのだと。

引用:とね日記
理数系ネタ、パソコン、フランス語、映画の話が中心。
超ひも理論やテレポーテーションの理解を目指して勉強を続けています!
引用元:
http://blog.goo.ne.jp/ktonegaw/e/416ed8291eddde3da01ba63bacbdcc13?fm=rss


637 :kotaro:2011/07/15(金) 00:18:01.48 ID:5pBUyCfR
>>635 名前:名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>まじで邪魔
>フィラデルフィアは>>603のようにやってない
>証拠があるんだからやったっていう物的証拠が必要だよ
>むしろ状況証拠でもいいから出して見なよ

だから、量子のテレポーションから
フィラデルフィアを閲覧した人もいると思われる。
そうした人へ此処の門戸を開くのも必要なのでは?



638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 00:25:46.24 ID:2QF3hwgt
>>637
いやいや、その艦がフィラデルフィアにすら行ってないフィルムやら記録やらが沢山残ってるんだよ
しかも閲覧自由で

ならそれを覆すフィルムか何かが必要だよね?もしくはフィルムを検証して捏造を指摘するか

どっちを信じるとかじゃなく
お互い嘘はいくらでもつけるんだから、公平な目でそれを精査するのが大事なんだよ

だから精査する価値のある何かを出さなきゃいけないのは理解できますね?



639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 00:28:57.59 ID:KmRTGIDJ
>>636
なんか、人には聞けだの調べろだの言う割には自分では何も調べないのな。
鹿児島大のテスラ計画は、イメージ的にはテレポーテーションというよりはコピーに近い代物で大ざっぱに言うと
「自分自身の設計図をネットワークを介して転送し、送り先でその設計図を元にして自分自身を組み立てる」
というヤツだ。
言って見れば、3次元スキャナでモデルデータを読み取って転送してNCとか使って再構築するというだけの代物。
別に不思議でも何でも無い、ごくごく当たり前のもの。面白いのは対象が自身の構造を完全に理解していると仮定しているところぐらいかね。
いずれにせよ、これには量子もつれは直接的には関係ない。
単にテスラが無線トランスミッタを発明しているので、それにあやかって命名したって程度の話。

つか、なんでそこまでフィラデルフィア実験みたいなネタに拘るんだっての。
フォンノイマンが深く関わってたとか当たり前に書いてるけどさ。
1943年つったら、マンハッタン計画のまっただ中でノイマンはこっちにかかりっきりだろうが。
何を根拠にノイマンがフィラデルフィア計画に深く関わってたとか言えるんだっての。


640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 01:23:42.54 ID:u6Cr0U5C
ぎゃふん!

641 :kotaro:2011/07/15(金) 01:25:43.14 ID:5pBUyCfR
>>639 名前:名無しさん@お腹いっぱいさんへ
論争なんて起こりそうにないと思っていました。
だって、よもぎさんの心情と言うか、
立場を赤の他人の私が行った、ただそれだけなのですから。

テスラとは投稿者の名前。
フォンノイマンは、引用したブログの会話の中に登場しているだけ。


642 :kotaro:2011/07/15(金) 02:01:19.06 ID:5pBUyCfR
>>638 名前:名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
どう説明すればいいのか、思案しています。
いずれ、上手い説明が出来るのではと自分の文才に期待しています。
今言える事は、フィラデルフィアそのものは解決済みだとしても、
新たに量子テレポテーションが可能になった現在、
過去の出来事を再度見直そうとしている人がいる(私ではない)。
その人に過去の否定資料を示しても不十分なのではないでしょうか。



643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 02:13:24.33 ID:2QF3hwgt
>>642
んー例え話をしましょうか


あなたが窃盗の疑いで取り調べを受けました

窃盗をしてないというフィルムが出てきて逮捕されませんでした

50年後量子テレポーテーションが可能になりました

窃盗をしてないというフィルムは無駄になりますか?

量子テレポーテーションが出来る=フィルムが無駄
では無いですよね?

量子テレポーテーションによって有罪である証拠が出てきた場合のみフィルムを再検証することになるのは分かりますか?


644 :kotaro:2011/07/15(金) 02:38:47.38 ID:5pBUyCfR
>>639 名前:名無しさん@お腹いっぱいさんへ
追伸
鹿児島大学の「テスラ計画」の下に
6コメントと言う欄があり、其処での会話を引用しています。



645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 19:36:59.17 ID:i3MjqasT
フィラデルフィア計画って実際に空母が元々、砲弾や魚雷などをノーフォ
ークの軍港で積み込む予定になっていたらしいじゃん。しかもアジェンデ自身は、フィ
ラデルフィア実験の存在を否定したらしいけど関係者が驚いて騒ぎ始めると、
否定を否定したらしい。フィラデルフィア実験はあったと本人が言ってるんだが・・・
  
それについての見解求む!

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 20:32:46.87 ID:jnlRxdsI
オカルト板でやれよ。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 20:49:37.24 ID:1Yevq7cK
>>645
この板の名前を100回復唱してから、もう一度自分の書き込みを見直してみな

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 20:50:38.82 ID:i3MjqasT
タイムマシンは絶対にありえない×100w

649 :kotaro:2011/07/15(金) 22:41:28.37 ID:5pBUyCfR
何事にも冷静に対処する私なのに、珍しく熱くなってしまいました。
その事を深く反省し、心から謝罪します。御免なさい。
量子テレポーテーションとフラデルフィア、それらとタイムマシン。
関係あると思う人もいる。それだけを述べ、この件は幕引きにします。
追伸 
>>643 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
よもぎさんは、国家による情報隠しを言われています。
もし、造幣局がドル紙幣を印刷したどうなるでしょう。
逆にアメリカが一万円札を印刷したとしたら。しかも平時に。
イラクのフセイン大統領は、ありもしない大量破壊兵器を
差し出すよう言われ、出せなかったので倒されました。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 22:45:30.42 ID:6JYfuIi4
ホントにしつこいな

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 23:17:06.91 ID:9rQk+bJx
オカルトさんは、自分の中の世界だけでも生きられるから
基本的に論破説得は不可能

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 23:29:11.45 ID:6MfC+ORq
せっかくネット環境があるのに…
TVの言ってる事信じてるんだろうか?

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 00:16:04.10 ID:bsnyU38S
>>648
それはスレタイw

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 02:22:25.25 ID:ZF9Bbaw6
で、そのよもぎってのにすら無視されてるってウケるな

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 08:11:57.85 ID:wPsCppdi
ちょっと聞きたいんですが、タイムマシンを作ってるところとか、研究してる研究所とかって存在するんですか?

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 09:07:16.75 ID:fxt095Ct
基礎理論も最も単純な量子単位での遡航実験も成功していないので、タイムマシンの開発研究なんて夢のまた夢。
いくつかモデルはあるが、実際にどうこうなんて話は無い。
民間の研究所ではやってるところはいくつかあるみたいだが、ほとんどUFOの開発とかと同じレベル。
アンダーソン研究所ってのが割と有名らしいよ。そっちの筋では。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 11:07:10.19 ID:jnvPIxaR
そもそも人間が作り出した時間という単位・物理法則・科学法則で
宇宙をコントロールしようとする話が無謀だと言う事に気が付くべき

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 11:08:50.44 ID:s1CJhekE
宇宙をコントロール(笑)

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 13:01:08.97 ID:2mqxfEiU
人間が作り出した物理法則ww

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 19:15:19.69 ID:3b90aQWX
だが時間や空間を操るのは、研究者の夢だろ

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/17(日) 00:05:13.66 ID:chBnax/C
さらに遠い未来ではドラえもんみたいに一家に一台タイムマシンがあってみんな自由に時間旅行してるはずだから
現代にも未来人沢山来てるはずだし
まだタイムマシンが出来てない時代の科学者に入れ知恵して作らせたりするんじゃない?
てことでタイムマシンは絶対にありえないか
人類はタイムマシン作る前に滅びるかじゃね?

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/17(日) 00:30:08.11 ID:UnDlG+fk
もし、仮にだよ・・・・未来でタイムマシンが発明されたら
過去の歴史の出来事を改変したくなる人がたくさん出てきてしまうに違いない
俺が未来の世界でタイムマシンの利用を左右できる人間だったら、かなり厳しく時間旅行を規制するな
一般人には時間旅行させないよ

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/17(日) 00:40:55.11 ID:/lnvlGob
車を買うぐらい手軽に買える様になる時代が来るはず
そうなったらもうカオスでしょ
やっぱ過去には行けないんじゃないの

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/17(日) 00:41:17.37 ID:zG73mI5U
>>661
見てきたのか?

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/17(日) 00:43:14.25 ID:zG73mI5U
核兵器を使えば全人類を滅ぼす事も可能だ。戦争は今後も必ず起こる。最後には
核戦争に発展するのは自明の理だ。将来的にはどんな小国も技術革新で核保有可能だし
結論:人類は核で滅ぶ

てのと同じレベルだな

666 :kotaro:2011/07/17(日) 07:36:09.35 ID:3cs9UJ4X
>>655 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>ちょっと聞きたいんですが、タイムマシンを作ってるところとか、
>研究してる研究所とかって存在するんですか?
放射能を除去する藻「バイノス」が話題になっている。
化学の分野には夢がある。
それに比べロータリーエンジン、セラミックエンジン、
機械工学での夢は、たとえ実現されも効率と言う壁がある。
それ以前に「入力以上の出力は得られない」と言う熱力学の法則がある。
タイムマシンの研究では、何故か、
入力以上の出力が得られたとの報告が多い。
その時点で、報告を聞く人がいなくなる。


667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/17(日) 10:30:30.16 ID:9GHFEIzj
今のところ、任意の過去の時間に自由自在にタイムトラベルを行えるという理論は例外を除いて存在しない。
今あるのは、タイムマシンというかタイムゲートのようなものを作る方式で、これはゲートが出来る前には遡れない。
ゲーデルの解は任意の時間に遡ることが可能な理論だが、この解を許容するモデルが特殊すぎるのでこの宇宙では適用出来そうに無い。
だから、別に未来人が過去にひょいひょいやってこなくても不思議でも何でも無い。


668 :kotaro:2011/07/17(日) 18:21:28.39 ID:3cs9UJ4X
>>612 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>先に宗教に出会わなくて良かったよ

もしかしたら、違うのでは?
幸福の科学の教祖大川隆法の御発言に、
「フィラデルフィア実験」についての御講話があるようです。
参照:ヘラトリ第16号 UFOの作り方
http://tsukami-ef58.cocolog-nifty.com/blog/2011/01/16-e465.html
信仰の自由に関わるので何にも言えない。



669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 02:21:34.68 ID:AH3C8LQx
>>668
ということはフィラデルフィア実験とか言ってる人は先に宗教にはまっちゃってたわけか…。幸福の似非科学という宗教に…


可哀想に…

670 :kotaro:2011/07/18(月) 03:46:48.36 ID:6GeUy7dt
>>669 :名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
>ということはフィラデルフィア実験とか言ってる人は
>先に宗教にはまっちゃってたわけか…。幸福の似非科学という宗教に…
>可哀想に…

可哀想かどうか傍目には分からない。思想信条の自由が関係するので・・。
教祖のご発言、深いお考えの上なのでしょう。
医者から余命一ヶ月と言われた信者は、この発言に希望が湧いてくる。
元気な信者は聞いても心の琴線に触れず聞き流す。
御講話とはそうしたものなのでしょう。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 06:07:47.48 ID:tH0h8RxD
>>670
自ら検証や確認のソースも出せないのにオカルト板じゃなく宇宙板に書き込むのは可哀想でしょ。板違いなのも気づけないんだから。
事実じゃないっていうソースを出されてるのに対抗するソースも出さずに事実だ事実だを連呼する精神状態は可哀想意外の何者でもないと、そういう意味でしたsry



672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 09:29:33.42 ID:mM+QLod5
>>417
実際は光は拡散していくので回折限界まで見ることは出来ない。
現代の技術で静止軌道上から地上の細胞の構造を観察できないのは人類の技術が未熟だからではない。
反射光を観測するという手法では限界がある。

673 :kotaro:2011/07/18(月) 10:42:47.84 ID:6GeUy7dt
> 自ら検証や確認のソースも出せないのにオカルト板じゃなく
>宇宙板に書き込むのは可哀想でしょ。
教祖自らがタイムマシンの飛行原理を表現する数学を
学ぼうとなされている訳だから、今後、そうした思想信条の人が
大挙して押し寄せて来るでしょう。万全の受け入れ準備が必要かと思う。
ただ、教祖に趣味まで合わせるのは窮屈。
信教の自由を得て代わり趣味の自由を失う。
それを可哀想と思うかどうか。
清家新一博士は、ジャンボジェット機が幾ら幾ら、
だから、惑星間飛行装置は最低でも幾ら幾らになると言っていた。
そうした大型予算が必要な研究に豊富な資金が提供されるかもしれない。


674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 10:58:19.67 ID:6ZNUHwm6
>>673
オカルト板でやれって言ってるだろが
邪魔クズ

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 22:55:26.23 ID:CDi4iRtw
まだ解されてない問題もあるんですね。時間とは一体なんなんでしょう。深いです。

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 11:28:04.70 ID:cnbse/Bh
時間なんて、食料の腐食速度・運動する物体の運動量・生物の成長速度
所詮そんな単位でしかない
動画を逆再生させるような単位ではないよ
それに逆再生にも時間はかかるんだから
考えるだけ無駄な事よ

時間を戻すなんてのは万物の膨大なログを取っておかないと再生出来ない
それも疑似再生だが

万物は劣化があるからこそ進歩する
それだけが真実だよ
そんな事よりも、
スカトロプレイはいつの時代に始まったのか?という事の方が気になる

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 14:37:08.56 ID:Vsbnn8Rb
だからどうしろというのだ

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 14:40:53.62 ID:FaX5OJBj
>>677
あとはスレタイでしょきっと

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 15:18:24.47 ID:Cix3L0j+
もしもタイムマシンが完成したとしても、それを使って過去に戻り自分の手柄にしたいやつや阻止しようとするやつが出てきてカオス状態になりそうだな。

680 :kotaro:2011/07/20(水) 22:24:59.24 ID:QLTvMRdY
    神の数学と人の数学
神は人をご自分に似せてお造りになった。神の指は10本と言える。
だから、10進法は神の数学と言える。それに反し、時間は違う。
1年は365日、一日は24時間、一時間は60分、
一分は60秒、これらは総て地球の公転、自転に起因している。
だから、時間は神の数学10進法とは異なる結果を出す。
それで人は思考上の10進法の数学が描く神の世界とは別の世界、
すなわち現実の世界、人の宿命(定め)として、
時間の数学、12進法、60進法を受け入れる。
思うに、地球の公転、自転を思考の上で自由に動かし、
神の住んでいる国に近い一日、一年にすれば、
時間の捉え方も変わるのではないか。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 22:36:55.60 ID:Uez0gp9l
勝手にやってろw

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 23:04:32.34 ID:/3qfB4xI
>>680
あの、邪魔です

今までは許容して来ましたが神とかは完全にオカルト板でお願いします
ある程度観測できる物を論拠として述べる場なのでもう二度とこんなことは書かないで下さい。マナー違反です

683 :kotaro:2011/07/21(木) 07:51:39.33 ID:tRc5oj5F
>>682 名前:名無しさん@お腹いっぱい。さんへ
あなたの御意志は理解した。で、新規に此処で開設しようたが、空きがない。
とりあえず、反論の形で設立文章を引用しておく。。
ホーキング博士は、宇宙の始まりの瞬間に
だけ虚の時間の取り入れを必要とした。 その一方で
(宇宙の始まりの瞬間にだけ)、虚の時間(の導入)が認められれば、
もはや神の存在は必要ないと述べた。
と言う事は、時間を過去に戻したり、
逆に進めたりには虚の時間の導入が欠かせないし、
それこそが神の存在に関わる重要事項と言える。
それを彼自身が認めた事になっている。


684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 07:58:41.92 ID:l9CzjdRf
引用すると言いながら自分の創作文を載せるあたりマジキチ

685 ::2011/07/21(木) 08:58:12.12 ID:seB47uNI
時間や空間は、
法則だから、糞人類共が逆らうなんてダメでちょうが。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 13:52:16.30 ID:PyOcCtrk
スクラッチみたいに
キョッキョッキョッキョッ虚の時間!
とかやってもらいたいねw
俺らみんなカクカクするよ
ある奴は正にびっくりする程ユートピアだぜw

だれの得になるんだスカトロ野郎?

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 18:33:11.06 ID:iYPIuelw
>>683
いや、オレの意思じゃなく掲示板のマナー違反だから
マナーを守れないなら出てってな


688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 22:01:21.58 ID:SNbOgBnw
知ってるか?
宇宙開発の父C・E・ツィオルコフスキーはライト兄弟が飛行機を飛ばす前に
宇宙ロケットの理論を完成させていた天才だが、当時の科学界では妄言とあ
つかわれた。
今のタイムマシン理論と一緒だよ。時が来れば評価されるものもある。
あっ、そうか。
否定者どもは夢も希望もないんですね分かりますwww

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 22:29:41.14 ID:sKuvAj68
本性が出たかw

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 22:47:56.08 ID:SNbOgBnw
通りすがりですが何か?w

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 22:47:56.94 ID:Y/Q0cuyd
ワームホールを使うヤツは割と真面目にみんな検討してて、ホーキングさん辺りは理論的にはアリだろうけど実際にはアウトじゃね?
とか言ってたりするわけだが。
実際問題、理論的には超光速粒子と同じように時間を遡る粒子というのは否定されないので実際問題として存在するかどうかって話になってるわけだけど。
まあ、理論的な根拠がただの妄想だったりするUFO研究家とかが言ってそうな理論は、そら一笑に付されて終わりだろうが。


692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 22:49:00.98 ID:SNbOgBnw
そうそう
2034年になればわかるんだよ

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 22:54:36.13 ID:nyRCXBqX
1999になれば〜とか2000に〜2012〜2034などなど
世界滅亡のかけらすらなかったな

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 06:32:15.49 ID:b9TsyXUo
>>688
逆だと思うよ。
まあ理論的に否定するのも自然な事であって、
それと夢や希望は関係無い。
あとタイムマシン自体は使う事自体が犯罪みたいなもので、
飛行機とは比較できない。
否定的に考える人の方が夢や希望があると思うぞ。
評価なんてのも何時の時代の評価かで変わる。
100年後に良しとされても、200年後には悪い事になるかもしれない。
そして何百年、何千年後に〜と言った所で始まらない。
あと評価はどんな時代でも人にもよる。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 10:00:01.99 ID:ybukzGkj
そう言えば夢や希望が無い訳でもないな
糞尿を肥料にした者やウンコを燃料に使えないか?と研究した者
決して無駄ではなかった訳だし後の礎となれた訳だ

ただ、時間をどうこうとかは考えるだけ無駄だと思うね
バカを封じ進歩を止めさせるミスリードだと思う

確かに時間を戻せて今のまま遡るのは魅力だろうが、
夢でしか無いよ
自分のログを辿ってるだけだ
前を見てないよ


696 :カルト教団とタイムマシン:2011/07/22(金) 14:59:50.06 ID:h1OBWeKz

カルト教団の教祖だと絶対者なので時間旅行も可能とされる。
阿弥陀仏の生まれ変わりらしい。

全国の大学で偽装サークルをつくり、暗躍している宗教法人「浄土真宗親鸞会」なるものが存在します。

教祖は馬鹿森会長と呼ばれ、へんてこで必要のない建物を作るための金集めばかりさせている。
自力の浄土真宗という「タイムマシン」クラスの無茶苦茶な教義を展開し
伝統的な浄土真宗から「馬鹿森教」と呼ばれるにいたる。

学生にも年100万の献金を要求し、勧誘活動もさせ、留年・中退ラッシュ過労死まででた。
反社会的勢力から一億以上の献金を受領したことで有名になった。

この団体は、最初声をかけてくるときには、まったく自らの正体を明かさず、
「古典や哲学の会」とか、「仏教セミナー」とか 「旅行サークルだ」などと説明します。
「生きる意味」「人生の目的」などが常套句です。

●さよなら親鸞会             http://sayonara1929.txt-nifty.com/blog/
●なぜ私は親鸞会をやめたのか| ホーム   http://nazeyame.shinrankai.biz/
●宗教法人浄土真宗親鸞会 被害家族の会  http://homepage2.nifty.com/nonsect/


697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 15:18:54.14 ID:TFatPYeI
だから、宗教ネタはヤメロってのに。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 21:22:32.52 ID:ScfdA5J3
なんぼでも名前変えて粘着するな
このクズは

699 :ユーリ・エクレール:2011/07/23(土) 03:25:01.20 ID:ml6weu6R
結論から言いますとタイムマシンは人が創作物を手掛ける際に生み出した想像物にすぎない。と私は提示します。

仮にタイムマシンがあると仮定しましょう。今私達が生きる地球をαアースとし、そこから10年後の未来へタケルにいってもらいましょう。

αアースにいる私達はαアースが消滅しない限りタケルがいない時間軸上でも時間的であり、意志が存在します。もし10年後の未来へいくタケルがαアースの未来であるα’アースだとしたら、そこには人類はタケルただひとりしか存在出来ない地球でしょう。

700 :ユーリ・エクレール:2011/07/23(土) 03:27:47.02 ID:ml6weu6R
魂という人が持つ意志は原則一つしか存在出来ない。
それにより仮にα’アースにαアースをベースにした未来が存在していたとしても全くの別の世界となります。人の行動が変わることは則ち歴史が変わるからです。
ですからαアースでいう未来という形成図が崩壊し、α’アースという過去と未来の基準が定められない空間へタケルは飛ばされるでしょう。

701 :ユーリ・エクレール:2011/07/23(土) 03:28:33.41 ID:ml6weu6R
そうね、タケルにとってはβアースといったところでしょうね。
その地球に時間という概念が存在していたとしても、βアースの時間とαアースの時間とでは全く別ものでしょう。

これらのことからタイムマシンはタイムマシンですらないというのが私の見解です。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 09:43:06.64 ID:p1sn70a0
>>699
書いてあることの意味が分からない。
文章で説明したいなら、もうちょい推敲してせめて意味が通じる日本語で書いてくれ。
それが無理なら箇条書きで頼む。

703 :ユーリ・エクレール:2011/07/23(土) 14:20:44.04 ID:gzcmgv34
ただし、魂という物は実際存在せずに肉体に刻まれた生命を魂と人間が呼んでいるだけである。
なので仮にタイムマシンがあったとしたら同じ時間軸上に飛ばされることは明白であるが、時間軸の動きというのは宇宙の中で常に一定であることからタイムマシンの存在は不可能ということになる。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 19:25:02.42 ID:AxjqQS+u
タイムマシンは絶対にありえない
確実に不可能

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 20:20:55.38 ID:vuyLEUvp
>>703
そういう見解もあるかもしれんが、あなたの意見だと多くの研究者の遺産
である仮説が不可能と言っているように聞こえる。
仮説の段階ではタイムトラベルは可能だと推測するが、あなたはどう意見する?

さらに釣りと意見する人もいるだろうが、ジョン・タイターが予言した事柄が少なくとも
当たっているという事についての見解をお聞きしたい。


706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 20:43:25.75 ID:GBxMPPAh
>>703
なぜオカルト板で楽しまないの?

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 21:06:27.33 ID:QTRVD4qD
肯定もオカルト。否定もオカルト。
もうどうすればいいんだ。

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 21:33:29.30 ID:XgV2BJFd
肯定でも否定でもいいのでオカルトじゃないことを書けばよいのでは。

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 21:42:48.74 ID:vuyLEUvp
>>707
>>708
ではなぜあなた達はこのスレに居るのですか?

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 21:50:49.98 ID:XgV2BJFd
>>709
えっ?俺?暇なんで適当にスレ見て回ってたら、
悩んでそうな人がいたからアドバイスしただけですけど…

そういうあなたはなぜこのスレに居るのですか?

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 21:51:01.14 ID:kUh4uG3U
いや、遺産って……
そら、鬼籍に入ってる学者も多いけどさ。
キップソーンもマレットもリチャード・ゴットもまだ生きてるがな。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 21:56:17.46 ID:vuyLEUvp
>>710
タイムマシンを肯定しているからです。
>>711
学者の努力を遺産と評したのですが、問題でもありますか?

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 22:06:18.14 ID:kUh4uG3U
タイターの予言で当たっている、ということのほとんどは正確性を欠き当たって当たり前というのが多いからな。
正直、信憑性に欠けると思うけどね。何よりもハズレが多すぎる。
これを世界線が違うからと言う香具師がいるけど、そもそも世界線はそういう意味の言葉では無いし、そもそもハズレたことを世界線のせいであると立証も出来ないしな。


714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 22:08:36.37 ID:6h7cYOHg
証明しろといわれてもできないけど、俺もタイムマシンは無理だと思う

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 22:11:44.96 ID:kUh4uG3U
タイムゲートのようなものはあり得るかもしれないが、自由自在に時間を選べるようなタイムマシンは無理じゃないかと漏れは思ってるけどね。
単純にゲーデル解以外にそんな解を許容する説を知らんからだけど。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 22:36:22.15 ID:vuyLEUvp
>>713
・タイムトラベルの実現
CERNが2007年に完成する大型加速器で、ミニブラックホールを形成できる可能性を発表したことにより、タイムトラベルの基礎となる研究が開始された。
・IBM5100の隠された機能
ジョンが投稿するまで、この事実は公開されていなかった。IBM社の元エンジニアのボブ・ダブック氏がインタビューでこの事実を認めており、ジョンがこの情報をどこから入手したのか不思議がっていた。
・新ローマ教皇の誕生
ヨハネ・パウロ2世が80歳を越えていたことから誰でも予測できた・ペルー沿岸地震
・中国の宇宙進出
2003年10月15日、中国は初の有人宇宙船「神舟5号」の打ち上げに成功した。あいまいな言い方であるが的中している。
・狂牛病の蔓延
専門的なソースに当たれば入手できた情報ともいえる
・第2次湾岸戦争
2003年3月19日、イラクが大量破壊兵器を隠しているという理由で米英連合軍がイラク空爆を開始した。その後、米調査団によって大量破壊兵器は存在しないと発表された。あいまいな言い方であるが、核兵器を理由に開戦したと解釈すると的中している。

あいまいではあるもの、当たっています。
身元不明の情報は当てることはできないでしょ?

またタイター本人が自分の知っている2000年とは違うという書き込みがありました。
そのことを関連付けて世界線の分岐と言っているのでは無いのでしょうか?
またタイターのタイムマシンの基礎理論は十分に興味がでる内容ですよ。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 22:39:26.71 ID:vuyLEUvp
・ペルー沿岸地震
2001年6月23日、ペルー沿岸でマグニチュード7.9の地震により大きな被害が発生した。予言でないような言い方であるが、非常に近いタイミングで地震が発生している。

718 :ユーリ・エクレール:2011/07/23(土) 23:12:10.27 ID:Odct5F7V
>>717
大事なのはそういった曖昧な予言部分ではなくて基礎理論の部分では?曖昧な以上予言としては信憑性が無くなるので理論で検証しましょう
そこまでタイターの理論に詳しく無いのでそこを聞かせていただけるとありがたい

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 23:33:07.50 ID:aliIHyKV
地震なんて数日前に耳なりするし、誰でもある程度わかるだろw

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 23:46:32.45 ID:GBxMPPAh
誰でもある程度分かったら、人命が失われるようなことも少ないだろうに・・・・・・・・・

721 :ユーリ・エクレール:2011/07/23(土) 23:52:42.78 ID:ml6weu6R
703、718は私の書き込みではございません。

私はタイムマシンの存在は否定しましたが、未来へ行くことは可能だと考えています。

722 :ユーリ・エクレール:2011/07/24(日) 00:01:06.12 ID:nMggsAc4
とても簡単です。

宇宙空間に出てもう一度地球に戻ってくるだけであなたは未来に行ったことになります。なんとなく聞いたことがあると思いますが宇宙空間で過ごす時間と地球上で過ごす時間とでは体感的に時間という概念に違いがある為、そこには大きなズレが生じます。

あなたが宇宙空間から地球へ帰還する時には空白の時間が地球では経過しているので、あなたは未来の地球を観測することが出来ます。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 00:09:23.16 ID:x4dJqDCR
俺には理解不能な書き込みばっかりあるけど、面白いなこのスレッド

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 00:20:40.95 ID:d5bVCtCE
ひとりオカルト板と区別がつかないマナー知らずがいるけどね

725 :ユーリ・エクレール:2011/07/24(日) 01:13:24.35 ID:nMggsAc4
タイムマシンにも少し関係していますが預言者と言われる人物は手品と同じく下準備と心理を利用したただの見世物です。未来から来た、あるいは未来を知っているなんてことは演出に過ぎません。
あらかじめ思いつく限りの預言をあらゆる方法で保管しておく。事象を一つに絞って内部告発などのあらゆる情報から予測を立てる。

たまたま一致したらそれがあたかも預言したかのようにノートなりに提示する。世界にはたまたまという出来事が沢山ありますが日時を絞って当てるという行為は確率的にも稀でしょうね。ですが突き詰めていけば手品と同じくタネがあります。

726 :ユーリ・エクレール:2011/07/24(日) 01:36:38.74 ID:nMggsAc4
上の方にちらっと名前が出てますがIBM5100は以前学会で少しだけ噂を聞いた覚えがあります。1975年に発売されて今ではお目にかかれない幻のレトロPCだそうで。
ジョン・タイターが言うSERNという組織は聞いたことがありません。検索したらシュタインズゲートというゲーム?にたどり着きました。残念ながら私にはいたずらにしか見えないです。


727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 01:59:55.31 ID:Shwrdt3d
SERNじゃなくて、CERNだろw
EUの誇る素粒子・原子核物理の研究組織の。
糞でかい加速器もってるンだよな。日本もCERNには色々と噛んでるぞ。

728 :ユーリ・エクレール:2011/07/24(日) 05:26:31.58 ID:tgqzYdw6
>>722
それは本質的な時間超越ではなく相対的にですね
相対的になら人間は光の速度も超えられるんですよ

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 07:48:40.89 ID:l/kQWthl
>>722
アホか。宇宙空間かどうかは関係ない。
相対速度だけが問題なんだよ。

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 12:31:00.61 ID:ifYCx6tY
作ったら作ったで大変だよな

色々と問題が出てくるだろうし・・・

一般人に普及なんて、絶対にありえないと思う

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 15:18:53.59 ID:JOcPkD3h
>>ユーリ・エクレールさんへ
IBM5100の特殊機能については、IBM社と接点があれば知りうることができます。
またCERNのミニブラックホール開発のことも関係者ならある程度、予言できます。
第2次湾岸戦争では核兵器をイラクが所持していることを知っていた者
ここまでを知ることのできる人間は存在しないと思うのですが・・・?IBMについては、
社長すら不思議がっていますよ。

またあなたは内部告発と言っていましたが、数年先のことをどうやってその情報から
導き出せるのでしょう?
じゃぁあなたに質問ですがどのようして日にちを特定しますか?
また事実を一つに絞ったからといい、結論を出すことのできる予言者は事実すら当てることが出来ないとはお思いになりませんか?

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 16:03:39.92 ID:Shwrdt3d
タイターを言い立てる人間がうさんくさいのは、外れた予言あるいは言説に関しては「世界線が違う」などと言って都合良く無視する一方で、当たったとされる予言は正確でなくてもやたらと大げさに言い立てること。
ついでに言うとCERNではミニブラックホールの開発なんてしていない。
生成された場合の危険性は指摘され、それに関してのコメントは出しているがミニブラックホールの開発はしていない。


733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 16:08:28.35 ID:1G33YtVw
14TeV以下でブラックホールが出来るかどうかは世界線に関係なく物理法則で決まるからなあ
それに全く危険は無いし

734 :ユーリ・エクレール:2011/07/24(日) 16:38:31.38 ID:nMggsAc4
>>731
社長がIBM5100の特殊機能について知らなかった理由は単純に技術責任者でなかった為、と私は推測出来ます。

そうね、事前に書き残した抽象的な予言が完全に一致しなくても私達人間の誰かは「予言が当たった」と解釈してしまえば事後に事実を合わせることで予言は成立します。
あとは偶発的な的中と外した場合、何故外れたのかという説明を提示すれば信じる者があらわれます。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 16:39:20.31 ID:JOcPkD3h
ミニブラックホールの形成の可能性の発表によるタイムマシン開発をCERNが行っている事については?

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 16:43:24.27 ID:Shwrdt3d
>>735
CERNがタイムマシンの開発してんの? ソースよろ。
まさか、タイターの予言がソースとか言わないよね?

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 16:45:06.98 ID:JOcPkD3h
>>734
いや社長は内部にしか知らされていないことを、
なぜ知っているか?と言う事を言っていました。

738 :ユーリ・エクレール:2011/07/24(日) 16:48:02.30 ID:nMggsAc4
>>731
日にち特定は年表、つまり年単位でならば確率が上がります。そしてタイターと名乗るのであればこれを書き込む、ケイシーを名乗るのであればこれを書き込むと。同一人物が複数の真名を使うパラレル・プレディクションを用いれば予言は出来る、それが私の見解です。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 16:56:07.72 ID:JOcPkD3h
>>738
そうやれば普通にバレるだろ


740 :ユーリ・エクレール:2011/07/24(日) 17:00:20.37 ID:nMggsAc4
>>737
偶然の発見という日常で起こりうる可能性、あるいはwikiリークスに代表されるリーク、さらにはタイター自身が関係者と繋がっているという可能性は検討しないのですか?

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 17:06:03.49 ID:JOcPkD3h
>>740
731のことについて言っています。

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 17:10:26.34 ID:Shwrdt3d
IBM5100云々に関しては、ドマイナーな情報ではあるが別に企業秘密とかそんなじゃないしなー。
IBMのシステムジャーナルは向こうでは読むのは難しくないし。
こんな風にちゃんと公開されている。
ttp://researchweb.watson.ibm.com/journal/

743 :ユーリ・エクレール:2011/07/24(日) 17:11:03.85 ID:nMggsAc4
>>739
そう決めつけてしまうことが予言者を演じる側とそれを見守る側との思考での大きな差です。今ネットワークを含めた予言は悪戯を含めても数えきれない程ありますが、予言者には当ててしまった場合は必ず予言出来る寿命が決められます。

もし、そこから長い期間をかけて堂々と予言を的中させられる持ち主であれば私はそれを認めざるおえないかもしれません。

744 :ユーリ・エクレール:2011/07/24(日) 17:16:22.64 ID:nMggsAc4
あとタイターは予言者ではなくタイムトラベラーを名乗っていましたよね?この時点でカラクリが成立しています。

745 :天道寺真人:2011/07/24(日) 17:34:23.38 ID:An07SQzY
私もユーリ・エクレール氏の発言については同意見だ。
だがこの世にはとんでも科学があり、世界は今も混沌の時代をさまよっている。
俺たちの知らないところで世界は"陰謀"によって操られているのかもしれない

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 18:16:02.79 ID:d5bVCtCE
ああ、なんでオカルト愛好者は
こうも独りよがりで押し付けがましくマナー知らずなんだろう

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 18:36:57.88 ID:f1LLSDFB
未来人がタイムマシンでこの時代にこないからありえないっていうけど
未来でタイムマシンが本当に作られたとして
タイムマシンに乗って過去に行ってその時代の人に未来人だって
バレたりタイムマシンが見つかったら自爆するとか重罪になるからとかで
絶対バレないようにその辺にいるかもしれないじゃん

ありえないけど

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 18:57:38.39 ID:iH6+HK4U
オカルトやろうAは仲間をよんだ
オカルトやろうBがあらわれた

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 19:10:08.37 ID:P34XdwR6
誰かこの長いやりとりを3行でまとめてくれ

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 19:14:36.61 ID:WF3qWmGg
>>749




751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 21:40:43.18 ID:9bW7rrWe
>>749
ソース無し
ソース無し
不毛

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 03:08:32.40 ID:r1xvVVbw
エクレアの意見もタイター信者の意見も面白いし別にいいんでないの

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 09:18:29.27 ID:3ybkD+kw
オカルト板なら別にいいけどな

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 19:10:08.82 ID:yuaXydUV
なんで、オカの人は事実でも何でもないことを事実ですって断言しちゃうんだろ。
ソースはって言ってもスルーしながら、事実ですとか言うし。
いくらオカルトでも事実関係の確認ぐらいは普通はすると思うんだけどなあ。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 19:34:17.65 ID:pXNduyI8
生粋のオカルトにとってタイターなんか今更感丸出しなんよ

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 19:39:12.90 ID:uCXQcw+/
違ったらごめんなさいすればいいやって思ってるからだろ

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 20:09:46.82 ID:r1xvVVbw
タイター信者はコピペ貼って「これが証明です。」って言ってるだけで自分の考えないよな

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 22:31:39.66 ID:adExz3pr
「どんな物体も光の速度を超えることはできない」との理論物理学者アルバート・アインシュタイン(Albert Einstein)の理論に、
光の粒子である「光子1個」が従っていることを証明したと、香港の物理学者たちが発表した。
つまり、SFの物語外では、タイムトラベルが不可能であることが示されたことになる。

Du Shengwang氏率いる香港科技大学(Hong Kong University of Science and Technology)の研究チームは、
光子1個が「宇宙の移動の法則に従っている」ことを証明したと発表した。

香港科技大学のウェブサイトに掲載されたプレスリリースは、
「アインシュタインは光速が宇宙の移動の法則であること、単純にいえば、どんな物体も光速を超えることはできないことを主張した」
「Du教授の研究は、光の量子である光子1個が、電磁波と同様に、宇宙の移動の法則に従うことを証明した」と述べている。

タイムトラベルの可能性は、10年ほど前に科学者らが、光速を超える「超光速」の光パルスの伝播を
特定の媒体で発見したことで持ち上がった。その後、その現象はたんなる視覚効果であったことが分かったものの、
研究者たちは光子1個が光速を超える可能性があるかもしれないと考えてきた。

だが、Du氏は、アインシュタインが正しかったと考え、議論に決着をつけるために、
史上初めて光子1個の最高速度を測定することにしたという。

http://www.afpbb.com/article/environment-science-it/science-technology/2815510/7552262

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 22:37:19.71 ID:+ct4KrxM
>>758
つーか、これってタイムトラベルの方法のうちの一つが否定されたってだけで
全てのタイムトラベルが不可能って話にはならんだろと突っ込み入れられてる。

過去に繋がってるワームホールを使うタイプのタイムトラベルなら別に
光速を超える必要なんて無いわけだし。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 22:45:08.94 ID:Lzc/E4Dq
たぶん、これのことだな。
ttp://www.phys.ust.hk/dusw/Publication/CPL_2011_28-0235.pdf

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 00:41:34.79 ID:w2IW504M
俺のあだ名はジョンだけど…

なんか8日(笑)←ようかバクショー

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 05:42:37.57 ID:iHWHEIts
一つの理論を無理矢理正当化させるのはすごいよね。オカルトでも。そういうのでいろんな理論は確立されてきたし。
まぁタイムマシンは出来たとしても一般化はありえないでしょうね。戦争回避とか地球滅亡緊急回避用にしか使われないだろうね。世界線とかあるにしても認識できないんじゃ個人には全く意味の持たないものになるし

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 07:42:15.67 ID:as6cdB4w
タイムマシンに乗って買い物に出かけたら
財布無いのに気付いてそのままドライブ

764 :天道寺真人:2011/07/26(火) 14:32:33.53 ID:0utE2T/9
>>746
オカルトだと感じさせない貴方のタイムマシンに関する意見を求む。


さて、私はタイムマシンが実用化したとしても一つ大きな疑問が残る。
地球は常に自転と公転を繰り返し宇宙も膨張しているので、
時間軸だけでなく同時に3次元座標に対する推力を持ち合わせていないと
過去に戻ってももうそこには地球はない気がする。
これについて他の方の意見を聞きたい。



765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 15:02:55.58 ID:uMUsnn26
>>764
今、理論的に矛盾が一番少ないあるいは無いと考えられているワームホール型のタイムマシンならばそういう問題は発生しない。
なぜならば、出口と入り口のワームホールのxyz座標はそれぞれの時間でほぼ決まっているため。
つまり、いきなり何も無いところに出口が出現してというタイプでは無く、最初から出入り口が決まっている。
(故に時間を自由に選択は出来ない。特定の2点を結ぶだけである)

また、ティプラーマシンというものもあるが、これは過去から未来へ横たわる巨大な建造物でこの建造物が存在する任意の時点同士の時間の移動が可能になるというもの。
この場合、xyz座標はティプラーマシンのある座標に固定され、個々の時間のティプラーマシンの座標は慣性に従って移動しているので結果的には特定の座標に静止しているように見える。

逆に言うと、ドラえもんのタイムマシンやタイターのタイムマシンのような時間を自由に設定して、タイムマシンが存在しない時間にも遡ることが出来る。
ということが可能である、という解はたぶん存在しない。

時間を横たわるトンネルを造ったとして、そこを果たして物質や情報が行き交うことが許されるのか?
という話は宇宙論では割とホットな話題。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 15:15:44.54 ID:uMUsnn26
>逆に言うと、ドラえもんのタイムマシンやタイターのタイムマシンのような時間を自由に設定して、タイムマシンが存在しない時間にも遡ることが出来る。
>ということが可能である、という解はたぶん存在しない。

というのは、理論的に絶対に存在しないという意味では無くて、現時点でこれが可能であるという解を発見した人はたぶんいないという意味ね。
念のため。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 16:02:47.27 ID:pS7arYFt
>>764
>時間軸だけでなく同時に3次元座標に対する推力を持ち合わせていないと
>過去に戻ってももうそこには地球はない気がする。
よくある誤解だけど、この考え方は暗黙のうちに「宇宙に絶対座標がある」ことを前提としている。
そして、実際には宇宙に絶対座標なんてものは無い。

空間の移動では自分の立っている慣性系を基準にするんだから
時間の移動でも同様だと考えるのが自然じゃなかろうか。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 16:47:17.23 ID:w2IW504M
絶対とか断言してる人ハケーン(≧∇≦)

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 17:38:38.81 ID:HyO28pr1
ほぼ無い。
まず無い。
だが絶対では
ないって事か!

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 19:18:37.08 ID:7CYB8sUs
タイムマシーンは絶対ありえない

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 22:32:37.40 ID:LxfTZx0Z
タイムマシンは無理かもしれないけど、ワープマシンとかは作ってほしいな。Amazonの荷物受け取りをもっと楽にしたい。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 22:55:04.04 ID:LFUOgPOX
夢を具現化・視認化できればタイムマシンは作れる

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 01:19:44.17 ID:sh4XLn0a
ある野球場で、宇宙のあらゆる物質が野球をプレー中です。
彼らを観戦する為に過去と未来からの観客が集まっています。

ゲーム中、あるバッターが言いました。
「もしも150mも飛ぶ打球を打てば、球は場外に飛んでいって
過去か未来のどこかに落ちるだろう。打った球はタイムトラベルが
できるぞ」

ピッチャーは言いました。
「場外に飛ばしたければ30mは高く打たなければだめだろうね」

キャッチャーは言いました。
「どんなパワーヒッターでも30mよりも高くあがるわけが無いよ」

3人はボールをタイムトラベルさせることが出来る出来ないという
話し合いをずっとしていましたが、監督の一言で出来ないことがわかりました。

監督「ここはドーム球場だ。打っても屋根に当たるだけ!」

監督はもう一言だけ付け加えます。
「そんなに過去や未来に行きたければ試合が終わった後で
自分の足で歩いて球場の外に出て行けばいいじゃないか」

がっかりしたバッターは空振りの三振。観客に野次られました。

774 :ユーリ・エクレール:2011/07/27(水) 03:20:56.84 ID:5UaA+qP6
地球の自転・公転を考慮に入れるとなると膨大なシュミレート結果が必要でしょうね。そうなると衛星を基準点として利用するという方法が考えられますね。
そうね、皆さんにも馴染みの深いGPS情報をタイムマシンにInputして未来に存在する衛星からそのGPS情報の位置へタイムトラベラルさせる。但し絶対条件として衛星が存在していること。プレート移動での誤差も想定しないとね!

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 03:23:45.02 ID:JCTxjxz1
時間なんてのは、地球が何回スピンしたか?の、
地球ありきの尺度における概念でしかないんだ。
科学において基準とされ、計られるのは例外無く、
そのスピン回数を元に細分化された尺度内の過ぎた時間でしか無いんだ
所詮その程度の尺度でしかない

昨日食べたカレーのウンコが、昨日食べたカレーにビュンと戻ってたら信じてやるがよ

それが出来たら夢のある話だねぃ

776 :天道寺真人:2011/07/27(水) 16:06:51.84 ID:rxXMWDmd
>>765
なるほどな。ただそれだとトンネルを通過する際に人間の生身の体は引き裂かれてしまって
素粒子レベルにまでばらばらになってしまう可能性が高いのでは?
生きた人間はワームホールを通り抜ける事が出来ないのじゃないかという新たな壁が。


>>767
確かに基準というものは我々が作り上げたものであって宇宙ではそのまま法則が当てはまるなんて
ことはないに等しいな。ということはタイムマシンで飛びたいところへ行く場合、具体的にどうしたら
目的の場所へいけると思う?


>>774
衛星とは人工衛星のことですよね?GPSは盲点でした。
確かにそれなら座標位置を指定出来るかもしれない。

wikiによると人類初の人工衛星は、1957年にソビエト連邦が打ち上げた
スプートニク1号である。との記述がある通り、精度を考慮して恐らく
1960年より過去へ行くことは難しいですね。


>>775
逆にそのスピン回数を増やすことで明日を作り、未来へと向かっている。
その地球を逆回転させる強力なエネルギーを与えた場合は過去へ向かう可能性は
あるのだろうか?恐らく世界の標準時間が入れ替わるだけで終わるのかもしれないけど。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 18:26:07.67 ID:zAMh8e5B
>>776
>ということはタイムマシンで飛びたいところへ行く場合、具体的にどうしたら
>目的の場所へいけると思う?
特に空間移動しようと思ってタイムトラベルしない限り地球上の同じ場所に着くと思う。
なぜならば空間と時間は互いに関連した軸であり、
少なくとも空間軸移動では我々は地球を基準にして動いているから。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 21:02:12.57 ID:Fl6jdOmB
ワームホール出口で再物質化するって女軍人が言ってたよ

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 23:45:14.34 ID:FZub/WrV
>>776
> 確かに基準というものは我々が作り上げたものであって宇宙ではそのまま法則が当てはまるなんて
> ことはないに等しいな。ということはタイムマシンで飛びたいところへ行く場合、具体的にどうしたら
> 目的の場所へいけると思う?

ワームホールを移動させたり、宇宙ひもの周囲を経由して移動したり。
つーか小学生だって分かるだろこんな自明なこと。お前には無理なようだが。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/28(木) 00:01:19.51 ID:7Vh3FXdV
そもそも、なんでタイムマシンにどこでもドアのごとく移動機能までつける必要があるのかと。
海を越えるために船に乗るとき、自分の部屋までタイタニックを呼んだりするか? 港まで行ってから船に乗るだろ。
同じようにタイムマシンというか、タイムゲートのある場所まで別の手段で移動すればいいだけの話。
じっさい、ティプラーの円筒とかワームホールとか宇宙ひもとか危なくて地球上に作れるようなもんじゃないしな。


781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/28(木) 00:24:46.30 ID:hexwJbTl
うん。
多分瞬間移動を主張してる奴は、映画かアニメの見過ぎなんだろう。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/28(木) 00:27:17.41 ID:sVWX6hRf
>>776
地球を逆回転させればアボンだろ
慣性でみんなブッ飛ぶんじゃね?
犬も猫も人もビルも
時間が逆とか嘘だろ
そしたらウンコカレー発売しなきゃならん

783 :天道寺真人:2011/07/28(木) 01:22:59.44 ID:Y3RTRSTz
>>779
そう熱くなるな。ワームホール理論や宇宙ひも理論くらい知っている。
単に空間の2点を結ぶだけではなく時間の2点をも結ぶわけだから
例えだが2010年7月の新宿駅に乗ると1975年3月の品川駅に出る。一瞬で。
だがワームホールを安定させるにはエキゾチック物資が必要である。


>ワームホールを移動させたり、宇宙ひもの周囲を経由して移動したり。
>つーか小学生だって分かるだろこんな自明なこと。お前には無理なようだが。

この回答こそ、もはや思考が停止しているに等しい。

784 :天道寺真人:2011/07/28(木) 01:30:54.61 ID:Y3RTRSTz
>>780
そもそも私はワームホールを前提とした話など一度もしていないからな。


>>782
おまえはただ「ウンコ」って言いたいだけだろ

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/28(木) 02:15:09.31 ID:sVWX6hRf
>>784
まぁ確かにウンコはただの冗談w
俺はタイムマシンなんてバカなミスリードに引っ掛かってるクソ野郎が居るのなら、
スカトロプレイを始めたバカの起源を探る方が有意義、その他の研究然り。
と示唆しているだけ


786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/28(木) 08:47:15.18 ID:UddbKqQV
>例えだが2010年7月の新宿駅に乗ると1975年3月の品川駅に出る。

そんなコントロールどうやってやるんだ?

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/28(木) 11:01:37.04 ID:9Vyxo5Bh
>>786
うわー、脊髄反射の極地的なものを見たわー。
ワームホールを使う型のタイムトラベルの話してんだから、出口を1975年3月の品川駅にに置いた場合の話に決まってるだろ。

なにも考えずに煽ろうと思うとこうなるんだな、かわいそうに。
きっと次のレスでは、さも自分はワームホールの出口を
その場所に固定する手段について聞いたんだって顔して
話を進めるんだろうな。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/28(木) 11:35:56.30 ID:RRB6dPIg
>>787
その入り口と出口を繋げる方法はどうするの?

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/28(木) 15:12:50.60 ID:0cl4tYsf
>>787←なんだこいつ


790 :天道寺真人 ◆mg6VqeIz0. :2011/07/28(木) 15:37:42.69 ID:Y3RTRSTz
>>785
言いたいことはわかるが何故この板にいる?

>>786
新宿駅云々は例え話だから気にしないでくれ。

ワームホールをつくっているのは非常に強い重力源であり、
その強い重力によってワームホールでも特異点が造られてしまう。
地平面を通って向こう側に通り抜ける前に、ワームホールは特異点につぶれてしまう。
特異点に押しつぶされない前に通り抜けるには、光速を超えて進まなければならない。

一方、カー・ブラックホールやライスナー・ノルドシュトルム・ブラックホールの内側はもう一つ別の世界に繋がっている。
そのような時空では、幾つもの世界がブラックホールの内側にある内部地平面を通して繋がっているのである。
潮汐力さえ問題でなければ、ブラックホールを通って別の宇宙に行けそうである。

別の宇宙ではブラックホールではなく、ホワイトホールとして現れる。
ホワイトホールとは、ブラックホールとは正反対で、必ず外の世界へと吐き出されてしまうような時空の領域である。
ブラックホールの内部地平面に入った物体は、やがてホワイトホールの外へ放り出される。

そこは以前とは別の宇宙である。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/28(木) 19:03:08.44 ID:KS5gAnog
シュタゲが評価されてカオスヘッドがあんま盛り上がんなかったのは何故だ

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/28(木) 21:28:34.93 ID:3ljFf+D9
>>791

そういう世界線なんだよ、今は。

793 :天道寺真人 ◆mg6VqeIz0. :2011/07/29(金) 00:27:40.94 ID:m1FZfMM0
面白い記事を発見した
ttp://blog.chemblog.oops.jp/?guid=ON&eid=993527

真否は不明だがNASAを解雇される人によると、太陽系が迫ってくるとのこと

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 00:36:56.72 ID:MQMwR59C
デマ拡散希望!

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 00:50:32.85 ID:cmH/jTyT
関係ないもんをなんで貼るかな。

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 01:51:44.23 ID:yn8Yj6Fx
関係なくはないだろ

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 02:04:22.45 ID:M2+16P7x
>>796
では説明して貰おうか。
ポン酢醤油のポンとはなんだ?

798 :CMs:2011/07/29(金) 03:34:19.87 ID:b+LDMz/F
>>793
面白い記事を有難う。太陽系が迫ってきても何も出来ないから、気にするだけ人生の無駄かもね。

>>796
wikiに由来書いてあったおw

799 :CMs:2011/07/29(金) 03:59:43.88 ID:b+LDMz/F
時空って宇宙で本当に存在するんですか?
物理学の根本として成り立つものですが、それって結局は出来事を解析したらこうなった。
だから時空はあるはずだって事ですよね。
しかも宇宙の一部の地球+その周辺でのみ証明されたことが、宇宙で本当に証明出来るんですか?
もしかすると別の概念が存在してまだ発見されてないだけかもしれませんよね。
結論 今は無理。けどいつかできて欲しい。出来たら生きてる内に。。。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 07:38:40.87 ID:nP8v+sfo
コテハン同士通じ合うものがあるようだw

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 07:50:10.96 ID:cmH/jTyT
なあ。
太陽系の一部である地球に向かって、太陽系が迫ってくるっていうのはどういう状況か誰か教えてくれ。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 07:58:35.89 ID:yvi/Z/Ev
暑いって


ことだよ

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 10:17:21.15 ID:ucPF3Gz6
軌道がぐちゃぐちゃになるんだよ

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/29(金) 10:29:20.66 ID:mWqHmATN
>>799
実際、我々が知ってる法則では銀河の挙動とかで説明出来ないところがある。
どちらかというと宇宙の遠くでは法則が違うってのではなく、
あまりに大きいスケールでしか効かない力が存在するのを人類が見落としてるのだと思うけど。

805 :ユーリ・エクレール:2011/07/30(土) 20:32:04.10 ID:2wWiDiax
>>799
ジョン・タイターに聞いてみたらよろしくて?

806 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/08/01(月) 01:27:02.50 ID:6q7nm6O2
理論上は光より速く移動は可能だ。ガンダムのカタパルトを光速化して、ちょっとだけブースト吹かせばとりあえず光よりは速いぞ!

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 01:33:57.34 ID:EwZUHt2j
>>806
だからそれが理論的に出来ないんだと何度も

808 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/08/01(月) 01:36:45.05 ID:6q7nm6O2
地球のホワイトベースから「いきます!」言って、2秒でサイド7な状況

809 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/08/01(月) 01:45:55.14 ID:6q7nm6O2
カタパルト光速化なんだからちょっと反動つければ、光より速くなる

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 02:30:52.50 ID:EwZUHt2j
その「ちょっと」の反動のために無限のエネルギーが必要だと何度も

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 03:01:01.16 ID:oMBGS8/J
なんだかんだでユーリ・エクレールと天道寺がいないとディスカッションとして機能してないな

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 04:10:02.31 ID:EwZUHt2j
ここにいるほとんどがオカルト論者で、マトモに相手してたのがその二人だけとも言う。

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 05:09:38.22 ID:eYv6RBac
この世の真理を得たいなら徹頭徹尾リアリストで在るべきだ
今を見詰めて先を見据えて効率的で建設的に論旨を展開すべきなんだ
ウンコでさえも利用して、な
科学は勝手な夢を叶える学問じゃねーんだ
時空を操るなんてバかな幻想は全て否定してやる


814 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/08/01(月) 05:46:39.79 ID:6q7nm6O2
理論上こうなる→ルパン三世の車が光速で走る!銭形のパトカーが迫る!…この時銭形のパトカーは光より速くなる!

815 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/08/01(月) 06:27:33.84 ID:6q7nm6O2
未来なら理論上、冷凍睡眠させれば問題ないぞ。ただし、一度きりの時間旅行だが

816 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/08/01(月) 06:33:32.69 ID:6q7nm6O2
一度きりは撤回させて頂きます↑

817 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/08/01(月) 06:36:36.34 ID:6q7nm6O2
冷凍睡眠何回もやれば、未来へ何回もいける。死なない限りは…

818 : 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/08/01(月) 06:45:36.27 ID:6q7nm6O2
現時点で一番難しいのは、過去に人間を送る事。過去を観るのと、未来へ行くのは技術が進めば、なんとかなりそうだが…

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 13:45:35.45 ID:q7EH2sXX
なんでオカ板のやつらがNASAとかエレーニンとか二ビルとかやってんのにお前らはこんな馬鹿げたことやってられんの?

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 18:08:21.43 ID:FA1u2rME
もういいからお前らシュタゲやれ

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 18:18:13.93 ID:EwZUHt2j
そんな事言うから誰もやらなくなるんだよ

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 21:10:42.31 ID:3fQXj06H
>>820
PSP版あるけど、どうもこういうのは苦手で…
開始30分で終了した

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 22:09:47.09 ID:m815Nkw3
漢は糞箱版一本ひたすら一本

824 :天道寺真人 ◆mg6VqeIz0. :2011/08/02(火) 01:04:16.67 ID:/j9SZRj6
>>799
地球が誕生して約46億年経ったと言われるがそれを分析したのも人間である。
だが実際に見た訳ではないし観測した訳ではないけど進化を遂げた人間の脳ならば
それもあながち間違いではないなとも感じる。宇宙の存在もそうだが我々人間という存在、
あるいは脳という生きる力も地球と同じく未知数の可能性を秘めていると私は思う。
よって宇宙の全貌は宇宙を一周しないとわからない。それは世界地図、あるいは日本地図を
作り上げた歴史上の人物と同じように。


>>813
お前の考え方は嫌いではない。
だがうんこには何の生産性もない

>>817
コールドスリープは水分が凍結した時に起こる体積膨張により
細胞を破壊してしまう恐れがあるし、何より元の状態を保ったままの解凍が非常に難しい。
あと技術が例え進歩したとしても命は他人の手に委ねられる。実際まだ何十年も生きられる未来の為に
それより何百年の未来に賭けるかなんて言われたらどっちを選ぶかなんて明確。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/02(火) 04:05:08.15 ID:m5oUMtik
>>824
主、ウンコ舐めるとウンコに泣くYO
快便なら気分が良い、下痢なら呑みすぎか体調不良
ウンコは一種のカルテみたいなモノよ
それに燃料として使おうとやってるヤシも居るな
効率的かは知らないが

それに、食物連鎖下層部への燃料供給としての再配分
ウンコさんは頑張ってるYO!

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/02(火) 04:13:16.54 ID:JcbUF6lK
生化学的に重要かもしれんが板違い

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/02(火) 05:07:14.30 ID:m5oUMtik
タイムマシンの良い否定材料になるのがウンコさんだと思ったのだがねぇ
時空を操れるとすれば、
昨日食べたカレーを消化して出たウンコを、
時空を操り昨日食った美味いカレーに是非再生して欲しいモノだから


828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/02(火) 13:09:45.99 ID:QrMKCSp8
何をトチ狂ってるのかシランが、タイムマシンは時間を巻き戻すもんじゃないんだけどな。


829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/02(火) 13:42:36.71 ID:Aac7T8Yq
んなこたないw

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/02(火) 14:50:35.39 ID:mjUHHIZb
昔アメリカ横断ウルトラクイズの優勝商品がコールドスリープってのがあったな。もらった人は使ったのだろうか…

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/02(火) 15:34:13.01 ID:m5oUMtik
>>828
時間を操ってカレーを一年間腐らせず新鮮に保てるのか?
という話か?

832 :天道寺真人 ◆mg6VqeIz0. :2011/08/02(火) 16:11:03.86 ID:/j9SZRj6
>>827
時空を操ろうがうんこがカレーに戻ることは不可能だと提言する。カレーは人間の胃で消化され腸を通り最後は腐敗物として排出される。その排出物を元の状態に戻すには人間の体内で失われた栄養素やエネルギー、水分、油などが必ず必要になる。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/02(火) 17:20:29.38 ID:rTnjeXnC
低レベル

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/02(火) 19:54:16.44 ID:YBRXe0je
物質の時間を移動させるのと次元的な時間を移動するのは全く別だろwww

ようはタイムマシンかタイムふろしきか、だろ?

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/02(火) 20:41:08.70 ID:iflXx9vt
>>830
死んだら保存してもらうとかだったと思うが
まぁよく覚えてたなw

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/02(火) 21:04:23.31 ID:ieG1Vnno
8/2 11:48 前後12時間〜M6.9の可能性
http://blog-imgs-43.fc2.com/a/m/u/amuamu59/20110801054127e3a.jpg
8/3 8:00 前後12時間 〜M6.9の可能性
http://blog-imgs-43.fc2.com/a/m/u/amuamu59/2011080105412624b.jpg
8/4 2:40 前後12時間 〜M6.9の可能性
http://blog-imgs-43.fc2.com/a/m/u/amuamu59/20110801054126743.jpg

8/6(土)14:30 前後24時間 M7〜M9の巨大地震が起こる可能性があります。
M7までの大地震の起こる可能性が非常に高いです。
http://blog-imgs-43.fc2.com/a/m/u/amuamu59/20110801065402751.jpg


8/16 14:00 前後24時間 M7〜の可能性
http://blog-imgs-43.fc2.com/a/m/u/amuamu59/20110801054125f37.jpg
8/18 16:00 前後24時間 M7〜の可能性
http://blog-imgs-43.fc2.com/a/m/u/amuamu59/2011080105412596c.jpg

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 02:58:05.61 ID:D24ZD8gx
>>833
なら高レベルに物事を論じてみなスカトロ野郎
自分の意見を持たないただ煽るだけのクズには一切用は無いぞ


838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 07:02:49.63 ID:fPGp3x7r
>>837
「なんで自分がこんなところで…」とかいいだすんじゃないw?

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 09:27:14.14 ID:WdVRwfBn
 未来に行けて過去に行けない、という考えは間違いではないのでしょうか?
私の考えでは未来には行けなくて、過去には行ける、です。なぜなら、
過去は確実に皆が生きてきたのだから、過去は確かに存在するが、
未来は今現在生きている人は一度も行ったことがなく、あるかどうかは不確定だと
思います。
 あでも、このどちらの考えでも、行った後に戻ってくることはできないのか…。

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 11:18:41.80 ID:anq5CiBb
残念ながら、過去も未来も無いあるのは今しかない

時間の進むスピードの差を利用して未来には行けるが、それは過去や未来の世界ではない

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 13:12:39.27 ID:WdVRwfBn
なぜそういえるのですか?

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 13:25:07.54 ID:njVu52CD
時間の流れ全体を一つの水槽に喩え、時間の流れを水槽に溜まっていく水に喩える。
この場合、過去というのは水中であり現在というのは水面になる。そして未来は水の無い空間だ。
我々はこの水面に浮かぶ浮きのようなもので、水中に潜ることも出来なければ宙に浮かぶことも出来ない。
重力は水面を一定の高さに押さえつけようと作用する。このため、高重力の場所では低重力の場所からみると時間が止まっているように見える。
このため、現在という水面は水平では無く凸凹している。つまり、時間の流れ(水の溜まる速度)は宇宙では一様では無い。
過去に戻るというのは局所的に水位を押し下げるということになるが、水面が存在する以上はその地点では常に現在でしか無い。
だから、我々には常に現在しか存在しない。




843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 13:35:08.51 ID:WdVRwfBn
いやでも、現在しかないのはおかしいのでは?
人間には過去を過ごした記憶がある。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 13:36:51.32 ID:67+Qv+me
>>840
>699>700>701と似たような解釈だな

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 13:45:25.21 ID:WdVRwfBn
そのようですね

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 14:47:53.26 ID:8MnLjFBr
ワームホールを光速に近い速度で移動させておけばその時間に戻れる
超簡単

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 14:51:48.48 ID:8MnLjFBr
>>201
ありえない
おまいら時空ってどんな意味か知ってるか?
とりあえずNEWTONEよめ

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 15:33:43.27 ID:v+nWcvpD
NEWTONEってなんじゃらホイ

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 16:39:28.06 ID:uWzNOxcp
利根川の新しいボートや

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 17:27:34.65 ID:UYtBmeuM
現在も過去も未来も明確な区分は無いって誰か言ってた。
相対性理論でも異なる二点の同時性は成り立たないだろ?
つまりそう言うことだ

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/03(水) 17:32:32.11 ID:eu/gN+rl
それはタイムマシンで言う、現在過去未来とは意味が違うと思うぞ。

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 20:00:25.78 ID:AfgX7qTG
光速超えると過去に行く…そんなはずがない。
光は光。時間は時間。
150光年離れた星の輝きは150年前の姿だろjk。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 21:32:42.24 ID:QJmRi6Iy
>>852
ニュートン脳乙

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 22:41:27.47 ID:K3nN3NLb
>>852
相対性理論を勉強してこい

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 22:49:41.39 ID:km1cVGPY
>>854
いや、正しいだろ
相対性理論って本質的な時間は変わらないことをある種証明してるし

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 16:00:32.08 ID:PPn2mb0e
タイムマシンがあれば何でも出来るようになるだろ・・・

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 16:16:28.17 ID:3o3a/chw
ホーキングクラスの学者ならまだしも、
お前らみたいな学者の端くれ未満の馬鹿の妄想なんて説得力ねーよ。


858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 17:55:57.33 ID:ztGdv0t7
そういう風に説得力なんて言う事こそ馬鹿だな。
学問は誰が言ったから正しいとか間違ってるってもんじゃ無いんだよ。

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 22:01:19.22 ID:VeUJjvG5
>>856
スモールライトがあれば小さくなれるってのと同じ理屈じゃん

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 17:59:08.55 ID:0zMi8CRu
いま高校野球見てるけど、サル顔してる選手が多い。これって一種のタイムマシンだろ。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 18:50:21.53 ID:mrzxZ2rE
白人は南北アメリカ大陸をモンゴロイドに返せ
賠償金払ってアメリカ大陸から出て行け

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 19:00:35.75 ID:0zMi8CRu
ロスケもシベリアから出ていけ。

ユダヤもパレスチナから出ていけ。

チャンコロはチベット、東トルキスタンから出ていけ。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 19:01:49.55 ID:gGIDWMI3
土地を返す相手を殲滅しちゃった我々は?

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 19:31:31.77 ID:mrzxZ2rE
白人は南北アメリカ大陸をモンゴロイドに返せ
賠償金払ってアメリカ大陸から出て行け

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 19:36:46.98 ID:dhoyf3kU
とりあえず、スレタイも板も理解出来ない香具師がココから出て行けとw

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 22:04:25.88 ID:gLTea6Qj
・・・
来なかったほうが良かったのかな?・・・





867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/09(火) 05:40:07.43 ID:bK9sX3PU
白人は南北アメリカ大陸をモンゴロイドに返せ
賠償金払ってアメリカ大陸から出て行け


868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 03:46:20.94 ID:L+hPY0Nk
未来には希望が、過去には記憶が連れて行ってくれる

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 21:44:23.25 ID:iK5VUQ2L
>>868
詩人ですね

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 23:41:59.95 ID:1Ig+MTPY
>>868
はかない希望といまわしい記憶しかない俺に言ってくれたのか

ありがとうな

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 05:14:47.28 ID:qSVROLKO
H.G.ウェルズだろ

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 08:02:43.68 ID:VBJvO4fn
白人は南北アメリカ大陸をモンゴロイドに返せ
賠償金払ってアメリカ大陸から出て行け

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 14:32:21.66 ID:SUJLol4p
タイムマシンができたらいいな^^v

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 15:44:48.96 ID:wFMi0xrd
過去を見ることはできるんじゃないの
地球から遠く離れたところで高性能望遠鏡を使って地球を見る。距離を変えれば見える時代も変わる。
地球に還れば現代に帰る。

たぶん既出

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 18:40:42.07 ID:KgDJGVKy
>>874
そんな回りくどいことしなくても、動画録画すればいいんじゃね?

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 20:25:09.32 ID:55yraT51
タイムマシンを作る事は可能だと思う。
しかし、それに人は乗られない。
おそらく、人の形を保てない。
保てる様なスーツが出来ても、生命を保てない。

一度仮死状態になり、冷凍保存で未来を待つ方が容易い。
タイムマシンで物資の元素を送り、自分の解凍を物資の送った時代とあわせ、
届いた元素で物資を再び組み立てる。
これが現実的に近いと思う。

過去へは行けない。人には遠すぎて無理だ。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 20:53:24.20 ID:leU8VghN
タイムマシンができても、タイムパトロールに消されるに違いない

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 00:43:39.45 ID:axTs5xdn
人の頭で想像できるものは必ず実現できるとの格言がございますが…
??
原発事故ひとつ収束できない…のなら、そもそも放射性廃棄物の処理もまともに出来ないなら、タイムマシンの夢語るどころじゃないな

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 18:31:49.72 ID:u/JVruRd
当事者が全く関心無いんだから当然だろ

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 22:58:36.99 ID:ieWnTsB7
タイムマシンがこの地球上で作れるかどうかを確かめる方法考えたwww
・世界的に「タイムマシンを作ったら、〇〇〇〇年〇月〇日に転送してください」
と言う。
・もし未来にタイムマシンが作れていたら、その日に誰か来る。
・作れてなかったら、その日は平凡な一日になる

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 23:43:04.73 ID:nsTPFI/t
>>880
それは未来で可決されるタイムマシーンでの過去不干渉条例にひっかかる

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 00:18:25.64 ID:VvH8Xf4N
一説によるとタイムマシンは完成してスイッチを入れたときが戻れる時間の限界らしいよ。
つまり西暦3000年にタイムマシンを作ってスイッチを入れておく。
それを3001年に動かしたら帰れる限界は3000年らしい。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 07:51:30.22 ID:dtHSTxcT
今提唱されているタイムマシンが全部そうだから、そう思うんでしょ。タイムマシンごと過去に行けないと

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 22:52:40.99 ID:dEDEYr86
過去に行ってもそまえの記憶を残すための機械みたいのも必要になるよな。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 22:57:46.47 ID:dEDEYr86
>>881
あなたは未来人?その条例について詳しく

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 08:53:36.26 ID:ugw/BAW7
>>880
残念だがず〜〜〜っと平凡な日が続きそうだな・・・

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 16:39:48.99 ID:jlE0udGS
ドラえもんのタイムテレビみたいなのはどうだろう
今の宇宙みたいに行くことはできないけど観察だけはできる、みたいな

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 23:14:01.45 ID:5EOwcPXo
夢の中で過去にも未来にもいけてるだろw正夢とかよくあるし

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 23:52:15.77 ID:hXADzS0b
>>887
タイムマシンを作るのと意味は変わらん

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 01:03:03.20 ID:P/spDoEh
タイムマシンで
人類が生まれる瞬間を観察したい。
あと宇宙の初めとかも。

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 01:06:55.70 ID:vf97i6zT
タイムマシンを作ったとしても公開してしまうような行動をとれば
300人委員会がそれを阻止するだろう

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 01:22:36.16 ID:rbxFq01C
>>885
仮にタイムマシンができたと仮定しても信憑性の有る事実が今現在まで確認されてないことから
いくつもあるあり得そうな理由の一つを予想しただけです

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 17:46:50.63 ID:rT8yiK/H
>>890

並行宇宙の大量のおまいが宇宙の初めを見に行って、
比重が極限まで高まって、ビッグバンが起き...


894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 11:59:33.77 ID:gYL3JRkT
所詮は三次元の世界の理屈


895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 12:10:11.28 ID:uJcHaBkT
>>894
多次元の世界がどうなってるのか基本概念からちょっと説明してみ。
質問どんどんするからさw

まずは時間の因果律の無い世界ってどんなんか説明よろしく。


896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 14:55:56.67 ID:qtupv3iA
ブラックホールって光曲るんだろ?重力レンズとかさ
地球の光がどっかのブラックホールでうまい具合にグルッとフライバイしてきたのを見れば
過去の地球を見れるんじゃないかなあ



897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 18:06:45.44 ID:AzGpebsq
>896
天才。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 23:16:46.17 ID:1CJ9Nom5
地球から遠ざかるほど過去の地球見ることになるのか?

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 10:18:14.93 ID:OpTOhDX5
今現在10光年先に居る人は10年前の地球を見ることができるけど
今地球にいる人が過去を見ようとするなら光速より早く遠ざからなければ無理でしょ


900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 10:27:26.31 ID:auOU6Xiq
だから、ねじ曲げられてきた光を捕まえられないか? っていう話なんじゃん。


901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 13:02:37.69 ID:S2DyCmJa
>>882
たしかにそれ以前に戻ったらタイムマシン自体作動しないことになるね

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 13:39:56.68 ID:ZwtKV8jJ
たとえば白鳥座x‐1は地球から6000光年らしいから
もしねじ曲げられて戻ってきた地球の光を高解像度で見れたら
1万2千年前の地球の姿がわかっちゃうわけだ

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 13:40:14.18 ID:soTdqW+5
>>899
世の中には鏡というものがあってだな……

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 17:27:02.62 ID:j4smFKWW
鏡で宗教的に何するの?

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 17:38:00.12 ID:KqDlrk8I
日本では古来より呪いなどを跳ね返す

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 23:17:46.81 ID:j4smFKWW
ありがと

レンズだから、わたしの隠し物を見つけ出すために使用するのかと思った。
鏡は、神のみぞ知る太陽光に最強に反応する代物だからね。
使い方は誰も知らない。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 23:07:51.86 ID:aOgbFaoz
ばあちゃんの予言分析スレ37
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/occult/1314032679/

大相撲中止、大震災、原発事故を的中

今後は
大手の娯楽産業で倒産多発して
日本にいた在日や左翼の居場所がなくなる

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 23:50:13.32 ID:CIqWJ7g4
タイムマシンは出来てるけど、未来の観光会社がこの時代は不人気だからタイムマシンが来ないんじゃね?
戦国時代、大正時代、フランス革命、大航海時代あたりに旅行プログラムが入ってるよ
だって戦後から今まで、何かあったか?

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 09:51:35.13 ID:/YDgI8M/
☆★☆★☆★時代設定★☆★☆★☆

アイアン・ジャイアント:1957年
鋼鉄ジーグ:1975年
思春期美少女合体ロボ ジーマイン:1976年
ママは小学4年生:1992年
未来ロボ ダルタニアス:1995年
蒼き流星SPTレイズナー:1996年
機動警察パトレイバー:1998年
闘将ダイモス:1999年
百獣王ゴライオン:1999年
特装機兵ドルバック:1999年
超音戦士ボーグマン:1999年
ガンパレード・マーチ 〜新たなる行軍歌〜:1999年
ゴッドマジンガー:20世紀末
超獣機神ダンクーガ:20世紀末
ラーゼフォン:21世紀初頭
宇宙の騎士テッカマン:21世紀
攻殻機動隊:21世紀
テクノポリス21C:2001年
勇者エクスカイザー:2001年
戦国魔神ゴーショーグン:2001年
超電動ロボ 鉄人28号FX:2002年
魔装機神サイバスター:2004年
勇者王ガオガイガー:2005年
ジオグラマトン:2005年
ベターマン:2006年
BREAK-AGE:2007年
ガオガイガーFINAL:2007年
マクロス ゼロ:2008年
超時空要塞マクロス:2009年
ゲッターロボ號:200X年
太陽の勇者ファイバード:2010年
鉄腕アトム:2013年
ジェッターマルス:2015年

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 09:52:57.03 ID:/YDgI8M/
新世紀エヴァンゲリオン:2015年
コードギアス:2017年
CODE-E:2017年
鉄のラインバレル:2019年
勇者警察ジェイデッカー:2020年
ライドバック:2020年
トップをねらえ:2021年
Mission-E:2022年
鋼鉄神ジーグ:2025年
サイレントメビウス:2026年
電脳コイル:202X年
地球防衛企業ダイ・ガード:2030年
天空断罪スケルターヘブン:2030年
Blue Gender:2031年
キスダム:2031年
イノセンス:2032年
D-1 DEVASTATOR:2032年
バブルガムクライシス2032年
バブルガム・クラッシュ!:2034年
装甲救助部隊レストル:2034年
イノセント・ヴィーナス:2035年
機神大戦ギガンティック・フォーミュラ:2035年
AIKa:2036年
マクロスプラス:2040年
超重神グラヴィオン:2041年
神魂合体ゴーダンナー!!:2042年
マクロス7:2045年
ほしのこえ:2046年
IGPX:2048年
宇宙大帝ゴッドシグマ:2050年
魔動王グランゾート:2050年
未来警察ウラシマン:2050年
ダンボール戦機:2050年
ヴァイパーズ・クリード:21世紀半ば過ぎ
アルジェントソーマ:2059年

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 09:55:25.42 ID:/YDgI8M/
マクロスF:2059年
カウボーイビバップ:2071年
プラネテス:2070年代
機甲創世記モスピーダ:2080年
超時空世紀オーガス:2082年
星銃士ビスマルク:2084年
機甲戦記ドラグナー:2087年
超攻速ガルビオン:2099年
宇宙戦士バルディオス:2100年
ガンドレス:2100年
電脳冒険記ウェブダイバー:2100年
超時空騎団サザンクロス:21世紀末
獣装機攻ダンクーガノヴァ:22世紀
銀河旋風ブライガー:2111年
アップルシード:2127年
ダーティーペア:2141年
蒼穹のファフナー:2148年
機動戦艦ナデシコ:2196年
セイバーマリオネット:22世紀末
ジーンシャフト:23世紀
機動戦艦ナデシコ:2201年
無限のリヴァイアス:2225年
DETONATORオーガン:2292年
スターシップ・オペレーターズ:2300年
ダイバージェンス・イヴ:2317年
∀ガンダム:2345年
宇宙のステルヴィア:2356年
ヤマトタケル:25世紀
銀河烈風バクシンガー:2711年
宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ:30世紀
銀河疾風サスライガー:2911年
装甲巨神Zナイト:2999年
無責任艦長タイラー:6998年
ゼノサーガ:4000年後


追加・補足・修正よろしく!

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 12:26:19.77 ID:V1IloK5Q
アニメ板でやれ

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 10:09:32.92 ID:S6fOnlCZ
>>880
世界中からスパマー認定されて逮捕だろ

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 17:49:22.75 ID:qjla/fWM
「フリーメーソンの人類支配計画」

フリーメーソンが世界経済を崩壊させる。
貨幣経済が崩壊し、コンピューターの点数で、食料を売ったり
買ったりするようになる。
フリーメーソンが世界規模の食料危機をひきおこす。

邪悪な支配者があらわれ、食料を平等に配分し、権力の座につく。
邪悪な支配者は、人類に番号をつけて、コンピューターで
全人類を支配する。
フリーメーソンが「世界統一政府」をつくる。
政府に逆らった人間は、全財産をとりあげられ、
食料を売り買いできないようにされ、殺される。

イスラエルでフリーメーソンは,核戦争をひきおこし
イスラム教徒を虐殺する。
フリーメーソンが、恐怖政治をしき、邪神を拝まない人間は、
皆殺しにされる。



915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 17:58:23.62 ID:WGKUb8Sg
お前大丈夫か?

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 19:37:30.73 ID:LVxoBrSh
>>908
競馬があるだろ

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 21:57:03.14 ID:osVKse1R
>>914
うちの父ちゃん入ってるよ


ガチで

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 20:52:10.43 ID:4hV78VUJ
>>911
∀の、+1万年が抜けてるぞ。

919 ::2011/09/01(木) 15:54:26.91 ID:GHord96S
>>908
観光客が集まって >>893 と同じ事になるな。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 23:43:11.42 ID:Op2EnOHG
ビッグバンを見ながら食事を楽しむレストランとかあったな
いや、宇宙の終わりだったっけか?

921 :ジョンタマタマ:2011/09/01(木) 23:49:00.73 ID:Q7NpWv1y
タイムマシンは無理w乙w

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 21:27:42.52 ID:4uUIZz1v
タイムマシンというよりも
もういちどマシンが欲しい!
人生をやりなおしたい。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 21:33:12.73 ID:/wo182gv
もし自分が過去に行ったらちょっとした干渉でも未来の自分が変わるからタイムスリップした記憶すら失うんじゃね?未来を見る正夢は失わなかった記憶なのかもなw

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 01:24:44.00 ID:Re/watG7
タイムマシンで行く場所ってどうなるんだ?
宇宙自体膨張してるから同じ場所って指定できないでしょ
戻るにしても1/∞秒レベルで指定できないと
同じ人間が2人存在する形になるし

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/03(土) 01:40:53.38 ID:cJewF5sd
別にいたって問題無いが

926 ::2011/09/04(日) 17:19:56.37 ID:C74OKxxf
>>922
そして同じ間違いをして無限ループする。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/04(日) 19:44:49.30 ID:QbnSAUO7
18年前にさかのぼって好きだったあの子に告白したい

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 09:05:14.71 ID:fIATltsV
>>927
そして後悔

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 12:13:03.23 ID:sK+iJ8Re
タイムマシンは可能である。見る事も行く事も出来る。既存の常識に囚われているから出来ないと
思うだけで、心理を追求すれば答えは非常に簡単なものである。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 14:36:39.79 ID:nkJkk+fD
>>929
929が間違っていると証明するのは可能である。既存の常識に囚われているから出来ないと
思うだけで、心理を追求すれば答えは非常に簡単なものである。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 20:35:33.60 ID:x+JZz1GD
>>928
いや絶対後悔はない
だって当時俺人気者だったし電車一本スルーしてまで待っててくれたし目が合うと笑顔だったし
俺に告白する勇気があれば・・だめならだめでスッキリ忘れられるし

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 20:43:13.68 ID:3sS70nva
当時、いくつだったか知らんが18年前にさかのぼって告白したら年の差がすごいことになるような。


933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 20:48:56.48 ID:x+JZz1GD
当時の俺を説得して告白させれば俺が告白したことになりそうなきがする

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 20:40:53.99 ID:L/CxphPr
時間は存在しないからタイムマシンも存在しない
ものを投げれば飛んでいくが何もないのに帰っては来ないだろ馬鹿か?

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 02:13:25.34 ID:JcNRNgX3
夢がなければ、科学は進歩しない。まだ、できないって確定できる発見もないし、時間にも質量があるとかいう説もあるし、やっぱり無理だったでもいいから、研究者たくさんでてほしいな

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 12:29:03.62 ID:kycznPQ0
科学者だって成果出さないと食ってけない訳だし
現状で成立する見込みが皆無な研究なんて、そうそうできんだろ

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 16:14:53.78 ID:GT1/1tZI
つ【熱核融合】、【高速増殖炉】

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 13:05:56.95 ID:sWNHDmmh
どっちも成立するだろ、制御できないだけで。

939 : 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/09/10(土) 15:33:20.36 ID:Cv9nov6A
ロナルド・L・マレット博士のタイムマシンはご存知でしょうか?
ご存知で無い方は↓をどうぞ

http://www.phys.uconn.edu/~mallett/main/main.htm

このサイトの左のフレームから論文とタイムトラベルについての書籍が
確認できます。日本語の本は竹内薫氏のサイトから確認できます

http://kaoru.to/

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 18:04:26.36 ID:s1m/ClDN
>>938
成果が挙がる見込みは無い

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/10(土) 21:24:03.14 ID:LJ56tU1L
>>940
成果が出た時に有意義な使い道がある研究であることには変わりないんじゃ無いか

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 01:02:28.22 ID:9cXF6Pfa
完成が予想される五十年百年先のことなど分からん。
ちょっと話がそれたかな?熱核融合と高速増殖炉は権力の後ろ盾があるんだ

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/11(日) 01:05:26.25 ID:9cXF6Pfa
だから食っていくための研究には変わりない

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 11:13:03.63 ID:XsWDaWGb
今朝目覚めたら確かに2011年09月13日だったが、今暦を見ると12日だ。
タイムスリップした?俺?


945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 12:09:32.68 ID:j/IeLIa+
なにをもって13日だと判断したの?
昨日が12日月曜日だったから?

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/12(月) 13:10:21.97 ID:CoFLbKFV
俺も合宿から帰って寝たら、一日だけタイムスリップしてた経験あるわ

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/13(火) 01:37:27.49 ID:AsWW63Is
地球と地球生物にとって時間は安定してるし考え方が難しいよな
ある銀河にいけば同じように過してもこちら側の時間が止まったように進んでない場所も理論的には成り立つ
次元的に時間を超越したいなら人間としての肉体では不可能
ただタイムマシンに近いものは可能
時間と空間の操作になるけどね

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/16(金) 18:29:13.20 ID:QmgUYT6v
寝れば体感時間3分で数時間後の世界に行けるお

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 10:45:57.83 ID:U+gd4emQ
スレタイ的に、ここはタイムマシンを徹底的に否定するスレかと思ったんだが違うのか

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/18(日) 08:55:03.45 ID:8kvwOpSB
諺に、覆水盆に帰らずってのがある位だからな

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 12:22:48.12 ID:G1OvFShx
流石にタイムマシンはもしあれば悪い事が起きるから、
夢とは到底言えないと思う。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 12:25:34.86 ID:G1OvFShx
>>931
その子の人生破壊するという事なんだぞ。
>>931が後悔するとかしないとかは関係無く、
してはいけない事。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 13:03:31.22 ID:/k9/Wj1M
タイムマシンで過去にいけるとしいて、どのくらい過去まで可能?
ビックバンまでが限界?イックバン以前も可能?

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 13:08:16.58 ID:JrwJDdKj
時間という概念がビックバン以前にも
あるのなら一概に不可能とは言えなさそう

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 18:10:06.63 ID:D4Rx7/JY
タイムマシンが実現したとしても、アホには触らせないから、悪いことなんて基本的には起きない。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 18:14:07.06 ID:PqAfI9iE
タイムマシンて時間旅行?次元間旅行?どっち?

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 19:35:57.44 ID:D4Rx7/JY
というか、旅行みたいな使い方をしない。
原爆花火とかないのと同じ。
未だかつて、タイムマシンで来た人がいないからタイムマシンは出来ないとか、阿呆すぎる。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 19:54:39.71 ID:PqAfI9iE
例えば次元Aの太郎君という人が次元Aの過去のある時点に行ったら、
そこから新たに次元Bが発生します。太郎君はAとBのどっちの
次元に帰るのでしょうか?Bに戻ったら、太郎君は2人存在するのでしょうか?
Bの太郎君はタイムトラベラーではありませんし、元々のAの太郎君とは微妙に違う太郎君です..???
Aに帰るのが筋でしょうが、Bが発生した時点でAは消滅しないのでしょか?

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 20:04:39.34 ID:UP9zA7tX
そもそも、次元が分裂するというのがただの仮定でしか無いので何とも言えん罠。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 22:28:23.45 ID:sjLcVY1P
同一次元に同一人物が来ると起こるとされる現象は、なんだっけか?なんとかの崩壊?みたいな名前だったと思うが

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/19(月) 22:36:25.55 ID:JGYjZLsR
ぽっくんは白人様がだーーーい好きです!!!
なぜなら白人が土俵に上がるようになってから大相撲観客動員数は減少の一途を辿り、
その毛を刈られた動物みたいな汚ならしく汚らわしい体を5人も6人も晒すようになってからというもの、
大量のサクラを除いて観客が殆ど入っていない状況にまでなっているのに、
それでも大量の白人様が神聖な土俵を穢し続け、
ついには国技を破綻させようとしているからなのです!!!
ぽっくんは相撲など潰れてしまえと以前から思っていました。
そこで白人様の登場です。
すごくいい仕事をしてくれましたあ!!!

いくら毛を剃ってもその汚らしい穢らわしい体はどうしようもないですなあ!!!!!
あはははははははははは!!!!!!!!
白人大好き〜〜〜〜〜〜!!!!!!!!!!!

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 22:12:51.71 ID:Kk3xN2CD
俺の勘では時間の流れている方向が場所によって違うんじゃないかと思う。
宇宙のなかでも太陽系、銀河系は未来から過去?過去から未来いろんな解釈があるから今現在の流れている方向で
もっともっと遠い宇宙の果てでは今現在の流れている時間の逆
方向だったり時間が止まった時に流れている方向の時間もあるんじゃないかと思う。
つまり、時間の流れる方向を利用すればできるんじゃないかと。
すぐ、論破される自信があります。


963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 22:55:27.53 ID:Zd/+RKJK
時間の流れる方向はどこから見ても過去から未来じゃね?
場所によって基準が違った時間になるとか。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 23:34:59.58 ID:+hzi5hWT
 ∧∧
       ヽ(・ω・)/  ヘコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 23:49:03.68 ID:ZcfhhFn4
タイムマシンは怖いよ。
自分がもう一人の自分に会うなんてさ。

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 00:04:01.01 ID:6L9lDBCr
>>914
すごい話だけど
時給自足ですむ話

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 01:01:30.71 ID:WD7W0EpL
昔、フィラデルフィア実験はタイムマシーンの実験を隠蔽するためのものだとかいう説を読んだ気がしますが、ググってもわからんかった
確か、子供が行って、ゲティスバーグの演説の写真に写ってるとかなんとか
詳しい人いたら、教えて

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 08:40:12.48 ID:aMMeblu8
今の携帯やテレビ、リッター30kmのガソリン車
200年前の人間達は絶対にありえない、どう考えても無理って思ってたはず。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 12:22:42.17 ID:GTLr/wnj
200年前にあったのは自動車だけだな
ガソリンエンジンだと約150年前だが

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 13:14:31.83 ID:73n2VKeu
例えば人類が発生する前に行き
人類の祖先にあたる生き物の発生の瞬間を
阻害したらその場に立ってるタイムトラベラーの存在はどうなるの?
1. 消える
2. 別の生き物に変わる
3. 宇宙の崩壊
4. 新しい次元が発生しただけで、タイムトラベラーだけが元の世界に戻れないだけ
5. その他
どれだろう?

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 13:21:37.13 ID:dTcNR2f2
>>970
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%AE%E5%A4%9A%E4%B8%96%E7%95%8C%E8%A7%A3%E9%87%88

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 01:33:01.32 ID:VBourdSN
過去に行きたい人は山盛りいるだろうけどな

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 02:31:12.00 ID:4BlYLeVM
いままで未来から来ましたよ〜っていう人に会ったことないもん

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 02:32:13.14 ID:n5FXyeTd
量子の世界では時間や空間の理論は、適用できない
これは量子のテレポートなんかの実験が、証明しつつある
つまり、時間もエネルギーであり、時間は量子のような超ミクロの世界では、物理法則でなく、確率に支配されている
例えば、量子みたいに俺達が小さくなれば、過去や未来の自分ともあえるかもね
ちなみに、真面目な話だよ

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 02:43:56.61 ID:4BlYLeVM
量子で考えると面白いですね
質問ですが、量子というのは重さなどないのでしょうか?
バカな質問すいません

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 08:41:47.18 ID:Z6COBLCT
量子って物理じゃないの?

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 17:59:48.10 ID:JSRwu+dG
>>976
物理だよ
確率が必要になったので、少し厳密性を失っただけだよ

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 18:43:44.74 ID:PqzeONZd
光速度不変の法則がピンチでござる。
光速度不変が破れると、タイムマシンが実現する可能性がぐんと高くなる。

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 19:01:45.58 ID:goaj8NAi
>>978
光速度不変は破れてないだろ。

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 19:57:07.56 ID:atABp3dz
>>978
さっきのNHKのニュース見たなw

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 22:52:56.62 ID:5IMZMCzz
過去に行くのは無いと思う。
だって私の体を作っている原子は過去の何かの一部なんだよ。
過去に行ったら全く同一の原子が同一の時間に二つの物に含まれることになる。
あり得ない。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 23:45:26.80 ID:RApy2B+5
未来人さんが、タイムマシンはEUで発明されると言ってたが、
それっぽい感じになってきたな

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 23:57:44.44 ID:SsWB75In
欧州合同原子核研究所は23日、素粒子ニュートリノを光速より速く移動させる実験に成功したと発表した。事実なら、「光より速い物質は存在しない」としたアインシュタインの特殊相対性理論(1905年)を覆す物理学上の「大発見」となる可能性があるという。(毎日新聞社)


984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 00:08:43.83 ID:XIWAWh2z
これ、本当だったらローレンツ変換とかどうなっちゃうんだろうか。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 00:15:00.10 ID:S7LKF2/q
光より速い物質の観測結果は
現代物理学では説明できない現象らしいぞ

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 00:21:17.48 ID:+2M8LO/n
素粒子ニュートリノは質量ゼロなの?
じゃないとエネルギー無限大になっちゃうよね。

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 00:22:01.66 ID:XIWAWh2z
光子も同じように飛ばしたらやっぱり光子の方が先に着いたとかいうことは無いのかなあ。
さすがに容易には信じられない。

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 00:34:46.92 ID:QwEMFTFq
作ったよタイムましん。


989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 01:00:37.10 ID:wCJ3pp0r
【科学】 光速超えるニュートリノ 実現不可能とされた“タイムマシン”も可能? 専門家ら驚き「検証を」
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1316792899/


990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 01:13:03.37 ID:OIo+Ac/n
>>983
素粒子ニュートリノを光速より速く移動させる実験???
それだとニュアンスが違くないか?


991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 01:22:19.30 ID:2x7SX/vu
>>981
それが可能ていうのが、量子の世界だよ
実験はできないが、数学的には可能な値を示してる

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 02:46:46.65 ID:ieDJ26bo
過去に行くタイムマシンを作るのは可能 
ただしそのタイムマシーンが出来た時間までの過去 
現時点ではタイムマシーンは出来てないので現時点以下の時代まで行くのは不可能 

例 
2030年にタイムマシーン完成して1年経ったとする 
2031年の時代からタイムマシーン完成の2030年までの過去に戻るのは可能になる 



993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 09:57:47.13 ID:nRz54pQw
>>986
ニュートリノは極小だが質量はある。

994 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/09/24(土) 10:53:46.79 ID:j1BK6cIP
>>989
これが本当だとすると特殊相対論的にはニュートリノの質量は
虚数になるってことだな。

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 11:41:34.29 ID:XIWAWh2z
加速して、光速を超えるというのが本当にあり得るのか。それが問題だ。


996 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/09/24(土) 12:16:37.34 ID:j1BK6cIP
>>995
加速して光速を越えるはまずありえない。
考えられるのは、
光速より遅い物体は光速度を上限としてなら加速できる。
逆に元々光速度を越えているものは光速度を下限として減速できる。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 17:48:38.15 ID:7nALEgVs
タキオンとか言ってる馬鹿いるが、タキオンなら
イタリアで観測された「後に」CRENで発射される。

> 光速より毎秒6キロ速い

なんて結果でねーし、お前以外だれもタキオンなんて想像もしてねーよ阿呆w

998 : 忍法帖【Lv=9,xxxP】 :2011/09/24(土) 18:02:16.31 ID:j1BK6cIP
>>997
まあ、ずいぶん自信たっぷりに書いているけど、
この実験結果が正しいならこちらに軍配が上がると思うよ。

あとで恥をかくのがみものww

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 18:10:38.59 ID:7nALEgVs
うわぁ、マジでタキオンとか言っちゃってるの?
>>997の日本語読めないのかなあw

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 18:10:50.07 ID:7nALEgVs
おめでたい

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

294 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)