5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ 5

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 18:09:59.00 ID:rDdcOCCT
過去スレ
宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ 4
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1318750961/
宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ 3
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1313420097/
宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ2
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1305987558/
宇宙の質問が書き込まれたら誰かが即答するスレ
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1296371528/

よくある質問

Q.ブラックホールって何なの?穴なの?つおいの?
A.物凄い質量によって光が抜け出せないほど重力が強くなっている天体の事です。穴ではありません。

Q.ダークマターって何?すっげーチカラとかあんの?
A.“計算で存在を予見されてる、未検出の物体”です。それ以上でもそれ以下でもなく、未検出なのでどんなものかも分かりません。

Q.近いうちに○○って小惑星とか彗星が地球に来るって聞いたけど大丈夫なの?ねぇ大丈夫なの?
A.大丈夫かどうかを判断するために、世界中の学者さんがいつも天体の軌道を計算しています。
衝突する可能性が高くなったら、必ずどこかの学者さんが発表するので
それまでは安心して過ごして下さい。

Q.で、宇宙人っているの?
A.あちこちの板に様々なスレがあるので、そちらでお願いします。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 19:00:13.25 ID:cp4ezuJ0
         __
+       ,‐'´   / ゝ,ノ/``'-、     +
       {    /    /    }
       i `ー,/     /__,;‐''"l、
 +     l´  ゝ、    ノ ̄    }
      /´    ``'‐''´       `l、 +
      |                |
      |     i´⌒`i        |
+     |     i  /i        |
      |     i/  i        | +
       ̄ ̄ ̄ ̄    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     _|\∧∧∧MMMM∧∧∧/|_
     >                  <
i⌒i  {}.┌──¬,   ,ヘ___  ┌─i   {}
|  | {} └─-っ }  ノ ,:┐┌─` ./ .,ヘ \ {}
|  \      / /   ̄ ./ ./   / ./ \ \   ヽ|  |ヽ  ム ヒ | |
|  |\\    / ∧\   / /   / ./   \ \  | ̄| ̄ 月 ヒ | |
|  |. └┘  / / ヽ┘  ノ_ノ   └┘    └-┘ / | ノ \ ノ L_い o o
. ̄       ̄   

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/27(日) 23:13:56.65 ID:PfZIogMW
おつかれさまです。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 00:34:35.43 ID:FUBFuF5V
無駄にテレビ露出の高いY.T.教授()はいつになったら真面目に仕事をしますか?ビジネス感覚はあるのでしょうか?

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 02:45:47.82 ID:jwV5G2sp
私だ。宇宙は8割りわかってないとされる
君ら個人で実際に宇宙観測をしても、せいぜい遠くの土星を眺めるくらいであろう
宇宙の成分や空間の歪みなどわかる筈もない
それらは誰かが調べた結果を教えられたに過ぎない
教科書に載ってるから正解なんだ、俺は100点取ってきたんだと
しかし昔は水金地火木土天海冥だったが
現在は水金地火木土天海である
冥が惑星として認められ無くなった
このように宇宙は状況が変わる、宇宙の状況は変わらないんだが、人類の状況が変わる


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 03:33:36.15 ID:Ilkeo8hM
質問スレでは質問をしろ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 04:52:34.10 ID:O66vPJYM
チンコの勃起状態は重力に逆らってるんですか?
宇宙は無臭ですか?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 09:57:02.36 ID:FUBFuF5V
>>5
日本語でOK

日本語を1から勉強しなおしてこい。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 10:59:19.91 ID:xBEaUenQ
ロケットエンジンのノズルの形状とかってさ
出口圧力を外の圧力に近付けるために計算されてる
って聞いたんだがなんで近付けるんだ??
感覚的には、外の圧力より高い方が良さそうな気がしてしまう!

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 11:11:41.08 ID:jwV5G2sp
>>8
まぁ私の文章はズバリを言わないからね、頭が良くないと私の言う事は理解できないんだろう
私の文章は人に考えさせる文章だからね
ただ単に私の文章を見ても意味がわからないんであろう

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 11:23:36.02 ID:jwV5G2sp
想像性があると、この人が何を言おうとしてるか、あの映画の最後の言葉は何を意味しているかなど、受け手が考える事が多くある
人が違えば、あんなのはつまらない、あんなのは馬鹿だ
人が違えば、あれは天才だ、あの人は凄いとなる
日本語でOKと言うのは理解が出来ない、想像性の欠如が見られる言葉である
わからない事は神の所業
わからない事は日本語でOK
これと同じである

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 12:09:00.13 ID:SfnL08kl
>>11
日本語でOK

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 12:42:15.26 ID:yKHfmEEu
>>9
排気がノズルを押すトータルが推力になる。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 13:21:57.99 ID:27sovtxF
>>11
ポエム垂れ流すならよそでやれ
ここは質問スレであってお前さんの妄想を書き連ねる場所じゃない

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 15:02:01.05 ID:xBEaUenQ
>>13
すまんもうすこし噛み砕いて教えてくれ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 15:18:34.22 ID:yKHfmEEu
>>15
細かく言うと、ロケットエンジンは燃焼室とノズルで排気からの圧力を受けることで
推力としている。圧力は燃焼室内が最大で、ノズルの径が太くなる先端ほど小さくなる。

大気圏内だと大気圧があるが、排気の圧力のほうが大気圧より高ければ、ノズルを
押す力となる。したがって、最大限排気の圧力を利用できるのは排気の圧力が
大気圧と等しくなるところまでノズルを伸ばすこと。

気圧の低い高空や真空中では長いノズルの方が有利。
ただし、質量とのトレードオフ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 17:00:02.63 ID:FUBFuF5V
擁護きめぇwwww

理系は小学生にも分かるように伝えてナンボなのにwww想像力の欠如?ww理系失格www研究者失格wwww社会的意義を考えてるべきだろwww

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 17:14:28.85 ID:jwV5G2sp
>>17
小学生にもわかるように水金地火木土天海で例えを出したろ?
>>5の最後の文が理解出来なかったかい?
宇宙の真実は変わらないが、人類が考える宇宙の真実は変わるって事だよ


19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 17:38:56.26 ID:FUBFuF5V
研究者なら、理解できるまで説明をするのが当然だっつってんの。一度説明して伝わらなかったら諦めるとか、社会に養われてるくせに存在意義皆無。むしろ害悪。今すぐ仕事をやめた方が国民のため。はやく!一秒が惜しいから!むしろ血税を全て返すべき!

研究者じゃないなら>>18はすごいと思います。科学に興味を持って、自分が理解できたことを必要に応じて伝えることは、普通はできません。噛み砕いて説明しようとする姿も素晴らしいと思います。お疲れさまです。これからも頑張ってください。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 18:03:08.68 ID:vGpoIZUJ
>>9
ロケットエンジンの目的は、圧力ではなく速度
速度を上げると圧力が下がる
それだけの話し

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 18:15:53.63 ID:3NT9GK1P
月の裏側に廃墟と化した都市や地下への入り口等があったと言う噂を聞いたのですが、本当の話ですか?
どこかに写真とか上がってたら教えてください

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 18:18:01.91 ID:UNWKZHpO
本当の話ではありません

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 18:23:45.74 ID:vGpoIZUJ
グラナダキチ

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 18:45:00.67 ID:hrO77iqK
>>22
本当の話ではないという根拠は?

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 18:50:45.75 ID:jwV5G2sp
宇宙を…月を愚弄するな
宇宙をナメるなと言うのが根拠

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 18:53:26.98 ID:Ilkeo8hM
>>24
本当だったらもっと大々的にニュースになるだろ
これ系のネタすべてに言えることだが

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 18:59:41.51 ID:hrO77iqK
>>26
そうかなあ?

【地震】12月から1月、第2の東日本大震災が東北を襲う!震央は宮城県南部沖から茨城県沖―北大地震火山研究観測センター森谷武男博士
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1321677321/

この予測は数日前にネット上から削除されたよ
力のある学者やマスコミや政治家というのは国民の安全よりも風評を恐れてしょっちゅうこういうことやってるだろ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 19:09:30.78 ID:jwV5G2sp
宇宙人の由来
地球人は観測に観測をした、知的生物はいるのか、生物がいる惑星はあるのか…それは今も継続中であるが、ある時誰かが思った、いない…見つからない…どうやら近くに居そうにはない…ならば向こうから来てもらうしかない!
こちらから見つからないならば、行くことが出来ないならば…
そんな人類の願望が宇宙人は地球に来ているとなりました
そうだ、月の裏は我々には見えない、宇宙人が基地を造った残骸があれば

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 19:15:22.04 ID:hrO77iqK
↑そう書いたような事実であってほしいというお前さんの願望だろ?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 19:22:33.15 ID:yKHfmEEu
他山の石ということわざがあってな。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 19:39:38.69 ID:hrO77iqK
ことわざが根拠なのか?
ずいぶんと非科学的だな

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 19:55:15.48 ID:6wp5uAqG
次から「電波、トンデモ、オカルトは板違いです、出て行って下さい」の一文をテンプレに入れないといけないな

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 19:58:30.77 ID:OS5eBUou
中性子性表面の重力加速度は計算できますか?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 20:02:48.26 ID:hrO77iqK
>>32
非科学的な根拠で答えることも禁止にしないと、な

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 20:23:06.05 ID:yKHfmEEu
ことわざの意味が理解出来ないバカも出入り禁止で

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 20:50:11.49 ID:SfnL08kl
>>31
馬鹿すぎる・・・

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 20:50:38.18 ID:xAgCz681
そういや今日BSでダーク・エネルギー驚異の大宇宙 超新星1aパールムッターとシュミットってのがやってたが
みんな見てた?

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 20:54:58.71 ID:dB7BI5kS
相手にするから悪い

トンデモについては、スルー技能を身に付けましょうとテンプレ入りが私のお勧め

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 21:05:37.22 ID:yKHfmEEu
>>31
イマイチわかってないようだから具体的に言うと、
オマエさんが>>27で主張してる妄想に対しても
>>29の「お前さんの願望だろ?」は適用できるってこった。

わかったか?頭の弱い人。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 21:34:37.03 ID:hrO77iqK
>>36 >>39
で?
頭が弱いというのが根拠なのか?
いつになったら根拠出すんだ?
ないならないって言えよw
ことわざの意味なんぞ聞いてないんだよw
2人揃って馬鹿杉だw

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 21:37:05.25 ID:hrO77iqK
以降、非科学的な個人の妄想で答えること禁止
ここは馬鹿しかいないだろうから理解できんらしいが?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 21:44:35.50 ID:yKHfmEEu
>>27は非科学的な個人の妄想の極致だろ。
バカは出入り禁止と言ったはずだが。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 21:48:27.53 ID:hrO77iqK
月の裏側に廃墟と化した都市や地下への入り口等があったと言う噂を聞いたのですが、本当の話ですか?
本当の話ではありません
本当の話ではないという根拠は?
本当だったらもっと大々的にニュースになるだろ


おまえらもっと科学的に答えろよw
妄想には妄想で返してやるよw>>27
わかったかい?頭弱すぎの人>>39

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 21:50:50.89 ID:hrO77iqK
>>42
妄想に妄想で返してなにか問題でも?
バカは出入り禁止ってお前さんのことかい?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 21:52:30.13 ID:yKHfmEEu
悪魔の証明しろってバカがいてなあ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 22:00:09.68 ID:rtnJowHA
何か質問はありませんか?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 22:00:36.16 ID:hrO77iqK
月の裏側に廃墟と化した都市や地下への入り口等があったと言う噂を聞いたのですが、本当の話ですか?>>21
本当の話ではありません>>22 ←根拠なしの妄想w
本当の話ではないという根拠は?>>24
本当だったらもっと大々的にニュースになるだろ>>26 ←根拠なしの妄想の極地w
力のある学者やマスコミや政治家というのは国民の安全よりも風評を恐れてしょっちゅうこういうことやってるだろ>>27 ←妄想に妄想で返してるとこ
そうだ、月の裏は我々には見えない、宇宙人が基地を造った残骸があれば>>28 ←願望登場w
他山の石ということわざがあってな。>>30 ←勘違い君登場w
悪魔の証明しろってバカがいてなあ。←極論持ってくるバカ登場w

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 22:02:39.09 ID:hrO77iqK
本当かどうかわからない、って答えればいいのに、得意顔で悪魔の証明とか持ってくる人>>45ってバカですか? ←質問

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 22:04:42.61 ID:SfnL08kl
いや、あほすぎてオッカムの剃刀で切り捨てられる内容なんですが。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 22:06:31.83 ID:SfnL08kl
ぱっと書いてしまったが例えが悪かった。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 22:06:43.97 ID:yjBL/7GJ
>21の場合、ニュースソースが無いというのは十分な回答だろ
有るのならソースを提示すれば良いだけ
科学的とか言う話ではなく、まさに悪魔の証明の話

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 22:07:42.22 ID:ZQloDUNO
宇宙の成り立ちはビッグバンから始まった
と言うのが定説ですが、そもそも何もない所に
いきなり物質が出来て爆発するって言う理論が
どうにも納得できないんですがどうなってるんですか?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 22:12:55.39 ID:hrO77iqK
オッカムの剃刀って科学的返答なんですか?>>49-50 ←質問
ニュースソースが無いことに対して>>26で妄想もってきてるんだがw>>51
もっと返答してる奴の内容を理解してから悪魔の証明だのことわざだの出してもらいたいもんだね
筋違いの勘違いもいいとこ、揃いも揃ってバカばっかりだw

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 22:26:11.69 ID:27sovtxF
>>33
万有引力の法則に当てはめればできるはず

質量Mとmの2つの物体が距離rだけ離れてると、その2体間に働く力Fは万有引力定数をGとして

F = GMm/r^2

となるので、質量M、半径Rの天体の表面に質量mの物体が存在すると、両者の間に働く万有引力は

F = GMm/R^2

になる
天体の表面の重力加速度をgとするとmg = Fだから、さっきの式にこれを当てはめると

g = GM/R^2

となる
中性子星の半径を10km = 10000m、質量を4.0×10^30kg(太陽質量の2倍)とすれば、g = 2.67×10^12m/s^2
地球の重力加速度は9.8m/s^2なので、この中性子星の表面での重力加速度はこれを9.8で割ることで
およそ2700億Gと計算できる

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 22:26:20.98 ID:hrO77iqK
別の方向から質問しようかな?
月の裏側に廃墟と化した都市や地下への入り口等が発見されたらニュースになると思いますか?
その時の第一発見者は誰でどのような立場の人でしょう?
かつての同じ地球人かはたまた地球外知的生命体の建造物かはともかく軍事的かつ科学的に考えてニュースとして全世界に周知させるべき事柄になり得ますか?
世の中には一般人が知らなくてもいい(衝撃的w)事実があると思いますか?

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 22:28:15.05 ID:9imiHpjN
>>54
一般相対論的効果が無視出来るかどうかも評価してください

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 22:30:00.65 ID:GX7kO5VN
>>52
一種の例だが、
エネルギーがあれば、E=mc^2、
すわなち物質が突然出来てもおかしくない。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 22:31:03.00 ID:27sovtxF
>>56

そこまでは分からんわーw
まあその辺は物理のできる人に任せる

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 22:35:04.76 ID:Ilkeo8hM
>>52
現在わかってるのはビッグバン直後以降のことだけで、誕生する瞬間についての定説はないよ。
でも宇宙の始まりを考えると、結局は「無からの誕生」か「いくらさかのぼっても始まりは無い」の
どっちかにしか行きつかない。科学とか関係なしに。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 23:03:37.86 ID:aHt22sur
>>56
一般相対性理論は無視できないね。
遠心力も無視できない。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 23:09:34.57 ID:aHt22sur
>>55
ニュースの定義からはじめよ

世の中には一般人が知らなくていいことばかりだ。
水星が異常な高密度である理由、
金星が大量の大気を保持している理由、
恒星は質量が大きいほど寿命が短くなる事実、
連星中性子星の周期が徐々に短くなっていく事実、
これらは一般人が知ってどうにかなると思うかい?

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 23:09:58.33 ID:9imiHpjN
>>60
"重力加速度"に定量的にはどれくらいの違いが出ますか

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/28(月) 23:10:04.69 ID:SfnL08kl
>>53
オッカムの剃刀は科学的返答です。
でもお前はこの程度の内容もわかってないよね。
さらに俺が例えが悪かったと言った理由もわかってないよね。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 00:00:00.40 ID:1aSMjbYn
>>55
フルボッコですなあwww

てゆーか、オマエ出入り禁止なのにいつまで居るの?www
科学的議論に一番不向きじゃんwww

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 01:02:40.88 ID:euu88bSS
J( 'ー`)し ゆうすけ、カーチャンはいつでもあんたの味方だよ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 01:23:19.67 ID:YLhpHclm
なんかここ数日で一気にレベル下がったな

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 01:43:05.41 ID:jcHg3SzD
>>60
相対論効果は俺にはわからんけど、遠心力による影響は評価できそうだな
遠心力は角速度をωとすると F = mrω^2だから、遠心力による加速度の大きさはrω^2

仮に中性子星が1秒間に30回自転してるとすると、角速度は60πrad/sだから、
半径10kmの中性子星の場合、遠心力による加速度の大きさは
10000×60π×60π≒ 3.6×10^8m/s^2 ≒3600万G

大体遠心力は重力に比べて1万分の1のオーダーになった
同じ半径で1秒間に1000回自転したとしてやっと数百分の1ってところか

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 02:38:07.74 ID:nEzkl1+3
>>67
遠心力も古典論的な遠心力rω²が使えるのかはあまり自明でないと思います
どんなスケールで効いてくるか"体得"してるくらい詳しい人なら自明なのかもしれませんが

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 03:10:27.09 ID:5svme1zE
もし地球がスーパーボールぐらいの大きさだとしたら太陽はどれぐらいの大きさで何メートルぐらい離れてる?



70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 03:15:49.73 ID:tznfmDpE
凄く盛り上がって来ましたね

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 03:20:18.67 ID:C7mZyT9k
>>69
太陽の直径:140万km
地球の直径:1.3万km
地球〜太陽:1.5億km

それぞれの値はだいたいこんなもん。あとは自分で計算しな。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 03:26:16.31 ID:5svme1zE
>>71

俺小学生なみに数学弱いんだよ、太陽は運動会で使うおお玉ぐらい?

それは言い過ぎ?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 03:49:47.63 ID:C7mZyT9k
>>72
じゃあもっとアバウトにする
太陽:地球の100倍
距離:地球の10000倍

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 05:17:38.04 ID:tznfmDpE
太陽が地球の100倍は小さ過ぎるだろ
黒点だけで地球丸のみするでかさなのに
教えるのは良いけど適当な事教えるなよ

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 05:21:03.95 ID:gqkRFBMR
140万Kmと1.3万Kmなら、ざっと100倍はイイんじゃないの?

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 06:20:34.78 ID:VHxwrWMH
100倍で納得出来ないなら、約109倍って事でオケ?

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 06:32:01.16 ID:1aSMjbYn
>>74
でかい黒点だとそういうこともあるが、小さければ地球より小さい。
どっちが適当なこと言ってんだか。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 06:56:31.54 ID:wdOy2hpa
>>74
…救いようの無い馬鹿だな。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 11:24:13.23 ID:BS7iETEw
>>74
球の体積の求め方は知ってるよな?

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 13:33:10.94 ID:tznfmDpE
だいたいなぁ太陽の直径とか地球の直径とか、ここで聞くよりも普通に調べたら出てくるんだよ
それを質問する奴もあれだけど、得意になって答える奴もあれなんだよ
もっと調べてもわからないような質問したりしないとな
答える奴は自分の言葉で話してない奴がほとんどだよ


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 13:43:53.52 ID:RlqAhZp/
顔真っ赤にして話逸らしてるwww

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 13:54:10.57 ID:1aSMjbYn
>>74と違う人が言ってるなら、うなずけないこともないんだけど、
当人じゃあどうしようもない醜態だな。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 14:43:09.99 ID:5svme1zE
質問した者です、数学がど素人なもんで…

ここなら頭いい人がいっぱいいるので教えてくれるかなぁと思って。

太陽は地球の109倍と言われてもピンとこないので地球にある球体で教えていただいたらわかりやすいと思って質問してしまいました。すいませんm(__)m

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 14:49:26.23 ID:C7mZyT9k
>>80
答えた者です。物理学をやっていたもんであんな答えで得意になってると言われるなんて心外です。
ここは宇宙にあまり詳しくない人に定説や通説を教えるためのスレではないんですか?
調べたことや学んだことを教えるのが自分の言葉ではないと言われると
学者も含めてほとんどの人が何も言えなくなるんですがどうしたらいいですか?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 14:51:53.36 ID:1aSMjbYn
頭悪い人もぼちぼちいることがわかりました。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 14:53:35.94 ID:wdOy2hpa
>>80
あんな醜態晒して良くレス出来るな

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 16:12:23.91 ID:5svme1zE
ちなみに僕は>>69の質問者ですが、>>74は僕じゃないですよ。

なんか僕の質問で荒れてしまってすいません、自分で頑張って調べてみます、多分無理ですがm(__)m

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 16:54:59.22 ID:tznfmDpE
ほら俺の人気より
>>83の質問に答えてやれよ
太陽がサッカーボールなら地球は何ボールだよ?
ゴルフボールか?鼻くそ丸めた奴か?


89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 17:00:22.40 ID:By28PbCU
>>88
普通に調べれば出てきますよ。
そんな簡単な質問するなんてアレですね。

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 17:20:48.59 ID:wdOy2hpa
>>87
スーパーボールは大きさがバラバラだから地球をパチンコ玉(1.1cm)だとすると太陽は約120cmだから運動会でつかう大玉より少し小さいかも。
で、距離は多分130M前後だと思う。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 17:28:19.04 ID:5svme1zE
>>90さん


パチンコ玉とは解りやすく解答ありがとうございますm(__)m

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 17:43:17.96 ID:tznfmDpE
宇宙もパチンコみたいなもんだな
パチンコ惑星がブラックチャッカーに入ったら一回転回る
ブラックチャッカーに一度入ると、パチンコ惑星はチャッカーから二度と出てこれないが、他から出る


93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 17:50:16.56 ID:tznfmDpE
話は変わるが、地球も生物もリサイクルでなりたってるってよね
惑星が死んでも、また別の惑星になる
全てはリサイクルでなりたってる
って事は宇宙自身もリサイクルでなりたつ
異論は?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 17:57:18.64 ID:n0gyx8rK



さてこの星も飽きたし

 細菌ばら撒いて

 よそにいこっと。


  

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 18:03:52.01 ID:wdOy2hpa
>>93
とんでもスレで主張してこい。
お前向きのスレだろ。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 18:11:57.61 ID:uKzM0yAD
>>63
>オッカムの剃刀は科学的返答です。

デタラメもいい加減にしろw
オッカムの剃刀がいつ真偽を判明させるための科学的証明足りえるようになったんだ。

ここは本当にレベルが下がったなあ・・・・・

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 18:19:47.46 ID:RlqAhZp/
馬鹿か?
オッカムの剃刀を知ってる奴が科学的証明の根拠になるなんて思ってるわけがないだろ。
言葉の裏も読めない馬鹿なのか

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 18:25:18.52 ID:tznfmDpE
>>95
とんでもない話しじゃないよ
今俺らが知る物はリサイクルで出来てるんだから宇宙もリサイクルで出来てて当たり前と思わない?
宇宙が産んだ物質から生命や惑星が作られた、生命は弱肉強食として強が死ねば土に返り弱が食らう
惑星が死ねばガスやチリとなり新しい惑星が形成される
宇宙は永遠の命を許さないがリサイクルは許している
何故なら宇宙が永遠の命じゃなくリサイクルしてるから
こういう発想がニュートン的発想なんだよな

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 18:32:04.46 ID:uKzM0yAD
>>97
馬鹿はお前だろ?
「オッカムの剃刀は科学的返答です。」と書いてあるのも読めねーんだから。
例えが悪いだの、言葉の裏だの馬鹿が利口ぶったところで書いちまったもんはもう手遅れだろw
後釣り宣言みてーなマネしてんじゃねーよw

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 18:32:28.26 ID:cTpxau0B
>>96
レベルは元々低いだろ

>>98
お前はこれ以上馬鹿面さらすな

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 18:42:20.32 ID:wdOy2hpa
>>98
質問スレだから。
自分の中で結論が出てるなら他のスレに書き込めよ。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 18:42:40.71 ID:tznfmDpE
>>100
お前らはすぐアイツは馬鹿だとか人を下に見るけど、んな事してたら足元すくわれっぞ
気づいた時にゃ支配してっぞ俺が

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 18:59:49.47 ID:YLhpHclm
>>99
お前昨日の馬鹿だろ。


104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 19:10:54.20 ID:dmaCmUgt
オッカムなんちゃらはSF映画コンタクトでも出てきたな。

それより聞いてくれ。
こうしてる間にも
「今」が「過去」になってるし
「今」から「未来」に移り変わって
いってる訳だろ?
要は大きな時間の移動はしていないが、小さな時間の移動は常にみんなしているってことだよね?
過去にも未来にも

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 20:12:43.41 ID:tznfmDpE
タイムマシーンは過去には行けないが未来には行けるとされてます
では現在2011から2100年に行くとします、そして2100年についたら2050年に行く事はどうなんでしょう?
ホーキンス氏が招待状を書き、未来人をパーティーに誘いましたが未来人は来ませんでしたね
ホーキンスいわく、タイムマシーンの出口がないと来れないらしい
※2050年には出口があるとします

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 20:19:16.50 ID:wdOy2hpa
>>104
現在が過去になっても現在が未来になる事は無いだろ。

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 20:32:27.75 ID:dmaCmUgt
>>104
現在が未来になるとは言ってない。
未来に移り変わってると言った。
こうしてる間のすぐ1秒後だって
今からみたら未来だろ?

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 21:06:14.11 ID:1aSMjbYn
ホーキンスって誰?

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 21:22:23.76 ID:dmaCmUgt
>>108
ちょ お静かに!
今大事な靴のお話をされているところですw

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 21:31:37.35 ID:hqBJAhrJ
wikipediaの
>銀河の後退速度が光速に等しくなる距離は、宇宙論的固有距離において地球から
>約137億光年のところとなる。宇宙年齢に光速をかけた距離とこの距離が近似するのは偶然である。

これはどういうことですか?

というか、「銀河の後退速度が光速に等しくなる距離」
の場所って、宇宙が誕生した場所になるんじゃないの?

多分何か根本的に勘違いしてるんだろうなぁ・・・

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 21:33:16.41 ID:euu88bSS
ジェンキンスの間違いだろ
細けーよ

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 21:46:48.48 ID:wdOy2hpa
>>107
未来が現在に移り変わっても現在が未来に移り変わる事は無い

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 22:01:40.39 ID:dmaCmUgt
>>112
おい!
頼むからちゃんと読んでくれ。
分かるように日本語で書いたんだから。
今(現在)が未来に移り変わるとは書いてない。
今(現在)から未来に移り変わると書いた。

俺は凄いことに気付いてしまった!
誰もが過去現在未来を経験していることを!

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 22:02:43.88 ID:cTpxau0B
>>112
今「から」現在に移り変わるって言ってるからいいんじゃねの

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 22:03:37.78 ID:cTpxau0B
ミスったwww
現在→未来

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 22:14:45.44 ID:ksCqtJck
>>110
宇宙マイクロ波背景放射を調べてみましょう。

ポイントは、由来の違う数値が「137億光年」で一致しているが、これは「偶然」なので結び付けないでね、ってこと。
まぜっ返すとややこしい人になるから気をつけてね、ってこと。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/29(火) 22:35:00.24 ID:wdOy2hpa
>>113
例えば11月30日の0時は今から見れば未来ですが、その瞬間が来たら俺の場合、未来が現在に移り変わったと表現します。
あなたは、今から未来に移り変わったと表現しますか?
とにかく「が」でも「から」でも未来に移り変わるってのが理解できない。

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 01:03:41.74 ID:WxUqZlpK
二日とちょっとで110レスか。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 01:08:47.39 ID:m8P5dHyl
銀河系の恒星の数は、どのようにして見積もられたのか??
だれかおねがい

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 02:51:41.95 ID:WxUqZlpK
>>119
調べたらすぐ見つかったよ。
http://www.tokyo-shoseki.co.jp/e-mail/qanda/q-js-rika/q02-15.htm
星の個数は銀河の全質量からの概算。
太陽質量で計算してるから1000億個ってことになってるけど
ダークマターが実際にあるとすれば1000億個より少なくなるってことだね。

上のページでは触れられてなかったけど
太陽みたいな比較的大きい恒星より赤色矮星みたいなチビのほうが
かなり多いから実際は1000億個より多いかもしれないよ。

昔はM31より大きい渦巻き銀河って言われてたのに
今じゃ局部銀河群でも2位の棒渦巻き銀河なんてことになっちまってなんか悔しい。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 03:21:14.63 ID:LWesxbYr
恒星はリサイクルされるけど、惑星は超新星の至近距離にでも居ないかぎり
リサイクルされないだろ。恒星でも一部は白色矮星や赤色矮星として不良在庫化
するし。 銀河の後退とともに夜空はだんだん暗くなり、未来には夜空から得られる
情報は銀河系とお隣さんから位しか得ることができなくて、宇宙論は衰退する。
この1年ぐらいの間のサイエンスのどれかで読んだ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 05:59:41.48 ID:b2tMbm0F
>>108-109>>111
ホーキンス博士を知らないなんて、まだまだだな


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 06:08:05.00 ID:b2tMbm0F
スティーブン・ホーキング
通称ホーキンス博士
ホーキング博士でも可

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 07:01:54.67 ID:BuJpS+d4
>>120
可視総質量にダークマターの質量も含まれてるって…アホ過ぎだろ。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 07:14:38.24 ID:XUCg2DEf
>>121
その理屈で星間ガスが少しずつ減っていって、100兆年後くらいには完全に尽きて
新しい恒星は全く生まれなくなるらしいね
宇宙は黒色矮星、中性子星、ブラックホールといった恒星の残骸、褐色矮星や
惑星のなれの果てといった光を全く発しない暗黒天体だけになるとか

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 07:22:34.51 ID:ELfp9NgX
1つだけ、宜しいですか?
>>119は総質量がどうような計算によって出されたのか?その方法を聞いてるのに総質量を得意気に答える>>120は馬鹿ですねぇ
その上、何の参考にもならない、それどころか過った知識を身につけてしまう恐れのあるサイトを貼るなんて愚の骨頂ですねぇ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 07:32:40.00 ID:BuJpS+d4
>>126
右京の真似?
確かに>>120も馬鹿でサイトの出版社も馬鹿だけど、ちゃんと質問に答えてるぞ。
右京の真似しながら的外れな批判してる君はまさに愚の骨頂だな。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 07:50:52.73 ID:xReGiXX3
マジレスすると基本は万有引力の法則

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 09:25:15.01 ID:lUAA6V12
>>123
勝手に作るなしw

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 10:27:09.06 ID:b2tMbm0F
>>129
TVではホーキンス博士とされたりホーキング博士とされたりしてる
宇宙を志す者ならホーキンス博士と言われたら誰の事かわかる


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 10:42:31.02 ID:b2tMbm0F
ちなみに>>105でホーキンスが未来人をパーティーに誘った動画
ホーキンスでもホーキングでも伝わって当たり前だから
http://nicomoba.jp/watch/sm12244563?guid=ON&cp_webto=pc_jump

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 10:47:26.10 ID:X3YxpLra
既成事実化に必死だなあ

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 13:20:46.43 ID:fWP4pgw/
>>130
間違いは認めた方が楽だよ。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 13:56:37.09 ID:WxUqZlpK
>>124
俺はその説明に特に違和感はなかったんだが。
ダークマターはそもそも銀河の質量を説明するために考え出されたものじゃないのか?
単にダークマターだから可視に含めるなってこと?

>>126
質問は星の数だろ。総質量の求め方はその後質問されれば答えればいいだけだ。
それにもし質問者が何も知らん人だとすれば数を尋ねてんのに質量の求め方を答えられたら
たぶん混乱するだろうよ。
右京って誰だ。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 14:53:33.05 ID:b2tMbm0F
>>133
間違いって?
ホーキンス博士で調べて見ろよ
ホーキンスで乗ってる動画でも見せようか?
ここにはまともな宇宙論者が居ないのかなぁ?
ホーキンスで通用しないとは…まぁ呼び方など意味をなさないんだけど…
あまりにも、ニワカが沢山いてビックリする

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 14:56:19.35 ID:X3YxpLra
> ホーキンスで乗ってる動画でも見せようか?

そんなの貼ってもバカが他に居るってだけだろ
真性のバカだな

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 15:08:23.60 ID:b2tMbm0F
>>136
マジでそれ言ってたら恥ずかしいぞ
どれだけのファンがホーキンス博士って言ってると思ってんの?ニワカも大概にしろよ

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 15:14:24.56 ID:b2tMbm0F
例えばこの方
ホーキンスと言ったりホーキングと言ったりしている、そこに何の違和感も感じさせなく
ホーキンスのファンである事がわかる
http://gxc.google.com/gwt/x?q=%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B9%E5%8D%9A%E5%A3%AB&safe=images&client=ms-kddi_blended-jp&start=6&hl=ja&inlang=ja&ei=KcnVToj3D42skgX4Vw&ved=0CAQQFjAA&rd=1&u=http://www.epochtimes.jp/jp/2006/12/html/d46873.html

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 15:21:50.15 ID:lUAA6V12
>>138
リンク先の記事はただの誤植
ホーキングはホーキング
ホーキンスは靴屋
いい加減みっともない真似はやめろ

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 15:29:16.70 ID:b2tMbm0F
うわぁ…みんなネットに乗ってない事は知らないんだな…結局質問に答える人もネットで調べて答えてるだけなんじゃね?
ってかホーキング博士も知らなかったと思わざる得ないな
知ってたらホーキンス博士でも普通は分かるし…
恥ずかしいスレですね、ここって

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 15:32:43.52 ID:fa6aAoQw
ァハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア / \ ア / \

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 16:01:00.40 ID:XUCg2DEf
>>140
もういい加減見苦しいよ
スティーブン・ホーキングの綴りはStephen William Hawkingだろ?
どうやったらこれを「ホーキンス」ってカタカナ表記できるんだよ

ちなみにGoogle検索で「スティーブン・ホーキン」まで入力してみても、
「スティーブン・ホーキンス」という候補は全く表示されなかったがね?
それどころか「スティーブン・ホーキンス」で検索すると「もしかして:スティーブン・ホーキング」
と訂正までされる始末だ
ネット上でホーキンス博士って言ってるのはただの誤植だろ

恥ずかしいのはお前だけだ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 16:15:13.92 ID:vMGaSQL4
どっちもどっちだろ
誤植を真に受けてるガキと、やみくもに揚げ足を取りたがるガキの、小学生どうしのケンカみたいだw

普通の思考なら、ひとつの記事でホーキンスだったりホーキングだったりと表記が変われば明らかに誤植だと気付くのに、真に受けるなんてガキ丸出しだろ
それと同じで、この手のスレで一連の流れを見れば、ホーキンスって書かれててもホーキングのミスタッチだと分かりそうなもんだ
靴の話しなんて一言も出てないんだし
お前らバケツ持って廊下に立ってろwww

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 16:27:41.18 ID:XUCg2DEf
>>143

単なるミスタイプならまだしも、ID:b2tMbm0Fは>>122であたかも「スティーブン・ホーキンス」という誤植が
一般的で正しい表記であるかのように吹聴してるからな
とりあえず真に受ける奴が出ないように突っ込みは必要だろ

ブログとかで結構「ホーキンス」って誤植してるところ多いみたいだしな

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 16:56:27.90 ID:b2tMbm0F
ホーキンスは間違いではない
もう疲れるわお前ら…
ホーキングでもホーキンスでもいいんだって
俺はニワカじゃないからホーキンスって呼ぶだけで、もちろんホーキングだって分かってて言ってるんだから
ホーキンスの思考は俺と似てて夢があるから好きなんだ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 16:57:41.38 ID:xJx0ZQ5Z
ID:tznfmDpE=ID:b2tMbm0Fが出てけば済む事

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 17:22:17.66 ID:Rw8Mu7Yp
>>145
はずかしいぞお前w

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 17:50:48.21 ID:XUCg2DEf
>>145
間違いだよ
Hawkingのスペルで「ホーキンス」になるわけがないだろ
「ホーキンス」なんてのはしっかり名前を憶えてなかった奴がうろ覚えでネットに垂れ流してるだけなんだよ
そっちの方がニワカだろうがw

間違いでないというのなら、Googleの検索候補に「スティーブン・ホーキンス」が出てこないのは何でだ?
お前が恥をかくのは構わんが、何も知らん他人に間違いを吹き込むのは止めろ馬鹿が

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 17:57:56.63 ID:xJx0ZQ5Z
馬鹿はほっとくのが一番
前スレではつい構ってしまったが今は反省してる

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 17:59:56.04 ID:lUAA6V12
>>140
かくいうお前はどこでホーキングがホーキンスと愛称で呼ばれていることを知ったんだ?
本ならタイトルと著者、雑誌なら番号を宜しく

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 18:00:12.71 ID:BuJpS+d4
>>134
一般的に銀河系の全質量は太陽の質量の6000億〜3兆倍、可視光は10分の1以下って言われてる。
2009年には全質量は上記の1.5倍ぐらいかも発表されてる。

だから、全質量にダークマターの質量が含まれるだったら理解出来るが、可視光の質量にダークマターの質量が含まれるってのはオカシイ。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 18:03:27.96 ID:b2tMbm0F
>>148
ニワカは黙れよいい加減
通称ホーキンス博士と呼ばれるんだよ
TVでもホーキンスの宇宙って出てるんだよ
それも知らないニワカだろ?お前らは
何故、多数の人達がホーキンスと言うか分からないのか?
ホーキンスとTVで出たりしてるからだよ
俺はあえて、ホーキンスって言ってるんだから
ホーキングな事は分かってて言ってる
ホーキンスと聞いてホーキングを思いうかべない奴はニワカなんだって

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 18:07:01.52 ID:b2tMbm0F
>>150
コスモスだと思った
ホーキンスの宇宙とかそんな題名がどかどかと出てたわ
コスモスは知ってるよな?ニワカども

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 18:10:08.62 ID:fa6aAoQw
アキのハナ
秋花と書いてコスモスと読む

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 18:12:42.88 ID:1Dq7JCyc
ホーキンス博士ってくれば、宇宙板なら、「ああ、ホーキング博士のことなんだな」ってわかるだろ普通。
つまんねーことでつついてスレ消費してんじゃねーぞ。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 18:25:13.63 ID:WxUqZlpK
>>151
たしかにそのサイトの説明で『可視』を付けてるのはおかしいな。俺は読み飛ばしてしまったが。
ただし力学的な方法では全質量しか求められないのは分かってるから
俺の説明にはちゃんと「全質量」って書いたわけで。馬鹿呼ばわりは腹立つわ。
しかも>>126みたいなやつに言われるなんてな。

というわけで>>119さん、『可視』は省いて考えてください。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 18:25:47.49 ID:XUCg2DEf
>>152
そりゃテレビや書籍が間違ってるだけだ
昔は本でもベテルギウスのことを「ペテルギウス」って誤植してるものがあったらしいからな
それと同レベルのただの誤植で、しかも正しいのがホーキングだと分かっててホーキンスと言い張るお前は
ニワカを通り越してただの馬鹿

とりあえずこのスレでそのつまらん誤植をこれ以上垂れ流すな、目障りだ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 18:27:42.32 ID:X3YxpLra
>>155
まったく正論。
初めに言ったヤツも単なる揚げ足取りだろうさ。

> 通称ホーキンス博士と呼ばれるんだよ
> TVでもホーキンスの宇宙って出てるんだよ
> ホーキンスは間違いではない

だがコレはアウト。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 18:38:08.34 ID:b2tMbm0F
コスモスは昔の番組だからホーキングをホーキンスと呼んだのかも知れない
多くの人がいまだにホーキンスと呼んでるのは事実である
その事を知らない奴はやっぱりニワカなんだって
Appleを日本語ではアップルと読むが、英語の読みはアポー
お前らがアップルじゃねぇよアポーだよ、馬鹿だなアホだなって言ってるのと同じである
これ以上この話を蒸し返えさないように
スルー検定低いからな俺

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 18:41:27.18 ID:BuJpS+d4
>>156
パッと見で糞ってわかるサイトを貼ってたから馬鹿だなぁと…馬鹿言ってすみません。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 18:41:59.98 ID:dpXpOATx
>>159
おまえはアホーだよ

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 18:46:03.82 ID:WxUqZlpK
>>160
よく確認せずに貼ってすいませんでした。以後気をつけます。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 18:52:53.30 ID:XUCg2DEf
>>159
アホか
Hawkingを日本語でどう読んだらホーキンスになるんだよ
アップル&アポーとは次元が違うわw
KINGを日本語でカタカナ表記したらキングで、これをキンスと書く奴なんか最初からいねーだろ
ホーキンスと呼んでる奴が多いのは事実だろうが、それはそいつらが間違ってるだけ
お前はその間違いも正しいと押し通そうとしてるから叩かれてるんだよ

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 19:16:30.04 ID:xJx0ZQ5Z
>ホーキンスの思考は俺と似てて夢があるから好きなんだ

こういうのとかいちいち癪に障るww

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 19:18:47.23 ID:b2tMbm0F
全ては俺の狙い通り
過疎スレ宇宙版を盛り上げる為の罠
おまいらは俺の手のひらで跳ねてるだけに過ぎないw

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 19:20:16.08 ID:Pc8tzPQD
どーーーーーでもいいので消えろ

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 19:22:14.34 ID:9I345mGD
あぼんしてスルーしろよ

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 19:28:21.32 ID:fa6aAoQw
>>164
似てるのはホーキンスだから
ホーキンスってきっとそんな人なんだろw

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 19:31:55.76 ID:m3CEZ7Z+
スレが伸びていると思ったら、人名の読み間違えで延々煽りあってたのかよ
レベル低すぎだろ

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 19:44:11.10 ID:b2tMbm0F
今や、わかってる事はネットで調べた方が速いんだから
もっとネットで調べてもわからない事を質問したりして討論した方が楽しいよね


171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 20:22:02.96 ID:TPbK9bB3
 物体を重力場で所速度0で自由落下させるとき重力加速度をgとすると落下開始からt秒後の
速度vはv=gt 

 地球の場合g=9.8(m/s^2) 

 もし地面にずっとたどり着けないとしたら、落下開始から354日後には光速を超える計算になるのですが。 

 


172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 20:25:15.10 ID:XUCg2DEf
>>171
仮に一定の重力場が無限に続いていたとしても光速には達しないはず
光速に近づくにつれて物体の質量自体が際限なく大きくなっていくから、
同じ重力でも得られる加速はどんどん小さくなる
そしていつまで経っても完全に光速になることはない
限りなく光速に近づくことはできるけどね

・・・というのが今の物理学の通説
例のニュートリノのように光速を超える存在があるとはまだ確定してないからね

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 20:38:08.90 ID:1Dq7JCyc
>>172
>限りなく光速に近づくことはできるけどね

ちょっと待った!
限りなく光速に近づいたら、質量も限りなく無限に近づくんじゃないの?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 21:25:03.58 ID:xReGiXX3
>>171
v=gtで定義されるvとは別に実際に観測される速度をv'とおくと
v'=c√(v^2/(v^2-1))のようなイメージで
vは無限大に発散するけどv'はc以上にはならない。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 21:57:48.46 ID:ODtBNA6m
>>173
その通り。賢いねえ。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 23:10:20.60 ID:X3YxpLra
相対論的質量って最近のトレンドじゃないんだけどな

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/11/30(水) 23:17:58.66 ID:C1M3KneM
>>174
イメージなら適当な式書いても良いとか思ってんの?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 07:45:07.98 ID:QauH6dxC
超新星と超新星爆発の違いがイマイチわかりません。超新星を調べたら

1. 恒星が爆発して明るく光る現象。
違うサイトには
2.恒星が爆発する事。
1は恒星の爆発=超新星爆発。
超新星=爆発、又は爆発後に地球から見える光。(超新星の名称の由来は知ってます)と、大雑把ながら何となく理解出来ます。
2は恒星の爆発=超新星=超新星爆発となってしまうので超新星爆発という言葉は筋肉痛が痛いみたいになってしまいますよね?
超新星が恒星では無いのは理解してますので超新星=超新星爆発なのか違うのか教えて下さい。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 09:35:05.16 ID:YoD6q9C9
超新星=超新星爆発を起こした星のこと

超新星爆発=超新星爆発という現象のこと

じゃないかと思う

自己定義みたいなものだが、超新星爆発自身が
かなり特殊な現象だからね。

超新星には幾つかのタイプが存在しているけど、wikiでも見て
勉強してくれ。 
近年の観測技術が出来た後で遠い場所でしか見つかってないので、
観測内容を齟齬無く説明するには、wikiにでも書いてあるような事象が
起きたのではないかと類推しているのが現実

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 10:19:23.97 ID:scNXWk1f
>>178

超新星:質量の大きな恒星が、一生の最期に大爆発を起こして吹き飛ぶ現象のこと
超新星爆発:超新星の爆発そのものを指す呼称

ってとこかな
「超新星爆発を起こす」という言い方はするが、「超新星を起こす」という言い方はしない

>>179
爆発を起こした恒星のことを超新星とは呼ばないと思うよ
超新星というのはあくまで現象自体を指す言葉じゃないかな

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 10:45:25.21 ID:pFTPdu9d
咀嚼して教えてやらないと理解できないのか。
知能の低い人相手だといろいろ手がかかるんだな。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 11:26:46.49 ID:3hbqihX8
    / ̄ ̄ ̄ ̄\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (  人____)<知能の低い人相手だといろいろ手がかかるんだな っと
   |./  ー◎-◎-)  \______________
   (6     (_ _) )    カタカタカタ
   | .∴ ノ  3 ノ  ______
    ゝ       ノ  .|  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ    |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 |       | ̄
   彡川川川三三三ミ〜
   川|川/  \|〜 プゥ〜ン
  ‖|‖ ◎---◎|〜        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  川川‖    3  ヽ〜      <
  川川    ∴)д(∴)〜       \_______________

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 11:31:30.92 ID:scNXWk1f
追加だが>>178

>2は恒星の爆発=超新星=超新星爆発となってしまうので

ここがおかしい
「爆発する事」=「爆発そのもの」ではない
現象全体を漠然と指す単語である超新星と、その現象の実体そのものである超新星爆発はイコールにはならないはず

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 12:19:25.58 ID:JIZR5KNa
似たようなもんだべ?こまけぇこたぁ気にすんな

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 12:37:28.89 ID:67IhdEMe
バスガス大爆発

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 12:51:59.97 ID:ps/5wyas
ダークマターって光がないから観測できないの?

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 13:42:10.60 ID:Z34z9GSb
直接観測できない物を、何だか解らんがダークマターと呼んでんだ。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 13:57:23.10 ID:H7z+zrT2
上戸彩のホワイトマターに俺のダークマターを出し入れしたら俺のダークマターが超新星爆発して生命が放たれます

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 14:06:26.96 ID:YoD6q9C9
俺も含めおまいらも、
とーちゃんのダークマターをかーちゃんのブラックホールに突っ込んで、
ホワイトマターを放出した結果の産物だからな

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 15:04:30.29 ID:/ZOCcxpU
>>189
すごくスマートな笑い話を言ったつもりなんだろうな

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 15:06:46.67 ID:YoD6q9C9
わらい話でもなんでもなく、適当な与太話だよw
わざわざageなくてもいいぜ

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 16:27:41.62 ID:67IhdEMe
隣の客は良く柿食う客だ

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 17:44:45.28 ID:7wDdF4Ow
質問1 宇宙では、この地球がある銀河以外の銀河系では太陽のような役割を果たす太陽系が存在してるのか?

質問2 そして、地球のような星が他にもあるという仮説はあり得るのか?

宇宙についての説明のほとんどは仮説に仮説をたてているのか?

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 17:52:24.45 ID:kn7rwN+8
↑まずは自分で調べてみたら?

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 17:52:30.69 ID:Z34z9GSb
>>193
・太陽がこの宇宙でユニークである合理的理由は無く、有ると考えるのが自然である。
・仮説として特に大きな難点は無い。
・「宇宙についての説明」と言っても種々のレベルの物がある。
基本的には観測事実を最もよく説明する仮説が採用される。

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 17:56:47.41 ID:qV+4vfFn
ほう

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 18:10:09.63 ID:bWXdjW6d
>>195
有ると考えるほうに合理的理由がある根拠は?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 18:15:11.95 ID:c0Z3rUSR
質問自体が大雑把すぎるだろ

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 19:07:15.73 ID:H7z+zrT2
リアで宇宙の話をし出すと鬱病とか変人扱いされます
皆さんはリアでどうですか?

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 19:19:05.73 ID:dT80O7z5
>>199
分かる気がする・・・あんま食いつきよくないよね。
「ニュートリノが光速を越えたらしい!!」
「ふーん、すごいね」
で終了とか、ね・・・

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 19:22:10.16 ID:wnIYw7tq
物理学科来いよ

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 19:31:34.07 ID:scNXWk1f
>>197
こんだけ地球近辺の恒星でポコポコ系外惑星が見つかってる
んでもって宇宙には掃いて捨てるほどの恒星がある
ならその中のどこかには地球に似た惑星があっても何らおかしくないと思うが?

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 19:58:38.37 ID:l2HLdTMx
 さらに中には比較的近い距離の惑星同士で地球のように知的文明が発生し
 アクセスしあっている知的生命体同志がいてもおかしくないかと。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 20:48:58.41 ID:bWXdjW6d
>>199
変人扱いされる前に、そういう話は友人以外とはしたことがない。
ただしその友人は宇宙といっても爬虫類型宇宙人の地球侵略説、UFOが人類を救う説、太陽の表面温度は26度説、
太陽系が塵やガスが自然に集まってできるのは有り得ない、地球空洞説、フォトンベルト、月面宇宙人基地説、
金星は木星の大赤斑から生まれた説、大周回惑星ネメシス、地球の歴史は200億年、火星は人類の故郷だったなど、
まともな宇宙論などの話はこちらからあまりできない状態でいる。

>>202
このケースで合理的理由を考えるには平凡原理を適用するのが常套であると思う。
つまり、地球には生命がいる、宇宙には多くの恒星や惑星がある、地球以外に生命が存在する惑星が見つかっていない、
これらの事実を元にすれば、今のところは地球以外に生命はおらず、合理的理由はむしろ太陽系がこの宇宙でユニークであるという方にある。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 20:53:46.13 ID:ciQKL+ii
本日のあぼん = bWXdjW6d
オカ板に帰れよ

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 21:02:45.76 ID:bWXdjW6d
>>205
お前は論理学も知らんアホか。
あぼん推奨はお前だ>ID:ciQKL+ii

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 21:07:42.91 ID:H7z+zrT2
>>200
>>204
酷い奴になると
「え?wマジ止めて下さいよwそういう話は老後まで取っとこうよw」
とか言ってくる
興味と言うか、宇宙がどうなってるか知りたくない奴が多い
そういう奴に限って「あの星は君にあげるよ^^」とかキモい事言って、女とロマンチックな時を過ごしている
俺「あ?あれは火星だよ仮性包茎野郎が」
みたいな

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 21:27:04.07 ID:H7z+zrT2
一番ムカつくのが宇宙を全く知らないから、地球で災害が起こると、「最近地球変だよね?人類が変な事してるから神様が怒ってる」などと、たわけた事を言う輩
宇宙をちょっとでも知れば…惑星を知れば…
そんな地震だの台風だのは、地球が誕生して46億年の間に何万回起こった事か
宗教だの何だのあるけど人類が宇宙で特別視される事が凄く嫌い
宇宙は人類の為にあるだとか、神様が作っただとか凄く嫌い

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 21:46:51.97 ID:c0Z3rUSR
>>208
気持ちはすごくわかる。「最近地球変だよね」に関してはテレビでコメンテーターが
したり顔で言ってたりしてほんとに腹立つよな。
ちょっと前に国会で議員が言った時には悶えそうになった。

それはさておき俺は自分から宇宙の話をすることは無いな。
夜空でも見上げてれば別だが。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 21:47:22.53 ID:bWXdjW6d
>>207
宇宙に関心ある奴は地に足が付いてないように見られがちだな。
まあ実際そんな感じの生き方してるといっちゃあそうなんだがw

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/01(木) 23:55:13.67 ID:z0YildQg
>>208
自分自身の体験や、自分の属する集団を特別視するのは自然な事だね
多くの人はその特別視を排除する必要があまりない
そういうの気にしてたらキリがないよ多分

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 00:44:25.08 ID:jyyEhRY6
でもそういう連中ってこの板にも相当いるよな
オカルト語る連中って大体そういう思考がベースになってる

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 01:05:01.49 ID:vgzSi4+g
208
ま、現実の実感がないからね
そこが、賢い人達の最終結論なんだよね。
もう少し、鋭く学んで、。
一生では、足りなくて気付けない人もいるのは確か
まずは、理論立てないと理解できないだろうなスキル低めの人達
有無生むものの始りなんて、。
カルトな話しと言えば、そうなのかな、望遠鏡や顕微鏡みたいな
透視機具あるわけじゃないし、。
かなり思考能力研ぎ澄まさないと慣れないだろうね
宇宙論紐解くのと似てる思考能力だからね。


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 01:20:45.28 ID:wEH8KNDB
日本語でおkだね

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 01:52:12.21 ID:7KcG8BTW
>>208
でも宇宙は神様が創ったんだ。
ビッグバンとか妄想なんだ。
あっ!神様が怒ってるんだ。
地球に凄い事が起こるんだ。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 01:52:37.29 ID:fVHeAUoB
余計なお世話ですが、「今年は大きな災害が多かったね」って言われた時に、「宇宙規模では珍しいことではない」とか言い返してたらアホだと思われますよ

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 01:57:05.58 ID:dAhHYB10
>>208
宇宙論をちょっとでも知れば、人類が宇宙で特別視されなければ宇宙の存在足り得ない考え方も成り立つし、
それを否定できる知恵を人類は持たないことを知ると思うが・・

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 01:59:40.51 ID:7KcG8BTW
>>216
地球が誕生して46億年なんだ。
地球規模では珍しいないで十分なんだ。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 02:06:34.32 ID:dAhHYB10
「今年は大きな災害が多かったね」
「6500万年前の巨大隕石衝突よりはずっとマシだろ」
「・・・(こいつ、アホだ)」

極端な話で言い返す奴はアホなのは間違いないな。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 02:15:03.26 ID:P9lCmzhl
シュレーディンガー方程式を最初に発見したのはシュレーディンガーじゃないって話を以前聞いたんだが
その発見者の名前を思い出せない。知ってる人いませんか?

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 02:15:09.04 ID:7KcG8BTW
>>219
足り得ないの足りは間違いなんだ。
地球の長い歴史を考えると今年だけが特別って訳じゃないで十分なんだ。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 02:37:59.20 ID:fdvuc9eR
地震なんて地球が地殻変動起こしただけだし
それを神が怒ってるからなんてのがムカつくだけで、災害は災害として普通の人のように受け止めてる
あと幽霊ね、江原とか
背後霊が見えてる的な大嘘をニコニコしながら言ってるの見ると、コイツだけは絶対に人間的に信用してはならないと思う
地球は特別じゃないし、人間ごときは特別じゃない
霊が居るなら犬猫に限らず恐竜、ゴキブリ、サンヨウチュウに至るまで居ないと
もしかしたら地球ができる前に宇宙人が居たかも知れないし、それも出ないと
心があるとか言うが、そんなものは無く、脳が支配してるだけだからね

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 02:47:57.91 ID:fdvuc9eR
地球が中心で人類の為に宇宙が出来たなんてのは大昔の考えで、今や宇宙は解明されつつあり、色んな事が分かってきた
簡単に言えば地球はガスやチリから重量により出来た
人間なんかの為じゃないサンヨウチュウだっていた恐竜だっていた、今でも色んな生き物が住んでる
太陽は一つじゃない、銀河は一つじゃない
人類の為の宇宙なんて言ってたら他の惑星に住む者達に馬鹿にされちまうよ


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 02:48:58.89 ID:fdvuc9eR
×重量
○重力

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 02:51:09.95 ID:lPrrawLq
>>222
え?


226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 02:53:04.74 ID:P9lCmzhl
雑談スレPart.1R
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1294475855/l50


227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 07:31:23.51 ID:IvpJQVqH
質問1 ダークマター物質が宇宙にあるのならオゾン層を越えて地球にくるのでは?
もしかして、大気圏で燃えてしまうのか?
それとも地球に来ても観測ができないのか?

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 07:44:21.44 ID:I89wpTDU
>>227
そもそもダークマターの正体すら掴めてない
単に観測にかかってないだけで、実は誰でも知ってるありふれた物質や素粒子かもしれない
もしそうなら飛来して地上で観測されてもダークマターとは分からない

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 07:53:19.93 ID:98Chd04q
>>219
うん、詭弁のガイドラインにも似た項目がある。
「勝手に極論化して、結論の正当性に疑問を呈する。」

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 08:41:13.93 ID:IvpJQVqH
>>228
詳しい説明ありがとう

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 13:37:45.22 ID:PqHQcWJj
今現在の最高の技術で製造した最速宇宙船は光速の何%程度の速さでしょうか?

その宇宙船で地球から20光年離れたグリーゼ581Gに行くには何年かかりますか?
(宇宙空間で生じる問題はないとして)


よろしくお願い致します。


232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 14:57:30.91 ID:E0A1fSHU
今の水素エンジンじゃ光速の1万分の1くらいが限界

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 15:19:17.20 ID:Xr6oLWLL
>>231
>今現在の最高の技術で製造した最速宇宙船は光速の何%程度の速さでしょうか?
とりあえず光速の何%なんて速度のものは無い。
せいぜい数10km/sが良い所。(光速の1万分1とかそれ位)

あと何を持って最高速とするかは微妙に答えにくかったりする。
打ち上げ直後に自力の加速での最高速ならニューホライズンズだけど
冥王星軌道に到達した時には14km/sに落ちている。(それでも木星との
スイングバイで加速してるんだけど)

一方ボイジャー1号は打ち上げ時の速度こそニューホライズンズより遅
いけど現在太陽から177億km離れた時点で17km/sなのでこの場合に
どちらが速いと言うべきか?

その他打ち上げ直後の速度を対地球で考えるか対太陽で考えるかでも
速度が変わってくる。(上記の14km/sとか17km/sは対太陽のもの)

いずれにせよ20光年も飛ぶには40万年ぐらいかかるのでは?
実際には太陽系脱出までにさらに減速しちゃうからもっとかかるのかな。
あとはもっと詳しい人に譲る。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 16:19:42.62 ID:iykWB5Nk
ダークマターの対としてライトマターとかって概念あるの?
ブラックボックスに対するホワイトボックスみたいに

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 16:42:22.98 ID:gn8Af811
ダークマターの対は、我々が見たり触れたりできるもの。

>>231
宇宙は解ってくれば来るほど絶望的に大きすぎる・・・・・


236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 17:09:49.11 ID:P9lCmzhl
>>234
ホワイトボックスってなんだ?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 17:14:48.57 ID:Xr6oLWLL
考えてみれば10万年とかの単位だと20光年とかの近場の恒星は
固有運動で位置が全然違っちゃってるな。
太陽系から100km/sぐらいで遠ざかってる恒星なら数10km/sとか
のスピードじゃ永遠に到着せんな。

グリーゼ581はwikipediaによると
視線速度 (Rv)
・−9.5 ± 0.5 km/s
固有運動 (μ)
・赤経: −1,233.51 ミリ秒/年
・赤緯: −94.52 ミリ秒/年
だからむしろ太陽系の方に近づいてるのかな。
視線速度と固有運動から10万年後とかの位置は計算できるけど考えるのめんどくせえ。<オイ。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 18:12:19.47 ID:MDPulEYG
>>223
人間の存在とそれが行う観測によって宇宙は規定されるという事実から考えれば、
むしろ人間の為に宇宙は存在するとした方が妥当だよ。
事実そうやって君はいろんな言葉を使って宇宙を説明しようと試み、宇宙は実際にそのように出来ていると決定した。
そのように決定する者がいなければそもそも宇宙など無意味でどこにも存在しない。
いわゆるこれが人間原理。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 18:37:01.86 ID:MDPulEYG
人間がいるということは、宇宙は人間が出来るように出来ている。
つまり人間に都合がいいように宇宙は成り立っている。
すなわち人間の為に宇宙は存在している。
人間原理を否定することは現在の人類の叡智では無理だ。
また宇宙は解明されつつあるのではなく、知れば知るほど謎は深まる一方だという認識が妥当だ。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 18:45:32.99 ID:P9lCmzhl
人間の為に宇宙は存在しているというのは飛躍しすぎだ。
人間原理はこの宇宙の姿がなぜこうなってるか説明(というか納得)するためのもので
宇宙の存在理由を語るためのものじゃない。
それに説明の放棄ともとれる人間原理は拒絶する人も多い。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 18:55:04.45 ID:MDPulEYG
>>240
この宇宙の姿がなぜこうなってるか説明するという人間の行為によって宇宙はこのようになっていると決定される。
つまり人間が宇宙を作り上げているともいえるわけだ。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 18:57:29.96 ID:P9lCmzhl
ああもういいや

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 18:59:18.70 ID:MDPulEYG
もう匙投げたんか・・

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 19:04:08.23 ID:IjDTCeWX
いつから哲学板になったんだw

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 19:20:32.22 ID:MDPulEYG
宇宙を知ることは自分(人間)を知ることと同じことだと思っているよ。
宇宙についてはいろんな解説があるけども、それらは自分(人間)以外の外の物体であり
出来事であるという暗黙の大前提があるにもかかわらず、
それらは自分(人間)以外を通しては知る由もないことだからね。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 19:35:52.76 ID:sq3bZ/9V
いろいろと頭悪すぎるだろ
ここは宇宙板だ、たいがいにしとけ
周りも相手にするな
こんな話でスレが進むくらいならスレが止まった方がまだマシ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 19:39:02.00 ID:sq3bZ/9V
正直スマンかった

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 19:41:34.83 ID:jyyEhRY6
>>247
おいどうしたwwww

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 19:44:05.69 ID:MDPulEYG
なにがあったんです?

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 19:45:01.29 ID:IjDTCeWX
大丈夫だ、心配ない

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 20:09:23.45 ID:G05C5P5d
人間原理とかよく知らないけど、なんで人間というところに境界を置くんだろうか?
その理屈なら自分だけが特別って自分原理でもいいし
生命原理とかでも行けそうな気がしちゃう

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 20:42:13.93 ID:iYiQO8Q3
観測的事実を扱うにあたって意思疎通をはかり共同主観を構築できる最低ライン
それを現状で最もよく表現できる言葉が「人間」だからだよ

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 20:50:06.85 ID:G05C5P5d
>>252
なるほど
人間って部分はただの言葉で違う意味があったのか

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 21:00:53.19 ID:PRQ0j5F8
るせーな
宇宙の話しろよ

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 22:12:08.79 ID:ypRPzbbK
縮退した炭素が暴走的に核融合を起こしてIa型の超新星爆発を起こす現象があったが、
縮退したヘリウムの芯が核融合反応するヘリウムフラッシュと言う現象では、
星が爆発して飛び散ったりしないのだろうか?
太陽とかそうなりそうだけど?

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 22:12:45.12 ID:PqHQcWJj
231です。

ご回答、皆さんありがとうございました。

たった20光年と思ったけど、地球人には手におえない距離なんですね。
かなりの速度の宇宙船を減速するのも相当な技術がいるんでしょうかね?


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 22:18:52.63 ID:jyyEhRY6
減速というのは逆方向の加速だから
加速時と同じだけの燃料と時間が必要

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 22:19:19.46 ID:E0A1fSHU
技術というより物量だな。もちろん、加速する為の技術は必須だが
加速と減速は宇宙へ出てしまえば同じ物だから、仮に太陽との相対速度が同じ星(太陽に対して静止している)
に行く場合移動の為の加速と同じだけ反対側に加速しなければならない

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 22:22:41.77 ID:MDPulEYG
>>257
少なくとも地球周辺では帰りに燃料が要るわけじゃない。
大気というブレーキがあるからな。
仮に目的地の惑星に大気が充分にあれば減速に要する燃料は少なくていいだろ。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 22:30:10.94 ID:jyyEhRY6
>>259
お前それはスペースシャトルレベルでの話だろ
256はかなりの速度と言ってるんだから大気圏突入する前にそのレベルまで減速する必要がある
秒速10キロ程度だったら亜光速からみれば誤差の範囲

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 22:37:37.46 ID:PqHQcWJj
256です。ありがとうございました。

いやぁーっ、宇宙の偉大さに感心するばかりです。想像以上です。



最後にもう一つの疑問なのですが、
NASAが打ち上げたボイジャー号の進行方向は、今現在もNASAが制御している
のでしょうか?
ボイジャー号には翼のようなものが見当たらないのですが、どの方向に進める
ということや、進行方向を修正するなどの指示は誰がしているのでしょうか?
(打ち上げ時にコンピューターでプログラミングされている?)

素人です。よろしくお願い致します。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 22:38:12.92 ID:MDPulEYG
>>260
>>256は亜光速なんて言ってないだろ。
かなりの速度とは言っているが、>>231で20光年先まで現在の最高速宇宙船でどれだけかかるか?という質問の後なんだからその程度のもんだろ。

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 22:41:13.20 ID:Xr6oLWLL
>>256
>たった20光年と思ったけど、地球人には手におえない距離なんですね。
ダイダロス計画みたいのが実現されないと無理だろね。
それでも20光年はちょっと遠すぎる気がするけど。

>かなりの速度の宇宙船を減速するのも相当な技術がいるんでしょうかね?
少なくても現在のロケットのように推進剤を予め全て積んでおかないといけないとものすごく大変。

極端な例だけど加速したのと同じだけ減速(言ってみれば停止させる)には減速不要な場合に
比べてロケットの初期質量は2乗倍必要になる。(加速のみなら初期質量が1000トンで済む場
合なら停止させるには100万トンの初期質量が必要になる。(これは加速した分と同じだけ減速
すると言う極端な例だけどね)

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 22:42:02.17 ID:fdvuc9eR
宇宙が140億光年だとして太陽の何個分ですか?
また地球の大きさは人間の何人分ですか?
宇宙は無駄に広いと思ったのですが、惑星を基準に考えたら、そうでもないのかなとか思った

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 22:46:02.97 ID:fdvuc9eR
>>264
普通に直径だけとします
また人間は立ってる状態にして1人30センチとします
計算が苦手なので良ければ大体の数字お願いします


266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 22:47:31.34 ID:E0A1fSHU
>>261
制御はしてないけど監視はしてる。パイオニアは計算に合わない動きをしていて
注目を集めている

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 22:48:30.76 ID:Xr6oLWLL
>>261
>NASAが打ち上げたボイジャー号の進行方向は、今現在もNASAが制御しているのでしょうか?
もちろん今も制御している。
具体的には
ttp://voyager.jpl.nasa.gov/mission/soe-sfos/integrated_2011.html
ここの資料を見ると良いらしい。

>ボイジャー号には翼のようなものが見当たらないのですが
真空の宇宙で翼は意味ないでしょ。(光圧が全く関係しない訳じゃないけど)

>進行方向を修正するなどの指示は誰がしているのでしょうか?
JPL(ジェット推進研究所)がやっている。

>打ち上げ時にコンピューターでプログラミングされている?
ちなみにボイジャーのコンピュータのプログラムは途中で修正されたりもしている。
最近もプログラムじゃないけどビット反転が起こってそれ解消したりとかしている。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 22:50:04.72 ID:jyyEhRY6
>>262
20光年先まで行くのを想定してるんだから相応の速度と考えるのが自然だろ

百歩譲っても目的の恒星系の固有運動や惑星の公転速度
などを考慮すると秒速10数キロなどあまり意味のない数字といえる

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 22:51:55.28 ID:E0A1fSHU
>>267
>もちろん今も制御している。
え?推進剤は?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 22:53:00.61 ID:Xr6oLWLL
>>266
>制御はしてないけど監視はしてる。
ん? ボイジャーに関してなら最近もコマンドとか送ってるぞ。
最近も節電の為にスラスタ切り替えたりしてるし。

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 22:55:14.04 ID:Xr6oLWLL
>>269
姿勢制御用のヒドラジンは十分残ってる。
つか残ってなかったらアンテナ地球に向けてられない。(リアクションホイールとかじゃないはずだし)
むしろ推進剤より電力が先に尽きると言われている。
もっともこのままだと太陽センサーが太陽を捉えられなくなるんでそこら辺は
何か工夫しないといかんはずだけどJPLなら何とかするでしょう。

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 22:55:26.92 ID:E0A1fSHU
>>270
とっくに推進剤は尽きているとばかり思ってた。嘘ついてスマン>>261

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 22:58:06.26 ID:MDPulEYG
>>266
パイオニアアノマリーのことならもう解明されてる。

>>268
>自然だろ

知らんがな(´・ω・`)

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 22:59:51.55 ID:PqHQcWJj
261です。皆さんありがとうございました。

今も地球からコントロールしているのは凄いですね。
地球外生命体からの接触がないのは寂しい気もしますね。
その後電池が切れたら、あてもなく宇宙空間を彷徨うのでしょう。
ボイジャー号の最後の姿を見てみたいものです。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 23:01:42.10 ID:E0A1fSHU
>>273
なんてこったい!2年くらい耳遠くなったと思ってたら何も知らない俺…

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 23:03:29.18 ID:Xr6oLWLL
>>273
>パイオニアアノマリーのことならもう解明されてる。
結局熱放射とかその反射の影響をCGのフォンシェーディングのモデル使って
計算したら数値が合ったんだっけか。
wikipediaの情報はこの事載ってないよな。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 23:07:59.95 ID:jyyEhRY6
wikiには熱放射で約30%説明ついたってのってるけど
最近は数値合うようになったの?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 23:09:37.96 ID:Xr6oLWLL
>>274
>その後電池が切れたら、あてもなく宇宙空間を彷徨うのでしょう。
まあそういうこと。
パイオニアは既にそういう状態になってるけど。(既に10号、11号共に運用終了)

ボイジャーについては天文・気象板の
【遙かなる】惑星探査機ボイジャースレ3【旅人】
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sky/1283953822/
も見てみると良いかも。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/02(金) 23:11:55.46 ID:PqHQcWJj
>>278   ありがとうございました。


ボイジャーの別スレがあるのですね、参考にさせていただきます。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 00:08:00.71 ID:0ZOiqBhj
>>279
もし、BS観られる環境なら、今度の火曜の晩、NHK BSでボイジャー特集。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 02:10:21.23 ID:i0/vs/fk
ボイジャーがヴィージャーと名乗って戻ってき・・・ ゲフンゲフン!

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 09:43:36.14 ID:78/MukXK
>>280 ありがとうございます。

BS観れるので録画もしておきます。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 12:00:52.39 ID:1jFXfTS5
「宇宙のインフレーション」を調べたけどチンプンカンプンだ。
宇宙誕生直後に急激に膨張したことは解ったが・・・


誰かもっと解りやすく説明してくれないかなぁ

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 12:18:18.98 ID:sA3lt2Dd
何故膨張するのか?ビッグバンはそれほどまでにデカイ爆発だったのか
爆発の余韻で膨張してると思ってるけど、違うんですか?
収縮はブラックホールの重力により収縮するんですよね?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 12:49:23.75 ID:x0yvBucL
ビッグバンは別に何かが爆発したわけではない。
収縮はしないと考えられてるのとブラックホールになったからといって重力が増すわけではない。


286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 13:12:25.86 ID:sA3lt2Dd
では何故宇宙は膨張してるの?
ブラックホール同士の重力でブラックホールが大きくなり、宇宙には巨大ブラックホールになり、その有り余る重力で空間すらも吸い込み収縮するって言ってたのは間違いとされたの?

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 13:19:36.92 ID:DBTbPvRi
>>286
超巨大ブラックホールはできるけど、宇宙膨張で個々のブラックホール同士が遠ざかっていくから
宇宙のすべてのブラックホールが一つになるとは考えられてないよ

てかビッグクランチと永遠に膨張する宇宙がごっちゃになってない??

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 13:19:42.42 ID:sA3lt2Dd
惑星系は大きい方が重力強いんですよね?
ブラックホールだって大きければ大きいほど重力が強いんじゃないの?
光の速で動く宇宙船があってブラックホールの軌道に乗れば光を越える速さになり、時空を越える事が出来るとか言ってたよ


289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 13:27:52.36 ID:Tp4XWDz3
誰が言ってたん?

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 13:35:45.18 ID:sA3lt2Dd
宇宙番組の黒人さん


291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 13:52:46.45 ID:Tp4XWDz3
誰も突っ込まなかったんか?

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 13:57:42.73 ID:x0yvBucL
ブラックホールはデカイほうが重力強いのはたしかだけど例えば太陽をブラックホールにしたとしてもできるのは太陽質量のブラックホール。
地球は今と変わらず公転する。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 13:59:11.85 ID:sA3lt2Dd
言ってるだけじゃなく、一時間シュミレーションするような番組だから
宇宙の始まりと終わりみたいな番組
ニコニコにあった宇宙番組はほぼ見た
宇宙は最後一つの巨大ブラックホールだけが残り
その巨大な重力により空間までも吸い込み、爆発し
無が訪れると。その先は分かりませんと言ってたが、俺理論ではまた宇宙が始まると思ってる

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 14:09:05.56 ID:x0yvBucL
それは相当でたらめだ。
ブラックホールは寿命がながいので最後に残るのはブラックホールかもしれんけど別に空間を吸い込んだりしない。
かなりとんでも理論でいくつかごちゃまぜになってる気がする。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 14:33:16.42 ID:m79bN4QH
ニコニコの宇宙番組とか俺理論とか前に聞いたようなフレーズだな

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 14:38:45.79 ID:o5O9n9PI
>>294
ブラックホールは蒸発するってのが今現代知識

297 :ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2011/12/03(土) 15:08:41.70 ID:sA3lt2Dd
>>295
コテつけて良いならつけるけど

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 15:12:17.68 ID:x0yvBucL
>>296
なにが言いたいんだ?
俺が蒸発のことを知らないとでも思ってるのか?
それに蒸発は確定事項でもなんでもないぞ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 15:12:58.99 ID:DBTbPvRi
>>293
それやっぱビッグクランチのことじゃねーの?

宇宙全体の質量が十分にあると、重力が宇宙膨張に勝りいずれ宇宙は収縮し始める
遠ざかっていた銀河は互いに近づき、中心部の巨大ブラックホールが周囲のものを吸い込みながら
合体して巨大化し、最後には1つの超巨大ブラックホールになる
そして宇宙全体が一点に潰れてそれまでの宇宙は終わる

ビッグクランチってのはこういう感じだが、今の宇宙論だと宇宙膨張を押し止められるだけの質量が
宇宙にはなくて、宇宙は永遠に膨張を続けるという考え方が主流
この場合、ブラックホール同士の合体による成長はせいぜい銀河質量とかそのくらいまでで終わる
それ以上のスケールだと宇宙膨張の影響の方が大きいので、巨大ブラックホール同士はどんどん遠ざかっていく
>>293が言うように宇宙全体が一つのブラックホールになるなんてことは起こらない

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 15:15:27.88 ID:DBTbPvRi
>>297
ひょっとして前スレで月はやがて遠ざかって行って宇宙のかなたへ消えるだとか、このスレのちょっと上の方で
スティーブン・ホーキングをスティーブン・ホーキンスだと力説してたのもお前さんか?

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 15:29:47.30 ID:WmQHfM1Z
人間って宇宙人だよね?宇宙の中に生きてるんだもの

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 15:37:07.45 ID:AHc6I7yd
ワレワレ ハ ウチュウジン ダ

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 15:57:19.90 ID:sA3lt2Dd
>>300
そうです

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 16:03:40.23 ID:DBTbPvRi
>>303
だったらコテ付けてくれ
真面目に回答するんじゃなかったわ

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 16:19:44.31 ID:1NyPMsXq
文体と内容のレベルのお粗末さでミエミエだろ。
少しは学習しろよ。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 16:23:43.12 ID:yrjSjAvq
         我
      宇  々
      宙  は
      人
      だ
   み  も
   つ  の
   を

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 16:26:19.90 ID:Tp4XWDz3
ホーキンスさんは金星は木星から生まれたと信じてる?

308 :ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2011/12/03(土) 17:32:29.79 ID:sA3lt2Dd
>>307
意味不明
>>304
俺が言ってる事は事実であり、それらが昔の考えで今は肯定されと言うのなら理解するが、そんなのは嘘だとか言うのは、お前らが知らないだけだと考えないのか?
宇宙は最後一つの巨大ブラックホールだけになると言ってたし
月は地球から離れると10億年後地球の軌道がずれて地球は宇宙の彼方に消えると言っていた
ニコニコ動画見てみろよ
勉強不足

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 17:38:21.87 ID:/fYO7spP
以降、なんやかんやで >165 に戻る

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 17:44:10.00 ID:gCEHGHJF
165は無しだよなw

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 17:55:16.48 ID:Tp4XWDz3
>>308
意味はかなりハッキリしてるよ。おまいさんそういうふうに見えるから。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 18:07:49.41 ID:1NyPMsXq
165ねぇ
http://dic.nicovideo.jp/a/%E5%BE%8C%E9%87%A3%E3%82%8A%E5%AE%A3%E8%A8%80

313 :ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2011/12/03(土) 18:35:04.79 ID:sA3lt2Dd
俺のおかげで宇宙版盛り上がったろ?
俺は宇宙が好きだし、もっともっと話を聞きたいんだ
俺が悪役でもかまわない


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 18:43:55.38 ID:Tp4XWDz3
>>313
盛り上げてるのはお前だけじゃないぞ?
ID:hrO77iqKは俺だ。(他にもあるが)
ただお前と違ってトンデモでないだけだ。

315 :ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2011/12/03(土) 19:03:28.67 ID:sA3lt2Dd
>>314
ふむ。それは良い事である
トンデモな考えはニコニコを見た事実がほとんどで、絶対そうなるとは言えないが、一つの説として受け止めてくれれば良い
君らの言うブラックホールが一つにならないと言うのも説であり、本当の所はわからないのだからね
それをお前は馬鹿だ、トンデモだと言われるのは、俺だけではなく黒人さんやTV関係者に失礼にあたる
何もバラエティーや宗教番組でやってるわけじゃなく、れっきとした宇宙番組として放送されてるんだから

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 19:26:08.13 ID:RHrzvn6s
宇宙に関して間違いないのは月と地球と太陽の自転と公転だけだろ。
誰かスペースシャトルから宇宙空間に普段着で出てくれないかなあ?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 19:27:13.77 ID:Tp4XWDz3
一見科学的思考力ある発言の中にある非科学的思考を指摘する。
例えば地球外生命はいるだろうという書き込みを見る。
こうした根拠や裏づけのない妄想には同調しない。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 20:43:03.02 ID:XG6yPAI4
コテはニコニコの宇宙動画をほぼ見たとか言ってるが
なぜそれでビッグクランチ理論しか語らないのか
宇宙の膨張はやがて収束すると思われてたが今も加速していることが確認されたので
このまま永遠に膨張していくって話もニコニコに残ってる宇宙動画にはたくさんある
何が宇宙を膨張させてるかというとダークエネルギーだって説明もしている


319 :ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2011/12/03(土) 21:42:20.29 ID:sA3lt2Dd
>>318
その動画は見てなかった
宇宙の膨張の事勉強になりますた、ありがとう
みんなも気づいてる通り、あんまり難しい動画は見てませんw
ヒモ理論とかちょっと見たけど、理解出来そうになかったのでw

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 21:52:07.76 ID:XG6yPAI4
とりあえず宇宙終焉でキーワード検索してみたらいい


321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 21:57:46.89 ID:1NyPMsXq
動画程度を理解ツールにしてるのもなさけないが、
それすら理解できないというのは科学のセンスが壊滅的。

サルにExcel教えるようなもの。

322 :ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2011/12/03(土) 22:15:35.80 ID:sA3lt2Dd
>>321
うるせーな煽りはイインダヨ俺は俺レベルで宇宙を勉強してるんだよ
>>320
なるほどわかりますた

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 22:20:56.56 ID:1NyPMsXq
誰のこととは名指ししてないが、マヌケは一人見つかったようだ。

324 :ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2011/12/03(土) 23:06:34.66 ID:sA3lt2Dd
>>323
お前の中の優しい心が後悔してるぞ
俺以外誰がいる?人を見くびったりする事をお前が一番嫌ってるんだろ
お前の敵は俺じゃない
わかったら明日IDが変わったらまた来い

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 23:26:03.18 ID:Tp4XWDz3
とりあえず宇宙終焉でググってからまた来れば?

326 :ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2011/12/03(土) 23:38:12.12 ID:sA3lt2Dd
罵り、見くびり、妬み、羨み、からかい、こんなの2ちゃんの常識を変え人間を変えて行く事で宇宙に出しても恥ずかしくない生物へと進化して行くのである
君らはまだまだあおい
手のひらで跳ねるのが精一杯

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 23:48:17.25 ID:Tp4XWDz3
おふざけもその辺にして、よい子はもう寝る時間だぞ。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 23:58:14.27 ID:1ze9qnxc
   r ‐、
   | ○ |         r‐‐、
  _,;ト - イ、      ∧l☆│∧   良い子の諸君!
(⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l
 |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  
│ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|    誕生から100億年を超える宇宙を
│  〉    |│  |`ー^ー― r' |  高々100年も生きない人間が論じようとするのは 
│ /───| |  |/ |  l  ト、 |   おこがましいとは思はないか!!!
|  irー-、 ー ,} |    /     i   
| /   `X´ ヽ    /   入  |



329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/03(土) 23:59:59.56 ID:1NyPMsXq
うむ、ホーキンスはアホ

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 00:48:34.15 ID:wvZYwf7S
すこしありがとうございました

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 01:00:54.36 ID:vSyX+554
誰か戻って来ない覚悟で、宇宙をひたすら旅する猛者はいないのか。また、そうゆう事は可能なん?

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 01:20:06.63 ID:8l3tcpTI
>>331
宇宙をひたすらの旅というのは知らんけど、NASAによる火星有人旅行の片道切符の話ならある。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 02:59:07.09 ID:papgezyZ
太陽の寿命はあと50億年らしいがその時地球はどうなる、人類はどうなるのか?

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 03:59:15.34 ID:3vw9vwgF
その時まだ人類が地球にいればもちろん太陽の膨張で滅ぶ




335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 05:03:24.25 ID:bsB8T/vZ
脊椎動物門のどの1種も、10億年のオーダーで存続したものは無い事は確認済み。
人類なんか長く見ても700万年程度、ホモサピエンスに限れば50万年ぐらいしか
生きてない。 太陽の耐用年数を心配するのは杞憂だろう。

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 05:47:08.29 ID:2HBRYqWw
>>333
太陽が赤色巨星化するずっと前に太陽の光度の増大とか海が無くなる(あと数億年で
無くなると言われている)とかで地球はとっくに哺乳類とかは住めなくなってるから気に
するだけ無駄。

逆に科学技術的な力で太陽の赤色巨星化の時期まで人類(と言えるような状態なのか
分からないけど)が存続してたらどうにでもできると思う。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 06:54:16.00 ID:qE9ocnnK
>>334-335
どんなに頑張っても、人類はあと1万年すらも持たないで絶滅すると思うわw
良いところ、頑張って後1000年程度だろwww

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 08:57:56.58 ID:Wi/7oMQp
>>335
多細胞生物がうまれたのが12億年前くらいなのに10億年〜とか当たり前だろ。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 08:59:01.56 ID:8l3tcpTI
核戦争、パンデミック、巨大隕石衝突、遺伝子欠陥。
絶滅要因は3番目のしか思いつかんけどな。
核の冬とかパンデミック程度じゃ生き残るの結構いそうだが。
人類の知恵じゃ絶対に対応できないと確信できる内容じゃないと。


340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 09:03:35.06 ID:CmZNAK1z
宇宙って全部既存の元素で構成されてるんですか?
こんなに広いんだから一つぐらい新元素があってもよさそうだけど

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 09:17:17.71 ID:papgezyZ
皆さんありがとう
地球に住めない状態になったら宇宙船を作って、新たに住める星を目指すしかないようですね。
そんな宇宙船を作れるのか、長期の航海に耐えられるのか
全ての人類を乗せることは無理そうだから、選抜された者だけになるのかその時は悲惨だなあ

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 09:33:43.12 ID:w/6Pmcvf
>>340
ヘリウムのように、地球より宇宙で先に見つかったものもあるが、
今では、観測できるほど安定な元素はすべて既知。
(理屈上、陽子の数が1から100数十の整数の必要がある)
元素が「もの」という意味ならば、ダークエネルギーという未知の大物がある。


343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 09:57:06.35 ID:xpzIB1vA
>>340
基本的に「地球上では全く見つからない未知の元素が、どこかよその星では大量に転がってる」というような
いかにもSFでありそうな設定は実際にはまず考えられない
原子核は陽子と中性子の2つの粒子でできていて、このうち陽子の個数、すなわち原子番号で元素の種類が決まる
(原子番号が1なら水素、8なら酸素、20ならカルシウム、26なら鉄、47なら銀、79なら金、92ならウラン、といった具合)
そして、元素の周期表を見てもらえればわかるけど、今のところ人類は原子番号1の水素から原子番号112の
コペルニシウムまでの元素に加えて原子番号118までの元素をほぼすべて確認済みで、その中に未発見の新元素が
割り込む余地はない
もしそういう元素があるとすれば、原子番号119以降の超々重元素ということになる

ただし、天然に安定して存在できる元素は原子番号82の鉛までで、原子番号83のビスマス以降の元素は不安定で
半減期の違いこそあるが崩壊して別の元素に変わっていってしまう放射性元素
しかも傾向的にその半減期は重い元素ほど短くなり、ビスマス209で1900京年、ウラン238(原子番号92)で45億年もある
半減期も、原子番号が100を超える辺りだと長くて数秒から数分くらいまで短くなり、原子番号119以降だとおそらく
秒とかミリ秒以下のレベルになってくる
こうなると、例え何かの要因でそういう未知の元素ができても、作られた次の瞬間には完全に崩壊しつくしてしまうので
宇宙のどこを探してもそういう元素はまず見つからないだろう、ということになる

例外は超強力な重力のせいで不安定な中性子の塊でも安定に存在できるといわれてる中性子星内部くらいかも


344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 16:03:27.73 ID:1KZW6dKw


345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 17:09:30.73 ID:jlK0hfL5
>>343
アハッ

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 17:58:22.07 ID:J220Ye9j
すいません、今さっき(夕方5時半頃)に、たぶん西の空の低い位置に
大きなオレンジ色に明るく光る星のようなものがあったのですが、
その時間帯にその位置に該当する星ってありますか?
隣の隣(隣は駐車場なのでその隣)の家の屋根の上ぎりぎりくらいの高さに見えました。
今(5時54分)はもう隠れてしまっています。
動いてる感じはなかったので星なんだろうとは思うのですがとても大きく見えました。
(近くに飛行機が光を点滅させて通ったのですが、それよりも全然明るく大きく見えた)
よろしくお願いします。

ちなみに、月はそこからずーっと左の方(南より)の空に、もっと高い位置にありました。
(月の近くには割と明るい星もあって、それは金星ですかね。その金星らしき星と比べても、数倍明るく大きい感じがしました。)

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 18:11:20.61 ID:J220Ye9j
(月のそばのは金星じゃなくて木星かも^^;
無知ですみません)
今ググって見ましたが、やっぱり該当する星が見つかりませんでした
引き続きよろしければお願いします

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 18:14:31.18 ID:8l3tcpTI
>>347
どぞ。(たぶん金星だと思うが)
http://www.astroarts.co.jp/cgi-bin/starchart-plns-j?REQUEST=FORM
http://linktraq.net/57x

349 :ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2011/12/04(日) 18:14:52.58 ID:1Ws3cEal
UMA星


350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 18:16:27.53 ID:jlK0hfL5
アルデバランとかアルクトゥルス
何か知らんけどUFOで良いんじゃない?

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 18:17:32.92 ID:J220Ye9j
>>348
ありがとうございます。
下の図の位置的には金星っぽい感じですかね

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 18:23:38.62 ID:J220Ye9j
>>350
最初一瞬UFOかと思ったくらいかなり大きくて明るかったです
動かないので天体なんだろうとは思ったんですけど明るくなったり少し光がセーブされたりしてるように見えました。(たぶん気のせいなんでしょうけど)
金星ってあんなに明るくて大きいんですかね。昔見た金星はもう少し星っぽかった気もしますが

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 18:34:56.48 ID:gPRbwYNV
近い将来 べテルギウスが 大爆発を起こした場合、地球に対する影響というものは どの程度になるものなのでしょうか。 研究者にも色々な意見があるようですね。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 18:44:25.97 ID:4oTSq3vP
知ってんじゃねえか

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 19:09:05.90 ID:qE9ocnnK
>>351
たぶん金星で間違いない
2週間ぐらい前までは水星も出てたんだけど、俺が住む地域的に山が邪魔で、金星だけしか見えてなかった

356 :ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2011/12/04(日) 19:16:45.80 ID:1Ws3cEal
誰でも知ってるだろうけどペテルギウスの角度と地球の角度がずれてるから直撃はしないとかなんとか
ただし、太陽位の大きさのペテルギウスが3ヶ月にわたって見えるそうな
2012年10月に光が届くらしい
>>347の見た星がペテルギウスの光が速めにきた物だったら面白かったのにね

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 19:17:20.20 ID:J220Ye9j
>>355
そうみたいですね
天体の中で一番明るいって説明があったので納得
ありがとうございます。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 19:54:48.25 ID:qE9ocnnK
>>356
誰もそんな質問てないよ

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 20:02:55.81 ID:4oTSq3vP
次はペテルギウスに改名か

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 20:20:50.40 ID:yuG+UrU+
>>358
>>353の質問だろ

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 20:26:46.09 ID:un5FvyHM
この板に書きこむのは初めてなのでスレ違間だったらすみません

某アニメで生身の姿で宇宙空間に飛び出るシーンがあったのですが
実際に生身で宇宙に出るとどうなりますか?
そのアニメでは15秒は耐えられると言っていたのですが、実際はどうなのでしょうか

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 20:36:25.62 ID:papgezyZ
実際やった勇者はいないから推測するしかないが、
SF映画などでも10秒位なら耐えられるとしているね。

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 20:40:03.20 ID:2HBRYqWw
>>361
生身で飛び出す事が予期されていて準備できてれば少なくても即死はしない。
息を止めてしまったりすると肺胞に回復不能なダメージを受けて死亡する事も
考えられるけど少なくても体が爆発したり血液が沸騰したりはしない。

具体的には予備呼吸を十分して血中酸素濃度を上げた後に肺から出来る限り空気を
抜いてから飛び出しその後も肺から空気を抜けるままにしておく。
これなら数分以内に助け出されれば回復する可能性があるし短時間なら意識も保てる
と思う。

ちなみに猿や犬で1/100気圧ぐらいに急減圧する実験は行われている。
過去スレでこの話題に出た時に実際に短時間真空に晒された人が下の上で唾液が沸
騰したとか言う話も書き込まれていたと思う。

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 20:40:28.69 ID:K0OrbIyQ
前の方で目玉とか(多分あらゆる粘膜)が大量の気化熱を失って凍結するのに注意
とか言ってたな。息は止めるべきという奴と吐き出すべきという奴がいて分からん

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 20:45:02.51 ID:w/6Pmcvf
約15秒の真空にさらされた実例がある。
ttp://sonoraone.iza.ne.jp/blog/entry/1644784


366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 20:50:53.22 ID:un5FvyHM
なるほど ありがとうございます
その某アニメでは、機体から機体への移動を
ギリギリまで近づいて自ら飛び移るというシーンでした
準備をしていれば出来なくもないっぽいですね

367 :ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2011/12/04(日) 20:51:20.83 ID:1Ws3cEal
>>359
おでが悪いんじゃねい
間違えて放送する方が悪いんだ
 ∧_∧ クワッ!
∩`iWi´∩
ヽ |m| ノ
 |  ̄ |
 U⌒U


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 20:53:34.66 ID:cCsYXiPy
>>364
昔は息を止めるべきだと言われてたが肺が損傷することがわかったので
最近は出ていくままにするのが正しいと言われてる

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 20:54:02.94 ID:1Ws3cEal
http://gxc.google.com/gwt/x/im?client=ms-kddi_blended-jp&u=http%3A%2F%2Fwww.wdic.org/w/SCI/%25E3%2583%259A%25E3%2583%2586%25E3%2583%25AB%25E3%2582%25AE%25E3%2582%25A6%25E3%2582%25B9&wsi=9cef912bb0becae8&ei=3V7bTtSVDKLUmAWS-8CMAQ&wsc=tf&ct=im_with_mcd

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 20:54:57.30 ID:8l3tcpTI
>>365
ほぅ。14秒で意識を失うのか。
ということは、ミッション・トゥ・マーズ、サンシャイン2057、スーパノヴァ、イベントホライゾンなど
映画のシーンはやはりただのハリウッドらしい演出ということだなぁ。
穴の開いた宇宙服と宇宙空間では違うかもしれんが。
それはそうと旧ソビエトの宇宙船を切り離した時に窓が開いたまんま大気圏再突入してしまって中の人が窒息死する事故があったな。
よく中が燃えなかったもんだと思うが、凍結もしなかったんだろうか。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 21:03:45.03 ID:2HBRYqWw
>>370
>それはそうと旧ソビエトの宇宙船を切り離した時に窓が開いたまんま大気圏再突入してしまって中の人が窒息死する事故があったな。
ソユーズ11号の事だと思うけど窓を開けたままにした訳じゃない。
つか宇宙機(特に帰還カプセルに)に開閉できる窓があるわきゃない。

参考
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BD%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%82%BA11%E5%8F%B7

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 21:05:25.49 ID:8l3tcpTI
>>371
窓じゃなかったか。thx
確か切り離した時になにかが開いてそのまんま突入したんだよな。

373 :ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2011/12/04(日) 21:05:44.00 ID:1Ws3cEal
おでは酸欠資格持ってる

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 21:09:19.52 ID:QERUTI/O
ホーキンスの科学知識はサル並み

375 :ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2011/12/04(日) 21:10:10.17 ID:1Ws3cEal
>>372
きっ貴様は昨日のキチガイじゃないかw
今気付いたわ
平気な顔してくるなお

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 21:12:01.54 ID:8l3tcpTI
>>375
お前は宇宙板のマスコットよろしくずっとボケてろw
それがお似合いだw

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 21:14:23.31 ID:QERUTI/O
>>370
生身の人間が真空にさらされる描写でマトモな映画は2001年宇宙の旅くらい。
なにせクラーク御大が監修してるから。
半可通があのシーンをこぞって叩いて、むしろ釣れたwwwと喜んだそうだ。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 21:22:07.34 ID:2HBRYqWw
>>377
ただボーマン船長は息止めちゃってるんだよな。
クラーク御大自身は息止めちゃいかん事を役者に伝えるつもりだったけど
撮影当日に御大がスタジオにいなかったとか。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 21:42:28.45 ID:QERUTI/O
なんかで読んだ気がする。「スリランカから世界を眺めて」だったかな。
アジモフと違ってクラークのエッセイは少ないはずだけど。

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 22:47:19.59 ID:slCRzY+V


381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 22:47:51.36 ID:O0lx/fMj
ダークマタ−は通常の物質(素粒子)の5倍くらいあり、
銀河を包むようにして広く薄く分布しているそうですが、
地球付近だと、1Lに含まれる質量は、空気質量の何倍くらい
あるのでしょうか?

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 22:58:47.63 ID:cCsYXiPy
>>381
0.0000000000000000000064倍くらい

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/04(日) 23:22:54.98 ID:O0lx/fMj
サンキュです
10**-20
5倍もあるので空気よりは多いかと思ったら、逆に大幅に少ないんですね

384 :ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2011/12/04(日) 23:28:38.39 ID:1Ws3cEal
天体で一番小さいのはなんなんでしょうか?
また、東京ドームくらいの惑星は誕生出来ないんでしょうか?
天体になる最小はどれほどなんでしょうか?
大きさとはなんでしょうか?
天体は何を基準として大小があるんでしょうか?
宇宙の広さが基準でしょうか?
例えば地球で東京ドームくらいの宇宙を作ったとします
天体の最大はサッカーボールくらいでしょうか?
実に不思議だと思いませんか

385 :ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2011/12/04(日) 23:35:31.12 ID:1Ws3cEal
地球があります
山があります
森があります
一本の樹木があります
大きさは様々な樹木ですが、北海道を多い尽くす程の一本の樹木はありません
やはり地球の大きさにマッチした樹木しかありません
そう考えると、天体で一番デカイのを見れば宇宙の大きさがおおよそ、わかるんじゃないでしょうか?


386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 00:02:03.88 ID:I227zxG/
人類は惑星探査機を打ち上げてるけど、太陽系の公転面に平行に飛ばしているだけだよね
公転面に対して垂直に、つまり上か下へ向けて飛ばすことはしないの?

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 00:13:00.73 ID:FFUqU4WM
>>386
2年前に運用を終了したユリシーズっていう探査機があって黄道面に対して80.2度傾いた軌道を飛んでる

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 00:14:33.46 ID:FebSrJuW
素粒子とかの中身が宇宙なんじゃないかって考えてみたけど、特におかしい点がない気がする
結局物質の最小単位ってなんなんだろう


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 00:27:12.74 ID:I227zxG/
>>387
そうでつか
でもボイジャーみたいに行きっきりの探査機はないよね
何もないから、方向的にもう他の恒星へ行くしかないからかな

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 00:46:05.65 ID:22SJM+2R
>>389
ボエジャー1号は、土星フライバイを利用して黄道面から相当離れた軌道を取ってるよ。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 00:49:15.67 ID:TMOcHJbZ
>>383
空気ってのは、宇宙的にはかなり高密度
ちょっと計算してみたが
半径160億キロ(海王星軌道の4倍弱)の球体内を1気圧の空気で満たすと
ブラックホールになるほどの質量になる

太陽の隣の星までは40兆キロくらいあるから宇宙的には微々たる大きさ

392 :ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2011/12/05(月) 01:02:47.85 ID:8ilpDJ05
僕のような発想の転換をスルーするとは
いったい誰が天体の大きさから宇宙の大きさを測ろうとしただろうか
このような発想こそが宇宙の秘密を暴くきっかけになるわけである
問おう、大小を決める基準はなんだ?
人間より大きいければ大きいか?人間より小さければ小さいか?
太陽より大きい恒星は大きいか?太陽より小さい恒星は小さいか?
宇宙は大きいか?宇宙は小さいか?
基準はなんだ?海は〜広いな〜大きいなぁ♪か?
2つ同じ物体があって比べて見て判断か?
この世に一つしかなく、比べる事の出来ないのはなんだ?


393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 01:34:24.19 ID:QNRLwvCw
てか人間が作った言葉自体が今までの歴史から作られた言葉だから、
ましてやまだ解明されてない膨大な宇宙を言葉と数式で言おうと思ったら、解き明かしてく段階で新しい言語や数式を作らざるを得ないんじゃないの?

そう考えたら今の段階で俺みたいな素人や玄人が話し合ってもただの妄想話になっちゃうんじゃね?
別に皆さんやこの宇宙板を批判してるわけじゃないですよ?
↑まぁ、ぶっちゃけこれも妄想ですよね
俺自重、、、
てか宇宙の話しってほとんど仮説に仮説立ててるからぶっちゃけ妄想なのか・・・
何言ってんだろおれorz

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 01:43:53.45 ID:iheXucZb
なんか宇宙論が仮説にすぎないと思ってるやつがちらほらいるようだな。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 01:52:17.42 ID:SFp4KZ3+
勉強したことないなら仕方ない

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 02:07:54.62 ID:SXnEJaCA
IBMが出した 「パワーズ・オブ・10」 という絵本でも見たら。
大きさに関する感覚が実感できるような構成になってるよ。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 02:54:45.98 ID:dabPiB3l
ホーキンスの仲間でも紛れ込んでるのか?
もしくは二人羽織か
どっちにしても内容が残念過ぎる

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 04:24:19.54 ID:8trdnAsZ
>>394
当たり前だろ。
証明出来ないんだから仕方ない

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 04:28:54.10 ID:PaTtA5wP
元JAXA職員の原田が落ちたブラックホールってどんなブラックホールだったんですか?
まさか、BlueMarsとか?

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 04:29:44.33 ID:PaTtA5wP
もしくは羽咋癌のUMOとか?

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 04:30:18.90 ID:PaTtA5wP
SETIっていったっけ?

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 04:34:37.12 ID:PaTtA5wP
IBMのSequoiaって、どのくらい巨大なブラックホールなんですか?
HARRPくらい巨大なブラックホールなんでしょうか?
世界中の多くの人々を飲み込んで、別世界に投げ出してしまうほどの巨大なブラックホールなんでしょうか?

そんな巨大なブラックホールに対し、人類はどう戦ったら良いのでしょうか?
256bit浮動小数点数フォーマットと関数対応レベルで、そんな巨大なノイマン型ブラックホールと戦えるのですか?
1024bit浮動小数点数フォーマットと関数対応レベルは最低限必要ではないのですか?

403 :ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2011/12/05(月) 07:42:53.51 ID:8ilpDJ05
大小と言うのは必ず同じ物、あるいは他の何かと比べて大小を判断している
地球よりデカイ太陽、太陽よりデカイ銀河、銀河よりデカイ宇宙、それはそれは広いと思いがちですよね
貴方のチンチン大きいわね
貴方のチンチン小さいわね
誰かと比べているのである
ところで、我々の宇宙は本当にデカイのだろうか?
宇宙はこの世に一つしかない
惑星は多くあるので、地球と比べて大小がわかる 恒星もしかり
次に説明する

404 :天才ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2011/12/05(月) 07:56:17.88 ID:8ilpDJ05
勘のいい方ならば気づくだろうが、我々は宇宙がデカイのか小さいのか、実際は分からないのである
我々の住む宇宙は一つしかない
我々の宇宙と比べる他宇宙がないからである
我々の宇宙が実は他宇宙と比べて東京ドームくらい(他宇宙に東京ドームがあると考えて下さい)しかない事だって考えられるわけである
他宇宙にある東京ドームは我々の宇宙の1兆×XYZの宇宙である
我々は我々の宇宙の中で大小を判断するしかないわけである
わかりますかね?理解出来ましたか?

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 07:58:58.12 ID:2s2fgfjB
140億光年の背景輻射により140億年前の姿を見ることが出来るということは
未来から過去を見ているのと同じなのではないか?

そして瞬間移動できたとして
今からその地点へ瞬間移動したらそこは140億年前そのものの状態なのだろうか?

もしそうだとしたら未来から過去へタイムワープしたことにならないだろうか?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 08:33:02.17 ID:G2lGetAb
> 僕のような発想の転換をスルーするとは

2chは便所の落書きと呼ばれているが、おまえさんのような
書き込みがその筆頭だろう。

407 :天才ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2011/12/05(月) 09:27:55.98 ID:8ilpDJ05
宇宙は有限で膨張してるとあれば、まず宇宙は有限だからこそ天体の大きさが決まるとも言える
例えば100の広さの宇宙に80の大きさの天体は存在しないからだ
残り20の広さしかなくなるのだから
我々の宇宙を観ても100の広さに天体は最大で0.01くらいの大きさの物しかないであろう
更に膨張してると言うことは、空間が広がってると言う事になる100の広さの宇宙が200になると言う事だ
実は空間が広がると、宇宙全ての物質も広がると言う不思議
それに気づくすべはない
何故なら人間もコップも家も虫も携帯電話も、メジャーも広がるからである
理解出来ましたか?

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 10:49:00.42 ID:v9L4byyg
>>389

ボイジャー自体黄道面に対して結構斜めに飛んでるよ
1号も2号も40度とか50度近い角度で黄道面からどんどん離れてるはず

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 12:26:08.69 ID:yS+fWQLx
初歩的な質問かもしれませんが、教えてください
太陽に近い星より遠い星の方が気温が高かったりするのは何故ですか?

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 12:32:34.46 ID:iznWRgTX
>>409
大気の温室効果。
おそらく水星と金星の事を言ってるんだろうけど水星はほぼ大気が無いので
気温と言うにはちょっと語弊があるけど。

411 :ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2011/12/05(月) 12:41:37.77 ID:8ilpDJ05
何故惑星や恒星は「「あの位の」」大きさ何ですか?
早く教えて下さいよ
ホーキンスより頭いいんでしょ?


412 :ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2011/12/05(月) 12:52:22.73 ID:8ilpDJ05
答えは「「あのくらい」」の大きさじゃないと重力が発生しなく、惑星や恒星にならないから
疑問がわきますね
何を基準として「あのくらいの」大きさ何でしょうか
答えは宇宙の広さを基準としてです


413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 14:05:36.78 ID:iheXucZb
>>398
証明できないって例えば何のこと言ってんだ?
理論的予測と観測結果が一致したものを証明と認めないなら
宇宙論に限らず自然科学なんか成り立たないことになるが。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 14:30:25.49 ID:oclCXc0w
>>410
ちょっと待て
409の質問をもう一度読み直せ

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 14:39:39.48 ID:BO+pKQHP
>>412
思いっきりスレちだぞ
スレタイ読めるか?
ここは持論を展開して議論するスレじゃないんだけど
支離滅裂な例えで長文書いて、自問自答してればスルーされて当然だって気付けよ
スレちなんだらさ!!
議論したいなら議論スレでも立てろよ

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 14:46:42.20 ID:iImGX9vu
>>409にもう一度、質問の意図を書き込んでもらうしかないね

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 14:50:54.49 ID:BO+pKQHP
>>405
> 140億光年の背景輻射により140億年前の姿を見ることが出来るということは
> 未来から過去を見ているのと同じなのではないか?


その通り


> そして瞬間移動できたとして
> 今からその地点へ瞬間移動したらそこは140億年前そのものの状態なのだろうか?


いや、今現在の姿


> もしそうだとしたら未来から過去へタイムワープしたことにならないだろうか?


ならないんじゃないか?
今見えてるのが140億年前の姿って事は、光が140億年かけて届いてるって事だろ?
瞬間移動して近くまで行けたら、その過程で過去の姿の光とすれ違ってる訳だから、近くからは過去の姿は見えない
光がその場に止まって、瞬間移動して到着するのを待っていてくれるなら話しは別だが

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 14:57:52.12 ID:XVdbYHbr
ひとつ疑問に思ってることを質問

「宇宙の膨張速度は今も加速している
これは遠い銀河(100億光年くらい)が地球から離れていく速度が光速以上などの理由」

ここで疑問に思ってるのはその基準の遠い銀河が100億光年離れてるとしたら
その加速してるのは100億年前の話になりそうなんだがなぜ「今」なのか


419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 15:05:44.32 ID:iImGX9vu
>>418
良い質問かもしれんな
加速度膨張に転じたのは50億年ほど前からだと言われる。それは超新星の観測などから
明らかになった物で、大きな変化があったような証拠は無い。だから現在も加速度膨張を
続けているだろうという推測がされているだけ。100年前から膨張が止まっててもちょっと
観測では分からん。

420 :ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2011/12/05(月) 15:12:40.82 ID:8ilpDJ05
何故私がここに目をつけたのか
それはホーキンスじゃない頃に素晴らしく宇宙に詳しい方がいたから
そんな彼らは、研究者や教授のように思えてならなかった
そんな彼らが私の持論を見る事で何かに気付いてくれて、世界に影響を与える大発見をし宇宙理論を築き上げてくれれば幸いです


421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 16:33:00.07 ID:v9L4byyg
>>420
だったらどっかの雑談スレにでも行ってこい
誰もお前のポエムなんか望んでないんだから

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 16:49:23.71 ID:uw/zjzS2
遠い星の光ほど赤方偏移しているから宇宙が膨張していることが判るらしいが
光自体に長い距離を移動すると赤方偏移する性質があるとは考えられないの?
実験で何千光年、何万光年、何億光年とかからの光を調べる事が出来ないから
その光の性質が確かめられないだけなんジャマイカ

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 16:53:20.20 ID:G2lGetAb
×持論
◯落書き

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 17:00:57.25 ID:oclCXc0w
      r;ァ'N;:::::::::::::,ィ/      >::::::::::ヽ
.      〃  ヽル1'´        ∠:::::::::::::::::i
       i′  ___, - ,. = -一   ̄l:::::::::::::::l
.      ! , -==、´r'          l::::::/,ニ.ヽ
      l        _,, -‐''二ゝ  l::::l f゙ヽ |、
        レー-- 、ヽヾニ-ァ,ニ;=、_   !:::l ) } ト  ポエムより布団を敷こう
       ヾ¨'7"ry、`   ー゙='ニ,,,`    }::ヽ(ノ
:ーゝヽ、     !´ " ̄ 'l,;;;;,,,.、       ,i:::::::ミ     な!
::::::::::::::::ヽ.-‐ ト、 r'_{   __)`ニゝ、  ,,iリ::::::::ミ
::::::::::::::::::::Vi/l:::V'´;ッ`ニ´ー-ッ-,、:::::`"::::::::::::::;゙ ,
:::::::::::::::::::::::::N. ゙、::::ヾ,.`二ニ´∠,,.i::::::::::::::::::::///
:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::::! :|.\;::::::::::::::::::::::::::::::/ /
::::::::::::::::::::::::::::/ ヽ|;;,, `'' ‐---‐ ''"´_,/
:::::::::::::::/ヽ;/ へ、\;;;;:. ;;;-─ _,.ニ-ァ'´\
::::/7 ) ./ |××| | ;;; ;;;::::| ̄ /×××>、
/ ././ /ニ=、\±L/;;;;:::_;;:」_,/×××/  \
 l. l /  ー- ゝ |××× /×× ゝ‐''´==

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 17:23:30.24 ID:iheXucZb
>>422
光が長い距離を移動すると赤方偏移する性質を持っていることを裏付けるものが
他に少しでもあればそう考える人がいてもおかしくはない。
ただし加速膨張については今の宇宙膨張説よりも説明が困難になると思う。
その説ですっきり説明できるとは思えない。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 17:45:26.52 ID:22SJM+2R
>>422
赤方偏移が発見されてからずっとそういう議論が続いている、主に膨張宇宙を認められない人達によって。
しかし観測精度が上がるにつれそういう主張は支持を得られなくなった。

427 :ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2011/12/05(月) 18:04:33.07 ID:8ilpDJ05
俺携帯なもんでスレの立て方しらないし、「ホーキンスの宇宙論」とでも名付けてスレの立てて下さいよ


428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 18:06:39.23 ID:8trdnAsZ
下痢が臭い

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 18:54:01.95 ID:PaTtA5wP
ホーキンス改めGTホーキンス改めDTホーキンスにしたら?
おおざっぱ過ぎダメティーチャーwww

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 18:54:41.20 ID:PaTtA5wP
「式で示せ」って言われて定数の根拠すら提示しないクズ。

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 18:56:24.61 ID:PaTtA5wP
まぁ、まずはμからどうぞ!

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 18:57:55.69 ID:Xee9JlaW
赤はうざい。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 19:03:05.54 ID:zvuYw0AD
横レスだけど、光が100億年かかって進む途中の空間の膨張が要因になって赤方偏移することもあるんですよね?
ということは地球に光が届いた時点の観測で赤方偏移していればほぼ現在も膨張していると考えてもいいんじゃないですか?
それともうひとつ、その天体が光を放った時点でその天体が空間と共に遠ざかっていなかったとした場合、
光が地球に向かってくる途中で膨張に転じてその後にまた膨張が停止した場合、赤方偏移は観測されますか?

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 21:08:59.33 ID:6Z+Rpfgi
赤方変異っていうのは、光が発射された時点の光源の後退速度がわかるだけでは?
途中を知るには別の光源が必要になるんじゃない?

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 21:32:11.23 ID:iheXucZb
>>434
それはドップラー効果による赤方偏移。
宇宙膨張の赤方偏移は空間が広がるのにつられて光の波長が伸びるために起きる現象。

>>433
というわけでその条件でも赤方偏移は観測される。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 21:39:24.13 ID:cSeIdD0f
>>427
隔離スレ作ったので、そっちで思う存分やってくれ。
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1323088631/

こちらの住人にお願いだが、現れても誘導する程度にして相手をしないで欲しい。
おかしい妄想垂れ流すのは全部誘導して放り込んでくれw

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 21:55:31.74 ID:zvuYw0AD
>>435
やっぱり一度膨張してる空間に入るとその後膨張してない空間に入っても偏移はそのまま残るんだね。。。
確かに元に戻るほうがおかしいか・・・

>>436
乙です
了解しました

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/05(月) 23:29:23.71 ID:8trdnAsZ
やっぱり下痢が臭い

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 00:00:13.74 ID:F8fVZVi2
人の名前は間違えるわ、それをどういうわけか認めたがらないわ、
盛り上げてるとかいう妄言で盛り下げてるわ、トンチンカンな話しかできないわ

・・・こんなバカ久々にみた

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 01:22:09.49 ID:tgnQJpe3
話題に出すなって、割とマジで

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 02:14:28.49 ID:vJC+Sg7x
http://up3.viploader.net/omoshiro/src/vlomoshiro024150.jpg
http://up3.viploader.net/omoshiro/src/vlomoshiro024151.jpg

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 04:26:32.38 ID:78XJZRSF
>>427
いい加減よそにいってもらえるかな?

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 08:12:03.74 ID:KvH3Kk+D
>>439>>442
隔離スレ立ったし本人もそっち行くって言ってるからまあいいじゃん

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 10:31:47.61 ID:+0u3jtga
ボイジャーとまだ交信できるみたいだけど
今の技術で物理的に宇宙に飛ばせる大きさのものでどのくらいの距離まで通信できるの?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 11:34:40.28 ID:BXJbp0ke
べテルギウスの大爆発の光が 2012年10月ごろに地球へ届く、とか 書き込んでいらっしゃいましたが、 そもそも それは どのような情報に基ずいて算出された年月なのでしょうか。 その信憑性は? 

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 11:56:20.47 ID:Unqd3Mqa
カンだろ


447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 12:21:21.92 ID:IVgNYTEe
ベテの光が届いた時、地球人は再び宇宙に興味を持つだろう。
そして火星に行くピッチが早くなるだろう
月に行く時も人類が宇宙に興味を持ち出した事から始まったわけだしね


448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 12:25:35.11 ID:4vRf50i+
>>410
ありがとうございます!
グリーゼ581gに興味がありまして質問させていただきました。ということはグリーゼ581gも大気がほぼないということでしょうか?

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 13:27:11.18 ID:bAbobeux
誰か宇宙の本でこれ読めばだいたいわかるっていういい本紹介してくれません?
オススメ教えて

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 13:57:24.70 ID:/Ba403yn
サイモン・シン「宇宙創世」

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 14:03:03.15 ID:YKeUTSQM
アメリカ<あなたのチンチン計画おおきいわね
ロシア<130tなんて、まだまだ小さい

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 14:09:40.33 ID:YKeUTSQM
高橋さんがLMっていう無限桁計算宇宙を作ったんですよ。
そうしたら近藤さんが悪さを世界にし始めたんです。
おかげでスパコンが暴走。

log10/log2がWindowsの中枢関数だった。
http://www.numberworld.org/y-cruncher/

+3.32192 80948 87362 34787 03194 29489 39017 58648 31393 02458
...

知らんだろ?事実だよ。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 14:15:04.70 ID:YKeUTSQM
幸いにも京が現在TOPだが、明日をも知れぬスパコンである
http://i.top500.org/system/177232

言語間自動翻訳用データベース化でいいよね?
計算なんてPCでできるだろ?

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 14:26:28.13 ID:YKeUTSQM
JAXA<あなたのDouble-Double項目おおきいわね
理化学研究所<128bitなんて、まだまだ小さい。

10進で32桁まで保証?それ以上では過不足分が発生する危険性?
JAXAさんは2048bit程度だそうですけれども。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 14:42:03.82 ID:isv84uEK
>>448
私(>>410)はグリーゼ某については何も知らないので回答不能。

456 :ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2011/12/06(火) 14:50:56.97 ID:IVgNYTEe
>>449
10歳からの相対性理論
99.9%は仮説
宇宙の事を聞いたって正しいとされる事も仮説でしかない
ブラックホールが離れて一つにならないのも仮説
一つの巨大ブラックホールになると言うのも仮説
そういった思い込みで判断しない為の考え方です

457 :ホーキンス ◆8x8z91r9YM :2011/12/06(火) 14:52:03.39 ID:IVgNYTEe
張り忘れた
http://imepic.jp/20111206/531550

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 14:53:51.57 ID:1/iVg36m
>>449
ホーキンス某というコテのレスは参考にするな。

この意見に賛同される方は多いのではないかと思う。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 15:03:11.17 ID:5N47TXGQ
と言うよりホーキンスであぼんしとけ
これで基地外が一匹消えるから

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 15:24:53.57 ID:tatKtUfh
ホーキンス以外にも消えてもらいたいやつが毎日一人はいるのがうざい

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 20:46:18.95 ID:xLCUHrCS
ダークマターは未知の物質だと考えてOK?
ダークエネルギーは未知の力だと考えてOK?

ニュートリノはダークマターの候補なんだっけ?
ダークエネルギーはダークマターの巨大な重力より大きな力で反発して
宇宙を膨張させているでOK?

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 20:50:51.15 ID:tatKtUfh
エネルギーを力と考えちゃダメだ

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 20:54:11.16 ID:xLCUHrCS
>>462
ダークエネルギーも未知の物質なの?

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 20:57:06.91 ID:JsbU9jZG
さあ、コズミックフロントはじまるよ〜

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 21:00:46.52 ID:tatKtUfh
>>463
ダークエネルギーは未知のエネルギーだよ。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 21:07:04.81 ID:xLCUHrCS
質量はエネルギーだから
ダークエネルギーも物質だな

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 21:17:15.69 ID:tatKtUfh
>>466
それは短絡的すぎる。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 22:14:44.29 ID:P2e9oM2z
絶対零度が極低温って事は調べて分かったんだけど
温度が絶対零度から下がらないのが分からないんだけど教えていただけませんか?

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 22:26:51.97 ID:tatKtUfh
>>468
温度の発生理由を調べてみよう。

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 22:43:50.22 ID:P2e9oM2z
>>469
なるほど、原子が振動出来なくなるからってことね
ためになったよ

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/06(火) 22:48:40.11 ID:tatKtUfh
>>470
ついでだから零点振動についても調べるともっと賢くなれるぞ。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 00:33:36.26 ID:v57F5QBM
人類はいつか他の恒星系にたどり着くような有人宇宙航行ができますか
今は速度的に太陽系内の火星に行くのも片道6カ月かかるとのこと。
所詮SFの世界で終わりでしょうか

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 00:47:23.12 ID:KCJImIcr
銀河のて形成にダークマターが関与してるそうですが、それは膨張する宇宙のなかでダークマターの何らかの作用で星々を隔離し、その中で重力(含むブラックホール)により銀河あるいは星系が形作られたというイメージで良いのでしょうか

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 01:22:21.71 ID:OkEMbOfQ
>>472
それは科学的に答えられる物じゃない。現状では何世代も掛けて行くしか方法が無い

>>473
ダークマターは目に見える質量では銀河の形成が出来ない為に導入されたモデルで
目に見える物より多くの質量と重力によって銀河が形成される。暗黒物質に求められるのは
質量があることだけ。
存在に関してはSDSSで直接の証拠が得られた

475 :473:2011/12/07(水) 01:51:56.14 ID:KCJImIcr
>>474
さっそくのレスありがとうございます、ダークマターに対する認識がスッキリしました、SDSSを調べ概略を掴むことができました。同時にボイドなる概念を新たに知りました、なかなか宇宙は悩ましいです

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 03:11:41.19 ID:GBdpNHuZ
>>475
俺は謙虚な君の存在が悩ましい

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 03:25:19.26 ID:mnbR7U6B
VOIDとNULLの違いは?

一般化に時間が掛かるという話は昔からあるが、役に立ったためしがない。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 03:28:08.38 ID:mnbR7U6B
時間が掛かるというのは、たとえばドイツのニュルンブルグリングに対抗して、ヴォイドサーキットコースをロシアに建造するようなものだな。
結局どちらも石油依存が強いので、君の一生にとってあまり意味はない輪廻レベルと言われる。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 03:36:13.13 ID:mnbR7U6B
分かりやすいのは、F-1のレギュレーションだな。
仕様要求に対し、設計レベルが低いのでレーサーが死に、レギュレーションが下がる。
その後、レギュレーションは上がらない。
新たなグループが出てくると、そっちの方がレギュレーションが緩い。
分かりやすい無駄だ。F-1などもはや過去の遺物だろうな。

しかしロケット産業では今となっては仕様要求レベルが低い方が多い。
より高くすると、世界の均衡を破壊する何かが見えてくるらしいな。

VOIDもNULLも、時間の浪費によって死ぬほどの無駄が世の中には多いという話だな。
VOIDはそんな無駄の集まりであって、NULLは単一な無駄かもしれない。
原子炉で出る放射性物質とか、メタセコイアが分かりやすいか?

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 03:36:32.80 ID:cscm5UMI
宇宙がとてつもなく広大だということは
なんとなく理解できたんですが
ミクロの世界も宇宙のように果てしなく小さな世界が
広がってるんでしょうか?
自分の部屋の1/2そのさらに1/2…と考えると
僕の手の平にも
広大な宇宙があるように
感じるのですが
考え方が間違っていたり指摘があったら教えてほしいです。
お願いします。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 03:42:25.89 ID:mnbR7U6B
木星の太陽から見た逆側が黒い保証などどこにもない。
たとえ未来の都市の明かりが見えたとしても、何もおかしくはないが、探査機か肉眼でしか確認など取れない。

・・・木星すら大気の層と地表の定義すら曖昧な状態で、何が分かると言うのか?
木星の地表の自転がどう表現できるのか?

そんな状態で、火星探査機レベルで失敗するご時勢である。
火星の大気なんて、見えるような見えないような、そんな状態だが、それでも探査機は飛ぶわけだ。
現行の望遠鏡はまだまだ稚拙であると言わざるを得ない。
火星レベルの映像も、CGの域を出ていないではないか?

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 03:48:53.79 ID:mnbR7U6B
まずは単位の把握からどうぞ。
雲を掴むためには、単位を詳細に認識する必要があり、それが常識との接点となるはず。
一般的な呼称でも、1000^-10までもないわけだ。
かろうじて1000^-8がヨクトだよな?
10^-24だが、これ以上では一般的な呼称がない。
これらの単位は時間の把握に使われることが多い。
もしくは距離の単位を1/1000にしたり1/1000000にしたりした場合に使える。
通常はm基準だが、mm基準やμm基準の場合だな。
分かりやすく赤方遷移距離に足りないだろ?何でかな?
たとえばプランク時間とこれらの単位を使って精密に計算しなおしてね。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 03:48:54.75 ID:1E65rR3S
>>480
果てしなく小さな世界が広がってるとか意味がわからなすぎる。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 03:54:02.79 ID:mnbR7U6B
わかりやすくいうと、7項目座標表現で桁数を30桁用意してみる。
この際の7項目は重心点座標でいい。
重心点座標が、どの時点でどの位置にあり、どの方向へどのような速度で進んでいるのか?
という定義ができる。
この際の座標表現は直交でも軸でも構わない。
その際に時間の単位は秒である必要はなく、距離の単位はmである必要はなく、角度の単位は度分秒である必要もない。
最初の定義がしてあり、共通のデータ化ができれば何でもいい。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 03:54:37.60 ID:mnbR7U6B
そんな座標点の膨大な組み合わせでも宇宙は表現できるわけだ。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 03:56:22.17 ID:mnbR7U6B
換算式が重要であって、それは誤差を疑われる。
だからあえてlyやlsやauなどを使っても良いが、値が精密でないとバカにされる。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 04:00:16.92 ID:mnbR7U6B
http://www.orbiterwiki.org/wiki/Orbital_elements#Orbiter_Elements

上記に分かりやすくa=の式が書いてあるが、この際の座標点換算式は曖昧である。
つまりそれは桁数が重要だという話だな。
aの向く対象が宇宙の果てで精密に再計算していただきたい。
銀河や星団の写真が描けるのであれば、それを構成するそれぞれの光の点に対して、いま君がいる場所から精密な座標の定義可能だろ?

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 04:00:58.35 ID:cscm5UMI
>>483
原子の世界が
最小だというのがよく理解できなくて
1/2にしていけば
延々と小さな世界があるように感じるんですが
なにか間違ってるでしょうか?
無知なリア厨なものですいません。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 04:05:40.61 ID:mnbR7U6B
つまり、計算して確認を行い、詳細なデータを定義して、その後に回りくどく説明して、聞いた人に確認してもらうのが天文実務であるという話だな。
提唱するためにはまずデータが要る。確認するためにもデータが要る。
実際に確認するためには望遠鏡などの機材が要る。
光学系、特に簡易な望遠鏡で確認ができないような定義をされても、「ああ、そうですか」と言われるばかりで、「確認の結果、確認できた。」にならない。
星の数が増えるとトレースばかりになるようで厄介だ。
確認誤差なのか、時間の流れで変化したのかさえあやふやでは、成り立たない。
そのために桁数の精密な把握が要る。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 04:08:48.83 ID:mnbR7U6B
間違ってる。パソコン君に聞いてみな。
どこまで把握可能か教えてくれるぞ。
エネルギーと物質の話だろ?
原子の世界が物質の最小単位であるという定義の話なら、ニャンコあたりにするといい。
静電気で「これって物質?」っていろいろ教えてくれるだろ?

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 04:11:06.76 ID:mnbR7U6B
原子の世界は最小の定義であり、その物質の分類では曖昧なものも多い。
その点において、ある物質における物質量の定義が間違っているという提唱は可能である。
まぁ無理だけどな。
普通は新物質でやるだろ?

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 04:13:29.76 ID:cscm5UMI
>>490
僕の間違い妄想でしたか…。
指摘ありがとうございます。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 04:23:15.41 ID:1E65rR3S
>>488
とりあえず素粒子について調べてみるといい。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 04:25:48.15 ID:GBdpNHuZ
>>493
わかりました。
亀田のインチキ問題ですね

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 04:27:33.35 ID:GBdpNHuZ
>>492
中学生なの?
オナニーした事ある?
気になる気になる

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 05:15:06.90 ID:cscm5UMI
>>493
調べてみます。
ありがとう。

>>495
しますね(笑)

質問に答えてくれてありがとう。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 05:53:40.09 ID:GBdpNHuZ
>>496
キャワイイイイイイイイイ(≧∇≦)
おじさんショタ好きだからキュンキュンしちゃうぅぅぅぅぅぅううう(*^o^*)

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 08:04:59.83 ID:BEqJSjOj
ID:mnbR7U6B へ

君にぴったりなスレがある。
熱い議論をそこで酌み交わしてくれ。

http://hato.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1323088631/

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 08:20:47.29 ID:VUfNdKf2
>>491
一通り読んだけど、詳しく説明してるようで余計な例えと言い回しが邪魔して、無駄に長過ぎて分かり難いんだが。
そんな長文が好きな住人が居るか、こっちで熱弁を振るってくれ。

http://hato.2ch.net/test/read.cgi/galileo/1323088631/

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 08:21:43.01 ID:VUfNdKf2
被ってスマンコ!!

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 08:56:09.00 ID:GBdpNHuZ
>>500
オレをスルーした事を謝れ

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 09:12:24.91 ID:B6l0P6L9
謝罪しるニダ〜
賠償しるニダ〜

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 10:39:42.14 ID:8XEYgAlI
1光年について。
秒速30万Kmの光が1年かけて進む距離ですが、光速度不変の原理からこの光自体は0秒で1光年だろうが100万光年だろうが進むってこととですか?
例えば、ロケットが光速の99.99・・・%の速度で進む場合、ロケット内部の人間は、1秒で1光年の距離を進むでOK?
そして、ロケット外部の静止してる人間から見れば、やはりロケットは約1年かけて1光年を進むってことですか?


504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 11:19:30.70 ID:i9ACmwuJ
宇宙で一番大きいとされてるVY星ってこの天の川銀河なんですか?

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 11:49:26.64 ID:gfqUYabR
タイタンの生命探査は その後 どうなっているのですか。 始まって もう何年にもなりますが。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 12:27:03.32 ID:lMk1WGds
>>503
「光速度不変の原理から」のあとが意味わからん

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 14:04:43.09 ID:MU/MKScE
光に近い速さで動いてる物体には時間がゆっくり流れるのかって聞きたいんじゃない?

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 14:33:00.85 ID:1E65rR3S
>>503
考え方は合ってるよ。
「光速度不変の原理から」がついてるから一見間違ってるように見えるけど
時間の遅れが発生するのは光速度不変が原因だから。
「光速度不変の原理」を勘違いしてる可能性もなくはなさそうだけど。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 14:34:11.22 ID:aSFJXrZG
時間が遅れて見えるのは相対的に運動している相手からで
当人にとっては距離が縮むんだけどな。
ただ光の場合に距離がゼロになるとか時間が止まってるとか
考えるのに意味があるのか分からんが。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 15:10:30.10 ID:VV1/DZ62
>>504
5000光年だから、天の川銀河の中。

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 15:26:18.06 ID:VV1/DZ62
>>504
ただし観測できる範囲で一番であって、天の川銀河の中心の向こう側の星は観測できない。
他の銀河の中の星も。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 15:32:46.82 ID:GBdpNHuZ
>>508
えっ?
光より3000千万倍速いの?

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 16:21:16.04 ID:mHz8+mK4
レーポートの課題で出て全然わからないやつあるんだけど誰か分かる人いる?
・土星軌道付近にいる宇宙船の船長と通信するときに気を付けなければならないこと
  太陽-土星の平均距離は、太陽-地球(1億5000万km)の約9倍
  光の速度30万km/秒

宇宙詳しい人教えて下さい



514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 16:25:29.53 ID:cUWi6BZ6
「もしもし」と言ってからすぐ返事がなくとも
すぐ切らないでじっくり返事を待つこと!

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 16:59:35.39 ID:aSFJXrZG
>>513
宿題は自分で考えましょう。

とは言えいじわるな出題じゃなけりゃ距離と光の速度がパラメータとして提示されてるんだから
普通に考えれば通信に必要な時間に関する事が主題になるんじゃないの?

工学的な問題に関するレポートなら必要な送受信設備とか場合によってはドップラー効果によ
る周波数の変動とかも気にせにゃならんかもしれん。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 17:05:11.72 ID:cUWi6BZ6
地球の自転により電波の送受信が出来ない地域も考えたほうがいいかもな

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 17:16:06.61 ID:0j8fP1G6
宇宙船が太陽の向こう側にいるときに重力レンズ効果で通信できるかとか

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 17:39:26.96 ID:cUWi6BZ6
レーポート かよ

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 17:46:21.92 ID:aSFJXrZG
>>516
現実のDeep Space Networkも各所の電波望遠鏡を使ってるよな。

>>517
太陽による重力レンズ効果は無視できる範囲では?
宇宙船が故意に黄道面を飛行してるのでない限り太陽による食はまず起こらないのでは?
月による食なら有り得ると思うけどこれは地球側の複数の位置に通信施設持ってれば問題無いし。

まあしかしここら辺をネタに書く手もあるな。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 17:50:34.39 ID:8XEYgAlI
光速度不変でもう一つ聞きたいんですが、
秒速30万Kmの光と、秒速29万Kmのロケットが同じ位置からスタートした場合
ロケットが29万Km進んだとき、光は59万Km進んでいて1秒?
それとも、
光が900万Km進んでロケットが870万Km進んだ時に1秒?

前提として、ロケット内部の人間の観測、スタートから加速抜きでロケットは29万Kmで動くでお願いします。


521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 17:54:43.90 ID:GBdpNHuZ
>>520
うむ
亀田はインチキじゃな

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 18:00:52.03 ID:2oiis7c9
>>520
なんかいろいろ間違ってる気がするな。
質問したいことはわからないでもないけど、どんな答えを望んでいるのやら。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 18:04:19.85 ID:8XEYgAlI
>>522
どのへんが間違ってますか?

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 18:08:46.83 ID:MU/MKScE
1秒に3000万q進んだらそれは秒速3000万qなんじゃないだろうか

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 18:09:38.97 ID:MU/MKScE
900万だった

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 18:10:29.55 ID:GBdpNHuZ
>>520
光速度不変の原理なんて間違いだらけッス。
何かを正当化する為に無理矢理トンデモ理論を作り出し、それを正当化する為に新たな〜の繰り返すんス。
人間は嘘を真にする為に嘘を繰り返してるんス。
行き詰まったら人間には感知出来ないホニャララなどとウルトラCが適用されるんス。
理論や定理の多くは利権なんス。
時代、時代で変わるんス。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 18:42:47.51 ID:Uwt1+uzh
>>512
例えば、宇宙線粒子は銀河系の端から端まで主観時間で5分で到達する。
つまり秒速3333兆kmだ。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/07(水) 18:48:04.85 ID:aSFJXrZG
>>527
行程の距離が縮んでるから主観でも30万km/s未満だろ。
ってまあ、わざとやってるのは分かるんだけど変に勘違いする人がいるとイカンので一応マジレス。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 00:21:43.93 ID:lvdbAnXM
誰も答えられないのか?
まー俺も答えられん。
分かっているつもりだっただけで、実はよく分かってなかった。
話題を逸らして誤魔化すんじゃなくて、サクッと答えられる人間はいないのか?

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 00:37:11.86 ID:gdgzHunO
宇宙には始まりはないんでしょ?

気づいたらあった
みたいに

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 01:19:29.64 ID:ZaoxropO
>>529
>>520の質問のことか?>>520のおかしい部分というか足りない部分は条件設定。
時間も距離も観測者によって変わるけど質問では混同してる。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 03:24:43.31 ID:2hbEZfYm
将来的に、恒星間飛行は 可能になるでしょうか。 有人・無人を問わず。 今のように、膨大な時間がかかるのは論外です。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 04:16:27.84 ID:hjZclD+8
【速報】 CERNが12月13日に重大発表。CERNがタイムマシンを手にする時がくるか。
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news/1323177241/401-500

ついに「神の粒子」ことヒッグス粒子発見キタ━━(゚∀゚)━━!!!!! CERNが緊急記者会見
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news/1323282501/101-200

【宇宙】 「地球型惑星」?水が存在可能、気温22度、地球の2・4倍…NASA発表★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1323219911/501-600

【速報】地球終了 水星の隣に超巨大宇宙船が存在していることが判明
http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news/1323267625/401-500

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 05:10:00.82 ID:MNMzLkXu
>>533
スレの最初から読めないのは何故?


535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 08:53:51.67 ID:vpDAW716
この宇宙には光の速さを超えるものはないんですよね。
じゃ仮に光速で移動できる列車が発明されたとして、その列車の中を人が走ったらその人は光速以上のスピードが出てる事にはならないんですか?

昔、ディスカバリーチャンネルで↑の状態でも光速は越えられないって言ってましたけど、その理屈が頭の悪い俺には理解できませんでした。
わかりやすくその理屈を説明してくださいエロイ人。



536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 09:23:54.61 ID://a0LKBd
>>535
時速100kmの電車の中で時速1kmで歩いたらその人は時速101kmで歩いてる事になるか?
なるんだったら電車内で何かにぶつかったら死ぬか骨折するな。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 09:31:56.15 ID:cRQqdtQt
>>533
「ヒッグス粒子発見」…すごいとは感じるけどその重要性っていうのか…イマイチ解らない
具体的に何がどうなるの?

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 09:33:04.94 ID:8QFxIPkS
>>537
くしゃみが出ます

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 10:59:20.67 ID:du2EEel9
ックシュ!

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 12:18:42.11 ID:DPTsaLIn
相対論で、
静止してるAと、高速に近い速度で動いているB。
Aから見れば、Bの時間はゆっくり流れているように見えますが、Bから見れば高速に近い速度で動いているのはAに見えるので、Aの時間がゆっくり流れて見えますよね。

ここにBと同じ方向に光を発射させた場合、静止してるA、光と同時方向に進むBには、この光はどう見えますか?

普通に考えれば
Aからは1秒後には光は30万Km向こうで、Bはその光より少し後ろ。
Bからは1秒後には光は30万Km向こうですが、Bは約29万Km動いているので、光自体は59万Km進んでいる。Aは29万Km後ろにいる。

だと思うのですが、どうなんでしょうか?


541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 12:44:10.58 ID://a0LKBd
>>540
何だテメェ!
高速に近い速度って何やコラッ!

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 14:00:08.58 ID:DIqE31nu
>>540
Aの時計の1秒とBの時計の1秒は同じじゃない

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 14:52:28.56 ID:ZaoxropO
>>540
>Aからは1秒後には光は30万Km向こうで、Bはその光より少し後ろ。
>Bからは1秒後には光は30万Km向こうですが、
ここまで正解。

>Bは約29万Km動いているので、光自体は59万Km進んでいる。Aは29万Km後ろにいる。
これは間違い。>>531でも指摘したがAが観測する距離とBが観測する距離を混同してる。

具体例が知りたいなら光は光速、Bは光速の90%に条件を変えてくれ。


544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 15:17:00.69 ID:HxuEcdy4
>>540
基準を簡単に変える事ができるのは光速より十分遅い速度の時だけじゃない?
近似的に簡単にできるってだけだよね?

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 15:21:41.42 ID:DPTsaLIn
>>543
有難うございます。
距離が全く理解出来てないので。
では、スタートラインに静止してるA、そこから光速の90%で動くB、Bと同時方向に動く光。
この条件でお願いします。
Bから見た、光やAとのズレが理解出来ません。

よろしくお願いします。


546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 15:58:28.85 ID:ZaoxropO
>>545
まず光は除いてAとBだけで考えてみよう。
光が1秒に進む距離を1光秒とする。

Aから見て一秒たったときBは0.9光秒進んでるわけだけども
そのときBが感じる時間は約0.4秒。移動した距離も約0.4光秒。Bにとっては長さも縮むわけです。
Bにとって一秒経ったときようやく自分は0.9光秒進んだと感じるけど
そのときAはすでに約2.3秒経っていて、AからBはもちろん約2.3光秒離れている。

それぞれが観測する距離がずれてしまう理由が分かってもらえただろうか。

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 17:41:58.63 ID:ZaoxropO
↑ごめん、理由は書いてなかったな

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 18:07:48.81 ID:Pl9x/Agh
一般的には常識とされている普遍的なテーマ、例えば
 真実は一つだけ
 怒りは自然な感情
 戦争・テロは無くならない
 死刑には殺人の抑止力がある
 虐められる側にも虐めの原因がある
 自己チューな人間ほど自己愛が強い
などの命題の間違いとその論拠を解説
義務教育では絶対教えない最新合理主義哲学
   感情自己責任論

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 18:18:20.96 ID:DPTsaLIn
>>546
なるほど。
その文章は理解出来ました。

疑問に思ったのですが、
よく、光速に近いBは1光年の距離を数ヶ月で行けると見ますが、その文章では、Aが1秒の時にBは0.4秒で0.4光秒。
ということは、Bの時計ではやはり1光年進むのに1年かかりますよね。そしてその時にAは2.3年たっていることになります。
Bにとっては、進んだ距離も縮むが向かう場所までの距離も縮むのでしょうか?


550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 18:21:01.88 ID:jOJYq/ZF
光より速いニュートリノが見つかったらしいですが、光より速く動くってどういうことでしょう?
速く動くと距離が縮んで行くのなら光を越えた時距離は−になるのでしょうか?

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 18:46:24.50 ID:ZaoxropO
>>549
>Bにとっては、進んだ距離も縮むが向かう場所までの距離も縮むのでしょうか?
そうです。Aにとっての2.3年光年がBにとっての1光年になります。
ローレンツ変換について調べてみるといいです。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 19:19:17.43 ID:DPTsaLIn
>>551
そこが少し理解出来ません。
距離が縮むということは、静止しているAが1年たった時にBは距離が0.4光年で時間が0.4年。
結局、Bの時計では1光年進むのに1年チョイかかりますよね?
それとも、向かう場所までの距離も縮むということは、ゴールが1光年先なら、実際には0.4光年しか進んでないがゴールに辿り付いているということなんでしょうか?


553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 19:44:50.65 ID:ZaoxropO
>>552
>Bの時計では1光年進むのに1年チョイかかりますよね?
そうです。Bにとっての1光年ならね。Aから見ると2.3光年ぐらいになる。

>実際には0.4光年しか進んでないがゴールに辿り付いているということなんでしょうか?
その通り。
ゴールがAから見て1光年先にあっても運動しているBからは0.4光年先にあるように見えます。
俺もだんだん混乱してきた。

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 20:31:32.69 ID:DPTsaLIn
理解出来ました。

本題で、ここに光が加わった場合
Aから見て、1秒後にはBは0.4秒光。光は1秒光。
Bから光は1.4秒光に見えるということですか?

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 21:03:14.78 ID:hrH0EGK5
よくブラックホールの説明に光速を持ってしても脱出できないとあるがひかりは空間進むだけで空間がブラックホールに落ちてれば光も伝って落ちるだけでしょ?
光速以上のロケットあればブラックホールでも脱出可能?

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 21:36:53.00 ID:ZaoxropO
>>554
秒光じゃなくて光秒ね。
Bは0.4秒しかたってないからBから見た光はBより0.4光秒離れてる。
Bにとっての0.4秒と0.4光秒。
注意しないといけないのは、視点をBと決めたら他からみた距離や時間は使えないのと
光は誰が見ても光速であること。

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 22:31:59.66 ID:iR/p8vcy
よくわからんのだけど
ある星の光を地球から観察するのと
ロケットでその星に向かいながら観察するのでは、
ロケットのが星の光を地球より僅かながらも早くキャッチできる。
つまりロケットは地球にとっての星の未来を見ているわけだから
これって一種のタイムマシンと言えるんじゃないの?

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 22:34:30.10 ID:C4Brak3W
観測衛星なんか飛ばした時にスイングバイ使ったりして光速に限りなく近い速度で宇宙空間を飛んで行くことはできないんですか?

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 22:46:48.76 ID:xt536agz



560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 22:51:12.36 ID:xt536agz
>>557
光は最短経路を進むから地球が観測する前に
ロケットから地球に情報を送ることはできない。

>>558
スイングバイとは公転している天体の運動量を奪う行為。
したがって光速に限りなく近くというほどの速度を出すには天文学的な運動量が必要。
例えば恒星質量ブラックホール同士が数百万kmの距離で連星系をなしているといった状況が必要。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 22:55:04.22 ID:iO3JV+Ds
>>560
数百万kmってどうやって出した?

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 23:23:09.53 ID:xt536agz
>>561
適当
地球、太陽間ぐらいの距離だと遠すぎる気がするし、
数千kmまでなると合体までの短くなりすぎるように思う。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 23:25:03.20 ID:xt536agz
重要なのは木星質量で秒速数十km程度の天体をどうスイングバイしようが
光速○○%まで加速なんて無理だってことだろ。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/08(木) 23:46:41.25 ID:pLWETO6i
杉山直って何だろう?

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 01:33:34.37 ID:1tqCbOJL
http://beebee2see.appspot.com/i/azuY2fOpBQw.jpg
宇宙とは…

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 01:48:16.20 ID:O6q3Nyza
杉山直ってどういう事だ。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 01:58:05.19 ID:dckvvx8i
もし明日、地球からベテルギウスの超新星爆発が見れたとしたら、それは640年前に爆発してたって解釈でいいんすかね?

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 02:03:14.56 ID:HYnDf8Nm
>>567
OKです。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 06:05:53.26 ID:ELUy1rv1
>>567
NOです。
光速を超えて事象を観測する手段は存在しないので、
12月10日に爆発が観測された=12月10日に爆発した。
という解釈しかできません。

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 06:16:55.53 ID:P6HM/L3k
>>560->>563
不可能って訳ではないのですね
ありがとうございます┏○ペコッ



571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 08:14:06.68 ID:cKq5bV/b
いや不可能だと言う回答だとおもうが。太陽系近傍にはBH化した星や中性子星は
無いし、スイングバイによって得られる運動量はせいぜい数十Km/sのオーダーで
光速の何%なんて話の他だろ。スイングバイで速度を稼ぐのは、十分低速な場合
のみ、可能な手段だ。高速になればなるほど際どいかすめ方しなくちゃいけないが、
あまり接近したら大気圏かすめて流星になっちゃうから近寄るにも限界がある。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 08:44:50.09 ID:67DE6OUN
太陽系近傍にはBH化した星や中性子星は発見されてないしと書くべきだろ。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 09:18:03.14 ID:HoTPN06f
OKです、NOですに吹いた

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 13:47:44.54 ID:HYnDf8Nm
>>569
「という解釈しかできません」は言い過ぎ。そういう解釈もあるというだけ。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 17:21:50.09 ID:VnxkjbyC
>>567
花火や雷で考えるとわかりやすい

花火や雷の音=ベテルギウスからの光

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 17:57:11.26 ID:4+BxMPX6
銀河はたくさんの星が渦を巻いて回転しているが
これらの星はやがて中心の一箇所に集まるのか?
そんなふうになってる銀河ってないよな

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 18:28:33.69 ID:ojRryHrg
>>576
いや、中心にはだいぶ集まってるて話でしょ
ブラックホールがあるんでしょ?確か
まあ、条件によってはどっか飛んでく奴もいっぱいいるんじゃないかな

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 18:29:39.99 ID:6nu5AhAh
>>578
宇宙が出来てから今まで過ぎたと推定される時間がミジンコ程度にしか感じられないくらいの途方もない時間をかけて、
ようやく銀河の中心に全てのモノが集まるだろうと考えられています。
ちなみにそうなった場合、銀河の中心であるブラックホールに全て取り込まれる事になるため、どっちみち見えません。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 19:32:30.76 ID:4+BxMPX6
>>577
>>578
すでに何千個か何万個かの星が中心のブラックホールに取り込まれている
ということだね
千億年年後くらいには銀河がひとつのブラックホールになってしまうのか
未来は暗いなぁ

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 20:45:42.02 ID:gaQ54VUv
>>579
1000億年程度じゃ全然時間が足りないと思う。
未来が暗いと言う意味なら100兆年後ぐらいに新たな恒星が生まれなくなる方が先だと思う。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 20:49:48.05 ID:gaQ54VUv
ああでも恒星の無くなった宇宙ではブラックホール周辺の降着円盤や
ジェットからのX線やら何やらが一番の光源になるかな。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 21:12:13.56 ID:k+k9HcA1
恒星が無いのに降着円盤があるのか。 ガスは何から供給されているのかね?

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 21:33:05.86 ID:lbFiPp5V
>>582

ガスというか、すでに死んで冷え切った黒色矮星とか中性子星、褐色矮星や放浪惑星じゃない?

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 21:38:27.75 ID:EAc4h0Oe
宇宙って訳ではないが、yahoo知恵袋でアインシュタインの相対論をやたらと否定する奴らがいるけど、相対論が正しくないって意見もわからずともないもん?
例えば学者の間でも否定的な意見があってとか。

何も知らん俺からすれば、知恵袋の素人相手に相対論の不確かさを説いて、参考資料にさらに知恵袋の別の回答者の否定的意見をリンクするとか、誰が書いたかも分からんサイトをリンクするとか。
素人かは分からんけど、知恵袋で語ってるやつごときが相対論を否定するのはどうかと思うが。
他人の意見を否定することにより自分の方が賢くて正しいって奴。
相対論全否定が学者とかで普通にあるんなら謝る。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 22:04:19.70 ID:MEIHlElW
俺も見てるがほんとに回答者側に知恵遅れがなん人かいるな。
ベテルギウスは超新星爆発おこさないって言ってるバカもいるし。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 22:05:28.85 ID:HYnDf8Nm
>>584
そういうやつらは相間といっていっぱいいる。物理板にもいつでも必ずスレがあるよ。
ほとんどは初歩的な勘違いと、間違ってるに違いないと決めつけてるだけのやつら。
酷いのになると「数学自体間違ってるから相対論は間違い」とかいうレベルになる。
そうなったら相対論だけの話じゃなくなるだろとw

まともな研究者で相対論自体が間違ってるという人はいない。
少しぐらいほころびがあるほうが好都合なんだけどね。

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/09(金) 22:36:51.73 ID:6nu5AhAh
>>584
相対論は大筋で合ってるし、その理論をもとにして観測して、望みどおりのデータが得られた実績もある。
ただあくまでも大筋なんで、細部をどう補強するかが今の課題になってる。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 03:16:25.84 ID:FMdcd/FZ
(A)宇宙の膨張する勢い  (B)宇宙内でできるBHの吸いこむ勢い

  (A)>(B)
  (A)≒(B)
  (A)<(B)  どれなん?


589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 03:20:44.88 ID:5hqXLnr/
>>588
その質問の前にまずブラックホールとはどんなものかを調べるといいよ。
ブラックホールスレを最初から読むとか。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 04:29:22.98 ID:IMB49eCP
>>589
ブラックホールスレはオナホール、マンコスレに進化しました

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 05:58:45.66 ID:6OO6F8uG
中心の超巨大ブラックホールに銀河全部が吸い込まれるも何も
実際はある程度はなれたところにはブラックホールの重力もほとんど届かない
なのに銀河が形を保ってられるか謎なので、そこでダークマターという物質がでてくる
ダークマターも持つ重力で銀河全体を繋ぎとめてると言われてる


592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 11:30:16.43 ID:qafAaW0U
宇宙論ではブラックホールも恒星とかと同じ重力源でしかないだろ

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 13:04:40.10 ID:UwXrkaCT
宇宙の中のエネルギーの総量は増えてるの?それとも減ってる?
エネルギー保存の法則が有効なら無から宇宙ができたってことは考えにくいよね


594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 17:19:58.80 ID:2ap7ERUP
>>593
エネルギーの総量とか測れないっしょ
で、
「無から宇宙が出来た」
「宇宙ではエネルギー保存則が成り立つ」
この二つは別に矛盾しないじゃん?

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 17:43:28.60 ID:OuQkYre4
重力井戸は=「穴」だから、ポテンシャルはマイナス、核融合やなんかで出るエネルギー
と相殺で、宇宙全体のエネルギー総量はゼロ! という説もあるよ。
だからこの宇宙も、相対論や不確定性理論を破ってはいないよ、という話。

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 17:53:23.97 ID:9BWCHwIV
>>593
増えている。
ダークエネルギーによって空間は膨張しているとされるわけだが、
空間が膨張するとその広がった分を埋めるように更にダークエネルギーが増えていく。
そしてその増えたダークエネルギーによって更に空間が膨張して広がり、
その広がった分に更にまたダークエネルギーが加わっていく・・・
この繰り返しで加速膨張している。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 18:11:54.08 ID:n6jXG9n6
宇宙全体がブラックホールであるか、重力井戸の限界により
望遠鏡で観測できる範囲が決まっている…等という妄想を思いついたりw

アインシュタインも悩んだんだよね。 密度とブラックホールの関係により、
宇宙空間内の物質が一定密度であればある大きさでブラックホールとなってしまう…と

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 22:02:35.57 ID:IMB49eCP
アインシュタインはホモです

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 22:52:51.97 ID:IMB49eCP
ガチョ〜ン 谷亮子で〜す

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/10(土) 23:41:05.57 ID:R0ppQ5W8
アポロ11号の映像テープ紛失=歴史的瞬間、再利用で消去

月面着陸地点、NASAが立ち入り禁止案 上空飛行も禁止

NASAのサンプル管理ずさん、月の石など500点超が行方不明に←New

NASAの月着陸に関して、お前らの見解ってどうなの?

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/11(日) 00:06:55.41 ID:YuQicVY9
宇宙のこと何も知らないんけど、何から勉強すればいいの?

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/11(日) 00:20:58.71 ID:D2FzmCWx
>>601
じゃあ月から始めよう

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2011/12/11(日) 00:24:59.03 ID:RMj6vme5
>>601
とりあえず何か図鑑でも買ってみては?
そうすれば具体的に何が知りたいとかが分かってくると思う。
あなたが「宇宙の事は知らんけど物理と数学はプロレベルだ」何て人だったりしたらスマン。

175 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)