5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

とんでも宇宙論

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/19(土) 06:08:12 ID:MRRVLZb2
この宇宙はでっかい生物の胃袋

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/19(土) 06:09:47 ID:M4BgBRwr
番長惑星

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/19(土) 11:39:55 ID:FlsfDsqy
宇宙を含めた地球は、超高性能なコンピューターで演算された一種の演算空間である

この演算は、物理方程式と最小粒子の運動演算によって行われる
カオス理論も各粒子が全方向にランダム移動するだけでその結果として発生するもの(現実側から誤差無しのデータを手に入れるのは不可能の為)
相対性理論による光速度も演算する領域ブロックの連続性に対する制限都合

そしてこれらの演算自体の根幹は単純な為、量子コンピューターみたいなマルチ演算に特化したものなら再現可能(現実世界でも演算性能が数十世紀進化して、惑星なみのスパコンとかなら)
そして神とはその演算装置の外にいてこれを操作できる人を指す(データを弄るだけだから比喩抜きに何でも起こせる)

最近この考えを思いついてからと言うもの、どーにもこの考えを否定できる考えがなくて困る……orz
寧ろ誰か否定材料をください……

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/19(土) 13:19:56 ID:DpmpT2QD
すべてはたまたま起こったこと
答えなんてないんだよ

人間は答えがほしかったり、考えるのが好きだから

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/19(土) 15:27:47 ID:5hJUSCFA
最後の一文は同意しますが、「たまたま」というのはどうにも。
無のゆらぎで無限数の宇宙が作られているということは、全ての可能性を網羅している「必然」になりませんか。

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/19(土) 15:34:51 ID:0fLjcrlq
>>3

つまり、オンラインゲームの中のキャラクターが自我を持ったとしても
神である俺らの存在に気づきようがないし、自らの世界が作られたものかどうかわからない
という話だろ?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/19(土) 18:21:02 ID:FlsfDsqy
>>6
ま、大体そんな感じ
自分で言っててもバカらしい考えだとは思うんだけどね


現実でも数世紀後の量子演算機や、最小の原子単位で電子回路が作れる様になれば、地球1個分くらいなら東京ドーム数個分程度の巨大演算機でできるんじゃないかとかね
そのゲーム内の時間進行設定を現実より遅くしておくとかすれば、もっと難易度は下がりそうだけど
そして同期を取る為の空間領域の関係で、相対性理論の光速って言う制限を設けてたりするんじゃないかと

特に同じ粒子の演算ってだけなら量子コンピューターの得意分野だろうし
演算処理する側からはカオス理論は発生し得ないしね

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/22(火) 05:54:28.45 ID:QSpKPB+4
死後の世界は宇宙へ行く

地球人に生まれ変わるとは限らない

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/24(木) 06:00:25.69 ID:Njjb9ja3
宇宙の果てにはお花畑がある…

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/27(日) 18:17:09.26 ID:l6rnZerM
地球人を作ったのは宇宙人

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/28(月) 06:29:07.15 ID:NlGmXQC/
宇宙人は未来人

UFOはタイムマシン

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/01(火) 06:06:16.57 ID:HKtV7Mdo
恐竜が進化した人間体が宇宙人の素になった。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/02(水) 05:20:03.42 ID:BCHXZraF
光の速度で時間がほぼ静止するなら、この宇宙がどうやってできたか考えてみた

この宇宙よりはるかな巨大人間がいたとする
その巨大人間達が実験によりこの宇宙を作る(巨大人間から見ればミクロの宇宙)
巨大人間の動く早さはもちろんこちらの宇宙から見れば光速を超えてるのでこの宇宙から見れば時間の流れが全く違う
この宇宙の1兆年が巨大人間の世界の1兆分の1秒ほどと過程すると
巨大人間の世界から見ればこの実験でできた宇宙は作られて一瞬で消えるということになる

同じようにこっちでも粒子を光速に近い早さで衝突させてビッグバンの状況を再現しようとしてるが
もしそれが成功したらその中でミクロ宇宙が誕生し一瞬で消えるわけだが
その一瞬はこの宇宙の時間の話で、実はできたミクロ宇宙の中の時間の流れは全く違うかもしれない
そうなれば人間の実験で生まれたミクロ宇宙で異なる物理法則の元に色んなものが出来て生命も誕生し進化してる可能性もある
だがそれはこの宇宙からは本当に一瞬の出来事なので確認するのは不可能

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/02(水) 19:51:09.86 ID:ofIbA+cu
金星には美女がいる。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/04(金) 21:53:10.53 ID:S0cQhS+H
月の裏側はUFOの秘密基地

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/05(土) 22:47:36.10 ID:wbWOlgcJ
宇宙は神様のオナラ

今だんだんと匂いが消えてきたとこ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/06(日) 13:07:44.38 ID:dDm5X4fW
>>9 キャプテン、そこはスタジオの壁だ。

てな訳で宇宙は巨大なスタジオ。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/06(日) 21:55:41.70 ID:OSanKrzC
明日出る太陽はバルンガだったりして。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/07(月) 05:43:47.73 ID:VyYLRLBy
実は宇宙は栗まんじゅうでいっぱいなんです。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/07(月) 11:12:34.84 ID:mBWKVhvK
宇宙=誰かの体内

生命体とは誰かの体内のガン細胞

ガン細胞は毎日発生しても免疫のおかげでなかなか増殖しないのは、

宇宙では絶えずいろんな星で生命体が発生しているが、どれも短いスパンで消滅を繰り返しているから

ガン細胞が増殖していくのは、とある星の生命体が高度な文明を獲得して宇宙進出を始めたから

ガンが体中に転移してしまった人の体内では、その生命体が宇宙制覇を成し遂げたとこ。

 そしてその後、生命体はその宇宙ごと消滅する

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/07(月) 13:13:53.91 ID:NLcZeZVi
>>19
消防か、消防の子持ちか、ヲタしかわからないと思う。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/07(月) 16:28:05.73 ID:bgnmJD8M
妄想力って重要だよな

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/11(金) 03:46:15.42 ID:MRj0B+5N
妄想し続けないと妄人になっちゃうからな

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/13(日) 06:34:33.77 ID:bl1z0mm5
光る竜のような長い物体が地球の周りを回っている …

何か写真で見ただけなんだけど本当はアレ何?

25 ::名無しさん@お腹いっぱい。::2011/03/18(金) 23:16:38.24 ID:YAi27rDc
>>1
でもって、ブラックホールが原因で胃潰瘍とか
星間物質が濃すぎて胃酸過多とか

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/19(土) 16:12:05.29 ID:svGFFseA
宇宙を探査機で調査するときに一番気をつけなければいけないことは
本物の宇宙馬鹿が、探査機に干渉しないようにしないといけない事らしい


27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/21(月) 11:21:50.95 ID:QB3b6aa2
ニャロメのとんでも宇宙論


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/24(木) 06:02:41.41 ID:Mc/cgnb0
宇宙が暗いのは
おれの心が暗いからさ

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/26(土) 19:07:05.02 ID:lBGLy3pT
永遠にたどり着けないのがロマンのはずだった
科学はすでにロマンに追いついてしまったのだろうか
それとも宇宙進出への諦めか。これからは妄想の時代つまり哲学!

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/29(火) 00:31:48.47 ID:wL3/Ao7h
>>24
ワームホールかにゃ?
質量は保存されるんだぜー つまりおれは宇宙と同じもんでできてんだー 俺が宇宙だ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/29(火) 10:25:09.35 ID:ewiLae74
>>3
だとしたら
神様プログラムスキル低いなw
物質を移動するのは座標プロパティーを書き換えるだけなんだから速度制限なんていらないはず

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/01(金) 06:32:41.05 ID:66ppsNcB
目をつむると宇宙とつながる

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/04(月) 22:05:28.65 ID:ANXcbJoJ
アポロ月面着陸は20世紀最大のアメリカンジョーク

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/06(水) 07:37:57.09 ID:RT+r6aOx
アポロ捏造は21世紀最大の出落ちギャグ

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/07(木) 18:41:34.22 ID:7+PjqJTi
アポロは月まで行ったが、そこに住んでいた宇宙人と出くわした為、口止めされた。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/07(木) 20:10:59.38 ID:S3GqhmJY
口止めをしたのは何を隠そうこの俺様

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/07(木) 20:17:43.78 ID:S3GqhmJY
脳味噌が宇宙だ

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/12(火) 05:45:42.85 ID:TqkyOtnF
ビックバンは起きてない。宇宙は無始無終。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/12(火) 23:59:39.17 ID:/YNrS1Sk
>>1
神自体が弱い人間の最後の希望の創造物なのでまずない
機械は人間が作った物なのでそれもない
>>1はまず、外に出て空気を吸って脳みそに空気を送ってみるといい。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/13(水) 00:01:09.68 ID:gHxfl0Rf
>>39だけどごめん、>>3

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/13(水) 13:58:54.85 ID:lbl04whM
一つの源から始まったみたいな考え方は古典哲学的だな

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/13(水) 15:16:22.19 ID:13T0wfWu
ドラッグやって目をつぶると夢とつながる

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/13(水) 18:39:17.48 ID:KoB2gugj
宇宙は地球人には絶対理解出来ないもの。
地球外生命体がつくったただのシュミレーションゲーム。
もしくはただのおもちゃ。
蟻が人間を理解できないのと同じで
蟻が空を知らないのと同じで
地球人は宇宙を絶対理解できないし宇宙からは出られない。
神様なんて居ない
地球も
銀河も
宇宙も
宇宙の外は私達なんかよりも大きな存在の生物が支配しているはず

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/13(水) 19:00:19.71 ID:lbl04whM
>>39
人が神を作ったのではなく、神が人を作った。まずその認識から
主はマリアに子なる神イエスを宿し、彼が正しい行いをすることで
人々に教えを伝えていこうとしました。

「わたしの国は、この世のものではありません」(ヨハネ福音書一八章三六節)

神を愛する芸術家であるレオナルド・ダ・ヴィンチの『受胎告知』をご存知でしょうか。
こうした偉大なるメシアと高名な伝道師たちによって世界中に
十字を切る(父と、子と、聖霊の御名にて、アーメン)習慣を齎したのです。
「アーメン」というカデンツァはご存知ですね。
まるで美しき音楽が流れているように言霊が宿るのです。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/13(水) 19:21:21.51 ID:3UBAIo5R
【宇宙】NASAの火星探査車、地表から放射性ヨウ素131を初めて検出 福島から来たと断定
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1296311182/


46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/13(水) 21:08:43.17 ID:ZpyJWMAx
捻りが無いな。どうせなら別板の持って来ればいいのに
専ブラだとマウスポインター持っていけば解るんだが…

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/13(水) 21:09:34.62 ID:gHxfl0Rf
>>44
メシ屋?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/13(水) 23:41:43.64 ID:BhOiVDFJ
>>44
ただの物語にすぎないもので数億人を不幸にし今も殺し続ける史上最悪の宗教の話はやめろ。
どうしてもそんな戯言を信じたければ、平らな円であるお前たちの宇宙に閉じこもっていろ。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/14(木) 10:01:33.92 ID:Z+7qMrf2
実は宇宙のあらゆる天体こそが、ある種の生命体。
この星、地球君に蔓延る極小さなイキモノであるつもりの人間は、地球君にとっての病原菌。
あらゆる天災や疫病は、地球君の免疫システム。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/17(日) 06:17:13.14 ID:0s4YEC9Q
宇宙人には、地球を「侵略する」「観察する」「観光する」派に分かれている。


51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/17(日) 10:14:26.77 ID:EkiDOvNy
>>48
最近のキリスト教団体はシンクレティズムといってあらゆる価値観に寛容なのです
キリスト教圏の人々が日本への注目度をあげています
東方アーリア人ともいわれ戦前から白人との仲はそれほど悪くないのです
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%95%B0%E6%95%99

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/17(日) 13:10:41.03 ID:I1lPvdl9
寛容さでは古来八百万の神がいる日本に及ばないなw
どっちにしろ宇宙論ではない

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/17(日) 15:40:04.34 ID:X2pUEIKI
49
YES
はいジ
我ここにあり
水土

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/21(木) 03:29:33.78 ID:vhzAVu9R
この宇宙がもっと大きな(次元の違う)生物のひとつの細胞で
銀河や星星が遠ざかるのは宇宙と呼んでる本当は大きな
生物が生長している過程であり将来ブラックホールだけになって
それも蒸発して無になることが(死)でありこの宇宙の生き物は実は
我々も含めて細菌やヴァイラスだったりして。

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/21(木) 11:55:11.84 ID:xpIc18gT
この宇宙はこれよりデッカい宇宙を構成している素粒子の一つにすぎない。
この宇宙を構成する素粒子もそれぞれが一つの宇宙。
それがマクロな方向にもミクロな方向にも無限につづいている。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/21(木) 11:57:50.25 ID:xpIc18gT
>>55
書き忘れました。
>>55はカール・セーガン博士が『コスモス』の中で述べていた学説(?)
の受け売りです。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/23(土) 22:20:57.03 ID:zm8y69Ge
宇宙人は地球人の運動能力に憧れてると思われ

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/23(土) 23:03:52.81 ID:5OsVTL/n
宇宙って多次元的に重層してるの(変なことばかもしれないけど)。
それでもって内側の宇宙から次元の高い宇宙は見えず、
高次元の人(?)は低次元の人がみえるの。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/24(日) 01:01:59.32 ID:ubAEJAA3
え?

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/24(日) 08:35:16.51 ID:2LcWIHi1
ヤプール最強だなw

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/24(日) 22:53:16.51 ID:bQJJhFvk
円盤は生物で牛の内臓が大好物

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/25(月) 06:09:06.07 ID:JKuSBAc8
ビッグバンがあったならショートバンもあるかもよ

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/25(月) 06:14:32.49 ID:JKuSBAc8
スモールバンだったゴメソ

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/25(月) 06:21:28.32 ID:JKuSBAc8
ググったらほんとにあった

http://astrodate.bufsiz.jp/sumoru.htm

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/26(火) 04:21:47.41 ID:ImEBHfV3
宇宙…それは痛みを伴う世界。が、しかしその痛みは真実ではない。
真実とは痛みのない苦痛である。
宇宙…それは可視してはじめてしる世界。僕らがここにいる理由は宇宙がなくても存在できるからだ!

僕たちははじめからあそこにいた。宇宙は僕らをこちらに導いた!ここに…ここに…ここに…
あぁ〜宇宙よ!僕らをもとのあの痛みのないあの静かな園に帰してくれないかい?

あぁ〜空よ!そんなに青くしてないでおくれよ?
僕らはもうすぐ…ポポポポーン!

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/26(火) 13:01:36.70 ID:cQhHc+HD
自分らのいる宇宙って実はブラックホールの中
宇宙が膨脹しているのはブラックホールが形成されている途中だから
マトリョーシカのようにそれが無限に続いている

もちろん天の川銀河のブラックホールの中にも別宇宙がある
とか

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/26(火) 17:53:37.35 ID:wgTLH2l9
ブラックホールの中心、極限の高温高圧が新たな宇宙(ビッグバン)を生み出す。ってか?
有り得るかもな。しかし、宇宙が無ければブラックホールは存在しない。最初の宇宙はどうやって誕生したんだ?

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/26(火) 18:02:24.71 ID:1obXMrlJ
それ、トンデモじゃなくて普通にあるから。

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/26(火) 19:37:43.52 ID:OBhR73rI
>>67
ビッグバン

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/26(火) 20:48:56.78 ID:cQhHc+HD
>>68
え、普通にあるの…?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/26(火) 23:08:39.07 ID:CPfpMy23
真空中の揺らぎって別の次元にある空間からこの宇宙を生成する素粒子を生み出してるでOK。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/29(金) 18:17:53.16 ID:LCIIPvKt
別次元の最初の一番最初はどーやって誕生したの?
何もないのでしょ?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/29(金) 22:25:20.20 ID:QPyx9nP8
この世のすべては幻さ

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/29(金) 23:38:24.59 ID:DWditAgJ
私の宇宙はここにあります

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/30(土) 11:33:07.63 ID:11Ww7z1o
>>72
何もない状態から宇宙が生まれるというほうが不自然
そこがビッグバン宇宙論の弱点だよ
むしろ無限の過去から存在したとするほうが自然

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/30(土) 12:47:11.16 ID:FCJKr4OV
>>75
無限の過去の始まりも考える必要がありそうだな

無限だけに無から発生したんじゃね?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/30(土) 14:00:51.28 ID:pswe6xBB
回って回って回って回る

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/30(土) 16:50:39.70 ID:+SxwuTNH
>>75
なんかロマンだな。


回って回ったら行き着く所は最後になるじゃないか?
つまり最初が最後

何か昔の話しのニワトリと玉子みたいだな

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/04(水) 06:40:06.68 ID:YVNQ549K
地球は丸い

宇宙も丸い


80 :ID:GPzNzR5s:2011/05/05(木) 13:20:04.18 ID:KGYCCZc0
>>75
とんでも宇宙論ならビッグバン宇宙論を否定するのは基本だな。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 20:41:37.28 ID:yXebGDu1
宇宙に無なんてない
無の存在を認めてる人間の方が異常

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 22:08:03.63 ID:VPl61WSG
無については交換できない概念なので語りえないので沈黙するしかない

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 22:15:14.16 ID:zVbNBQMx
↑馬鹿が現れました

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 22:17:56.35 ID:ATJN8U54
交換?何と交換するの??

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/05(木) 23:03:47.37 ID:byAVcLfW
タバコとかビール券とかだよ。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 00:14:31.80 ID:tpB9ma/b
人は「起きている現実の時間」と「寝ている夢見た時間」があるが、
それと同じく、宇宙は「現実の時間、物質が存在する空間」で、
その"向こう側"は「寝ている夢見た時間のようにどこまでも曖昧」
となっている。
同時に、"向こう側"には曖昧だが宇宙をも含んでいる。

宇宙と"向こう側"への境目は、物質が精神と溶け合い、やがて完全な
"向こう側"へ行くと、人間でいう、精神のような場所に至る。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 00:29:46.67 ID:TinZKUUh
俺には宇宙が見えない

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 00:43:28.75 ID:JXjg/iwy
スピードの向こう側みたいなもんか

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 04:14:31.72 ID:tpB9ma/b
そもそも宇宙は、その向こう側の"精神のような場所"で、徐々に概念として
作られたもので、その概念は"それらの一部分として"、覚醒した"物質"と
して変化していった。
その変化の過程が"曖昧な溶け合った部分"であり、向こう側と宇宙との境
目となっていく。
宇宙が膨張するといったり、収縮に向かっているなどと言われるのは、
向こう側の精神のようなものが宇宙を作っているから。
宇宙にあるものすべては古巣の"精神のようなもの"を少なからず内包してい
る。宇宙の一物質が消滅すると、そこに内包されていた"精神のようなもの"
は、宇宙内の重力を失い、古巣である向こう側へ吸い寄せられていく。曖昧
な部分を経て。
宇宙で一物質に内包されていた"精神のようなもの"は帰ってくると、"精神の
ような場所"に溶け込むが、記憶自体は残る。しかし新たに生み出された物質
には記憶そのものはない。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 08:03:59.96 ID:33IRidaU
それは宇宙論ではなく宗教です

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 14:00:50.46 ID:3MMO96Yk
宇宙ってなんだろな。

生命ってなんだろな、って考えてると、結局宇宙ってなんだろな、って言う疑問に突き当たる。


92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 15:03:38.40 ID:JXjg/iwy
驚愕!地球人は宇宙人だった!
最初地球には海が無く氷の塊の彗星が衝突して海ができました
実はその宇宙の果てから太陽重力に捕まって地球にぶつかった氷の彗星のなかに我々の祖先である
微生物さんがいた
ちなみにぶつかった時にえぐれた地球の地面がお月様

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 15:14:20.27 ID:JXjg/iwy
んで、えぐれた地面を重力が戻すように大陸が割れ始めて今に至る
もともと一つだったかのように大陸ってパズルのピース状になってるじゃん

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/07(土) 17:38:29.14 ID:33IRidaU
宇宙論まで行かないな
昔のSFってとこ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/09(月) 21:55:26.04 ID:T8e8JX1R
宇宙にある全ての物質は元々一つの大きなカタマリだった。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 09:24:29.80 ID:TLgSg4mg
>>94
最近の宇宙論も「宇宙論」と名乗っていいのか…?
って感じのが多いけどね

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 11:27:15.43 ID:aOuFceAX
スペースコロニーはいつ完成するんだ

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 15:54:53.89 ID:eKLM25K/
まずボールを作らねばならんな。
もちろんガンダムのな。
今の技術なら作れるだろ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 19:28:54.65 ID:y0/kGLuZ
>>96
地球の成り立ちだけじゃ宇宙論とは言わないって意味だろ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 20:20:56.38 ID:lNoCGOH6
左様

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 20:29:40.60 ID:F7lF9Vje
地球の年齢は30万年くらいって説あるけどどうなんだろう

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 13:20:32.58 ID:kVM6SYxH
科学ではないな。
宗教だろう。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 00:34:06.38 ID:y3qOpvU9
銀河って洗面所の排水流した時の渦ににてるよな
星雲ってタバコの煙ににてるよな
なにが言いたいかというと
なにが言いたかったんだろう

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 20:05:52.45 ID:03dm8+uI
(´・ω・`)?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 20:14:25.64 ID:KXtvvGj4
>>103
星雲それは君が見た光だろ
何が言いたいかというと
線香の煙のほうが似ているだろ

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/17(火) 20:47:33.34 ID:dk2df3op


株の理論と運用では、金富子らの書いてるブログが最高

           億様株のレシピ

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 22:22:19.40 ID:mQKrZPyj
将来は火星に人が住めるようになる!

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/21(土) 01:36:11.30 ID:Kqn68i2e
>>107
火星の大気は地球の1%ぐらいなのをどーやって増やすかだな

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/21(土) 16:42:59.99 ID:qaqhcoLg
地下施設を中心にした方がいいでしょ。
無理に地上に建てる必要はない。

これって地球にも同じ事言えるんだよね。
メリット考えると地下の方がいい。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/21(土) 20:10:44.85 ID:Vla0tX8W
じゃぁおまえ地下に住めよ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/21(土) 21:15:35.70 ID:qaqhcoLg
はぁ?なんで俺なんだ?
わけ分からんこと書くなバカ。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/21(土) 21:28:00.59 ID:AJj13aFI
マジギレしなくてもいいでしょう!
ち、地球にも同じこと言えるって言ってるじゃないですかあなた!

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/21(土) 23:17:47.71 ID:zvUJ2gC0
ミミズが怖いから地下には住めない

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/21(土) 23:50:45.92 ID:4niK4jqZ
宇宙って丸じゃなくて長細い楕円なきがする。
フランスパンみたいなかたちなイメージ。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 10:44:57.09 ID:cQBhl6N1
>>114
フランスパンwww
宇宙自体も銀河系みたいな1つの天体として存在してたらそんな形もありうる。
それじゃまたその外側にあるのはなんであろう?
何から始まったの?ってなるとやっぱ頭が混乱する(@。@)

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 23:14:17.28 ID:o0OPZbpL
フランスパン山崎パンで作ってくれないかな。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/23(月) 17:36:57.37 ID:CSlXy7WU
作ってるよ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 12:38:42.30 ID:x7k9MHs7
>>113
ミミズはなんで雨上がりに地上に出てくるんだろうな
出てきたから干からびてやんの

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 15:45:32.85 ID:BZznWKmi
溺れ死ぬからだろ

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/29(日) 23:13:47.72 ID:2nuEelQ7
宇宙と書いて「ヒロシ」と読ませる

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 21:13:04.30 ID:BD/7oTHx
生命体説
汎用量子コンピューター説

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 13:22:39.16 ID:imzpjwzf
星が丸いと思ってるようだが実は宇宙の外側から見ると、宇宙空間も丸い。

123 :ウェス:2011/06/04(土) 22:36:21.60 ID:BYHpTUw0
>>122
で、宇宙の外側から見ると星は丸くないのか?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 22:37:19.86 ID:W7ctMSj5
>>122
どうしてわかったの?

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/05(日) 13:43:02.08 ID:SNqKz70a
>>123
星だけがの間違い。

>>124
とんでも論だから、こまけぇこたあ気にすんなよ。


126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 01:14:54.65 ID:BLN3hb/I
ブラックホールは、あれだ、砂時計が吸い込まれて下に落ちるだろ?
あんな感じで下の空間に落ちるんだよ。
だから、宇宙空間は上下2面あるんだよ。



127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 21:12:03.77 ID:n/qaRD58
実は天文学は、全部嘘ぱち
凄く頭のいい連中が、おまえら凡人を騙している
本当は、地面の下にでっかい亀が居る

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 14:34:16.09 ID:pKk9dYsu
>>103
鳴門の渦巻きや、排水した時の渦って
地球の重力が関係してると思ってた(る)けど、
宇宙空間でそれに似たような渦があるってのは確かに不思議だよね。
どこかで発生してる重力がめぐりめぐって関係してるんだろうけど

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 16:12:56.32 ID:NVkPU7oK
>>128
重力じゃなくて地球の自転方向だと思うが
銀河の渦は銀河のできる前の塵が持ってた角運動量だろうが詳しくは知らん

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 01:16:47.23 ID:a5dj+5QH
断言する
宇宙の成り立ちは全宇宙の英知を結集しても
永久に解き明かせません
それが宇宙だと思う
そして残念ながら人類は永久に太陽系外には
出られません


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 04:56:08.98 ID:1/kq6Ylt
>>130
でしょうね
としか言いようがない
というか人類が太陽系外に出れると思ってる人なんているのかね?

人類はこれからどれだけ技術が発達しようが隣の惑星に行けるかどうかが限界それ以上は無理
今現在技術的には火星に行けるとされてるが有人で火星に行くリスクは図り知れない、だから永遠と計画だけで足踏み状態な訳、で、そのリスクと引き替えに得られるモノの少なさと言ったらもうね
現実的な話、国家プロジェクトで莫大な税金を長期間に渡り使わないと実現しないのにさ、やるとしてNASAだけど今の米国にそんな余裕は無いしメリット無さ過ぎでは永遠に実現しないよね

火星は冒険家なら行きたいだろうが資金と死のリスクがネックだろう
それでも行きたいって人はいるだろうが、そういう人ってあれだ登山家の思考だよ、でもそんな思考に莫大な金を注ぎ込めない、夢のない話だけどさ

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 14:27:36.03 ID:RPHGsi4I
130(笑)

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/17(金) 00:38:16.38 ID:flNhkqus
>>130
ニュートン「我々は真理の大海の浜辺で綺麗な貝殻を集めている子供に過ぎないのだ」

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/27(月) 21:55:48.90 ID:aX7Z0rq0
子供が海飛び込んだら死ぬな
人間は宇宙にいけないってことか

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 07:52:23.79 ID:LfAshom1
>>130
どっかの星に、あーあれ作ったの俺ってのが居るかもしれないじゃないか。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 10:23:02.22 ID:hUVeKviv
あんがい、神がかりのないスレだな・・・健全だよw

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 11:29:00.57 ID:mnc9fGt6
地球が東向きに自転しているのが
小惑星や巨大な隕石の衝突で逆向きになったりすることってあり得る?

昨晩、考えだしたら眠れなくなったぽ。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 12:03:36.03 ID:gPV0l5M6
ありえる

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 15:29:31.65 ID:hUVeKviv
宇宙の外側は無い・・・っていうのが面白い。人知に知りえないだけだろうな

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/01(金) 15:41:18.58 ID:/p2TTYnh
ビックバン自体が適当すぎてなんかしっくりこない
もっと別の理由で膨張してる気がしてならない
たとえば超新星とか

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 19:53:28.11 ID:tM6EWTrC
ずっとずっと考えてたんだ
宇宙とは神とは生命とは精神とはヒトとはなんだろうって
起こるはずのないビッグバン、有り得ないエネルギー、宇宙の誕生、そして終わることのない膨張。
現代の科学では説明のできない有り得ないこと。だけどそれはあった
あーだめだ、今日は疲れて気力がない
まーあれだめんどくさい説明は飛ばして俺論
宇宙=神(一般的にいわれる全知全能の神とは異なる意味で
ヒトもこの世界も宇宙の一部
精神は宇宙と繋がっている
×宇宙は無から生まれた
○何もなかったから宇宙が生まれた
さて仕事おわらせないと…

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 20:06:07.65 ID:tM6EWTrC
あ、いや違うな…こうだ

無=神≧宇宙

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 20:47:43.01 ID:3btP9bWT
神は人が作った物でしかない。よって
宇宙>>>>>>〜>>>>>人間>>>神

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 21:51:36.10 ID:3btP9bWT
付け加えると
宇宙>>>>>~>>>>>人間>>>日用品>>>神>害虫

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 03:05:05.70 ID:9SiOZhlM
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>> >>144

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 17:47:08.88 ID:SDX5p5z5
>>145
肩の力抜けよ^^

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 17:09:41.54 ID:QeSuWaka
ブラックホールを利用して加速できないものか?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 22:18:13.02 ID:PTLZ7hwZ
>>147
SF小説では古典的なエネルギー源としてよく描かれてきた。
J.P.ホーガンのガニメアン宇宙船とか。


149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 22:46:25.71 ID:/1hgASjI
宇宙船の半分を犠牲に…犠牲にする部分はゴミでも持っていけば良いそうだが…すれば
回転するブラックホールを使って加速できるらしいな。でもそれを宇宙船の加速方法にするのは
現実的にはならないと思う

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 02:12:29.88 ID:EiEeAdEk
>>147だが、
そうだな。しかし30万q/sでも脱出不可って桁違い過ぎてイメージがしっくりこない。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/13(水) 21:19:38.65 ID:Hr0J2aiA
@規制→A緩和、@正義→A自由、@圧力→A爆発
今宇宙はAであることから何もなくなる『無』に向かっているのは間違いない

152 :ボイド宇宙:2011/07/15(金) 13:41:20.29 ID:v83inQtV
寒天やブヨブヨした塊の中に地球もある。これだといずれスカスカ宇宙になるし
爆発の衝撃やガスやら何やらが塊をおし広げながら重い物質は中心に集まる、しかし完全に物質が中心に集まりながらも広がるとガスやら何やらが中心に集まり出して最期は縮む。
ビッグランチだ。極限まで縮むとビッグバンとなる。


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 14:09:11.70 ID:v83inQtV
光速普遍の法則があるなら光が宇宙を一回りして戻って来る可能性はどうだろう?
一回りして来くる光にパラドックスは起こるだろうか?
セキホウヘンイした光が宇宙の化石に例えると、@向こう側には生きた光が飛んでいる。
化石を見ても分からないが確かに生きた光が近くに存在する。
@向こう側とAこちら側の距離とAこちら側からB更なる向こう側は@からBを見ると@に重なるように見えるのでは?
どの様に見えるかと考えるとC茶褐色の蜃気楼の様な銀河に見えるだろう。
@の銀河の法則を@からBを見てCを観測すると
@の銀河法則が当てはまり宇宙の法則は
普遍の繋がりを持つD宇宙法則普遍の法則と言う法則が提唱される。
大事なのはCの位置に銀河は理論上存在せず@の位置から見たE空論の銀河。
その観測結果Cの銀河が@から見た@の姿と言う予想理論が生まれる。
これら全てを観測で証明するのに何年かかるのだろうか……。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 14:39:07.27 ID:v83inQtV
アインシュタインの法則t?=mc2なら
@t2/m2
mc2*t2
t=mc2
Amt/c2
c2*m2
(t=mc)*2
mc*t
Bt2/mc
t=mc余り
t*m
c*m
となり自然とt=mc2が成り立つ。AとBの数式から光がヒモの様に伸びる性質を帯びる事が判る。
光を辿ると人間の時間の関係(時間は過去現在未来に向かう)
で、一つの輪になる可能性がある。光の輪の先には蜃気楼の様な茶褐色の現在があるだろう。
しかしそこに光星は存在しないだろう。それは光速普遍の法則に従っているからだろう。
我々の宇宙も未来に進んでいるのだ。


155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 04:18:50.11 ID:pZ5zhQhs
>>153
絶対に無理。
仮に宇宙を一周して戻る経路があって、どこまでも減衰しない光があって、宇宙の膨脹が止まっても、
宇宙マイクロ派背景放射の壁を越えることはできない。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/17(日) 19:52:13.43 ID:GiMB2duL
>>155「宇宙背景放射」をWikiで調べてみました。初期の宇宙の残骸があちこちに集まっているみたいです。
しかもE「初期宇宙の残骸」で宇宙は満たされていると言う説明文でした。
それによって光は途中で遮られてしまいます。
光は途中で宇宙の闇に飲まれます。
光はいずれ無くなる物質と言う新たな理論が生まれます。
F赤外線は光の残骸です。そもそも初期の宇宙に光は存在したのだろうか?ヒミコと呼ばれる星が宇宙誕生から八億年の位置に存在しています。
@「宇宙背景放射が存在」するならヒミコが宇宙誕生から八億年の位置に存在している証拠は無いでしょう。
(だからとんでも宇宙論なんです)
A「宇宙背景放射」が光を歪める存在に成りえます。B「宇宙背景放射は宇宙空間」の雲の様に表現されています。
それなら宇宙にC「対流」する物質は均一にはならないでしょう「宇宙背景放射」の均一性は謎です。
D光が永久不変の存在では無いなら、光の代わりの存在の可能性を宇宙は否定しないでしょう。
Aの「宇宙背景放射」が光を歪める存在と言うのは、G「初期宇宙の残骸の雲」が光を吸収し又は拡散しうるからです。
宇宙誕生の頃の光や物質が特定出来ていないのはその為でしょう。
宇宙誕生の頃の物質の一つはH「衝突と分裂の同時反応」で生じたと考えるとI「エントロピーの増大は同時に縮小する。」
これは正?の物質と反物質と理解したい。(11)「正の物質の衝突で反物質が分裂。」
それにより宇宙初期の物質は最大質量のグラビトンの様な物でしょう。
Iについては初期の宇宙が物質と反物質が同時に存在していたら宇宙は否定しないでしょう。
宇宙誕生期の物質には反物質と物質がくっついた存在が考えられそうです。
Iの「エントロピーの増大は同時に縮小する。」のであるなら宇宙はインフレーション(膨張)します。
正物質はどこまでも膨張し反物質は縮小します。』
と言う考えから、「光が宇宙を一周するのは、遠くの光が過去の光と言う事が証明されない限り不明だと考えたい所です。」
宇宙の事はまだ未知の存在でしょう?誰にも分からないじゃん?と言う考えからの屁理屈です。すみません。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 00:42:07.82 ID:uaxPfjpx
I「エントロピーの増大は同時に縮小する。」劣化させる物質を考えると。
酸素の他にプルトニウムや劣化ウランからも多量の反物質が取り出されているだろう。
地球人は反物質が多量に存在する空間に住む宇宙人。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 23:50:33.44 ID:20ZComHR
>>13
5歳くらいのときに、ほぼ同じことを想像したことがあります。もちろん其の頃は、物理法則なんて勉強していなかったので、理論的にというか、想像のレベルですが、、、、

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 23:52:02.09 ID:20ZComHR
>>158
さらにそれらの世界は循環しているのかなと、、完全にフラクタルな構造になっているのかと、、

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 23:55:14.58 ID:20ZComHR
我々人類から見たら広大無辺の宇宙だが、この宇宙の外側の巨大な生命体から見たら、一瞬だけ生まれて死んで消滅した宇宙なのかもしれないですね。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 20:43:05.41 ID:sSp7ROAk
点が一次元
面が二次元
立方体が三次元までは納得できるが
時間が四次元ってのは納得行かないので
ブラックホールの真ん中の状態が四次元って今俺が決めた

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 20:47:28.38 ID:ySRpU+iD
E=mc2という法則が存在しているのを犬が理解できないように
人間も宇宙の法則を理解できないと考える方が自然なんでしょうか

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 21:35:10.13 ID:ALjP3GqK
犬に犬語で聞いたのか?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 21:59:41.55 ID:sSp7ROAk
>>162
理解できないのは教え方が悪いんだよ

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 22:10:28.47 ID:ALjP3GqK
人間の応用力は他の動物より物凄い。全然違う事象を結び付けて新しい概念やアイディアを
生み出す。野生動物で顕著なのはカラス。賽銭泥棒をして手に入れた硬貨を鳩の餌自販機に
入れて食料を調達したり、自動車にクルミを割らせて中身を食べる。
これは野生のカラスには備わっていなかったが環境に適応して身につけた能力だ。
人間も文明の利器に頼っちゃいるが、誰かに面倒みてもらっている訳ではなく、自然物という
面ではカラスと同じ。

タイムトラベルの概念は19世紀に身につけた。時空の歪みは20世紀に覚えた。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 22:10:47.75 ID:b50vaZLN
>>161
正確には時間も四次元。

正確に理解してない理論が納得できないのは当たり前だが
人はそんな時正確に理解しようとはせず自分に納得できる適当な理論をでっちあげようとするらしいw

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 22:11:29.29 ID:ALjP3GqK
×野生のカラスには備わっていなかったが
○カラスに昔から備わっていたのではないが

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 22:11:57.35 ID:ySRpU+iD
>>163-164
仮に宇宙に11次元あるとして
5次元や10次元の世界を認識できないじゃないか

でも10次元の世界に生物が存在するなら、10次元より低次元の世界を認識出来る可能性があるわけだ(オレらが4次元を認識できるように)
つまり高次元の生命体にしか分からない宇宙の法則があるとするならば、人類が宇宙の法則を解明できる日は来ないのではないかという疑問

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 23:48:58.85 ID:5xr780pG
最近、時間の流れがおかしいような気がする。
俺の腹時計は電波時計より正確。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 00:05:07.59 ID:Kh9YnUz/
>>168
人間は空を飛べないが大気の循環について知ってるし
頭で想像できない高次元空間についてもコンピュータ上でシミュレーションすればいい

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 15:26:43.67 ID:Vsbnn8Rb
>>168

文系の脳回路だけでは説明がつかんな

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 10:08:58.76 ID:nyRCXBqX
>>169
年をとると相対的に時間の流れは早く感じるものだ

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 11:59:42.31 ID:jxk3fYnl
正しい理論が認められないなんて許せない
ガリレオの地動説を否定してたやつらは全員死ね

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 20:15:20.62 ID:zDjix8Fq
宇宙連盟というものがあり、2012年、地球はその宇宙連盟加入が認められる

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 20:35:22.86 ID:uHNUfDMd
へぇ〜

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 23:28:27.74 ID:taaZ0UMB
宇宙連盟も地球の一年と同じサイクルで物事考えてんの?
来年加入させてやるよ、みたいな

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 02:00:24.38 ID:UzWLBGvo
なぜか笑ってしまった > 宇宙連盟


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 02:30:28.00 ID:IvFu6vUC
>>173
もう既にみなさんお亡くなりに・・・








べ、べつにつられ(ry

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 03:16:52.78 ID:WoSRV6jA
略してうちゅれん

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 03:26:48.74 ID:FMffbn6m
でも実際ありそう。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 05:51:31.61 ID:a2fWeZ2F
銀河連邦とちがうの?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 06:17:46.29 ID:jiAlaOGX
生物の細胞

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 13:14:00.04 ID:cVt+Qi9j
宇宙人も幽霊もパラレルワールドから来ちゃった☆

そんなことより地球一周みたいに宇宙一周ってできるの?
地球が平らな平面だと思ってたら実は丸かったみたいに

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 19:28:43.74 ID:uCXQcw+/
丸くない
無限に広がる空間
今アタイがきめた

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 00:56:14.13 ID:mW+bCSiW
ニワトリが先か卵が先かの理論の答えはニワトリが先。
ビックバンを卵とすると、ビックバンが宇宙を生んだんではなくて、
宇宙がビックバンを生んだ。という俺の説 キリッ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 18:05:52.53 ID:uIZDZuu3
高次元からの神の一突き

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/02(火) 12:32:30.20 ID:JzLUiTa7

トンデモっていうのかどうか、「強い人間原理」ってなに?



188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/02(火) 13:17:31.75 ID:Y5CdSqEt
次の仮面ライダーフォーゼは宇宙がテーマ

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 03:05:11.81 ID:Uvsr8MlY
宇宙→地球でいう世界
地球とか星→生き物
地球の生命体→細菌や細胞
銀河→街、集落

ブラックホール→天敵


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/09(火) 03:43:51.09 ID:17NW23jL
宇宙の形は実は∞のような滴を2つくっつけた形である。

宇宙は20次元である。



191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/09(火) 09:14:16.06 ID:tRuxyiZ+
↑はぁ?

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/09(火) 15:44:37.19 ID:5Vyo287i
まあ、「学問」スレッドにkのような、妄想は混じりやすいなw

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/09(火) 16:18:27.77 ID:R4Hdsjtq
この宇宙は四次元球面であり、それが連続的に無限個重なっている。
内側に行くほど過去であり、外側に行くほど未来である。
つまり、宇宙の中心はビッグバンである。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/09(火) 16:33:26.55 ID:mIBX6j6j
中学のとき科学の先生が言ってたことが未だに忘れられない

「あらゆる物体の基礎は原子核とその周りを回っている電子。
これは宇宙の恒星・惑星・衛星の関係とそっくり。
だから、もしかすると宇宙は私たちの知らない大きな生物の体内にあるのかもしれないし、
私たちの体内にも宇宙が広がっているのかもしれない。」

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/09(火) 16:42:34.89 ID:R4Hdsjtq
ダークタワーでも似たようなこと言ってた
「貴様が砂漠の砂をそのブーツでひと蹴りするたびに、百億の宇宙が死を迎えるのだ」
とか、
「この宇宙は葉の上に乗っている一原子に過ぎないのだ」
とか

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/09(火) 16:51:43.64 ID:6B6jIaGH
>>194
いかにも中学の先生レベルだな。
原子を惑星だとすると惑星の質量はすべて同じ単位の整数倍で衛星の軌道半径も整数倍に決まっている
(電子殻)
地球の月は少しづつ離れているが原子系では軌道は一定で永久に遠ざかりも近づきもしない(数ミリも)
我々の惑星系とはかなり違う形になる

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/09(火) 16:53:58.33 ID:R4Hdsjtq
ヒヨコがおれの周りをまわっとる

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/09(火) 18:16:59.15 ID:95beswAx
>>194
まあ、誰でも1度は思うメタ構造だよな。


199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/09(火) 18:47:07.01 ID:iXJmo5sj
電子は確率的に存在位置が広がっていて、原子核の中にも存在している

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 15:28:31.14 ID:N/XxWBR+
ところでこの中にゲッター線知ってるやつって居る?

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 17:06:25.55 ID:QqR8cnCa
>>199

? なんなんや?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 18:42:30.39 ID:1bAnBOwX
原子核の周囲にある電子は恒星の周回軌道にいる惑星とは似ても似つかない振る舞いを
してると言いたかった。電子は電子殻内の全ての空間に同時に少しずつ存在している

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 18:23:19.48 ID:QHIGYQON
まさか惑星も……

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 21:29:31.39 ID:qc25Ad2p
>>203


205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/14(日) 00:20:28.09 ID:mJOR2vaz
この宇宙の外での物理法則と、この宇宙の物理法則はぜんぜん違うかもしれない。

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 11:50:28.78 ID:2FajTgwg
宇宙の収縮とともに割りと簡単に異世界に逝けるようになる

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 22:21:54.61 ID:DVJiAMsr
ビッグバンは断固否定。宇宙はもともと無限の空間
赤方偏移してる理由として、銀河はみんなどこか超重力に落ちて行っている
当然「下」にいる奴ほど加速していく訳だから「上」にいる奴との距離は離れていく
キタコレ否定してみるがいい

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 23:49:22.38 ID:hXADzS0b
ビッグバンを否定したかったら、より説得力の有る代案が必要だ
死刑制度を否定するのとは違う

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 10:35:00.24 ID:rO2SoakH
絶対値の等しい+の力と−の力を合わせると0になるが
それは力だけの次元で見た考え方で実は別の次元に等しく力が働いている
分かりやすく言うと+の方向に動いている時間に同じ−のエネルギーを合わせ
時間を止めたとしても時間の力は止まるがそれを止めるために使ったエネルギーの総量は
どんどん増えていくから全ての力が0になることは無い
つまり一つの力の向きを変える時に消えていった力は消えるわけではなく別次元に移動する
だからこの宇宙と逆の宇宙の二つの宇宙がないと一つの宇宙は成り立たない

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 13:40:55.86 ID:3sxY8LZ5
反宇宙なら膜宇宙論にあるが?もちろんビッグバン折込で

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 17:16:19.62 ID:uF/dJoA7
反物質ってどんな味がするんだろうな

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 21:24:04.21 ID:A/AYce4v
辛い

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 21:48:50.80 ID:Jkib6AMz
宇宙人は、人ん家の窓を覗くのがお好き

214 ::2011/09/01(木) 16:04:22.28 ID:GHord96S
>>212
なるほど、いい加減に答えたように見えて正しい所がスゴいな。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 12:48:28.66 ID:zzU4fCnH
>>213

田代さんも宇宙人w

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 01:04:35.51 ID:3CIiILvF
宇宙は膨張しているんじゃなくて素粒子がだんだん小さくなってる。
だから広がってるように見える。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 18:08:29.88 ID:eqGNopUR
ブラックホールの正体はマンコ

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/17(土) 18:51:45.70 ID:EjyhQtF5
反物質攻撃

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 09:07:37.67 ID:yqXllSgP
XYZ軸全てから共に90度の角度になる方向は実は時間。
全ての1(2)次元を連結すると2(3)次元になるように、全ての3次元を含めるとあら不思議これは時間以外にあり得ない。
で、3次元と別の3次元では当然同じ地点ではない・・さっきと今は違う。
アニメは再生して進めることもできるし巻き戻しすることもできる、登場人物は各々の方向に自由に動いているように見える。しかし巻き戻したとしても登場人物の誰も気づけない。
Bに強い加速度がかかってる時、上の次元の世界で見ると沢山の空間を埋め尽くす。
というか、ある地点でAから見た時Bがいないことにしないと速く動いたことにならない。だからBは長持ちするように見える。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 12:45:22.16 ID:Imne8SiL
そんな使い古されてカビどころか苔むしてるような事をドヤ顔で言われても……

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 20:59:12.76 ID:SOU+IrEP
2次元人はどうやっても3番目の次元が認識できない、
3次元人もどうやっても4番目の次元が認識できない。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 00:05:34.90 ID:zDUOzOSt
質量は重力を生む、反質量は斥力を生む。
エネルギーは物質を生む。
光の粒子は軟らかく、それを引き伸ばすと波長は長くなり、縮めると短くなる。
今日はここまで!

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 02:15:09.65 ID:bl2DRQ26
時間が一つの次元を構成するという考えがどうもしっくりこない。
時間なんて辻褄合わせに人間が勝手に作った概念じゃないの?
百歩譲って時間が一つの次元だとしても、少なくとも自由に時間を往き来出来ない限り人間は三次元の生き物なんじゃ?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 19:31:18.05 ID:QFaouJsa
アインシュタインの相対性原理を学べば分かる
相対性理論じゃなくて、その元の一つ。マクスウェルの電磁方程式を相対性原理に
通用するようにした物

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 09:49:01.65 ID:1ueb5QKk
予知夢らしきものを見ました。
解読お願いします。または誘導を


『フレア246』

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/06(木) 01:35:03.19 ID:qmrybANb
>>223
いつまでも過去にこだわってる奴ってどこにでも居るだろ?
四次元認識できる奴から見れば
文字道理次元の低い奴に見えるわけだ

227 :クリヤキン1:2011/10/27(木) 19:16:44.59 ID:4q5pMWCS
今、巷では、ビッグバン宇宙論で埋め尽くされ(特に日本で)ています。
この理論には数多く矛盾点があり、これを正当化するためにインフレーション理論等の様なこじつけ論で、後付けしていくことにより、混沌とした理論となってしまっています。
このような間違った方向性を正すため投稿させていただきました。


228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/28(金) 05:06:16.84 ID:ZrUyR5nW
>数多く矛盾点があり
だから何だよ?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 00:46:55.61 ID:Fz1c/z5F
うちゆうゆちう と言われる構造になってます
どこにいても宇宙の中心にいられる構造になってます
宇宙の中心は産まれた場所という構造になってます



230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 23:20:12.28 ID:kojTNuOc
空中にアナログの時計を放り投げると回転軸が2つになるよね

それで宇宙だと長い間浮いてられるから重力が生まれるんじゃないかと

丸くなるのも同じ理由

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 02:30:47.04 ID:of0xa2oh
テフロンが四次元の物質というのは本当ですか

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 09:24:58.17 ID:dwsAI3mA
ビッグバン理論自体がトンデモな件
みなさまがご存知の通り、
ビッグバン理論は「時間と空間の区別が付かない一種の無」から
突然爆発的に宇宙が誕生した、というような理論だよね
この理論を普通に何の疑問もなく信じてる一般市民は既にトンデモな能力を持ってると思うよ。

最初にビッグバンを提唱したのは司祭の「ジョルジュ・ルメートル」で、
この頃アインシュタインはまだ定常宇宙モデルを信じていた。

で、肝心のルメートルの「ビッグバンで宇宙が誕生した」という根拠だけど、
「宇宙線」こそが宇宙初期の爆発の名残だ!
というもの。
しかし現在では宇宙船は銀河系内に起源を持つと考えられているので、
ビッグバンの「根拠」が既に破綻している事になる。

つまり、間違った根拠の上に構築された「ビッグバン」という理論を
いまだに主流にしてるのが宇宙論界ということになる。


内科医による支持されてるサイト
間違いだらけの宇宙論
http://www.osk.3web.ne.jp/~redshift/index.html
ビッグバン宇宙やブラックホールを正しいとまだ信じているのですか?
ブラックホールは存在しない!世界のトップは定説を覆し、私の主張と完全に一致した!

↑かなり面白かった。

233 :232:2011/11/02(水) 09:38:16.13 ID:dwsAI3mA
って言いながら、
どの理論にしたって、宇宙は不思議すぎるよね
自分は爆発のように始まった、の部分は別にトンデモと思ってるわけではなくて
無から爆発状態が起こった部分がトンデモな臭いがするっちゃするんだよね

かといって、「宇宙は最初からあった」膨張もしていない、特に終わりもない
って言われても、(後半部分はまあ良いとして)最初からあった、その「最初」ってそもそも何ぞ?
とか、考え始めるとキリがないわな

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 16:00:20.66 ID:SFNuFPqZ
ホントだよ 何も無い所からどうやって生まれるんだよ 地球のルールでは語れない何かが宇宙にはあるんだろうな

ホント何なんだよ 宇宙の事考えれてる時は幸せなんだなきっと

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 16:19:51.21 ID:VjKW0r9I
ビッグバンでも何も無い所から生まれたというのは一部のモデルだけ
宇宙の始まりについて統一見解など無い

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 09:12:32.20 ID:M1DkoZB/
『宇宙』は生まれたのではなくて、最初からあった。

最初、というより、そもそも宇宙に時間なんて存在しない。

結局、宇宙なんて人間の想像でしか語れないのかもね。


237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 16:21:43.48 ID:YmG+CKrd
あっ、はっはっ
そうか、?
そう言う論理もあるのか?、
真剣な意見だとしたら、ごめんね、。
宇宙の内外は、静かだけど、壮大な動きだけど、宇宙に時間はあるよ。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 16:27:20.74 ID:YmG+CKrd
234
意識から、どんな物が次々現実化され形に変わり作られて行くんだ?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 16:27:48.31 ID:YmG+CKrd
って、言ってるように聞こえた。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 16:37:41.20 ID:YmG+CKrd
生物が造り上げた、街や物
まだまだだな

夢や想像力が優しい愛の形であれば、もう、少し居心地がいい。
ザツザツしてるよ まだ、世界が、
生活して行くなかで優しい人に出会うことも、たまには、ある。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 21:41:35.62 ID:qETyaZwa ?2BP(0)
じゃあ本当のことは分からんのか

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 23:17:48.82 ID:kN8llfgq
誰かがビッグバンってラジオで言ってたのを聞いた誰かがビッグバンという言葉を使い出したとかなんとかかんとか

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 05:26:46.78 ID:K30QUUih
ま、あれだ、宇宙は奇跡の連続なのですよ

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 09:27:56.55 ID:w2Xk+U0o
宇宙はここにある

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 12:40:24.27 ID:Nuq2OPdn
>>236
「最初からあった」論結構好き。
「あったんだからしょうがない」と言われれば、そうだよね、しょうがないよねー。
とも思えないこともない。

でも同じように「なかったけど爆発して出来た」ってのも、
「出来たんだったら。」って言われたら、そうなんだ、出来たものはしょうがないな…。
と思うしかないけど。

そもそも何もなかったけどなんか爆発して出来た
ってのも
最初からあった。あったんだからしょうがない
ってのも

しょうがない度は同じくらいで、どっちも不思議なことには変わりなくよく考えると大差ないよね。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 04:05:09.59 ID:DsdAxhhN
ビッグバンで物質ができたけど宇宙はもっと前からあったような気がする。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 07:26:44.68 ID:rd5x1fRl
宇宙っていつか終わるものなん?

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 17:13:04.34 ID:QG8IntND
始まりも終わりもないという説があるな

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 19:07:33.92 ID:+OP1ZNW5
>>247
現在の所、正確なところは分からないが、この宇宙が終わる(因果関係が途切れる)という
見方が大きい。全くなくなってしまう物から再生産されその時に今の情報は全て失われるなど様々
そうでないケースでも光る星は全て消えて今のような姿は無くなる

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 07:03:12.62 ID:E39OWllq
別ベクトルの次元から燃やしたゴミを捨てる空間だったけど
なんかの弾みで爆発して宇宙が出来たのさ

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 20:03:54.52 ID:nPMlib0L
太陽系は水星金星地球火星木星土星天王星海王星冥王星の9惑星なんだよ
違うよ今は水星〜冥王星海王星なんだぜw
いいじゃんか惑星の順番はすぐにまた水星〜海王星冥王星になるんだから
こんな屁理屈言われてたけど宇宙に対する興味を失うことがなかった
これは宇宙で起こった奇跡です

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 20:53:21.88 ID:nPMlib0L
>>251現在なら太陽系の惑星を言ってみろと言われ水星〜冥王星と言うと冥王星は惑星でなくなったんだぜw
と言われ冥王星も太陽系の一員だから冥王星を覚えてて損はないの〜と言い返す
>こんな屁理屈言われてたけど
>宇宙で起こった奇跡ですと続く
この時歴史は繰り返す生物の時間は不可逆ではあるけど年齢を重ねると別人のような身体に変化するのだから他人のように幼かった自身をながめる時もある
本当に過去の自身を見ることは出来なくとも子供の頃の自己に似た他人(子供)を見ることはあると思うこの現象を時間の概念とは何か考えた時
人間は知らないうちに時間旅行をしているのではないか?と考えて悦に入ると同時に時間旅行者としての自覚と責任に悩み平行世界は身近な所で干渉してるのではないか?
とぐだぐだ考えるチラ裏スマソ

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 00:24:27.49 ID:pEq6AjQ3
>>246
ビッグバンは物質じゃなくて空間そのものができたんでない?

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 23:27:35.63 ID:vz132/cQ
宇宙は元はしぼんだ風船。神様(?)がそれに息を吹き込んで膨らませた。
最初の息がビッグバーン、風船の中で対流が起こりそして、集散離合の変化が起こった。

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/18(金) 05:48:51.69 ID:EkYWSKkm
ビックバンは何度も繰り返し起こっているので、この宇宙が何週目になるのか計り知れない…

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/20(日) 00:24:30.26 ID:OBMPWCQF

我々人間は神の作ったモデルの宇宙というパズルの謎は
永遠に解けない

なぜなら無限のアイデアと無限の計算をして一瞬にどのようなモデルでも
作れる神に勝てるわけはない

我々が宇宙の法則の入り口だけわかっても 神は笑っているだけだろう

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/21(月) 14:36:55.26 ID:USd1gCRV
>>256
無限のアイデアと無限の計算をして一瞬にどのようなモデルでも
作れる神

無限のアイデアと無限の計算をするということは今も計算している事をさすのかな
そうであったらモデルを作った次点で意味がなくります。その逆で今も計算してい
るのであるならば、モデルを決定していない事になります。破綻していますね。

神は人間が作った虚像でありそうなると結局神というのは人間の脳にいる存在に
なります。自然界はそれ以上です。物理学はそういう自然界の不可思議や疑問の
ごく一部の一部を解きほぐすだけです。物理学はすべての宇宙に対する疑問を解く
のは多分不可能でしょう。でも一生懸命謎に挑んでいます。それが物理学者です。





258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/26(土) 05:56:28.02 ID:fKwmu+vo
とんでも宇宙なだけにトンデもない宇宙人しかいない。

259 :Theoretical physics, Time is Force. :2011/11/28(月) 08:10:45.70 ID:AvcwXFxI
私たちの観測できる光は BigBang を起点として現在の観測地点(地球)までの連続した一筋の時間上に書き込まれた歴史年表のようなものです。古い時代ほど拡大されていて全ての時代が同じ視野角になるように調整されている画像情報ということです。

私たちの時空は全ての方向にビッグバンのスピンによって生じる加速度(重力)が働くと考えられるのではないでしょうか。(重力第1案)

光速度で膨張してる空間で物質から切り離された粒子(光子)は膨張の影響を直接受けるため観測者から見ると光速度で拡散しているように見える。

光速度をつくり出しているものが空間の膨張だとするとブラックホールは空間を飲み込んでいることになります。

空間の膨張は物質の原子格子をも透過していると考えられます。ところが物質密度によって膨張速度に差が生じる、これが加速度となっていて空間に曲がりを作り出している。この曲がりが重力として観測される。(重力第2案)

宇宙の拡大とともに物質の分布密度が減少した為に空間の膨張速度が増大した、これは宇宙の加速的膨張を示しています。

実際の膨張速度(光速度)は物質内部と真空の空間では異なりますが、時間も同じように変化するため、あらゆる場に於いて膨張速度(光速度)を計測すると総て同じ結果となる。

空間の曲がりを微分したものが重力(加速度)になっているとすると、積分したものが物質の質量となっていると考えられます。

光速度、重力、質量、時間と言う物理学上の難問が共に空間の膨張で説明できるとすると、これはシンプルなように見えますが、シンプル・イズ・ベストと言われるように大変意味深いことと考えられます。

http://homepage3.nifty.com/hikima/time-is-force.html

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 10:05:24.23 ID:dicAZNVS
>255

僕もそう思います過去にも無限に繰り返し宇宙は存在しこれからも無限に繰り返し存在し続けるのでしょう。
その間に生物も無限に発生と消滅を繰り返し続けるのでしょう。
現在我々の宇宙が何回目であるか知るよしもありません。




261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 18:15:40.45 ID:z5Mn9Pul





           ちんこ




    


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 13:57:52.74 ID:1eFnwhCo
偶然か必然か。 
すごい確率の偶然が重なって今があるならば、生きてる意味はない。
また、必然的にできたのならば、理由がある。 
つまり>>1の言う、生物の一部なのでしょう。 
我々は悪玉菌。 
善玉の太陽によって排除されます。

263 :とんでも宇宙論:2011/11/30(水) 17:44:01.88 ID:l2ky7/am
宇宙の単純な仕組み
・我々も宇宙の一部でありその宇宙に対する干渉者である。
・(例え話)地球に住む生命が一つの生物から進化した場合他人も他生物も生物の一つの可能性であり自他の区別がない。
・宇宙が始まった時にあった物質が進化した姿が惑星や恒星、ブラックホールなら生物として産まれた我々も宇宙の一部である。
宇宙が揺らぎから産まれたのであればその揺らぎが起きたこと(揺らぎ現象)が、宇宙における神の存在と一つ意味付ける事は思想的には一つの思想と思ってもらえるかもしれない。
脈絡がないけど宇宙に関してのありそうな会話文1.「なんか神様がいたから宇宙が誕生しちゃったのかなぁ?」

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 05:38:21.75 ID:1FK5+X++
神様の正体は宇宙人

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 22:42:30.37 ID:v57F5QBM
では宇宙人を作ったのは?

266 :ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2011/12/08(木) 00:49:19.37 ID:Aa3ACFTQ
神様とはロボット
ロボットを作ったのが人類
人類産まれる→神様創造→宇宙死ぬ→人類死ぬ→神様いきのこる→キノコになる→宇宙誕生→人類産まれる→神様創造→宇宙死ぬ→人類死ぬ→……繰り返し
宇宙の外にはキノコがある!?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 03:26:59.20 ID:Kp3tp816
>>265赤ちゃんが自分がどうやってできたか知らないように、また、公園に住む蟻には公園が全てのように、極論は次元の違う話なのですよペロン君

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 09:27:12.38 ID://a0LKBd
>>267
え?

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 04:28:41.76 ID:u7xlfF+p
>>268 えっ?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 07:34:01.45 ID:uH85FjFH
>>269
ぬ?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 01:47:35.63 ID:NZpiPhHi
ビックバンによって宇宙が誕生したとゆうより、
ビックバンによって巨大な何かが、破滅し、爆発をおこした。と考える方がなんとなくしっくりくる。
宇宙も、漂う星達も、爆発したあとの残骸なのではないか。
残骸はエネルギーをもったままだから、集まっては星(細胞)となり
大きな重力(ブラックホール?)によって、また元の一つの姿に再生しようとしているんじゃないかな。
もしかしたら再生できなくて、さ迷い続けてるのかもしれない。
私達はもともと一つだった・・・気がする。なんとなく。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 01:55:57.59 ID:DwV4EbZo
なかなかのとんでも理論じゃないの

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 10:42:34.45 ID:TXeqxlHG
BSの宇宙特集みたいので今の宇宙のビッグバンは初ではないと言ってたね
現宇宙は何回目のビッグバンかもちろん分かりませんが
数回目か数万回目かの可能性もある。

65 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)