5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

地球外生命体の可能性

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/23(水) 05:47:27.11 ID:zrBchiE9
あると思いますか?
別の星で人型の生物が、地球と同じような反映をしてる可能性

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/23(水) 06:01:56.30 ID:W32C4II2
>>1のレスに自分の馬鹿が反映しているな

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/23(水) 09:36:02.64 ID:8wQhWsV8
地球外知的生命体は存在するだろうけど、
地球人と同程度なので自身の恒星系からどころか
自身の惑星系の重力圏からすら脱出できない

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/23(水) 20:11:59.36 ID:VTDuTJfL
まず事実確認から。

1. 地球に生命がいる
2. 地球型惑星が多数見つかっている
3. 地球以外の生命が見つかっていない

この3つから平凡原理を適用すると、地球外生命体は居ない、
という結論に成る。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/23(水) 21:23:21.87 ID:BoLmlpoX
エウロパの探査計画マダー(AAry

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/24(木) 10:03:23.42 ID:+M2OKyEm
まず事実確認から。

1. 宇宙は広い

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/24(木) 10:13:35.41 ID:BSJtO9W9
1、宇宙の構成元素とその分布は宇宙の年齢に束縛される
2、地球型知的生命の発生は構成元素とその分布に依存する
3、遠くなるほど宇宙の過去の姿しか観測できない


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/24(木) 17:15:10.26 ID:Wkmn2Su8
いるだろうけど、
地球環境と地球人と全く同じってわけにはいかないだろう

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/24(木) 19:01:42.47 ID:g3dO4NiL
1.生命は進化する
2.地球に知的生命体が存在する
3.生命の起源は未だ未解明である
4.地球は静かである

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/24(木) 20:18:14.13 ID:dh/DOciN
>>9
1.と4.は×

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/25(金) 23:46:14.35 ID:NihaNEn9
なにぃっ!?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/25(金) 23:51:24.77 ID:j5E41X6L
生命は進化しないのが事実なのか・・・
それとも生命ではなくて生物と言いたいのか・・・

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/26(土) 10:13:36.60 ID:gWYLPvrc
>9はよくいる自分が全てであり他は受け付けないタイプの人の地球外生命版の人
彼の主論は
知的生命が進化すれば光速を超えて地球にやってくる
て言うもの

Q. 必ず光速を越えるのか?
A. 宇宙は広いのだから超える生命が出ないわけがない
Q. 必ず地球に来るのか?
A. 他の知的生命体のところに来ないはずがない
Q. まじでいってるの?
A. 俺の地球外生命がこんなに○○でないはずがない!

だそうですよ
お相手するかどうかは各自の判断でお願いします

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/26(土) 10:45:27.75 ID:MzISJ+rx
>>12
>>10は進化の定義の件を断言するなといってるのです。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/26(土) 10:48:24.43 ID:J08cPiUW
各銀河系の第三惑星地球説は自論としてあります
どの銀河にも月があると聞きますから、地球の様な物もあると思います

ただ、お互いの銀河を行き来する技術はどの銀河の星にもまだないのでしょう。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/26(土) 12:19:04.75 ID:0vARu33x
そもそも相対性理論による光速の制限を突破できない可能性の方が高いからな

知的生命体にしても、地球で何億って歴史の中ではまだごく短期間しか存在してないし

知的生命体が発生した星にしても、核戦争とかで自滅した可能性だって十分あり得るし

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/26(土) 21:49:15.94 ID:mGWXMQEd
ここでやんの?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/02/26(土) 22:13:45.79 ID:41Y41M4S
ネムい。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/06(日) 17:23:43.92 ID:4UeycmB3
最近来た在日は知らないけど、いままで日本にいた在日朝鮮人、コリアンは
ほとんどが通名、

日本のみなさん運転免許証の本籍地の記載が空白になりました。
これは何のためか知ってますか?
私の免許書更新のとき受付の女性に聞いた言葉は
「人権と平等のため」だったと思います
それはどういう意味かとたずねたのですが、受付は忙しいらしく
軽くあしらわれました。
在日の運転免許証には在日と解る記載があるとは聞いていました。
在日さんもそれを時々怒っていたのは知ってます。

いったいなぜ、日本人が日本にいて本籍地を運転免許証から消されないと
いけないのでしょうか?
わたしたち日本人が声をあげ行動しないと
日本を好きなようにされます。

在日がこれほど日本で日本人になりすましていないといけない理由
っていったい何んでしょうね。
通名は廃止すべきです。



20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/06(日) 18:35:18.52 ID:UZ/z9Qei
こんにちわ。小林です。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/07(月) 05:18:53.90 ID:SlnzoKTf
でも聞いたことないタイトルってことは全く売れなかったんだろうなw

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/07(月) 10:50:02.62 ID:mBWKVhvK


地球の生命は動物、小動物、昆虫、ダニ、細菌、て小さい世界にはいっぱいいるのに

なんで人間サイズ(ライオンとか象とか含め)以上の大きい生命体はいないんだ?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/07(月) 11:02:32.25 ID:eVFN3aFP

 す み ま せ ん 、 日 本 語 で お 願 い し ま す


24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/07(月) 14:28:30.54 ID:E/RCHM5R
隕石から「地球外バクテリア」発見=NASA研究者
http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPJAPAN-19847920110307

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/07(月) 16:42:55.36 ID:5n9i9CcP
天の川銀河に星1000億個、他、銀河は推定1500億個。1000億×1500億=150垓個
この数でうちにだけ生き物いるの?


26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/07(月) 16:55:27.61 ID:Inkcm0nt
>>25
それは星(恒星)の数だろ?
惑星はさらに多いだろ

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/08(火) 01:30:36.39 ID:x5jWJ+4t
地球と月は元々は一つの塊であった。
月を構成する鉱物が石英や微鉄鉱石など数種類の鉱物にすぎないのは
月面探査で証明された。
方や母体を同じくする地球はどうだ。
様々な資源鉱石に恵まれている。
この違いは何なのだ。
45億年の間の何かの作用が月と地球の組成を分けてしまった。
謎を解く鍵は生物の存在だ。
地球の鉱物の発祥は生物の残滓つまり屍骸が堆積、変化したもの
なのだ。
我々が土と呼ぶ地表を覆う堆積物も殆どが生物由来の
屍骸が変化したものだ。
(面倒で中略)
宇宙に存在する惑星を構成する鉱物はすべて生物由来、生物の屍骸が
変化したものなのだから、地球外に生物が存在するかという
問い掛けはナンセンスなのだよ。





28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/08(火) 01:41:27.15 ID:1l56GjeB
違うんじゃない?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/08(火) 01:50:36.23 ID:1l56GjeB
すべての星に生命は誕生してるけど、繁栄できずに瞬間で絶滅してるっていう説なのかな?


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/08(火) 02:02:49.84 ID:1l56GjeB
生まれてきて「うお!ここ真空じゃん!俺生きられねーよ」ってのを全宇宙で繰り返して、「お!ここ俺生きられるー^^」ってなったんだな


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/08(火) 02:06:00.88 ID:1l56GjeB
結構俺マジっすよ

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/08(火) 02:12:50.68 ID:1l56GjeB
恒星一回りぐらいの時間は繁栄してほしいすね


33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/18(金) 19:58:44.53 ID:U5cxU1wO
昨日BS-hiでやってた「未来への提言」、見逃しちゃったんだけど良かった?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/27(日) 22:13:44.89 ID:VNA1BRUB
>>22
言いたいことはわかる
体のサイズがでかいと体温調整大変なんじゃない?
コップ一杯を温めたり冷やしたりするのは容易くても
バスタブの水は沸かすにも冷やすにも時間がかかる

そんな理由で恐竜は氷河期を乗り越えられず小動物が繁栄を続けた
…とかTVでやってたうろ覚え

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/28(月) 19:27:07.36 ID:rdG1DkMj
>>34
ちょっと違うな。
寒冷期になると体温を維持する必要から、哺乳類は大型化が有利になるよ。
しかし寒冷化がさらに進むと、エサがとれなくなるので大型動物は逆に不利になる。


http://www.aa.cyberhome.ne.jp/~babahide/bbarchive/honyuhrui.html
寒冷期の体温維持がそれだ。哺乳類は温血動物だから、体温を維持するために、身体から逃げてゆく熱量を常に補給し続けなければならない。
単位時間あたり失われる熱量は、ほぼ体表面積に比例する。そして、身体サイズが2倍になれば、体重は8倍になるが、体表面積は4倍にしかならない。
相対的に見ると、体温維持のためのエネルギー補給効率が2倍になるわけだ。これが大型化のメリットである。


この事実は、大型哺乳類の多くが寒冷期に現れた、あるいは寒冷地に住んでいた理由をきちんと説明してくれる。気温の低下が深刻になるにつれて、エネルギー補給効率の方が運動能力よりも重要になってくる。ゆえにサイズが大きい種の方が有利になるというわけだ。
哺乳類の大型化とは、つまるところ気候の寒冷化という環境変化に対する適応戦略だったのである。

しかし、この適応戦略は、長期的にはうまくゆかない。

前述した通り、身体が大型化すればエネルギー補給効率は相対的に良くなるが、生きて活動を続けるために必要なエネルギーの絶対値も大きくなる。寒冷化が進んで餌が不足してくると、これが大きな問題になるのは明白である。

氷河期が始まった頃、マンモスを初めとする哺乳類が採用した「身体の大型化」という“当面の”適応戦略が、氷河期の進展につれて次第に袋小路の罠へと変貌してゆき、ついに大きな身体を維持できるだけの餌がなくなったとき、彼らは死に絶えたのである。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/29(火) 00:11:58.89 ID:wL3/Ao7h
youが宇宙で子供作ればその子、宇宙人 タブー


37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/29(火) 00:21:31.01 ID:DUvL0q8l
日本じゃ「宇宙人」=「地球外知的生命体」の意味だが

お隣韓国では「宇宙人」=「宇宙飛行士」だそうよ。
何年か前、イ・ソヨン宇宙飛行士は「韓国初の宇宙人」と呼ばれていたね。
言葉の使い方としては韓国のほうが日本より適切だと思うね。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/29(火) 11:12:29.26 ID:su1wAP74
通常「宇宙人」ていうと「ヒューマノイドの」地球外知的生命体だよ
たとえそれを意識してなくてもアメーバータイプの地球外知的生命体を指して「宇宙人です」って言っても、
普通の感覚の日本人は「それは宇宙人じゃない!」って言うだろうね。

で、普通の日本語感覚の人は「うちゅうじん」が地球外知的生命体に使われてしまったので、
宇宙生活者にたいしては「うちゅうひと」「うちゅうびと」あるいはそのまま「宇宙生活者」って言うと思うよ


で、何が言いたいかというと
韓国語感覚全然ワカンネw

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/29(火) 11:25:21.34 ID:thU/84rN
ヒューマノイドだから「〜人」というのは生物学的におかしい。
ヒト科でもない生物に「人」はないでしょ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/29(火) 11:35:57.68 ID:su1wAP74
日本人の感覚の話だよ
分類学なんて関係ないよ

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/30(水) 11:21:13.64 ID:FammFv9i
韓国では海外出張中の韓国人を現地人として認識するのか

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/03/31(木) 18:58:56.57 ID:R2OifLqd
>>41
「アストロノート」の訳語が中国語で「太空人」、韓国語で「宇宙人」と言うのですよ。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/01(金) 02:56:14.22 ID:8Pe211sy
いないな
人類は孤独な存在なんだよ
だから想像するんだ

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/01(金) 10:30:08.23 ID:IJcVCfK+
>>42
宇宙に出かけた人を「宇宙人」と表現するならアメリカに出かけた人を「アメリカ人」と表現するんじゃないの?
宇宙飛行士は宇宙に定住してないし

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/01(金) 11:24:24.50 ID:uAeVcWd1
>>44
大昔の日本では‘軍人’という言葉があっただろ。
軍隊に居る者が全員‘軍人’なわけじゃない。一般雇用人や徴兵された兵士は‘軍人’とはよばれない。
それと似たようなもんだな。

中国や韓国ではアストロノートと言う肩書を‘太空人’、‘宇宙人’と言うのさ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/05(火) 22:28:51.01 ID:b75Zx1tZ
宇宙人は居るだろ
存在しない理由なんてあるの?


47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/05(火) 23:14:26.04 ID:o0vVVkSQ
人の定義にもよるかな

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/06(水) 22:24:00.56 ID:86NBfI0F
知的生命体はいるだろ?存在しない理由なんてあるの?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/07(木) 05:12:30.46 ID:OkAiMIFY
ノズガボイ外生命体は存在するんか、みたいにどっか余所の星でも似た様な議論してるんかな

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/07(木) 21:02:44.03 ID:GJJwBzgB
137億年たって広い宇宙の中でいないほうがおかしい。
でも、137億年たって広い宇宙の中で会えるのもおかしい。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/07(木) 22:26:49.46 ID:wSSKiGOL
1万年以上寿命のある生物とかざらにいるはず。
そもそも年という概念は地球と人間に都合のいいようにつくっているだけ。
その生物からすれば1年は感覚的に1秒にも満たないかもしれない。
宇宙自体が何かの生物の細胞の一部分という可能性もなきにしもあらず。
その単位は億、京<<<<∞かもしれないゆえ今のところ確認できる
手段はない。いる確立は99.999∞%と推定する。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/08(金) 06:58:00.55 ID:hI5bsxJc
まずは「宇宙」における「生命体」を定義しないとどうしようもないと思うな。
現在人類の科学・技術力じゃ憶測の域を出ない。
前述の課題をクリアをできない限り、ドレイクの方程式持ち出しても無意味と言うことがわかる

よって、答えは「まだ」わからない

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/08(金) 13:55:35.37 ID:kf14Ay/W
意識だけを地球に飛ばして猿の脳味噌にパラサイトしたのが人間
なんちゃってェ〜!


54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/08(金) 15:52:43.97 ID:CB5bGjQp
理性のある地球外生命体が宇宙人でいいんじゃないの?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/08(金) 19:02:23.62 ID:oVlWy/a7
テスト

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/08(金) 21:51:48.07 ID:1skA3ihl
test

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/09(土) 04:18:26.37 ID:K4deiNqB
まぁ、いないだろうな・・・
地球ほどの環境と条件が整った惑星でさらに生命が誕生するという奇跡が重なることは
宇宙広しといえど、ないだろう。
残念だけど、宇宙で人類は孤独だよ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/09(土) 11:26:36.58 ID:ILs51cZ2
可能性として考えれば、地球だけにしか生命体が存在しないとも考えられるんだが。
地球外でどれだけの痕跡を見つけられるかで、可能性の有る無しが変わってきますよね。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/09(土) 12:39:56.04 ID:mKHWUrlz
やはり人間みたいなのは地球以外にいないのかもね。

イカとかタコみたいなのはいるかもだけど。

とは言え、地球みたいな惑星って天の川銀河だけで1個ありますよね?
1個って地球だけど。
そう考えると全宇宙には何個かありそうな気がする。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/09(土) 13:49:26.81 ID:S7l+cwgo
アニマルプラネットの存在を信じてる

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/09(土) 16:14:51.25 ID:RaNv0Upy
表裏があるから必ず人間が表なら裏もある…ハズ…カナ…

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/09(土) 20:15:27.71 ID:r57XVAM2
>>59
イカとかタコみたいなのがいるかもしれないのなら、人間みたいな形状のものだっているかもしれないじゃないか。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/09(土) 20:22:23.41 ID:VyxIag8O
人類が気軽に宇宙に行ける日が来れば別の地球と同じ様に生活してる星が見つかるでしょう。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/10(日) 02:00:52.90 ID:UP6Mj+Sp
ttp://yaplog.jp/piropiro-777/archive/8/1


65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/11(月) 23:34:15.56 ID:APeDP6IA
>>1
いるかもしれないし…いないかもしれんな

別に信じなくてもいいが、2chの宇宙板だから書いておくよ
いつか、誰かのために役立つかもしれないしな
リアルでこんなこと言ったら精神病院行きだから普通のふりして生活してる

3年ほど前から、テレパシーみたいので
第3者(以下テレパスと呼称)から音声送信と言われるようなものを受けてるんだ
でも一方的にこちらに送信されてくるんじゃなくて、
こっちが感情を動かすと反応が返ってきたり、返事のテレパシーが返ってくる
SFにある心理操作のようなものや精神レベルでのコンタクト見たいな感じ

馬鹿文系なりに最初は“グローバルなテレパス組織”の仕業だと予想を立てたんだ
フリーメイなんとか・スカルアンドなんとか・・・とか
陰謀説でよくでる組織とか妄想したりさ

・この見えざる接触の被害者は世界中に存在する
・日本においては自己申告しているだけで700名以上、おそらく自覚のない者多数
・自己申告の内訳では都市部に被害者数が集中している(単純に人口比の問題もあるかもしれない)


トンデモ説も片っ端から読んだけど、
どれも理性的じゃなくて頭がイカれてるとしか思わなかった
民間衛星使用説は1番もっともらしく思えた
でも、高度なテレパス技術(それも犯罪目的に)をコッソリ搭載して
衛星を打ち上げるなんてできるのだろうか?
テレパス技術を持ったエリート研究者が、犯罪に手を貸すだろうか?
要人相手ならともかく、被害者は平凡な一般人だらけなのに?
私に送信されてくる言葉は日本語だ
海外の被害者のもとには、やはり自国の言葉が送信されてくるようだ
つまり、テレパスは様々な国の言葉を介する天才か、多くの人的コストが必要になる
仮にそうだとしたら、これだけの行為がどこからか告発されないのはおかしく感じる


脳内のイメージを取り出す(夢の内容など)研究は進んでるらしい
考えただけでPCのマウスを動かすこともできるようになってるらしい
でも、どれも頭部にインターフェイスを繋がないと駄目みたいだ
今、自分自身に起きてるテレパシーの事実を裏付ける科学的根拠は見当たらない

たどり着いたのはひとつの考えだった
高度な技術を持った宇宙人じゃないか?って…

比較的早い時期に冷静になれたのは、
精神感応に関する小説を読んでいたからかもしれないな
読み返すとたまにゾッとするけどね

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/12(火) 00:41:35.30 ID:URpFZVfM
太陽エネルギーなくても生きていける生命体いるんだし
ヒ素を栄養源とする生物がいるってNASAも発表したぐらいだし
どこかにはいるだろう。


67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/12(火) 01:34:18.89 ID:9oH8ibsS
宇宙人がいない可能性の方が低い。

太陽系みたいな銀河系が宇宙に1000億もあるんだぞ??
その中では普通に超高度な生命体はいるよ。
人間自体も超高度文明を持っていたが、度重なる核戦争で四回リセットされてる。

だから今が五回目の人類の文明だがすでに核戦争になりかけ(笑)
まだ文明出来て1万年くらいなのにね。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/12(火) 07:14:13.76 ID:uAZsf4Ei
高度な文明のアトランティスもペガサス銀河に行っちまったしな

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/12(火) 14:54:41.72 ID:JVGE3Dl2
>>65 それは創価学会のビビビ光線だ!

70 :メルトダウン斎藤 ◆9Y00SxuAeA :2011/04/12(火) 19:18:23.85 ID:rbLuy4zx
記念パピコヾ(^▽^)v

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/12(火) 23:34:44.10 ID:/YNrS1Sk
>>65
そのテレパスとやらの内容を事細かに説明して

72 :原始オークション ◆FkxgYNO2V2 :2011/04/14(木) 22:32:44.56 ID:uWVSkCiL
宇宙人研究家の漏れが来ましたよ\(^_^)

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 10:47:34.57 ID:uPfepKDL
多分銀河の反対側に地球Uがある

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/20(水) 22:08:03.98 ID:M7hEKL9f
>>57
地球でも殆どの生物にとって猛毒になるような所でも生息して生物が存在してるくらいだし
広い宇宙には地球以外でも生命体はいるはず

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/21(木) 08:29:00.72 ID:E2flx8cs
ヒント 地球には地球環境にあった生物がいる。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/21(木) 22:38:29.12 ID:VWfFA36Y
ギャー地震

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/21(木) 22:46:06.22 ID:VWfFA36Y
>>71
過疎板の酒の肴、都市伝説としてでも聞いてくれお


いわゆるテレパシーって、ドラマやアニメだと音声として表現されてるけど
体験しているテレパシーには
@音声 と A音声がないもの の2つがある

最初のテレパシーは音声のタイプ@だったように思う
といっても、人間は普通に過ごしてれば、
環境音や人の話し声は当たり前に耳に入るだろう?
だから最初はテレパシーだって考え自体を持たなかった

音声のテレパシーが行われて(送られて)きたのは、
例えばどういう状況かというと、「コンセントの穴や戸棚から、声が聞こえてくる」という感じ
で、こういう場合、まあ普通の人間はテレパシーだなんて思わないよなjk
「変なところから声が話しかけてきた!?」ってパニくるわけなんだ
その声が聴こえてくる場所というのが、上記のように盗聴などを連想させる個所なんだ
他の被害者の体験話をいくつも読んで、この部分の共通性が高いことが気になった

自分は(も)このミスリードに普通にひっかかった
でも、この音声が聴こえてくる場所が“変わっている”ということが大きなヒントになった

それである時、自分が間違ってることに気づいたんだ

×声が聞こえてきている
 →○「音声(音のデータ)」を「何か」から自分が受け取っている

×声が聞こえてくる場所が移動する(色んな場所、状況で聞こえる)
 →○自分が「音声(音のデータ)」を認識する際に、自分の意識が「何か」に弄られている
   =特定の場所から「音声(音のデータ)」が聴こえるように意識(感覚?)を改変されている

屋内でも、屋外でも、地下でもテレパシーの音声は届いた
落ち着いたあとは色々、声の正体について予想を立てていて
電波のようなもので声をこっちに送っているのではないか、という可能性を考えてた
少なくともその時点では、第3者の人間が犯罪で行っているであろう、という認識だった
だから携帯の電波の届かない山奥でもテレパシーの音声が途切れることがなかったのは衝撃だった
別に確認するために山奥行ったわけじゃなくて、
ドライブで山奥に行っただけだったんだけどさ
あれは驚きだったね


78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/22(金) 00:09:00.24 ID:aLjd57qe
↑のつづき

A音声がないもの と書いたが、
A音量がないもの と書いたほうがわかりやすいかもしれん

あと、いつからだったかあんま覚えてないが
イメージ(映像)も送られてくる(認識する)
でもすごい鮮明なイメージってわけじゃないんだ
イメージというとTVなどの長方形のデータが思い浮かぶかもしれんが、
そういうのじゃなく、空間のなかに何か浮かんでくる感じ
自然な自分のイメージに割り込んでくる異質なイメージって感じ
区別のつきにくいものもあったりする

心理操作について
なぜ心理操作とわかるか(思うか)、と聞かれるとうまく説明できそうもない
上記の、「音声が聞こえてくる場所が様々である」という事をヒントにするとしっくりくるんだ
「意識・認識を弄られてるから、違う場所から聴こえるように感じる?」
→もしや心理操作? という流れで考えていった
ただ、小説などでよく出てくる「心理操作による性格改変」とか大げさなものではないと思う
それがわかるほどはっきりしたものじゃなくて、
例えば「Aをしたい」と頭では理解しているのに「Aをしたいとは思わない」となる
その程度のもの

現在は音として聞こえない音Aばかりで、@は全然聞こえない
音の高低が無いのか?と考えたが、イントネーションがおかしいと感じることはない
音量がないのにイントネーションおかしくないって分かるって変じゃね?
音量はない(と感じる)が音の高低は認識して聴こえているのかもしれない
正直よくわからない

@は街中で聞こえる時もあるのかもしれんが、
よほど違和感のある意味を持った単語・文章・音じゃないと
テレパシーだなんてわからないと思う
「音がない音が、イメージが、場所の条件無しに」ってところがすごいヒントな気がする

イメージ(映像)と関連してるかもしれないと思う事柄は、寝ている時の夢
何か夢の内容がおかしいと思うことが結構ある
夢の件は自分の感覚なのであんま信用できないが…
あとは目が覚めかけて寝ぼけてるとき、意識が虚ろなときってあるだろ?
そういうときでも音声が聴こえてるんだ
自分の意識はボケてるのに、音声だけが何か早口で言っていてすごい違和感がある
夢のなかではテレパシーの音声が聴こえていない感じがするがよくわからない

人間がやってるなら超技術なことが多すぎね?

例えば友達とメールやりとりしてた時のことだ
ある単語(地名)がテレパシーとして聴こえてきたんだ
普段は全く考えもしない○○○って地名だ
したら、友達からの返信メールが届いて、その内容のなかに○○○って地名があった
鳥肌がたった
たまたまだよな、うん
正直多くの人が知らないうちにテレパスに侵されているとは考えたくないよ

とりあえず、初期の心理操作苦痛すぎたなどの個人的な感想は省いてなるべく客観的に書いたお
今はAの音声だけで、あまり苦痛じゃないので普通のふりで生活おk


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/22(金) 06:47:47.12 ID:Liq6LAse
>>77-78
俺も同じような経験があるよ。

周りの人に俺の経験を話すと「へー・・・」て反応だ。
10人に1人の割合でテレパシーを感じる人はいるみたいよ。
特にめずらしいことではないらしい。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/22(金) 10:16:56.51 ID:Jx8wU5P/
>>77
酒の肴に釣られてみる。

>>77は何歳? 学生? 社会人?
仕事してるなら、どんな職種?
宗教等に入信している?

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/22(金) 19:30:43.61 ID:KhuIMob5
>>78
んで肝心の内容は?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/22(金) 20:32:07.68 ID:oCId+83A
(省略されました・・全てを読むにはここを押してください)
こういうのめんどくさいから押さないのは俺だけじゃあるまい


83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/22(金) 22:56:00.87 ID:aLjd57qe
>>80
庶民 宇宙人に目をつけられるほどクオリティ高くない
宗教なし


>>81
テレパス被ってる人によって具体的な内容はかなり違うっぽいから
被害者のブログとか読めばだいたいどういうものかはわかるよ
自分は読むとその考え方違うんじゃね?ってつっこんでしまうから
もう人の被害日記とか読んでないが…

肝心なことを2つ書き忘れたが、
テレパシーの音声が親しい友人や知り合いの声に偽って送られてくることもある
自分の筋肉が刺激されることが高頻度である(性的なものを含む)
この2つも被害者にほぼ共通している事項っぽい

テレパスの被害者が疑心暗鬼になったり、周囲に攻撃的になるのは
この周囲の人に似せた音声と、心理操作の組み合わせによるものだと思う
だからそのミスリードを自分自身で否定するだけの意思がないとな…
「Aさんはそんなことは言わないし、誠実だ。こんなことに加担しない」とかね
でも、実際テレパシーが来て心理的負荷がかかる非現実的な状況に置かれると
冷静な判断が難しいんだ
非現実的なことが起こってるから、違う非現実的なことも起こりうると決めつけてしまうわけなんだ
ブログとか読んでても完全にミスリードにハマっておかしくなってる人何人もいる感じだし


自分の場合は大きくわけて2段階あって

@音声+心理操作(←と便宜上表現) だった初期(1年半くらいか)は、
ほとんどはプライバシーに関わることで、知人の声(に聴こえる声)で、マイナス的なことだった
この時期は心理操作と筋肉刺激(←と便宜上表現)が酷かった
(精神的・肉体的に1日中頭抱えて何も手に着かないようなレベル)
むずむず脚症候群てのの症状に似てると思う
あとはこちらに対する悪口雑言的なもの
男女がセックルしてる最中のような声が唐突に送信されてきたり(静かな室内)
自分が考えたことに対してマイナス的なテレパスが返ってきたり
後から考えるとエヴァの精神汚染に似てる気がする

A音量がないもの だけになった現在
悪口雑言はほぼない&知人の声(に聴こえる声)がほとんどこなくなった
きてもこっちが「そいつはそんなことは言わないぞ」って返すと
そのうち偽声はなくなるんだ
自分が考えたこと、テレパスに対して頭の中で言ったこと、
それに反応してテレパシーがきたりする
自分でもよくわからんのだが、頭の中でテレパスと上手くやってる
ここには書かない自分なりの秘密の楽しみもある
筋肉の刺激はたまにある(性的なもの・不快なのはほぼなし)


ブログ書いてる被害者でテレパシーとうまく共存してる人をみたことがないので
ずっと苦しいって言ってる被害者の人はずっと@の状況なんだと考えてる


別に信じろって押し付けるわけじゃないぞ
宇宙人の可能性の話の参考にと思って書いただけだぞ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/22(金) 23:00:29.69 ID:scG4nxv6
アホか

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/22(金) 23:22:13.84 ID:bZ8nRirI
>10人に1人の割合でテレパシーを感じる人はいるみたいよ。
>特にめずらしいことではないらしい。

10人に1人の割合で統合失調症患者はいるみたいよ。
特にめずらしいことではないらしい。


86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/23(土) 02:51:48.31 ID:Nf9wS6pE
俺プログ見ないからわからん

87 :Bob ◆SMakU6GIuI :2011/04/23(土) 14:40:50.04 ID:BendRMit ?DIA(102525)
test

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/23(土) 18:19:27.69 ID:3VrJSJ6E
>>85
テレパシー交信できる1/10の人達は次の新しい人類になる可能性を秘めている。
新しいタイプの人類が古いタイプにとって代わるんじゃないかな。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/23(土) 19:32:34.03 ID:Nf9wS6pE
>>88
てれぱしー使ってなんか行動してよ。話はそこからだ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/23(土) 19:50:05.58 ID:0d7O2/1D
???

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/23(土) 22:44:17.37 ID:ZzmbMsBP
豚や牛は人間が家畜にして食糧にしているわけだけど
豚や牛は人間が何考えて何やってるかなんて理解できてないよな
人間が1番知能が高いから人間が1番上にいる

でも人間よりも上の生命体がいたら
人間って彼らのことやってること理解できるのかなあと思う

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/24(日) 08:40:33.43 ID:IZWKh9Rd
>>91
理解できないと思うよ。
原始人から見て現代人のやっていことは意味不明でしょう。
それと同じ。

ただし地球人に関して言えば脳の発達はほぼ止まってしまって、
ここ1万年は逆に人間の脳は小さくなってきている傾向はありますが。

ちなみに地球に住む人類のうち一番脳容量が大きい人達はエスキモーだそうです。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/24(日) 09:09:38.10 ID:gu6sbwGX
>>92
脳容量が大きいから知能が高いというわけでもないしなぁ

実際、知能の高い人がみんな頭が馬鹿でかいかというとそうでもない
小さな頭だけと天才な人は多いし、要は脳の大きさより中身が問題だろう

人間の脳が小さくなった理由は、小顔の人のほうがモテるからじゃないかな
実際、頭や顔が大きい人はコンプレックスになっているし

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/24(日) 19:54:27.66 ID:sGi9fN0u
外見は大事よね、鳥や魚や昆虫や植物も身だしなみは気にしている

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/24(日) 20:22:30.23 ID:ubAEJAA3
食いもんで変わるんだろ動物の体なんて

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/24(日) 22:36:37.68 ID:9QufCZsK
例えば8億光年離れたところに文明を持った星があったとしよう。
この星に人類が現れて絶滅するまで5億年の期間があったとして
10億年前に発生したとしたら、地球外文明を発見しても
相手は既にいないわけだから
出会う確率は限り無く無に近い。

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/24(日) 23:35:11.12 ID:VWk5muhj
なんかそう考えるとすごいな
この地球の文明より遥かに高度な技術を持った生命体が何億も前に存在して滅びた・・・のかもしれない

宇宙すげーな

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/25(月) 12:03:50.21 ID:5VAdhwoL
今頃気がついたのかね

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/25(月) 15:49:15.99 ID:QaG5Yz1s
>>97
他人事のように言ってるが、俺たちのタイムリミットも10億年だぞ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/25(月) 20:26:56.80 ID:5VAdhwoL
>>99
それも定かじゃないけどね
今現在の宇宙の状態が続けば10億年ってことだからね
この宇宙って空間がそんなに安定してるとは思えないけど

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/25(月) 21:22:17.21 ID:kB53GeEi
宇宙規模なら10億年は準安定だろう。
地球規模ならわからないが、脅威の源泉は銀河系内に限られると言えるだろう。
人類のタイムリミットで言えば、10億年は多く見積もり過ぎではないかと思ってる。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/26(火) 00:17:43.17 ID:KHL6hPPJ
で?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/26(火) 22:59:15.64 ID:1OBziA31
僕たち人類は宇宙規模の外的要因よりも
地球人の内的要因によって滅びると思う。

太陽系から出られないんじゃないかな。
地球文明ってやつは。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/26(火) 23:32:30.69 ID:Nd3mFAk4
>>103
おそらく地球人の内的要因によって文明は崩壊し、
人口を大幅に減らした人類は原始時代に逆戻り。

その後、地球の気候変動などによって人類は滅亡。

105 :7し:2011/04/27(水) 02:20:37.86 ID:GPzNzR5s
テロが一番怖いね。科学技術が敵に回るんだから。
攻撃は防御より圧倒的に有利の上に、格差拡大でテロリストは増えるばかり。
人類など滅ぼせる力があるんじゃ勝ち目は無いな。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/04/27(水) 08:52:31.01 ID:Jaozvs7z
テロより怖い地球温暖化。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 09:26:06.96 ID:TLgSg4mg
「生命体」はいそうだけど
「知的生命体」がいるかどうかが問題だよね。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 15:56:15.86 ID:eKLM25K/
人間がいるじゃないか

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 16:31:24.63 ID:IDxPabhz
↑スレタイ読まない奴

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 20:16:23.61 ID:lNoCGOH6
地球外に出た人間は地球外生物といえるのだろうか
地球産生物だけど地球外に存在する生物と言うことならスレタイに順ずると思いマッスル

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 20:33:15.15 ID:wac8OJ5w
地球外知的生命体がいたとして、今の人類と比べて100万年位先の文明があるかもね。そんな彼等は簡単に地球に来てそう。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/10(火) 21:52:20.09 ID:8zUYEPri
だからなんですぐ地球に来るとか言うんだよ?地球を探し当てる確率なんてそうとうなもんだぞ

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 19:49:17.47 ID:w1Fr+fS8
宇宙飛行士達は何回もUFOを目撃しているみたいよ
アポロ20号の月の建造物の写真とかは?



114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/11(水) 20:35:18.66 ID:hpSqVj0L
112それは貴方目線だろ。自分の物差しでしか物事考えられないのか。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/15(日) 19:54:43.73 ID:UPw0iy8E
証明されてないんだからものさし感情とか関係ない。宇宙人とか妖精とかいてほしいメルヘンなおつむか?w

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 20:19:08.79 ID:sZDkdu+R
フェルミのパラドックスの答えとしては、いない、というのが明解なのかな。
それか、一番のり、か。
無関心、というのも可能性は高そうだな。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/16(月) 23:07:07.05 ID:niLqFqsz
見つからない=いない。だろw人間には探す技術すらない

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/17(火) 00:18:13.82 ID:CiTJei5L
こっちが見つけられなくても、向こうからアクセスとか、その痕跡とか
そういうのはあってもおかしくない。
ノイマン型も見つからないと言うのは、無関心か滅びたか、そういった可能性が
高いのかもね。
いない、というのはかえって不思議な気もするし。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 00:18:23.44 ID:eDOXnlMo
【速報】キタ━(゚∀゚)━! 地球と同じ生活ができる星をわずか20光年先に発見 地球はオワコン!!※
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1305642664/l50


120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/18(水) 11:17:33.92 ID:Ohz9Pv+W
今一番遠くにいるボイジャーが
あと1000年くらいかかってやっと0.1光年

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 02:31:30.25 ID:PKEGFWun
地球は色んな電波を宇宙空間に放射してるから距離があれば波長は段々滑らかになっていくんだろうけど、
そういった電波のわずかに痕跡を辿れる位のテクノロジーがあれば地球が見つかっちゃうかも

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 08:05:35.80 ID:mwRP3a3E
宇宙人が存在していて、UFO
とかのテクノロジーを持っているとすれば地球の事に対してある程度無関心なんだと思う。
それほどのテクノロジーを持っていれば、宇宙内の状況(生物の分布域等)も把握していそうだし、そうなると宇宙エリアの生物の存在が不思議な事扱いされて居ない価値観を持っているだろうし。
地球の存在なんてそいつらからみたら、こちらでいう所の世界のお天気情報程度の事なんじゃね。
他の星の生物とわざわざコンタクト取ろうと思う時期はとっくに過ぎてるんだと思う

謎って解明されると途端に興味がなくなるみたいな。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 11:02:29.71 ID:k8buYeMH
そういう段階になる前に探査機飛ばしたり電波出したり、なんらかの行動は
とってるはずで、そういうのと遭遇してないのも不思議ではある。

新種のゴキが発見されてもコンタクト取ろうとしないように
文明が進んでからは、無関心、というのはあるだろうけどね。

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 12:57:33.02 ID:8c4HL8wV
あっちとしてもコミュニケーションの方法が見出せたり、お互いメリットがある所とはコンタクト後、交流なりがありそうだけど。
ウチらもサル、犬や猫とはなんとなく話せる手段があればなぁーとか、擬似会話なり可能性としてありそうだけど、
ゴキとかは生態系の観察こそしても話す手段を見出そうとは思わないし。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 13:48:04.00 ID:2+UiuXLX
とりあえず地球外生命体の遺伝子がATGCなのか知りたい

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/19(木) 17:30:45.99 ID:ZG1Nw4Bm
コミュとかメリットってのも、実際難しいんだろねぇ。
同じこれだけ進歩した人間だって意見があわないんだし。
アマゾンの原住民とわしらじゃ意思疎通の前に食われかねないしね。
そう考えていくと強い人間原理の方にいっちゃうんだぉな。


127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/20(金) 11:22:49.31 ID:P9APaaF3
そういう通信手段は光速度が限界
しかも距離の二乗に反比例して減衰する

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 15:29:03.70 ID:AfC6YOxu
>>124
だが、ばったり遭遇・鉢合わせすることはある。

未だそれすらないことが、この太陽系圏は他の地域から遠い、とりわけ
遠方にある僻地なんじゃないかと残念になるところ。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/22(日) 18:07:18.47 ID:Km0qG52i
ばったり遭遇といえばウォウ信号ってそうじゃないのかな。
たまたま電波発してたUFOがたまたま探査してた星域を通過したという・・
オカルトなんだが、一種の奇跡的なタイミングで人類何千年の歴史で
発生したのかもしんない・・

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/23(月) 14:01:06.44 ID:IQltlNxe
地球外生命は一定の環境があれば化学反応として割と簡単に発生するらすい。
しかし、知的生命にまで進化するには30億年も40億年もかかる。
したがって、宇宙には地球外生命はべたべたにいるものの、知的生命の分布は極めて疎である。
ひょっとすると、この天の川銀河では、地球だけにしかいないのかもしれない。
文明の存続期間が問題だ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/23(月) 14:13:03.24 ID:oPKa4PU5
いる

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/23(月) 21:16:10.93 ID:/oUTEL3O
いるかも知れないけど、
お互いの手が届く範囲にはいないってこった

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 16:47:41.02 ID:I9wewQ6H
20光年なんて宇宙からすればほとんどくっ付いた状態なんだが、
地球人の今の最高のロケットでも16万年かかる。
もしかしたらあと数万年後に宇宙移民の最先鋒が、異星人と接触するかもね。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 17:50:19.33 ID:UHOJvQ0v
接触しなくても、証拠、ぐらいは見つかってもいいはずなんだが
なんでかねぇ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 17:54:00.26 ID:8X+NxI28
UFOって本当に宇宙人が乗ってるのかなとふと思うことはあるな

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 22:42:08.24 ID:BOH6fsOJ
「知的文明はいるが恒星間航行までは無理」という状態なら
地球人もやったようなSETIみたいな信号をどこかから受信できるかもね
電波が往復する年数を考えれば「交信」は無理だと思うけど

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/24(火) 22:44:28.95 ID:h1NpLG5o
老ヴォールの惑星で、そういう長時間通信を扱ってるよ。
ああいう設定は明日にでも始まる可能性があってwktkする。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 01:15:13.72 ID:sILil1Yc
あれは面白かったね。
オチは大体想定できるんだけど、優しい終わり方でね。
ただ実際は相手がよい人かどうかはわからないから
知恵があったらそう簡単には信号は出せないと思うんだよね。
セチの時でもあとで苦情がきたんだっけか、勝手になんちゅう危険な
ことすんじゃい、って。

だから今のとこ電波やナノマシーンが見つからないと言うことは
進化するとそういうことはしなくなる、か、進化した文明は途中で滅んでしまう
とかそういう方向にいってるんじゃないか。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 09:13:48.96 ID:Fl+7o2tu
地球外生命体と接触できない理由は簡単です。
彼らには実態がない。
所謂、魂だけの存在だからです。
中には反物質などの世界で生きるものもいますが
ほとんどが元の状態で生活をしています。

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 09:28:04.59 ID:u86CC871
まずは「生命」の定義をだな

でもまあ、>1は人型って言ってるかw

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 10:06:51.45 ID:Fl+7o2tu
私たちはなぜこのような世界に生まれるのでしょうか。
一言で言うなら未熟だからです。
個として生かされているのが私たち。
しかし先を行くものは個ではなく全として生きている。
個である以上、全はなかなか見えぬもの。
地球外のことよりも、地球内に目を向けるのが私たちの使命なのです。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/26(木) 11:33:55.79 ID:1FJLWMEd
↑やめなさい。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/27(金) 05:26:18.80 ID:saL+XV2T
UFOなんて存在しないからw

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/27(金) 19:26:05.13 ID:wiyZHDgb
こんな無限の宇宙に我々だけというのもかえって不思議で悲しいな。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/31(火) 20:36:30.56 ID:EnF4ZLlr
>>143
どう考えても存在してるだろ


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/05/31(火) 23:21:50.60 ID:HdrewZj7
UFOなんて、構ってちゃんの作り話だよ。空想小説とかの影響

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 00:17:05.57 ID:kV1nccqj
未確認飛行物体なんて幾らでも有りそうだけど
エイリアンクラフトが存在しないって言えば?

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 00:51:38.36 ID:GcSSWkPJ
もっとマジな話はできないの?
東大でもしてるんでしょ。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 01:26:01.21 ID:k4qbPOpR
2chとか世間話のレベルだと、真面目に話そうって人はほとんどいないよ。
大抵の人が「面白そうだから」って理由でオカルトやトンデモの方向に行くし
残った真面目に話したい人だって、そういう話を何度も聞いて辟易し、どんどん離れていくから。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 02:49:41.35 ID:fbf12zOt
UFOはあり得ないとか存在していないだとかって話はもう止めた方がいい。時間の無駄だ。
問題はそれがどういう現象なのか、自然現象なのか、物質なのか、なぜ航空力学や物理法則を無視できるのか、何者かが操縦・コントロールしているのか、意志はあるのか、目的はあるのか、
を詮索するべきであり、集約すると『何なのだアレは?』という疑問を抱き、まず起きている現実を知ろうとする事が大事です。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 11:52:32.48 ID:tfUYs7XI
だから既に散々やってる。
それでも未だに空想の域をでられない。


152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 19:03:26.64 ID:RWaTklYj
空想の域を出られないのは一部のうんこ頭脳だけ
一般的な認識ではUFOはエイリアンクラフトじゃねーの?
それ以外ならなんなんだよ説明が付かないだろ?
つーか遭遇して追跡した戦闘機とか軍関係者などはお前らが否定したって全く受け入れないだろーよ


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 19:28:06.48 ID:k4qbPOpR
変な言い方になるが
エイリアンクラフトだと断定した時点でそれはUFOじゃなくなるんだよ。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 19:49:14.02 ID:AnCK0QSd
未確認飛行物体というだけで、
仮にヘリコプターや飛行機でも
人間が確認できていなければUFOにw

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 19:52:39.36 ID:yVjFQP6Z
それはちょっとひどいw

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 20:12:58.57 ID:RWaTklYj
>>154など
俺は私は幽霊を信じません的な考えに似てるな


157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 20:35:07.64 ID:dCWXHq7W
UFO宇宙人問題分野では日本は圧倒的に遅れています。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/01(水) 21:47:04.26 ID:BD/7oTHx
地球外生命どころか自分のドッペルゲンガーもいるらしよ。


159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 07:06:52.96 ID:y6PKsN8l
可能性としてはいるに決まってるのだろうけど
どうしてごあいさつできないか、なんだな。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 11:48:19.35 ID:DIFYfJsU
長年、姿をこんなに見せて接触してこないってことは、よっぽどの照れ屋か
接触してはいけない決まりがあるのだろう。
911や東北大震災のときも上空でかなりのUFOが現れたが奴等はただ観察してるようにしか見えなかった。
別の時代から歴史見学をしにきているという意見もあるが。


161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 22:36:19.92 ID:LeoI3yYc
>>159
はるか宇宙の彼方から来ることができる科学がある連中が人間とコンタクト取ると思ってるの?
人間なんて利用されるだけだろ
例えば人間が地図にない無人島を見つけたとする。そこに生活してた野生の動物と人間がコンタクトとるか?


162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/03(金) 22:39:05.52 ID:y6PKsN8l
>>161
痕跡ぐらいは発見できないかってことね。
そしたらこっちからごあいさつメールできる。
返事がくるかどうかは別。
ちなみに物理的接触はまず不可能なんだろうけどねぇ。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 01:32:33.91 ID:BYHpTUw0
地球が宇宙文化遺産になってたら手出しできないよな

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 12:41:19.95 ID:SEzZLbYa
マジレスするならUFO自体が遠隔生命体
地球まで行ける文明を舐めるなよって話
危険なとこに自身で操縦して出向くとかどんな底辺ですか
宇宙から来た私が質問に答えよう
オカルト以外の科学的な難しい話はスルーします

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 15:51:14.03 ID:vn210Z92
>>163
そういうのはよく言われるね。
動物園仮説みたいに。
ただ、こっちもかなり遠くまで観測できるからそこらに
文化遺産見学ツアー御一行さまが見当たらないというのも
なんか不思議かな。
隱業の術を使ってるんだろか。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/04(土) 18:23:35.20 ID:iWky8o8T
いないと証明するのも、いると証明するのも難しいよね
全宇宙の全ての領域を確認するなんてどだいムリな話だし。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 10:10:49.91 ID:mRj2X2OZ
いるてのは見つけちゃえば簡単なんだけど見つからないのが不思議で。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 11:54:35.77 ID:Nf7N+hSp
そんなに簡単に見つかると考える人のほうが不思議な存在

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 17:23:06.89 ID:/u4xDV5v
物質視点を捨てなければ真意は見えません。
この世界は様々な時代や次元が重なり合っています。
その中で私たちに身近なのは霊界。
よくカメラ機に写りこむ霊は、たまたま別次元のものが撮れてしまったにすぎません。
しかし、写りこむ霊がいる場所は霊界ではなく、物質世界と霊界との狭間の次元。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 18:49:23.93 ID:mRj2X2OZ
地球上だって何億年と言う前の痕跡があるんだから
ハッブルであれだけ昔の景色をみればなんらかの痕跡は
ないもんなのかねぇ。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/06(月) 20:54:07.54 ID:deQgkUr3
ひとつの星の文明が栄え滅ぶまで仮に2億年だとしよう。

文明が十分に発達する星は最低20億年だとしたら
異星の文明に出会うことはない!と断言できる!!

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 03:31:08.61 ID:Vve1zjXL
>>168
宇宙塵からウイルスでも見つかれば終わりじゃんw

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/07(火) 18:33:36.18 ID:sEuC4vF2
>>170
ハッブルごときでそんなもの見つけられない

>>172
どれだけ狭い範囲の探索なんだよw


100億光年の彼方で「今」生命体が発生しても今それに気付くことはできない
100億光年が500光年でも10光年でも1光年でも同じだけどね
その情報(メッセージじゃないよ)を遠く離れた場所に伝えるには高度文明を築かないと無理


地球人だって微弱な電磁波として情報を発信しだしたのはたった100〜200年ぐらい前からだし
微弱すぎて誰も気付かないと思うけど

174 :自称知的生命体は真症生物音痴:2011/06/07(火) 20:35:23.87 ID:zKL+3SrV
生物の進化=盲目の時計職人
知能や知性=偶然の累積結果
地球外知的生物の存在確率=ゼロ

「生物の存在や進化に、究極的な意図や目的は無い」 by リチャード・ドーキンス
「知性は、進化の頂点ではなく、一つの進化の枝葉に過ぎない」 by スティーヴン・ジェイ・グールド
「ヒトとは、ホモサピエンス(知性の人)などと自惚れする生物である」 by 進化生物学者

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 03:15:57.59 ID:tdhrPgd+
ってことは人間に進化した地球の生命はダメダメってこと?
「今」を支配してるのに?

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 10:00:03.96 ID:Vq6ry5A4
40億年くらい地球生物全滅せずに
続いているけど、人間という知性がある生物が出て来たせいで、爆弾とかで
地球ごと絶滅するかもしれない。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 10:00:41.23 ID:BB+MdsE9
人間は傲慢だから勝手に支配してるつもりでいるだけ。


178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 11:32:53.39 ID:nvNw9zWV
人がどうこうしたくらいで本当に地球環境にダメージを与えてるのかな?
核兵器を使用した所で、地球自体にどれだけダメージを与えられるんだろうか
少なくとも、トドメを指す前には人類は滅亡だろう
300万年前にもエルニーニョ現象はあったと発見されたりしてるし
たかが5000〜7000万年の霊長類時代、産業革命以降の人間の悪行
地球に取って屁でもないんじゃないかと思う。
勝手に人間が自爆して、自虐してるだけな気がするなぁ

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 16:32:45.50 ID:BB+MdsE9
俺もそう思う。
何でもできる気になって、宇宙まで進出してるが
地球外生命体からは覚めた目で見られてるのかもね。
これだけ露骨に姿を見せて接触してこないってことはバカにされてるともとれると思う。
地球人は異常だ。
朝鮮を見ればわかるが、勝手に決めた国境の手前では、文明が栄え、その反対では人々が餓死をしている。


180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/08(水) 17:46:42.64 ID:Yq+5YFAG
>>173
その高度な文明の可能性は?
タイプ2文明ならハッブルごときでも痕跡はみつかるんじゃないか。
存続してなくても何十億年という過去に滅んでようとも
痕跡は残るかもしれない。

ここまでくるのに何十億年かかっても電波を見つけてからはすごい速さ。
こっから先は未知数だからとんでもない進歩がないとも言い切れない。
そして広大な宇宙ではどこでなにが起こったか、簡単に否定はできないんじゃないか
ということね。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 00:43:15.88 ID:9AsFrfRX
ところで文明の痕跡を見つけたらその後どうするの?
まさか結果もとんでもない後にしか解らんのに
探査機送るのか?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 07:32:44.74 ID:wX9pfAV+
地球外生命体はいるよ!僕の考えは人間は宇宙人が作り出したクローン人間だね!あるいはDNA混合させた新生物か!昔の壁画にあるように昔から地球にはきてるし遠くで観察してる!人間がクローン牛作ったように、人間も宇宙人の実験体なんだよ!

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 07:33:43.00 ID:wX9pfAV+
もし人間がクローンで作られた生物といつか知ったときどう思うだろうね!猿と何かのDNA混合した新生物もありえるな!人間がクローン牛作ったくらいだから宇宙人ならそのくらい余裕だろ!

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 10:07:20.34 ID:prrNgVkQ
>>180
それはSETI@HOMEで探してる
けどまだ見つかってない
それっぽいものはあるみたいだけど

そんなに簡単に見つからないってこと

地球外生命体は五万といると思うよ、見つかんないだけで

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 11:21:27.92 ID:mMkUZg2w
見つけたところで奪い合いが始まるだけ。
出逢わない今が幸せなんだよ。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 11:25:33.52 ID:Zo7r8w7g
見つけても意志を通じ合わすことなんて無理だろうからなー
こわいこわい

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 12:20:16.78 ID://Fy+V+F
>>184
そだね。
ただセチこそ簡単には見つからない探し方の代表みたいな
言い方はあるよね。どこを、どの波長を、とかわからないのだから効率が
悪いというか。
次のジェームスさんでタイプ3ぐらいが目視でわかったら
おもろいな。

ところで、見つからないように隠れてる宇宙人さんたちがいるとして
ダークマターというのはそういう証拠?なんてのはSFなんだろうか。
見えない星がダークマターでは、なんて意見もあってちと否定
されてるようだが、どっかな〜。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/09(木) 20:52:31.55 ID:9GaTXW3u
超対称性粒子がダークマターの有力候補ではないかと

NHK クローズアップ現代 ダークマター
ttp://cgi4.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail.cgi?content_id=2935

NHK-BSP「コズミック・フロント」----宇宙の「地球外生命」・「ダークマター」・「泡構造」・「果て」・・・。
ttp://genkinagochan.blog.ocn.ne.jp/doranyanko/2011/04/nhk-b.html

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 11:54:09.98 ID:TZaC4LzP
ダークマターとかはなんつーか、俺の10000倍くらい頭いい学者が必死で考えてもわからないってのがすごいわ。
あ、でも「〜じゃね?」程度にはわかってるのか。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/10(金) 15:58:07.00 ID:XuckLK2Z
コズミックでは来年ぐらいにもみつかるようなこと言ってたけど
どうなんだろな。
見つかったとしてもダークエネルギーのほうはどうなるんだ?

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 10:43:36.50 ID:jQ3gp0qz
異星人はいるだろうが、コンタクトとか遭遇は難しいだろう。おまいらが、
佐々木希とセックスさせてもらえる以上に

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 11:25:28.98 ID:xWRV04Xt
ダークマターとは実は空間エネルギーなんだ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/13(月) 21:58:44.03 ID:212YCxYK
果てしなく広い宇宙に数え切れない程の星があるのに、地球にしか生命がないと考えるほうが不自然だと思う。

地球では地球の環境に合わせて進化し、他の星ではそれぞれの星の環境に合わせて進化した生物がいると思う。


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 03:43:59.22 ID:IsF3yyqM
なぜグリーゼ581gの話題があがらんのだ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 10:36:58.42 ID:czEM4VYx
それは、地球人の意識が外へ向くのを防ぐため。
内輪でさえ協力して生存できない生物が、なぜ外の生物と接触したがるのか。
残虐非道な外国人と接触したいと思いますか?地球に訪れるUFOは物見遊山ばかり。


196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/14(火) 15:59:41.97 ID:c0Xp/CqP
好奇心を無くしたら人は進化を放棄したも同然だろ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 09:06:00.36 ID:UwLeUXFU
進化は義務ではない。
自らの欲のために築いてきたのが今の文明であって
なにかを得る度に必ず争いが起こった。
地球外生命体と万が一交流することができたなら、次は必ず
その者が所有するものを欲するようになる。

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 11:13:41.70 ID:EAFz3c/9
ライトさんから月まであっという間だったし、このペースで行けば
そろそろかもね。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/15(水) 15:30:39.18 ID:34msxLO+
http://www.youtube.com/watch?v=T352DsSag6g

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/16(木) 15:10:02.50 ID:J+eHeTRz
惑星グリーゼ581gの生命体
http://www.nhk.or.jp/space/program/images/cfp-l_3-1.jpg
http://www.nhk.or.jp/space/program/images/cfp-l_3-2.jpg
http://www.nhk.or.jp/space/program/images/cfp-l_3-3.jpg

201 ::2011/06/16(木) 23:40:56.68 ID:cf8azm49
宇宙の年齢がたったの137億年なんだから地球にしか生命はいない
とも言えるし
宇宙が永遠に続くのであればいつかは地球以外にも生命が生まれるかもしれないし
とっくに生まれていてあたふたしてそう

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/17(金) 17:16:12.79 ID:kUSXYYXK
人間の寿命はたかだか100年以内。
100年なんか宇宙からすれば一瞬。
そんな奴等が宇宙に挑んでることが滑稽で仕方ない。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/17(金) 20:56:38.82 ID:bGeAjBDn
私は地球外にも生物がいると思うな
むしろいてほしい。

私達が生きていられるのも地球に光と水と酸素があるから
それも地球が太陽系の中で適した光が届く丁度いい位置にいるから できたもので
もし地球が今と違う場所にあったり、太陽そのものがなかったら私達は今ここに生まれていない。
偶々太陽があって、偶々その太陽系のなかに地球があっただけ

だから宇宙は広大すぎて私達が見つけられないだけで、宇宙のどこかに私達のいる太陽系に似た銀河系があるかもしれない
そしてそこにも地球と同じ様に光、水、酸素のある惑星があるかもしれない。

私達がいるんだから可能性は0じゃないと思うよ^^

それと宇宙には私達の概念を覆す生物……生物が生きる為に必要な酸素やエネルギー源が無くても生存できる……ヤツもいるかも

てか
かもしれないばっかでスマソ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 00:39:53.21 ID:q1U3uIdp
星の数が多いからいるだろうって単純な問題ではない。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 01:28:34.47 ID:AShTGu38
>>200

あくまでイメージの画像ってのは分かるんだがなんか会いたくないなw

とはいえ近場では木星のガニメデだかタイタンだかにもヤドカリ的生命体がいるという話も聞いたことあったな

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 01:48:35.60 ID:oTpiz0Q0
しまだしんすけ
まつもとひとし

他いろいろ

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 09:51:03.80 ID:n8t0IZ+0
>>205
そのヤドカリ君は宿を誰に借りたんだ?

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 14:22:04.47 ID:HNckJSpk
グリーゼ581gは発見者が100%だと豪語してる。
しかし知的生命体でなければ発見は不可能。
20光年では無人偵察機ですら届かないだろうし、衛星写真じゃ雲で見えないか、せいぜい地形までだろうな。
エウロパ目指した方がマシだろうが、予算が下りないこの時代に金と時間を掛けて藻くらいしか見つからなかったら微妙だしな。。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 14:23:28.31 ID:jz1t6pzs
セレスに生物がいるって未来人が言ってた

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 17:00:32.95 ID:8i5MXcTN
>>200
アビセアみたいなとこですね
>>208
その藻を高額で買い取りたいって人いそう

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/18(土) 18:25:11.03 ID:n8t0IZ+0
>>208
豪語するだけなら誰でも出来るし発見者が生きてる間は
確認のしようがないから言ったもの勝ちだよねw

ボイジャーでさえまだたった945光分しか地球から離れてなし
20光年離れた惑星に行くのに何百年かかるんだよ?
しかもその惑星の衛星軌道に乗せるって今の技術じゃありえないんですけどw

ありえないってのは、
1、恒星に落ちないように、まずは惑星軌道に乗せるためのエンジンと燃料
2、衛星軌道に乗せる出力を持つエンジンと燃料
3、それらを使用時まで保護する何らかの保護機構
4、20光年先まで行くのに耐えうる自動航行システムとその動力源
5、1〜4を乗っけて20光年先まで行くための大出力エンジンと燃料
とか、それが出来上がるまでに100年とか掛かりそうな代物だよね


212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 10:32:48.43 ID:Uo+MPjON
有人ロケットの人力入力に人力エンジン、人力メンテナンスしかないな
長生きしそうな奴探そうか

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 13:47:50.09 ID:lZqLF8Af
>>211

そうかもな。 アポロ11号のころのコンピューターと、いまおまいらが
もっているケータイは、はるかにいまのケータイのほうが性能は上なんだぞ

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 14:03:53.13 ID:CM/8GP4s
天文学者は地球外生命の存在に肯定的だが
生物学者は懐疑的。

地球外生命の話になると、天文学より生物学の方が重要になってくるから絶対いるなんてそんなことはない。
学者が断言したから、というが・・・学者の中でも正反対の意見なんてザラだ。アテにはならない。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 14:55:18.32 ID:Xiy3Vjhl
>>213
おそらく、凄く進歩してるから100年より早くできる!って意味だろうけど
>211をクリアできてもまだまだ足りないんだよね。
まず、観測装置と推論装置。
これは、現地に行ってから恒星系内の惑星等を観測、発見、軌道計算を行い、
さらに自身で目的の惑星を決定し、アプローチへの最適軌道を計算する必要があるから。
片道20年かかる通信でデータを送ってもらってこっちでやるなんてバカなことは出来ない。

他にもあるけど、これだけでもトンでもないことだと思うよ。

>214
存在を否定できない以上、存在する可能性がある。としか言えない。
天文学者だろうが、生物学者だろうが、ただの一般人だろうが
「いたら良いなぁ」「いないんじゃないかなぁ」しか言えないんだよね。

存在、非存在を断言してる人は、信念としてそう思ってるか、タダの馬鹿かのどちらか。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 15:25:05.15 ID:lZqLF8Af
>>215

あと、胡散臭い宗教家w  ・・・・儲かるでえー

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 17:30:33.66 ID:IxCqFDZl
その可能性の話なんだよね。
10%か80%か、じゃなくているとしたら限りなく100%に近いぐらいの
可能性としたら、次はどうして見つからないか、の話になるし。
それを考えるのは結構楽しいのだけど、幅広い知識がいるから
まず専門分野からの回答が大事になってくる。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 18:41:49.00 ID:Xiy3Vjhl
>>216
あの人たちのトップは信念としてそう思ってるw

>>217
そんなに簡単に見つかんないと思うんだけど?
1、宇宙が広すぎる
2、時間を越えられない
3、地球人より高度な文明を持つ可能性が低い

地球という環境では地球人より高度な文明をもつ生命体が見つかっていない
地球上の全生命体の種族からすればその割合は著しく低い
であれば、地球外生命体もそのほとんどが地球人程度の文明すら持っていないと考えるのが妥当
その上で、

地球人程度の文明では地球人と同程度の文明を持つ地球外生命体を発見するのは困難(現状を鑑みれば)

地球人程度の文明では時間を越えられない。つまり、”今”観測可能な事象しか観測できない
(例えば20光年先の20年前しか観測できない)

地球人程度の文明では全天をくまなく走査することは極めて困難


て思うよ

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/20(月) 18:46:24.86 ID:IuVAoP9p
どうせ1万年もしたら人類が滅んでまた0からのやり直しだね

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 01:30:42.86 ID:IypHnmEC
先に太陽みたいな星を探す方が先じゃないのかな?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 02:21:51.51 ID:wCUvMt2X
こんたくと見ちゃった(*^^*)

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 02:22:50.97 ID:WqFdrC0F
メニコン?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 10:26:37.84 ID:HGAZW+M+
昔、〇曜スペシャルで拉致った地球人の男に、グレイタイプの雌が跨がって交配してリリース。
で、またその子供を見せに戻るっての演ってたの覚えている人いる?

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/21(火) 19:06:12.50 ID:LacDILnL
>>218
一応130億光年までは見られるから、タイプ2か3文明の痕跡
ぐらい見つからないかなってね。
そこまで進むと逆に隱業の術で隠れてるのかもしれないけど。
それと文明の発達は加速度がつくから、30億年かかってやっとケータイを
手に入れてこっから100年でとんでもないことになるかもしれない。
そういう知性体がウジャウジャいる可能性も高いしそうなると
痕跡ぐらいは発見されてもいいようにも感じる。
やっと仲間入りできたか、という感じでね。

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/22(水) 04:25:05.08 ID:mgfbV75y
銀河連邦みたいなのは物理的に存在しないだろ。
何千何万光年離れてる文明同士どうやって統率するんだよ?
一回交信するのにその文明の外交官死んでるじゃん。
例え寿命が長い奴らがいたとしても情報が光速以上で伝わらないからとてもそんな集まりは出来ない。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/22(水) 06:22:35.13 ID:GtO/CxqY
銀河英雄伝説では、超高速(光速?)通信とか言ってたw

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/22(水) 08:22:00.90 ID:xJ6+bbKV
じゃあ、銀河の端から橋まで通信するのに10万年はかかるな

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/22(水) 13:42:11.63 ID:T8OPi0sD
連邦とかじゃなくて、あくまで進出した痕跡みたいなのってことね。
鉱物とかエネルギー資源を確保するのは別に1代の寿命が短くてもかまわない。
まぁ、その痕跡とは何を指すかというとナノマシンとかエネルギー系の
非生物になるのだろうけど、それが人工物か自然現象ぐらいかの判断は
今の科学でわかるんじゃないかなって。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/23(木) 12:18:36.15 ID:VHv+MphZ

地球外生命体は存在しない。

地球は神様が作った。

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/23(木) 19:21:42.67 ID:pXxAvgFo
地球作った神様がいるじゃん

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/24(金) 10:25:45.39 ID:rTvqplIK
地球ですら全球凍結となれば1億年程度は、氷で覆われる
例えば火星、地底奥深くにも生物が居ないのかは調査されていない
全球凍結を外から見れば極寒の星だろう。
それでも深海魚は生き抜いた実績が地球にはある

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/24(金) 17:15:09.82 ID:3hxdRWSX
人間の視点を捨てるのです。
光はあくまで物質界の道具の一つ。
なぜ、そんなものを基準とするのか。

この世に生まれるということは、霊界で死ぬということ。

赤子は何故泣くか。
霊界にいる本当の家族と死別したからなのです。
だが、目的を果たし元の場所へ帰るとき、記憶は全て戻るのです。

そこは言葉の存在しない世界。
全ては一つである。
人間は宇宙に夢を抱いてはならない。
まだその時ではないのだから。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/26(日) 00:50:07.72 ID:OqlOYpZu
宗教とかwスレ違いwオーライの教えこそ至高

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/26(日) 03:00:29.47 ID:rrYEPg9H
地球の文明の進歩には、その時代にはない何かの手引きみたいなのがある様に思うけど…

神様や悪魔とかが、地球外生命体なのか…

俺的には、地球人(ほかの星から移住してきた同族)なんだと思う。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/26(日) 10:26:26.97 ID:bzxeomwF
多分宇宙人がいても
DNAの90何パーセントまで地球人と同じとか
そんな感じな気がする。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/26(日) 13:28:37.60 ID:xLlrbLvI
いるんじゃね?
想像とだいぶ違うかもだがww

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/26(日) 21:30:22.75 ID:LWTgGQOc
人類の祖先 月人


238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/27(月) 11:12:26.86 ID:bJ6+N99G
233
宗教ではありません。

234
神様や悪魔は人間が作った造語です。


この世界に起きることは全て決まっているのです。
2012年は世界の転機と言われ、人類の終末を謳う者が増えています。
しかし、何も起こらないのです。
人類はこの先もここに存在し続けるのです。
それだけ悪しき人間が多いということ。
良き人間は何故早く逝くか。
それは良き魂のため、足りない部分は短時間で補えてしまうのです。
そしてあなたがたが夢見る地球外生命体となるのです。
人間は皆、潜在的にそれを目指している。
だから自然と宇宙へと目を向けてしまうのです。


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/27(月) 16:18:26.92 ID:v14pMm0Q
昔のナントカスペシャルで、地球人拉致して、交配するってのが事実なら(極めて怪しいが)DNAはほぼ一緒になる。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/27(月) 16:34:59.93 ID:ZyDr8snP
てか、セックルしなくてもチョロッとDNAさえ手に入れば
何とかしちゃう科学力持ってんだろと

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/27(月) 16:59:06.17 ID:WmEOedyA
>>238
星や宇宙や世界や人間も人間が作った造語だよ
あなたの中ではそれらが存在する証拠はあるの?
そもそもあなたは確かに存在するの?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/27(月) 17:20:50.46 ID:aX7Z0rq0
>>238
よき人間は気を使うから精神的疲労で早死にするんだよ
悪い人間は好きなことやってるから長生きするんだよ
魂とか存在するわけないでしょ

>>241
存在しなきゃカキコミできないだろうが
そんな簡単な事も1から説明しなきゃいけないほど知能指数低いんですか?

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/27(月) 17:28:22.28 ID:WmEOedyA
>>242
「人間の視点」で存在を肯定しないでください
言ってることがむちゃくちゃですよ?

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/27(月) 17:31:45.91 ID:aX7Z0rq0
>>243
アンタ人間じゃないの?
それは失礼した

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/27(月) 17:32:46.67 ID:WmEOedyA
>232を全否定するってことですね
そういうことでしたら了解しました

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/27(月) 17:35:11.37 ID:T+W+Pf5Q
ス・レ・チ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/27(月) 17:45:40.83 ID:CMYdi0nS
物凄い数の星の中で生命が存在する星は地球一つだけっておかしくない?


馬鹿大馬鹿学科出てる俺が意見していいのかわからんが

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/27(月) 19:20:23.66 ID:5V+8Y6Nh
241は馬鹿なの?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/27(月) 19:51:59.94 ID:Ill4CecT
スマンが
オカルト板に帰ってくれないか?

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/27(月) 20:22:58.03 ID:mvhG5NGe
>>247
おかしくはないな。
宝くじ一等に当たったって、おかしいことじゃない。
それがましてや、こう思考することに宝くじ一等が当たることが必然なのだから当然とも言えるな。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/27(月) 22:38:27.64 ID:q5DzcPsE
エイリアンクラフトという意味のUFOの映像が現在ネットなどで多数見ることができる
それらのうち真実味のある映像に映ってるUFOにもいろんな形があるが
もしこれらの映像が一切捏造のない映像だとして、これらのUFOは全部同じ星から来ているのだろうか?
地球にもいろんな形の車があるように、あれらのUFOも流行廃りの形があるのだろうか?
それともやはりそれぞれ違う星から来ているのだろうか?
その答えは誰にも分からない・・・・・・





















































だから寝る

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/27(月) 23:10:15.02 ID:mvhG5NGe
UFOの形なんてハリウッド映画次第だろう。
ハリウッド映画で見たUFOの形と似た「それっぽいもの」は、脳の中でUFOに変換される。
人間の脳は結構いい加減なものだ。見たものが真実とは限らない。
それが、そうだという前提があれば、パズルを当てはめるように思い込みが発生する。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 14:59:06.99 ID:ntiE9+yL
UFOの形なんてハリウッド映画次第という考えがいい加減なものだ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/28(火) 23:48:11.90 ID:QL/F5sia
【宇宙】人類は20年以内に地球外文明と遭遇へ=ロシア研究者
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1309260092/
【(あの)ロシア科学アカデミー】人類は20年以内に地球外文明と遭遇へ
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1309260135/


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 08:36:45.14 ID:/y4aER9Z
昨日、第9地区見始めた。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 13:53:23.58 ID:GL26o3o3
魂は存在します。
人間は死後、無の存在となってしまうのなら、この世に正義は存在しません。
魂は輪廻を繰り返しています。
不幸な死を遂げる者は、前世で不幸な死を他人に与えた可能性が大きい。
報いは必ず受けるようになっているのです。
理不尽と思う者もいるだろう。しかし全ては一つなのです。
地球では、魂を分け個の器に入れる形を取っているが、大多数は器を有しない。
姿を見せる地球外の生命体はもはやあなたがたと同じ生き物。
手を取り合えたとしても行き着くところは決まっています。
ゆえに地球の中のことだけを考えていればいいのです。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 22:25:26.55 ID:LK82eVp9
オカ板と区別せずにレスを投下するのは、魂が腐っている証拠だと思うぜ

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/29(水) 23:51:54.90 ID:gykv9+YG
>>256
よかったな、おまえ超長生きするよw

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 12:00:40.64 ID:RoaubUgy
2015年までに人類は宇宙人とコンタクトをとることになるよ

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 17:00:52.18 ID:HB7X+Hcz
正確には「コンタクトをとっていることを公表する」が正しい表現です。
しかし、それはありません。
みなさんが生きているこの世界では未来永劫公表はされません。

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/06/30(木) 20:10:54.11 ID:t3e9sY8w
知的生物に限定しなければいるんじゃないか?
グリーゼに限らず冥王星も氷の層の下に水があるとかいう話も出たし、
意外とハビタブルゾーン(生命存在可能域)って惑星の内部にあるかもよ?
俺らはたまたま地上へ出ただけで、太陽が無くても水が適切な温度になってる層が
どこかにあればいいわけだから。
案外、河童みたいに水中でも生活できる高度な知能を持った生物がいるかも。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 02:01:07.61 ID:5x/wA4hf
いない事を証明するためには、宇宙全てを隅々まで把握してからでないといないとは証明出来ない。
悪魔の証明やな。

いるに一票

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 08:29:56.82 ID:mKl73k6q
観察されてないから、「いる」と「いない」の両方の状態なんじゃね?

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 10:05:37.91 ID:pH728K85
どこのコペンハーゲンだ

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 10:27:29.38 ID:s6DOp+ba
>>262
その理屈はおかしい
そんなんじゃ妖精でも幽霊でも神様でもなんでもいるって言える。

いるって主張するならそんな消極的な方法じゃなくて積極的に根拠を示さないとダメだよ

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 12:56:19.79 ID:n+NWh7V/
260は馬鹿ですか?

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 18:01:30.92 ID:I70/QcNH
いないとする積極的な根拠って何?

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/02(土) 20:03:27.90 ID:obK4UOrs
>>267
確認できてないじゃないかー

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 05:15:53.86 ID:hbFIIvtb
確率論から言うと有意なサンプル数は最低2000らしい
文明を持つ異星人はいないと言えそうです

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 11:04:15.29 ID:tAcZx14d
いるかもしれないしいないかもしれない。
それが現状

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 13:04:48.47 ID:8ZagyZuv
>>240
番組では、騎乗位だった。

跨がってたんだよ〜

仰向けで寝れなかったぐらいに怖かった。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 16:04:05.90 ID:d0TKIyAv
でUFO飛ばしてやってくる宇宙知的体(生物かどうかもわからん)だが何しに来るのよ。

@地球征服もしくは地球に植民するため
A宇宙生物学の研究のため学者が来ている
B観光、珍しい宇宙生物を見に地球動植物園に見学

写真技術も大した事なかった時代には頻繁に来ていたのに
携帯でいくらでも写メ取れる人間が数十億もいるのにこのごろご来訪のニュース聞かないのは何故?

@彼らの光学迷彩技術が進歩した
A植民候補地からはずれた
B来るのに飽きた


273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 16:21:45.33 ID:z8HhWNtW
干渉してはいけない。
かもしれないだろ?

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/03(日) 19:45:55.00 ID:K8oz07PB
UFO=タイムマシーン説

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 01:41:50.39 ID:ZBBQ6kr9
>>273
種の保存等は宇宙人には幼稚な事なのかもしれんぞ
数多の星々で絶えず種は滅びるのかもしれんし

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 09:35:31.97 ID:kbKtXZsO
UFOが来る理由は歴史見学とも言われている。
タイムマシーン説というのも確かにある。
科学の世界でもド真面目に議論されている。
過去や未来に行く方法もいくつか考えられているしね。
でもそこまでくると、科学側が非科学分野にすりよらざるをえなくなるんだよね。
つまりは、霊の存在。
霊という表現は使わないかもしれないが、この世の理論では証明できないものの存在を多くの科学者も認めてきている。


277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 09:48:27.63 ID:O/P6VVPD
目撃されてる未確認飛行物体が、
未来から来てる地球人のタイムマシーンだとする。
来てる未来のやつらは、過去(現在の俺ら)に「UFOだ、UFOだ」って騒がれてるの知ってるんだから、
正直に「未来から観光来た地球人です。」って言ってもらいたいね^^

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 11:08:04.71 ID:HWx460zy
いるとする積極的根拠を示す例なら

宇宙の星の多さ、その中で実際に生命が住める場所の多さの証明、生命の適用の幅の広さの証明、生命の起源の解明、地球生命形体以外の生化学の可能性
これらを論じていけばいいだろう。

UFOが来てるだのオカルトな妄想を垂れ流しているだけでは真実へ近づけないよ。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 17:16:41.29 ID:kbKtXZsO
タイムマシーンだとしても、人が死ぬのをわざわざ見に来るくらいだから、まともな人間性があるのか疑問だけどね。



280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/04(月) 23:49:53.28 ID:Wz1XcBvW
地球外生命体の存在可能性といわゆるUFOの存在可能性となら明らかに前者の方が極めて高いんだけど分かってるのかな?
単細胞生物だって生命だってこと忘れてない?

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 01:05:33.64 ID:5smnSB9C
2012年に3つの巨大宇宙船がくるんだろ(°□°;)なにしにくんだ!?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 03:00:17.40 ID:qwVHQ23P
宅配届けに来る

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 03:33:11.80 ID:gMfy2gkH
佐川 ヤマト 西濃か

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 04:36:46.56 ID:CWQpLDzN
地球上の生命体って、水とか岩から出来たの? それとも宇宙から種みたいなのが落ちてきたの?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 06:25:14.36 ID:Fj/6X9uW
>>281
地球の仲間を迎えにくる

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 08:37:04.40 ID:bdgx9GBh
>>284うん
生命の源アミノ酸が宇宙からきた

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 11:43:23.21 ID:dpcf3G3+
UFOに襲撃してもらいたいな。
そうすらちったぁ人間もまともになるだろ。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 11:58:23.62 ID:CWiS6SpY
>>287
今、県や市同士で戦争したりしないみたいに外に敵が出来れば
国家間の戦争は無くなるだろうけど
UFOに対抗するために、核兵器以上の兵器を作ったりすると思う。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 20:04:20.50 ID:i5mNFU9G
宇宙人が現れてもカダフィもアルカイダも戦いを止めないだろ。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 20:04:53.35 ID:i5mNFU9G
国家間戦争自体オワコン。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/05(火) 20:42:44.82 ID:3btP9bWT
第三者の敵を作るんじゃなくてお互い合意すれば終わるだろ
対UFO兵器を作ってもカマキリの威嚇ぐらいにしか思われないだろ

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 03:32:48.76 ID:IQvysY0U
アメリカってちゃんと新しい敵の可能性も考えて兵器を作ってるのかね?
もう対人だけのタメの兵器は作らないで欲しいな。
少なくとも小惑星や彗星を破壊できる位の威力と命中精度を追及して欲しいね。
隕石なんてのはミサイルと比較にならないほど早いから。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 03:42:21.36 ID:Wqh4PWox
速いことよりも質量があることのほうがよほど重要だと思うが

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 04:52:30.60 ID:gFlnpuGK
いやいや光速で飛んでくるパチンコ玉は秒速100Mで飛んでくる5千万dの鉄球と同じ威力がある。

P=1/2mv^を舐めてはいけない。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/06(水) 12:48:08.63 ID:SCTO7tGW
っ http://hato.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1296570226/

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/07(木) 00:31:26.99 ID:S8VE3TFs
CNNアリゾナの砂嵐でUFO
00:21あたりから出現、 00:53画面から切れ際に変形
http://cnn.com/video/?/video/us/2011/07/05/vo.az.haboob.wall.of.dust.KNXV


297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 20:04:29.39 ID:Tm+nUQsz
UFOなんて速いだけで攻撃してこんし雑魚だろ

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/08(金) 21:51:12.13 ID:S7gnOvo3
攻撃してきたら怖いぞ

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 04:03:19.58 ID:zbtOI3S0
アトランティスの打ち上げ。
リアルタイムで見てたから衝撃的だった。

4:48から画面左側に
高速で移動するUFOらしきものが。

http://www.youtube.com/watch?v=Jgs7foti3VY


300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 04:25:05.85 ID:0J4dQH6b
あったら対して地球と変わらない世間が形成されてるでしょう

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 07:23:33.10 ID:37L3bRCw
巨大学術掲示板群 http://jp.alpha-lab.info(長文数式画像可)
物理学 http://jp.alpha-lab.info/forum-2.html
宇宙論・相対性理論 http://jp.alpha-lab.info/category-22-0.html

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 09:14:17.93 ID:tXWCMExe
>>299
シャトルの部品がはがれただけ

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/09(土) 12:34:30.75 ID:pEzqvKYr
もしちょうどいい具合に
x光年先の星にx年前に地球レベルの文明があったとしたら
何らかの自然現象とは違う光や電波的なものを地球から探知できるの?


304 :名無しさん@お腹いっぱい.:2011/07/09(土) 21:26:04.02 ID:JP6L4iwU
人間が違う星に引っ越したら地球からみたその人間達は地球外生命体になるの?

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/10(日) 03:05:36.81 ID:WRz+VMHn
日系2世とかだろうな
地球外生命体ではない
国籍みたいのができれば宇宙国籍とかなんじゃね
日本人がどの国いこうが日本人には変わりないのと同じで
移民した地球人だろうな

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 00:25:20.96 ID:ru3+S+Zh
ドラマのスターゲートみたいにあちこちの星に人間の子孫できるかもな

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 09:35:39.31 ID:4NQfH2ox
ピラミッドやストーンヘンジなど、石をあんな高さまで積み上げた技術も気になる。
生身の人間が、一個当たり平均2〜4トンの石を正確に積み上げることなんて無理でしょ。


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 12:34:54.87 ID:bZpkU6Q7
>>307
ピラミッドはすごく普通にスロープ

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 12:42:33.11 ID:aqlJlFKx
>>307

現代の工期と経済性を考えることが無駄

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 15:49:59.64 ID:K988MwUn
>302
それって結構重要なことじゃないのけw

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 15:57:54.02 ID:YI/cazWu
>>310
いつものことです
ISSで直しますので大丈夫!だと、みんな信じ込もうとしてます!


信じる力がなくなったので引退するんですが。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/11(月) 17:43:45.58 ID:Q/+/SClH
>>307
建築とか測量とか今も昔もあんま画期的に進歩していない
逆にいうと昔の技術はすごかった

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 08:21:34.13 ID:gCMRj8Fb
耐震性と考慮すると、なわけないとおもう

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 08:21:53.67 ID:7E6pCexN
昔はすごかったっていうより、
コスト度外視で、時間も腐るほどあるから、地道に測ったんだろうね。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 09:44:50.49 ID:aG6aWfDC
ピラミッドは地球外の者が作った。
それをエジプト人が、「これ、墓にしね?」って具合に侵略した。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 10:57:41.02 ID:ppggWrZj
>>315
なんでピラミッドは地球外の者が作った?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 11:14:11.63 ID:geRIaUXM
理解不能なものを宇宙人の仕業って考えるのは愚の骨頂。
オッカムの剃刀で真っ先に削られるもの・・・それが宇宙人。
なぜ究極的に複雑な理屈である宇宙人の仕業を一番先に持ち出すのか。
UFOにしてもそうだけど。

わけのわからない飛行物体がみえた

気球だ
惑星だ
宇宙人の乗り物だ

こうだったらまず気球やら惑星の可能性を検証すべきなのに、なぜ真っ先に宇宙人に飛びつくのか。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 12:39:23.10 ID:gCMRj8Fb
民主党のセンゴクとかハトポッポ、アキカンも宇宙人がつくった

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/12(火) 15:31:33.78 ID:ppggWrZj
>>317
勘違いロマン飛行野郎だからじゃないかな

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/13(水) 01:07:17.90 ID:was6ekky
なぜありふれた棒渦巻き銀河のオリオン腕の辺境のありふれた星の第三惑星の生物のうち
わざわざ霊長類の♂の精子を直接採集に来るもの好きな宇宙人や牧場の牛の血を抜いて回る猟奇な宇宙人や
麦畑を渦巻き模様に踏み荒らして喜んでるアートな宇宙人がいるのに
ニューヨーク(ハリウッド的になんとなくこういうのにお似合いな大都市)にロンギヌスの槍なり、超重粒子なんたらかんたら砲を打ち込んで遊ぶ
公園のカルガモをボウガンで射て喜んでる中坊的な宇宙人は来ないんだろう?
「う・宇宙人のおもちゃでぺ・北京(東京は遠慮しておく)が一瞬のうちに消滅し・しましたぁーーー。」
とかニュースでアナウンサーが絶叫すればありゃりゃ宇宙人ってホントにいたんだってことになるんだが・・・


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/13(水) 19:16:25.76 ID:b0WwYveo
銀河系内でもふつーに居そうだけど


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/13(水) 21:45:02.82 ID:eaVnQlUI
さっき起こったことをありのまま話すぜ
太陽の光でまだ空は明るい17時40分頃。場所は東名高速道路の港北パーキング〜横浜町田を走行中
一時の方角に光りを発見した。そして自問自答をする
(飛行機か?いや、眩しすぎるし点滅もしてない。金星か?いや、周りに太陽もなければ月もないしやはり眩しすぎる)
目が疲れてるのかな?と思い助手席のハゲおやじをちら見したら目線が俺と同じ方向だ
そして光はだんだん薄くなり消えた
「なんじゃありゃあ!」といろいろ言い合ってたら今度は10時の方角にその光が出現した
色々脳内分析してみたが答えがでてこない。と、思ってたら出口についてしまい急いで車線変更して出ました
高速降りて国道16号走行中に探してはみましたが見つかりませんでした。
あれはなんだったんだろう



323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/13(水) 22:49:57.05 ID:bz7P3mkA
>>322
彗星とちがうかなぁ

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/13(水) 23:43:33.46 ID:eaVnQlUI
俺はその彗星か超新星だったらすげーなと思ってるんだけど
消えて別のとこからでてきたっていうのが謎

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/14(木) 11:20:38.17 ID:R1PK9A9a
ISSとちゃうか?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/14(木) 20:49:26.26 ID:0kJuTDWo
別のとこからでてきたってていうのは思いすごしで、実は複数の流星群なんだよ
最近は半端な数の流星・彗星じゃねーねもんなぁ

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/14(木) 21:57:53.30 ID:WZddEGBI
その日に流星群来るって分かってたの?

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 00:57:11.17 ID:naTt6vaO
18時ちょい前なら、単に飛行機が太陽光反射してただけだろ

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 01:51:48.23 ID:49cmGI/n
ドレイク方程式とやらで計算すると天の川銀河だけで100個くらいは文明が存在するらしい
夢は膨らむな

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 03:09:45.98 ID:1Yevq7cK
>>329
フェルミのパラドックスにより、恒星間を超えて広がる知的存在も居ないけどな

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 06:19:26.72 ID:7j3t6OfS
>>329
計算する人によって文明の数に差は出るけどね
ドレイク自身は天の川銀河だけで電波を送ることができる文明が1万個、
楽観主義者のカール・セーガンは100万個とはじき出したよ

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 08:47:51.20 ID:62uD0t8t
俺がドレイク方程式で計算した結果、地球にしか知的生命は存在しないという結果になった。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 09:40:19.84 ID:zVzluFJ6
アンドロメダ銀河に知的生命体がいれば何らかの電波をキャッチ出来ない?
もちろんキャッチ出来ても230万年前だから交信は非現実的だとしても、生命の痕跡くらいはどうにか見つけられないかな?



あと関係ない事スマン。セミに小さな豆電気みたいのつけて夜飛ばしたら、いわゆるUFOそっくりな動きした!
ついでに豆電気切れたかなんかでUFOみたいな動きからパッと消えた。

誰か検証してみて下さい。


334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 09:47:48.38 ID:JZxjIuFB
>>333
つSETI

ちゃんと電球回収しろよ

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 12:00:44.82 ID:raO/kGI4
SETI@homeも細い視野角(?)の電波望遠鏡を地球に固定して
地球ごとぶん回して何か見つかったらラッキーて言う程度だしな
しかも電波望遠鏡の業務外時間にお情けで使わせてもらってるだけだし

だれも本気で探してないいだよ 資金的な理由でな

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 15:15:11.15 ID:9oS8XVoA
俺は天の川銀河だけで1000ぐらいの文明はあるような気がする。
ただし、それぞれの文明のピークが異なるため、いつまで経っても出会えない。
恒星間飛行が実現したら、異文明の廃墟がいたるところで見つかるんじゃないかと思う。


337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 20:47:00.59 ID:R3vMq68M
文明社会の生物は2手2足に収斂するのだろうか。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/15(金) 23:55:49.53 ID:/NDrhCVW
>>337
わかるだろうけどあえて言うと
耳は二つある
目も二つある
手も二つある
脚も二つある
乳首も二つある
これはなぜかというと二つのほうが便利だから
そう考えるとちんこも二つになる。これが最終形態。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 03:31:14.53 ID:eBoaFH6d
昆虫の目も2つだけど、複眼だったりするのは何故?
種によって見える色調が違うのは何故?

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 04:37:28.56 ID:tBJs3hG7
鼻の孔も二つだね


341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 08:49:46.23 ID:0cUtoJ2X
肺も腎臓もふたつ、
ただ中枢系と循環系、消化系はひとつに収斂しないとダメなのかなと
おとなしく地球生物のように呼吸してメシ食ってるのかどうかはわからないが中枢系はないと困る(はず)
脳はひとつ、心臓もひとつ、口からアナルまでひとつ…おーい肝臓って何系だったっけ?

たたし宇宙人がいたとして昆虫類みたいなのでもかまわないだろうし
手足2本づつに収斂すろとは限らないんじゃないか
手足って中枢に繋がった言わば端末であるって事だし
千手観音みたいな宇宙人いても一向に不思議だとは思わない

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/16(土) 09:29:20.28 ID:s1CJhekE
>>338
耳も目も手も足も乳首も動物によってそれぞれ違うだろ。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/17(日) 05:12:47.93 ID:qv+Yufsd
例えば10光年以内に、同時期に文明を持った惑星があるとしても、
コンタクトをとれたり、信号をキャッチできる可能性は低いんじゃないのかな

全方位に届く筈の太陽の光でさえ肉眼で見えるか見えないか程度しか届かないから、
よほど強い電波やエネルギーを正確な方向に良いタイミングに届かせないとキャッチできそうにない
現代程度の科学力ではなくて互いに常時宇宙で活動するレベルの進化でないと無理だと思う

実際は10光年どころか1000光年単位になるだろうからコンタクトは絶望的
恒星間航行はどう頑張っても隣が精一杯
可能性とすれば世代間航行と植民を繰り返して数万年単位で拡大した文明同士が出会うくらい

しかし恒星系間で連絡を取れないことを考えると
本星のバックアップ無しにそう順調に拡大を続けられるとも思えず…
やはり光より早く動くのは無理としても光より早い通信手段が必要では無いでしょうか

もし本気でsetiをやったら1000光年先くらいには届くのかな?

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/17(日) 17:00:11.89 ID:chBnax/C
みんなシュメールについてはどう思う?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/17(日) 17:29:22.56 ID:a8jcmIVx
>>344
古代メソポタミア文明の場所および民族の事か
身も蓋もない話だが当時の周囲の民族と言語・文化が異なっていたからって宇宙人の子孫ってわけじゃないだろ
地球にやってこれるほどの科学力を持つ宇宙人が伝えた文明がせいぜい灌漑設備というじゃ
フツウにしょぼすぎる

アトランティス大陸、ムー大陸 ナスカの地上絵 みんな地球人類の妄想力の産物だよ
もっと人類に広範に浸透している妄想事象としては宗教というものがある

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/17(日) 21:56:39.03 ID:fvtVhIL2
>>344
宇宙人か宇宙人と人間の間の子だと思う

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/17(日) 22:44:51.35 ID:chBnax/C
3600年周期で地球に近づく惑星ニビル
その周期前後に人類が飛躍的に発展

ニビルには人類に知恵を与える何かが居ると思わない?

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/17(日) 22:46:32.63 ID:chBnax/C
>>345
猿に一度に多くの事を教えても覚えきれないでしょ

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/17(日) 22:55:45.30 ID:FTTfS3Nb
>>348
シュメール人が宇宙人なのはほぼ間違いないけど
それ以前からその地に住んでいたウバイド人も農耕民族で、街や神殿をつくっていたらしい。
つまりウバイド人にシュメール人があらゆる文化を教えて、飛躍的に文化が発達したという。

http://members3.jcom.home.ne.jp/dandy2/works/works_14_2_m.html


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/17(日) 23:47:56.32 ID:QjAyJ9S9
すいません電波話はオカ板でやってください

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 00:00:10.69 ID:r3hJJvk2
盛り上がってるのに、コンニャロメw
あっちにいこうぜwww

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 02:24:20.17 ID:AH3C8LQx
オカルトは他に板があるのでそちらに

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/18(月) 03:37:05.57 ID:8Y90BMtB
>>343
アレシボ天文台程度の施設を持つ相手なら、50光年前後の距離で通信可能。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 10:16:24.25 ID:eZC04dBW
すぐにオカルトオカルトと口にするやつはどういう基準で発言してるのだろうか。
ここに出たどの話も証明できないのだから、全部一緒でよくない?
自分の思想に異なる意見を全部切り捨てたいのなら話に参加するべきじゃない。
ブログでひたすら自分の意見を書いてなさい。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 10:49:06.96 ID:yrpSDIOr
とりあえずは
地球”外”生命体の話をしようか

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 12:53:30.96 ID:na+AmBtp
オカルト馬鹿がいるからSETIが白い目で見られるんじゃ

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 14:34:17.97 ID:zcv18t77
NASAの去年の重大発表はおそらく太陽の周りの巨大宇宙船の事じゃねえの?それが けっきょく宇宙に微生物が…なんてしょぼい発表になったのは圧力でだろ。他文明が発見されたとNASAが発表してたら歴史的な発表だったのに残念だな。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 18:18:20.52 ID:/GrbLwRM
円周率の数字のなかには地球上に存在する全ての数字の並びが含まれている。
みんなの電話番号など全て、無限だから。

宇宙も同じじゃない?地球外知的生命体なんていくらでも居るだろ

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 19:17:06.21 ID:L6e3MMhe
>>343
俺もそう思う
地球に向かってダイレクトに相当な出力で送信しないとキャッチできないと思う

生命活動から発する電波は恒星間でキャッチ不可能じゃないかな。
もしキャッチ出来るならソフトバンク基地局増設なんて問題起きないだろw



360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 19:42:20.84 ID:L6e3MMhe
そもそも科学が成り立つこと自体地球外生命を肯定しているんじゃないか
つまり科学の成り立つ前提には物事に法則性とか再現性が必要になる
これがないと物理学・科学・医学・生物学だって成り立たないわけだ。
宇宙もこれに支配されている

しかし地球しか生命が存在しないと考えると地球だけ宇宙の法則性に存在しない
例外的な現象が起こってることになってしまい地球はまさにオカルトの世界になってしまう





361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 21:26:03.95 ID:vsVhRP96
スペクトル分析で何億光年先の分子が検出できる。だから1000光年程度の惑星に森林があればスペクトル分析でわかる。
森林は立派な生命体だからな。何も知的生命体だけが生命体ではない。知的生命体は見つからないかもしれないが、生命体が見つかる可能性はかなりある。


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 21:30:36.32 ID:sSp7ROAk
>>360
激しく同意
おい科学者共オカ板行けよw

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 21:55:26.34 ID:oomyvkBL
>>362
まともな科学者なら、地球以外に生命が居ないなんて間違っても思わないはずだが。
お前は一体、誰と戦っているんだ?

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/19(火) 22:01:34.89 ID:sSp7ROAk
>>363
正直すまなかった

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 00:45:03.36 ID:/uyVpa/h
「地球外生命体なんていないんだよ!」と何の証拠もなく騒ぎ立てるのが自称科学者or自称詳しい人
「まあ、いてもおかしくないんじゃね?ほら今マジメに探してるし」と答えるのが一般的な科学者というか一般ピーポー
「宇宙人は既に地球に到達している!NASAが隠蔽しているだけだ!」と何の証ryがオカルト、電波。

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 01:46:06.69 ID:GFWksiCh
>>361
もっともらしく嘘付くなw

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 09:40:57.42 ID:1kY6PdID
>>366

スペクトル何とかって1000光年先を分析出来ないの??

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 10:52:09.10 ID:51V2Q9J5
地球外生命体はいるだろう。
東北大地震時でもたくさん出現した。
live映像に映りこんでいるのだからもはや「なにかいる」ことは間違いない。
未来人の歴史見学か、あるいはこいつらが災害を起こしているのか。
どのみち共存する気はさらさらなさそうだけど。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 11:36:23.73 ID:7EYVoVa3
>>367
情報を光速を越えて伝達する手段は今のところ発見されてないな。
無論、読み取る方法もね。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 12:12:30.30 ID:n/vXHW46
>>369
1000光年先の惑星の、1000年前の姿を観測する事に何か問題でもあるのか?

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 13:47:18.07 ID:z1SkxMUj
>>367
スペクトルで大気の組成とかはわかっても、細かいところまで見えないと思う

それに惑星の姿を直接捉えられた例は無かったと思う。
木星型巨大ガス惑星が恒星を横切る時の僅かな光の波形で、
成分の見当をつける程度。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 14:17:32.89 ID:n/vXHW46
>>371
いや確か惑星を直接撮影できたのあったと思う。
ちょい前に冥王星の何倍かの公転距離で木星よりも大きい惑星があるんじゃないかと示唆されて
話題になってたやつの系外惑星版みたいなやつ。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 14:41:17.12 ID:UOODHXPw
>>372
惑星の場合は反射光での観測になるから、基本的には見る事は難しい。

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 15:22:35.09 ID:JHx0twrN
368、地震の時に地球外生命体が目撃されたってのは初耳だな。何故断定できるの?
とりあえず未確認飛行物体じゃね?

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 15:28:18.02 ID:asV4kRO6
グリーゼ581星系のことなら全然関係ないぞ
視線速度法で大体の軌道と大きさを推定して、
その推定を基にすれば水があってもおかしくなくね?
ってことを発表しただけ

そもそもスペクトルっていってるのは恒星から発せられた光を分析して何が燃えてるか、
星間に何があるかを調べるものであって
自ら光ってない物に適応するようなもんじゃない
ごく近傍であれば反射光でも構成分子が調べられるだろうが、
系外惑星とかだとノイズと区別付かない


あくまでも今の技術の話ね
技術革新が進めば簡単に分かるようになるかもだよ

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 16:04:30.71 ID:n/vXHW46
>>375
惑星大気やその地表に対してスペクトル分析する場合は、主星の前を惑星が横切ってるときと
そうじゃないときのスペクトルの差分から惑星の大気などをを求めるので
直接惑星から光が出てる必要は無いみたい

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 18:56:45.32 ID:asV4kRO6
惑星を星間物質とみなして吸収スペクトル見るのか
でも大気、地表のどこかに吸収線を出す物質が含まれることが分かるぐらいじゃないの
珪素原子があります、水素原子があります、炭素原子がありますとか
森林があるとかはもちろん分からないよ
あってもおかしくない、ぐらいはいえると思うけど

分かったら凄いワクワクだけど

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 20:12:07.67 ID:z1SkxMUj
>>372
調べたらあったね。
25光年先フォーマルハウト星系のかなり遠軌道を800年以上かけて公転しているみたい
木星の3倍の大きさらしいが、それにしては明るいっていうから
もっと大きいのかも知れないね。
場所がはっきりわかっていれば狙いをつけて観測できるから、
従来より詳しいことがわかるかもしれない。

何にせよすごいことだ

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 20:33:25.30 ID:hMGowyBT
はやぶさマーク2に期待是非是非実現してほしい

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/20(水) 20:42:13.72 ID:FBUrXXrr
惑星ニビルってのは実在するの?

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 14:40:29.81 ID:s4eNGrjy
>800年以上かけて公転

25光年もはなれていて800年の公転周期って早すぎやしない?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 15:20:45.09 ID:S985CqHP
>>381
違う違う。
主星からその惑星までの距離は太陽〜冥王星の距離の何倍か程度。
そんで25光年ってのは地球からその惑星までの距離のこと。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 16:34:42.90 ID:uHNUfDMd
意味わからん

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 16:35:52.14 ID:s4eNGrjy
>>382

勘違いですまん。太陽系の惑星が25光年も離れたところにはさすがないですね

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 17:45:41.27 ID:SNs88gu0
いた
http://www.youtube.com/user/ericmdgt#p/a/u/0/uktEJaRKwD4
http://www.youtube.com/watch?v=44ieFbwNojM&feature=related

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/21(木) 18:41:07.37 ID:TreGh7sN
>>378
3倍の大きさじゃなくて3倍の質量だろ。
大きさは重力による縮退で木星と同じ程度かひょっとして木星よりも小さいぐらいじゃないか。
木星の120倍重いプロキシマ・ケンタウリでも大きさは一応燃えてて放射圧あるのに
木星の1.5-2倍(直径)程度とかなり高密度。
太陽がもし核融合出来なくなり放射圧を失ったらという馬鹿な仮定では大きさは
木星ぐらいに縮退する、ちょうど白色矮星の大きさで密度は5t/cm^3。

明るく見える理由はガスジャイアントだしアルベドが高いとはあまり考えられないから
土星みたく環っか持ってるんじゃないか?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 06:10:09.00 ID:x0pRHnaW
>>382
あなた大変残念な脳をお持ちですね。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 12:56:35.64 ID:k6UppSv1
>>387
なんで382がw
あれであってますよ

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/22(金) 21:15:01.89 ID:uno6xCiZ
海水→淡水→陸上(→空)
と進化の過程で進出してきたように、
さらなる進化で肉体能力のみによって宇宙空間に
進出できる生物は現れるだろうか。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 01:51:59.20 ID:StvR/YvY
>>389
現れるはず。恐らく鳥類からだろうね。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 02:00:22.42 ID:taUsYeUP
無頭児とか無肺児とか地球外生物みたいな臓器の作りをしている生物は、人間社会で生活するよりも宇宙で生活した方が普通の人より適応能力高いと思えてくるのは不自然ですか
宇宙で生活すればカルシウム不足なんかに悩まされることもないだろうし。その代わりそんな体では地球だと生活していけなくなりますが&
ブラックジャックの黒男さんみたいに体中つぎはぎだらけのやつの方が、まだ危険な目に合わされる確率はフリーザより全然低いよー

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 02:13:55.05 ID:qZNjDl/U
俺はスレ主じゃ〜!かかってこいやカス共が〜ボケ〜!!

生活保護質問スレ68
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/okiraku/1310816182/




393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 08:39:43.95 ID:UIEMU6BM
>>389
空と宇宙じゃ環境の過酷さも行く難易度も段違いだが。
空気はないわ、ほぼ絶対零度だわ、放射能降りまくってるわで死ににいくようなもんだぞ。
しかも宇宙圏内に到達するにはとてつもない速度(エネルギー)が必要になってくるだろう。メリットがない


394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 09:09:49.31 ID:g5DPKVgA
390は馬鹿ですか?

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 09:44:48.73 ID:p1sn70a0
とりあえず成層圏に常駐する生物ってステップを経てからでないと宇宙進出は無理だろうな。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 10:13:46.96 ID:+cpxUVkj
なんかのシミュレーションで、どうしても哺乳類じゃなくて爬虫類から進化する
って話を聞いたことあるが、全然ソースがみつからん

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 12:54:09.18 ID:nwJeTfkI
光合成とはべつの、太陽光や放射線を直接エネルギー源にできる機構ができれば、
宇宙進出できるか。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 16:04:57.15 ID:g5DPKVgA
真空でも?(笑)

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 16:07:07.82 ID:wJUDR5pB
知性ある地球外生命体は「確実にいるだろうが」距離の壁がなあ… 大問題だよな。
秒速17km(およそ時速60,000km)で飛んでいるボイジャーででも、30年間もかかって
やっとこさ太陽系外に到達したのだから、宇宙空間はあまりにも広大すぎる。
仮定として10,000光年先に文明をもつ生命体が居たとしてだ、そこまで行く交通手段がないよな…
10,000光年前の文明なのだから「到着したら、すでに滅亡している」って可能性も高いし。

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 18:10:50.62 ID:nwJeTfkI
>>398
当然でしょ。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 20:03:20.35 ID:ueGa2NBr
>>399
そうかもね

滅んでいる可能性も否めない

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 22:20:12.45 ID:UIEMU6BM
>>399
距離は多世代宇宙船や冷凍保存やらで超えられない壁ではない。
人類の寿命は100年程度だが、すべての異星人がそうとは限らない。
銀河植民に乗り出す文明がひとつでもあるなら、数百〜数億年程度で銀河全体に植民できる。
異星人がいる証拠に限れば、別に直接来る必要はない。無人探査機や電磁波信号でもいい。それすら今のところ見つかっていない。


403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 23:02:22.97 ID:dkeMYLM7
俺らが生きていることが、間接的に宇宙人がいることの証明になる

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 23:27:28.37 ID:aliIHyKV
ジャバザハットみたいなのもいるだろうなw

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/23(土) 23:47:53.47 ID:Of3+Ekj2
地球から出なくても30億年後くらいにアンドロメダ銀河と
合体するからもしアンドロメダのほうに文明があったら
見つかうかもしれない。

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 00:34:22.14 ID:UZ1b7zgv
>>405
10億年後には人類は絶滅してる可能性があるから
なんか相手に悪いよな。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 03:44:27.49 ID:x4mth+dq
よく仮に地球外文明を発見できたとしてもすでその文明は滅んでいる、という論調を見かけるが確かにその通りだ。
しかし宇宙空間において
文明は絶えず発生している。
つまり何が言いたいかというと・・・

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 03:48:00.15 ID:x4mth+dq
距離年後に知的文明が発生しているであろう惑星環境の予測モデルを構築し、その惑星にフライングで交信を送ればいいんだよ。片っ端から。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 19:29:35.98 ID:P34XdwR6
この宇宙空間に生命が生まれることだけでも奇跡なのに
過去未来ならいざ知らず、今この時存在するなんて
奇跡に奇跡をかけたようなもんだ
まぁいるだろうけど

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/24(日) 21:40:32.85 ID:29PaWfUE
確実に居るだろうけどまず出会えないだろうな

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 09:29:03.17 ID:E1K+iWQ+
例えば、アリが人間と共存したいと考えてるとしよう。
仮にそれがわかったとしても、まともに受け入れるか?
アリには身を守ってもらうなどのメリットがあるが、人間には何もない。
宇宙人にとってはアリも人間も同じなのかもしれない。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 09:51:08.90 ID:nUh7sP24
>>411
地球外生命系スレでは何万回とでてる意見だな。
なので答えをまとめておいた。

■異星人は下等な人間(地球文明)に興味を示さない
よく「人間も昆虫と連絡を取りたいとは思わない」と言う奴がいる。
だが相手にとって「下等」というだけで、関心を示さない理由にはならない。
人類は動物や昆虫との意思疎通の可能性について何千年、何万年も研究してきし
動物学者、昆虫学者は生物の特性を調べるのに長い時間をかけてきた。
科学技術には興味がないかもしれないが、人類の論理、宗教、芸術といった科目には関心を示す理由があるのではないか。
Aという文明が関心を示さなくてもBという文明は関心を示すかもしれない。
"すべての"異星人が地球に関心を抱かない理由はない。
ちなみに我々にとっては、地球外生命ならたとえ微生物であっても世紀の大発見である。

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 09:52:21.40 ID:hMZR9G5Y
まとまってるか?

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 10:42:22.67 ID:R5rfIhv/
>>412
>"すべての"異星人が地球に関心を抱かない理由はない。
の一行をまず結論として書いた上でその理由は〜という書き方の方がよかったかな

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 10:56:29.67 ID:E1K+iWQ+
>>412
それも何万回とでてる意見じゃないの?
関心があるないではなく、接触するメリットの話をしたつもりだったんだけど。
昆虫学者がアリに関心をもっていたとしても、共存したいと考えるかどうかってこと。
100ある文化が、10しかない文化と接触するメリットが思いつかない。
だからUFOも「ただ見に来る」だけなんじゃないかってこと。


416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 12:31:08.93 ID:nUh7sP24
>>415
接触すればより詳しく分析できるだろ。
メリットは好奇心を満たせる。人間が地球外生命を探査してるのと同じ理由じゃないか?(例え微生物程度でも可能なら直接接触してみたいと思うだろう)
共存?アリと人間は共存してるだろ。人間だって一人じゃ生きられない。様々な微生物植物動物がいるから成り立ってる。
ある種を下等だと見下すだけじゃなくてその生物がどういう特性をもっていてどういう役割を果たしているのか好奇心のある奴なら知りたくなるだろ。
そこから思わぬ発見があったり、自身の発展に寄与したりする。人間も実際そうだ。
そもそも、アリと人間は同じ生態系を共有してるが異星人はまったく切り離されてる存在なのに共存って話を持ち出す理由がよくわからないが。
銀河連邦の一員に加えるかどうかとかそういうSF的な話?

で、UFOって地球見に来てるの?

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 21:13:41.06 ID:loD6h0kf
母星系以外の知的生命体存在惑星として、
数億番目に発見したのが地球だとしたら、
そんなに関心沸かなくても無理ないだろ。

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/25(月) 22:38:44.08 ID:+ct4KrxM
>>417
そこで、「全ての」ロジックが発動するわけですよ

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 06:03:06.65 ID:iHWHEIts
オカルトの考えすぐ否定するやつの頭の硬さにはあきれる。賛成しろとは言わないけど、オカルトの考え方の柔軟さは見習うべき。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 06:35:11.86 ID:tge1tWtg
>>419
オカルトって頭硬いんだぞ?
ソース出せって言っても出さないで事実事実を連呼して自分が信じた科学以外の科学は検証もせずに信じない
こっちはソースがあればちゃんと検証するんだが

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 16:15:44.88 ID:KtX4qY1X
>>419
同意だね。

>>420
宇宙理論のほとんどが仮説。
なにも証明できないのはお互い様。


オカルトで言えば、個人的にはカメラに注目してる。
たまに霊が映り込むときがあるが、それは人間の目では見えない違う次元のものが撮れてると言ってもいいと思う。
どういう理屈かはわからないが、人間の脳があまり使われていないことにも何か関係してると思う。
実際に本物の霊能力者の脳波を調べたら、常人の何十パーセントもの脳を使用しているという結果が出た。


422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 16:28:52.50 ID:bTDN9Sxn
>>421
目に見えない次元ではなく波長では?

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 17:01:33.99 ID:ZrPI+Xlp
オカルトはよそでやってくれます?
オカルトの柔軟さって。。。寝言は寝てから言ってください。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 21:09:05.13 ID:LyEzJJtI
発想が柔軟なのと何も考えずに妄言だけ吐いてるのでは
根本的に違うからな。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/26(火) 21:45:55.49 ID:0pmtYi2M
人類を虫で例えるのは違うと思う
人は知的生命体だし

426 :フライングスパゲティモンスター:2011/07/26(火) 21:53:43.51 ID:urS1JLka
>>421
そろそろ私の出番のようだな

427 :フライングスパゲティモンスター:2011/07/27(水) 01:40:40.82 ID:CBjt6d0u
>>421
逆に霊能者は常人に比べて脳ミソをほとんど使ってないという結果も出てましたね。低知能ゆえの幻覚やら思い込みという説もありました。
あとカメラは三次元を二次元に写すものであって他の次元は絡んできませんよ
言うならば違う波長ですね
他の次元だろうが波長が一緒なら人間にも見えるかと思いますがね。目とはそういうものです

ちなみに私もよく心霊写真や映像作ってテレビに投稿してました。懐かしいなー
数回テレビに映像が出たんですが、その後はテレビ会社から何かないかと依頼の電話が来るようにもなりました
その偽心霊映像に真面目に解説する霊能者
あれは笑ったなー
もしかして貴方も騙されちゃったクチですかね?



428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 09:27:44.92 ID:Ta+7zn5/
地球外生命体=幽霊。
死んだらわかるよ。そして同時に疑問が一つ浮かぶ。
生きてる時にそれがわかっていた人間がいたこと。

霊であることを確かめるには睡眠がヒント。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 10:45:40.06 ID:yyjwMC7I
そういうのはオカ板でお願いします

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 13:58:55.11 ID:EU38Z+eN
既出だったらごめん
http://rocketnews24.com/2011/04/14/%E5%B9%BD%E9%9C%8A%EF%BC%9F-%E5%AE%87%E5%AE%99%E4%BA%BA%EF%BC%9F-%E7%9C%9F%E3%81%A3%E7%99%BD%E3%81%842%E8%B6%B3%E6%AD%A9%E8%A1%8C%E3%81%AE%E7%94%9F%E7%89%A9%E3%81%8C%E6%92%AE%E5%BD%B1%E3%81%95/

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 17:18:48.62 ID:NXxZWUiV
かわいい動画作ったなw
こういう動画職人って一度木の奥に隠れる瞬間が
自然に見えるかどうかが腕の見せどころなんかな
一度隠れる系とか、急にスピードアップ系とか多いよね

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/27(水) 22:11:13.57 ID:cXvQRYgs
>>430
かわいいー

こういうコラ職人に関しては本当に2ちゃんは有能だなぁ

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/28(木) 17:36:58.38 ID:YW5y0kYg
もし宇宙人が思いっきり卑猥な形してたら
モザイク入るんかな?
あるいわ、性器が人間そっくりで常時ギンギンなの
くぱ〜って開いた状態だったり

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/28(木) 19:47:35.33 ID:dSKV8y9q
あわびにモザイクが入ってるか?
あとどっかの地域にはにはちん●こ祭りというのがあってだな
つまりそういうことだ

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/28(木) 20:56:50.63 ID:iI7KRA3y
>>434
田縣神社豊年祭だね。
モザイク入ってるのは見たことないな。


436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/28(木) 21:33:02.57 ID:UMlB5KPO
ぬぅ!

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/30(土) 17:59:29.27 ID:j+igW2L/

太陽系外惑星の発見は2010年までに500個に達している。さらにケプラー宇宙望遠鏡によって新たに1200個の太陽系外惑星の候補がある。
今後、水と大気があり、地球外生物が存在するスーパーアースもしくはアースの発見があることは十分にありうる。



438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 17:51:08.41 ID:9ZVqbFQ5
宇宙人は必ず居るだろう。
その場所で生きていける形態で。
地球人と同じ生体はわかんない

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 20:13:03.83 ID:nqGQbTRv
giant humans. were they real !
http://www.youtube.com/watch?v=B-8bVEIVUh8&NR=1


440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 22:53:14.21 ID:ABXsCyVk
>>378
でも意外と近い位置に有る恒星の惑星は撮影できてないんだよな
計算上は有るらしいが、撮影はできていない
シリウスbは昔から撮影できているが

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/07/31(日) 23:25:07.40 ID:+S+7Z3rp
>>440
主星からの距離と惑星の大きさが全然ちがうからなあ

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 02:24:15.88 ID:PdWzaqjy
性器が顔の真ん中に有る生物となんかお話ししたくないな。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 17:40:50.76 ID:KaHsZat/
>>440
んー、太陽系外惑星の撮影が出来るか出来ないかの話で
いきなり白色矮星のシリウスbを持ち出されても困ると思うぞ。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 19:10:07.23 ID:SARAcG2b

2009年に、すばる望遠鏡を使って、惑星GJ758bの直接撮影が成功している。



445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/01(月) 20:56:13.59 ID:OSC6ZSXw
実際問題、αケンタウリA/Bに地球サイズの惑星があるとして、撮影できるもんなんだろうか。
観測精度が上がれば、存在するかどうか分かるようになるのかな。


446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 05:37:51.62 ID:48pjiWpl
>>440
太陽系以外の惑星が撮影できるようなら冥王星なんて超解像度で撮影できるだろ。
どんだけ離れていると思ってるんだ。冥王星がおまえの目の前にあるエロ本の位置だとすると
その恒星の惑星は月にあるエロ本を双眼鏡で見てオナニーしようとするようなもんだぞ。
一応冥王星はハッブル宇宙望遠鏡だかが撮影しているが30ドット程度の単なる丸い玉。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 07:02:38.72 ID:EBq2ELp6
やっぱり遠く離れた、それこそ何千光年っていう距離の恒星をハッブル宇宙望遠鏡で見ようとしたら見れるまでに時間かかるんですか?

激しくスレチですけど

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 11:40:09.00 ID:g4aDwPjc
迷信や言い伝え、噂、大量の情報のなかに巧妙に隠された真実を見つける
ヒトは未知のものに立ち向かってきた
宇宙の果てや深海の底だけが世界の秘密ではない
我々は知らなければならない

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 13:39:01.53 ID:yhUlyEJz
>>446

2009年にすばる望遠鏡が太陽系外惑星の直接撮影に成功しているんですが。



450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 14:15:05.09 ID:Diq56baX
>>447
その何千年前に出した光は今見ることができる
今出した光を見るには何千年後に見れる

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 14:18:17.32 ID:AkMUo93K
撮影といっても、単なる光点だといっとかないと馬鹿な勘違いをされるよ

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 14:23:20.78 ID:yhUlyEJz
>>451

つまり、直接撮影されていることを認めるんだね?



453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 14:25:08.82 ID:AkMUo93K

これのことでしょ?
http://www.naoj.org/Pressrelease/2009/12/03/j_index.html

誰かと戦ってるの?

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 14:29:15.07 ID:yhUlyEJz
>>453

認めるの?認めないの?



455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 14:38:54.52 ID:AkMUo93K
>454
それよりも、あなたは誰かと戦っているんですか?
そちらを先にお答えいただけないとあなたの質問にお答えすることは出来ません

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 14:49:20.03 ID:kkbCM725
>>452
認めるんだね?ってお前意味不明じゃない?頭わいてる?
認めるも何も資料出してるのもこの人じゃん


457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 15:06:26.85 ID:yhUlyEJz
>>455

論点をはぐらかさないでください。直接撮影の成功を認めますか?認めませんか?



458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 15:08:46.87 ID:yhUlyEJz
>>456

それじぁ、>>455は直接撮影の成功を認めたんですね?



459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 15:19:27.71 ID:kkbCM725
>>458
認めるとかじゃなく、この人が証拠だしてるじゃんって話でしょ?
一回も否定しないで光点が撮影されたのを証明してるじゃん?でも光点程度って付けた方が良いよってアドバイスしてるだけじゃん
認める認めないの問答が見当違い

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 15:22:20.60 ID:AkMUo93K
>>457
私が>>451で言ったのは、単なる光点であるといっておかなければ
馬鹿な人が地表を詳細に観測したという、ありえない勘違いを起こす可能性がある
と、言うことを示すためだけです。
そこには認める認めないという質問に答える何かしらの意図はございません。

また、>>453で示したデータは単なるデータです
そこから何を類推されるかは各人が行えばよろしいのではないでしょうか?

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 15:29:18.76 ID:yhUlyEJz
>>459

では、直接撮影の成功を認めるんですね?



462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 15:30:49.84 ID:yhUlyEJz
>>460

論点をはぐらかさないでください。直接撮影の成功を認めますか?認めませんか?



463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 15:31:09.68 ID:kkbCM725
>>461
自分の無知と愚かさを認めますね?
何か勘違いしちゃったんだよね坊や?ww



464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 15:32:22.53 ID:RQ8ib/LM
>>462
だせぇなお前(笑)
戦う相手間違っちゃったんでちゅねー(笑)

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 15:33:15.39 ID:yhUlyEJz
>>463

直接撮影の成功を認めますか?認めませんか?



466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 15:35:16.56 ID:yhUlyEJz
>>464

ほう。直接撮影を認めないんですか?



467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 15:35:22.45 ID:km1cVGPY
>>462
一人で何やってんの?
光点程度っての知らなくてファビョってんの?韓国人みたいだな

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 15:37:15.54 ID:yhUlyEJz
>>467

で?直接撮影の成功を認めますか?認めませんか?



469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 15:38:03.89 ID:iHxR0UrZ
>>466
光点が撮影されたのなんか常識じゃん
みんな知ってることを今更認めるとか何とか言ってんのお前だけだぞ


470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 15:38:06.87 ID:AkMUo93K
>>462
論点をずらしていらっしゃるのはあなただと思いますが?
私の発言からどのような経緯で認める、認めないという話になったのですか?
あなたは一体誰とお話しているのでしょう?

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 15:39:29.48 ID:yhUlyEJz
>>469

うんそれで?直接撮影の成功を認めますか?認めませんか?



472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 15:39:52.50 ID:km1cVGPY
>>468
認めるって何?
ごく普通に撮影されたでしょ


473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 15:40:40.37 ID:yhUlyEJz
>>470

ごまかしはいいです。直接撮影の成功を認めますか?認めませんか?



474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 15:41:06.79 ID:iHxR0UrZ
>>471
だから、撮影されたってば
常識だろ
知らなくてファビョってるのお前だけ



475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 15:42:05.78 ID:yhUlyEJz
>>472

それでは、直接撮影の成功を認めますね?



476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 15:43:57.12 ID:km1cVGPY
>>475
何回も言うけど撮影されてるの
光点て知らなかった馬鹿はお前だけ

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 15:49:29.18 ID:iHxR0UrZ
>>475
何を主張したいんだ?
みんな撮影されてるって言ってるのに認めろとか主張が分からなすぎる

コロッケ美味しいよねってみんなで言ってるのにコロッケ美味しいの認めろよって一人で言ってる理解不能さ
これがアスペってやつ?

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 15:59:15.96 ID:AkMUo93K
あきたw
あとは俺の発言のメ欄でも見て楽しんでねw

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 16:07:00.68 ID:eEa929ev
最強に頭悪いねっ!


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 17:26:22.91 ID:Diq56baX
この名札がローソンの店員だって証拠になるのかよ!?
って言って近所で警察沙汰になった奴を思い出した

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 18:19:28.23 ID:idS/MAqk
さすが、オカ板住民を天文板に来させない為の隔離板

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/06(土) 20:19:38.15 ID:aLanhy7u
ここにいる奴らは幼稚園すら出てない文盲だらけなのか・・
ちゃんと月にはウサギ、火星にはタコがいるって知らないんだな。
 

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 00:58:27.53 ID:yNruplMt
>>474
>>476
>>477

で?直接撮影の成功を認めますか?認めませんか?



484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 01:05:53.45 ID:3rnSzTpp
>>483
認めるとどーなんの?認めないとどーなんの?
俺はその三者じゃないけどそのぐらいかかないと相手にされないよ

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 01:15:41.74 ID:KHFsaNfF
そんなに難しい話じゃなくて
誰かに認めてもらわないと不安定状態から抜け出せなくてお薬の量が減らない
って事だと思うよ

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 03:22:27.65 ID:Hi9kM3pJ
>>483 こいつマジキチ

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 04:30:06.02 ID:RQWlYVfS
認めるよ
って言っておいてあげなよ

その言葉を貰えれば勝ったような気分を味わえると予想してるから、一辺倒の言葉を連呼してるんだろう
それに付き合ってあげないといけない義理は無いが、レスの流れを見てると可哀想だ
些細な事でもイジメに繋がるって言われてる今時だし。
認めるよって一言言えばこいつが安眠出来るなら言えばいいと思う。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 05:51:31.21 ID:vcHgqFY+
ここのスレにいる人ってなにか新しい理論を出したい!って人いるの?みんな考えたりしてるだけで満足だぜーみたいなタイプ?

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 06:36:27.27 ID:cpTAffw9
こんな木星の10倍の大きさでやっとゴミのような点が撮影されたとか。そうじゃねーだろ。
地球外生命体がいる星が目的なんだから明らかにそういう星が観測されないと意味がない。
すくなくともこんなガス惑星で氷点下何度だか知らんが論外。
地球のようになんらかの知的生命体がいる証拠(例えば夜なのに照明の光があるとか、人工的な地形、埋立地など)
そのぐらい観測されればなんらかの文明を持った生命体がその惑星にはいる。


490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 07:26:54.31 ID:BHun4JnD
この星の重さが木星の10-40倍ってだけでもほぼ放流決定だよね。
太陽質量ぐらいの恒星で現状のみかけ軌道も30AU程度と海王星軌道並みに遠いのに表面温度が600Kって褐色矮星じゃんこれ。。。
重さもこれだけ誤差あるし、軌道の離心率もまだわかりませんでは観測の途中結果にすぎないよ。。。

天王星軌道にもこれと同じぐらいの質量のデカブツ(といっても大きさは木星並み)がいるみたいだし
こんなデカブツがポコポコ出来るほど星間物質が豊富だったのにどうして主星GJ758aの質量が太陽並みなのか
その形成システムには興味はあるがハビタブルゾーンに地球型の惑星が出来てたにしてもデカブツ君の摂動で弾き飛ばされてそうで
この星系も生命はダメっぽい。




491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 10:10:58.94 ID:yNruplMt
>>484
>>485
>>486
>>487
>>489
>>490


それで?直接撮影の成功を認めますか?認めませんか?



492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 11:46:50.95 ID:CVraTvCQ
>>489
>>490

以上の理由により、スレタイのような星はまだ撮影できていないのが現状でしょう。

よって直接撮影は認めません

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 12:06:47.41 ID:yNruplMt
>>492

系外惑星の直接撮影に成功したことを認めないんですね?



494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 12:08:43.55 ID:ADl/YSvG
まだやってるの

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 12:16:07.28 ID:TXL7Fjhn
これはあれだろ。
認めるって書き込んだら悪霊みたいなのに「認めると答えたから襲われる」とかいう怪談だろ。

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 15:31:29.43 ID:j/S6CpqR
ああ、俺もこないだ襲われそうになったわ。
シカトしたら消えたけど、また沸いてきたのか。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/07(日) 15:37:56.16 ID:KKjQe1xe
>>493
宇宙に興味あるくせにやけに人間の器が小さいわねえw
どうだっていいだろ、そんなこと。
宇宙人を直接撮影したかどうかなら問題だけどな。
ロズウェルにそのフィルムあるけどたぶんあれは偽物やで。


498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 00:12:13.42 ID:WBYkvnbO

「系外惑星の直接撮影の成功を認めない」=「ロズウェルの話を持ち出す」




やっぱりトンデモ人間だったか。



499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 07:32:11.73 ID:GTod8yVO
火星に今現在水の流れがありそうらしいが流砂の跡の可能性もあるらしい。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 15:58:04.25 ID:0zMi8CRu
火星人はタコなんだから水があるに決まってるじゃん

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 17:28:03.90 ID:JSwW8vmD
火星ソーダ売ってんじゃないの?

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 17:41:45.34 ID:gLTea6Qj
種を蒔こうよ。
生物が住める酸素もあるってこと?

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 17:45:03.11 ID:gLTea6Qj
雨降らないのに、水が湧いてきたってことだね。
火星の地球の地下水なのかな?

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 17:46:05.28 ID:JSwW8vmD
なんかそういう映画あったな

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 17:48:12.11 ID:gLTea6Qj
火星は火星のままで。
月火水金地下木土天晦冥
記憶した
想い出を変えないで〜


506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 17:50:42.48 ID:gLTea6Qj
天然の摂理を観察。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 17:57:25.79 ID:JSwW8vmD
宇宙大帝ゴッドシグマのEDなら
水金地火木土天海冥
だが

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 18:02:27.55 ID:gLTea6Qj
コツコツ蟻がとう
キリイギリス


509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 19:01:32.43 ID:0zMi8CRu
ひとよひとよにひとみごろふじさんろくにおうむなく

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/08(月) 22:43:04.74 ID:gLTea6Qj
酒飲みじゃない大人の星空夜間観測見に行きたいな〜
この枠、なかなか友達いない
人見知りじゃダメだわ緊張しちゃって



511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/09(火) 10:45:37.24 ID:iSZyjefb
化学ようわからんが、人工的元素ってありますよね。
宇宙から来る物質で観測出来ないのかなぁ?
もし、宇宙から自然界にない人間が作った物と同じ元素が飛んで来たら生命体どころか知的生命体がいる可能性があるって事ですよね?
まぁ、絶滅してるかもですが…

その元素が飛んで来た場合、人類由来の物か宇宙から来た物か論議しなきゃでしょうけどね。


512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/09(火) 12:10:35.33 ID:QL/ZgT01
>>511
人工的な元素は安定してないからこそ自然界に存在しないもんなので、
宇宙を旅して地球にやってくるまでには壊れてる

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/09(火) 13:01:06.19 ID:57YgZU4u
511
確信する。
手荒な真似、心配するんだよ私は

体に虫が覆わないよう、動物行動の日光浴
炎天下で皮膚病のゾンビみたいな動物まで献身的に心を込め愛情で向き合った私
ゾンビ皮膚の動物に素手で愛情撫で看病したんだ
今でも恋しい。

1部分の人は見た目の外観に捕らわれ判断する人間がいるよね
攻撃的な戦争大好きな命を兵器で奪う

医療の観点・病人・介護者
命と向き合い必死に生きることに全身で集中する
助かることもあれば、愛するものの死と向き合い悲痛に苦しみ
自分を責め、全能を使い、病気をとことん調べ上げ結果に繋げる


514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/09(火) 13:04:52.79 ID:57YgZU4u
救命医になる訓練
下手な獣医師よりも繊細に優しくなれる。

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/09(火) 14:00:17.67 ID:xizxevfk
>>513
日本語講座に通った方が良い

主語やら述語やらが入り乱れ過ぎ

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/09(火) 14:33:15.95 ID:iSZyjefb
>>512

なるほど。良くわかりました!
ありがとうございます。



火星とかに人工的元素がないですかねぇ。
やはり同じく壊れてなくなるかな…
もし人工的元素が火星で見つかれば、かつて火星には文明があった可能性がある訳か。
微生物は火星、エウロパ、タイタンにはいそうだなぁ。

エウロパの海には小さなイカとかタコがいるかなぁ…


517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/09(火) 15:20:01.05 ID:1Lv3RsED
人工元素より、電磁波信号探すほうが理にかなってるでしょ

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 12:05:08.33 ID:XkibiSAu
SETIやめろ。
猟師に自分の居場所を教える動物はいない。
「私たちはここにいます。誰か返事下さい」なんて電波を宇宙に撒き散らすのは
危険すぎるだろ。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 12:11:51.88 ID:elE+uOqa
>>518
なんか勘違いしてるようだが現在のSETIプロジェクトは地球外知性が出した
電波を探してるだけで、こっちから呼びかける電波とか出してないぞ

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 15:44:54.30 ID:m0vsALWg
きたか!


NASA「数十億年前の隕石分析したら、地球の生命は宇宙が起源だとわかった」 つまり・・・
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1312956923/



521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 20:12:28.52 ID:/7pWlAeU
実際にはどうなっているのかわからないけど
テレビとかの電波を宇宙中にまき散らしているようなものだと
SFで書いている人がいたなぁ。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 20:36:11.21 ID:1DD6mQIs
物凄く感度のいい電波望遠鏡を持ってる異星文明が50光年以内にあったらラジオ放送受信してるかもねぇ。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/10(水) 22:48:58.44 ID:Er4cvVIc
>>521
野尻抱介の何かで見た気がしたが、割りかしよく使われる表現なのかも知れん

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 13:22:35.95 ID:78tPXxZx
今頃てなもんや三度笠でハライテーと涙目になって大笑いしてる星人

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 13:47:01.02 ID:8eiVyu6A
長谷川裕一の漫画なんかだと、戦隊物やらスペオペやらマーベラスヒーローやらのフィクションを真に受けて宇宙人がビビって地球にはやってこないって設定になってたな。
ちなみにサンタクロースはザンダークロスっていう子供を守るヒーローになってたw

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 19:03:07.94 ID:lY8qcT7h
ワンダースリーを知ってる? 今でも最高の漫画だと確信してる。これと火の鳥。 

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 19:46:36.62 ID:GD1AfnYB
バクテリア的な地球外生命体はわんさか居るだろうが
人類的な生き物はそうそう居ないだろう
銀河10個に1種類いたとして、銀河の数が1000億個〜以上だから
100億か全宇宙的に考えたら多いじゃないかw
その中から別銀河、別宇宙に文明を築ける種が出てきても良いな

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 21:40:53.37 ID:wG9J0wtl
>>527
つーか、惑星間航行が可能なら宇宙人は地球にも来てなければ変なんだけどな

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/11(木) 23:40:23.88 ID:RZpooP1c
>>528
なるほど。では地球人はそろそろ宇宙人の母星に行かないとダメだな

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 07:42:28.52 ID:JoOMGmBK
超新星爆発だぞ!

ttp://www.astroarts.co.jp/news/2011/08/10sn2011ek_em/index-j.shtml

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 08:52:36.55 ID:VXSKEmP7
毎度思うけど、超新星爆発探してなにが楽しいんだろな

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 09:12:50.63 ID:3lQxlY8Z
昔はアマチュアでも新しい小惑星や銀河を見つけ出せたんだけど
専門家の観測機器が高度になり過ぎて、そっちでは中々成果を上げられなくなった。
で、まだ参入の余地がありそうなのを探してたどり着いたのが新星。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 10:16:18.77 ID:2qzAdjyf
たぶん誤爆だと思う

2012年ベテルギウス超新星爆発
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1295832769/416

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 11:04:33.05 ID:SYVr0zHU
宇宙人が地球に来てた場合、宇宙人がその気になれば、地球人は宇宙人の存在すら認識できないだろうな。
例えば、カブトムシやクワガタを虫かごで飼った場合、彼らは自分逹が人間に捕まえられ、虫かごに閉じ込められてる事すら認識できない。
それぐらい、宇宙人と地球人とでは、脳のレベルに差があるだろう。
それと、ある以前ある学者が言っていた言葉だけど「人間が想像できる事は必ず実現できる」的な事を言っていた。
ハッキリ言って、原始時代の人間からしたら、今の人間は神レベルだな。
飛行機や携帯電話、こんな物、江戸時代の人間にしてめ神レベルだろ。
ようは、今の地球人からしたら神レベルの事を、宇宙人は簡単にできるわけだ。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 12:38:07.65 ID:zd/bgGc2
たぶんカルト

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 12:59:46.75 ID:x5a8K7el
地球に来れるくらいなら多分ワープ推進とか
少なくとも核融合以上の推進だから
もし宇宙人が全体としては善良な種族だったとしても
一人でも犯罪者とか悪い奴がいたら
一人用の宇宙船とかでも自爆溶か墜落とかで地球を滅ぼされかねないな

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 18:51:54.18 ID:29YpJrBm
>>536
大丈夫! 地球にはウルトラマンがいる。
 

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 21:45:52.82 ID:VXSKEmP7
今ならゴーカイジャーもいる

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 21:56:15.29 ID:WVZQkkPQ
ギャバンやシャリバンやシャイダーが頑張って取り締まってるから大丈夫

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/12(金) 23:56:33.70 ID:NOuLCJoE
100万光年とか、10億光年とかの彼方にいたとしても
そんな遠くに人類は行くことが出来ないのだから、それはいないのと同じ。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 00:33:27.98 ID:SgfVIZAf
>>534
宇宙人の科学は人類より発達してるかもしれないが、地球と同じ物理法則を使っているだろうし
ぶっとんだ設定にすればいいってもんじゃない。
同じ物理法則に則っているということは、制約も色々あるわけでSFのようにはいかない。
宇宙人、人間、昆虫と対比するのもよくない。昆虫が進化すれば人間になるわけではない。

>>540
実際に会うか会わないかだけがすべてなのかい?

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 09:34:59.51 ID:9SBdG4Mv
例えば、木星・火星・月に地球上の菌糸類・バクテリア・ウィルスを持ち込んで放ったら
何が起こるのだろうか・・・?

地球上に最初の生命が誕生したような偶然を意図的に起こす事になったら・・・その行為
こそが「神」と呼べるのかもしれない・・・数億年後に地球に牙を向く存在となりうるかもしれ
ないがロマンは有る


543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 13:35:36.73 ID:PH2cnDU3
>542
そんな事態にならないように、滅菌してから飛ばしてるんだよ。

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 17:24:16.10 ID:IhWcGG7b
まずは三葉虫からばら撒いてみよう

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 19:56:13.39 ID:vHBQGvWx
すでにクマムシが宇宙に放たれて超生命体として進化していますよ。
いずれ巨大化し、知能を身につけて人類に牙を剥くことになるでしょうね。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/13(土) 20:42:33.49 ID:IhWcGG7b
エビはバルタン星人になるから撒かないほうがいい


547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/14(日) 00:35:36.91 ID:uG6QkjuU
>>541
地球と同じ物理法則…
その考えが既にナンセンスだな。
宇宙の広さと宇宙が誕生してから現在の時間を踏まえ、この地球に我々知的生命体が存在する事を考えれば、地球の科学力より遥かに高い科学力を持つ、地球外知的生命体がいると考えるほうが自然。
そして、そんな地球の人類より遥かに高い科学力を持つ地球外知的生命は、地球の科学、物理の常識では考えられないような移動手段を持ってるだろうね。
ただ、俺の勝ってな推測だけど、そんな地球外知的生命が地球の人類と初めてコンタクトをとる時は、地球の人類が、彼等のテリトリーに侵入できるかもしれない技術を手に入れた時、彼等から接触してくるのではないかな。


548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/14(日) 00:37:44.37 ID:MmMHBzio
科学は物理法則をねじ曲げる手段じゃねーし

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/14(日) 03:53:43.69 ID:ak3Kwd4x
>>547
お前にとっては魔法と見分けがつかない科学は魔法なんだな。
理解した。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/14(日) 04:19:32.03 ID:izgMIWGC
地球人も宇宙人も物理法則は同じものを使う
より高度な宇宙人は地球人がまだ発見していない法則を発見している可能性が高いだけだ。
全ての現象や技術はこの世界の仕組みの一つを掘り当てているだけということだ。
自分は人間だから、例えば犬の知力ではパソコンを理解できないように、まさかこの世界に人間の持てる知力では理解ができない物理法則、人間の種族としての限界があるとは思いたくないな。
やっぱり人間という種族はどこまでいっても知力No.1じゃないと気が済まない生命体だろう。
そして、
収斂進化の法則が興味深い、もしかしたら地球人含む知的生命体の多くは姿や持てる知力が同じ水準であることが多いのかも知れない。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/14(日) 16:59:08.98 ID:uG6QkjuU
>>550
地球の人類の脳のレベルなんて、宇宙全体の知的生命体の中に入れて順位付けしたら、多分314159265位ぐらいだろ。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/14(日) 17:09:35.93 ID:ymED3zxj
>>551
宇宙全体では銀河の数は一千億以上といわれているから、
その順位だと我々人類は、我が天の川銀河の中ではトップクラスの知能ということになるぞ。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/14(日) 18:55:31.33 ID:tQmPwgxl
車に例えるならベンツだね!
 

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/14(日) 23:24:09.02 ID:6P+B+JIS
天の川銀河に一億種も知的生命体がいるのかよ

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 01:35:11.42 ID:oNFNuZ2n
>>551
根拠なし乙

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/15(月) 01:53:55.02 ID:+eIARq83
>>551
なんでお前π位にしたんだよw

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/16(火) 00:08:45.89 ID:t9x/jmE/
【宇宙】火星の生命、探査を検討…微生物存在の可能性-宇宙航空研究開発機構など
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1313420029/


558 :黒神:2011/08/17(水) 06:11:25.20 ID:xPXOYejL
居ないなんて言う奴は、「井の中の蛙」。
微生物でも、地球外に居れば、地球外生命体。
宇宙人(異星人のこと)は、人類が、
その存在を理解できるのか分からないけど、居ると思う。
宇宙は、大地や大海や大空の広さもチッポケに感じるほど広いんだから。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 08:22:57.07 ID:mHnXfjLO
人間がこうやって存在している以上宇宙人はいるに決まってるだろ。
自分の目で見なけりゃ信じない?
科学的証拠がなけえば信じない?
こんな奴らは愚の骨頂だわ。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 08:37:00.84 ID:FQCpNJwv
>>551
おまえ円周率それだけしか言えないんだろ

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 09:37:27.52 ID:EgOXKlPK
宇宙人見たい


562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 15:44:59.28 ID:1Z11QiY1
>>559
それは違うだろ
人間がいるんだから人間以外の宇宙人もいるかもしれない
ね。


563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 21:40:43.39 ID:nsTPFI/t
なぜかわ知らんが地球上に自分と同じ顔の奴は2〜3人いると聞いたことがある
その理屈でいくと天の川銀河には地球の様な星は2〜3個ある
そして天の川銀河のような銀河はこの宇宙に2〜3個ある
なのでこの宇宙には地球みたいな星は4〜9こある

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/17(水) 21:47:59.55 ID:mu2EawL1
一行目から二行目の論理の飛躍が激しいな

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 03:13:20.48 ID:wapL0I43
地球外知的生命体を否定してる奴ほど微生物の存在すらありえないと必死なんだな。
地球外に微生物を発見した場合イコール地球外知的生命体の存在確率がぐーんと飛躍的にあがるからだ。
持論を守るために
今、目の前にある火星微生物の存在の可能性をフラットな感覚で見れなくなっている。
もっと冷静に物事を客観視するべきだよ。

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 03:17:49.91 ID:XZyPA+Rc
>>565
否定してる奴ってそもそも理系じゃないしな
理系だったら人間が存在してる時点で地球外の知的生命体がいる可能性があるのは理解できる

可能性がかなり低いことも

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 07:12:26.23 ID:8VfiFsFx
>>566
日航機UFO目撃事件を研究しなさい。
機長や機関士など3人がしっかりとロシア上空で目撃した事件ね。

人類の誕生は奇跡? 洗脳されてるな。
 

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 08:30:56.53 ID:oS2sC9Y9
563は馬鹿ですか?

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 09:56:25.50 ID:VgcZQgd0
>>565
ただ、地球のと全く同じシステムで生命を維持してる生物が見つかっちゃうと
あんまり確率はあがらない。
それは、恒星系内という狭い範囲でならば微生物が宇宙空間を越えて生存圏を
広げることが可能ってことを示すだけで
生命の生まれやすさに関しては大きな知見を与えてくれないからな。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 11:24:04.37 ID:bhHJ/bLE
宇宙人にもチンコやオマンコあって、気持ちいいことしてるのかね?

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 16:47:07.24 ID:cir2yryb
どっかにはほぼ確実にいるだろうね
銀河系内に限っても居ると考えるのが自然だ

でも地球に到達しては無いだろ
超光速飛行を仮定するのは現実的ではないし
系外惑星は遠すぎる
太陽系内に地球人以外の知的生命体がいる可能性は限りなく低い
知的じゃなかったら可能性はそれなりに

あともし地球から観測によって地球外生命体を探すとなったとき
生物がいることは大気の成分を調べるとして
知性があるかどうかまで調べるのはかなり難しいんじゃないかな

572 :563:2011/08/18(木) 18:51:12.34 ID:1sPqKlaV
>>568
お前ほどではない

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 20:14:20.85 ID:ZHvp8baW
>>571
存在を示すのに実際に行くしか選択肢ないと思ってる?
多くの文明はまず電波や無人探査機を飛ばすだろう。


あと、よく言う地球に人間がいるんだからいない方がおかしい、いて当然みたいな意見よく聞くけど
そんな当たり前の存在だったら月にも火星にもいるはずだし、どの星も地球と同じような環境なはず。
でも現実には太陽系のどの惑星も地球とはかけ離れてるし地球の特異さは際立ってるよね。
地球の当たり前は宇宙の当たり前ではない。たとえ何千億って星があってもいて当然という言い方はおかしい。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 20:20:31.16 ID:hXlFABKb
系外惑星ってどれくらい見つかってるの?
1000000000000見つかってて居ないとかなら解るけどそうじゃないでしょ?

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 20:26:49.77 ID:M3KJQ1ug
見つかる系外惑星は、ほとんど木星型のガス惑星だから生物すらいないだろ。
地球型の岩石惑星は数えるほどじゃねーの?

みつかっても恒星の近くを回ってて
とてもじゃないが生物が住める温度じやないとか

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 20:37:54.18 ID:hXlFABKb
じゃあ生命が誕生できる岩石惑星は観測可能宇宙全体でいくつあるの?

つーか人間が観測した系外惑星なんて宇宙全体の惑星の1/10000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000000くらいでしょ?



577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 20:47:12.46 ID:FK66ykum
ああ、こういう書き方小学生の頃によくやったわー……

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 21:06:44.20 ID:hXlFABKb
書き方とか関係なくね?なんか用?


579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 21:21:55.37 ID:LknRjUQm
現在の観測精度が悪いからでかい惑星しか見つかってないだけだろ。これから精度があがれば地球型惑星がどんどん見つかってくるかも。


580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 21:26:14.95 ID:vx7EhNfz
ぶっちゃけて言うと、今の探査方法じゃ
都合よくハピタブルゾーンあって、生物がいそうな星ってのが見つかるのはほぼ無理

ほぼってのは、見つかった事もあるからだけど
確かめようがない

もっと後の時代に期待ってことだ

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 21:29:23.03 ID:vx7EhNfz
>>574の返事って事じゃ「そうだよ」だ。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 21:30:50.38 ID:vx7EhNfz
そうだよじゃ逆の意味にもとれるか
「その通りまだまだ探し足りません」

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 21:34:15.17 ID:hXlFABKb
>>581
そんなに見つかってるの?


584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 21:50:10.01 ID:cir2yryb
>>573

一個の惑星を見たときに生命体が存在する可能性は極めて低いと考えるのは健全だと思うよ
(ガス惑星とか想定しているような生命が発生しづらいところとか特にね)

それにしても太陽系の惑星ををみただけで
全ての惑星には生命の発生する環境はあり得ないと結論するには
あまりにもサンプルが足りてないよね
統計的に意味をなさないといってもいいよ

地球にとって生命発生の鍵は
中心となる恒星からの距離だ と仮定するとそんなに地球の距離に惑星ができるのがレアか
とおもうとそうでも無いように思う
(このへんはシミュレーションで条件をはっきりさせないと意味がないけど、少なくとも1AUに惑星ができてはならないという理由は無いとおもっていいはず)
そういう意味で惑星に地球型のものが存在し 生命も存在すると考えたんだ
そんなにおかしいだろうか

いま系外惑星はざっと500個くらい見つかっている
検出方法を調べてもらえばわかるけど
質量が大きく恒星に近いものほど見つかりやすい検出方法だ
まだ完全に生命が存在する可能性がある惑星が見つかっていないというのもこの理由から考えるとそんなに不思議ではないと思う

あと文明が電磁波を発してもよっぽど強くないと地球で検出できないよね
半径の二乗に比例して強度は落ちるし
それこそ太陽くらいの強さでエネルギーを出さないといけないよね
なかなか文明の証拠は難しい

あ、あと太陽系内でも隕石の衝突によってできるダストによる微生物の惑星間飛行については研究され始めてるよ
だから太陽系内でも地球以外に
微生物が存在しない(orしなかった)と考えるのもまだ早いかもしれない

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/18(木) 22:52:58.10 ID:nEF8C5I5
地球型生命にこだわらなければ良いんだよ!

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 00:59:44.34 ID:ZZMVltnN
>>584
このまえ見つかったやたら暗い星がダイソンスフィアだったりしねーかな

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 19:00:14.85 ID:mRp4fUl9
人間のちっぽけな脳ミソで考えられることなんざ全部ありえるだろうね
否定する奴はどんだけ傲慢なんだよww




http://gyao.yahoo.co.jp/player/00867/v00204/v1000000000000001294/?list_id=1414624

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 21:44:18.23 ID:uHFu+vf3
グーグルムーンのアポロ11号着地地点付近の白い幾何学模様みたいなのって何なの?
グーグル側は宇宙人の住処ではないって否定してるけど隠蔽にしかみえないんだが

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/19(金) 21:55:19.68 ID:DVJiAMsr
>>573
>月にも火星にもいるはずだし、どの星も地球と同じような環境なはず。

お前は計算式絶対間違ってるよ

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 00:06:10.92 ID:vaoFt+d6
>>588
宇宙人の基地だって答え以外には納得しないくせにー

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/20(土) 20:19:05.33 ID:TDkMTso3
唇ビローンの黒人が宇宙人だと言われたら信じるかもしれん。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/21(日) 13:30:24.81 ID:TBkGoktr
女の股間にあるビローンが怖い

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 10:35:44.01 ID:ayM1zd52
>592

それはきもちがいい

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/22(月) 11:05:01.84 ID:vqTLDQSQ
とりあえず、地球外生命の可能性と地球外知的生命の可能性は別な。
グリーゼに期待汁。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 00:29:03.37 ID:SEE3Rkl3
これだけ地球外生命体に興味もってる人が多いということは、地球外生命体がいないことを示す根拠になるね。
地球にいるなら地球外にもいるなら、地球外生命体に興味もっている地球人がいるなら地球外知的生命体にとってもそれは同じ分だけの可能性があるってことだよ。
つまりあんたたちがそうやって肯定して強く夢を持ち続ければ持ち続けるほど、この地球が静かだという強烈無比な観測事実が、地球外生命体はいないということに補強してくれるわけ。
肯定すればするほど存在可能性が消えていくってまるで漫才だねw
自分の主張がどういうものかまったく分かってないともいえるね。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 00:33:20.25 ID:13yVsI3S
>>586
ダイソン球だって考えるのはすごく楽しよね!
実際光のエネルギーの99%を吸収するって、一応大気の組成で説明しようとしてるみたいだけど
ちょっと考えてもわかるけど、光の波長とかどうなってんの!?って感じやし
かなり不思議

>>594
そうかな、地球環境がよっぽど特殊であると仮定しない限り地球外知的生命体の存在も
地球外生命体の可能性の議論と本質的にはなにも変わらないと思うけど


597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 00:35:08.69 ID:13yVsI3S
>>595

>>571に反論してみてくれる?

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 00:40:57.10 ID:SEE3Rkl3
>>597
>超光速飛行を仮定するのは現実的ではないし

今後数億年先までどこの宇宙人も後世間航行を実現できないという考えの方が現実的じゃないね。
しかも超光速に限定してる時点であんたの頭の融通の利かなさはわかるし。
未来に起こる可能性を現実的じゃないとか断定的に言える人たちを尻目に科学が発展してきた歴史的事実も無視してるようじゃ説得力ないよ。
あんたのいう自然って地球人類が当たり前のように存在することからくるただの思い込みだから。

これでいい?

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 00:43:20.99 ID:SEE3Rkl3
おやすみ^^

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 00:52:48.52 ID:om96+1la
すべての知的生命は地球人と同じ考え方をする
つまり、地球人とは全く異なった思考をする知的生命の存在はあり得ないのか
知らなかったw

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 02:22:58.76 ID:8oswsNvw
>>598
そういう答え方するなら、フェルミのパラドックスを回避する方法も同時に答えてくれないと

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 07:31:47.24 ID:5retlb5A
>>597
馬鹿を相手にしたり刺激してはいけないよw
街中を奇声を発して歩いてる変な人を見たことあるでしょ? その手の類の人には触らないこと。
 

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 07:33:53.70 ID:mKLETO+z
宇宙人はどうか知らんが、地球人類に関して言えば科学力はあと数百年でほぼ限界を迎えると思う。

宇宙人の知能と地球人の知能とでは、人間とアリの違いぐらいあるという意見がこの板にあったけど、
地球人類はそこまで知能が発達しそうにはない‥


http://rocketnews24.com/2011/08/09/119903/
人間の脳は限界に達しているのかも!?

近年科学者たちの多くが、人間の脳が限界にきているということを声にし始めています。「人間の脳はその許容量がすでにピークに達しており、
私たちが今以上の脳の働きを求めるのは物理的に不可能である」という意見です。
それでも人間は、業が深い生き物。多くの欲はもちろんのこと、知識においてもさらなる発展を望むのでしょう。

しかし、脳をもっともっと働かせるためには、想像を超える膨大な量のエネルギーと酸素が必要になるのだそうです。
そしてそれは、決して簡単に提供できるものではないといいます。私たちの脳は、もうすでに悲鳴をあげているということなのでしょうか。

人間はこれまで、ペニシリンやスペースシャトル、コンピューターに人工心臓など、他にも数え上げればキリがないほどの発見や発明をしてきました。
人知は今後、どこへ向かうのでしょう。もし「人間の脳が限界にきている」という説が事実であるなら、答えは「どこにも行けない」ということになってしまいます。

<<=途中略=>>
またオランダにあるユトレヒト医療センターの精神医学助教授、マーティン・ヴァン・デン・ヒューベルは「脳の力をこれ以上高めることは、エネルギー消費量の過多に繋がる」と苦言を呈しています。
脳をさらに活性化させるために必要なエネルギーを、人間が用意するのはほぼ不可能。だからこれ以上、人間は賢くなることはない。どうやら本当に、私たちの脳は限界をむかえているようです。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 09:29:57.64 ID:GJloRtta
ようです。まで読んだ

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 09:40:02.39 ID:/olZ0rG0
>>603
あんたは1000年前の時点で既に脳が既に限界を迎えているということを
考慮した上でそれを読んでるか?

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 11:33:38.18 ID:auOU6Xiq
>>596
惑星がダイソン・スフィアってのは定義からしておかしいだろ。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 13:12:48.10 ID:HKFG8A8a
>>603
んー人間に限らず地球生命体の脳の凄いところは視覚・聴覚・臭覚・触覚などから得られる膨大な情報を
必要な極一部の情報を除いて猛烈なスピードで忘れていってる(ま、必要な情報もどんどん忘れてるorzなわけだが…)事だと云うこと。
容量的には地球生命体最高の人間の脳だってたかが10TBにすぎない。
自然科学、応用工学、人文歴史文学、芸術芸能、法学教養モラルから卑近な例では恋愛の悩みまで
個々の人にとって興味のない情報についてはバッサリ切り捨てて生きている。

つまり最先端で突拍子もない事を思い付いた人間(天才)の着想が正しくて科学的に証明されれば
そこからは応用工学の世界に入っていけるわけで全ての人間が理論そのものを理解する必要はない。
それに全ての知識が伝承でのみ後世に伝えられていく人間がお猿から分化して間もない時期からは脱出して
多くのいにしえよりの知識は本やHDなどの外部記憶装置に収納されており必要に応じて引出し可能だ。

人類60億の各分野での一握りの天才たちの知識を共有し享受出来る仕組みが出来上がっているのに
ここで人間の脳の限界を言っても意味がないと思うね。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 18:06:31.97 ID:1g+HGK1F
>>600
誰が「すべての知的生命体」なんて書いたの?
レスするなら最低限、読解力を身につけてからにしてくれる?

>>601
答えてるじゃん。
あんたたち地球人類がそうやって考えることと、観測事実のこの2つだけあれば回避なんて容易だよ。
肝心なのはそこに気づくかどうかだね。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 18:28:29.34 ID:DVTejlHs
>>608
>>595の理論(?)は全ての知的生命体が地球人と同じ思考を持たないと成り立たないでしょ?

全く偶然に2つの種族だけがこの宇宙に発生し、
その一方が地球人、その一方が他種族になんら関心のない種族だった場合はどうなるの?
>595にはこの部分が完全に欠落してるよ

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 18:32:27.25 ID:DVTejlHs
ああ、それから
あなた >9の人でしょ
僕 >13の人だから


611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 18:42:52.40 ID:1g+HGK1F
>>609
>全ての知的生命体が地球人と同じ思考を持たないと成り立たないでしょ?

なんで?
半分でも、そのまた半分でも、さらにその半分でも、さらにそのまた半分でもいいよ?
宇宙は広いし惑星も水もたくさんあるんだから、←コレいる派の論拠ね。
いろいろいてもいいんだよ?
そういう意味だってことにいつになったら気づくの?
これでもまだ「全ての〜」にしたいの?
その崖っぷちの気持ちだけは理解できるけどさw

>全く偶然に2つの種族だけがこの宇宙に発生し、

それって地球外にも生命体はたくさんいるはずだって考えと逆行するよ?
生命はたくさんいるのに、2つの種族しかいないってどんだけご都合主義なの?
自分で言ってることがどういうことか理解してんの?

>>610
あいかわらず頭悪いね。
それでも果敢にレスする勇気だけは認めるよ^^

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 18:45:38.87 ID:1g+HGK1F
地球人でさえ同じ思考の人だけしかいない、なんてことはないのに、ID:DVTejlHsはどこまでまたとっ散らかったことレスしてくるか楽しみだよw

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 18:51:32.04 ID:auOU6Xiq
ここまで、ドレークの方程式無し。

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 18:53:49.49 ID:DVTejlHs
>>611
ごめん
俺は、生命は常に地球型でなきゃならんとか、
宇宙には数多くの生命がいないとダメとかそんな考えは持ってないんだわ
前提が全然違うみたいだね

ありえないものを除去してそれでも生命の存在を全否定できないから存在してるんじゃねぇの?
って考えてるんだわ

だから俺にとっては>609は不都合でもなんでもない

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 19:01:05.24 ID:auOU6Xiq
さすがに乙女座銀河団あたりに知的生命体が存在されても、ちょっとわかんないだろうなあ。


616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 20:04:41.45 ID:8oswsNvw
>>614
ダメだこいつ
問題点を全く理解してねえ……

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 20:28:25.71 ID:8wSPcqP7
さすが、オカルト宇宙板

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 21:10:39.85 ID:om96+1la
地球が静か=地球外生命はいない
になり得て
地球が静か=光速度は超えられない
になり得ない理由が聞きたい

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 22:47:28.14 ID:om96+1la
返答がないから勝手につぶやいとこう
今俺の町内に未来人がいないのは地球に未来がない事の証左
なぜならば光速の壁を超えられるように、時間の壁も超えられるから

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 22:57:25.51 ID:j4smFKWW
え、何が?
花火の音は響かなかった?
夜空に花が咲いただけ?電光線化の花見、どうでしたか?
また、移動したの?

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 23:08:53.23 ID:j4smFKWW
いつか、皆には内緒で、また会おうね。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 23:11:11.94 ID:j4smFKWW
UFOに招待受けても
迎えられても、緊張して、よそよそしい態度になりそう。
相変わらず、よそよそしくて、度胸がないよね、。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/23(火) 23:36:40.27 ID:1g+HGK1F
>>614
存在しちゃったらどうなるの?って視点が欠落してるね。

>>618
光速超えるのもいるかもよ?
光速超えなくても来れるかもよ?

>>618
地球にしか生命がいないなら、未来人がいないのは、タイムマシン作る前に地球人類が滅ぶからだよ。
他の宇宙人なんかいやしないんだから、地球人滅亡すればそれで終わりでしょ?
これでなんか不都合ある?


おやすみ。

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 01:55:24.39 ID:sHCxoVmh
恒星間の距離が問題にならない理由

・多世代宇宙船
・冷凍冬眠技術
・異星人の寿命は地球人と同じではない(より短い種も、長い種もいていいだろう)
・惑星から惑星へ植民していく種族がひとつでもいれば数百万年で銀河全体を植民できるとある科学者は試算した
・そもそも光速であるはずの電磁波信号すら傍受していない
・無人探査機もある

というわけなんで、星が遠すぎて来れない云々は通用しないんだよね・・・
いる派は宇宙人の技術力を過大評価する割には恒星間の距離は超えられないって思ってるよね。なんで?

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 04:00:11.99 ID:Yrbxj6eh
>>624
時間と空間を考慮した範囲内に知的生命がいない可能性は無視なの?


>>623
で、この人は生命は必ず知的生命へと進化するという前提を掲げてるから困るんだよね

>存在しちゃったらどうなるの?って視点が欠落してるね。
地球に来ようと思う知的生命が存在しなかったらどうなるの?って視点は?

>光速超えるのもいるかもよ?
いないかもよ?

>光速超えなくても来れるかもよ?
あなたは確率の低さを宇宙の広さでカバーしようとしてるんでしょ?
光速を超えられなければ宇宙なんてごく狭いものにになるんだけど良いの?


626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 07:46:22.97 ID:RzdSTgWL
>>624
銀河10に対して、知的生命体の文明の数が1ぐらいしかない場合は距離が莫大すぎて接触しようが無い。
あるいは銀河100とか銀河1000に一つとかいうスケールかも知れない。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 09:41:01.76 ID:uQGnCeKI
地球外知的生命体のうち、人類とコンタクト出来る可能性のある文明を計算する方程式。

N=R*Fp*Ne*Fl*Fi*Fc*L

N :我々の銀河系に存在する通信可能な地球外文明の数
R :我々の銀河系で恒星が形成される速さ
Fp :惑星系を有する恒星の割合
Ne :1 つの恒星系で生命の存在が可能となる範囲にある惑星の平均数
Fl :上記の惑星で生命が実際に発生する割合
Fi :発生した生命が知的生命体にまで進化する割合
Fc :その知的生命体が星間通信を行う割合
L :星間通信を行うような文明の推定存続期間



628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 13:30:51.26 ID:QIDxb0JN
>>627
ドレイクの方程式だな。
最後のパラメータ、Lが問題。
俺には地球文明が数万年も続くようには思われない。


629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 14:48:28.11 ID:uQGnCeKI
>>628
ドレイクの方程式はパラメーターによって、ものすごい確率が変動しちゃうんだよね。


Fp = 0.5 (あらゆる恒星のうち半数が惑星を持つ)
Ne = 2 (惑星を持つ恒星は、生命が誕生可能な惑星を二つ持つ)
Fl = 1 (生命が誕生可能な惑星では、100%生命が誕生する)
Fi = 0.01 (生命が誕生した惑星の1%で知的文明が獲得される)
Fc = 0.01 (知的文明を有する惑星の1%が通信可能となる)
L = 10,000 [年] (通信可能な文明は1万年間存続する)

このパラメータで銀河内の文明数は10。
平均距離を考えると、コンタクトを取るのはかなり難しい数字。
これも、各パラメーターの数はかなり甘い。
特にNeとFlはもっと小さいだろうし。

漏れとしてはNeは0.01(惑星を持つ恒星系100のうち、生命発生可能な星系は一つ)
Flは0.05(生命の発生する環境が整っていても、5%ぐらいじゃないかという気がする)
逆にFcはもっと高い気がする。知的生命体が自滅するにはある程度の文明が必要で、その前段階で電波は獲得しそうだし。

そんなわけで、0.5*0.01*0.05*0.01*0.1*10000で0.0025。
銀河1000に対して、通信可能な文明は2〜3となる。



630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/24(水) 22:43:56.79 ID:s5GmG1Fr
人間スケールじゃ0%じゃんそれw

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 01:01:38.04 ID:Hzo0Ek6t
ドレーク方程式は恒星間を越えて広がる文明については考慮外なのかな。
まあ、そんな文明があれば既に地球からも観測できるとこにも広がってると
考えなきゃおかしいので、それは無いものとしてるのかな?

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 09:35:06.12 ID:clRICaZ3
ドレイクの方程式は文明の数を推定するもので、接触の可能性を推定するものじゃないから。
だから、星間国家みたいなのがあったとしても文明数としては1とカウントされる。
けど、星間国家みたいなのを文明が志向するかな?
ワープみたいな超光速が出来れば話は別だけど、そういう技術が無いならば余所の星系は遠すぎる。


633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 10:11:48.72 ID:Q2U1TmO0
>>632
じゃあなんで星間通信を行う確率がはいってんだ?

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 13:27:47.78 ID:clRICaZ3
最低限、星間通信が出来ないとコンタクト可能な文明にならないから。
ドレイクの方程式は地球の文明レベルは1960年代で固定されていて、こっちから出向いてファーストコンタクトするというのは考慮されていない。


635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 15:37:04.51 ID:mPrJYXg0
実証されない数式は意味ないんとちゃうかね?

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 16:22:47.94 ID:p9w6t4DF
ブラックホールに星が飲まれる瞬間を日本がはじめて観測したらしいね。


637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 17:53:10.73 ID:7f9vv8BD
いや、他国も同時でしょ

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 18:06:32.71 ID:olL08sCO
>>625
>で、この人は生命は必ず知的生命へと進化するという前提を掲げてるから困るんだよね

誰が、生命は「必ず」知的生命へと進化するという前提を掲げてんの?
勝手にでっち上げないでくれる?
それとも読解力なしの天然なの?w
>>600もそうだけど、もうちょっと国語勉強してからレスして欲しいなあw

>地球に来ようと思う知的生命が存在しなかったらどうなるの?って視点は?
>いないかもよ?

え?
宇宙は広くて惑星も水もたくさんあって、生命の素であるアミノ酸も豊富でしかも塩基でさえ見つかってるからこそ、生命は宇宙にたくさんいるだろうって思ってるのにさ、
なんで急に、地球に来ようと思う知的生命が存在しなかったら〜なんてそこだけ特別扱いするの?w

>あなたは確率の低さを宇宙の広さでカバーしようとしてるんでしょ?

え?
宇宙は広くて惑星も水もたくさんあって、生命の素であるアミノ酸も豊富でしかも塩基でさえ見つかってるからこそ、生命は宇宙にたくさんいるだろうって思ってるのにさ、
銀河系やマゼラン星雲やアンドロメダ星雲を含む銀河団の中にはそんなに生命は多くないだろうとも読めるようなこと書いてるのに気づいてんの?
なんで急に、ご都合主義になるの?w
自分でなに書いてるかわかってないでしょ?

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 18:58:40.35 ID:JnXFYvIV
>>638
あなたこそ勝手にでっち上げないでくれる?
俺の主張は >>614
ありえないものを除去してそれでも生命の存在を全否定できないから存在してるんじゃねぇの?
だよ

>宇宙は広くて惑星も水もたくさんあって、生命の素であるアミノ酸も豊富でしかも塩基でさえ見つかってるからこそ、生命は宇宙にたくさんいるだろうって思ってるのにさ、
>銀河系やマゼラン星雲やアンドロメダ星雲を含む銀河団の中にはそんなに生命は多くないだろうとも読めるようなこと書いてるのに気づいてんの?
こんなこと言った覚えないんだけど

こんなものを前提にしてるから
>614で
>前提が全然違うみたいだね
って書いたんだけどさ
完全に無視してるよね

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 19:06:23.28 ID:7f9vv8BD
どっちもどっち

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 20:43:55.11 ID:bfIYZjnU
olL08sCO

時々現れるね、こいつ。
タチ悪いから相手にしない方がいいよ。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 21:04:06.73 ID:5JUbNt6I
現実に何かがむこうから来れば一発で地球外知的生命体はいたって事になる。
来ないから観測するんだがまだ観測技術が全然不充分。

いるともいないとも言えない状況だって事でしょ。

突然の来訪を待ってても埒が明かないから
地球外生命の痕跡を探すのにどの程度の観測機器の精度が必要になるかって論じた方が
より進歩的だと思うわな。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 21:34:22.33 ID:Hzo0Ek6t
来宇宙人が来るってのは動物園仮説でも採用しないかぎり、ちょっとありえなさそうだ

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/25(木) 21:57:47.79 ID:g5Hog7RQ
宇宙人より乗り物が見たい。
住いが、飛行機を少し大きくしたぐらいだろうな?
きっと、UFO 乗り物も同じぐらいだろ?

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 15:00:50.10 ID:7iF24yyZ
UFOを人間が保護をするっていう映画(第9地区)があるが、地球外生命体が地球にきたらまさに同じことになると思うよ。
地球にはない技術の奪い合いで、宇宙人を解剖し、他国より有利になろうと躍起になる。
だって地球人同士が仲良くできず日夜殺し合いをしてるのに、地球外生命体と共存なんかできるわけないじゃん。
そんなことまで見透かしてるから、地球人とは接触してこないんだと思うよ。


646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 15:19:05.83 ID:JgOESoLO
>>645
じゃあなんで人間は接触しようとしてるの?

頭大丈夫?

647 ::2011/08/26(金) 15:21:02.93 ID:bMeOqIUH
ドレイクの方程式の Fi = 0.01 (生命が誕生した惑星の1%で知的文明が獲得される)
てのは甘すぎると思う。
地球生命の進化を見れば、大進化は大量絶滅の後で起きていて、
その大進化 (大量絶滅) を何度も繰り返して現在がある。
こんな次の大進化が起こる程度で済むような都合の良い絶滅を何度も繰り返すなんて
微妙な条件が 1 % もあると思えない。
それに本格的に宇宙に乗り出す直前に核ミサイル作って絶滅する可能性も大きいと思う。
というわけで、少なすぎ遠すぎて出会う前に滅びる。

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 15:21:38.63 ID:4Bc86vnc
>>645
おまえ本当に第九地区見たのか?
あの映画の宇宙人の超テクノロジーは宇宙人の遺伝子が
無いと使えないから人間にはゴミ扱いされてただろ。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 16:32:16.03 ID:7iF24yyZ
>>648
宇宙人の遺伝子を取り込めば使えたじゃん。
人間は、その宇宙人の遺伝子を取り込んだ人間をも実験でバラバラにしようとした。
でもこんなのは空想上の設定だからどうでもいい。
問題は人間の奪おうとする習性。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 17:11:14.57 ID:WW+qi21t
今の科学力で核兵器フルに使っても絶滅まではいかないと思う。
少しでもどこかで人間が生き残ればそこから
後、数百〜数千年くらいかければまた宇宙に行けるくらいの
文明に戻るんじゃないだろうか。



651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 18:20:20.02 ID:PV7ucmtw
>>639
いったん生命が誕生したらどうなるの?って視点が欠落してるねって>>623で指摘したばっかなのになに言い逃れしてんの?
全宇宙にたった2つしか知的生命体が存在しないことを前提にする根拠ってなに?w
「ありえないものを除去して」って、そのありえないことの根拠ってなに?
そういうの妄想って言うんだよ。
やっぱ自分でなに言ってるかわかってなかったね^^

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 18:22:22.36 ID:PV7ucmtw
>>641
タチ悪いんじゃなくて、思慮が浅くて頭悪いやつに突っ込み入れてるだけだよw
日本語も読めないし、ご都合主義だし、正直言って話になんないw

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 18:45:57.23 ID:l2KWWBJ/
>>650
なんか、いまの文明が発達できた要因には石油が大きくて
既に取りやすい場所からは大半の石油を取り切っちゃってて今は深いところから
取ってるという問題点があるらしい。

つまり、次の文明は石油を簡単には入手出来ないってこと。

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 19:20:53.70 ID:MViNIG7n
いったん退化しちゃうと、資源の枯渇が障壁となってしまい文明の再建が出来なくなっちゃうってヤツだな。
いくら何でも、産業革命すっとばしていきなり原子力ってわけにはいかんだろうし。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/26(金) 22:49:25.30 ID:J1a2skSC
電波を送ることができる近代産業文明は無理でも、江戸時代のような文明なら再建できるかもしれない。


656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 00:55:46.01 ID:hm4ngT75
それを退化と言ってるんじゃね?

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/27(土) 22:05:51.15 ID:GYhXvCa7
【メキシコ】1930年頃見つかった頭蓋骨、ミトコンドリアDNAが人類とまったく違うエイリアンのものと判明!?[11/08/24]
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1314251623/


658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 02:01:49.61 ID:SqqcSV7x
おい!カンガルーってもしかして霊長類以外で知的生物に進化できる可能性が高いんじゃないか?
二足歩行だし、もう少し手の使い方を覚えれば知能が一気に進歩するだろ?
ある程度進化したら人間が火の使い方を教えてやるんだよ。そしたら知能が少し進化したカンガルーどもは人間の家に火を着ける様になるからその時に圧倒的テクノロジーの差を見せ付けてカンガルー大虐殺が始まるわけだな。
そしたら人間の左翼が『カンガルーにも人権があるはずだわ!』とかいいだしてさ、共存すら流れになったりしてね(笑)

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/28(日) 06:36:06.56 ID:Wa8kkrSl
>>658
残念ながらカンガルーのような有袋類は脳の進化に制約があるらしい。


http://d.hatena.ne.jp/Syouka/20100719/1279549156
<< 抜粋 >>

有袋類と有胎盤類の大きな違いは繁殖術にある。

  ・有袋類   早期に出産して、おなかの袋の中で育てる
  ・有胎盤類 へその緒を通じて、赤ちゃんに栄養や酸素を送る

有袋類の赤ちゃんは、自分で母乳を吸わなければならないため、早い時期に口の周りを含め頭蓋骨が固まる。そのため、脳の発達の余地が大きくない。
それに対して有胎盤類は、母親のお腹の中で大きくなるため、頭蓋骨が大きくなり、脳が発達する余地がある。


660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 11:15:04.59 ID:yH6yibo9
カンガルーの袋の中で、風船を膨らましてパンッてしてみたい。


661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 12:16:36.94 ID:lMPsM5tm
なんであぼ〜んされてんだ?

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/29(月) 12:19:34.73 ID:lMPsM5tm
自分の操作ミスだったw

663 : 【東電 65.1 %】 , 忍法帖【Lv=2,xxxP】 :2011/08/29(月) 23:45:46.12 ID:ntGDSxhk
>>659

事実にそぐわない空論。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 11:56:46.95 ID:w+xG9LsR
宇宙人は各惑星の地中に住んでるってことはないのかね?
そういうのも調べられるのだろうか。

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/30(火) 18:42:06.65 ID:SDbnWOdD
調べようとしたら、人権団体がうるさそう
宇宙人の人権を守れとかいってさー

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 01:49:03.72 ID:8KpNntvm
>>664
地底や海底で知的生命体が育まれるとは、到底思えない。
まさにお伽話やSF(スペースファンタジー)の世界。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 10:49:51.58 ID:kCPnbdgE
>>664
フォールアウトみたいに地下シェルターや地下帝国を築いている可能性は否定できない。


668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 13:51:59.52 ID:yoI9wI0Q
進化は進歩じゃないから、宇宙人はいないと思う

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/08/31(水) 16:33:17.13 ID:qYuIbRky
進歩と進化は違うのはわかるが、
そこから宇宙人がいないって突然飛躍するのかが理解不能

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 15:40:13.17 ID:3gExGNcx
地球人と同じ形態ではなかなか見つからん

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 15:57:43.45 ID:WsYpHX1f
もう、核拡散防止条約とかそういうの無視して
核パルスエンジンの開発進めてダイダロス計画とか復活させて
こっちから探しにいこうぜ

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 16:24:29.55 ID:L4+SXwb5
地球以上の高知能生命体が地球に来たとして
彼らにとっては地球では生きられない可能性が大きいと思う。
我々が水中に入るのと溺れ死ぬのと同じで
彼らにとって地球の環境では生きられないかも知れないよね。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 16:26:33.08 ID:L4+SXwb5
スマン日本語メチャクチャや

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/01(木) 16:47:52.92 ID:X/Xpoy6/
ある詩人はこういっている。
「宇宙は鼻の先」と。

地球人は先人が考えたイメージにとらわれすぎだと思う。
見方を少し変えれば簡単に手に届く問題なのかもしれない。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 08:17:54.34 ID:fuleItYi
もしかしたら凄く優しいのかもしれないなその生命体
もしくは感情など持たないのか

地球に来れるほどの科学力をもって地球に干渉することをしていないのか
それとも用意周到に雁字搦めに縛っているのか

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 10:36:29.10 ID:j4XNOs8P
単純に興味がないからスルーしてるだけな気もするけどな。


677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 13:30:11.51 ID:H4Rgp5Vu
全部、地球人の自作自演な感じもするけどね。
人々にロマンを与え興味を持たせることによって宇宙開発資金も集めやすくなる。
通常なら宇宙開発は人類にとって不必要。
投資したところで人々には直接はなにも返ってこない。
宇宙人は霊と言ってる人もいたが、結局はそんな感じでNASAもなにもつかんでないのかもしれない。
UFO型の飛行機はもう開発されてるし、歴史的な出来事が起こると現れるUFOも人工的に見える。
だって明らかに見せつかせるかのように現れてるからね。
ステルス機も宇宙人の技術、火星にも住める、宇宙旅行もできる。
物欲旺盛な富裕層の野心家なら食いつくだろう。
宗教と同じで、金稼ぎの洗脳にしか見えない。


678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/02(金) 21:23:34.52 ID:fuleItYi
>>677
上で宇宙人の存在を匂わせるような事を書きこんでおきながら
こう言うのもあれだが
俺も地球人の自作自演に感じて困る
投資している奴は将来のことをとても気にしているが
無駄とも思えるその行為には敬意を持たざるを得ない

自作自演しているやつはやっぱりとても優しいよ

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 17:07:07.67 ID:MBNQE24C
物理学者も、この世界はいろいろな次元が重なってることを認めてきている。
4次元に捕らわれてる人間だけが気づいてないのかもしれない。
蟻は地面しか見てないから、人間の存在すら気づいてないかもしれない。
幽霊も然り。
でも、四次元で生きることが人間の宿命で、他の次元を探求することが根本的に不可能な可能性もある。
そう気づいてる物理学者も多いはず。だから昔ではオカルトと一蹴された理論に耳を傾けるようになった。
そこでふりだしに戻る議題が、何故、人は生まれるか。


680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/05(月) 17:21:33.50 ID:nkJkk+fD
おーっと、時空の軸数と世界観の数の区別が出来ないオカルト野郎が登場!

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/06(火) 09:00:07.12 ID:AEINrDLW
>>679
ホーキング博士も似たようなこと言ってたな。
しかしいくら理論を語っても証明する術がないのが虚しいな。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 13:41:11.06 ID:AcD+8/nS
みんなオカ板行け。
ここの奴ら来ればオカ板は素晴らしくなる

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 15:06:21.73 ID:uATOlNkH
宇宙板ってオカ板住民を天文板に来させない為の偽装板じゃないの?

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/07(水) 16:59:12.37 ID:0jJFQu7O
>>683
天文板ってそんな大したもんじゃないだろw

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/08(木) 10:43:15.10 ID:nSmizDjK
だよな
ここはオカ板U

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 02:15:46.78 ID:rdMRcmQA
普通に考えて遠すぎるよね・・・あと文明出来てからまだ1万数千年て・・・

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 06:40:10.30 ID:nUiUAm4U
>>686
文明の定義にもよるが、文明の誕生は今から数千年前。まだ一万年もたっていない。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 10:17:31.59 ID:8pJvTwYu
なにがどうオカルトなのか明確に言わないと負け犬の遠吠えにしか見えないよ。


689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/09(金) 17:34:02.81 ID:zrIQZjzb
【ν速天文部】一生に一度しか見れない超新星が今日9月9日から9月12日にかけて見られるらしい
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1315553591/l50


690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/15(木) 16:24:58.22 ID:y1T/jNY7
>>682
オカルトじゃない。本気で語ってまつ。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 10:08:05.12 ID:WARnvDtI
人間の魂は脳の中心器官に宿ると言われている。
そこから制限された脳に命令をだし体という機械を動かしている。


692 :李マオカ(n‘∀‘)η :2011/09/20(火) 16:29:36.39 ID:rCcSyHht
太陽の裏側に地球と同じ環境の星があります。
しかし太陽の裏でしかも地球と同じ軌道と速度なので
地球からは絶対見ることは出来ません。
反対側の第2地球からも地球を見ることは出来ません。
その第2地球といえる星には我々よりも数倍すぐれた知能と文明があり
彼らは太陽の裏側を見たくてUFOと言われてる乗り物で飛んできたのでしょう。
僕の自論です、はい。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 16:37:25.96 ID:264HsXLD
これだからオカルト野郎は…

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 20:59:17.04 ID:/OlHslGr
オカルトにしても、こうもカビ臭いとちょっとなぁ・・・

695 :李マオカ(n‘∀‘)η:2011/09/20(火) 22:29:34.13 ID:P8CCrtAm
おい上のふたり
なんか面白い話してみてくれ

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/20(火) 23:29:33.30 ID:zA6eiz+L
ブラックホールにすんげー質量の生物が居るんだよ。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 06:14:27.74 ID:3K9K7Ry3
いろんな物質の元を作った奴がいるはずだから
そいつを地球外生命体と呼ぶかどうかは別として
なんかいるだろ

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 07:42:04.86 ID:qY8zmzxU
神だな

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 15:20:27.51 ID:fTAUpzdg
宇宙自体に意思がある。
この宇宙にプログラムされてない物は存在しない。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/21(水) 22:52:53.38 ID:T41W8+rb
エウロパやタイタンって何億年前の地球とほぼ同じ道を
歩んでいるのだろうか。だとしたら太陽系からもいずれ
新しい生命が生まれる可能性もあるね。その頃地球は
今の火星みたいになってるかもしれないけど。いや
かつて文明があったかどうかは知らないけど。


701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 02:21:39.35 ID:knVtlAth
50億年後だかに、アンドロメダ銀河と天の川銀河は合体するらしいから、その頃には色んな発見がされてるんじゃない?

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 03:41:07.94 ID:3tyF2yvG
宇宙は あの世

人間が何億年かけても

解明できない それが宇宙


703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 05:21:23.06 ID:QJ18sANa
>>701
50億年経つ前に
10億年後には月が地球から離れすぎて
地軸のバランスが崩れ大規模な気候変動で
人類が滅亡してるかもしれん。
毎年約3.5cm離れてるようだから確定的なのかな?
それまで人類は地球外生命体と出会えるのかね。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 06:46:40.02 ID:+8iJDqvL
あと50億年経つと太陽が膨張して地球を飲み込んじゃうんだっけ?

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 07:25:49.37 ID:U2Jx6iT1
太陽が膨張していくと、エウロパ辺りがハビタブルゾーンになる時期もあるのかな

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 10:05:48.17 ID:5dgjpG38
太陽の寿命が尽きる前にシリウスが死ぬけど、あれは質量がないから超新星は大丈夫なの?

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 11:59:47.19 ID:9yhF/7wH
そんな先心配するよりもユーロの崩壊の可能性がこの冬くらいだぞ

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 13:34:57.02 ID:KaWWd9de
>>705
そうなると逆に水を保てなくなってしまう気がする
エウロパは重力で大気として水蒸気維持出来るほど質量無いし

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 13:53:26.43 ID:nagFD5yY
すべて滑稽。
すべて理解しているのに、必死で知ろうとする。
すべては傲慢。
探求者は世のためではなく、己の欲のために探求する。
死ねばわかることに何故一生をかけるのか。
進化を履き違えている。


710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 21:21:51.30 ID:or5xt0Sq
>>703-704
あのさ。我ら現生人類が今後数千万年間も滅亡せずに生息できるわけがない。

10億年後とか50億年後とかどうでもいいさ。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/22(木) 22:17:26.35 ID:O9lSd268
10億年て気が遠くなるな。
現生人類すなわちホモサピエンスは誕生してからたったの15万年くらいでしたっけ。
あとどれくらい生存できるんだろうか。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 01:50:27.90 ID:lkUWsyM6














魂になれば解る。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 04:13:13.07 ID:Yao3ctZL
子供魂

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 08:54:34.52 ID:jpeak6ZO
塊魂

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 20:03:07.40 ID:Z5SU2dpx
地球外知的生命体が地球に来てるんだったら、何でもっと積極的に接触してこないんだろう?何か駄目な理由があるのかな?アメリカなんかがよく隠してるなんて聞くけど、隠さないで公表すれば良くない?世界的にパニックとかあるだろうけど、いろいろ進歩するんじゃないの?

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 20:16:37.20 ID:ud74OLMk
宇宙人の方で地球人に接触する理由が無いのかもしれないな。
例えば、小さな島に猿の群れがいるのを探検家が発見したとする。
最初は観測したり、群れにちょっと接触したり適当な猿を捕まえたりするかもしれない。
しかし、もうそれ以上のことをしようとは思わずに立ち去るだろうし、この猿の群れを目当てに航海しようとも思わないだろう。
同じように地球人も宇宙人からみたらサルと同じ程度の価値しか無く、しかもさほど珍しくないのかもしれない。


717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 20:29:47.75 ID:Z5SU2dpx
>>716
なるほど。言われてみればそうかもしれない。て事は、古代から地球人に知恵や技術を伝えてきた宇宙人からすれば(実際の所は分からないけど)、地球は実験動物を飼っておくゲージみたいなものなんだね。
人類はモルモットw

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 20:42:08.52 ID:7dckvb0j
宇宙人は地球人をそっとしておいてくれているんだと思うよ。

地球へやってくるほどの技術文明を持っているということは、彼らが長期間にわたり文明を発達し続けたということだ。
地球人のようなお互いに醜く争い、核戦争や環境破壊で滅亡しかかっている文明ではありえない。

恒星間旅行をやすやすと行える文明は、戦争や環境破壊を起こさない賢明で平和な知的生命体に限定される。
地球人とは精神構造がまるっきり違う、そして知能も高尚なのでしょう。
そういった平和な宇宙人は、地球を侵略したり過度に干渉したりはしないのでしょう。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 20:51:45.02 ID:ud74OLMk
ひょっとすると、地球程度の文明というのは言うほど珍しくないのかもしれない。
数百光年に一つとかの割合でわりとゴロゴロしている。
だから、そもそもちょっかいを出す必要も無いしコンタクトをとる必要も無い。
恒星間を平気で行き来するような高度な文明にとっては、適当な惑星をテラフォーミングしたりコロニーのようなものを建造する方が簡単なのかもしれない。
要するに思うほど我々には価値が無い。
ただ、サンプルとして採取される程度には価値があったので、それが前世紀の誘拐やら目撃例になったのかもしれない。


720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 20:54:21.65 ID:jWzQm7BQ
SF映画とかアニメで宇宙人が侵略的に描かれてるのは可笑しいよね
地球で言えば金正日やヒトラーが地球を制服してそのまま科学技術進歩させて
宇宙に進出していくような話だから


721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 20:57:57.71 ID:tp6E6n/O
>>716-719
なんで今更得意げに動物園シナリオ語ってるの?(反証可能性がないので仮説にすら値しないただの妄想)

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 21:03:59.47 ID:atABp3dz
生物学的な検地や、科学文明の検地とは別に
社会学者や政治学者、言語学者とかが
研究目的で検証に来てたりしてね

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 21:04:46.47 ID:atABp3dz
>>722
×検地
○見地

検地してどうするw

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 21:09:27.76 ID:ud74OLMk
検地だと、目的は税金だなw
ま、実際に宇宙人が地球にきてるかどうかはともかくとして。
どうやら、ハビタブルゾーンに惑星がある確率っていうのはかなり高いらしいし。
そう考えると、地球のように生命発生の条件を備えた惑星ってのは珍しくないのかもしんまい。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 21:14:58.65 ID:atABp3dz
お互いに恒星間宇宙飛行ができるほど科学が進歩しないで
会うこともできずに
それぞれの文明が消えていくことが多いのかなあ

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 21:16:59.12 ID:jpeak6ZO
肯定する材料はないが、否定する材料もない
地球外生命体がいるんじゃないか、ってほうが夢があってよろしい

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 21:20:47.31 ID:jWzQm7BQ
ボイジャーみたいなのを沢山飛ばせばお互いの文明が滅びても
何時か会えそう

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 21:22:10.27 ID:ud74OLMk
文明になる前に消えちゃったとか、まだ文明になるどころか原始生命が漂ってるだけなので数十億年ほど待っててくださいとか。
そういうのかもしれないしね。
どこかにいるかもしれないが、コンタクトしようがないのでわからない。さすがに他の銀河なんかにいられたら相手が恒星間文明でもコンタクトは無理だろうし。
可能性の問題だけでいうなら、十分にどっかにいる可能性はあると思うけど。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/23(金) 22:58:42.99 ID:Z5SU2dpx
では例えば、今後数十年、現在の我々が生きている間に宇宙に関して、または地球外知的生命体に関して何処まで解明されるのでしょうか?

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 07:53:09.51 ID:dzcl5ew3
>>729
地球外生命関係で一番大きな問題「生命の起源」が解明されればいいと思ってる

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 08:43:33.95 ID:lOkp++Sb
面白いことに天文学者や素人など生命についてよく判らない人たちほど地球外生命の存在については肯定的で、
逆に生命について専門的な知識が豊富な人たちほど、地球外生命の存在については否定的な傾向にある。
それほど生命の起源を解明することは難しい状況。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 09:14:04.10 ID:Gkmcv58A
≫730-≫731
という事は、結局の所、色々しりたければ、やはり向こうからコンタクトしてくれた方が手っ取り早いような気がしてきましたw"生命の起源"とか、無知な私にはさっぱりな世界ですm(_ _)m

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 10:00:15.77 ID:lOkp++Sb
つーか、生命が宇宙でもごく稀な現象なら、向こうからコンタクトもなにも期待できないわけだが・・
その稀かありふれているかどちらなのかもわからない状況なわけで・・

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 11:19:31.77 ID:DY02oeZ0
何を以て稀とするかってのもあるが、現存と限定しなければさほど珍しいもんでもないでしょ
それがコミュニケーション取れるような代物かどうかは、また別の問題だが

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 17:38:26.04 ID:S2BIASBy
>さほど珍しいもんでもないでしょ

未だ地球外知的生命体は見つかっていないどころか、
実験室レベルでも生命の起源さえ解明されていない時に、
君はなにを根拠にそんなことを言ってるんだね?

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 17:40:30.10 ID:S2BIASBy
誤 未だ地球外知的生命体
正 未だ地球外生命体

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 18:57:45.88 ID:XswI+p3N
>>731
系外惑星のときと状況が似てるのが面白いな。
案外、科学的な常識で考えるとあり得ないような生命が見つかりやすい性質を
持ってたというだけの理由で素人天文学者に見つけられちゃうかもという話。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/24(土) 23:45:41.08 ID:SVJTGMpi
地球だけは特別だと思いたい人も多いんだろうな。
地球も広大な宇宙の一要素に過ぎない。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 00:36:30.47 ID:SXxQ95Oi
>>735
「珍しいもんでもないでしょ」は生命そのもの
だから2行目を書いたんだが

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 00:44:16.33 ID:kcuNGyXy
>「珍しいもんでもないでしょ」は生命そのもの

未だ地球外生命体は見つかっていないどころか、
実験室レベルでも生命の起源さえ解明されていない時に、
珍しいかありふれているか分かろうはずもないものを、
君は一体なにを根拠にそんなことを言ってるんだね?

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 14:30:42.11 ID:RKsFg4nM
この広い宇宙でたまたま地球だけに生命が存在したw

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 17:55:20.87 ID:o4zqxgMX
◆進化は進歩であるという誤解(1)

地中で生活するモグラの目が退化していることも進化の結果であるように、進化は必ずしも器官の発達や複雑化をもたらすわけではなく、また知能を発達させるとも限らない。
まして、ヒトが進化の頂点であり、進化はヒトを目指して進むなどと考えるべきではない。
ヒトは他の現生生物と同じく、各々の環境に適応し、枝分かれしながら進む進化系統樹の末端の枝の1つにすぎない。

この誤解は、進化(evolution)という語にその一因があるかもしれない。
evolutionという語はラテン語のevolvere(展開する)に由来し、発生学においては前成説の発生過程を意味する語であったほか、日常語としては進歩(progress)と強く結びついて使われる。(ウィキペディア)

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 17:57:54.40 ID:o4zqxgMX
◆進化は進歩であるという誤解(2)

そのためダーウィンはこの語をほとんど使わず、変化を伴う由来(descent with modification)という表現を好んだ。
evolutionという語が生物進化の意味で使われるようになったのはスペンサーの影響である。

このことは日本語の「進化」とも関連している。
明治初期の日本ではダーウィンよりもスペンサーの影響が大きかったため、evolutionは万物の進歩を意味するスペンサーの用語として進化と訳されたが、これが現在にも続く、進化は進歩であるという誤解を招いている。(ウィキペディア)

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 17:59:13.19 ID:kcuNGyXy
>この広い宇宙でたまたま地球だけに生命が存在したw

未だ地球外生命体は見つかっていないどころか、
実験室レベルでも生命の起源さえ解明されていない時に、
珍しいかありふれているか分かろうはずもないものを、
君は一体なにを根拠にそんなことを言ってるんだね?

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 18:12:19.72 ID:o4zqxgMX
●進化は、進歩ではない。
●進化は、知能の発達ではない。
●進化は、文明を目指して進むものではない。

「ドレイク方程式
 fi :発生した生命が知的生命体にまで進化する割合 = 0.01 生命が誕生した惑星の1%で知的文明が獲得される(ウィキペディア)」

SETI(地球外知的生命体探査)とは、アフリカ類人猿の変わった表現型(自称知的文明)を基準に137億年の宇宙生態系を格付けしようという生物詐欺であり、「生物音痴」と「願望を対象にする疑似科学」との接点でもある。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 19:34:24.31 ID:X59o7bTI
世界のいろんなイカを見てると、他の惑星だとイカ・タこ(イカ・タコ型生命体)が知的生命体として星を支配してる場合も考えられるな

強靭な筋肉を持ったたくさんの足と高度な知能・・・

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 20:20:15.55 ID:s6bCAIss
液体や粘度の高い大気の中ならな
タコやイカじゃ骨が簡易過ぎてまともに移動できんだろ
地べた這わす気かよ

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 20:37:14.11 ID:2wQkTEGd
http://gyao.yahoo.co.jp/player/00934/v00001/v0000000000000000003/

火星に、水や雪や木があるとか言ってますが、これは本当ですか?
変なパイプがあるって話も初めて聞きました。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 22:45:17.80 ID:/2xbzZBE
水はある。
雪はひょっとしたらあるかもしれない。
木は無い。
へんなパイプとか意味がわからない。


750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/25(日) 23:14:26.85 ID:RKsFg4nM
>>744
地球外生命体の探査をどれだけやったのかって話だな。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 00:08:46.62 ID:kCqlfqoK
火星に水あるってことは生命いる可能性が多少あるってことか

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 08:44:54.03 ID:mtlpkQOW
>>748
地中のパイプは初めて見た
明らかに人工的じゃんね

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 10:28:01.91 ID:7b8LBdro
地底人や海底人探す方が現実的じゃないか?

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 13:19:59.00 ID:7b8LBdro
もしくは、

地球上の様々な知的に惜しい動物たちの知的進化を促進し続けて、
住めそうな星にどんどん送り込んだ方が速いんじゃないか?

星の候補はなかなか見つからないかも知れないが、
育てるのにも時間かかるだろう。


755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 21:30:15.85 ID:U7fsCYQX
それは地球外生命体とは言えん罠。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 22:42:52.76 ID:7b8LBdro
オバマは2030年までに火星に人を送るとか言ってた気がするけど、
どうせいつまでたっても、向こうのの生態系がどうのとか、
まだ微生物がいるかもしれないから慎重にとかなんとかいい出す研究者に遠慮して、
テラフォーミング用の植物を送ることはおろか、温室効果を期待する工場の建造にすら手をつけないんだぜきっと。

火星がそんな有様なのに、これから現住生命の期待できそうな星には何一つ乗り出さない気がする。

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 23:46:42.16 ID:mR8LLvrg
地球のポストーク湖すらまだ封印してる有様だしな。
もっと蛮勇を振るうべき。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/26(月) 23:58:25.32 ID:7b8LBdro
>>755
送った後に向こうの環境で進化したらどう?
フィンチとかゾウガメとかイグアナとか、なんかすぐ進化しそうなやつからさ。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 00:03:23.26 ID:jTJBcqqX
>>757
そこに知的生命体が居る可能性を探るの方が、今の宇宙科学より進むのにな−。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 00:05:29.23 ID:HORpXGf5
>>758
それでも地球起源である以上、なんも変わらんがな。
というか、それで良いなら微生物を大量にばらまいた方がよっぽどてっとりばやい。
つか、フィンチだのゾウガメだのイグアナだのって、そんなの野生化出来る環境ならそのまま植民可能だぞ?

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 00:09:01.83 ID:D+/0GbQL
宇宙探査なんて乗り出す前に地球ですべきことがたくさんあるだろ。。
この前言った生命の起源やら地球生命に共通する特徴から一つでも外れてる生命を地球で発見することとか。地球生命以外の生化学の可能性の研究とか
そっちの方が地球外生命探査にとってよっぽど実りがある研究だよ

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 00:14:54.55 ID:vhXlGW6L
>>761
>宇宙探査なんて乗り出す前に地球ですべきことがたくさんあるだろ。。

宇宙探査なんて、、、などと小ばかにしてると隕石が迫ってきて気がついたら手遅れなんてことになっちゃっても知らんぞ?
地球に迫る危機を予め察知しそれに対処する技術を磨くのも宇宙探査の役目だ。
現に火星有人探査はホーキングも言っているように、隕石衝突による地球人類滅亡を回避するための手段へと繋がるわけだ。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 00:22:08.33 ID:jTJBcqqX
>>760
じゃインフルエンザいっとくか。あ、寒いの苦手かあれは。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 00:24:14.14 ID:fYU+Al5J
火星「有人」探索がスペースガードにどう繋がるのか全然理解出来ない。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 00:25:22.45 ID:fYU+Al5J
>>763
それ以前にウイルスは生物じゃないし、それだけ蒔いても増えない。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 00:26:35.44 ID:jTJBcqqX
>>761
そうそう。そのほうが見つけられる確率も高いし、知らなかった枝葉に生きるものなんて地球外生物も同じだと思うわ。
地底とか深海とか成層圏とかポストーク湖に住む知的生命体を探す方が早い。カッパや山姥や幽霊のほうがきっと早く見つかる。

テラフォーミングについても、火星に植物持ってって酸素増やす前に地球の砂漠を何とかしろよとも思うしな。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 00:28:08.11 ID:jTJBcqqX
>>762
地球にぶつかる天体の方が、火星にぶつかる天体より軌道計算進んでるだろうから、火星の方が危ないぞ。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 00:29:39.18 ID:jTJBcqqX
>>765
う、確かにそうだ。しかもインフルエンザは寒い方が好きだった。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 00:29:54.12 ID:HORpXGf5
まて。カッパや山姥はともかく、幽霊は生物じゃないだろw

とりあえず、地球起源の生命体を残すために頑丈なヤツを選んで乾燥冬眠状態にしたカプセルを太陽風に乗せて四方八方にまき散らすのもありかもしんまい。
運がよければ、どこかで増えて進化してくれるかもしれん。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 00:36:54.10 ID:jTJBcqqX
>>769
幽霊についてはさ、ほら、
ヒ素を食って生きるものを考慮すると、酸素にこだわらなくてもいいんじゃね?異星人の身体は炭素やアミノ酸じゃなく、
金属で出来てるロボットのような作りの生命体がいてもおかしくないんじゃね?宇宙は広いんだし。
の考え方で行くと、アストラルボディの思念体生命の異星人ってSF物でも異星人と認めてたりするじゃん。

でも、宇宙でそいつらと出会うより、地球で皆見てる幽霊見つける方が先だろうよと思うわけ。
皆、心霊写真みたことあるやん、あと一歩だって。

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 00:38:47.23 ID:HORpXGf5
幽霊ってことは死んでるじゃん! 生きてないよ! 鬼太郎の幽霊族ならまだしも!


772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 00:40:05.17 ID:jTJBcqqX
>>769
クマ虫とか、次の宇宙飛行士に自分選ばれると思ってドキドキしてるのにな。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 00:44:24.98 ID:jTJBcqqX
>>771
死んだら生物じゃなくなるなんて誰も言ってないような。幽霊だって人間だ。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 08:48:40.73 ID:QFXb978m
昔の人は死んだら星になると言ったが、あながち間違いではないのかもね。
原子を高速でぶつければ火が起こせる。それを魔法として普通に使えた人種の時代もあったかもしれない。
今の世を基盤に考えると、窮屈な意見しか出なくなる。
テレパシーもそう。
そもそも心の中で考え事ができるのは何故か。
この方法で会話ができていた時代もあったのかもしれない。
人間の魂レベルに応じて、進化と退化を繰り返してるのかもしれない。
そんなことを考えてると隣り地球外生命体がいても特に驚かないと思うのだ。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 22:53:56.42 ID:BuIQysij
>>771
幽霊の正体は宇宙人だろう。
宇宙人が地球人の前に姿を現した時、宇宙人自身の出身や正体を隠すために
催眠装置で地球人の脳をぼおっーとさせて幽霊を見たかのように感じるように仕組んだんだろう。
高度な超技術をもっている宇宙人ならば地球人の記憶や感情を操作するなど容易いこと。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/27(火) 22:57:32.71 ID:rpLQbYxm
ここ宇宙板だよね?

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 02:00:32.45 ID:TNjA6cEY
要は時間スケールの違いだよね
宇宙年齢と比べて生命や文明の寿命が短すぎる

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 06:20:12.40 ID:l1gD9rsJ
オカルトは論外として可能性を論じるのはありじゃないかなぁ
パイオニア10号だってあんな金属板積んでったわけだ

実際もしあの金属板拾われたとして、意図したとおりに読んでくれるのかな

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 07:13:48.85 ID:akiFpYc2
>>778
あのメッセージ板はカール・セーガン博士の発案ですね。
NASAの惑星探査における指導的な立場にいた人です。
カール・セーガンさんは、過去、現在いずれかの時点で、宇宙人が地球を訪問した可能性は高いとおっしゃってましたよ。
恒星間を楽々と移動できるような宇宙人であればメッセージ板の解読は朝飯前でしょう。

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 10:35:57.37 ID:D1Ug1qUy
あれは冥王星が邪魔な感じだ

781 :李マオカ(n‘∀‘)η :2011/09/28(水) 10:39:28.36 ID:HIb/BIYM
まあ、宇宙とオカって紙一重なところもあるなや

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/28(水) 11:32:26.99 ID:3GPESaWL
>>780
惑星の定義は地球人が勝手に決めたものだし

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 00:31:16.12 ID:hVPpxBgu
生命の定義もまた然り

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 00:31:33.45 ID:hVPpxBgu
生命の定義もまた然り

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 00:31:56.41 ID:hVPpxBgu
生命の定義もまた然り


786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 00:42:00.51 ID:g9l+5spS
大事なことは二度でいい。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 02:54:49.62 ID:rGkDaJWF
定義の意味も大事なこともまた然り

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 09:59:50.69 ID:fPtk/eAW
森羅万象の中で人間は底辺な位置に属する気がする。
こんな小さな星で、縄張りを広め王のつもりでいる。
豚、牛、鳥などを当たり前のように食しているが、これは倫理的におかしいことだ。
言葉が通じない弱者を搾取していることに他ならない。
肉を食すことによって人間の寿命は飛躍的に延びたが、一体いくつの命を犠牲にしてきたのか。
知的生命体探索においても、対等に話せる気でいることが既に傲慢である。
探すのではなく、お越しいただくようお願いできる人間がどれほどいるのか。
虚しいです。人類。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 12:06:46.20 ID:pGFoxOS9
地球外にはいるけど
地球外生命体じゃないんだな
未来の地球人だから
学校の授業かなんかで地球にUFO乗って遊びにきてるんだよ

790 :正解:2011/09/29(木) 12:43:19.36 ID:LvQQbCLf
一つの惑星に生命が発生するのは一度ってのがあるが、それは大気やオゾン層が出来ると隕石に乗ってきた菌達が表面につく前に死ぬから
惑星を作るときに、隕石が固まって出来る訳だから、その時点では死んでない
その死んでない時に大気が出来きて海が出来ると、岩にくっついてた菌が進化を始める

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/29(木) 14:42:49.31 ID:9l7MK33F
アクティブSETIを宇宙の全方位に網羅的・継続的にやった方が良いと思う。
今までパッシブSETIを50年やってきて、地球外知的生命体っぽいのはWow!シグナルくらい。
それくらいしないといつまでたっても見つからず、コンタクトが取れないうちに人類が滅ぶかもしれない。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 08:31:32.60 ID:DDaOPCJn
NASAの監視衛星に映ってるUFOは肉眼では見えないらしい。
レンズを通せば幽霊も撮れる。
つまり奴等は光をうまいことつかってうまいことやってるんだろ。

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 10:08:10.65 ID:Pj09KRyp
どんなレンズだよ。
幽霊を写真に撮れるレンズ見つけたらノーベル賞やるよ。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 10:59:31.49 ID:0k8wSmTR
>>793
心霊写真はカメラで撮ってるんじゃないの?

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 11:23:15.32 ID:0yF5RM5O
>>792
ガラス窓もレンズと言えばレンズだよな
意味ないなUFO

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 12:07:59.52 ID:FxasFN6y
>>791
全方位だと距離の二乗に反比例して減衰するので、どんな強いのを送ってもまず拾ってもらえないような信号になっちゃう。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 16:02:01.10 ID:m6gRQD3H
てかさ、SETIってどれくらいの出力で電波だしてるんだ? あんまり出力が
強いと間違って、この空域を飛んでいる飛行機の計器が壊れないか?

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 16:09:57.96 ID:VCiJWG5O
SETIは基本、受けるだけ。

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 16:36:37.56 ID:m6gRQD3H
マジですか・・・初めて知った。で、何か、電波を送っている機関があるって
聞いたが、そんなのないの?

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 16:58:09.64 ID:VCiJWG5O
電波を送るのはMETIの方。Active-SETIとも言うけど。
これは今まで6回ぐらい行われてる。
有名なのはアレシボ天文台のヤツ。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/09/30(金) 21:34:10.19 ID:Pj09KRyp
>>794
ごめんな、「(再現性のある特殊な)レンズ」ならノーベル賞やるよ、ってこと。
心霊写真が本物の幽霊だって証明したら、それでもいいや。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/01(土) 01:26:01.49 ID:ukbzVIBq
高校の時、写真部が心霊写真作って学祭で展示してたが
中途半端にリアルで怖かったw

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/02(日) 18:41:28.79 ID:HcaixCQ8
電磁波の強い場所ほど霊現象体験多いのは科学的証明されてるが電磁波が脳に影響おこしての幻覚説もある。UFOとかもそれかも?

804 :真実:2011/10/03(月) 05:55:45.07 ID:QL6NoMCb


人類は今、歴史の曲がり角に立っていて、
その未来は人類自身にかかっているのです。もしあなたがたが、お互いと周囲に対する,自分たち自身の攻撃性をコントロールすることができれば、その時は、
あなたがたは、惑星間文明の黄金時代に到達するでしょうし、宇宙的な幸福と、そして、開花が実現されていることでしょう。
もし一方で、あなたがたの文明が暴力に負けるとすれば、
その時は、直接か間接かのどちらかを通して、この全てが破壊されることになるでしょう。
人間の天才が統制するものである限り、
人間の天才にとって、科学的あるいは、
技術上の問題で克服できないものなどありません。しかし、天才であるひとりの人物が、世界に幸福をもたらすことができるのと同じように、不完全な脳のひとりである誰かが、
全世界にわたる平和を脅かすこともできるのです。

『天才政治』を確立するのが早ければ早いほど、
頭脳の発達が遅れた人間たちによってもたらされる大破局も、それだけ早く取り除くことができるわけです。 (Yahweh)

http://ja.rael.org


どのような感想をもたれましたか?






805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 10:03:14.69 ID:uOrDRgs9
幸福を歌ってるあたりがうさんくさい

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 11:58:06.17 ID:Qd9CfCbG
>>804
人間は幸福を得るために生きてるわけではない。
その幸福を求める思考自体が攻撃性を生んでいる。
天才の定義も不明。
まとめると頭良い人間が全てをまとめ、頭の悪い人間を押さえ込むということ。
300人委員会と同じ思想で話にならない。
脳の発達によらず、全ての魂は平等。


807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 13:02:49.66 ID:iJRbQe5X
> (Yahweh)
と名乗っている時点でうさんくさい。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/03(月) 13:28:17.78 ID:NrxmlkGk
宗教臭くなってきたな

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/04(火) 09:58:40.46 ID:n+1bd/nO
宗教=依存。
そんなカトリックのトップは性的虐待を繰り返していた。
要するに何もしなくても金が集まる利権団体だ。
腐った天下り構造と同じ。
宗教は世界最大の詐欺。
信仰している(お金を納めている者)人間のみを救う神とは一体何なのか。
心底バカらしい。
それで私のような意見を言う者は異端者として殺害してきた。
自分が全て正しい。従わない人間は殺す。異常にもほどがある。

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/07(金) 11:22:30.98 ID:wHyrzSEk
http://vipps.atwebpages.com/image.cgi?no=2354

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/19(水) 10:41:01.66 ID:szSbvWd2
中陰とは人が亡くなりて出向く世界。
この物質界と重なっている。
所謂、あの世とこの世の狭間。
写真に写り込む幽霊は、この次元の幽体。
この世に未練のあるもの、死を受け入れられないもの、死を理解し好き放題しているもの、
次に進めないものが停まる場所。
宇宙人のグレータイプは、その幽体と人間の間のような存在。
純粋に会いたいと心で願えばテレパシーとなり相手に伝わる。
ただし悪人は一切相手にされない。
そして地球に生まれてくる魂は100%が悪人。
100%善人でなければ、相手にされない。
ただし地球にそんな人間は存在できない。
だから地球にいる限りは彼らに会うことは不可能なのです。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/29(土) 21:22:06.99 ID:ssYXaS7u
可能性…
充分に有る。

813 :名無しさん@お腹いっぱい:2011/10/30(日) 00:54:15.59 ID:EZPiDzTn
UFO について
・なんで宇宙人の乗り物?
・本当に現代人が作ったものじゃない?
・地球上で作られたものじゃない?
・見間違いの確率はどのくらい?

地球で見たとかいう宇宙人は実は、
・遺伝子操作された人?
・前文明の生き残り、とかは?
・未来から来たやつ、とか?
・自分たちが非地球人で、宇宙人が実はネイティブ地球人、でなんかしらうまく振るまってるとか?

どう思う?
若干スレチですまん。


814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 01:31:34.52 ID:5sKYrOwZ
全てホーキング博士の言ってる事が正しいよ

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 04:12:36.95 ID:ZbyDKVTh
813
進化したタイムトラベルの乗り物?
宇宙船みたいな飛行船?
きっと、原子構造は全て同じ、生物に思うな

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 04:13:11.38 ID:ZbyDKVTh
それが宇宙論

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 06:15:10.99 ID:0aXLUMSq
恒星の炎の中に熱さに負けず生存する生命体がいるらしい

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/30(日) 23:52:12.15 ID:Ry83z7ua
まさかの地球外生命体
http://www.youtube.com/watch?v=LLyTiQIwv2M

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/10/31(月) 19:23:23.41 ID:QxGrx66t
これだけ星があれば地球以外にも生物いてもおかしくないとは思う。

ただ宇宙はクソ広いし、数十億年の間に人類と出会えるかというとそれは厳しいだろうなぁと。



820 :電波系:2011/11/01(火) 00:15:10.91 ID:Fz1c/z5F
…木星人と金星人有機リン系化合物…(TCAG)でDNAが構成された宇宙人の可能性が高い
この場合効率の悪い窒素ではなく酸化化合物をエネルギーに替えるアグレッシブな生命体が想像できる

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/01(火) 00:20:25.79 ID:XkrRQYJv
近い月さえ全てを探索できてないのに。
月の裏の建造物、アポロの空白の2分の交信、打ち上げの際のUFO帯同目撃多数とか。

宇宙人が月に居れば巡り会う事は可能。

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 13:06:38.59 ID:yK4cgNll
火星とエウロパに生命が存在した痕跡が残っていれば宇宙に生命はありふれた存在であるといえるが、もし証拠が見つからなければ宇宙に生命は地球にしかいない可能性が高い

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/02(水) 14:09:26.35 ID:LgHRiqcZ
たかが数十年しか生きられない生物が宇宙を解明しようとしてるところがバカらしい。
地球でさえまともに生きられないのに別世界に夢を抱いてどうする。
それを知ってどうなる。そこで暮らせるようになって何が変わる。
どうせ自分主義の奪い合いが起こるだけ。
身近にいる人間同士の絆を深めることに時間を費やすべき。


824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 10:29:11.62 ID:qaiFxsWY
お前がそうしてろ。

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 13:22:31.78 ID:+kN9j6MG
>>823
中学校2年生男子ですか?

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 16:16:30.77 ID:YmG+CKrd
823
夢、大いに結構。
テレパシー、大いに結構。
妄想、大いに結構。

そうやって、生まれてきた。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 17:24:22.98 ID:CdSTDaTp
物を作ったり論理的な思考ができる知的生物はまずいないだろうな。
奇跡のような偶然を重ねて人間まで生まれたが、たかだか数万年しか経っていない。
今後どこまで生き延びれるか?隕石衝突はなんとか出来ても
ペルム紀の大絶滅のような何万年も続くプルーム現象には耐えられないだろ。
知的生物が誕生するのも奇跡だが何億年も生き延びれるか?

地球外に微生物とか単純な生物は当然いるだろう。
しかし何万光年もの先からUFOに乗って来て英語をしゃべる宇宙人はありえん。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 20:31:30.80 ID:W83fewBo
爪を研いだり喉をゴロゴロ鳴らせる猫科の生物はまずいないだろうな。
奇跡のような偶然を重ねて猫まで生まれたが、たかだか数千万年しか経っていない。
今後どこまで生き延びれるか?隕石衝突はなんとか出来ても
ペルム紀の大絶滅のような何万年も続くプルーム現象には耐えられないだろ。
猫科生物が誕生するのも奇跡だが何億年も生き延びれるか?

地球外に微生物とか単純な生物は当然いるだろう。
しかし何万kmもの海の向こうから渡って来て日本の猫語をしゃべる猫はありえん。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 22:16:42.75 ID:g8aXtY2k
養殖場を人間は襲わないが時期がくると出荷される

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 22:33:41.99 ID:YqPWWWOl
>>1
アンドロメダ銀河を双眼鏡で初めて見たが、あの銀河には約1兆個の恒星があるそうだ。
我が銀河系はそれよりも小さいが、銀河系内にも生物がいる惑星がある可能性は高いと思
う。

太陽の近くの恒星には、地球と同様の惑星は無いと言われているが、まだ真相は分かって
はいない。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 22:39:19.55 ID:TKHxLzQN
その銀河が一兆個あるらしいからな。
しかも恒星で一兆個
惑星なら何個あるんだって話

生命体くらいいるやろ。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 22:43:02.99 ID:YqPWWWOl
>>1
そうだヒユーマノイドだった。その可能性もあるが、近くの恒星には地球型惑星の存在は
まだ確認されていない。ただ爆発直前のベテルギウスの惑星人達が、自分達の居場所から
安全な所に移動しようとして、地球にUFOとして飛来している可能性もあるね。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 22:44:58.46 ID:ooCx8f/Z
>>827いやぁ生き延びるよ、ここまで世界に蔓延っているんだから。
ただし何処の国のどんな人種のどんな階級のグループかはわからんけど。
現在の社会体制が崩壊しても、一部は細々としぶとく生き残ると思う。
環境が安定すれば、そこから文明をやり直すさ。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 22:47:13.82 ID:W83fewBo
>>831
そういう理屈でいくと、

とっくに地球に来ててもいいやろ。

ってことになって破綻する
数がそんだけ多けりゃ知的生命体がいてもええやろ。
数がそんだけ多けりゃUFOで飛んできてもええやろ。
数がそんだけ多けりゃ有史以前からとっくに地球はスターウォーズのように栄えててもええやろ。

で、いるやろ派は必ずこういう。
それでもワープは無理だと。

散々数の論理で思考しながら、ここで突然の思考停止にお亡くなり。チーン



835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 23:15:27.75 ID:YqPWWWOl
UFOは宇宙人が乗ったものかどうかか。もう有史以来、飛来していて、人類を観察している
と言う説もある。

縄文時代の土偶や、同じ時代のイスラム圏の出土品には、共通点がある。それは目だ。遮光
器型土偶と同じ目を持った物がイスラム圏からも出土している。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/03(木) 23:39:46.76 ID:CdSTDaTp
ネッシーはいるか?UFOは来ているか? 宇宙人の姿はよく写真に出てくる直立歩行の人間型か?

ネッシーは写真がばれるまで本気で信じていた人は多い。冗談みたいだが大学とかもソナーで捜したらしい。

しかし考古学や地質学ではありえない話となる。ネッシーは恐竜の生き残りとか色々言われてたがありえない。

何故かと言うと1万年前はスコットランドは氷河で被われており、ネス湖はその氷河に削られて出来たらしい。

ネス湖が出来たのはつい最近のことで琵琶湖より遥かに新しいわけだ。

宇宙人が人間型で直立歩行なら、その宇宙人も先祖は樹木上で生活してた猿のような生物のはず。

そんな偶然はほとんど無いはず。

837 :835:2011/11/04(金) 00:06:04.79 ID:dFi4ts6A
>>836
それなら君はUFOまで否定するのか?あの現象は地球のいかなる国でも開発できない
現象だ。アメリカの特定の地域では極秘で研究が行われているそうだが、UFO研究者
が暗殺された事件もあった。それだけ北米ではエイリアンに対する危機感が強いんだよ。

それに加えてアルカイーダのテロだから大変だ。

今はアルカイーダと反米国の絶滅に奔走しているところだと思う。エイリアンが来ている
のならば、大小惑星が激突して地球の全生物が絶滅するわけはないよ。

838 :835:2011/11/04(金) 00:12:24.88 ID:dFi4ts6A
怖いことだ。自分は20歳の時に、自分にゆっくり迫って来るオレンジ色の火を点けた
ランプのような物を見た。

後に本を探したら、そうした体験をした中学生達がいた。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 04:32:51.89 ID:mEipN7xj
イオは凄い放射線を木星から浴びているらしい。直接浴びたら生きられない。
だから木星の友人探索は無理。
防護服着て船内にいても有機物は数分でまるこげになるぐらい強い。

840 : 【東電 84.0 %】 , 忍法帖【Lv=3,xxxP】 :2011/11/04(金) 15:54:02.48 ID:bC5ZOAaO
>>839

そのソースを回してくれ。

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 18:15:08.98 ID:5G7Z2LFS
>>840
今日、Discoveryでもやってたが、ソースも何も木星は質量が大きければ恒星になるぐらいで核反応は起こしてる。
太陽系は恒星一つだが、むしろ2つ以上ある連星が多い。恒星が6つというのもある。
それは木星のような巨大ガス惑星の質量の大小の問題でたまたま木星が小さいので連星に成らなかっただけ。

前置きが長かったがソースなら 「木星 放射線」でググればいくらでも出てくる。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 23:46:35.88 ID:LF+HjOOO
>>834
バカかお前。
なんでその理屈から、とっくに地球に来ててもいいって事になるんだよ。



843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/04(金) 23:48:13.19 ID:LF+HjOOO
>>836
お前は1万年前に生きていたのか?
断定するもんじゃない。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 00:23:24.58 ID:NzoCfxru
>>842
バカはお前。
太陽系内でさえ生命体がいるかもしれない候補がいくつもあるってのに、
1兆個の恒星とか、1兆個の銀河とか、そこに従える惑星とかどんだけ数の論理で押し通そうとしてんの?って話だよ。
で、知的生命体でUFOで飛び回る段になると途端にそれは稀だとかどんだけご都合主義なんだって話だよ。
生命が地球にいるというこの1点だけで、生命は宇宙にたくさん居るとか思うくせに、知的生命体で宇宙を飛び交う話になると途端に否定し始めるこの都合の良さ。
どんだけ人間を特別視してんだよ。そのくせ生命は特別視しない。どんだけのご都合脳なんだよ。
バカはお前。

845 ::2011/11/05(土) 00:23:47.85 ID:jPnAe6ov
思うに知的生命体は宇宙にごまんといて
その大部分は人型だと考えられる
でも物理的な制約により互いのコンタクトは難しいのだろう

まあ立証は出来ないが私は今のとここういう考えにまとまっている

846 ::2011/11/05(土) 00:44:36.28 ID:jPnAe6ov
人類が確立してきた物理学から推測すれば今後いくら科学が発達しようが
知的生命体が母星から外宇宙に進出出来るとは到底思えない

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 01:36:33.32 ID:A0YPuocO
>>846
何故宇宙という未知の世界に対して、自分たちの地球と人類という中で得るだけのモノサシで計るの?
他の生命体がいる星では地球にはない未知の物質や高エネルギーがあるかもしれないのに
そんなから地球人はこれ以上なかなか進歩しない


848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 01:59:55.13 ID:VdLWs118
未知の物質や高エネルギーは、あるかも知れないし、無いかも知れない。
人類とはまったく異なる生物も、いるかも知れないし、いないかも知れない。

でも地球が存在してるのは確かだし、
人間という宇宙人もここに確かに存在してる。

宇宙の知的生命体の大部分が人型、てのは言い過ぎかもしれないけど
多くの人型宇宙人がいるだろうと推測するのは、
観測できない未知の妄想を繰り広げるより堅実。
少なくとも1例は観測結果がある。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 02:03:44.62 ID:+SGFYW9N
一番近い恒星で4光年らしいが、そこにある惑星に電波を使う文明生物が
いたとしても、「コンンニチハ」 →4年後に電波到着 
地球人の返事、「どちらさんです?」 →4年後に返事する。

一番近い恒星にある惑星ですら会話に8年かかる! そんな近くにいる確率も低い。
10万光年の範囲ならいるかも知れないけど会話に20万年かかるんだぞ。

20万年前ってホモサピエンスいたかって時代。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 02:11:01.11 ID:+SGFYW9N
だから、どんなに文明が発達しても地球外文明との双方コンタクトは通信でも不可能。
宇宙人がUFOに乗って地球に来たなどあり得ない。まだ幽霊の方があり得る。

851 :クソ虫:2011/11/05(土) 02:15:10.25 ID:ZXnXQReI
まぁ人類がどんだけ続くかわかんないけど,コンタクトとるのがキツイよね.
簡単に宇宙が一様だと考えても広すぐる.

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 07:55:39.56 ID:nEgX1wzP
でも江戸時代の庶民とかもっと昔の人間はさ
数百キロ数万キロ離れた場所の人間とリアルタイムに会話出来る時代が来る
何て想像も出来て無かったと思うんだ

だからそのうち今の俺等が想像も出来ない技術が確立されたりするんじゃないかな

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 07:55:40.31 ID:kki6u2+N
幽霊の方があり得るとか(笑)

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 11:15:21.87 ID:+SGFYW9N
星間の距離とそれにかかる時間は証明されてるから他の文明生物が地球に来てるのはあり得ないが
一方、幽霊、霊魂の類は科学的に証明不可能だから、ひょっとしてあり得る(笑)

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 13:29:16.11 ID:QBaIhgGW
火星程度の環境で生物がいた確実な痕跡が見つからないんだから宇宙には地球にしか生物はいないと予想

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 14:22:23.14 ID:1jrLPzdw
火星は地中まで深く掘って調べてほしい

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 15:34:38.28 ID:+SGFYW9N
地球程度の星は宇宙にはたくさんあるだろう。30億年前の酸素がほとんど無かった時代でも
シアノバクテリアとかいたわけだから、今の地球と違った環境でも生物はいるだろう。
ただ、文明を持った知的生物はほとんどいないのでわ? まず字を書いたり物を造ったり
それを操作する手足が必須。人間は猿時代にそれを身につけた。それでも文明が出来てまだ1万年。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 18:22:59.24 ID:fModN5ji
>>857
>>827-828

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 18:36:57.11 ID:G4U9foyN
スレタイの「地球外生命体の可能性」は広い宇宙だから普通にあるだろ。
広い宇宙が実は何かの妄想じゃない限り・・・
問題はどんなに知能が発達しても光の壁を破れるかと言う事。
しかも1万光年先なら、光の10倍の速さでも1000年もかかると言う事だ。
おそらく恒星間旅行は物理原則で無理だろう。

ワームホールがあったとしてもそれで旅行が出来るのか?
どんなに科学が発達しても不変でどうにもならない事がある。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 20:51:22.64 ID:cpPTDd1U
だから何回も言ってるけど、直接行く必要ないじゃん。
存在の証明なら電磁波でも飛ばしておけばいい。全然不可能じゃない。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 21:02:44.87 ID:r0J8u6nf
電磁波減衰は距離の2乗に反比例するからね
今の地球の観測レベルならテレビ電波くらいなら1光年先くらいまでだろうか
何万光年先まで電波飛ばすのは今の地球上の全電力使っても無理じゃないだろうか
1000光年くらいなら1点集中でいけるかな?

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 22:03:39.13 ID:PCgMJaHk
>>861
現代の「地球」と自己中心的に名付けられている、小さい惑星の小動物が少し進化した
状態の科学の下に君が主張するのはいい。しかしこれを見よ!
          ↓
http://www.youtube.com/watch?v=Lw6opcs_rwA&NR=1

こうした宇宙の中に、「ヒト」と言われる人類以上の知能を持った生命体が無いと断言
はできない!いや遙かに勝る知能を持ったヒューマノイドの生命体の可能性もだ。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 22:15:55.05 ID:r0J8u6nf
>>862
何言ってんのかよく分からない
現状電波でコンタクトとるのは難しいと言うニュアンスだったんだが
なんか気に障った?ww
もしかしてUFOが来てないからの人?


864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 23:08:13.60 ID:r0J8u6nf
人類が明日
何億光年もの宇宙旅行が一瞬にできる技術を得たとしよう
じゃ何する?

何兆もの生命が存在してるかもしれないんでしらみつぶしに探査すんの?

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 23:22:12.67 ID:r0J8u6nf
一つの恒星系を1秒で探査できるとしても

全宇宙の恒星系を調べるのに何年かかるんだろうか

たまたまその知的生命体は地球にきたのか

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 23:29:29.24 ID:sb+VnTjj
>>844
>>842>>834のレスに対してだから勝手にディベートしないでくれるかなw
さらっと答えをすり替えてるし。
それに、全く答えになってない。
お前のはただの自己主張の塊。
それとも>>844>>834の方言野郎か?


知的生命体でUFOで飛び交う話など一言もしてないのにwww

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 23:43:57.65 ID:r0J8u6nf
一つの恒星を1秒で調べるとしても全宇宙調べるのに軽く150億年超える?

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/05(土) 23:52:21.58 ID:r0J8u6nf
結論

時間の感覚が我々と違う生命体なら可能

でも地球に来てないので知的生命体が人類以外にこの宇宙に存在しないwwww

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 01:41:52.51 ID:+HccbIfH
何がどうなったらその結論になるんだ

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 01:50:30.97 ID:3SOP3Y9k
>>869
スマン
スレ主と思われる>>860>>866あたりに最大限配慮したら
こういう結論になったwww

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 04:31:44.23 ID:HCyV2ZAd
証拠がないんだから今のところ地球以外に生命は存在しない可能性が高いでしょう

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 05:35:39.62 ID:6DENKhoL
電波で調べると言ってるがギリシア文明レベルでも充分、知的だと思うがな。

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 10:06:52.15 ID:9RkA/UzX
>>868
人にはご都合主義だからダメと良いながら自分のご都合主義には寛容なんだなw

>>871
じゃあ、1000年前にはアメリカ大陸は存在しなかったんだ

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 15:37:33.16 ID:9ODrApvc
>>872
ギリシャ文明を数光年先から見つける手段があればな

875 :離宮の宦官 ◆AnalSexRiQ :2011/11/06(日) 15:40:46.83 ID:9kLC1yja
ちょうど1000年前に赤毛のエリックの息子、その名もスバリ、"エリックの息子" エリクソンがアメリカ大陸に行った。
つい最近、アイスランド人には1000年前由来のアメリカ先住民遺伝子があると発表されたから実証されたわけだ。
コロンブスは最後までインドと思ってたんだろな。今も原住民をインド人と呼んでるんだから。

生物が発生するメカニズムは証明されてるし実験でも無機物からアミノ酸まで生成してる。
今まではリン酸からしか生物は出来てないと考えてたらしいが、ヒ素から出来てる微生物が
発見されたから地球以外に生物はいると理論上はいえるが、いないという理論はない。
問題は物を作る知的生物がいる確率が少ないと言う事。ましてや距離と時間の問題で
地球に他の天体の生物が来てるわけがない。幽霊が出た話の方が信頼性があるぐらいだ。

876 :離宮の宦官 ◆AnalSexRiQ :2011/11/06(日) 15:53:08.75 ID:9kLC1yja
>電磁波減衰は距離の2乗に反比例するからね
>今の地球の観測レベルならテレビ電波くらいなら1光年先くらいまでだろうか

へー知らんかった。
ボイジャーってまだ生きてる? 1光年と言うとボイジャーでは何十万年もかかるんだろ。
よくあんな昔に飛ばした衛星から電波を出し続けると感心するわ。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 15:54:14.61 ID:10gc5D6R
>>875
>生物が発生するメカニズムは証明されてるし

釣れるといいな?

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 17:45:44.05 ID:9ODrApvc
>>876
パイオニアアノマリー知ったら喜びそうなタイプだが
すでにあの謎はほぼ解決しちゃったな

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 19:31:43.69 ID:7vP6sK3l
地球外生命系スレでよくある話題だからまとめておいたぞ。
参考にしな。

■電波は恒星間距離では届かないのでは?

・地球のラジオ放送やテレビ放送の電波は帯域が広く、出力が弱いのでアレシボ型電波望遠鏡でも冥王星軌道を大きく超えると探知は難しくなる。
(向こうの受信技術水準が今の地球より進んでいればわからない)

・電波を送信するなら全天に等方的(全方位)に狭い帯域で送信する必要があるが、この方法で100光年先の文明に探知してもらうには全世界の発電量を上回る出力が必要。

・アレシボ型電波望遠鏡の正確な位置がわかるなら、現在の技術でも銀河の端から端まで送信することが可能(ビーム式)。

・電波以外で言えば、現在の技術水準でも短い時間なら太陽を上回る明るさの光のパルスを生成出来る。
このようなパルスは探知が容易で電波と違い光学通信は数千光年単位でも劣化しない。
だがビーム式よりさらに極めて精密な位置に送信しなければならない。
しかも恒星は止まっているわけではない。常に銀河の周りを公転しているのでそれも計算に入れて正確な位置を特定せねばならない・・・
が、地球の今の技術でも間近の恒星系に関してはデータの採取が可能な観測衛星がある。
技術が発達した文明なら不可能な理由はない。

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 20:06:35.23 ID:+aoGeSfL
>>879
スティーヴン・ウェッブ 乙

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 20:09:17.30 ID:8CwOwlO/
コンタクトは面白かった

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 20:25:57.46 ID:FUdAULA4
SoftBankは田舎の郊外からですら届かない。パワーが弱ければ宇宙人との交信は無理だ。
しかし、たとえ交信できても相互通信で何十年〜何万年もかかるんじゃ・・・
それと言葉は分かるのか?
古代の碑文ですらまだ解読出来てない言葉があるだろ。エトルリア語だったか?

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 22:01:26.47 ID:Jg6a+IU/
全てをこちらに合わすことが出来て、こちらからの発信、こちらが解読する必要の無い程の技術力を持っているなら?

交信に何年もかかると思う時点で地球軸論理。

頭が固いよね。

可能性と言うなら、もっと広げて考える事が必要。

884 :宇宙マニア:2011/11/06(日) 22:12:33.23 ID:lfzCGFPL
無限かつ広大な宇宙に”もうひとつの人類”といえる地球外生命体がいてもおかしくはないと思う。
なぜなら既に俺たち人類(地球人)が宇宙に存在しているのだから。
ただ宇宙がでかすぎて他の生命体へ交信をすることはかなり難しい。
人類がもうひとつの生命体と出会える日が来るとしたら俺はもう死んでるな。
せめて生きてる間に地球外生命体に会いたいものだ。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 22:30:13.60 ID:9ODrApvc
>>883
物理法則を無視することが可能性を広げることだとは思えないが

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 22:36:33.94 ID:3SOP3Y9k
>>884
あきらめるにはまだ早い
20光年先のグリーゼ581に知的生命体がいるかもしれない
40年とちょっとで挨拶ぐらいの会話は可能だ

887 :<ヽ`∀´> ◆NIDA/olocc :2011/11/06(日) 22:43:11.11 ID:FUdAULA4
世界の学者やNASAのむちゃくちゃ頭のいい連中が色々発表してる。
物理法則があってそれを理解してるから火星に探査機を着陸させて車まで動かしている。
現時点では光を超える方法も宇宙人も発見してない・・・
と言うか光速を超える方法は無いと言うのが結局真相なら、永遠に他星にも行けないし奴らも来ない。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 22:45:03.69 ID:8CwOwlO/
何らかの電磁気パルスを地球に送れる文明なら交信で外交ができそうだね

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 22:48:35.62 ID:3SOP3Y9k
地球人「よお」
グリゼ星人「よお」
地球人「元気?」
グリゼ星人「うん元気」
で80年くらい必要なロマン

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 22:50:16.69 ID:8CwOwlO/

まぁNASAの超エリート博士が考えれば綿密な交信計画立てて、どうやればレスポンスを待たずに
未知の文明との効率的な交信が可能かいい方法見つけそうだけど

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 22:50:22.09 ID:10gc5D6R
>>885
物理法則が発見され尽くしているならね。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 22:54:15.92 ID:8CwOwlO/

交信プロトコルの説明

共通言語プロトコルの説明

いろんな説明を繰り返して最後に膨大なデータを送ったりするのかな
もちろん相手側も同レベル以上の科学力があることを重視して計画する

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/06(日) 22:56:02.95 ID:3SOP3Y9k
そして地球に向け遊星爆弾が発射されるのであった

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 00:08:25.22 ID:Ak65U1fe
どっちにしたってまだ生命の痕跡すら地球以外で見つかってないんだから地球以外に居る可能性はゼロって事だよ今のところはね

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 00:16:11.18 ID:hQLMkokx
>>894
もう地球が誕生してから46億年も経ってるからね。。
46億年も待ってて地球がこんな状況じゃ可能性は0なのもしかたないよな。
現実が全てを語ってくれてるんだけど、それを見ずに夢みる人が後を経たない・・

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 10:46:29.85 ID:T21g0zdz
人間の目に見えないだけ実はウヨウヨいたりしてね。


897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 14:34:52.23 ID:VitmvH5s
居る可能性がゼロではなくて、出会う可能性がゼロってこと。
地球外生命は居ても、ワープが不可能、光速は超えられない、で、遭遇できない。
どこかの星の生命体もイライラしてる。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 15:01:15.19 ID:4viTh6XJ
>>891
ワープが可能なら、たまたま我々よりも一万年ほど先行して生まれた文明が地球に挨拶に来ていない理由が説明できない
そう言う文明があれば銀河のあちこちに無人プローブ投げてるだろうし

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 16:54:35.11 ID:3ZqPg/K0
難しい事は分からんが書き込んでごめんね。宇宙って途轍もなく広いんでしょ?
解明されてない事ばかりで、理論だのなんだのはちっぽけな人間が考えた物で、そんなのを遥かに超えた知識を持った宇宙人?が居てもおかしくないと、素人目には思うんだけども。
結局は夢だのロマンだのの域は超えないだろうが、是非とも居て欲しい。

支離滅裂でスマンm(_ _)m

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 16:58:55.73 ID:JCAT/1FD
同じ銀河系の中ならともかく、他の銀河団とかだとどうしようもないだろうなあ。


901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 21:51:32.62 ID:1V8o4Mmh
>>900
銀河系内でも約3000億個の恒星があるのだから、銀河系内でも地球型ヒューマノイドの
人類の知能を遙かに勝る知的生命体があって、UFOに乗って地球に来ている可能性はあるよ。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 22:24:22.34 ID:w62gZKSx
もしか聡明な宇宙人が地球へやってきていても、
その宇宙人の故郷が地球より重力の弱い星なら、地上に降り立ちがらないかもね?
体を支えられるだけの筋力を持ち合わせていないかも

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 22:26:54.19 ID:XsS2DCXf
数が多いだけじゃ何の根拠にもならんだろ・・・
つーか銀河も生命に適さない星ばっかりの銀河だったりで大半が候補から外れるんだぞ
恒星も太陽と同系統の恒星じゃないとダメだし・・・他にも様々な要因で生命の生まれる環境は限られるから
数千億あっても実際に条件が揃って残るのは数百個とかになる
その中で生命が誕生して、真核生物に進化して、多細胞生物になって知的生命体になって科学が発展して・・・ってなると地球しか
存在しないのも無理ないなって感じだな。現実見ろよ

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 23:43:25.95 ID:YBVxFO+I
>>894
地球以外どれだけ調査したんだよ。
ひとつもまともに調査しきれてはいない。

なんせ、自分等の地球自体把握出来ていないんだがな。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 23:44:50.21 ID:YBVxFO+I
>>898
人間軸で考えるなよバカ。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 23:53:51.22 ID:XRqDJuVJ
>>904
調査しきれてないのはあるけど、この先も到底不可能だし何より現段階で証拠が1つも無いんだから地球以外に生命は宇宙に存在しないとしか言いようがない

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/07(月) 23:59:50.78 ID:TORMFLBZ
ちきゅうさいこう

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 00:10:11.19 ID:hRrVZBG6
>>906
この先も不可能と断定するのは違うだろ。
かつては不可能と思われた事でも可能にしてきた部分もあるんだから。

それに、証拠というなら逆に存在しない証拠も挙げなきゃならなくなるけど。

地球周辺の宇宙空間だけでも徹底調査してもらいたいけどな。


909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 00:40:57.64 ID:gkQAWVIc
おれはUFOは絶対にあると思う。実際におれは20歳の時におれに迫って来るUFOを見た。
ガラスの玉の中に火を入れたランプみたいなものだった。白い球体が急に下降して来ておれに迫
って来た。1本道の農道の真ん中でおれ以外誰もいなかったので、自転車で大急ぎで逃げたよ。

あと21歳の時には、ギラギラと横に光る光物体を見た。坂の下に降りるとその光物体は3つの
光点になり、もの凄い速度で急上昇して見えなくなった。ヘリコプターではあんな速度では上昇
できないし、地球上にもそんな戦闘機は無いだろう。UFOでありエイリアンとしか考えられな
い。宇宙人はもう人類が原始状態から地球に来ているんだよ。近天体でも地球型惑星を持つ恒星
があるそうだ。バーナード星だ。彼らが何故地球に降りないのかと言うと、902が言うように重力
が適さないからだと思う。地球人を誘拐して身体検査や解剖をして自分たちを地球に住める身体に
しようと試みているのかも知れない。過疎の地区によく現れ、過密の所にはほとんど現れないのは、
自分たちの計画がばれるのを防ぐ為かも知れない。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 00:43:42.00 ID:nyNzn5G2
あの時追いかけたりしてごめんな

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 02:57:15.84 ID:RkXUVmWs
幾ら何でもホモ・サピエンスほどの知的生命体はガチで地球にしかいないんじゃないか
神が宇宙を作ったとしか言いようがない現状だとそんな奇跡もまたあり得る

912 :離宮の宦官 ◆AnalSexRiQ :2011/11/08(火) 04:28:25.62 ID:FHJak3aB
そのホモサピエンスがアフリカで出現したのは20万年前らしいが
人間らしい行動をとりだしたのは、ほんの数万年前なんだよな。

そしてやっと1万年前に農耕が始まる。知的生命体と言っても同じ
ホモサピエンスなのに、アボリジニみたいに原始的な人間もいるし、
一方、1960年代もの昔に別のホモサピエンスが月に着陸してる。
同じ地球人でも天と地の差があるわけだ。奇跡としか思えん。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 05:37:42.51 ID:F+D7ULaZ
今日ガチufo見てしまった
今まで信じてなかったけどマジで宇宙人いるわ

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 12:57:27.65 ID:A3bYtXps
>>913
どこでみた? 形と色は?

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 17:42:11.78 ID:RE/sLL+G
>>908
>この先も不可能と断定するのは違うだろ。

46億年も経ってんだからこの先いくら経っても無理だ

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 18:54:01.89 ID:xFKTkjuN
【ワシントン=山田哲朗】米ホワイトハウスは7日、異星人がいる証拠はないとする公式見解を発表した。
 SF映画などでは、政府や軍が宇宙人の存在を隠しているとの陰謀説がおなじみで、これまで「大統領は国民に対し、
長く秘匿されてきた地球外生命との交流についての知識を開示し、議会公聴会を開催せよ」といった請願が多数、寄せ
られていた。
 公式見解は、ホワイトハウス科学技術政策局の広報担当者がブログ上で明らかにした。「米政府は地球外に生命が存
在する証拠、地球外生命体が人間と接触、関係した証拠を何も持っていない」とした上で、「証拠が公衆の目から隠さ
れているという信頼できる情報もない」と一蹴した。
 米航空宇宙局(NASA)による地球外生命の探査計画などについては、「科学者は、統計的にみて宇宙のどこかの
星に生命が存在する見込みはかなり高いという結論に至っている」と指摘したが、「距離からして接触できる見込みは
きわめて小さい」とした。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 19:41:59.82 ID:nyNzn5G2
公式見解を示すなんてさすがアメリカ。基・外の対処に余程困窮したんだろう。
「グレイタンを救出するのだ〜(゜∀。)」的な連中に軍事施設にテロられたりしたら洒落にならないからね。


918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 21:23:50.32 ID:9Klc/+8R
>>917
大規模な署名運動が起こってたらしいね。
これで宇宙人がひょっこり現れたら、オバマはクビだね。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 23:41:57.29 ID:YIdQdJ2l
統計的にみて宇宙のどこかの星に生命が存在する見込みはかなり高いという結論に至っているが、距離からして接触できる見込みはきわめて小さい

実に端的で賢明なコメントだ。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 23:49:50.04 ID:hRrVZBG6
>>915
なんか、お前の人間としての能力ってもう頭打ちなんだろうな。
全然幅が広がらなそう。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 23:53:42.80 ID:OWgOYRVg
>>915
46億年なんて一瞬だろ

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 23:56:32.79 ID:nyNzn5G2
>>921
高次元宇宙さんから見たら一瞬カモね
「パンッ」
って感じで

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/08(火) 23:58:56.42 ID:nyNzn5G2
>>918
現れたら楽しそうだけどいないだろうなぁバルカン人みたいなの

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 00:44:14.52 ID:UhC7euCX
人間的な感覚だと細菌類はワンサカいそうだけど人間っぽいのはいなそうだよね

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 01:02:57.53 ID:YDNbXYPm
>>919
当たり前だが地球の物理学での見解だな。
向こうは地球の物理学を超越していて距離の概念が違うのかも知れない。
つまり、こちらからはあちらへ行けないが、
あちらからはこちらへ来られるという可能性は捨てきれない。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 01:15:46.10 ID:u0hX0zyV
>>921
宇宙自体の寿命のおよそ3分の1の年月が一瞬とは、さすがスケールが違うな

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 01:17:09.94 ID:8moZ0Bhi
>>925
別に何の可能性も捨ててないぞ。
よく読め。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 01:48:20.85 ID:yqDIVjHT
人間から見ると電子スピンが超高速で目にも留まらぬ速さだったり、陽炎が儚く見える
インフレーションしてる複数の宇宙が出来つつある、すべての次元を含んだ宇宙全体レベルで傍観すると、一つの島宇宙の生成と生長が一瞬だっていう表現じゃねーの


929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 02:06:40.87 ID:m0nH0Mrw
ファーストコンタクトはこのあとすぐです。

930 :離宮の宦官 ◆AnalSexRiQ :2011/11/09(水) 04:56:32.45 ID:BIWt9YOq
これ間テロのまとめ

1. 地球型の星は理論上は多くありそうなので地球外生命はいる。

2. 人間レベルの宇宙船まで造る高等生物はいないとは言えないが極めて少ない。

3. 現代科学の常識からは光の壁があるので往来どころか相互通信ですら不可能。

931 :離宮の宦官 ◆AnalSexRiQ :2011/11/09(水) 04:59:29.41 ID:BIWt9YOq
× これ間テロのまとめ

○ これまでのまとめ

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 11:47:29.35 ID:UhC7euCX
地球が存在して高等生物がいるのだから宇宙は広いんだしいる!と地球以外で痕跡が何一つ見つからないのだからいない!って分かれるね

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 12:52:36.33 ID:BB2lNTKG
太陽の炎の中に住む生命体がいそう

934 :離宮の宦官 ◆AnalSexRiQ :2011/11/09(水) 14:40:57.07 ID:5bzo8jhq
地球に宇宙人が来たとかはアインシュタインの相対性理論が真実なら有り得ないが、
それ以外の法則があって、来たとすると極めて平和的な遺伝子を持った連中だ。

人間は同族も殺す狂暴なチンパンジーと祖先の遺伝子を共有する。
原始人類になってからも殺し合い、宇宙に進出した現代でもキューバ危機の時には核戦争になるところだった。
アルカイダに、核兵器を持っているかと尋ねたジャーナリストがいたがアルカイダの答えは、
「持ってるわけないだろ。持ってたらとっくに使ってる」

つまり、光と時間の問題を解決して何万光年も遠くにある地球に来るほどの文明になるには
人類の何千年なんてレベルじゃない長い期間が必要だろう。何十万年〜億年とか。
こんな長い期間はよほど平和的な生物じゃないと続かないだろう。
従って宇宙人が来てるとしたら侵略などしないし、する意味も見つからない。
それらの話はほとんどがアメリカ人とラテン人から出てくる。
自分達が遠くの大陸から来て侵略したからだ。自分達がやるなら宇宙人もやるだろうと。
実際にラジオで火星人侵略放送をやったら町中がパニった。
日本では宇宙人侵略話が相手にもされないのはそういう理由だろ。

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 18:02:24.92 ID:ydLWAxAM
>>913
俺も今日見た
空が光ったから上見上げたらなんか飛んでて最初飛行機かと思ったがよく見ると明らかに飛行機ではなかった
20秒位凝視してたら一瞬でスッと消えた


936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 20:35:54.54 ID:m8N92U8t
>>934
日本人の宇宙ものと言えば「かぐや姫」だもんな。
白人だってそれを真似してETっつー素晴らしい作品を生み出した割りに、
またエイリアンとかしょーもないもんも作る。
あいつらはホント、戦闘好き。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 20:46:02.95 ID:mda7vx0O
XBox360にマスエフェクトって恒星間を行き来して色んな星や異星人と出会えるゲームあるんだけど期待してやってみたらただ戦闘メインの糞ゲームだった

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 23:40:26.28 ID:myE9m6LX
>>926
↑こいつ、まるで宇宙誕生を見たかのようなバカだなw

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 23:42:21.65 ID:myE9m6LX
>>933
興味深い。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 23:48:13.53 ID:19Sfk8Mi
ラエリアンムーブメントやディスクロージャープロジェクト等宇宙人に会ったと言う話はあるけど、やはり嘘ツキなのかなあ?
嘘をつくメリットすらないと思うので彼らを信じたい。宇宙人もどうせ来るならG20期間中各国代表と会えば地球人皆宇宙人の存在を認めるのに。例え一個人にあっても会った人が変人扱いされてかわいそう。


941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 23:52:56.00 ID:t3P3aBcL
1光年を直ぐに飛ぶロケットは「地球(自己中心的な命名)」にはないが、原子力
を使う方法を更に開発すれば、現在の速度を遙かに速めることができるし、宇宙線
などの放射線被曝を防ぐ宇宙服も開発できるはずだ。

結果論として、まだ今の人類の平均知能指数が100であること。寿命が短いこと
からして、まだ宇宙の本質やエイリアンの存在を確認することはできないだろう。

ホーキング博士の知能指数は知らないが、キリスト教の「神」にまだ拘っているこ
とがテレビでも分かる。おれはパスカルの方がアインシュタインやホーキングより
も知能指数が高いと思っている。パスカルはキリスト教の影響を受けて、死生観に
手を出さなかった。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 23:55:59.71 ID:yqDIVjHT
ホントに神託が下った人・宇宙人に会った人は貯めこんでないでどんどん自己申告して欲しいね
そういう特殊な能力を持った人をマーキングできるから公安上有益になる

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/09(水) 23:56:32.47 ID:wOk59ixy
>>941
あなたの知能指数も伝わってくる知的な文章

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 00:01:06.00 ID:7ZF24afP
「地球」「太陽」「月」と言う名称は科学的には廃止した方がいい。あまりにも
自己中心的な名付け方だからだ。あと「太陽系」とか「水星」から「海王星」ま
での名前も変えた方がいいよ。小さな「銀河系」と言われる棒渦巻きのアンドロ
メダ銀河の半分ぐらいの天体にいて、おれ達だけしか知的生命体は宇宙には無い、
などと言う者が出てくるのでは、これからの科学の発展を妨げてしまう。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 00:01:18.17 ID:yqDIVjHT
やべえ笑いがとまらね

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 00:13:07.07 ID:7ZF24afP
私は会社や家ではこのようなことに対しては、会社では「無い」と言い、家では
「分からない」と言っています。身の為です。自分が思う本当のことを言ったら」、
会社はクビになり、「お父さんはキチガイだ」と言われてしまいます。2ちゃんね
るでこそ、こうした真実を書き込めるのです。

自分の身分を失ったりするようなことはしませんよ。しかし、本当にはUFOは絶
対にあります。早稲田大学の教授でさえ(今は名誉教授?)、UFOはあるとテレ
ビ番組で言っていました。

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 00:33:01.88 ID:13LMeJTK
水素とヘリウムを栄養にして生きる生物なんて存在するわけねーだろ

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 00:39:45.60 ID:MroXLY1c
熊モンモンは生物じゃないって言ってるのか?

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 07:32:41.87 ID:QBOAfSJo
生命には自身を構成する物質と、化学反応を行う触媒となる液体、生きるための栄養素、安定して存在できる環境が必要。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 07:50:03.44 ID:8oDYld3u
恒星の炎の中に住む生命体がいるなら
木星みたいなガス惑星のガスの中に住む生命体もいるのかな

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 11:57:35.67 ID:gyvbVeya
木星の方が居心地いいだろうに何言ってんだか。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 17:22:02.82 ID:rxK+0xg+
>「地球」「太陽」「月」と言う名称は科学的には廃止した方がいい。あまりにも自己中心的な名付け方だからだ。

ただの日本語じゃねーか(笑) 英語で呼ぶか? 

自己中心的でない呼称ってなんだ。じゃあ何て呼べばいいんだ。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 17:52:41.18 ID:rkyKxb/6
全て番号で呼ぶ(笑)

954 :玄野計:2011/11/10(木) 19:30:22.00 ID:WJbTikPV
星人かッ!

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/10(木) 23:20:37.91 ID:lWYDiBsn
ガミラスの人たちは放射能の中でしか生きていけないんだぞ

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 00:29:27.66 ID:AgcmOUMq
よくよく考えてみると太陽系にも地球だけこんなに異常な星がある事自体何かがおかしい
神は宇宙に地球にだけ生命を与えたもうたのではないか
あまりにも地球だけ他の惑星と違い過ぎる

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 01:24:20.39 ID:zgY0p8Nw
何そのえこひいき神様

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 03:55:00.28 ID:8bzMGqax
>>956
俺もそう思う。宇宙のことを知れば知るほど地球は変だw

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 06:20:15.50 ID:zgY0p8Nw
God bless Meちゅぅやっちゃな


960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 07:55:32.01 ID:cVjJyksQ
>>956
それを結果論と言います
例えば携帯電話があります
携帯電話を縄文時代に持って行くと縄文人は神様の持ち物と言います
縄文人は携帯電話を調べます、縄文時代にはプラスチックもありませんし基盤のような細かい配置もあり得ないと言います
地球は長い年月をかけて、存在し生命が育まれました
それと我々が知らない時期に太陽系にも生命がいる惑星があったかも知れない火星が有力
宇宙などたいした事はなく惑星は数えきれないほどある、そのほとんどが無くても良い惑星であり
いくども失敗を繰り返し我々の地球と言う惑星が存在すると言う事である

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 08:20:00.25 ID:cVjJyksQ
人類は到底解らない事や有り得ないと思った事を何時の時代も神の仕業と言ってきました
いつかの時代に子供が親に言いました「ねぇあの空に浮かんでる黄色いのなぁに?」
親は困り果てました「う〜ん何だろう…あれは一体何だろう…そうだ!神様が住んでる場所だよ」と
今では月だと言う事がわかります
解らない事を神のせいにするのは人類の逃げなのです

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 10:58:58.45 ID:lGKD7M+H
特別なのは地球より太陽やろ
太陽がなければ地球には生命は生まれない、あんな超エネルギーを発してる太陽、もしくはそれに匹敵するものが宇宙に2個あるか?


963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 15:16:52.85 ID:vBwNPL68
>>962

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 15:19:18.56 ID:wTby3i2Q
>>962
ガチなムスリム・・・こわい・・

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 16:47:07.91 ID:cVjJyksQ
>>962
宇宙人が居ないと思ってる奴は君みたいに宇宙に太陽が一つしかないと勘違いしている
太陽のように自ら光る恒星は億あると言われている
来年超新星爆発を起こすと言われているペテルギウスもその一つだ
地球と似た惑星とされるM581惑星にも太陽のような恒星は2つあると言われている


966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 17:25:01.87 ID:9rSILHYk
962 は騙されて宇宙板に飛ばされて来た奴だろ。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 18:42:07.86 ID:zgY0p8Nw
>>962の人気に嫉妬
http://www.youtube.com/watch?v=HEheh1BH34Q

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 19:38:03.97 ID:zNCU4Grb
>>965
その宇宙も一つだけではなく、多数存在していると言うことだ。宇宙人はいるよ。いないと言う
人達は知能指数が低い大人や子供の半数だ。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 19:44:02.33 ID:zNCU4Grb
>>956
宇宙人否定説や死後の再生否定説は、聖書に基づくキリスト教生命観から来ているんだよ。
宇宙有限説は「最後の審判」から来ている、直線上思考からだ。人間の死生観も同じだ。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 19:54:50.73 ID:zgY0p8Nw
キリストさん復活しとるやんけ

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 21:07:07.35 ID:6DDTtPuE
>>970
どこに?

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 21:49:27.50 ID:XNpmP70R
>>971
いや聖書読めよ、
つーか一般教養として聖書のストーリーラインくらい知っとけよ

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 23:05:51.73 ID:cVjJyksQ
>>968
宇宙人がどういう生命なのかにもよる
宇宙人と言えば地球人よりも高度な文明を持つ者なのだが、僕が言いたいのは人類は特別な存在ではなく、この宇宙には溢れているとまで言わないが、さほど宇宙では珍しくもない生命だと思われる
そして宇宙年齢という物も僕は信じていない
多数の宇宙の見解が皆と違う
宇宙と言うのは無限空間であり、我々の宇宙がビッグバンにより誕生したのだが
無限空間宇宙では数知れず同じ事が起こり別宇宙が誕生してると
言うならば銀河と同じように我々の言う宇宙も同じ無限空間に存在してると言う事

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/11(金) 23:49:06.24 ID:DJHRsHzP
無限空間=高次元でOK?

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 00:00:39.83 ID:2WmuXAmX
無限空間はこの目の前に広がる空間
この目の前に広がる空間は地球を出ても、壁などなく宇宙に広がっている
この空間は有限などなく無限
宇宙誕生は有限として設定された物である
無限と言う物を知らない我々には到底解らない事なのだが

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 00:07:50.14 ID:2WmuXAmX
ならば我々の言う宇宙が140億才だとする
140億より先に行った場合
どうなるのか
真っ暗闇を進むと別宇宙が存在する
同じ空間にいながら別宇宙が存在すると言うのが僕の見解
何故別宇宙が存在するのかは、我々の宇宙が存在してるから
特別な物ではない我々の宇宙が存在するならば、他宇宙も存在して当たり前


977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 00:07:50.07 ID:zw4LaMGL
>>968
あなたの知能指数も伝わってくる知的な文章

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 00:09:13.78 ID:zw4LaMGL
え?140億光年以上先に何もないとか思ってるわけ?

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 00:59:49.19 ID:oj9wqZz0
>>962
ちょww
あるでしょw

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 01:02:22.15 ID:oj9wqZz0
ってか地球おかし過ぎる
太陽は別に特別じゃないのは証明されてる宇宙には太陽みたいな星が数兆個あるよ
地球だけ他の惑星とビジュアルも大気も違いすぎ!!

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 01:06:54.98 ID:oj9wqZz0
>>960
でも火星は知的な文明が過去に存在したとは到底考えられなくない?
あんな石っころだらけの土地だし

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 01:27:50.52 ID:damNDcMN
2011年 11月 11日(金)
脳内盗聴機器
日本テロ装置
戦場は、「大分○業科学技術センターに移動」
攻略法
創造主は偽者、UHAユーマ恐竜の進化系
YHWHヤハゥエイとは
(それから誤解のない様テクノロジー犯罪を必ず立証して下さい)

Googleで集団ストーカーと検索、公安開発装置は霊魂呼び込んでいる

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 01:33:06.99 ID:zw4LaMGL
はい次の患者さんどうぞー

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 02:16:27.29 ID:m7/9tXwf
>51
すげー!その発想はなかったわ

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 03:18:46.75 ID:2WmuXAmX
>>978
今の天文学ではそうだな
しかし僕は宇宙誕生年齢を信じていないからね
そもそも140億先は何も見えないから何もないなんて考えが都合よすぎる
空間は無限でその無限は元から存在したと


986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 04:10:41.60 ID:2WmuXAmX
>>981
石っころだけの土地は今はそうかも知れない
例えば生命が絶滅するような隕石が落ちたとする
草も木も生命も居なくなれば何億年と待たずに砂だけの世界になるだろう
もしくは太陽が今より大きかったら
地球が今の金星状態で火星が今の地球的存在だったなど
火星と言うのは人類が非常に興味を持つ惑星の一つなんだ

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 09:59:41.07 ID:sAcbgpsd
>>985
今の天文学では140億光年より先には何もないと考えられてるって、どこ情報よ?
私の知る限り、そんな馬鹿げた考え方をする現代天文学なんて聞いたことがないんだが。

証拠としては、例えばダークフローとかの現象がある。
ちょっと前に発見された現象で宇宙の140億光年より先にある何かに引きずられて
大量の星が動いてるってやつ。

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 13:32:00.69 ID:zw4LaMGL
>>985
アホだろ

989 :アイーンシュタイン:2011/11/12(土) 14:58:01.35 ID:2WmuXAmX
>>987
これこれ…140億より先に何かあったら宇宙年齢が破綻するだろw
誰が年齢を決めたのかは調べたらわかるんだけど、宇宙年齢を信じてる奴は先に何かあるってんなら矛盾してるわけ
僕は信じてないから言えるのは140億よりも先に何かあるって事
何かと言うか同じ無限空間には、その140億と決めた宇宙が多数存在するんだよって事
わかる?

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 15:01:34.82 ID:zw4LaMGL
   ∩___∩         |
   | ノ\     ヽ        |
  /  ●゛  ● |        |
  | ∪  ( _●_) ミ       j
 彡、   |∪|   |        J
/     ∩ノ ⊃  ヽ
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 15:03:43.97 ID:ySMhqth7
GO!


992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 18:24:42.56 ID:8CPkM57r
私たちに見える宇宙の中で一番遠くからきた光は、137億年をかけて「137億光年」の距離を旅してきました。
しかしその長い旅の間にも宇宙は広がり続けたため、光が進んでこなければいけない道のりは、スタート時点よりもどんどん伸び、光が放たれた場所自体も、はるかに遠ざかってしまいました。
光が届いた現在、その場所は、もう私たちから470億光年のかなたに離れていると推測されています。
http://www.nao.ac.jp/study/uchuzu/rule.html


993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 21:26:15.70 ID:2WmuXAmX
宇宙が誕生したのではなく
最初の惑星が誕生したのが140億なんたらかんたらだろ
だって宇宙と言う空間、この目の前に広がり空間は元からあったのだから


994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 21:42:27.29 ID:mUz6dz5d
惑星、恒星、衛星の定義くらいわからんか?

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 23:20:08.02 ID:JzyuYK1p
知り合いと宇宙人の話になり、知り合いはいるわけないと言う。話を聞いていると宇宙に太陽のような星は1つだから。キリッと答えたのが悲しくなった。義務教育はこんなものかと。宇宙には銀河系がありそれがさらに数千億あると話しても笑って嘘つき呼ばわりされてしまった。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/12(土) 23:38:31.75 ID:zw4LaMGL
このスレを見てもらえば分かる通り、残念だが普通そんなもんだ
そのような連中が見る宇宙像は「バカ宇宙地図」のようなイメージにぴったり合致するらしいぞまじで

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 00:04:21.99 ID:8ZH72REC
生命はいるだろうが知的生物はどうかな
少なくとも人間みたいな姿形をしたホモサピエンスは地球だけだろう
根拠?そんなもんはねえよ

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 01:15:32.00 ID:VFwX+LLd
ゲイサピエンスやオナベサピエンス、オネォサピエンスがいるかもしれない
根拠?そんなもんはねえよ

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 03:42:53.78 ID:d5SMTUwF
それでは地球の皆さん

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/13(日) 03:46:07.81 ID:d5SMTUwF
また会いましょう。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

277 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)