5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

原発事故の質問に全力で答えるスレ★45

1 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/04(土) 13:37:21.23 ID:wEU23D5P0
原発事故専用の質問スレです
他のスレでは叩かれそうな質問はここでお願いします
質問スレにつき、過度の雑談は控えましょう
●質問者
・sageなくてもwiki見なくても連続質問でもおk
・質問が完全にスルーされたら催促おk
・スレ違いな質問禁止
・このスレで質問したら他のスレで同じ質問(マルチポスト)禁止
 ※他スレへ書き込んだ質問をここでするのはおk
・回答が曖昧になりそうな質問の仕方(アンケート、感想等)は避けましょう
・答えられる質問があれば積極的に回答者にもなってみましょう
・お礼ぐらいは言っておきましょう
●回答者
・どんな質問にも全力で答える事
・マルチだろうが既出だろうがマジレス徹底
・威張らない、怒らない、叩かない
・「テンプレ読め」「wiki見ろ」「過去ログ読め」禁止
・どの質問に答えたのか>>○○アンカーで示すこと
・誘導はOKだが、必ず答えてから(URLを貼る事)
 誘導する時は必ず『そっちで質問しないように』などと一言付け加えること
・回答者が間違ったら過度に叩かず注意で済ます
・スレ違いな質問、答えたくない質問はスルーする
・荒れたり疲れてきたら、書き込まないほうが賢明

荒らしはスルー
前スレ
原発事故の質問に全力で答えるスレ★44
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1306331642/


2 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/04(土) 13:37:46.34 ID:wEU23D5P0
※6月4日09時の段階での情報を基準にしています
※福島原発での冷却作業は続いています。状況を注視しましょう。

放射性物質の空への放出は落ち着いています。水を介しての漏れは続いています
指示が出ている場所では政府・自治体の指示に従ってください

避難指示、屋外退避が出ている地域【以外】は普通の生活をしましょう
あなたの健康を考えるのなら、タバコの煙のほうが危険です

◎逃げたほうがいいですか?
避難命令・退避命令が出ている地域以外では、逃げずに普段の生活をしましょう
水道水は普通に飲めます、料理にも使えます、風呂もシャワーも安心

それでもどうしても何かしたいひと、心配でたまらないひとは
関東・甲信越・東北・北海道太平洋側に限り
外出を少し控えて室内で待機する、外出するときは花粉症対策と同じことをする
それ以外では普通に生活してよろしい

◎雨がふりそうです
できれば濡れないようにしてください、風邪をひきますから。濡れてもシャワーして洗濯すればおk。

◎外出している家族の対策は?
現在は外出なら何の心配もないです(深呼吸してもだいじょうぶ)

◎放射線の値が高いそうですが?
放射線を出す可能性があるチリが微量飛んでいると思われます
そこからでている放射線が観測されています

◎放射線が観測されるって危険でしょ?
世界中のどの地域でも地震・事故のまえから放射線は観測されています
自然放射線といわれるもので、それと比較して値は上がっていますが、それでも安心の数字です

◎それでも危険ですか?
このチリは放射線を出せばだすほど、その出す力を失うチリです
時間がたてば間に、その力はほぼゼロになります
大量に吸い込むと体の中で放射線を出し続ける(いわゆる内部被曝)ですが
現在までに測定されている量では健康には何の心配もないです

◎食べ物は安全ですか?関東からの荷物は安全ですか?
一部地域の野菜や牛乳などで微量の放射性物質が検出されました、出荷制限の地域もあります
水道水も乳児は避けたほうが地域はあります
今後の情報に注意してください

◎なにか起きたときにはどうすればいいの?
NHKで繰り返し対策を説明しているので、その説明通りにしてください

3 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/04(土) 13:37:55.60 ID:wEU23D5P0
◎それでも心配です
2chのレスよりは、信頼できる人たちの情報をおすすめ

・北大の科学技術コミュニケーション教育研究部門作成の
「サルでも分かる放射線・放射能のおはなし」
http://costep.hucc.hokudai.ac.jp/costep/news/article/121/

・科学雑誌Newtonが特集「放射線」の冊子を無料で公開しています
http://www.newtonpress.co.jp/

・健康被害について心配なら専門家の解説をお奨め
放射線科学センターによる「暮らしの中の放射線」
http://rcwww.kek.jp/kurasi/

【今回の原発事故に関する医学的知識】東大医学部放射線科中川恵一先生
http://www.u-tokyo-rad.jp/data/twittertoudai2.pdf

・アメリカの物理学者の福島原発の放射能を理解する(東電や政府を信頼できない人もどうぞ!)
http://ribf.riken.jp/~koji/jishin/zhen_zai.html
「福島原発の放射能を理解する」の翻訳へ頂いたコメント等につきまして
http://nojirimiho.exblog.jp/13171172/

・筑波大学の三明氏(原子核実験)の非物理学生向きの授業に用いているファイル
http://utkhii.px.tsukuba.ac.jp/reactor-benefit-risk.pdf

4 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/04(土) 13:38:26.08 ID:wEU23D5P0
【よくある質問:都内ですが外出していいですか】
(以下数字の単位:μSv/h(マイクロシーベルト毎時))

3月20日に観測されてる数値は0.046です。現在の値は下のリンク先から確認を。
過去の平常値の範囲は0.028〜0.079です。

ちなみに長野は0.066、鳥取は0.064、岐阜は0.063、山口0.099
現在のローマは0.25だそうです(みなさん平気で暮らしてます)

明日以降もご自分の目で確認して判断したらいいと思います。
都内以外の方もご自分で確認できます(数値も大事ですが時間変化ももっと大事です)

都道府県別環境放射能水準調査結果
http://eq.yahoo.co.jp/ 
http://eq.sakura.ne.jp/
http://eq.wide.ad.jp/
その他にもいろいろなデータや図へのまとめサイトはこちら
http://sites.google.com/site/radmonitor311/

簡易放射線量測定器でできるだけ良い測定を行うコツ
https://docs.google.com/document/pub?id=1wTJmhKLhGI8gUUJGP3Dcro3fIXa037B6gSsBzGP32oU

【よくある質問:水飲んで大丈夫ですか】

 ・飛散した放射性物質のなかで、“セシウム(Cs)“が問題
 ・最も多いのが、放射性ヨウ素(I-131)で、次が、放射性セシウム
 ・I-131は8日毎に半分になっていきますから、3ヶ月もすれば、ほぼゼロレベル
 ・福島市の水道水のなかに、2種類の放射性セシウム、Cs-134, Cs-137が検出
 ・放射線を出し続けるので注意が必要だが【その量は 極 め て 微 量 】
 ・放射性セシウムの半減期は30年だが、【排尿や代謝によって体 外 に 放 出】
 ・人体に影響を及ぼす、実効的な半減期は100日程度

東大病院放射線治療チーム
http://twitter.com/#!/team_nakagawa

5 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/04(土) 13:38:36.17 ID:wEU23D5P0
◎シーベルトとシーベルト/時

シーベルトはSv、シーベルト/時はSv/hと書くこともあります

時速50kmの車で1時間走ると50km進むことができるのと同じで
1ミリシーベルト/時の強さの放射線があるところに1時間いると1ミリシーベルトの放射線を浴びます

1メートルは100センチメートルで1000ミリなのと同じように
1シーベルトは1000ミリシーベルト、1ミリシーベルトは1000マイクロシーベルト
数字を見聞きしたときは単位に注意しましょう
ベクレル、グレイ、キュリー、レム、レントゲンなどの単位もあります
調べて換算について学んでおきましょう


6 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/04(土) 13:38:43.78 ID:wEU23D5P0
【よくある質問:妊娠前、妊娠中なんですけど】

・両親のいずれかが、受胎前に生殖線への放射線被ばくがあったとしても、
 それにより子供にがんあるいは奇形が増加するという結果は、示されていない。
・妊娠中(器官形成期・胎児期初期)、放射線の影響を受けやすいのは事実
・ただし少なくとも10〜20万μSv(累積)以上の放射線被ばくがないと、
 これらの影響は生じない
・長時間かけて被ばくした場合には、被ばく中にDNAの回復が起きるため、
 短時間での被ばくよりもはるかに影響が出にくい

・水道水について心配しておられる妊娠・授乳中女性へのご案内
 日本産科婦人科学会
 http://www.jsog.or.jp/news/pdf/announce_20110324.pdf

※ただし、自然被ばく(原発事故がなくても、宇宙や大地や食料から受けている放射線)の
 レベルでも、奇形や小児発がんは皆無ではありません。

乳児が水道水を飲んでいい地域では、母乳も乳児は飲んでいいです

7 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/04(土) 13:38:52.77 ID:wEU23D5P0
ドイツやノルウェーの予想の図の読み方をまだ教えてもらってなくて
西日本や九州で無駄な心配をしている人は時間があればこれを読めばいいですよ

放射性物質拡散予測、またはシミュレーションの解釈を間違えるとデマのもと
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1302031557

さらに言えば、ドイツの図でもノルウェーの図でも気象庁の図でも
西日本や九州よりか関東の方が値が大きい(色が濃い)わけですが、
その関東で現在の放射線の計測データがどうなっているかを確認すれば
その下流の西日本や九州で実際にどういう影響が出そうなのか、あなたにも予想できます
たとえば茨城県つくばのデータはこちら
http://rcwww.kek.jp/norm/

その他にもいろいろなデータや図へのまとめサイトはこちら
http://sites.google.com/site/radmonitor311/

ちゃんと知識を持って適切に怖がりましょう
(ちなみに、今日の西日本も九州も大量飛散の可能性はゼロです。雨降っても問題なし。)

8 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/04(土) 13:39:02.01 ID:wEU23D5P0
◎外部被曝と内部被曝は何が違うの?

放射線を浴びるということでは同じです
現在の避難・退避地域以外ではどちらの危険性も非常に低いです

◎でもみんな内部被曝が怖いといいます

それは正しいです
でも過剰に怖がってはいけません

外部被曝の場合、放射線が出ているものから遠ざかる(例えば原発から遠ざかる)、
体についた放射性物質を洗い流す(シャワーする、除染する)ということで
被曝量の対策ができます
内部被曝の場合、被曝量の対策は、体内に入ったものを出すことですが
基本は排泄なので、対応が難しいです
ですので、できるだけ体内に放射性物質をとりこまないようにしましょうというのがまず大事です

◎核種とか線量変換係数とかなに?
内部被曝の場合、体内のどこからどれぐらいの放射線が出ているのは測るのは難しいです
そこで、体内にとりこんだ物質の量から放射線の被曝量を推定します

放射性物質は元素によって放射線を出すパワーが違います
(元素ってのはざっくり言うと、どういう物質なのか、ということ
水H2Oは水素という元素と酸素という元素からできています)
ですので、内部被曝ではどの元素を取り込んだかが重要な情報で、それを「核種」ということがあります
それぞれの元素が放射線を出すパワーを計算するための数値は「線量変換係数」です
内部被曝の大きさは核種と線量変換係数から計算できます

◎計算してどうなるの?

結果として、シーベルト、あるいは、毎時シーベルトという単位の数値がでます
この結果、外部被曝と同じように、あなたが放射線からどれぐらいのダメージを受けているのか
それがわかるのです


9 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/04(土) 13:39:11.66 ID:wEU23D5P0
テンプレここまで
荒らしはスルーで


10 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/04(土) 14:59:39.89 ID:lnKuN7N+0
荒らしはスルーだけど荒らし以外はスイトンされるっていう

11 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/04(土) 16:28:10.31 ID:NLtaILPU0
スイトンされたのはコピペ荒らしだったと記憶してるんですが。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/04(土) 17:53:24.63 ID:6Qel3f0p0
1号機建屋1Fで地下から大量も水蒸気発生、4000mSV/h計測、2号機、燃料貯蔵
プールの循環システム稼動でプールの水温は40度台に下がるも、建屋の湿度
、温度は下がらず、、、
これって、メルトダウンした核燃料が格納容器もRCもスルーして地下に落ち
ちゃったってことじゃない???


13 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/04(土) 17:56:49.35 ID:gcdEwwMx0
初歩的な質問なんです
どうして炉内の水位が下がったんですか?
地震で配管がずれたわけでは無いとの事ですが
冷却水はドコへいったのでしょうか?


14 : 【東電 75.7 %】 (神奈川県):2011/06/04(土) 18:04:21.98 ID:GnsMLeDx0
>>12
そうだな
建屋地下のコンクリで留まってるか
その下までスルーしてるか
見ものだなw

15 :名無しさん@お腹いっぱい。(dion軍):2011/06/04(土) 18:25:52.00 ID:C60J56Ri0
>>12
>>14
ここは是非ともこのスレ立てた人に答えてもらおうじゃないか!


16 :名無しさん@お腹いっぱい。(dion軍):2011/06/04(土) 18:29:01.85 ID:C60J56Ri0
>>11
いいえ、京都腐に対してのマイナス発言のレス者に水遁してます。
付け加えていえば、京都腐の気に入らないスレを立てたスレ主にも
水遁してます。

●ID qIv4yrtCS2pX9w2Uの水遁データ
http://suiton.geo.jp/?t=m&i=qIv4yrtCS2pX9w2U

●ID qIv4yrtCS2pX9w2Uのこの板での水遁
http://suiton.geo.jp/?t=m;i=qIv4yrtCS2pX9w2U;t=s;i=%2flifeline

この板の全水遁データ
http://suiton.geo.jp/?t=s&i=%2Flifeline%2F



17 :名無しさん@お腹いっぱい。(dion軍):2011/06/04(土) 18:37:49.74 ID:C60J56Ri0
ピックル(京都府)にご注意

このスレで質問者に対し丁寧な言葉遣いで誠実に回答しているように見える(京都府)にご注意ください。
彼は一見、原子力災害関連の幅広い知識を持ち、親切に質問に対して回答をしているように見えます。
しかし、(京都府)の言うことは最終的に全て「現状は安全安心である」という結論になります。
原子力利権関係者にお金で雇われたネット上の警備会社の人間(つまり工作員)である可能性が高いです。
IDを変えることもあるようです。ですが(京都府)でこのスレを検索してみれば、ほとんど彼の書き込みでしょう。
この書き込みを読んで少しでも疑問を持たれた方は、是非自ら(京都府)でこのスレを検索してみて
実際に彼の書き込みを読んでみて下さい。
(続く)


18 :名無しさん@お腹いっぱい。(dion軍):2011/06/04(土) 18:40:01.41 ID:C60J56Ri0
続き
そして私と同様に彼の不自然な書き込みに疑いを持たれた方は、是非彼の書き込みを信じてしまいそうになっている
質問者にそのことを教えてあげて下さい。彼は緊急自然災害板の各スレに現れるようなので
他のスレでももし気づいたら、彼の存在を知らない人に教えてあげて下さい。

----------
ピックル京都に水遁されたww
たった2回目のコピペに反応して50秒で水遁コマンド書き込むとか
本人以外に絶対にあり得ないだろ。
スクリプト?待ち構えて手動?
どっちにしろ手際良すぎだろw
プロだろがww


19 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 (dion軍):2011/06/04(土) 18:44:07.41 ID:C60J56Ri0
 

20 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 (愛知県):2011/06/04(土) 18:59:18.10 ID:lnKuN7N+0
や〜ら〜れ〜た〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

21 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/04(土) 19:03:30.78 ID:CV/DIQD/0
>>18
コピペ繰り返してたなら水遁されても文句は言えんだろ
50秒で水遁って書き込んだときに見てたんだったら普通だろ
コピペ繰り返しておいて水遁されて逆ギレか
程度低すぎ

22 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 (dion軍):2011/06/04(土) 19:36:25.86 ID:C60J56Ri0
>>21
お願いだから、>>16 にもレスしてよぉ

自分の気にいるレスにしかレスしないのは、京都腐と同類だよぉ。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/04(土) 19:51:48.19 ID:0vcHnKFAO
薬なんか効かないし
免疫なんかできないよ
よく洗ってから食べてね

24 :名無しさん@お腹いっぱい。(埼玉県):2011/06/04(土) 20:21:54.77 ID:wOcMxL9o0
>>22
小学生レベルのイチャモンとか恥ずかしくないのかよ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。(dion軍):2011/06/04(土) 21:17:09.61 ID:C60J56Ri0
全く恥ずかしくないですよ。
答えずに、イチャモンつけてるのはそっちじゃないのかな?


26 :名無しさん@お腹いっぱい。(dion軍):2011/06/04(土) 21:21:55.21 ID:lY0jdZhT0
関東の放射線量がずっと横ばいですが、今後跳ね上がる可能性はあるんですか?
もちろんないにこしたことはないですけど

27 :名無しさん@お腹いっぱい。(dion軍):2011/06/04(土) 21:31:32.32 ID:C60J56Ri0
さずが水遁野郎京都腐、水遁してるねぇ。
http://suiton.geo.jp/?t=m&i=qIv4yrtCS2pX9w2U


28 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/04(土) 21:38:56.81 ID:XM01FMnt0
>>2

>指示が出ている場所では政府・自治体の指示に従ってください
>避難指示、屋外退避が出ている地域【以外】は普通の生活をしましょう
>◎逃げたほうがいいですか?
>避難命令・退避命令が出ている地域以外では、逃げずに普段の生活をしましょう

政府の避難指示、屋外退避、計画的避難区域などの設定は、必ずしも放射線量にも基づいているわけではありません。
また政府の指示が後手後手に回ってきたことは色々と指摘されているところです。
政府の指示を妄信せず、特に福島第1原発周辺では、今後も開示されるであろうより詳細な放射線量の数値に注目して、
避難の要否について慎重に検討をすることが必要です。
また、今後放射性物質の除去などによって放射線量を下げることが出来るか、どの程度できるか、
時間の経過で放射線量がどの程度さがるかによって、将来的な累積の放射線量も変わってきます。
この点にも注目して、避難の要否を考えてください。
年齢によって放射線の感受性も異なりますから、妊婦や幼い子どもがいる場合は、より安全よりに検討すべきです。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/04(土) 21:43:00.76 ID:wEU23D5P0
>>28
では具体的にはどう判断してどう行動したらいいのか、指針を示してください

30 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 (dion軍):2011/06/04(土) 21:45:04.50 ID:C60J56Ri0
政府・東電発表盲信では自分たちを守れない時代なのに・・・
悲しい人


31 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/04(土) 21:53:39.83 ID:XvxABHIb0
>>29
反論できずに質問で遁走のアンチパターン♪

32 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/06/04(土) 23:10:44.05 ID:XAi8X7qQ0
食べ物飲み物をたらふく飲食しても大丈夫ですか?
正直、原発以来、少ししか食べず、水もほとんど飲まない生活で、4キロ痩せました。
もう食べ物飲み物は安全でしょうか?
被曝が怖すぎます。
管総理が続けると言うことで、絶望の一言です。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/04(土) 23:22:08.97 ID:upBRjaqQ0
安全なのか危険なのかわからない場合

危険と考え対策して迎えた、その結果が
・安全じゃなかった→被害が少ない
・安全だった   →被害なし
 
危険と考えないで対策しないで迎えて、その結果が
・安全じゃなかった→被害有り
・安全だった   →被害なし

どちらが、より良いのでしょうねぇ…

今まで公式には、放射線の影響を考慮すべき事故等は少なかったんですよね?
ということは、放射線の人体へ与える影響のデータなんてそんなにないってこと
ですよねぇ?
だとすると現段階で安全とか危険とか断言できないのでは? ましてや他人に
「安心です」とか「安全です」とは言えないのでは…。
そういうことを仰る方が、家族とともにF1の近くに住み続けながら発言するのなら
信じられるのですが…(現実的にはありえませんが)

34 :名無しさん@お腹いっぱい。(兵庫県):2011/06/04(土) 23:27:19.70 ID:pa4T7b+w0
>>33
だったら質問する意味がないのでは?
「危険」という答えしか信用できないってことでしょう。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/04(土) 23:32:33.43 ID:J4DCpxFR0
>>33
当然、危険を過大評価した方が人的被害は少ないんだけど経済的(賠償的?)被害は大きいんだよね
国は人命より賠償金を優先したって事だ
野菜が汚染された時も東京の水が汚染された時も国がやったのは基準を緩めるだけ
規制値越えた野菜は買い取れば良いし水が汚染されたら他県から水を運べば良い
避難区域を広げて被曝量を抑えるために避難民の受け入れに金を出せば良いだけだ
そしてそれらの費用は東電に払わせれば良い
国は人命より東電の経済的被害を守ったんだよなぁ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/04(土) 23:42:54.78 ID:upBRjaqQ0

>>34
質問し、学習していくことには、もちろん意味あると思いますよ。
ただ、疑問(安全論に対しても危険論にたいしても)持つとか、考えることを
しながらじゃないと自分の実にならないと思うのですが。
自分のような素人は特にですが、考えて、情報集めて、それでもわからないから
ここで質問する、でもそれで終わりではないような気がして書き込みしました。
そんな重いもんじゃないとはわかりつつ、発言に対しての責任とか考えて
しまいました。
そもそも2chでこんなこというのが間違いですが。

質問&回答板なのにスレ違い、さらに空気読めなくてすいません

37 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/05(日) 00:07:55.49 ID:KZSdQUzU0
一時期さ、放射線がうつるー とかっていじめあっただろ?
それに対して放射性物質が〜 大丈夫とかってやってたけどさ
放射性物質からでる放射線をうけると非放射性物質が放射性物質になるってあるじゃん?
キューリー婦人がノーベル賞もらったのってそれでしょ?廃炉にした原子炉だって放射性物質になってるんだし
あ、つうかさ、内部被曝で遺伝子破壊されるって言ってるけどさ、実際に体細胞が放射性物質になっちゃうことってないの?
放射性心臓とか放射性骨とか 放射性細胞なんつって

38 :名無しさん@お腹いっぱい。(埼玉県):2011/06/05(日) 00:13:25.64 ID:bTxHadYw0
>>37
釣り人乙

39 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/05(日) 01:06:46.37 ID:ml/s+nI+0
個人でリアルフルアーマー枝野やってる人が無闇に差別されない事を願います。
彼らには彼らなりの考え方もあるでしょうから・・・・ていうかハタ目には風流で良いですな^ω^

パナウェーブクラスになると立派な社会問題ですが。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東):2011/06/05(日) 01:20:36.21 ID:yijTPcSjO
内部被曝ってどうやって調べるんですか?外部被曝みたいに計測器で具体的な数値が出るのか、いつ頃どんな生活をしていたかを聞き取り調査して推定計測するのか…
後者だとかなり曖昧ですよね?
個人的に調べる事は出来ますか?子供医療で無料とかにならないものか…

41 :名無しさん@お腹いっぱい。(福岡県):2011/06/05(日) 01:21:22.25 ID:+lVIRmmu0
>>37
FAQだな
人体の組織が放射化するまで被曝したら人間は即死します(放射化する前に死亡する)

一部のガンの治療で電子線(β線と同じ粒子)を2〜4週間かけて20〜40Gyほど照射しますが
その程度で治療部位が放射化することは無い(通院可能な患者さんは普通に生活しています)

42 :名無しさん@お腹いっぱい。(埼玉県):2011/06/05(日) 01:25:37.26 ID:bTxHadYw0
>>40
ホールボディカウンタとかなんとか

43 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/05(日) 01:36:46.89 ID:zMXflbIuO
>>41
広島で、被爆者を治療したお医者さんとかも原爆病にやられてるよね
大内さんくらいひばくしてた人達をみたのかもしれないけど
でもそれは被爆者が、放射化してたってことなんじゃないの?

そもそも「うつる」っていうのは広島長崎から来てるわけだし

44 :名無しさん@お腹いっぱい。(福岡県):2011/06/05(日) 01:38:24.15 ID:+lVIRmmu0
>>40
γ線、X線を放射する核種ならホールボディカウンタを使う
こんなの
http://www.remnet.jp/lecture/forum/images/05-04p.jpg

α線β線しか出さない核種の場合、対外まで放射線が届かないので、排泄物に含まれる
放射性核種の量を調べて体内の放射性物質量を計算する

45 :名無しさん@お腹いっぱい。(福岡県):2011/06/05(日) 02:14:11.32 ID:+lVIRmmu0
>>43
現地で治療にあたったお医者さんが、だよね(ほかにも救援に入った軍人・民間人も多数被曝してる)
これは被爆地の残留放射能や未除染の着衣や頭髪からのもので、被曝者本人から放射線を浴びたわけじゃない

それから、被曝の程度によっては見た目はたいした火傷も傷もないのに、しばらくして急性の放射線障害で倒れ
全身の潰瘍・血便・吐血なんかで苦しんで死んだりするから、当時の人が伝染病と勘違いしても不思議じゃない

現在と同じ、情報不足による誤解だよ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/05(日) 02:42:45.54 ID:W1EBo6Gg0
>>37
釣りっぽいけど

中性子線を浴びなければ非放射性物質が放射性物質に変化する事はない
中性子線は核分裂時にしか発生しないから炉心のそばで被曝すれば可能性は有る
ウラン235やプルトニウムを体内に取り込んでそれらが自然核分裂を起こした場合にも放射化するかも知れないが、
可能性は限りなくゼロに近いだろう

47 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方):2011/06/05(日) 03:00:06.87 ID:iRkFx/lD0
>>37
> 放射性物質からでる放射線をうけると非放射性物質が放射性物質になるってあるじゃん?
> キューリー婦人がノーベル賞もらったのってそれでしょ?
キュリー夫人ではなくて
彼女の娘のイレーヌと
その夫のフレデリックの共同研究w

α線をアルミニウムに照射するという方法で
人工放射化に成功したw

この功績により
夫妻はノーベル化学賞を受賞したw

48 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/05(日) 03:03:52.62 ID:W1EBo6Gg0
α線ってヘリウムだよね、それで放射化するのか、それは知らなんだ
だったら体内に取り込んだプルトニウムのα崩壊で放射化する可能性は結構有るのかも

49 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方):2011/06/05(日) 03:13:17.32 ID:iRkFx/lD0
>>48
体内に取り込まれたプルトニウムが
どのような害があるのか?は
実はよく分かっていないw

食べても飲んでも大丈夫(キリッ
という御用()も居れば
極少量でも猛毒
という危険厨も居るw

とはいっても
リスクマネジメント的には
内部被ばくの危険性はある
なのでできるだけ避ける
と考えた方が吉だろうw

50 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/05(日) 03:23:50.45 ID:W1EBo6Gg0
プルトニウムは経口摂取しても全く吸収されないから安全なだけで吸引摂取すれば血液中に入る
血液中に運ばれたプルトニウムは人体がその扱いを知らないが故に排出されることなく細胞を破壊し続ける
その毒性は既知の核種中最悪である

って話だろ

51 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方):2011/06/05(日) 03:45:16.49 ID:iRkFx/lD0
>>50
そうだな
内部被ばくに関しては
プルトニウムは最凶クラスだろう

52 :名無しさん@お腹いっぱい。(福岡県):2011/06/05(日) 03:53:01.56 ID:+lVIRmmu0
>>48
α線が正電荷を帯びているため原子番号の小さい(陽子の少ない)原子にしか命中させられないし
反応しても恐ろしく確率が低く百万分の1程度だそうな
つまり1秒に1個の放射化原子を得るのに百万Bqの線源が必要なんだけど、この割合だと結局放射能は
減る一方なんだよねえ
※ジョリオ=キュリー夫妻が実験に使ったα線源はプルトニウムに比べて
 重量あたり265倍の放射能強度を持つポロニウム

53 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/05(日) 04:28:49.23 ID:Q4Acbvbq0
>>32の結論は危険ってことでしょうか?

54 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方):2011/06/05(日) 05:17:03.07 ID:iRkFx/lD0
>>53
ふくいちてんでんこ

「てんでんこ」
三陸地方の方言
古くから伝わる民間伝承で
津波などの危機的な状況下での行動指針
を表しているとされる
現代風には
大きく次の部分の意味があるだろう

リテラシー的な部分
情報は自分で集める
判断は自分の責任でする

トリアージ的な部分
モノやカネはもちろん
友人 家族 親子であってもかまうな

55 :名無しさん@お腹いっぱい。(福岡県):2011/06/05(日) 05:33:47.84 ID:+lVIRmmu0
>>53
約3ヶ月で4kgの減少ですが、もし貴方が成人で肥満傾向であるなら理想的なダイエットのペースなんですが・・・
標準体型なら基礎代謝が調整されてそろそろ体重減少が止まるころと思います
全く食べていないのではなく大食が普通に、普通が小食になった程度と思いますがいかがですか?
不安を押して無理に食事を増やす必要は無いんですけど
(反動で大食→肥満化なんてなったら放射線と肥満のリスクダブルパンチは痛いですよね)

56 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/05(日) 06:32:46.33 ID:XTrif1OGO
震災直後に福島県浜通りで頻発していた地震は
核燃料の爆発によるものだってのは本当の話ですか?

57 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/05(日) 06:40:11.53 ID:Aw1NjQXZ0
東電に質問です

国が税金で東電を援助した場合、事故を起こした当事者企業の社員が、
事故の説明をするだけで安定した給与が貰える事になるが、
これは、国民の理解を理解が得られてるとお考えででしょうか?
個人的な考えで結構ですのでお聞かせください


58 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/05(日) 08:32:14.02 ID:e64tUunC0
ここまでくると最早楽しそうだ。

http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-142.html

59 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/05(日) 10:42:59.29 ID:ml/s+nI+0
>>55
痩せすぎや栄養不足もがんの原因になって、慢性的になると放射線よりはっきり影響が出るんですけどね・・・
そういうことを知らないよりは知っていた方が良いと思う、その上でどちらを取るかは自由に考えれば良い。

>>56
科学的にはほとんどありえない話。

60 : 忍法帖【Lv=1,xxxP】 (愛知県):2011/06/05(日) 10:49:53.44 ID:fC2O9YwO0

自然界に存在するカリウム1グラム当りの放射能は30.4 Bqだが
原発事故で放出されたセシウム137 1グラム当りの放射能は 3.21兆Bq

体内に100グラム以上あるカリウムのうち1マイクログラム程度がセシウム137に置き換わったら死ぬ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/05(日) 11:13:49.52 ID:c+CjJcWu0
>>48
α線を取り込んでもすぐ放出すれば、それは放射化しないことになるよ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/05(日) 11:15:00.37 ID:c+CjJcWu0
>>56
核燃料で地震が、ってのは真っ赤な嘘ですね

63 :(京都府) 忍法帖【Lv=2,xxxP】 (dion軍):2011/06/05(日) 11:22:01.09 ID:nVih4E7Y0
水遁は楽しいな
http://suiton.geo.jp/?t=m&i=qIv4yrtCS2pX9w2U


64 :名無しさん@お腹いっぱい。(アラビア):2011/06/05(日) 11:30:43.77 ID:VxwNBVVO0
>>62
いつもどおり根拠は示さずですか。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/05(日) 11:34:32.94 ID:c+CjJcWu0
>>64
爆発による地震波形と、断層の動きによる地震波形は区別できますが
それは震源での波の放出パターンの違いとして整理されます
発表されているメカニズム解で爆発型のものはありません
http://www.fnet.bosai.go.jp/top.php?LANG=ja

心配なら専門家に聞いてみればいいですよ
http://www.zisin.jp/modules/pico/index.php?cat_id=252

66 :名無しさん@お腹いっぱい。(アラビア):2011/06/05(日) 11:45:54.20 ID:VxwNBVVO0
>>65
あなたが回答できないことだけはよくわかりました。

67 :名無しさん@お腹いっぱい。(埼玉県):2011/06/05(日) 11:55:41.22 ID:bTxHadYw0
>>60
比較の仕方がもうアレだろ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/05(日) 11:59:37.87 ID:W1EBo6Gg0
京都の肩を持つ気は無いけど

格納容器を突き破った燃料溶融物が地面に潜って行ったら地震を起こす深度に達する前に地下水とぶつかる
そうなれば大量の水蒸気を噴出す様な現象が見られているはずだ
もっと浅い深度で再臨界−核暴走を起こしていたなら福一は吹っ飛んでる

69 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/05(日) 12:04:31.52 ID:c+CjJcWu0
>>50
内部被曝の話と化学毒性の話は違う話だと思います
プルトニウムにも生物学的半減期はありますので、ヒトが扱い方を知らないわけではないです


70 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/05(日) 12:10:10.52 ID:W1EBo6Gg0
>>69
> プルトニウムにも生物学的半減期はありますので、ヒトが扱い方を知らないわけではないです 

骨で20年とか肝臓で50年とかだけどな
こんなのは新陳代謝で偶然排出されるのと変わり無いよ

71 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/06/05(日) 12:55:29.34 ID:ERjQE7Xo0
今首都圏に流通しているお茶って大丈夫ですか
うちの年寄りが「お茶が飲みたい」って何度も言う(泣)

72 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/05(日) 13:01:06.42 ID:xbm688i40
>>71
どんどん飲ませて平気
癌で死ぬより寿命のが先

73 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/05(日) 13:09:35.13 ID:sfxRY6800
NHKの構内映像はどこで配布されてますか?
東電サイトで見つけられませんでした。
http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/20110605/index.html

74 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/06/05(日) 13:10:27.60 ID:ERjQE7Xo0
お祖母ちゃんっ子の幼稚園の甥にも?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/05(日) 13:23:32.15 ID:SlgAdlLC0
カリウムを体内に多くとると、セシウムを取り込む量が減ると聞いたんですが、本当でしょうか?
最近は原発ニュースをやらずに、バラエティばかりでテレビに危機感はないのかとがっかりです。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/05(日) 13:30:28.86 ID:qKIR7zPG0
>>74
お茶を飲むことには一般にリスクが伴います。
不用意に熱いお茶を飲み込んで喉にやけどを負うかも知れませんし、
飲み込んだお茶が気管に入って誤嚥性の障害を起こすかも知れません。

まあお茶の放射能によるリスクは上記のリスクに比べてずっと低いと思いますから、
後はお茶を飲むメリットがリスクを越えるかどうかを考えましょう。私は年齢に関係なくメリットがあると思いますが。

>今首都圏に流通しているお茶
今の季節なら、1番茶以外は去年摘まれたお茶であると思われます。
ですので放射能によるリスクは、地域に関係なく「ほぼゼロ」だと思いますよ。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/05(日) 14:16:02.67 ID:W1EBo6Gg0
>>75
カリウムを摂取する事は高血圧予防の観点からも心がけた方が良い
でも余剰分は尿として排出されてしまうから多く摂取することでセシウムの進入を防止する効果は疑問だな
とはいえ腎機能に問題がなければカリウムを多く摂取して問題となる事はないから、精神的な意味も込めて、
健康の為にカリウムが多く含まれる食べ物を沢山食べるのは良いことだよ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/05(日) 14:32:27.75 ID:c+CjJcWu0
>>77
高カリウム血症にならない範囲での「沢山」でしょうか?


79 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/05(日) 14:47:44.38 ID:zMXflbIuO
1号機4シーベルトだそうですが、1時間もいれば体に異変が出るレベルですよね
これチェルノで考えると、まだ消火活動してた頃の値と推定されませんか?
確か消防士が、仕事が一段落したら気分が悪くなって病院逝き
とかのエピソードを、チェルノ本で読んだのですが


80 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/05(日) 14:57:47.61 ID:vx344HwV0
>>78
腎機能に問題がない限り、日常の食生活で高カリウム血症の心配はありません。
大丈夫です、安心です。

81 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/05(日) 15:00:22.82 ID:UTmOMSzs0
>>79 そろそろフクイチもタマが底をついてきたみたいですね。
どうするんでしょう。



82 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/05(日) 15:01:56.58 ID:c+CjJcWu0
>>80
ええ、ですから>>78ですね

83 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/05(日) 15:08:32.01 ID:vx344HwV0
>>82
カリウムが多く含まれる食物を沢山食べても、
腎機能に問題がない限り、高カリウム血症の心配はありません。
高カリウム血症において大切なのは
「沢山」かどうかという量の問題ではなく、腎機能です。

>高カリウム血症にならない範囲での「沢山」
ということを考える必要もありません。
大丈夫です。安心してください。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/05(日) 15:10:31.26 ID:c+CjJcWu0
>>83
> >>82
> カリウムが多く含まれる食物を沢山食べても、
> 腎機能に問題がない限り、高カリウム血症の心配はありません。

いいえ、摂取量と排出能力のバランスですので
腎機能が正常でも過剰摂取をすると高カリウム血症になります
お近くのお医者さんでご確認ください


85 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/05(日) 15:15:12.86 ID:vx344HwV0
>>84
それは失礼しました。
私は今まで、腎機能に問題のない人が、
カリウムが多く含まれる食物を沢山食べて、
高カリウム血症になったという症例を聞いたことが無かったものでw

ただ、近くのお医者さんにきいたら、おそらく、
「あなたは何を心配しているのですか」と言われそうで、そちらの方が心配です。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/05(日) 15:18:05.89 ID:c+CjJcWu0
>>85
http://www.j-medical.net/sick/archives/2005/05/post_303.html

たとえば、クラッシュシンドロームで検索してみると、
腎機能に問題がない方でも高カリウム血症になるケースがあることは、あなたでもわかります
過剰摂取も同様ですね

87 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/05(日) 15:23:54.25 ID:ml/s+nI+0
>>80
ビババナナ生活^ω^

>>79
4,000mSv/hの場所では人による作業は予定されていないようですよ、ロボット監視を続けるだけでしょう、当面は。

それとチェルノブイリと単純比較するのは妥当ではないと思いますが、あっちは最大20,000レントゲン毎時なんていうバカっぽい記録保持してますよ(しかも事故当初は計器故障で計測不能)。
ふくいちの場合チェルノブイリと較べればほとんど閉じ込めてるんだから、場所によってはちょっと高い事もあるでしょう、記録更新は無理っぽいですが。

でもやっぱ一番が良いよねレンホーサン^ω^

88 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/05(日) 15:25:29.36 ID:c+CjJcWu0
>>87
レントゲンってグレイに換算できるんでしたっけ?

89 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/05(日) 15:26:27.95 ID:fC2O9YwO0
自然界に存在するカリウム1グラム当りの放射能は30.4 Bqだが
原発事故で放出されたセシウム137 1グラム当りの放射能は 3.21兆Bq

体内に100グラム以上あるカリウムのうち1マイクログラム程度がセシウム137に置き換わったら死ぬ

90 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/05(日) 15:26:30.53 ID:vx344HwV0
>>86
クラッシュシンドロームと食物によるカリウムの過剰摂取では
話が随分と違うのでは…

91 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/05(日) 15:27:48.32 ID:c+CjJcWu0
>>90
血中濃度と排出能力のバランスで発症するということですから
根は同じでしょう


92 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/05(日) 15:31:00.56 ID:ml/s+nI+0
>>88
ざっくりオーダーが全然違う事くらいは推定できるでしょう。
どうしてもレントゲンで計りたければ、計器ごとの特性で換算できるでしょうし、もっと言えばレントゲンで計れば良い。

いずれにしても、馬鹿馬鹿しいくらいにオーダーが違う。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/05(日) 15:34:49.53 ID:vx344HwV0
>>91
まじめにお答えしますと、何らかの薬剤によりカリウムを摂取すれば、
過剰摂取の心配はあるのでしょうが、
食物からの過剰摂取の場合、消化吸収に時間も掛かりますし、吸収率もありますし、
腎機能に問題がない場合、どのような食品をどの程度の量を食べた場合、
問題が生じうるのか。
うーん、パセリって意外とカリウムがおおいのですね、大量に食べると、
高カリウム血症よりも先に。たぶんおなかを壊すとか。
アボカドなんかもおおいようですが、果たしてどの程度食べると問題なのか。
私には分かりません。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/05(日) 15:38:19.27 ID:ml/s+nI+0
DHMOみたいな話になってきたな^ω^

95 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/05(日) 17:01:35.92 ID:+h0dxjPL0
摂食障害の話ですか? バナナ大好きで止まらないっとかの

96 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/05(日) 17:17:27.88 ID:AZTNBlIbO
京都さんが高カリウム血症について心配される心情はよく分かります
以前テレビで、○○ Bq/Kgのほうれん草について
膨大に食べなければ(そんなに食べられない)大丈夫と言っていた学者がいますが
>>93のお方はまるでそんな論法で、拒否反応がでます


97 :名無しさん@お腹いっぱい。(岩手県):2011/06/05(日) 17:23:46.18 ID:tipbUg6m0
ほうれん草は大量に食べれないけど
カリウムは大量に服用出来るでしょ
全く別の話し。

98 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/05(日) 17:25:13.85 ID:+h0dxjPL0
>>96
それも摂食障害か金が無くて偏った食生活をした場合の話ですか? ですよね?

99 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/05(日) 17:27:31.64 ID:c+CjJcWu0
セシウム怖いでカリウム摂取を続けるとダメですよ、っていう話ですが
ちょっと難しかったかもしれません

100 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/05(日) 17:28:22.56 ID:+h0dxjPL0
座滅症候群と偏食及び投薬による過剰は別物ですね
健康な人には関係無い話

101 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/05(日) 17:31:54.97 ID:qmPjvbnEO
飯舘村などの線量の高さは最初に降り注いだ放射性物質が原因でしょうか?
近いから放射能を浴びているのではないですよね?

東京などは3月15日にすごく線量が上がったのは、放射性物質が降り注いだためですよね?

各地の線量の高さの理由について教えて下さい。

102 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/05(日) 17:40:26.67 ID:UTmOMSzs0
>>101 飯舘 最初に濃いーのどっぽり落ちてそのあとも補給し続けたから
直浴びは双葉の厚生病院の人が高校校庭で避難待ちしてた時の3号機
爆発の瞬間は有りうるかも。それ以外は飛来物由来のリッチな放射線。
 東京 そのとおり


103 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/05(日) 17:48:31.28 ID:+h0dxjPL0
>>99
自省の言葉かあまりに足らないので

>ちょっと難しかったかもしれません
こういうのを「とんちんかん」と言います(大笑)

104 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/05(日) 17:55:03.87 ID:fC2O9YwO0
トンチンカンというより逆ギレに近いな
どうしても相手を悪者にしたいという

105 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/05(日) 18:01:32.02 ID:Ue6vq9ydI
で、各号機の現状を易しく教えてください

106 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/05(日) 18:06:14.31 ID:+h0dxjPL0
>>105
今の回答者はスレ継続反対の意見も無視してスレ立てした京都さん&取り巻きさんですね
回答お待ちしています

読売の福島原発特集でも各号機の状態情報が消えてますね(苦笑)
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/?from=yoltop

107 :名無しさん@お腹いっぱい。(長屋):2011/06/05(日) 18:50:37.55 ID:eR7su6B/0
普通に子供を外で遊ばせてる人増えてるんですが、大丈夫なんですか?
住んでる場所は原発から80kmです

108 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/05(日) 19:45:30.23 ID:ml/s+nI+0
>>105
東電発表の現況表見れば一番易しいと思うんだけど、一応。

止める⇒
 全部成功
冷やす⇒
 原子炉
 △1号機 淡水注入
 △2号機 淡水注入
 △3号機 淡水注入
 −4号機 燃料無し
 ○5号機 冷温停止中
 ○6号機 冷温停止中
 燃料プール
 △1号機 淡水注入
 ○2号機 循環冷却システム稼動
 △3号機 淡水注入
 △4号機 淡水注入
 ○5号機
 ○6号機
閉じ込める⇒
 ×1号機 高レベル汚染水確認、建屋損傷
 ×2号機 高レベル汚染水確認
 ×3号機 高レベル汚染水確認、建屋損傷
 △4号機 建屋損傷
 ○5号機 建屋穴あけ(水素ガス滞留防止)
 ○6号機 建屋穴あけ(水素ガス滞留防止)

109 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/05(日) 19:51:23.32 ID:ml/s+nI+0
>>108
端折っちゃったけど、2号機も二重扉ほぼ全開放で一応建屋が残っているだけと考えても良いかも。
ついでに圧力抑制室とか原子炉事態の損傷が一番疑わしいのも2号機。

>>107
大丈夫じゃない事の証明が出来ないのに無理矢理避ける必要は無いでしょう。
もちろん誰もがそう考えるべきだとは思いませんが。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/05(日) 19:56:30.11 ID:vx344HwV0
京都、カリウムねたでなにカリカリしているんだ(笑)
>>77の言っていることは至極まっとうじゃないか。
セシウム対策としては疑問だが、
カリウムを取ることは一般に悪くはないから、
腎臓に問題がないならカリウムを取るようにつとめて悪くはない。
至極普通の話じゃないか。
何が気にくわなかったのかね?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/05(日) 20:05:21.76 ID:ml/s+nI+0
>>110
初期の安定ヨウ素剤とかイソジンとか昆布の話の延長で考えちゃうこともあるでしょ。
実際カリウム製剤飲むバカが出てもおかしくない。

と、思ったらカリウム製剤って注射用のアンプルなんだな。
これはヨウ素剤よりハードル高そうだ。
やっぱバナナだな。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/05(日) 20:07:44.10 ID:AZTNBlIbO
>>110
あなたは静かにしていなさい

113 :名無しさん@お腹いっぱい。(埼玉県):2011/06/05(日) 20:31:22.42 ID:bTxHadYw0
>>111
イソジン飲むやつがいたぐらいだから、塩舐めまくるやつが出てもおかしくはないよ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/05(日) 20:38:39.06 ID:W1EBo6Gg0
>>111
高血圧気味の俺はカリウムバランサーという商品名のサプリメントを愛用してるよ

カリウムはヨウ素とは比較にならないくらい多く人体に含まれているから、
ヨウ素剤のような方法で一時的に体内量を飽和させることが困難だ
毎日必要量以上を摂取しても余剰分は排泄されてしまうから飽和状態を作る事もできない
よってカリウムを多量に摂取してもセシウム吸収を抑える事はできないんだよなぁ
でもカリウムを大目に摂取する事を習慣にしていれば排出量も増えるわけだから、
生体半減期も短くなるんじゃないか?

115 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/05(日) 21:03:52.00 ID:ma5fqdPD0
>>114
期待するのは個人の自由だからね。
でも、健康診断で肝機能疑わしい人や酒飲みまくる予備軍にはオススメできない方法だと思うよ。

健康な生活をしている人は、それを変えずに避けられる被爆を避ければ良い。
不健康な生活をしている人は、それを改めた方がちゃんと効果がある。
自分は放射能対策ってそういうものだと思うし、ずっとそう言ってる。

116 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/05(日) 21:05:31.40 ID:ma5fqdPD0
ID変わっちゃった><
ピックル認定されて水遁されちゃう><

117 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/05(日) 21:05:52.21 ID:hRd4ammZO
>>106
スレ継続反対を無視してスレ立てたって何だそれw
いつからスレを立てるのに反対者の同意が必要になったんだ?
スレの内容が気に入らなければ読まなければいいだけの話。別のスレを自分で立てればいいだけの話。
まったく小学生かよw

118 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/05(日) 21:07:17.97 ID:+h0dxjPL0
>>115
細胞分裂が枯れたおっさんはそれでいいですが
妊婦と胎児、細胞分裂活発な子供はどう対策しましょうか? 
私はこっちの観点でずっと語っています 

119 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/05(日) 21:11:07.49 ID:+h0dxjPL0
>>117
小学生wって流行りですか(笑)

>スレの内容が気に入らなければ読まなければいいだけの話。別のスレを自分で立てればいいだけの話。
誰も全力で回答しない、捨て立てした本人が誰かの回答にアンチパターンの質問をする
スレなんか必要無いですが?(大笑) タイトルに偽りありすぎる(大爆笑)

120 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/05(日) 21:17:36.82 ID:fDRpR2z80
こんにちは

放射能汚染について質問があります。

イオン(ジャスコ)で売っている物は、全て検査済みなので安全なのでしょうか?
例えば、 だしの素(かつお風味) や わかめ など、海の素材で日々食べるものなどは大丈夫なのでしょうか?

最近は原発情報が少ないのは良い方向に進んで汁からなのでしょうか?
それとも、悪くなっていて、私達日本人は、チェルノブイリのある国(ベラルーシ?)のように、被曝しながら生きていくのでしょうか?

私は大阪なのですが、親戚が全員東京なのも心配の種です。
今更、こっちに来てと言いづらいです(3月時点では言ってたのですが、東京の医者に相談すると、東京は大丈夫だと言われたそうで、大阪に来ること話になりました)

原発が収束し、もとの安全な日本はやってくるのでしょうか? 被爆国として、経済停滞し、貧民国になるのでしょうか?

大阪住まいなのですが、子供も小さく、心配がつきません。
子供に明るい未来を与えたいのですが、今はなんだか食べるものにさえ被曝の影響を考えなければならず、息苦しいです。

長くなりましたが、よければ質問のほうに回答していただければと思います。
よろしくおねがいします。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/05(日) 21:20:51.79 ID:ma5fqdPD0
>>118
小児は甲状腺防護を徹底する事、胎児の場合も甲状腺が機能していれば同じ事。

要するに初期のヨウ素対策に失敗していたらもう手遅れだし、今後は特に違いを気にする理由も無いでしょ。
初期の対策もほとんど問題ないはずだし、比較的汚染の大きい地域の甲状腺調査でも異常が見つかってない。
それを疑うのは自由だけど、どんなに疑ってもまだ答えは出ないよ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/05(日) 21:21:17.71 ID:W1EBo6Gg0
>>115
末期の肝炎なら問題有るけどね
酒量の多い人は高血圧予備軍だからカリウムを多めに取るような食生活を心がけるべきだよ

123 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/05(日) 21:24:57.55 ID:+h0dxjPL0
>>121
要するに(笑)未知論証を安全側に振るか危険側に振るかって話だが
君らの話にリスク論的な話がまったく無いのが不安というか不満な所

子供を実験台にしてはいけないよ

124 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/05(日) 21:31:19.30 ID:+h0dxjPL0
>>121
>初期の対策もほとんど問題ないはずだし
ちょっと用事あるんで細かく対応できないかもしれないので言質だけ取っておくね

125 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/05(日) 21:33:29.74 ID:ma5fqdPD0
>>120
全品検査しているわけではなくて、生産者や産地などのくくりで異常の無いものは出荷されていると思ってください。
検査は簡単ではないので、すべて調べてたら何も出荷できなくなります。

原発事故ははゆっくりと収束に向かっています、長い目で見てあげましょう。
放射能の放出は事故当初と較べれば無いも同然の状態なので、環境汚染が今以上に進むと考えなくて良いです。
ただし、事態の急変も無いとは言い切れないので長い付き合いになります。

チェルノブイリの被害はIAEAなどの報告にあるように、放射能によるものは比較的(というか非常に)小さいのです。
もちろんIAEAやICRPを信じないのはあなたの自由です(こいつらより信じられるものなんてどこにもありませんが)。

最後になりますが、あなたはあなたの信じることをすれば良いと思います、2ちゃんねるに神託を求めても何も解決しないでしょう。
自分は事故前と変わらない生活をすることを非常に強くおすすめしますが、そんな意見を過信せず、自分の答えを見つけてください。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。(岩手県):2011/06/05(日) 21:53:40.33 ID:eH7SoFcU0
>>123
真面目に質問です
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110403-OYT1T00519.htm?from=any
子供の甲状腺の調査して基準値を下回ると報道されています
まして既に半減期によってかなり減っている放射性ヨウ素に対して
今は何を気にする事がありますか?



127 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/05(日) 22:02:05.44 ID:+h0dxjPL0
>>126
元論はヨウ素だけではなんだが(苦笑) まぁいいや

>まして既に半減期によってかなり減っている放射性ヨウ素に対して
調査は3月26/27日なんだろう?  
放射性ヨウ素の半減期って何日?
爆発したのはいつだったっけ?

よく考えましょう(2点)

 



128 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方):2011/06/05(日) 22:07:30.68 ID:vl/AY5jp0
>>119
質問にせよ回答にせよ、
おかしいと思う部分があったらそれについて質問しませんか?
質問の仕方に問題があると言うならそれは個々の意見で、
誰かの回答に質問することは別におかしくないと思うんですが、それって一般的じゃないのかな・・・・・


129 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/05(日) 22:20:26.31 ID:+h0dxjPL0
>>128
建設的な質問と無知及び明らかな揚げ足取りの質問を区別しましょう

建設的な質問とは自分はこう思う(ソース付き)がどうでしょうという質問ですね
そこから議論が始まりお互い正誤を重ねて回答も正確性を増します


明らかに怪しい言論には単にソースを求める事は仕方ないですが、そうでない言論に
そーすがどうの言うのはただ単に頭悪い馬鹿がよくやるいやがらせです
いちいちアンチパターンを示しませんが 色眼が無ければ当然区別できるでしょう

130 :名無しさん@お腹いっぱい。(岩手県):2011/06/05(日) 22:25:43.49 ID:eH7SoFcU0
>>127
できればハッキリ答えて貰いたかったですけど
既に少なくなっている時期に調査したって事ですか?
爆発以降は放射性ヨウ素の摂取は無いって事ですか?
国の原子力安全委員会が示した基準値0・2マイクロ・シーベルトは半減期を考慮していないって言う事ですか?

131 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/05(日) 22:27:08.98 ID:ma5fqdPD0
(笑)成分が無い、やり直し。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/05(日) 22:29:21.28 ID:vx344HwV0
>>76に対する京都の>>77が、なんというか、難癖だな。
それで食物からのカリウム摂取で腎機能に問題ない人でも高カリウム血症の可能性だって。
ばかも休み休みいってくれよ。あまりに“科学的”で驚くばかりだ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/05(日) 22:30:18.57 ID:vx344HwV0
アンカーミス、>>77>>78だった。

134 :76(東京都):2011/06/05(日) 22:32:56.44 ID:qKIR7zPG0
>>132
レス番がずれていないか?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/05(日) 22:34:33.57 ID:vx344HwV0
>>134>>76
失礼しました。アンカーミスです。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/05(日) 22:38:47.84 ID:vx344HwV0
http://www.eiyoukeisan.com/calorie/nut_list/kalium.html
これを見て思ったのだが、
抹茶(粉) 2700mg/100g 芋類なんかもカリウム多め。
どうもカリウムがおおい食品を取ると、産地によってはセシウムまで取ってしまいそうな悪寒。
その方が問題かも知れないね。


137 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/05(日) 22:53:20.02 ID:+h0dxjPL0
>>130
残念ながら貴方の質問に回答する準備はKという馬鹿が回答者になった時点で
放棄したのであくまで私的見解になります 

>既に少なくなっている時期に調査したって事ですか?
継続して放射性ヨウ素の被曝にあっていないという事は言えますね

>爆発以降は放射性ヨウ素の摂取は無いって事ですか?
分かりません 毎日原発の話で実はこれこれ実は・・・の話が多すぎて私ごときの
情報収集力では確実に無いとは言えません たぶん無いとは思うのですが

>国の原子力安全委員会が示した基準値0・2マイクロ・シーベルトは半減期を考慮していないって言う事ですか?
 ちょっと質問の意図と違った回答になるかもしれませんが
 半減期や線種、生理学的な考慮等がまったく無視されている懸念があります
 これは個人的に調査中ですが疑問の最初はKとかいう回答者が内部被ばくについて
 まったく無知だったことから始まります

138 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/05(日) 22:58:05.60 ID:ma5fqdPD0
>>130
日本分析センターの空間放射線量率だとピークが二回
3/16頃に第一波(恐らくすべて大気)、3/21〜3/24にかけて第二波(恐らくすべて降雨に伴う)。
ヨウ素131らしい対数的な減少が始まるのは4月から。

KEKの核種分析だと、データ量的には雑になるけどやはりピークは二回
やはり3/15〜3/16にかけてと、3/20〜3/24にかけて増えている。
こちらの減少も4/5〜4/7辺りから。

東電発表の現地データは3/19からの分しか見つからない
3/19が異常に多くて3/20〜3/26くらいまで微減、それ以降はさらに微減でまあ概ね一定かな。
最新値はNDか検出限界ギリギリ辺り。

一応自分の追っかけてみたデータは置いとく。
ttp://www.jcac.or.jp/lib/senryo_lib/nodo.pdf
ttp://www.kek.jp/quake/radmonitor/index.html
ttp://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/f1/index2-j.html

139 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/05(日) 22:58:51.52 ID:AfQra8pb0
>>126
ないんじゃないかな

140 :名無しさん@お腹いっぱい。(岩手県):2011/06/05(日) 23:10:25.70 ID:eH7SoFcU0
皆さん回答有り難うございます
>>138
つまりピークが何回か有った。空間放射線量が減ってくるのは概ね4月以降なので
子供の甲状腺の調査の時期が遅いという事は無いって事でしょうか?
それ以降も調査が続けばより良かったですね
「調査を継続するかどうか決める」って報道されていますけど
行って無いようですね

141 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/05(日) 23:18:01.81 ID:W1EBo6Gg0
>>136
今の時期だとセシウムを多く含むのは福島近辺の葉物野菜だろ
セシウムを含む根菜類の旬はもう少し先だと思うぞw

確かに人間がセシウムをカリウムと誤認するのと同様に植物も誤認するのかも知れないな
飛散によって葉や茎に付着する分は同じだけど、汚染土壌から吸い上げる量はカリウムを多く含む野菜の方が
セシウムも多く含む可能性は有るね


142 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方):2011/06/05(日) 23:20:12.02 ID:iRkFx/lD0
海洋汚染はまだまだマシにはならない悪寒w

143 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/05(日) 23:21:10.13 ID:ma5fqdPD0
>>140
ついでに京都さんもおすすめのソースどうぞ、気になるならこれくらいは自分で消化して理解しよう。
ttp://trustrad.sixcore.jp/food_monitoring.html

144 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/05(日) 23:26:39.44 ID:3lcUxNnv0
埼玉で製造された「大豆のグラノーラ」というヨーグルトに混ぜる健康食品を
大阪で売っていましたので、買ったんですが
今更ながら心配です。
こういう製品は300ベクレルくらいまではOKにされているんですよね?
放射能の知識がないもので、決して東のほうを差別するわけではないのですが、
きちんと検査された、安全なものなんでしょうか?
発がん性が上がりますか?
私は30歳で、大豆のグラノーラを買ってきた母が63歳です。
おねがいします。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。(岩手県):2011/06/05(日) 23:28:37.68 ID:eH7SoFcU0
>>143
わかりました
長い道程ですね
有り難うございました

146 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/05(日) 23:36:17.79 ID:ma5fqdPD0
>>144
製造過程で基準値以上の放射性物質が混入する事は無いと思いますが、加工品である場合加工後に検査されているとは思えません。

万が一の場合、健康食品で不健康になってたら馬鹿馬鹿しいので私なら食べないです。
ですが、生活習慣として摂取されているのであれば、それを続けられた良いのではないでしょうか。

どうしても心配であれば製造元に問い合わせてみるのも手でしょう。
それをやってさらに疑心暗鬼に陥る人も多いようですが・・・・

147 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方):2011/06/05(日) 23:45:03.28 ID:vl/AY5jp0
>>129
確かに質問の仕方については、貴方がおっしゃるようであるのがベストでしょうね
しかしながら何故この質問がされるのかを考えるのもやはり必要かと思います
質問の仕方が悪いから無知だ揚げ足取りだと最初から決め付けるのは、
それも色眼鏡ではないでしょうか?
誰の意見が正しいとは、数字の列を見てると眼が回ってくる文系人間には言えませんが、
このスレはとても勉強になるのでまだまだ在って欲しいです
話は流れてしまってますが、ずっとPCについていられないもので、
間があいてしまってすみません

148 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/05(日) 23:49:53.38 ID:ma5fqdPD0
>>144
あー、ちなみに発がん性は、その健康食品だけが大幅に基準値上回っていても上がらない程度だと思って良いですよ。
今の日本の基準値って言うのは、摂取した食品すべての中で10%に基準値の放射能が含まれていると仮定した場合、一年間摂取し続けて1mSvになる数字です。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/05(日) 23:52:54.09 ID:W1EBo6Gg0
>>144
300Bq/Kg なら震災以前でも輸入可能だったレベル(基準値は370Bq/Kgでそれを越える食品は送り返した)
現在の基準はセシウムに関して500Bq/Kg なので大差ないから一般に流通してる食品に関してはあまり心配する必要はない
まぁ、基準値を超える食品が不正に流通した例も有るしこれから増える可能性は否定できないけど

3/17の基準値引き上げは狂気の沙汰だ、なんせヨウ素に関しては2000Bq/Kg と以前の5倍以上に引き上げたんだから
現在、ヨウ素はほとんど崩壊しているからセシウムの500Bq/Kgだけが有効な基準と考えれば良い
この数値を引き上げる様な事があったらこの国は終わってる

150 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/06(月) 00:03:45.35 ID:+h0dxjPL0
>>147
最終的には「人」を見ます いくらなんでも初見の人の質問を邪険にはしませんよ
かの方がいろいろなスレで出入り禁止になっている理由がなんだろうとよく考えてください


151 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/06(月) 00:20:14.20 ID:hriLPfv50
>>148 +環境放射線量の増大分入れると いわゆる保守的基準(フルアーマー枝野表現)
以下のモノを摂取することが大切です。
環境放射線(航空機含む)、経口放射性物質、医療被曝の総和で考えると
東日本のモノなんてやめておくべきでしょう。
基準値以下と言っても食品にもホットフード存在したら目も当てられません。

水俣見ても発病したものが負けなんです。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/06(月) 00:23:58.24 ID:VBdgOZGG0
>>150
個人的興味からの質問だが、
かの方が出入り近視になっているスレは、どのスレ?

153 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/06(月) 00:29:15.04 ID:DNMCE7WL0
>>150
スレに出入り禁止とか正気ですか。
マジでそんなこと考えてる人が居たとしても、そんなの単にジーパン禁止のクラブにジーパンはいてったからでしょ。

このスレでは自治厨の方が肩身が狭そう、出入り禁止は無いけどね。
このフリーダムさの源泉がどこにあるのかを大昔指摘した気がするけど。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/06(月) 00:38:22.33 ID:VBdgOZGG0
>>150
自分が聞きたかった趣旨は、京都が他にどんなスレに出没して、
どんな扱いを受けているのかを知りたいだけ。
たぶん、どのスレでもアンチと神奈川みたいなシンパがいるんだろうけどw

155 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/06(月) 00:45:59.73 ID:3BDSQUV6O
今年は念のため
サツマイモと
千葉の落花生は止めておく
落花生なら安い中国産だ
まっ、太るから中国産も止めよう

156 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/06(月) 00:48:13.15 ID:DNMCE7WL0
>>154
シンパやってるつもり無いんだけどね。

正しいと思う意見が不当に攻撃されていれば助け舟は出したいし、
見事に脱線してれば概ね無視するよ、それがシンパに見えるならどうぞご自由にお考え下さい。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/06(月) 00:53:23.26 ID:VBdgOZGG0
まあ、アンチも同じこと言うと思うけどw
アンチもシンパもいないのなら、それはそれでいいけどね。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。(兵庫県):2011/06/06(月) 00:55:09.90 ID:0ZNmF+Ev0
>>149
君のような人は、未だ世界の実情がどうか知らんのだ。
米のFDAや、ドイツの「法令」(放射線防護協会じゃなく)が何をどう決めてるか
ちゃんと調べてみるといい。

159 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/06(月) 00:56:51.85 ID:VBdgOZGG0
>>149ではないが、米国やドイツの実情は興味があるな。
ぜひとも教えてくれ。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/06(月) 01:02:35.68 ID:DNMCE7WL0
>>159
>>143に少し載ってるよ。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/06(月) 01:11:30.37 ID:VBdgOZGG0
ありがとう。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/06(月) 01:34:41.85 ID:+9f33RPL0
>>159
> チェルノブイリ原発事故を契機に、輸入食品内における放射能の暫定限度が370 Bq/kg(セシウム134+セシウム137の合計値)に
> 設定され、これを超える食品は日本に輸入することができない[4]。

これはWikiからの抜粋だけど、この基準は国際基準であるという話をどっかで見たな
各国での基準は当然もっと低いだろう

163 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/06(月) 01:36:16.78 ID:DNMCE7WL0
>>161
もっと良いのあった、ブログだけどほとんどが一次ソースに基づいてるから疑わしかったら比較対照して見ると良い。
関連リンクも豊富すぎてビビったわ。
ttp://konstantin.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/fda-2de7.html

つーか、
全部読んで理解すると、日本政府を絶賛したくなるかもしれないので、まだ夢見て居たい人にはおすすめしない。
まあ、ちゃんと日本の基準で(本当に)危ういところも理解した方が良い、そういう情報もバランスよく示してある。

164 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/06(月) 01:42:45.54 ID:T/Fp/RmW0
初めの頃から不思議だったんですがだれにも聞けなくて

何千度もあるところに水を入れて
水がどんどん蒸発しないんですか?
いつも沸騰してるんですか?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。(兵庫県):2011/06/06(月) 02:07:13.81 ID:0ZNmF+Ev0
>>159
まず、よく出回ってるドイツ放射線防護協会が引いてる「ドイツ放射線防護条例(StrlSchV)」の§47は
原発等が通常運転中に守られるべき「平時」の基準であり、原子力事故(Störfall)については§49に
記述がある。それによると、原発等の施設そのものや、その防災計画を立てるにあたっては、何らかの事故があった
際、近隣の市民の被曝が実効線量にして 50mSv、甲状腺、水晶体の被曝量にして 150mSv ……etc. を超えないように、と指示がある。
(注:ドイツ語 http://bundesrecht.juris.de/strlschv_2001/BJNR171410001.html の "Abschnitt 5" あたり)

直接に防災指針が示されているのは「災害時に漏洩した放射性物質対する、放射線医学的見地に基いた
対策決定の指針」と言う長い名前の文書で、その24ページ後半に要約するとこういうことが書かれている。
(注:ドイツ語 http://www.bmu.de/files/pdfs/allgemein/application/pdf/radiologische_grundlagen.pdf)

> 1.市民の日常生活に打撃を与えるような避難、移住といった措置は、災害時に受ける放射線量が、人が生涯に
> 受ける自然放射線の総量の限度を超える場合に正当化される
> 2.そうではない低線量の場合は、屋内退避や、安定ヨウ素剤の処方、摂食制限など、現実的に実施可能な
> 措置で対処されるべきである

この「人が生涯に受ける自然放射線の総量」というのは、その前後でこう説明されている
平均的な年間線量を 2.4mSv/a、生涯年齢を70とした場合には 170mSv で、これは生活様態によって
100mSv から 400mSv の差があり、概数にして凡そ 300mSv と見做すことができる、と。
つまり、一般的に 130mSv ほどの過剰被曝が許容され得るというわけ(もちろんALARAの法則に従う)

また同じ文書の29ページ下段に、避難対策の指標の表があるが、これによると、予想実効線量が10mSvで
屋内退避、100mSvで避難。
内部被曝線量は50mSvで18才以下の子供及び妊婦へのヨウ素安定剤の処方(その他は 250mSv)
食品の基準についてはEUの基準に準じるので省略。

米FDAの食品基準については、以下に丁寧に示されている
http://konstantin.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/fda-2de7.html
特に真ん中あたりの "Table 6" がわかりやすい。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。(兵庫県):2011/06/06(月) 02:32:54.39 ID:0ZNmF+Ev0
ひとつ言っておくと、だから今の政府の対策で万全だ、と言っているわけではない。
そんなこと誰にもわからない。個人で線量を低くする努力はされるべきだろうし、
行政に線量を下げる努力を要求することも大事だろう。

ただ、「どこそこに比して」日本の現在の大まかな対策なり、基準がべらぼうに酷い、と
いうようなことは決してない。そういう部分で国を攻撃するのは全く意味がない。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/06(月) 02:38:41.97 ID:DNMCE7WL0
>>166
というか比較しているものが「違う」のをわざと理解していないデマが多くて困る、いやむしろ面白い^ω^

168 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/06(月) 04:23:33.47 ID:RcIvJ+i40
放射性ガレキが各地の焼却場で処理されるそうですが
日本全国全ての焼却場でやるんでしょうか?
どこの焼却場でやるのか分かりませんか?
もし、燃やしてしまったら、そこから原発なみの放射性物質が煙とともに舞い上がるんでしょうか?
その場合、周囲何キロかは危ないのでしょうか?

169 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/06(月) 05:02:08.70 ID:wzRR38bZ0
>>152
こちらを参考に
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1302253304/

170 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/06(月) 05:04:35.16 ID:+9f33RPL0
>>166
> ただ、「どこそこに比して」日本の現在の大まかな対策なり、基準がべらぼうに酷い、と 
> いうようなことは決してない。そういう部分で国を攻撃するのは全く意味がない。 

べらぼうに高いかどうかは俺にもわからないよ
でも明らかに問題なのは、何かが起きたら基準値を緩めることで対応するって姿勢だな
野菜の汚染が発覚したときなんてその日の夕方には基準が緩められた
十分な議論をする暇なんか無かっただろう
多分、『処分する野菜の量が多いと賠償費用が嵩むな』ってだけで結論を出したに違いないんだ
国際基準より大幅に高い基準まで緩めると風評がどうなるとかは全く考えなかったと思う
つまりは今の内閣には想像力が欠如してる上に東電存続が前提条件になってて選択肢が狭いんだよ

171 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東):2011/06/06(月) 05:12:14.46 ID:uviQKALsO
昨夜は都内で線量がかなり上がったみたいですが何故ですか?もう下がったのでしょうか?

172 :170(北海道):2011/06/06(月) 05:14:34.74 ID:+9f33RPL0
では国が取る政策はどう有るべきか?
全てを安全側に倒せば良い
そして賠償費用は東電と経産省に持たせれば良い
東電を丸裸にするのは国の責任だし、電力税で膨らんでる経産省の隠し財産も丸裸にするべきだ
多分、これらで15兆くらいは出るだろう、勿論、数年先まで考えたらこれでは足りないから国費も投入しなければならないが、
全てを安全側に倒して、国民の被曝も流通食品の安全も震災前と変わらない状態−福島の一部は立ち入り禁止となるが−
に保つことができたなら、諸外国からも素晴らしいと評価されただろうし国民の信頼も得られた

現状の不安と混乱の全ては原発と東電を守る事に主眼をおいたアホ内閣の愚策によるモノだ
今に至って我々にできることは福島の子供達に障害が出ない事を祈るだけだ

173 :名無しさん@お腹いっぱい。(USA):2011/06/06(月) 05:18:25.74 ID:sdK0L1TD0
>>171
都内で線量が上がったのは1号機周囲
の線量が上がったのと関係がありそうじゃないでしょうか。
何があったのかよくわからないけれど1号機で
すごく線量が上がったようです。



174 :名無しさん@お腹いっぱい。(東日本):2011/06/06(月) 05:28:35.68 ID:LitCqehn0
六ヶ所再処理工場から放出される放射性物質が、
べらぼうな数値だと思うのですが、
福一よりも危険なのでしょうか?
試運転中ってことは、今すでに放出されていますよね?
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%AD%E3%83%B6%E6%89%80%E5%86%8D%E5%87%A6%E7%90%86%E5%B7%A5%E5%A0%B4

175 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/06/06(月) 05:41:31.03 ID:iz1HAdoVP
テスト

176 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/06(月) 06:08:29.76 ID:SMLtHmv00
>>174
「ラ・アーグ 白血病」「セラフィールド 白血病」で検索すると英仏の実態がなんとなくわかる

177 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東・甲信越):2011/06/06(月) 06:28:57.68 ID:DLUZ+qDDO
都内から質問です。

今月末に疎開の予定でしたが、原発の状況が余りにも芳しくないようで、月末だと遅いでしょうか??
今週や来週には疎開するべきでしょうか?

4シーベルトの湯気に謎の福島浜通りの地震に…

仕事もあるので厳しいですが、緊急を要しますか?

178 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/06(月) 06:32:25.05 ID:+9f33RPL0
>>174
クリプトンの事?常温で気体の希ガスなんて危険度は低いから気にしなくて良いでしょ
六ヶ所が福一より危険かと聞かれたならYES
六ヶ所が事故を起こして1%の放射性物質が大気に放出されたら半径600Kmくらいが滅ぶ
大規模事故なら北半球が滅ぶとも言われてる

179 :名無しさん@お腹いっぱい。(アラビア):2011/06/06(月) 06:41:21.08 ID:3gYZqutv0
>>177
(女)子供だけでも逃がしておいて後悔はしないと思う。
既に行き先があり、目処が立っているのであれば。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。(茨城県):2011/06/06(月) 06:45:32.57 ID:MqgYJSsN0
>>177
個人の考え方によるので疎開することを否定はしませんが、
現在の都内の線量や放射性物質の降下量を調べてみては
いかがでしょうか?


181 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/06(月) 07:01:21.54 ID:oda7qVtG0
>>168もお願いします。

182 :名無しさん@お腹いっぱい。(アラビア):2011/06/06(月) 07:10:59.79 ID:3gYZqutv0
>>181
廃棄物処理法に基づいた焼却処理をおこなう瓦礫は
「放射性物質ではない」ことが前提ですので、放射性
物質が舞い上がることは有り得ません。

したがって、舞い上がる可能性の計算やその影響評価などを
する必要もありません。

と、焼却を担当する部門の役人たちは考えています。
そうだよね、京都君、神奈川君。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。(秋田県):2011/06/06(月) 09:17:49.54 ID:CGWdbSwG0
「チェルノブイリでは諦めた人から死んでいった」
これのソースをどなたか教えてもらえませんか?

一応ググってみましたが見つかりませんでした

184 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/06(月) 09:36:10.89 ID:WmZW9C2OO
>>16
2chの仕組みはよく知らないのですが、その qIv4yrtCS2pX9w2U の人が京都府の人だということを確認するにはどうすれば良いのでしょうか。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。(アラビア):2011/06/06(月) 09:56:12.19 ID:3gYZqutv0
972 :名無しさん@お腹いっぱい。(山城國):2011/05/14(土) 23:46:57.36 ID:XPcs6TlC0
!Suiton http://hato.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1305380902/14
--------------------------------------------------------------------------------
Suiton(修行中)
●[qIv4yrtCS2pX9w2U] NinjaID[A1304379130403330472447,Lv=37]
→ NinjaID[A1302542753279168389447(Lv26)]を破門した。

という履歴がありますね。

山城國という地名は現京都府の旧国名と認識していますが
これは正しいでしょうかね?

上記の前提が正しければ、「qIv4yrtCS2pX9w2U の人が京都府の人だ」
ということは正でしょう。ただし、あなたがいう「京都府の人」がある特定の
投稿者を指すのであればそれを否定する可能性はゼロではありませんね。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/06(月) 09:57:40.31 ID:yJ/n+Dz50
>>182
そして灰から基準値を超える放射線が検出されて慌てふためくと。

一般に、ゴミ焼却部門のお役人は放射性物質に関する専門的知識を持ちません。
しかし、一定量を超える放射性物質は法的に放射線取扱主任者が管理・監督を
せねばなりません。


187 :名無しさん@お腹いっぱい。(アラビア):2011/06/06(月) 10:14:09.37 ID:3gYZqutv0
>>186
仮に放射線が検出されても、「冷戦時の核実験でも検出されていました」とか、
「ただちに健康に影響はありません」とか、「そもそも焼却灰に放射性物質が
検出されることはありえないので何もできません」となるんでしょうね。きっと。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東・甲信越):2011/06/06(月) 10:52:26.54 ID:ERZGNjqsO
事故が起きたのは福島という名前が悪かったのでは?

189 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/06(月) 11:12:05.92 ID:+9f33RPL0
以前、校庭の土をどうやって処理するかって話が出てた時に、東電の記者会見でこう質問した記者が居た
『汚染された土を福島原発の敷地に受け入れてはくれませんか?』と、
受けて松本氏は『運搬に回せる手は有りませんが受け入れに問題は有りません』と答えた
瓦礫も校庭の土も下水道のスラッジもすべて福一の周辺に集めれば良いだけなんだよな
でも、それを行うには福一の周辺はかなり長い期間は人が住めないって宣言する必要が有る
この重たい発言をできない=責任を持ちたくないって考えの政府である以上、汚染は広範囲に薄く広がるんだろうな

190 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/06(月) 11:30:08.40 ID:H6cAqRwJ0
>>189
っつか、現在進行形で事故収束に当たってる福島の横に深い穴掘って汚染物質埋めてなんて作業が現状では出来ないだろ。
排出される瓦礫に処理がまったく追いついてないんだよね。
そんで、迅速な対応のために広く処理が出来るようにって焼却処理の話が出てきたんだろうけど、これは危なすぎるよね。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。(dion軍):2011/06/06(月) 11:31:26.30 ID:xISS81fb0
>>189
>この重たい発言をできない=責任を持ちたくないって考えの政府である以上

これだけでも、さっさと大連立組んで自民頼れと思う
自民信者ではないが、そのあたりは経験値があるからミンス単独よりは
かなりマシに動いてくれると思うわ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/06(月) 11:38:47.34 ID:H6cAqRwJ0
自民もなぁ・・・・
泣いていい?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/06(月) 11:46:46.87 ID:NKKhpLni0
>>191

震災の後処理なら自民に経験値があるが、
原発への経験値など、どの党のだれも皆無だろ

194 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/06(月) 11:56:21.98 ID:H6cAqRwJ0
同意。
経験値の無いことだから、より多くの知恵を集めて対策にあたるのは良い事だと思うんだけど、
どうにも復興に力をって言ってる自民の裏に、復興復旧で動く巨額の利権を民主だけに好きにさせるかって思いが有るような気がして、
信用しきれないんだよな。
もちろん、民主もおんなじだけど。
それでも、任すしかないんだよな。
本当の国士って一体誰なんだろう。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/06(月) 12:00:52.76 ID:Nuwr62mv0
ようやく真実がでてきた。

京都府の頭の弱い安全厨が「安全だ」と繰り返し、不都合なレスを水遁してきたが、事実はもう隠せない。

アホの京都府は自然淘汰されろ。

---
県、高放射能データ公表せず 3月、福島市などで検出 2011年6月5日

東京電力福島第一原子力発電所で最初に水素爆発があった3日後、原発から約50キロ離れた福島市内の雑草から、1キログラム当たり100万ベクレルを超える高い放射能が検出されていたことが分かった。
福島県は政府に連絡したが、公表されたのは、翌日に別の場所で測った6千分の1ほど低いデータだけだった。県は「意図的に公表しなかったわけではない」としている。
http://mytown.asahi.com/areanews/fukushima/TKY201106040444.html

196 :名無しさん@お腹いっぱい。(dion軍):2011/06/06(月) 12:00:59.04 ID:xISS81fb0
原発事故に直接は無理としても、
専門家、官僚の使い方、危機対応等々はミンスよりはましだと思うわ。
震災に関しては、あくどくても老獪でも、今よりは進んでいたのは間違いない。
そういう意味では、ミンスも小沢が中心で動けてたらかなりマシだったはず。

いまさらですがね

197 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/06(月) 12:12:32.71 ID:hriLPfv50
>>194 全く同感
この利権の山に乗り遅れるなとばかりに自民の焦りと小沢の焦りが
もろみえ。
管は実際思考停止状態、保身すらも考え及ばないみたいだな。
最低限国民の命と健康を守るという視点で動いておれば国民も見放さなかっただろうに
自滅してしまった。
蠢く官僚、安全委員会、東電など所謂原発村の術中にはまってしまったのかもしれないが
お粗末過ぎた。

自民や民主の原発村議員は保身とさらなる利権に意欲満々、事故処理も彼らに利益を
生むだろうから安泰もいいところ。

いつになればせめて旧ソ連並みでもいいので住民サイドの対応が取れるように
なるのだろう。




198 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/06(月) 12:57:18.06 ID:lYluFf5t0
けっきょく立ったんだね。まあ、いいけど。もう「あからさまな安全工作」に「ありがとうございます」ってやつもいないだろうし。

どうも、このスレの「安全対策担当」は経産省の保守系情報工作のような香りがするね。
発言の慎重さと都合のいいデータでの遺漏のない安全ロジックをみると東電でも政党とも違うね。

つうか(神奈川県)とか(京都府)とか(日替わり地名ID)の擁護発言をマスコミで実名でしたら袋だたきレベルだしね。
匿名でこつこつ、ミスリードしていくしかない。なんか、ここだけちょっと面白い。
底の浅い「人生観」とか「死生観」とかに踏み込んだ発言が笑えるし。

というか、「推進派の安全切り口が学習できるスレ【だまし上等】」になってる。

つうか、「もうダメかもしれんね」度がここ何日かでかなり上がってますね。
福島原発
・福島作業員の内部被曝を検査したら、総線量が基準値オーバー&内部被曝率が高く700mSvの者も
・福島作業員が連日脱水症状で倒れる
・1号機建屋地下から4Svの蒸気
・東電、汚染水の対策に梅雨による増量分を考慮せず

あと、1ヵ月が正念場です。やばいです。





199 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/06(月) 13:00:30.27 ID:LK4RpC6g0
原子炉にでかい穴が開いてるのかな?

1号機内で4000ミリ・シーベルト
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110604-00000372-yom-sci


200 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/06(月) 13:09:21.25 ID:lYluFf5t0
いま起こってることって、必要なかったことばかりなんだよね。
爆発させたのがものすごく悔やまれる。しかも、3つも4つも。せめて1つにしとけば全然違った。

しかも、敷地の汚染度、燃料の拡散、作業員の逼迫と状況は悪化してる。
原発事故処理としては当初の目論み=スタートラインからどんどん後退してる状態。

汚染水の外部循環装置やタンクなんか、3月に着手しとけばとっくに稼働してたし。
炉内の状況確認とかも、真剣にあらゆる手だてを講じてればとっくに確認できてた。

タンクに汚染水を貯めるらしいけど、地震でタンクが壊れてそれが一斉に流れだしたらどうするつもりなんだろう。
せめて、タンクを敷地横の海に沈めて保管しておいたほうがいいと思うが。

まあ、なにがあってもいいように、いちおう覚悟を決めて心の準備と対策だけはしておきましょう。




201 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/06(月) 13:11:33.18 ID:lYluFf5t0
>>199
蒸気だからね。原子炉から蒸気の状態で地下に行ってそこから噴き出してるという気密性はないはず。
地下に熱源(=メルトダウンした燃料)があると考えたほうが合理的じゃないかな。

ということは回収不能ですね。これから地下の汚染が何十年とつづきます。



202 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/06(月) 13:11:56.57 ID:+9f33RPL0
>>190
別に埋める必要なんて無いんだよ、敷地内の邪魔にならない場所に捨てるだけ
校庭の土なんか敷地の土よりは汚染濃度が低いんだから

>>191
昔の体質の自民だともっと悪くなるかも知れないよ、なんせ原発利権とべったりだったんだから



203 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/06(月) 13:14:01.81 ID:lYluFf5t0
あ、建物地下の構造自体がきちんとつくってあれば、しばらくは地下水は大丈夫。
でも、地下に汚染源があるということは、敷地内の汚染軽減は対策がしづらい。

必然的に作業がしにくくなる、またはほとんど実効があがらなくなる。
ロボットだよりになるね。放射線でこわれなきゃいいけど。

204 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/06(月) 13:17:21.22 ID:lYluFf5t0
がれき対策で思い出したけど、
東海の原発の廃炉作業で放射性廃棄物は分けて処理してたらしいんだけど、
福島から降ってきた放射性物質でほとんどが「放射性廃棄物扱い」になって莫大な費用がかかるそうだ。

損害賠償請求するかなw

205 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/06(月) 13:25:44.31 ID:+9f33RPL0
>>204
さすがにそれはネタじゃないの?
福島の全構造物が放射性廃棄物扱いになっちゃうよ....基準の有る無しの問題だってか?

206 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/06(月) 13:30:32.09 ID:lYluFf5t0
>>205
事故後に引き上げられた「基準値」じゃなく、事故前の値で管理しようとするとフツーに全部「放射性廃棄物」になるよ。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/06(月) 13:37:12.89 ID:lYluFf5t0
政界再編するときに松下政経塾系の横のつながりが実働部隊になるよ。
たぶん、目線が原理原則と公平だから、放射能対策とか少しましになるはず。

希望的観測ですがw
では。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/06(月) 14:00:22.58 ID:DNMCE7WL0
>>171 >>173
わかっててわざとデマ流してるんじゃなければ、降雨の影響をそろそろ覚えてください。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/06(月) 14:22:13.23 ID:yJ/n+Dz50
>>205
放射性廃棄物扱いにならないような代物なら、そもそも除染なんてせずに済む。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/06(月) 14:25:06.72 ID:hriLPfv50
>>208 デマ デマとレッテル貼る行為もいかがなものかと
降雨で線量が上がったと考えられる
4Svの蒸気漏れは継続して漏れてると考えられるので都内の数値変動には
影響していない。
位でいいんじゃないですか。

デマと言うなら管や枝野、安全委員会、斑目の方がわざと流しているわけで
そちらを指摘してくださいな。

211 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/06(月) 14:36:55.28 ID:DNMCE7WL0
瓦礫の放射能の話とかどうでも良いんだけど、とりあえず放射性物質を含む瓦礫は燃やさないって各自治体が言ってるじゃん。
疑わしかったらそれを調べれば良いだけの話だと何度も言ってるし。

んで、そっちはいわば疑わしき話に過ぎないけど、それが気になるくらいなら下水の汚泥減溶とかの方が緊急の問題でしょうに。
外堀埋めないで(と言うか外堀があるのを無視して)本丸攻撃してもシカトされるだけだと思うよ、老婆心ながら。

既に瓦礫なんかより凄い物燃やしてるんだぜ、基準無しでw


政府自治体によれば「住民への影響は無い」けどねw

212 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/06(月) 14:40:05.37 ID:DNMCE7WL0
>>210
> デマと言うなら管や枝野、安全委員会、斑目の方がわざと流しているわけで
> そちらを指摘してくださいな。

ヤツラを擁護するつもりは全然無いけど、それ本当に知らないんだ。
ソースあるかな。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/06(月) 15:32:43.84 ID:WmZW9C2OO
>>210
吹き出している蒸気自体が4000ミリシーベルトだったんですね。私はてっきり建屋内の一部の場所の値だと勘違いしていました。
致死量の放射能混じりの蒸気が噴き出しているということはもう拡散し放題ということですね。恐ろしい。
何をさておいてもその4000ミリシーベルトの蒸気噴出をなんとかするべきだと思うのですが東電はいったい何をしているのでしょうか。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方):2011/06/06(月) 15:37:45.12 ID:QntOu2x10
>>203
> 建物地下の構造自体がきちんとつくってあれば、
すでに
地下水脈を経由して
海に大量がいしゅつしているw

とりあえず
確認されているのは
構造物のすぐ下層
つまり
比較的表層の地下だけだがw

215 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/06(月) 15:49:48.09 ID:TfhODipd0
>>213
ひどい伝言ゲームを見た。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/06(月) 15:51:46.87 ID:DNMCE7WL0
>>213
ほい
ttp://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_110604_01-j.pdf

4000mSv/hの湯気が新たに見つかったのは事実だけど、拡散と希釈(?)は平衡しているみたいだよ。
まあ、注意すべき問題だしロボット監視を続ける判断で当面は妥当じゃないかな。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/06/06(月) 16:02:33.60 ID:1Ono3Xvw0
4000mSv/hの湯気が新たに見つかったとのこと。
これって、実際は前々から出ていた湯気?
それとも最近出始めたの?
あと、この放射能を帯びた湯気って、
周辺の放射線量や放射性物質の蓄積に結構影響するのか、
そうでもないのか。その辺はどうなの?
あと、湯気に主として含まれている放射性物質は、
ヨウ素?セシウム?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/06(月) 16:06:58.04 ID:i1er4cJk0
各国の水の基準(ベクレル/kg)
0.111 アメリカの法令基準(水)
0.5 ドイツガス水道協会
1 WHO基準(水)
10 日本の3月16日までの基準値(水)
36 日本の福島・茨城・千葉の母親の母乳から検出 ←New!!
WHOの大人の基準 飲料水、飲料 1ベクレル/1kg
赤ちゃんが飲む日本人の母乳 36.3ベクレル/1kg
36倍の汚染と言う事は体内には多量の放射線物質が有ると言う事です。
授乳婦は室内に居る事が多いので、食事による内部被曝が考えられます。
放射能の恐ろしいのは20年後に甲状腺、内臓、膀胱、白血病等の癌に成る事です。
放射能被曝とは内部(食べ物)+外部被曝です。


姉が生後1ヶ月の赤ん坊を育てているのですが、姉は魚などを気にせず食べています。
赤ん坊は母乳を飲んで育っています。
上の文章を読むとなんだか怖いのですが、魚など食べても大丈夫なのでしょうか?
大阪在住です。
阪急などで野菜や魚を買っています。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/06(月) 16:12:46.75 ID:TfhODipd0
心配なら近海ものの魚食わないとかすればいいんじゃない?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/06(月) 16:15:11.48 ID:DNMCE7WL0
>>218
はい、問題ありません。

もっと調べればもっと安心できます、もちろんデマばかり拾い集めて余計に混乱することもあります。
詳細にわからない事がありましたら具体的に示していただければ、知っている限り、時間のある限りでお答えできると思います。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/06(月) 16:19:07.47 ID:hriLPfv50
>>218 関西なら西物で、でも日を追うごとに忌避すべきかな。
拡散と濃縮的に。

http://katukawa.com/?p=4150

222 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/06(月) 16:20:46.10 ID:ebFvjepi0
放射性物質付きのガレキを多くの県の市町村で処理すると聞きました。
やめさせることは出来ないのでしょうか?
それを行う自治体がどこか、まとめているサイトはないでしょうか?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/06(月) 16:26:37.39 ID:DNMCE7WL0
>>222
放射性物質の付着した瓦礫は、一般の焼却施設で処理しないようですよ。
疑わしいと騒いでいる人も居るようで気にはなりますが、まとめサイトや検証サイトは見当たりませんね。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/06(月) 16:51:04.07 ID:d8aFKPos0
兄弟がスキューバダイビングに海に行きました
場所は聞いていないのですが西側でも危険でしょうか?

225 :名無しさん@お腹いっぱい。(福岡県):2011/06/06(月) 17:13:33.77 ID:Ig+yKxxG0
>>222
何が何でも止めさせたいなら地方公共団体への直接請求権を行使するか
それを盾に首長や議会に訴えるしかないでしょうね

226 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/06(月) 17:19:29.52 ID:SMLtHmv00
>>224
黒潮の流れが少しでもあれば事故の影響は少ないと思うけど
魚が集まる潮目はホットスポットになる怖れもある

227 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/06(月) 17:26:12.60 ID:d8aFKPos0
>>226
潮目ですか・・・場所を詳しく聞いて注意しておきます
ありがとうございます

228 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/06(月) 17:33:55.88 ID:YkHrJw5+0
>>224
危険だと判断する理由はないですね

229 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/06(月) 17:34:30.79 ID:hriLPfv50
>>212 さっぱり状況掌握出来ていない、コントロール不能な事に対し直ちに安全に影響は無いと言うのはデマ。
危ないと言うより悪質なデマじゃないのか?

原子炉は大丈夫と言い切ったのは嘘以外なにものでもないわな。
ソースよこせととオトボケになるのはいかがなものか。


230 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/06(月) 17:37:01.59 ID:hriLPfv50
>>228 場所もわからんのに、安全と判断する理由もないです。
正しくは判断できないと言うべきでしょ

231 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/06(月) 17:41:51.96 ID:yJ/n+Dz50
>>223
> 放射性物質の付着した瓦礫は、一般の焼却施設で処理しないようですよ。

出たな嘘つき。

「放射性物質の付着していない瓦礫」なんてものは、厳密には存在しない。
あらゆる瓦礫に自然放射線のバックグラウンドがあり、その上に原発由来の
放射性物質がのっかっている。どちらか区別することは実用的には不可能。
瓦礫に対して核種分析の全量調査なんて手間がかかりすぎるからだ。

実用的には、単に線量を量って、どこかで線引きをすることになる。
バックグラウンドの変動幅までを許容量とするならばまだ理解できる。
バックグラウンドが不明なものも多いが。

ここに昨日のニュース記事がある。
http://mainichi.jp/select/science/news/20110606k0000m040065000c.html

これを読む限り、どうやら政府は根拠不明な数字をもって「これ以下は付着
していない」とみなして扱うことに決めたようだ。

なぜ根拠不明かと言えば、この数字は放射性物質がついた瓦礫ばかり集中的に
燃やす(=灰に濃縮される)ことを前提としていないからだ。他のものと混ぜて
薄まってしまえば心配ないという基準値でしかない。

しかも、この数字を超えた瓦礫も一般焼却炉で燃やすそうだ。

つまり、 政府がやろうとしていることは
「政府が付着したと認定しない瓦礫は一般の焼却施設で気をつけずに燃やす」
「政府が付着したと認定した瓦礫は一般の焼却施設で気をつけて燃やす」
とまとめられる。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/06(月) 17:56:00.35 ID:TfhODipd0
>>231
「排ガス処理用のフィルターがあれば」だな。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/06(月) 17:58:10.12 ID:DNMCE7WL0
>>229
政治そのものの否定じゃないですか。
方法論とその副産物に誤謬性を認めないのはまったく別の問題でしょ。

>>231
新聞記事だけどやっとソースが。

なるほど、これで問題ないかが質問だったわけだ。
ついでに言うと、この決定を覆せるか、代案はあるか、安全委員会の議論はどうなるか、だね。

234 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/06(月) 18:04:53.30 ID:yJ/n+Dz50
>>233
質問の意味もわからずに「はい、問題ありません」とはお里が知れるな。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/06(月) 18:06:41.20 ID:DNMCE7WL0
>>234
あたりまえだ、見落としくらいある。
大体京都府だからとか神奈川だから信用するとか、そういう見方をされる方が迷惑だと何度も言ってるじゃないか。

ちゃんとソース出してくれてありがとうとも言えないよ、そんな風に扱われちゃ。

236 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/06(月) 18:09:36.97 ID:hriLPfv50
>>234 政治の否定?何言ってるんですか?

これが政治と言うなら、嘘つき放題でも構わないと言うことで
それこそ政治の否定です。

双葉厚生病院から避難のため高校の校庭で待機中大量被爆した人たちに
向かって言ってください。


237 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/06(月) 18:14:22.13 ID:sUXkaitd0
>>231
> ここに昨日のニュース記事がある。
> http://mainichi.jp/select/science/news/20110606k0000m040065000c.html
>
> これを読む限り、どうやら政府は根拠不明な数字をもって「これ以下は付着
> していない」とみなして扱うことに決めたようだ。
どこをどう読めば、そのように読めるのでしょうか?

238 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/06(月) 18:15:10.14 ID:DNMCE7WL0
>>236
双葉厚生病院が安全で避難する必要も無いって誰か言ったの?
それどころか危ないからリスク覚悟で非難させたんじゃ無いっけ?

239 :236(大阪府):2011/06/06(月) 18:18:22.74 ID:hriLPfv50
>>234 ×
>>233

240 :名無しさん@お腹いっぱい。(埼玉県):2011/06/06(月) 18:20:07.82 ID:CbvkxCpQ0
この状況で、自民だったらマシな対応してるはず、自民に任せろ、って頭の中お花畑だろう
この板の危険を煽ってる一部のヤツは自民の工作員か?

241 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/06(月) 18:21:04.57 ID:sUXkaitd0
>>230
文面から察するに質問者は西日本の話をされているのですが、
西日本の海が汚染されていて危険である
という情報があれば教えてください


242 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/06(月) 18:25:00.14 ID:SMLtHmv00
>西日本の海が汚染されていて危険である
>という情報があれば教えてください

今はそういう情報がなくても2ヵ月後に出て来る可能性が捨てきれないんだよね
学習能力があるなら

243 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/06(月) 18:25:39.90 ID:SMLtHmv00
京都は俺に粘着するなよ

244 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/06(月) 18:27:28.79 ID:DNMCE7WL0
愛知は俺に粘着するなよ

245 :名無しさん@お腹いっぱい。(埼玉県):2011/06/06(月) 18:29:02.35 ID:CbvkxCpQ0
ところで、東京の葛飾区辺りの放射線量が高いのは、何が原因なんですか?

246 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/06(月) 18:32:12.68 ID:UjfaUYkmO
被曝で増える癌って他と比べて若い時でも発症しやすいとかありますか

247 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/06(月) 18:32:55.10 ID:TfhODipd0
>>245
放射性物質が葛飾区あたりの上空をもやもやしてるタイミングで
雨が降ったから。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/06(月) 18:40:19.00 ID:DNMCE7WL0
>>246
そういうはっきりしたデータは無いですね。
悪く言えば不明。

無論、初動の甲状腺防護に失敗したチェルノブイリの例は今回当てはまりそうに無いので別勘定ですが。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/06(月) 18:53:47.48 ID:UjfaUYkmO
>>248
ありがとうございます

250 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/06(月) 18:54:35.69 ID:hriLPfv50
>>248 日本が「成功」したというのは初耳です。なにか対策出来たのですか?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。(埼玉県):2011/06/06(月) 19:25:35.89 ID:CbvkxCpQ0
>>247
ということは、ホットスポットと騒がれてるけど、ただの偶発的な事象ってこと?
それとも、気象条件的にあの辺りは上空に福島からいろいろ飛んできやすいのかな?

252 :名無しさん@お腹いっぱい。(岩手県):2011/06/06(月) 19:54:00.40 ID:B61ajSCz0
>>250
IAEAは評価しているみたいですね

【 2011年6月2日 津波の危険過小評価IAEA調査団指摘 現場、政府の対応は賞賛 】
福島第一原子力発電所事故を調査していた国際原子力機関(IAEA)の調査団が1日、
報告書素案を日本政府に提出した。
報告書素案は、「幾つかのサイトで津波の危険が過小評価されていた」と指摘、
原子力発電所の設計、運転者は自然災害の危険を適切に評価し、
防護措置を講じるべきだとしている。新たな情報、経験、理解を踏まえて危険性に対する評価と評価手法を定期的に見直す必要も指摘した。
大洪水のような極限的な外部事象について、深層防護、物理的分離、多様・多重性の考え方が適用されるべきだ、とも言っている。
水素の危険性についての詳細な評価と対応システム、シビアアクシデント(過酷事故)に対する適切な緊急時対応の必要も指摘した。
一方、現場の運転員による非常に献身的で強い決意を持つ専門的対応は模範的とたたえるとともに、避難を含め、公衆を保護するための
日本政府の長期的対応は見事で、非常に良く組織されている、と評価している。
IAEA調査団は、5月24日から6月1日まで日本で調査を行った。調査結果は、
6月20-24日にウィーンで開かれる原子力安全に関するIAEA閣僚会議で報告される。
IAEA調査団の団長、ウエイトマン博士は、英原子力規制庁の原子力規制主査も務めている。福島第一原子力発電所事故が英国の原子力発電
に与える影響を評価するよう英政府から求められ、「英国の原子力発電所その他の原子力施設の運転を縮小させる必要はない」
という報告書を5月18日に英政府に提出している





253 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/06(月) 20:07:01.27 ID:WmZW9C2OO
>>242
今の政府の隠蔽体質から考えると何があってもおかしくないってことですよね。
そう考えると今は大丈夫みたいに思われている西日本の農産物や海産物も汚染されている可能性は誰にも否定できないですよね。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/06(月) 20:36:23.20 ID:hriLPfv50
>>253 フクシマや東京よりましだとしかいえないですね。

基準値と言うのは後の責任回避の方便で、これは放射能については非常に
有効。
IAEA幻想の讃美もたいがいに。現実見て自分で判断できる能力を身に付けませう。


255 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/06(月) 20:38:17.78 ID:Iivrf9MH0
>>253
誰にも否定できないですよ
ちなみに、肯定するのはさらに至難です

256 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/06(月) 20:50:26.31 ID:IXRwKqCH0
タックル生放送見ようぜ(笑)

257 : 【東電 78.1 %】 (神奈川県):2011/06/06(月) 20:54:30.37 ID:rP0KmG1I0
おk

258 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/06(月) 21:16:13.44 ID:WmZW9C2OO
>>254
>現実見て自分で判断できる能力を身に付けませう。
本当にそうですよね。でも困ったことに放射線は目に見えないし、マスコミは隠蔽してるし、ネットには正反対の意見が乱立してるし、困ってしまいます。
どうやって現実を見て、どうやって判断すれば良いのでしょうか?

259 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/06(月) 21:22:11.43 ID:hkIrC/Be0
宇宙船地球号には
エネルギーの欠乏も
エネルギーの危機も存在しない。
人間の無知が存在するだけである。R.B.F.

There is no energy shortage,
there is no energy crisis, there is a crisis of ignorance.
                                         

☆              
『クリティカル・パス―宇宙船地球号のデザインサイエンス革命』から引用
R.Buckminster Fuller (原著), 梶川 泰司 (翻訳)
白揚社(2007/04)

260 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/06/06(月) 21:28:07.33 ID:O5Chzo4x0
ドイツで2022年までに全原発廃止決定したみたいだけど
日本はどうにもならないんですか?
国民の署名集めてもだめなんですか?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/06(月) 21:37:24.25 ID:DNMCE7WL0
>>259
まったくだ。

みんながちょっとごみ出すの我慢・工夫して、焼却場の新設潰せたどっかの自治体の元住人として思うよ。
みんながちょっと我慢・工夫すれば原発なんていつでも無くせる、現に前代未聞の計画停電が見事に実施できたじゃないか。

そういう全体主義が良いなんてサヨクの幻想語るつもりは無いけど、日本の特殊性であり美徳でもあるのに。
何をいがみ合って疑ってるのかサッパリ判らん、そういう悲壮感を楽しんでるだけにしか見えないんだよね。


>>260
経済という人質をどうにかしないと民意だけじゃ難しいかな、行動の方が大事だと思う。
産業立国なんだからそこのところは自覚した方が良い。

262 :名無しさん@お腹いっぱい。(西日本):2011/06/06(月) 21:43:13.89 ID:eholGsQY0
来年受験で関東の方の大学をうけようと思うのですが、大丈夫でしょうか?
関西に絞るべきでしょうか?

263 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/06(月) 21:46:32.61 ID:kYc0CMqW0
>>262
あなたのやりたいことができる大学を選べばいいのではないでしょうか
関東の大学へ行ったら命が縮まる、ということはないです

264 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/06(月) 21:48:45.38 ID:DNMCE7WL0
>>262
社会のために、自分を高めるために進学したいと思うなら原発事故の影響は気にすべきでは無いでしょう。
大学に遊びに行きたいって趣旨なら親御さんと相談して決めたら良い、東を避けるのも有りだと思うよ。

265 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/06(月) 21:57:10.27 ID:8V+6CD8c0
西日本にもホットスポットってあるんですか?
チェルノブイリでは、西側がずいぶん被曝したそうですが。東側のホットスポットは少なかったそうです。
どうして?

266 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/06(月) 21:57:21.85 ID:SMLtHmv00
>原発事故の影響は気にすべきでは無い

死んでしまうがね

267 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/06(月) 22:04:38.57 ID:SMLtHmv00
オートバイで日本一周したり
ローカルバスでアジアを放浪したりして思ったんだけど
恐怖感があるから危険を回避できるんだと

268 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/06(月) 22:14:24.35 ID:VBdgOZGG0
これって本当かな?
http://farm3.static.flickr.com/2163/5730232190_2bba79c721_o.jpg
この図は、感覚的にはありそうな感じだけど。

307 名前:名刺は切らしておりまして[sage] 投稿日:2011/05/17(火) 21:24:34.67 ID:/zXTAjyC [1/2]
気象条件によって放射性物質の降下量に疎密があって、
特に被害が多かったところをホットスポットと呼んでいる。
そのラインが常磐線の金町から柏あたりにあると言われており、
原発からこのラインをまっすぐ延長すると、
東京都心、品川、川崎、横浜、湘南と続く。

この動画の右側が雨で降下した放射性物質の積算量のシミュレーション。
http://www.youtube.com/watch?v=ni3HX9_lLtA

にわかには信じ難いけど、
首都圏でも一番人口が密集してる部分に濃いラインが入っている。
一方、多摩や秩父方面は比較的被害が小さい。

309 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2011/05/17(火) 22:18:28.52 ID:/zXTAjyC [2/2]
こちらは、>>307の積算濃度とgoogleマップを重ねあわせた画像。
あくまで参考までに。
http://farm3.static.flickr.com/2163/5730232190_2bba79c721_o.jpg


269 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/06(月) 22:16:52.32 ID:hriLPfv50
>>258 3/14-3/15にどのように過ごされたかでだいぶ違ってくると思います。

東電のお金をもらってないマスコミはありませんが
それでもそこから漏れ出す情報には注意深く
情報は最新のものを(後になるほど巧妙に加工されるから)

あとはご自分でとか言いようがないです。

>>262 福島市の大学へと考えてみられてはいかがでしょう。
福島と関西の間のどこかにあなたの閾値があるのでは無いでしょうか。



270 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/06(月) 22:18:38.27 ID:hkIrC/Be0
バックミンスター・フラーは死の数ヶ月前に次の言葉を残している。

「北アメリカ大陸のアメリカ領内にある産業界のあらゆる工場とアメリカの領土、
そして物理的な富の生産能力があって実際に生産するあらゆる企業の九十パーセントは、
スイス銀行にある口座の見えない暗証番号を保有する人間によって目の届かないところから支配され、
冷酷に機能する超国家企業という、
人間には見えない所有物にすでになってしまったかまたはなろうとしている。」

ほとんど何のリスクも負わない資本主義という新たな巨人が、
現在の世界を支配しはじめていることを
バックミンスター・フラーは30年前に予想していた。

その彼が個人に期待し、何をして欲しかったかは、
『クリティカル・パス』(バックミンスター・フラー著 梶川泰司訳 白揚社 2007)
の第6章のワールドゲーム理論およびデザインサイエンス戦略に凝縮されている

271 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/06(月) 22:53:17.47 ID:SMLtHmv00

自然界に存在するカリウム1グラム当りの放射能は30.4 Bqだが
原発事故で放出されたセシウム137 1グラム当りの放射能は 3.21兆Bq

体内に100グラム以上あるカリウムのうち1マイクログラム程度がセシウム137に置き換わったら死ぬ

272 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/07(火) 00:17:09.27 ID:7Cy+9NR+0
>>271
それって結局「320万ベクレルのセシウム137が体内に入ったら死ぬ」って言うのとどう違うんですか。

273 :名無しさん@お腹いっぱい。(高知県):2011/06/07(火) 01:15:03.50 ID:uaa0IXYk0
>>246
チェルノブイリ関連の甲状腺癌は若い人ほどかかりやすい。
5〜10年程度で発症で、肺に転移しやすい悪性なのでとっとけって事らしい。
※甲状腺癌は一般的にはひおうっておいても大丈夫なことが多いけど
放射性ヨウ素が原因の場合は転移しやすいので手術しないとヤバイっぽい。
http://www.ishiyaku.co.jp/pickup/20110322_info/ayumi_23104_306.pdf

274 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/07(火) 01:23:36.17 ID:Y/JvvAQU0
>>272
セシウムの消化吸収率は100%だからほとんど同じこと。

ちなみにゴイアニアの報告書をざっと流し読みする限りでは〜1GBq辺りで生死が別れそう。
実効線量係数掛けると13,000mSvだから妥当なところかな。もちろんこの場合JCOみたいになります。

同じ考えで行くと〜10MBq辺りで確率的影響が出始めるでしょうね、超適当な推定ですが。
ゴイアニアの古い資料に書かれてる経口摂取の年間限度量は400kBqなので、それ以上の摂取はオススメしません。


というかいつも勘違いされるんで念を押しますが、可能ならなるべく摂取しないで下さいw

275 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東):2011/06/07(火) 01:48:33.86 ID:SBfZF6Y3O
汚染瓦礫を普通の焼却炉で燃やしても良いことになったけど、他県にはまだ移動しちゃいけないんだよね?
とゆーことは福島宮城で焼却するって事ですよね?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/07(火) 02:17:35.36 ID:Y/JvvAQU0
>>275
予断を持って考えない方が良いんじゃないかな。
本当にイヤなら、これは行動起こすべきことだと思うよ。でもこのスレでアジるのは出来ればやめてね^^;

政府の陰謀とか、子供が殺されるとか言う妄想は笑って見てられるけど、数千万d(もちろん放射能汚染の心配が無い地域の分含めて)の瓦礫は全然笑い話にならん。
この手の話に実感の伴う人も少なくなっちゃったと思うけど、実際のところこれ自体が今のふくいちのチョロチョロよりはるかにでっけえ環境破壊だよ。

そういうのが既に存在する以上どっかしらで燃やして埋め立てないとね。
つーかこの点には大いに異議があるけど、このスレと関係ないから良いや。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。(埼玉県):2011/06/07(火) 02:28:53.89 ID:hutgZ7Jw0
■目覚める検索シリーズ■

放射能汚染マップ マグナBSP べクテル 東電筆頭株主 
 
集団ストーカー カルト指定 黒い手帖 清水由貴子 
統一産経 国際勝共連合 CIA秘録 山本病院事件 
エイドリアンギブズ 根路銘国昭 ワクチン利権 
携帯電話移動履歴監視 成田豊 正力松太郎
天皇の金塊 恫喝殺人 対日超党派報告書 
アーロンルッソ ●RFIDチップ移植● FEMA強制収容所
衛星サーベイランス ケムトレイル 1984年
サイコトロニクス MKウルトラ 非殺傷兵器 地震兵器


278 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東):2011/06/07(火) 03:14:36.38 ID:m3kEY8luO
エアコンの中やフィルターに放射性物質はどれぐらい付着してるもんなのですか
素人のちょっとした拭き掃除程度でも問題ないですか
怖くてエアコンつけられない


279 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/07(火) 03:50:18.16 ID:0WIjbjcoO
>>278
俺は素人だけど、俺の知識では、ほとんどのエアコンは熱交換器のみで部屋の内部と外の熱を交換しているから、外気を取り込むのは一部の機種だけじゃないかな?
しかも、ちょっと高い機種だったと思う。
自分のエアコンは、どこのメーカーで、どの機種かを調べて説明書を読むなり、メーカーのホームページで確認するといいよ。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/07(火) 05:15:43.68 ID:AQL6cxdH0
チェルノブイリで癌や白血病になるのは極一部たった0.05%増えた 。
つまり4000万人のうち2万人が発病して苦しんだ。
大半は免疫系がやられて、糖尿病や心疾患
その他多くの原因不明の疾病で何年、何十年と苦しんで
医療費はかさみ、場合によっては仕事を続けることもできなくなって
貧しい生活の中で苦しみながら年を取っていって
最後にようやく死ねる

すぐには死ぬことなんてないから
枝野さんも「ただちに健康に影響はない」って言ってる
まぁチェルノブイリより死亡者は増えるだろうな。

281 :名無しさん@お腹いっぱい。(茨城県):2011/06/07(火) 05:42:25.28 ID:JEpTHvc80
>>280
チェルノブイリよりも死亡者が増える根拠は?

282 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/07(火) 06:47:30.64 ID:A62sEMp00
>>281
被爆地の人口密集率が高いからじゃないかな

283 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/07(火) 07:35:14.90 ID:eJO+/BNZ0
>>278
エアコンのフィルターに付着するのは部屋の中のホコリだ。

そこに放射性物質がどの程度付着してるかってのは、住んでいる場所にもよるし
外気の入りやすさにもよるし運転頻度にもよるから正直わからん。

ただ、仮にそのフィルターが危ないレベルの放射性物質をくっつけているなら、
エアコンつけなくても普通に部屋の中に居るだけでγ線が飛んできて被曝する
ことになるから、今さら怖がるのはあまり意味が無い。

「怖くてエアコンつけられない」とのことだが、もし震災後一度もエアコン
使っていないなら、そのフィルターはまったく怖くない。
あえて言えば、壁やソファと同程度に怖い。

結論としては、その心配は無駄だから気にすんな。普通に掃除して使え。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。(千葉県):2011/06/07(火) 08:22:21.11 ID:k+63K99q0
質問です。
チェルノブイリなどの子供の発がん性とか何らかの発病と
東京の発病の確率を予測できるデータがあれば教えていただきたいのです。


285 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 08:23:32.99 ID:WuvU3nLV0
>>265もおしえてください

286 :名無しさん@お腹いっぱい。(アラビア):2011/06/07(火) 08:27:04.53 ID:4q7Qt9MX0
>>285
そもそもホットスポットなるものは存在しないと
親切で博識な京都府さんが言っていましたので
安心していいでしょう。


287 :名無しさん@お腹いっぱい。(アラビア):2011/06/07(火) 08:29:58.03 ID:4q7Qt9MX0
>>284
東京も普段の生活をしていて何の問題もないと
専門家の京都府さんが言っていましたので、そのような
ことは気にしないほうがいいですよ。

放射線の影響よりもストレスや副流煙に注意したほうが
いいとのことです。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 08:30:18.60 ID:WuvU3nLV0
京都府さんは信用できないのです

289 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/07(火) 08:36:34.02 ID:+Vg8qG5F0
東京電力がまたストップ安だけど
あと何日くらいもつかな?

http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=9501.t


290 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/07(火) 08:41:26.12 ID:A62sEMp00
>>265
ホットスポットが発生するにはある程度の濃度を持った汚染大気が必要だ
その放射性物質が降雨などで地面に落ち、地形的な条件(吹き溜まり・水溜り)により移動せず
定着することでホットスポットが形成される

西日本にはそんなに高濃度の汚染大気は流れてない(流れてるうちに薄まる)から大丈夫だと思うよ
放射性物質に群れる性質も無いしw

291 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 08:47:03.56 ID:WuvU3nLV0
>>290
ありがとうございました。
ちょっと小耳に挟んだんですが、風なんですね
チェルノブイリのときは「爆発」とヨーロッパ方面への風と雨によるもの?で
今回の事故は「爆発なし」で「長期間放射能の放出」で風が東京向きと太平洋向きの風があるみたいですね。そこで雨が降るとまずい?というような。
今回の事故は海をとても汚しているらしく、各国が起こらないか心配です
この国の未来を心配したほうがいいのかもしれないですけど。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/07(火) 08:47:05.57 ID:A62sEMp00
>>289
株価がいくら下がろうと売却可能な資産が豊富に有るから資金ショートはまだ先でしょ
債務超過に陥るのは賠償が進んでからじゃないかな
銀行も下手に債権の引き上げに着手したら債権放棄の憂き目を見そうだから慎重に対応すると思うしね


293 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/07(火) 08:47:57.79 ID:hDCcbsQP0
東電の寿命も尽くかな。寄り付くかどうかだな

294 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/07(火) 08:49:55.36 ID:A62sEMp00
>>291
既に諸外国は怒ってるよw
3月末〜4月頭みたいな大量の海洋漏出が再発したら国際賠償問題になるかも
それは十分にこの国の未来を脅かすだろうな

295 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/07(火) 08:53:15.68 ID:Md/S5wAeO
>>286
京都はただのニートだろ。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西・北陸):2011/06/07(火) 08:54:56.61 ID:ufjQHklLO
メルトスルーしてますか?

これから日本はどうなっていくんですか?

297 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/07(火) 08:56:22.44 ID:d9liyOmR0
>>296
それに答えられる人間はどこにも居ない。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西・北陸):2011/06/07(火) 08:58:10.14 ID:ufjQHklLO
>>297
やっぱりそうなんですか…みんなが一番気になる情報ですよね
レスありがとうございます

299 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/07(火) 09:07:35.71 ID:+Vg8qG5F0
>>292
調べてみるとまだまだリストラすれば資金は出てきそうですね。

【経済】「東電やめたら電気代3割節約」立川競輪場が電気の購入先を東電→PPSに変更で★2
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1307265719/

300 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/07(火) 09:32:43.74 ID:ucezD3JIO
調べてみても数字が出てこないのですが、
チェルノブイリ事故後25年の間に、
放射能関連の病気で、どのくらいの人数のかたがたが亡くなったといわれているのでしょうか?
その亡くなられた人数を福島や関東の人口密度で計算すると
今後どれくらいのかたがたが亡くなる予想なのでしょうか?
日本語が変かもしれません。スミマセン。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。(長屋):2011/06/07(火) 10:44:33.17 ID:lJgdAcYq0
プルトニウムってどこまで拡散したかわからないんですか?

302 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/07(火) 10:47:23.04 ID:o9C3RPSdP
チェルノブイリはロシアだし日本以上に正確な情報は出てきてないだろうね
それにチェルノブイリは福島と違って最初は隠して作業させていたり
飲食物の規制も遅れて内部被ばくも福島とは比べ物にならない位酷かった
だからもし数値があったとしても参考にならないよ

303 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 11:03:43.48 ID:omtBQrki0
>>302 事故の形態が違うので単純に比較できないが
チョルノの場合爆発が予想不可能状態で起こった
フクシマの場合爆発は予想可能状態で起こった

チョルノの場合爆発後速やかに強制移動を行なった
フクシマの場合爆発後も安全として強制移動が遅れた

これくらいの違いはあるね。
隠して作業させたと言うのはどういう意味でしょうか?爆発は隠しよう無かったと思います。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/07(火) 11:23:50.99 ID:VyH8gruA0
>>301
敷地の外には出ていないと見ているひとが多いようですね
NHKが報じた、大熊町採取土壌の金沢大検査も、
同位体比を考えると核実験由来であるとみなすという考え方もあるようです

305 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/07(火) 11:27:09.13 ID:VyH8gruA0
>>284
被曝量と発症率(確率)の関係は>>3のリンク先などでまとまっているとおもいますので、
丁寧に読んで理解するのがよろしいのではないかと思います

306 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 12:08:41.06 ID:I4073f2c0
>>304
敷地の外、2キロくらい離れた場所からプルトニウムが検出されたと言うニュースを見ましたが
あれは今回の福島のものではなく、以前行われた米ソの核実験によるものだということでしょうか?
どれくらいの量が見つかったか知らないですが、プルトニウムってそんなに飛ぶものなんでしょうか?
核実験だと広範囲に広がり、福島だとあまり飛ばないなどあるのでしょうか?
おねがいします。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 12:14:33.02 ID:omtBQrki0
>>306 ソ連 中国のプルトニウムはよく飛ぶらしいです
日本やアメリカのは飛ばないそうです。
京都によると

308 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/07(火) 12:32:47.53 ID:fYJewFwLP
食べ物(加工食品、農産物)の汚染が心配されてますが
日用品たとえば化粧品や薬の汚染は問題になってないのが不思議です
もしかしたら汚染された水を製造に使っているかもしれないのに
まったく話題にならないのは何故でしょうか

309 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 12:33:50.01 ID:I4073f2c0
>>307
京都さんの情報は要らないです

310 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西):2011/06/07(火) 12:42:15.11 ID:gCAi5eXZO
圧力容器も格納容器も底に穴が開いてるとのことですが、メルトダウンした核燃料は今、どこにあるのでしょうか?

311 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/07(火) 12:45:20.31 ID:cnTsctHCi
>>307
それは妄想じゃないですか?
そんな発言ありましたか?
大気中での核実験と原発事故での拡散の違いは良く語られたりしますけど

312 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/07(火) 12:55:58.67 ID:O3GlbpEB0
震災前、地球温暖化は嘘っぱちって
よく2chで見かけたけど、あんまりよく読んでなかった。
温暖化とかCO2削減って、原発推進したい人が操ってたの?


313 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 13:11:05.79 ID:omtBQrki0
>>308 こういう書き込みもあるくらいなのであるでしょう
--------------------------------------
2011/03/22(Tue) 02:14 No.5597

郡山で宇都宮、中外製薬行きのバスを途中下車。中外からは在庫ペガシス
1バイアルあたり平均2700ベクレル検出と連絡あり。一時出荷を停止、政府に
問い合わせている。命を取るか、そのため放射線を甘受するか?
「あすか製薬」行き組は残り5人になった。再び高濃度放射線地域通過のため
自衛隊に談判する。結果、新潟の第2普通科連隊に便乗する事が出来た。
幸い車に電源もある。
「あすか」は小名浜の少し南、コンビナートの0.5km西、海から0.7kmに位置する。
落胆する報告。現地は上下水断水。来た時水は出ていたが泥水になりすぐ使えなくなった。
自家発電ディーゼルもショート。あれだけ拭いて絶縁かけたのに塩害か?
これでラインは全滅だ。

津波被害の追伸。現地からのメール :
波は県道293号を乗り越えて簡単に工場に達したらしい。
街道筋には高級ヨットがゴロゴロ。漁船は無い。マリーナでもあったのか? 夜の作業ではそこまで見なかった。
専門家ではないけど海側の壁の泥は大人の胸の高さあったらしい。二階やテーブルの上で助かったと思った
機器も次々だめになっていく。情けないけどなす術がなかったらしい。

ここも壊滅か・・これで査察・復旧援助も終了。痛恨の極みだ。

再開の目途が立たず、かつまた再被ばくの恐れからチラジンにする資材を横田基地で
止めてもらうように指示。
とおもったらUSからの資材は原料でなく、全て製剤との連絡有り。 
これだけでもせめてもの朗報 ! !
勿論材料のまま届く物もあるので代替生産工場の打診はこのまま続けるが。

また防護服。だが胸だけの防弾チョッキみたいであまり見ない形だ。
しかし鉛製かすごく重い。多分骨髄のみの保護用だろう。
 さすがに疲れた・・
朝までには現地に残した10人に会えると一瞬気を許したら「海岸へは近づかない方がいいよ」
と自衛隊員に言われた。「えっまた津波ですか?」といったら「そうじゃないよ」と・・
車内が重苦しい。
------------------------------------------------------------------------



314 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/07(火) 13:15:08.90 ID:A62sEMp00
>>303
隠して作業させたのは事実
爆発を隠したのではなく、被爆の危険性を隠したという意味だけど

>>312
CO2による温暖化説は真偽が判らないというのが実態だと思う
推進派がそれに乗っかって過剰に宣伝したというのは事実だけど
僕自身は小出さん達が主張する『CO2増加は温暖化の結果だ』という説も信じていない


315 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/07(火) 13:31:34.18 ID:d9liyOmR0
>>301
わりとどうでもいい。
あえて質問に答えるなら、世界中に飛んでいる。

アメリカのEPAのモニタで検出されたとかされなかったとか4月初旬に騒がれていた。
リアルタイムで公表しているプルトニウムの値が上がったが検出限界以下だから有意と
認められず公式発表には書かれていなくて云々と言う話だ。

ウランは飛んできたと公式発表されているので、ウランとプルトニウムの存在比に従って
プルトニウムも飛んだと考えるのが妥当。それが検出限界以下であることは些末な問題。

http://www.epa.gov/japan2011/docs/rert/radnet-cart-filter-final.pdf


316 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 13:41:59.83 ID:omtBQrki0
>>314 現場の作業員がそんなに無知だとは思えない

フクシマでは宮城でのお仕事と騙してドライバーフクイチへ労働派遣したわけだが

どこか差があるのか?

317 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/07(火) 14:04:54.56 ID:Y/JvvAQU0
>>316
直感で作文していませんか?
>>303>>307も同様。

ソースがあると良いですね。
それと同じ大阪さんであれば>>238にお答え頂きたいのですけど。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/07(火) 14:40:28.73 ID:ofZzmBkFO
 福島第一原発内で、出来るだけたくさん給料がもらえる仕事がしたいんですけど、どこに申し込みのが一番いいですか?

319 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/07(火) 14:48:34.24 ID:d9liyOmR0
>>318
専門職でなければ給料はどこもそう変わらんだろ。
適当に探せば見つかるから複数較べて応募すればいい。

例:http://job.j-sen.jp/hellowork/job_3373229/

320 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/07(火) 14:51:41.04 ID:QA65XKD20
>>306-307
核実験で放出された放射性物質は成層圏まで達します。
実によく飛びます。
アメリカのだって飛びます。
首都圏においては、福島の原発事故による放射線は、
中国が核実験を行った時より低いという報道もありました。

321 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/07(火) 14:54:42.80 ID:ofZzmBkFO
>>319
 それが最近は「現在はこの仕事は募集しておりせん。」ばっかりなんですよ。
 東電のサイトにも載っていないし、もうずっと先まで予約で埋まっているのですかねぇ?

322 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/07(火) 15:04:38.20 ID:/mQc2psT0
(神奈川県)の発言は「統制」と「合理性」のロジックのほぼ完成系ですね。データの公平性がないのが惜しいが。
「発ガン率が0.5%とか1%アップするが、日本人は50%ガンで死ぬから誤差の範囲」
「基準値以内のものが本当に安全かどうかより、国民が基準値に従わないほうが流通や経済状の問題が大きい」
「国が発表しているデータに基づいて行動するということが、最善の対策である。反原発のトンデモ学者に踊らさせるな」
みたいな。

でも、これって、近代国家の軍隊の発想なんだよね。一糸乱れぬ「統制」と人命より効果を追求する「合理性」。

つづきます。

323 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/07(火) 15:06:36.21 ID:/mQc2psT0
向かい合って対峙してる部隊があったとしよう。まず砲撃する。相手はそのあいだ退却して、砲撃が終わるとまた前進してくる。
このままじゃ、砲弾の無駄遣いだ。

そこで、日本軍は考えた。「砲撃する」と「歩兵に突撃させる」を同時やろう。
効果は抜群です。砲撃から待避しようとする敵軍に歩兵が斬り込むむんですから。
でも、「自軍の砲撃で死傷する歩兵」はいっぱいでてきます。
「かんべんしてよ」ですが、当然ですね、砲撃してるところに突進しろっていってるわけですから。
「兵の消耗率」と戦果との天秤です。「兵の消耗率」っていやな言葉ですね.

これをどう評価するかが、「統率」と「合理性」に対するスタンスの違いを生みます。
いま、「政府の放射能対策」の不信感にはこれに似たスタンスの乖離があります。
「俺たちはデータ(兵の消耗率)としての国民ではない。合理性の中で誤差に埋没して死んだり病気になるのはごめんだ」みたいな。

この情報統制の方法はいまのネット事態では完全に時代遅れです。もうやめましょう。
まず、詳細な土壌、食品、大気の可能性のある核種の情報収集と公開をしましょう。国民は自分で判断できます。

軍の話に戻りますが、アメリカは「圧倒的物量」で対峙する部隊の後方も含めて根こそぎ空爆してから、進軍してきました。
これでいいです。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 15:27:35.41 ID:omtBQrki0
>>317 >>238について
3号機の爆発は突然想定外で起こったと思ってらっしゃるみたいですが
盗電は一時間範囲で予測していました。
2〜3km離れたところに人が戸外に居るにもかかわらず告知しなかったのは周知の事実でしょう。

基本的に放送などで報道済み範囲で書いてます。
どこにお住まいですか?テレビは見ないのですか。


325 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/07(火) 15:29:14.06 ID:/mQc2psT0
放射能に色ががあって、濃度で色の濃淡が違うという形で可視化できる世界を想像してみましょう。
あなたの立ってるその道も、飲もうとして水も、呼吸をしてる空気も色がついてませんか?
科学的知識があれば、この色つきの世界は容易に想像つきますね。
でも、このことはある意味しょうがないのです。その土地に住む選択をした以上。(責任は東電に取ってもらいますが)

問題なのは「濃度」です。放射能では濃度100倍の濃度差は平然と起こりますから。
平均の推測値ではなく、その突発的な高濃度の被曝だけは避けなければいけません。
でも、いまの国の放射能検査のデータ発表体制ではでは、この色の突発的な高濃度がまったくわかりません。
必然的に自衛するしかないのですが、そこにはオカルト的なものも多く、二次被害を生み出しかねません。

早く、もっと細密なデータ収集をしましょう。内部被曝を含めた人間のケアももっと広範囲にしたほうがいいです。
できれば、ホールボディカウンターの検査が誰でも受けれる体制をつくりましょう。
そのデータは将来、世界中で感謝されますよ。

では。



326 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 15:37:37.51 ID:omtBQrki0
>>320
>中国が核実験を行った時より低いという報道もありました。
のんきなのは良いことですが、東京だからと安心はできません。

http://map.tools-etc.info/image/radioactivity_fallout_graph_sankei.jpg

327 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/07(火) 15:45:08.24 ID:/mQc2psT0
なんか日本語へんだな。
そういえば出版には校正という職業があって、誤字脱字や誤用誤記を訂正してるんですが、この校正者ももちろん「完全」ではなくて見落としがある。
だから、辞書なんかの完璧な出版物をつくろうとすると校正を何回もかける必要がある。(それでも誤植はありますが)
一人の校正者が1%を見落とすとしても3人でやれば0.0001%に誤植が減らせるという発想。

でもいまは、どの出版社も校正者にかける金がない。
どうするか? 「間違っちゃいけないこと」たとえば、人名、データ、因果関係なんかだけを重点的にチェックする。
読んで、「これ「事態」ってなってるけど、「自体」がただしくね?」っていうような誤植はある意味捨てるわけです。

読者が誤植だと気づくことができない誤植の撲滅に重点を置くという方法論になります。
たとえば、放射能の致死量についての間違ったデータが載っちゃったら、おバカ誤植と違って読者にとんでもない不利益になりますからね。
ホントは網羅的に徹底的に全部やるのがいいのですが、ミスをしたら根幹にかかわるとか危険だと思われるところを重点的にチェックするってことです。

放射能対策のデータ収集も、まず、それをやりましょうか。
どのデータ収集に細心の注意を払わなければいけないかは想像力の問題だったりしますがね。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/07(火) 15:47:08.31 ID:/mQc2psT0
本日のチラ裏担当は「インド人を右に」でした。

では。
毎度毎度のスレ汚しすまんね。仕事前の脳のストレッチにちょうどいいもんでつい。

329 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/07(火) 15:47:46.31 ID:QA65XKD20
>>326
ありがとう、参考になります。
それはそれとして>>307のいーかげんな回答は取り下げるべきかと
思います。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/07(火) 15:48:23.76 ID:d9liyOmR0
>>321
簡単に検索しただけで引っかかってくるんだが、本当に調べたのか?
問い合わせたが既に誰か申し込んだ後だったというならば、すまん。

https://www.hellowork.go.jp/servicef/B01050.do?screenId=B01050&action=commonDetailInfo&kyujinNumber1=07120&kyujinNumber2=01474511&kyushokuUmuHidden=2&kyushokuNumber1Hidden=&kyushokuNumber2Hidden=

https://www.hellowork.go.jp/servicef/B01050.do?screenId=B01050&action=commonDetailInfo&kyujinNumber1=07120&kyujinNumber2=01603411&kyushokuUmuHidden=2&kyushokuNumber1Hidden=&kyushokuNumber2Hidden=

https://www.hellowork.go.jp/servicef/B01050.do?screenId=B01050&action=commonDetailInfo&kyujinNumber1=07020&kyujinNumber2=07578811&kyushokuUmuHidden=2&kyushokuNumber1Hidden=&kyushokuNumber2Hidden=

331 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/07(火) 15:50:11.47 ID:QA65XKD20
>>328
スーパーウリアッ上乙w

332 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 15:56:07.44 ID:omtBQrki0
>>329


304 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/07(火) 11:23:50.99 ID:VyH8gruA0
>>301
敷地の外には出ていないと見ているひとが多いようですね
NHKが報じた、大熊町採取土壌の金沢大検査も、
同位体比を考えると核実験由来であるとみなすという考え方もあるようです

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110605/t10013327841000.html
のニュースを逆に書いてもスルーですか。

333 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/07(火) 16:01:32.52 ID:NIb85np50
京都府は引きこもりなので
旅好きな人間・旅にいい想い出を持つ人間に対し
コンプレックスを抱いているという情報あり

334 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/07(火) 16:03:42.55 ID:Y/JvvAQU0
>>324
勝手に人の思考をいじるなっての。
だいたい爆発と避難勧告が相関していないのは政府の発信で明らかでしょう。
そこも勝手に結びつけちゃいけないでしょ、だからソース出した方が良いと言ってるんです。

チェルノブイリのときの対応についても、お花畑の妄想垂れ流す前にソースだした方が良い。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/07(火) 16:05:09.78 ID:QA65XKD20
>>332
意味不明です。>>304を逆に書いても>>307にはならないと思われます。
ただし、>>304の「同位体比を考えると核実験由来であるとみなすという
考え方もあるようです」のソースを、京都の人は示すべきかと思います。


336 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 16:11:23.06 ID:omtBQrki0
>>335 どのあたりが「お花畑の妄想」なんでしょうか


337 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/07(火) 16:18:28.93 ID:QA65XKD20
>>336
アメリカのが飛ばないとかどっから出てきたん?

一番問題だと思ってるのは、あなた自身が京都の回答を
ダメだと思ってるくせに、それを引用して茶化して、
>>306に回答したつもりになってること。
ここ全力スレなのに回答に誠意がまるでないのな。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/07(火) 16:20:34.61 ID:gtsYStfRO
メルトスルーすると どんな悪影響を及ぼすのでしょうか?アホでもわかる説明でよろしくおながいします。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/07(火) 16:22:04.82 ID:Y/JvvAQU0
>>336
> チョルノの場合爆発が予想不可能状態で起こった
> チョルノの場合爆発後速やかに強制移動を行なった

チェルノブイリの爆発は、当事者が死亡したためわからない点もあるにせよ、事後検証ではほぼコントロールミス、こんな事はwikiにも載ってる。
チェルノブイリの強制退避はたったの30km、しかも爆発後一日以上経過しており、避難完了に一週間を要している、これもwikiにも載ってる。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/07(火) 16:22:53.64 ID:NIb85np50
このスレの主である京都府が
ストレートな回答をせずに皮肉ったようなことを回りくどく書く癖があるんだから仕方ないさ

341 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/07(火) 16:25:14.92 ID:Y/JvvAQU0
>>339
ついでに書いておくが、チェルノブイリは爆発で格納容器の蓋が吹き飛んでいるため、避難は緊急を要したはず。
しかも汚染の規模は桁が2つばかり違う。

桁較べた口ですぐ言うのもはばかられるが、あまり簡単に福島と較べるのはよくない。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/07(火) 16:27:14.83 ID:QA65XKD20
>>340
だからってみんなそれに倣っちゃダメだろwww

343 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/07(火) 16:27:46.20 ID:NIb85np50
>>338
放射性物質(核分裂生成物)が回収不可能となるため
炉の解体が完了したとしても跡地が数百年にわたり有効利用できなくなる

また残留した放射性物質が地下水などにより少しづつ拡散し
長期にわたって土壌や海水(時には大気も)の汚染を続ける

344 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 16:30:22.82 ID:omtBQrki0
>>339 コントロールミス だから爆発の予測不可能と何か矛盾ありますか。
退避については爆発まで余裕のあったフクシマと比べてください。





345 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/07(火) 16:33:06.19 ID:Y/JvvAQU0
>>344
福島では爆発と避難は相関していない。
一体政府の発信をどう捉えてきたのか。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/07(火) 16:39:17.76 ID:A62sEMp00
>>316
1986年は情報化社会とは呼べない時代だったから、末端作業員が持つ被曝の危険に関する知識は低かったと思う
ほとんどの作業員が線量計を持たずに作業に当たったとも聞く(あれっこれって福島と同じかw)
騙されて福島に送られた作業員も居るようだけど、作業前には教育もするだろうし線量管理も(不十分ながら)行っている
チェルノブイリで全く何の危険も感じずに作業して被曝した人々よりはマシだろう

347 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 16:41:21.35 ID:omtBQrki0
>>345 政府の発信?
直ちに 直ちに 直ちに
おらの家族は海外へ避難完了したもんね 

あれ、もう被爆した?

ヨードまにあわんね

え?赤宇木MP32 異常に高い? (゚听)シラネ

こういうふうに捉えております。

348 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 16:43:17.71 ID:omtBQrki0
>>346 数日間は線量計無かった、持ってたのは東電社員様

349 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/07(火) 16:47:39.92 ID:A62sEMp00
>>321
安全側に倒してる会社だと被曝許容量として18mSvとか30mSvの社内基準を採用しているらしい
現場の線量を考えるとこんな基準だと作業可能な日数が少なすぎて使い物にならないかもしれない
そういう理由で福島への派遣から撤退した企業もあり、たまたま君が問い合わせた仕事がそういう企業だったという線は?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/07(火) 16:52:34.13 ID:G5sjyBiP0
>>306
気象研究所のレポートが参考になるのでは?
http://www.mri-jma.go.jp/Dep/ge/2007Artifi_Radio_report/Chapter5.htm
http://www.mri-jma.go.jp/Dep/ge/2009Artifi_Radio_report/Chapter5.html

351 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/07(火) 16:53:48.37 ID:G5sjyBiP0
>>315
検出限界以下では、あった、とは言えません
科学としてはそういうことです

352 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/07(火) 16:57:42.18 ID:G5sjyBiP0
>>335
http://twitter.com/#!/hayano/status/77389494118125568
http://twitpic.com/57efrc
http://twitter.com/#!/hayano/status/77734950102761472
http://twitpic.com/57tnis

353 :名無しさん@お腹いっぱい。(-長野):2011/06/07(火) 16:58:22.39 ID:hlTdZ6nKO
400ミリシーベルトこえると
確実に白血球が減少するらしいのですが
これは、一時的ですか?
それとも一生ですか?


354 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/07(火) 17:06:34.73 ID:e/I4hHOS0
【原発】核燃料はメルトダウンより悪化状態、最悪の圧力容器貫通(メルトスルー)の可能性…政府公式
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1307426087/

安全厨の無能がどんどん証明されていくな。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/07(火) 17:07:03.18 ID:NIb85np50
>>353
ある程度は回復するんだけど
正常値にまで戻らないというケースもある

356 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/07(火) 17:07:53.58 ID:Y/JvvAQU0
>>347
ずいぶん遠回りしましたが疑問が解消しました、ありがとう。

>>353
一時的です。
もちろん浴び続けたらどうなっても知りません。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/07(火) 17:09:13.69 ID:Y/JvvAQU0
>>355
完全には戻らない事もあるんだ、文献とかあるかな?

358 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/07(火) 17:20:25.11 ID:gtsYStfRO
>>343

ひらたく言うと収束の見通しが立たなくなるって事でおΚ?

359 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/07(火) 17:35:03.89 ID:G5sjyBiP0
>>312
温暖化しているのは事実のようですね
データと論証についてはこちらが詳しいです
http://www.ipcc.ch/

360 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 17:39:34.46 ID:I4QMHFh80
メルトスルーを認めたのか。

今は放射性物質を飛散流出させながらも、現場の作業員の人たちが冷却に
取り組んでくれているわけだが...素人の目にもこのままの状態を続けるだ
けじゃ、先がないとわかる。いったいどうやって収束させるの?

361 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方):2011/06/07(火) 17:43:48.48 ID:0KabGr7+0
>>358
> 収束の見通しが立たなくなる
原子力災害は終らないので
収束の見通しは当初からないw

なのだが
メルトスルーしてしまうと
長期間のお漏らしがケタ違いになるw

362 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/07(火) 17:51:53.81 ID:aNct+qCo0
>>360
周辺のモニタリングポストの動向をみていると飛散量は大したことないようですね


363 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 17:52:32.63 ID:omtBQrki0
現場の作業員の「タマ」数が収束まで持つのでしょうか

364 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/07(火) 17:56:54.67 ID:QA65XKD20
>>363
キンタマが被曝して使い物にならなくなるってか?w

365 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 17:57:29.11 ID:1sZ7KmJM0
>>326
グラフをじっくり見ると、福島原発のすごさが分かる
この量だと大阪まで来てそうだなあ

366 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/07(火) 18:18:52.60 ID:NIb85np50
周辺への飛散量が大したことないってことは
漏れ出した危険なもののほとんどが現場にあるということか

367 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方):2011/06/07(火) 18:19:32.90 ID:0KabGr7+0
>>363
「収束」の定義によるw

政府は
デタラメな暫定基準()を平気で出すw
なので例えば
現状を「暫定収束()」とすればおkだw

368 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方):2011/06/07(火) 18:21:29.71 ID:EbpUWyFY0
う○○棒の製造が茨城なんですが大丈夫ですか

369 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 18:30:26.19 ID:zbsELw6d0
>>368
だいぶ損害受けたみたいだけど大丈夫みたい

http://www.yaokin.com/

370 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 18:35:26.07 ID:omtBQrki0
>>364 従事者許容被曝線量のことです。
全国の原発労働者総動員で被曝させながら作業しても「収束」させる
ことできなければどうするのでしょうね。
原子力村の学者さんから徴用しなくちゃいけなくなりそう。

371 :名無しさん@お腹いっぱい。(アラビア):2011/06/07(火) 18:54:05.23 ID:4q7Qt9MX0
老害は役にたたなそう。
京都の人みたいなのも無能で使えなさそう。
いちいちぐだぐだ文句つけたりで仕事にならんだろ。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/07(火) 19:00:13.96 ID:fYJewFwLP
>>313
ソースは?
無いなら信用できない

373 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 19:09:23.85 ID:I4QMHFh80
現在の放射性物質の飛散量が大したことないと言えるぐらい、事故全体の深刻さ
は計り知れないと感じます。何としても冷却するのが先決ですが、原子炉や格納
容器の破損状況を把握するのも不可能で、工程表は事実上白紙ということなので
しょうか?

374 :名無しさん@お腹いっぱい。(岡山県):2011/06/07(火) 19:15:40.13 ID:lBzadcwd0
メルトスルー(原子炉貫通) 最悪

汚染エリアも基準も信用できない 情報開示が遅く後で言い訳→糞がきレベル

閣僚官僚専門家みんな糞 
日本は原子力発電所を自国で全てを作る技術がないらしいが 日本の教育は世界ではカス

375 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/07(火) 19:17:34.19 ID:wDrSCwuD0
メルトダウンより最悪の事態のメルトスルーになったとのことですが
今までよりどう危険なんでしょうか?
今後どうなるんでしょうか?

376 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 19:22:00.76 ID:omtBQrki0
>>372
あなたが信用するしないはどうでもいいことです
------------------------------------------------------
2011/03/27(Sun) 07:43 No.5608

現在までに判っている事を報告します。
私は郡山で別れ「あすか」に向かったので、現在我々の収集したdataを
整理・検討中です。宇都宮「中外」に向かった組は
県・厚労省の指示がペガシスを調べろという事なので、代替のきく
他の生産品は総ては見ていないという事です。ペガシスにしても無作為抽出した
サンプルの検品が時間的にも可能な限界だったでしょう。
ペガシスはご存じのとおり90と180の製剤がありますが、これが原材料〜
加工過程で被ばくしたか、出荷直前に被ったかは不明です。問題は感受性では
無く、線源がヨードかセシウムかです。持ち帰ったサンプルを継時的に測定し
放射線の減衰速度を測ります。相手がヨードであれば半減期は8日程度なので
(これは勝手な推測ですが)政府は全く問題なしとして処理してしまうと思います。
相手がセシウムであった場合には半減期が30年と長いですから体内被曝問題が
出てくるでしょう。
3月26日現在、減衰量からして線源はヨードっぽいですが・・だからといって
安全性とは無関係で報告した厚労省がどう判断するかで流通が決まると思います。
ちなみにペガシス本体の生体内生物学的半減期は33時間です。

追伸 日々全く入手困難な製品がリストアップされてきます。うちの班では
1.チラジン
2.エンシュアリキッド
3.ナノバスニードル が確実にダメで報告済みです。




377 :名無しさん@お腹いっぱい。(岡山県):2011/06/07(火) 19:25:30.23 ID:lBzadcwd0
>>375

そんなに??しなくても ただちに人体に影響はありませんから
まあ一服、回転ずし(ス○○ー)の高濃度に汚染された粉末茶でも飲んで・・・

378 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方):2011/06/07(火) 19:27:47.99 ID:EbpUWyFY0
>369
thx

379 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/07(火) 19:28:16.42 ID:MY7xMJLt0
>>368
二個も○で抜くな。
○○が「んこ」にしか見えないだろ

380 :名無しさん@お腹いっぱい。(兵庫県):2011/06/07(火) 19:47:03.57 ID:A7LaBnE60
>>375
特に今迄と変わりません。

ここの人達の言うように、日本の行政が信用できないのであれば、各国の大使館の情報を見れば
いいかと思います。例えば米の東京大使館は5/16以来特別な発表はしておりません
http://www.travel.state.gov/travel/cis_pa_tw/pa/pa_5454.html
福島第一から80km以遠の地域については、特に危険はない、というのが米の見解です。
水、食品についても日本の基準で健康に影響はない、としてます。

同じくドイツも特に警告等はありません
http://www.tokyo.diplo.de/
東京/横浜の首都圏においては、空間放射線量、水、食品等においても問題ない、とされてます。
現在の東京の空間線量(0.08-0.2μSv/h)は、ドイツ国内の自然放射線量(0.05-0.18μSv/h)と大差ない
ということです。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 19:53:10.50 ID:zbsELw6d0
>>380
>例えば米の東京大使館は5/16以来特別な発表はしておりません
情報が無いから更新でしてないっていう事ですね(大笑)

5/16からどれだけ情報の隠匿がばれ今に至るか無知京都でも遁走で回避してる件ですが(大笑) 
ちょっとは外の空気吸ってくれば?


382 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/07(火) 20:00:47.68 ID:d9liyOmR0
>>341
> チェルノブイリは爆発で格納容器の蓋が吹き飛んでいるため

そもそもチェルノブイリの原子炉には格納容器は存在しない。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/07(火) 20:13:42.90 ID:Y/JvvAQU0
>>380
一応勘違いの無いように言っておきますが、妄想落書きレベルの政府批判にコンセンサスを示したつもりは一度もありません。

>>382
ありがとう、その点はそれが正しいようだ。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/07(火) 20:20:17.54 ID:O2qZ6d9P0
結局核爆発を起こしたのは何号機だったんですか?
現時点での2ちゃんでの多数派の見解を教えてください

385 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/07(火) 20:26:06.40 ID:Y/JvvAQU0
>>384
アンケートダメよ

386 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/07(火) 20:27:13.53 ID:d9liyOmR0
>>351
つまりあんたは、ウラン238は飛んだがプルトニウムは飛んでいない、ウラン235も
飛んでいない、と主張をしているわけだ。>>315に挙げたEPAの報告では後二者はND
だからな。

馬鹿も休み休み言え。福島の原発には劣化ウランでも溜めてあったのかね。

科学という言葉の意味を自分の都合で勝手に変えないでもらいたい。
精度よく直接検出できなければ間接的な証拠から推定するのが科学的な態度だ。

出ているからといって健康被害を心配する量ではないが。
お前のような曲学の徒が科学を騙ると、一般大衆に科学が信用されなくなる。
そっちのほうが77万テラ倍怖いわ。


387 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/07(火) 20:27:16.03 ID:KhD8LpOd0
>>384
どれも核爆発していないです

388 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/07(火) 20:37:34.07 ID:Y/JvvAQU0
>>386
ウランの検出は自然レベルと、正に>>315のリンクに書いてあるのは気のせいかな。

> Analyses of this batch of filter data identified low levels of uranium consistent with natural levels typically seen in the US.

389 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東):2011/06/07(火) 20:39:20.96 ID:pVkPltV+O
メルトスルーとの事ですが最悪な事態はどうなるのでしょうか
唐突に爆発したりするのでしょうか
逃げる所もなく妊娠したばかりで心配です

390 :名無しさん@お腹いっぱい。(dion軍):2011/06/07(火) 20:40:50.06 ID:acRJt8JN0
仮に冷温停止したとしても、こんな状態になった燃料の回収なんてできるの?

391 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 20:42:00.82 ID:omtBQrki0
>>386 そうね、手持ちのデータからあらゆる可能性を考えるのが科学ですな。
都合の良いデータだけ取り上げるのは科学じゃないよな。

後になって想定外、甘かったとのたまう班目が象徴してるな。
「結局おかねなんです」班目


392 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/07(火) 20:42:23.28 ID:Y/JvvAQU0
>>389
メルトスルーは今のところ事態の急変を示唆する新情報ではないようです。
唐突に爆発する可能性は引き続ききわめて低いと言う認識でよいと思います。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 20:44:32.32 ID:omtBQrki0
それから、原発労働者のたまが「収束」までになくなるのではと云う
質問誰も全力で答えてくれませんね。残念です。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/07(火) 20:48:09.73 ID:MY7xMJLt0
アメリカまで飛んだ飛ばないは別にして、ウランとプルトニウムが同条件で飛散した場合に質量による飛距離の差って無いの?

395 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/07(火) 20:52:17.11 ID:O2qZ6d9P0
>>385
アンケートじゃないです><

>>387
そうなんですか?何か根拠とかあれば教えていただけますか?

396 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 20:54:49.95 ID:zbsELw6d0
>>392
ようです 思います の最低な全力回答だな(笑)



397 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 20:57:51.02 ID:omtBQrki0
>>392 チョルのの象の足状態ってことですか?
収束させるためにどのような方法をとれば良いのですか?

398 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 21:01:36.98 ID:zbsELw6d0
>>394
ゴミに付着して飛んで行ったと仮定したら 
ウランやプルちゃんの質量のなんか無視できます 同条件

黄砂が中国から飛んでくることや竜巻で魚が飛んでくることを考えれば・・・


399 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/07(火) 21:02:13.57 ID:NIb85np50
>>390
回収も心配だけど炉心の大半はまだ格納容器にあるのだから
漏れを止められるかどうか、止められるとしたら何ヵ月後か何年後かというのがポイントになると思う

400 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/07(火) 21:05:37.30 ID:wDrSCwuD0
>>380
ありがとうございます
新しいニュースが出るたび怖くなりますが、各国の情報ではとくに警告はないのですね
ドイツの自然放射線量がそんなにあるなんて知りませんでした
これからは収束に向けて、すでに降下したものと上手く付き合っていくしかないですね

401 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 21:09:13.95 ID:zbsELw6d0
>>399
メルトスルーという事だから核燃料の一部は格納容器外にあると考えるほうが
妥当だと思う

で それをどう把握しようとしてるのか 確認回収が可能なのか疑問なのだ

402 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/07(火) 21:17:09.07 ID:NIb85np50
「一部出ちゃってる」状態だから
止めなきゃ全部出ちゃうじゃんか

403 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東):2011/06/07(火) 21:17:50.47 ID:pVkPltV+O
>>392さん
>>389です
回答ありがとうございます
少し安心しました


404 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/07(火) 21:28:16.37 ID:IDqcMD4f0
>>388
気のせいではないとおもいます

405 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/07(火) 21:32:45.64 ID:MY7xMJLt0
>>398
とりあえず、付着した上での飛散ではなく純粋に核種が巻き上げられた場合はどうなんでしょうか。

それから、竜巻も黄砂も無い日本での漏洩って事を考えると、なんらかに付着した状態で偏西風レベルの高度もまで巻き上げられないと、
アメリカまで到達するのは難しいって事でおk?

406 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 21:33:52.97 ID:zbsELw6d0
悪徳健康食品の経験談集を思い出してしまった(笑)

407 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 21:41:31.09 ID:zbsELw6d0
>>405
>とりあえず、付着した上での飛散ではなく純粋に核種が巻き上げられた場合はどうなんでしょうか。
わざわざ付着した上と外と別けて考える必要はありません 爆破時には同じ話でしょう

>それから、竜巻も黄砂も無い日本での漏洩って事を考えると、なんらかに付着した状態で偏西風レベルの高度もまで巻き上げられないと、
>アメリカまで到達するのは難しいって事でおk?
台風きたしこれからも来るからなぁ・・・(苦笑)

408 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/07(火) 21:43:34.95 ID:IDqcMD4f0
>>405
実績として、核実験以外でプルトニウムやウランが遠方にまで飛んだという証拠はないです

409 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 21:49:04.30 ID:zbsELw6d0
>>408
証拠が無ければ無い 頭の悪い未知論証を使った安全デマですね
妊婦子供の被曝に関してそのおバカなデマを書かないようかさねがさねお願いする

410 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 21:57:59.09 ID:9TcqHDnS0
京都ってまだ頑張ってるんだ
どっかから金がでてんのかね

411 :名無しさん@お腹いっぱい。(九州):2011/06/07(火) 22:01:15.80 ID:EkI3nCLJO
>>375
最悪地下での水蒸気爆発が考えられる
ただし水蒸気爆発は密閉され圧力のかかった地下水や地下水脈に、下からマグマが接触した、あるいは原発では燃料棒を包んでたジルコニウムが接触した場合に起こりうる
福島では直下型地震が発生して地下水に亀裂が入ってる可能性があるから簡単な爆発はあっても大規模な水蒸気爆発は起こらないと思う(あくまでも推測)
ただし溶けた燃料棒はさすがにマグマまで届かず地下途中でストップするから未来永劫、地中・海中への汚染が続くのではとみている(あくまでも推測)



412 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/07(火) 22:03:19.11 ID:IDqcMD4f0
>>411
マグマと接触する深さってどれぐらいですか?

413 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/07(火) 22:05:48.47 ID:IAqo2xGiO
(福島に限らず)メルトスルー後の核燃料について
想定されているのは、チャイナシンドロームだけですか?
だとしたら未知の領域というより、想像すらされていない領域という感じですよね

もう一つ、これまでメルトスルーした原発事故はありましたか?

414 :名無しさん@お腹いっぱい。(九州):2011/06/07(火) 22:08:34.19 ID:EkI3nCLJO
>>384
核爆発は起きてない
ただしプルサーマル3号機爆発は、電源喪失 水位低下 即メルトダウン 勝手に核分裂するプルトニウム240が形成され中性子放出 ジルコニウムが低位した水位に落下して水蒸気爆発したのではって考えてる(あくまでも推測)
水蒸気爆発特有の垂直の高い爆発だったから
目にみえた重い粒子は大気圧に押されキノコ状になったが、目にみえないパウダー状のもの風向きで関東に向かったのは確定している(NHKのETV特集などでもやっていた)
だから足柄で放射性物質が検出されたと考えるべきではと思う(あくまでも推測)



415 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/07(火) 22:10:33.73 ID:IAqo2xGiO
すいません、かぶりました
地下での水素爆発が、考えられるのですね
地下での水素爆発って、地上で爆発するよりマシなんでしょうか

でも1〜3が地下で水素爆発したら、4だって連鎖しそうですよね…

416 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/07(火) 22:19:17.13 ID:NIb85np50
>>413
チェルノブイリでは格納容器がないため炉心がすべて炉の外に出てしまい回収不能となった
それゆえ25年を経た今でも問題は解決していない

417 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/07(火) 22:21:28.00 ID:MY7xMJLt0
>>414
>目にみえた重い粒子は大気圧に押されキノコ状になったが、
>目にみえないパウダー状のもの風向きで関東に向かったのは確定している
ここ、ちょっと理解しにくいんでもう少しkwsk

418 :名無しさん@お腹いっぱい。(九州):2011/06/07(火) 22:22:25.70 ID:EkI3nCLJO
>>405
プルサーマル3号機爆発の後の祭り風向きが関東に向かったのは確定している
目にみえないパウダー状の雲が最悪3月下旬関東に滞留してたかもしれない
そして降雨により放射性下降物として地表に付着(だから足柄で放射性物質が検出された)
もしプルトニウムだったら大気中で酸化すると黄褐色になるから降雨のさいに雨粒に花粉等に付着すると黄色いパウダー状のものが可視化される可能性がある
酸化するつまり錆みたいなものだから壁や土に付着するとなかなかとれない(国会議事堂の外側の窓を濡れティッシュでふいて調べたらかなりの線量があったという最近の国会中継はぞっとした)
プルトニウムはアルファ線が強いが遠くまで届かない 体内に取り込まれると鼻血が突然でたり、のどの痛みが付着してなかなかとれないとか小腸を傷つけて取り込まれたら大腸が水分吸収せず下痢になるのではって思う(あくまでも特性からの推測で事実ではない)


419 :名無しさん@お腹いっぱい。(兵庫県):2011/06/07(火) 22:25:46.32 ID:A7LaBnE60
>>381
また矛盾に満ちたことを。
君等の見解によれば、日本政府より海外の方が正しい情報をつかんでることになってるんだろ。
もう原発はオワコンだから16日からサボってるとでも?

420 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/07(火) 22:29:20.74 ID:d9liyOmR0
>>388
あれ?以前はそんな記述無かったような気がするのだが。
たしかに俺の勇み足かもしれない。
大気中ウランの平常レベルがわかるまで保留にさせてくれ。

ただし、>>351 のロジックに対する批判としての >>386 は取り消さない。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/07(火) 22:30:52.69 ID:A+9+l4UbO
大阪なんか相手しなければいいのに

422 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東):2011/06/07(火) 22:31:18.94 ID:TUo1xMXZO
ふくいちの地下水汚染されたら全国の地下水はどうなるの?
ふくいちの地下水は海に行くと考えてよい?

423 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/07(火) 22:32:43.81 ID:IDqcMD4f0
>>422
http://soilandwater.blog.so-net.ne.jp/2009-10-29

424 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東):2011/06/07(火) 22:34:18.49 ID:TUo1xMXZO
全国の地下水汚染まではいかなそうだね

425 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 22:43:46.17 ID:zbsELw6d0
>>419
>君等の見解によれば、日本政府より海外の方が正しい情報をつかんでることになってるんだろ。
意味不明 粘着こじつけうっとうしい

426 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 22:45:39.09 ID:Jwx8C1Qd0
ガレキの件で、管総理が今までの法律を無視して、片付けていく というような事を言いましたが
各地の焼却炉から出る煙で、日本全国被曝するんでしょうか?
焼却炉から被曝って言うのが、あまり想像できないのですが、かなり危ないのでしょうか?

427 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/07(火) 22:50:18.56 ID:Y/JvvAQU0
>>426
上手くやれば排煙としては出ない(もちろん限度濃度以下と考えるべき)事が技術的に判ったから焼却するというロジックのようです。
もちろん灰にはたっぷりと含まれるので、そっちをどうするかは安全委員会とかの坊っちゃん達が考え中かな。

事前に止めるべきか、監視を厳しくするべきか、放って置くべきかはあなたの判断で。

428 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/07(火) 22:53:35.34 ID:MY7xMJLt0
>>418
d。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。(九州):2011/06/07(火) 22:54:29.84 ID:EkI3nCLJO
>>422
まずおそらく福島近隣の海を汚染する
ただし大陸棚で北からの親潮がブロックするから太平洋側に簡単にはでない
宮城を汚染して南下して茨城千葉まで行く調査結果は出てる
利根川の水流は汚染水を黒潮に乗せて太平洋まで押し流す力はない
むしろ満潮とときは河口の水位があがる、つまり海からの圧がかかるからその間に関東に回り込む可能性はあるがさすがにその頃は海中から海底へ沈むのではと思う
つまり最悪関東が汚染水プールに取り囲まれて徐々に太平洋側に拡散する可能性もある(あくまでも推測)


430 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/07(火) 22:55:21.98 ID:vol5VyBJ0
西風の日に、福島の太平洋沿岸で焼却するのが一番だと思うけどね。
太平洋は広いぞ!

431 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/07(火) 23:03:05.14 ID:Pw6saauH0
メルトスルーっていうのがニュースになっていますが、
3月に何度か、ろくに水が入ってないのに格納容器内の温度が下がってたことがありましたが、
それって燃料が格納容器から出て行って熱源がなくなったから温度が下がったってことだったのでしょうか?

432 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/07(火) 23:04:39.86 ID:Jwx8C1Qd0
>>427
対策はあるんですね。安心しました。
管総理が何も考えずに発言して実行しようとしているのかと、心配でした。
あとは、メルトスルーになって、また放射能を撒き散らさないかの心配だけです、私は。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/07(火) 23:06:11.47 ID:d9liyOmR0
>>427
> 技術的に判った

ソースPLZ

434 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/07(火) 23:15:54.18 ID:AVl/95pU0
溶けた高温の核燃料が原子炉の圧力容器や格納容器に穴を開けて地下へ、
というのは理解できますが
分厚いコンクリートで作られてるはずの原発の建物の基礎を貫くことはありえるんでしょうか?
またもしそれを貫いて地中に落ちたら地下水に当たって水蒸気爆発するようなものなのでしょうか?

435 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東):2011/06/07(火) 23:22:47.67 ID:TUo1xMXZO
〉〉429詳しくありがとう。関東汚染率は低いみたいだね。海はやばそうだが…

436 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/07(火) 23:32:28.61 ID:MY7xMJLt0
>>430
アメリカさんが飛んできそうなネタだなw

437 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/07(火) 23:39:05.80 ID:vol5VyBJ0
東電は汚染水を黒潮に載せてハワイ攻撃第2段を計画しているって話じゃないか。
あんまりダイレクトにやると何だから、十分に薄めて、法定基準以下だっていうのかな?
海水は山のようにあるから、海水で基準以下に薄めれば、いくらでも流しまくりだ!

438 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/07(火) 23:39:25.15 ID:Y/JvvAQU0
>>433
検討会そのものの議事要旨がまだ上がってないからもとネタになる、やたら情報量が多いのは勘弁してください。
ttp://www.env.go.jp/jishin/attach/haikihyouka_kentokai/02-mat_6.pdf
ttp://www.env.go.jp/jishin/attach/haikihyouka_kentokai/02-mat_7.pdf

439 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/07(火) 23:42:05.19 ID:vol5VyBJ0
話は変わるが、かの“高名な”池田信夫氏が、事実上のホールドアップ宣言!
http://ikedanobuo.livedoor.biz/archives/51715167.html
“原発についてのまとめ”
俺は一貫しているだって、すげーなw
あー、ごめん、俺間違ってたよって言えばまだカワイイのにな。

440 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/07(火) 23:43:43.31 ID:Y/JvvAQU0
>>433
さらに知りたかったら直接どうぞ。
ttp://www.env.go.jp/jishin/index.html

ガレキ計った結果や計り方もいろいろあるよ。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/07(火) 23:46:28.54 ID:RTjKJsuyO
>>437
えー!そんな極悪非道なことを考えているんですか。そんな重要なことを報道しないということはマスコミもグルなんですね。
そんな情報をよく入手できましたね。すごい。
それにしても東電も政府もまともな対策は何もできないくせに陰謀能力だけはあるんですね。あきれたもんだ。

442 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/07(火) 23:51:56.98 ID:vol5VyBJ0
>>441
マジレスすると、本当に東電が汚染水を放出する計画を考えているって、
30分くらい前にTBSで言ってたよ。
ただ、処理して基準以下の濃度にするんだって。どんな処理なんだろう?

443 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/07(火) 23:59:27.07 ID:RTjKJsuyO
>>17
>>410
京都府さんはやっぱり工作員だったんですね。
東電はなんてひどい会社なんでしょう。対策や賠償につかうべきお金をこんな工作につかうなんて。

444 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/08(水) 00:06:18.25 ID:oAOSC80H0
可能性があると言っているだけじゃないの?

445 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/08(水) 00:08:34.76 ID:Ts4j79aDO
格納容器が割れているということは、汚染水がたまっている所も割れていて
メルトスルーした核燃料とそう深くない所で接触し
地下水に触れるまでもなく水素爆発、ということは考えられますか?

446 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/08(水) 02:11:03.44 ID:9cOy8+dn0
>>441
http://projectipti.blogspot.com/2011/06/blog-post_08.html
これか。
第2原発の方みたいだね。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/08(水) 02:21:31.55 ID:hjNGNiQN0
> この水について東京電力は、法律で認められているより低いレベルにまで放射能の除染を済ませた上で
> 海に放出すると説明していますが、海産物への影響を懸念する農林水産省が猛反発し、調整が難航しています。

除染じゃなくて薄めてだろうな

448 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/08(水) 03:02:47.21 ID:GY1zbaJa0
広島型原爆でいくつくらいの材料が破れたフクイチ君に詰まってるんでしょうか。
拡散させることをいかに防ぐかじゃなくて、どうやって拡散するかと政府や盗電は
考えて居るみたいです。
拡散による結果をお金に寄せる強欲の1ペタ分の1でもさいて想像して頂けたら
そんな結論にはいたらないと思うのですが、なぜでしょうか。


http://www.youtube.com/watch?v=y9Q7kKzgenk

449 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方):2011/06/08(水) 03:35:17.69 ID:rwMAEj2d0
>>434
> 原発の建物の基礎を貫くことはありえるんでしょうか?
ありえるw

> 地下水に当たって水蒸気爆発するようなものなのでしょうか?
ありえるが
大規模な爆発になる悪寒は低いw

問題なのは
コアデブリが地下で行方不明になり
半永久的に汚染を拡大し続けることだろうw

450 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/08(水) 05:51:29.43 ID:hjNGNiQN0
>>449
行方不明にはならんだろ
地下水をたっぷり含んだ土中を潜って行くんだから水蒸気を地表に噴出させる
せいぜい30m程度潜ったら堅い基礎岩盤にぶつかって止まるよ
本音を言えば何処までも潜って行って行方不明になって欲しいけど

451 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/08(水) 06:37:25.00 ID:WX2l4zONP
omtBQrki0は工作員だからコピペするしか能がないのね


452 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/08(水) 08:29:12.91 ID:agm2yrXZO
>>441
東電はやはり極悪非道なのですね(>_<)
流石に陰謀能力はないと思いますが・・・


453 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/08(水) 08:45:15.56 ID:9cOy8+dn0
メルトダウンどころか、メルトスルーか。
メルトダウンという用語の定義で色々と議論がなされていた時期があったが、
今となっては全く無意味だな。
そう言った議論さえ超越しようとしている。
「原子炉の健全性は維持されている」という、事故後の専門家の発言が、
あほらしい。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。(山形県):2011/06/08(水) 08:47:49.20 ID:O1G7bSvs0
頭いい人教えて欲しいんだけど。

燃料が地下まで落ちていって爆発して地震の原因になるってのは、ありうる話なの?
単なるデマ?

455 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/08(水) 09:06:23.85 ID:IMgNpwH40
>>454
単なるデマ

456 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/08(水) 09:11:06.18 ID:tfUR1/Hd0
>>454
可能性の話をするなら
臨界状態の炉心が地下水脈に落ち込めば水蒸気爆発は避けられない
爆発が発生すれば地震波は発生する

457 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/08(水) 09:15:03.98 ID:ljLVFv4YI
>>456
水に浸かるたびに地震w
人思いに日本逝けや。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/08(水) 09:19:20.96 ID:tfUR1/Hd0
ただ人工的な爆発による地震波と自然地震の地震波は区別ができるらしいけどね

459 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/06/08(水) 09:26:57.04 ID:EDWBQzHn0
人工地震は最初の衝撃波が一番強い
自然地震は発生してからちょっと後にピークを打つ

460 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/08(水) 09:31:46.25 ID:IMgNpwH40
爆発の場合はメカニズムとしてS波の励起が弱いので、
P波が目立ち、S波が目立たない波形になります
福島県の地震ではそのようなタイプは起きていないです

地下核実験探知
ブルース・ボルト、小林芳正
古今書院

461 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/08(水) 09:45:18.99 ID:ijp9zNNqO
引き抜き作業中のもんじゅですが、フル稼働してなくて一応は制御棒もねじ込んでる?状態なんですよね?それでも作業に失敗すれば核爆発だとか半径600キロとかの被害が想定されるとか、
日本が終わるとか、色々言われるから理解ができません。
ナトリウムで大火災の可能性とかは何となく解るんですが、それと核燃料とかがどういう反応をして、どう拡散するのかとかイメージがわきません。
みんなが言ってる日本終了とはフル稼働時での爆発的事象の場合ですか?
それとも今回の作業で最悪の想定でも起こりうるのですか?
ちょっと、言ってることがごちゃごちゃで申し訳ないのですが、解りやすく教えて貰えませんか?

462 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/08(水) 09:58:36.55 ID:tfUR1/Hd0
>>461
もんじゅの危険性というのは

1.その構造上大事故が発生しやすい
2.大事故は「爆発」という形となるため発生したら時間的余裕がない

ということであると思う

もう少し具体的に言うと

3.冷却材のナトリウムが漏れて水などに触れると爆発的な反応をする
4.運転中の臨界制御に失敗すると炉心が核爆発を起こす

一番危険なのは4の状態(3も併発する)だが
現在運転は停止中なので発生する可能性は低い

463 :名無しさん@お腹いっぱい。(不明なsoftbank):2011/06/08(水) 10:02:40.37 ID:XqKJSRHv0
メルストスルーは、圧力容器から格納容器へした、と考えていい分けか?
もしこれが、事実なら格納容器内の冷却水は、高濃度の放射性物質を含んだ水に成っている分けだ
その水(冷却水)が温まってくる訳だ、温まった水は、熱交換器で冷却してるんだね
冷却した水は又格納容器に帰えしてるの?

464 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/08(水) 10:04:50.96 ID:hjNGNiQN0
>>461
フル稼働どころか稼動していません、もちろん制御棒は根元まで入っています
恐れているのは冷却剤であるナトリウムの発火による火災です
一旦、ナトリウムに火がついたら燃料であるMOX燃料を溶融させ環境に放出することは間違いないでしょう
火災により配管が壊れてナトリウムが2次(3次だっけ?)冷却剤である海水と接触すれば大爆発を起こします
衝撃によって燃料が一箇所に集まるような事になればプルトニウムの核暴走(増殖の可能性を含む)も危惧されます
発電量が小さいので燃料総量が少ないのは救いですが、どのような惨事が発生するか正確に予言できる人は居ないでしょう

465 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/08(水) 10:07:13.18 ID:tfUR1/Hd0
>>463
熱交換器を使った循環冷却の設置に成功したのは2号機の燃料プールだから
格納容器とは無関係

466 :名無しさん@お腹いっぱい。(岩手県):2011/06/08(水) 10:12:39.55 ID:SvLy1LQs0
熱量はともかく、溶け出した燃料の体積ってたかが知れてると思うんだけど、
それが起こす水蒸気爆発って、そんなに深刻なものなの?

467 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/08(水) 10:14:05.56 ID:tfUR1/Hd0
>>464
もんじゅの冷却は1次2次がナトリウムでタービンを回す3次系が軽水
3次系を復水するために海水冷却する

問題になるのは細管を隔てて水とナトリウムが熱交換する部分で
軽水炉では穴が空いても軽微な放射能漏れが発生するだけだが
もんじゅの場合は熱交換器が破壊されて大規模なナトリウム漏れ(冷却材喪失でもある)に繋がる

468 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/08(水) 10:15:28.25 ID:tfUR1/Hd0
>>466
水蒸気爆発のエネルギーは体積ではなく熱量にほぼ比例する

469 :名無しさん@お腹いっぱい。(不明なsoftbank):2011/06/08(水) 10:23:53.10 ID:XqKJSRHv0
>>463>>465ぅん納得がいかん、格納容器内の冷却は如何してるんだ?
外部から補給水注入してるのでは、?


470 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/08(水) 10:24:58.35 ID:ljLVFv4YI
FUCK死魔は詰んだの?アメリシウムやプルトニウムが、かなり飛んでるが
どうなるの?

471 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/08(水) 10:25:26.97 ID:FD1SQCTv0
燃料棒ってもしかしてほとんど海に流れたか汚染水になった??

472 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/08(水) 10:27:37.03 ID:hjNGNiQN0
>>469
外部からの注水は圧力容器に対して行ってます
底に穴が開いてますので直接格納容器に注水してるのと等価、いや真上から落とせるのでむしろ効率は良いでしょう

473 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/08(水) 10:33:21.62 ID:ijp9zNNqO
>>462 >>464 ありがとう 馬鹿なりに読みましたが、ちょっと難しい点もありますね。
でも、運転してなくてもナトリウム火災で放射能が爆発的に拡散される可能性があるのですね。
フルで稼働したら、もっと危険なのも解りました。
あとは今回の作業での危険度がどの程度かと、そうなった場合の被害範囲が気になります。
自分の想像では、なんらかの形でナトリウムと反応して、爆発または大規模火災→放射性物質拡散という認識でいいのですかね?

474 :名無しさん@お腹いっぱい。(不明なsoftbank):2011/06/08(水) 10:38:14.02 ID:XqKJSRHv0
>>472 注水してどうやって冷却してるんだ(水)
注水しっずけたら満水に成るじゃないか?
水(冷却水)どう処理してるんだい?

475 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/08(水) 10:43:11.68 ID:hjNGNiQN0
金属ナトリウムは大気と接触すると酸化→発火し、水と接触すると水酸化→爆発を生じる非常に反応性の高い物質です
こんなモノを加熱・液化して冷却剤として使うなど狂気の沙汰としか思えません
今回の復旧作業が無事に完了し、速やかに廃炉へと向かうことを心より願います

476 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/08(水) 10:46:13.46 ID:ljLVFv4YI
>>474
つ、ず
これくらい認識したまえ。放射脳じゃねえかw

477 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/08(水) 10:48:25.78 ID:hjNGNiQN0
>>474
注水した水を冷却する事は行ってません
気化熱によって燃料を冷やしている状態です
また、経路に関しては未確認ですが格納容器内に水が貯まらない事から漏出も確定的です

478 :名無しさん@お腹いっぱい。(不明なsoftbank):2011/06/08(水) 10:53:31.49 ID:XqKJSRHv0
>>476過剰に成った冷却水は、どこに行ってるんだ、どう処理してるんでしょうか?


479 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/08(水) 11:13:58.68 ID:MqjizUpR0
文殊の話で理解しにくい感じで話が進んでると感じるんだけど、一番基本的なナトリウムの温度書いてないからじゃない?
って、俺も正確な温度知らないんだけど、融点が100度弱で沸点が800度だかだから、だいたい200〜300度位で回ってるの?

480 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/08(水) 11:15:34.15 ID:MqjizUpR0
>>478
その水が地下の建屋空間に貯まり続けて、もうすぐ溢れるどうしましょうってのが今一番の課題なんだよ。
ニュース見てる?

481 :名無しさん@お腹いっぱい。(千葉県):2011/06/08(水) 11:25:00.40 ID:5jN3AQhi0
素朴な疑問ですが、

いままでメルトダウンすれば最悪、終わり、○○km圏内即死、
というフレーズばかり目にしてきた記憶があります。

実際は晩発性障害はともかく、
今後の炉心処理状況が悪化しただけで直ちに急性障害が問題となることは無いようです。


メルトダウンすると炉心処理の難易度が上がる以外にどんな問題があるのですか?
水蒸気爆発の可能性が上がって、さらに汚染水増加以外に何か問題が生じるのでしょうか。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/08(水) 11:38:53.93 ID:tfUR1/Hd0
>>479
運転中のもんじゅは2次冷却系でも500℃ぐらいまで上がる
スチームが高温高圧であるほど熱効率が良くなるはずだから
そういう意味では理想的なのかも知れないが…

483 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/08(水) 11:41:33.24 ID:0L9uYqmD0
>>481
メルトダウンにはいろいろな意味がありますので、そこははっきりさせないといけないのですが、
燃料棒の溶融などは事故後かなり初期に起きていたと考えられますので、
その直接の結果はすでに経験済みであるといっていいのではないでしょうか。
即死者は出ていません。
となると、ご指摘の通り、クリーンアップ(炉心処理)の難易度が上がるというのが最大の問題だと思います。



484 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/08(水) 11:47:44.57 ID:ijp9zNNqO
もんじゅは廃炉前提で作業したら危険度は違うのでしょうか?
例えば完全な素人考えですが燃料付近をホウ素?で固めてから作業とか、火災の懸念のあるナトリウムを何らかの形で変質させるとか抜いてからとかも出来ないんですかね?

485 :名無しさん@お腹いっぱい。(千葉県):2011/06/08(水) 11:48:34.43 ID:5jN3AQhi0
>>483

早速の回答、ありがとうございます。
ならば、もう一点質問します。

最近色々なところで浜岡やもんじゅプラント崩壊による放射性物質拡散による即死圏予測図を拝見します。

福島の先例を見る限り、実際には煽り過ぎと差し支えないのでしょうか。
もしくは有事直後の風向き云々では予測に近いことが発生する可能性はあるのでしょうか。

486 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/08(水) 12:33:37.64 ID:tfUR1/Hd0
>>484
冷却材を鉛に置換できるはずだが
そうすればある程度オープンな状態での作業が可能なはずだから
「落下物が取り出せない」というようなことはない

487 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/08(水) 12:34:47.00 ID:hjNGNiQN0
>>485
即死圏とは7Sv/h以上圏の事ですか?
核暴走が発生して格納容器が吹っ飛べば有り得ますが、可能性は低いと思いますので煽りすぎかも知れません

488 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/08(水) 12:36:35.24 ID:hjNGNiQN0
>>486
鉛に置換するシステムは存在するのですか?
存在しても使用しないと言うなら廃炉の考えは無いということでしょうか?

489 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/08(水) 12:36:49.84 ID:tfUR1/Hd0
そもそも医学的にも法律的にも「即死」の定義はないらしいけど

490 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/06/08(水) 12:38:14.74 ID:0qXC6A280
メルトスルーしていても、原子炉付近には汚染された水があふれているので、
良くも悪くもこの水に冷やされて、取り敢えず冷却されている?
こんな理解でよい?

491 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/08(水) 12:52:44.17 ID:ijp9zNNqO
>>486 一旦、爆発が起これば講じる手立てがないのなら、起こる前に対策すればいいのに。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/08(水) 13:10:16.37 ID:hjNGNiQN0
>>490
東電が認めたメルトスルーは『圧力容器の底を破って格納容器に落ちた』状態の事です
まだ格納容器の外へ出たとは認めていませんし、格納容器は一部漏洩はあるものの健全性は保たれていると主張してますw

私にも格納容器から外に出たとは思えません、格納容器内に燃料が無ければもっと温度が低下すると考えますので

493 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/08(水) 13:11:50.53 ID:FD1SQCTv0
しかし格納容器からもれてないにしてもいずれ漏れそうで。。。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/08(水) 13:23:27.97 ID:Pw9+XAjZ0
>>485
即死範囲の悪ふざけは多分炉心が核爆発した場合の事だと思います。
今のところ商用核燃料が偶然核爆発するという事は原理的に考えられません。

地球の長い歴史で、天然原子炉と言うのが一つ知られていますが、それよりはるかにありえない天然原爆と考えてください。
もちろん人類はわざわざ核燃料集めて遊んでいるので、非科学的に言えばいつか馬鹿馬鹿しい理由で核爆発しないとは言い切れませんが、
今のところあくまでフィクションです。
少なくともふくいちやもんじゅは確率的に偶然核爆発はしないと言い切れます。

既に指摘のあるようにもんじゅの場合はナトリウム爆発がありうる可能性としては一番恐ろしいですね。実際過去に漏れてボヤ起こしてるし。
でも、電源喪失しても冷却できたり、水蒸気爆発や水素爆発のリスクが低かったりと、まだ実験中とは言え悪い面ばかりでもないですよ。
何かが狂っているとすれば原子力をコントロールする考え方でねじが外れているでしょう、その点は別にもんじゅだけがおかしいって事は無いと思います。

495 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/08(水) 14:39:29.20 ID:hjNGNiQN0
>>494
商用炉でも燃料が移動して密集度が上がれば核暴走の可能性は有ると思いますよ
もっとも燃料が炉内で移動するほどの衝撃は地震では生じません
起きるとすればもんじゅのナトリウムが爆発した場合くらいでしょう

> でも、電源喪失しても冷却できたり、水蒸気爆発や水素爆発のリスクが低かったりと〜

電源喪失しても冷却できるというのはどういう話でしょうか?熱伝導率が高いので空冷機能が生きるというような話ですか?
確かに水蒸気爆発も水素爆発も起きませんが、熱交換器のピンホールが命取りになったり緊急時に水を使えない等の、
デメリットの方が大きいと思います、そして今はこの有様ですしw
冷却剤にナトリウムを使用した理由は、高速増殖炉の宿命として水を冷却剤として使えず他に適当な代用品が
無かっただけだと思います
とにかく一刻も早く高速増殖炉を実現しなければならない原子力村の人達が身の丈に合わない技術に手を出しただけでは?
現在、新たな逃げ場としてフルMOXなんて胡散臭いモノを作ろうとしてますがちゃんと動くんでしょうか?
所詮は軽水炉に毛が生えたようなモンがMOX燃料のみで正常稼動するとはとても思えません
せいぜい1/2MOX程度の運用でお茶を濁すんじゃないかなと思ってます


496 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/08(水) 15:23:59.34 ID:E7lIsZv70
>>495
燃料が密集するだけでは臨界にはなりませんが

497 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/08(水) 15:31:54.30 ID:oPdSN6a/0
また新たな隠蔽工作が発覚したけど、
これは国の組織的な犯行なんでしょうか?

【原発問題】 東京都大田区の下水処理施設内の空気、避難区域レベルの高放射線量…東京都、「誤解招く」と公表せず
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1307513282/

498 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/08(水) 15:50:47.39 ID:E7lIsZv70
>>497
1)都の問題ですので、国は関係ないです
2)オリジナルの記事にさかのぼるとわかりますが、敷地外への影響はないようですね
以上から、国の組織的な犯行と断定するにはかなり無理が必要でしょう


499 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/08(水) 15:53:31.39 ID:hjNGNiQN0
>>496
なるよ
天然ウランだって核分裂する、火種中性子が起きれば反応性が高いプルトニウムが連鎖する可能性は否定できない
特に中性子を減速・吸収しないようにナトリウムを冷却剤に使ってるもんじゅでは中性子を有効に使ってくれるだろう
一部は連鎖を続ける為に、一部はウラン238をプルトニウムに変える為に

500 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/08(水) 15:54:27.31 ID:Pw9+XAjZ0
>>495
反応制御のしやすさから言えば、高速炉はほとんど完成された原子炉の形の一つではないでしょうか。
何しろ減速材不要で高次元の自律性が実現するはずですから、従来型のように余計なことを一切考えないで済む。

もちろん実現すればの話です。
商用化に成功していない以上、現状反応制御も含めて不安定な代物と推定するのは否定しません。
ですが、高速炉が特別危ないと言うのも科学的解釈に基づかないいい加減な推定、もしくは洗脳の類だと思いますよ。

ちなみにもんじゅが自律冷却できる事はデータ上説明されていますよ(wikiにすら載ってる)。
ただし、動かせない事にはより厳密に確認できないし、動かせない事自体が問題だろうと言う指摘はごもっともだと思います。


科学賛美や原子力賛美をするつもりはありませんのであしからず、あくまで公平に見ているつもりです。

501 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/08(水) 16:05:40.45 ID:hjNGNiQN0
>>500
一旦、事故が起きたら燃えないウランをプルトニウムに変える量が多い高速炉の方が危険なのは自明だろ
一番危険なのは冷却剤がナトリウムだって事だけど
商用化に成功していない以前に安定した稼動実績すらない
つまりは大きな実験炉に過ぎないものに対して安全性を議論する事自体がナンセンスだと思う

もっと小さな炉で稼動実験を十分やってからにすれば良かったんだよ、まぁ小さな爆発起こしてポシャッタ可能性が高いけど

502 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/08(水) 16:08:25.84 ID:Pw9+XAjZ0
>>501
常陽センパイのこともたまには思い出してあげてください。
こっちも機械的なトラブルでポシャってるけどな^ω^

503 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/08(水) 16:20:36.89 ID:hjNGNiQN0
先輩のでもおっきすぎるよぉw
後輩の半分も有るじゃん、実験炉にMW単位は要らない

504 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/08(水) 16:30:57.17 ID:ddSMq7To0
>>499
可能性は厳密にはゼロではないでしょう
どれぐらいの大きさか、というのが問題ですね


505 :名無しさん@お腹いっぱい。(福岡県):2011/06/08(水) 16:31:25.85 ID:O4w2rZLo0
>>503
常陽には発電設備がないんで出力は熱出力だよ
熱出力でくらべたらもんじゅの5分の1だよ

506 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/08(水) 16:49:29.64 ID:tfUR1/Hd0
たとえば軽水炉は温度が上がると核分裂が抑制されて出力が下がるという自己制御性を持っているが
高速増殖炉にはそのような自己制御性はない
doton
0

507 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/08(水) 16:56:51.80 ID:Pw9+XAjZ0
土遁きたこれ
doton
0

508 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/08(水) 17:12:59.67 ID:Pw9+XAjZ0
なんだこれ、2ちゃんの悪ふざけか。
ツマラン^ω^

509 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/08(水) 18:35:25.46 ID:K/47K6d60
1号機中央制御室で停電、窒素注入も中断
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110608-OYT1T00779.htm?from=main2

続報が無いけど大丈夫か?

510 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/08(水) 18:58:02.54 ID:Pw9+XAjZ0
>>509
物理板で拾った、何故か徳島から第一報の怪
ttp://www.topics.or.jp/worldNews/worldFlash/2011/06/2011060801000891.html

511 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/08(水) 20:24:26.31 ID:VUKvInnP0
>>499

連鎖反応するということは核爆発するということですね。そしてドッカーンと大量の放射性物質を成層圏まで噴き上げる。
なんでこんな危険なものを作ったんでしょう。お金のためなら国民の命なんかどうでもいいと思っている人達の陰謀なんでしょうか。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。(茨城県):2011/06/08(水) 20:30:42.62 ID:yzbY0yWb0
連鎖反応が起きても、ドッカーンといくとは限りませんけどね。w

513 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/08(水) 20:34:55.24 ID:IMgNpwH40
>>511
連鎖反応と爆発は違います
たとえば、原発の通常運転ってのは連鎖反応ですが爆発ではないですね

514 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/08(水) 20:37:48.76 ID:VUKvInnP0
>>513
では核爆発の可能性が絶対にゼロだと言い切れるのですか?

515 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/08(水) 20:38:53.52 ID:IMgNpwH40
>>514
>>499をあなたが信じるかどうかでしょうね
私は信じないです

516 :名無しさん@お腹いっぱい。(茨城県):2011/06/08(水) 20:42:46.87 ID:yzbY0yWb0
>>514
可能性はゼロではない。科学者がよく使う言葉です。w

517 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/08(水) 20:43:53.47 ID:tfUR1/Hd0
高速中性子で高濃縮ウランを臨界させる高速増殖炉が
超臨界事故を起こさないという保証はないよ
ちなみに高速中性子が衝突すると(大量にある)ウラン238も一定の確率で核分裂を起こす

518 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/08(水) 20:56:50.68 ID:K8aJ5ZOu0
http://www.halsystem.co.jp/TrainingHall/R3/fukusima4.png
こんな感じの、もっとでかい図あったら教えてください

519 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/08(水) 21:59:52.98 ID:3VvrX0Ep0
3月15日に散歩に出ると喉がいがいがしました。
また、夜には寝てる最中に鼻血が右の穴から出ました。
大阪在住なんですが、被曝したのでしょうか?

こういうの↓見ると、不安になります。

政府は知っている。「3月15日に東京でチェルノブイリの時の何百倍もの放射性物質が検出されたこと」「年間20ミリシーベルトでなく、
10ミリシーベルトでガンが増加すること」「子供には内部被曝が外部被曝の数万倍の影響があること」「実際にはプルトニウムや
ストロンチウムが放出されていること」。

ご意見お願いします。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/08(水) 22:04:13.42 ID:Pw9+XAjZ0
>>519
第一に大阪までプルーム(放射能雲)が到達したと確信できるデータが無い。
第二に仮にそういうことがあっても3/15では大阪まで到達しない。
第三にご提示の不安文句には悪意による数字の読み替えやデマがぎっしり詰まってる。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/08(水) 22:05:20.49 ID:9cOy8+dn0
3月21日の雨を浴びたコートがあるんだけど、
これってクリーニングでセシウムとか落ちるのかな?
クリーニングだと、ドライクリーニングになると思う。
油性の溶媒を使って洗ったときに、セシウムが落とせるのか。
それとも水洗いの方が良いのか。

522 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/06/08(水) 22:45:08.83 ID:EDWBQzHn0
原発利権屋は住民を賄賂や強行手段で原発賛成派になびかせる
これはずっと行われてきた話

毎日贈り物や晩餐接待なんぞ当たり前
高級車や自宅を買い与えた例まである

そしてそれが子供や孫の世代まで続く
一代目は危険を知っていて頑なに賄賂を受付ないんだけど、世代を重ねるごとになし崩しにされて結果原発が作られるという仕組み

膨大な搾取利益があるので賄賂の金は無限
田舎の人間を囲い込むには時間はそうかからない

少しでもなびきやすそうな街を選んでアタリ掛ける
陸の孤島と云われた浜岡に原発が出来た結果、地盤最悪と判明

523 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/08(水) 22:49:27.90 ID:K/47K6d60
既出? よいまとめだから一見の価値あり 東大天文学 牧野さんのまとめ

102. 福島原発の事故その6 (2011/5/29-6/4)
http://jun-makino.sakura.ne.jp/articles/future_sc/note103.html#rdocsect183

524 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/08(水) 23:43:37.84 ID:9cOy8+dn0
>>523
それ、なかなか面白いね。
ちょっと乱文気味で読みにくいところがあるが。

525 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/08(水) 23:50:01.39 ID:9cOy8+dn0
東大の早野さんを批判しているところも良いね。
早野さんは頭は超絶良いのだろうが、こういう人も見通しを誤ることは、良い教訓になった。
「現在は放射性物質の大きな放出はない」という早野さんの記述を何度かみたが、
あれも誤りだった。この点を批判しているのも良いね。
早野さんは分析力は抜群で、論理的で、計算もしっかり出来るが、
肝心なところで見通しを誤っている。
分からないところについて、自分の希望的観測で物事を組み立てる。
そんなにひどいはずは無い、こういう前提で超絶論理的に物事を組み立てても、
間違えるときは土台から全て間違い。

526 :名無しさん@お腹いっぱい。(埼玉県):2011/06/08(水) 23:57:17.65 ID:ICHaZTa/0
■目覚める検索シリーズ■

放射能汚染マップ マグナBSP べクテル 東電筆頭株主 
 
集団ストーカー カルト指定 黒い手帖 清水由貴子 
統一産経 国際勝共連合 CIA秘録 山本病院事件 
エイドリアンギブズ 根路銘国昭 ワクチン利権 
携帯電話移動履歴監視 成田豊 正力松太郎
天皇の金塊 恫喝殺人 対日超党派報告書 
アーロンルッソ ●RFIDチップ移植● FEMA強制収容所
衛星サーベイランス ケムトレイル 1984年
サイコトロニクス MKウルトラ 非殺傷兵器 地震兵器


527 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/09(木) 00:21:55.75 ID:gU8LPMUO0
>2について
>放射性物質の空への放出は落ち着いています。水を介しての漏れは続いています
これは正しいのか?
確かに汚染水は大問題なんだが、他方で、
水蒸気というかたちで放射性物質が空に放出されていることはない?
なければうれしい話だが。

528 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/09(木) 00:34:37.20 ID:gJS2JOmg0
>>527
原発構内の空間核種分析から言えば、ほとんど無いと見てよいです。
水蒸気と言うのは空気中のダストに結露するまで目に見えない純粋な水です、その時点で何か含まれているわけでは無いと思います。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/09(木) 00:55:46.56 ID:hGKEq6vd0
>>528 水蒸気は上昇致しますので雨のように曲がった鉄骨類に付着している
致死的放射性物質付着の粉塵も上昇気流によって舞い上がってることは
虫の神奈川 何に必死なのか分からないおばかさん。
体を蝕む放射能がよほどお好きなお人らしい。


530 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/09(木) 01:01:27.21 ID:gJS2JOmg0
>>529
ポエジーで良いと思います。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/09(木) 01:25:27.66 ID:hGKEq6vd0
>>530 さも科学を装って安全を振りまくのは悪質デマじゃないですか
このスレ監視対象

532 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/09(木) 01:56:14.72 ID:D8smO1nv0
>>529 のような現象が確認できる測定結果かなんかがどこかで
公開されてるの?

533 :499(北海道):2011/06/09(木) 02:47:59.31 ID:lMzj8z5F0
>>514
核爆発と呼べるほどの連鎖速度には達する可能性は無いだろう
しかし超臨界(核暴走)に至れば大量の放射性物質が生成されるし、ナトリウムが爆発した前提で書いているので
大気への放出も必然だ
この時、爆発を免れたナトリウムは火災を生じるだろう
燃えるナトリウムの中で核暴走する燃料、その燃料は増殖する、冷却する方法も無い
生じる膨大な熱量が何を引き起こすか予想するのは難しい

534 :名無しさん@お腹いっぱい。(九州):2011/06/09(木) 06:17:55.42 ID:Wb8pTwP/O
>>527
簡単なこと
泥水をつくってヤカンで沸騰させればいい
純粋な水蒸気が発生するか?
の問題
爆発後の3号機に関しては一時期黒煙を大量に放出していた


535 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方):2011/06/09(木) 06:26:23.41 ID:9fdleFgz0
今日も放射性もくもくw

お漏らしは続いているw
ピークに比べてマシになった考えるか?w
ピークは level 7 なので
それと比べるのはダメだと考えるか?w

536 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/09(木) 06:41:18.01 ID:Vtu1TTXk0
ストロンチウムが検出されたとのことですが、長野県の山菜は安全なのでしょうか?
それと、食べても基準値に抵触しないが、土壌からの九州は危険と書いていました。
土壌からの吸収とはどういうことなんでしょうか?

537 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/09(木) 06:43:29.66 ID:2Dgn36B9O
>>1
Svだとだいたいの感覚で、

短時間の5Sv…再生不能、3ヶ月以内に死ぬレベル
短時間の700mSv…歩行障害、記憶障害、脳腫瘍による死亡
長時間の20mSv…甲状腺がんをはじめ将来において高い発がん、ツバメなど小型渡り鳥が生きていけないレベル

と思ってるのですが、ベクレルだと感覚的にわかりません。
何ベクレルだとどうとか、具体例あげて教えていただけないでしょうか。
多少の間違いがあってもかまいませんので。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/09(木) 07:32:38.39 ID:m/lIxaM50
>>528
蒸留酒って知ってるか?

539 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/09(木) 08:12:16.22 ID:xt5kKyQ00
>>528で神奈川の馬鹿さ加減が露になった、と。

御用学者、ピックル、工作員とロクなのがいないな。

540 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/09(木) 08:12:53.35 ID:vGofsSRT0
原発から60キロでも 福島11地点でストロンチウム [11/06/09]★2
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1307568928/

頭の弱い京都府の水遁野郎には洞察できなかった事実がこれだ。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東):2011/06/09(木) 08:15:08.57 ID:Gq0nczAQO
原発60kmの地点でストロンチウムが高濃度で見つかりました
セシウム134、137、ストロンチウム、プルトニウムの割合は100:100:50:0.5だそうで、
セシウムが大量に飛んだ東京にも重くないストロンチウムはあるはずです
東京の水道水はヨウ素とセシウムの計測はしていますが、水溶性のストロンチウムは対象外です
本当に東京の水道水を飲んでも大丈夫なのでしょうか?
また長野の山で採水した水から作ったRO水はストロンチウムの除去は出来ないのでしょうか?

542 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/09(木) 08:29:36.61 ID:xt5kKyQ00
水団野郎の典型的な「デマ」

268:名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/05/03(火) 13:24:22.34 ID:SYfvmG+K0
>>261
福島県の大半は安全です
地図を見て、福島県の大きさを確認されるとよろしいでしょう


厚顔無恥ってこういう奴のことをいうんだろうな。
仕事とはいえご苦労!
あ、こいつは睾丸無だったっけか?




543 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/09(木) 08:36:58.10 ID:xt5kKyQ00
>>531
京都府は不確かな情報で安易に希望的観測で安全を煽った前科があるから(笑


参考:
47 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府)[sage]:2011/04/14(木) 21:01:05.53 ID:Eis4FTfl0
>>45
ブルームバーグは起きてもいない再臨界を誤情報で煽った前科があるから(笑


544 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/09(木) 09:47:35.42 ID:GP/CKNtSO
>>534
なるほど!
そう考えると蒸気にも大量の放射能が含まれていると考えるべきですね。それが大気中にどんどん放出されて拡散しているというのに東電は一体何をしているのでしょうか。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。(不明なsoftbank):2011/06/09(木) 10:07:54.63 ID:E8SnD+Qm0
ぅーん自分の予想として、圧力容器は破損、格納容器は未だ破損していない、
その後にある何だけ腹水器みたいな断面が丸い物、これが破損しているな
だから、だから格納容器に補給水が、たまらず出て行くんだ(高濃度の汚潜水)
格納容器の底部には解け固まった放射性物質が有るだろうし、うん
冷却、汚潜水処理、?   うん、、ちょと考える


546 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/09(木) 10:15:10.95 ID:hGKEq6vd0
>>544 定性的には水蒸気が水になる過程で核となる粉塵に取り付きますから
白くモクモク出てる湯けむりには大量に放射性物資が含まれます。
定量的には本来は比較してはいけないのですが、爆発時から比べるとかなり減少しています。

視覚的にわかりやすいのは茨城MP局ですので広西チワン族自治区の方含めてかのグラフを
見ましょう。
降雨で増大しますが戻りが降雨前の線まで戻れば追加供給は無いと、すこし底上げされたら
少し追加されてると判断できるでしょう。



547 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/09(木) 10:27:34.89 ID:vGofsSRT0
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/?code=9501.t
どうなるんでしょね?

548 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/09(木) 10:27:58.52 ID:Mx2t5ya10
>>519
大阪で放射線障害がでるようは被曝量になる可能性はありません
心配ならお医者さんで確認してもらってください

あと、政府発表はかなり正確ですので、デマに流されないようにしましょう

549 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/09(木) 10:29:50.16 ID:Mx2t5ya10
>>532
各地で放射性物質の核種の分析が続いていますので、
新鮮なものが検出されたり、量が増えたりした場合には分かります。
周辺地域(とくに風下)のモニタリングポストの数値の変化も
放出量の指標になります。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/09(木) 10:31:00.44 ID:Mx2t5ya10
>>541
高濃度で見つかったというニュースはありません
セシウム、プルトニウム、ストロンチウムの比は、どこから聞いてきたのか知りませんが、
無根拠だと思います

551 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/09(木) 10:37:26.33 ID:gJS2JOmg0
>>546
なんだよそれ、結局同じ事を言い方代えてるだけじゃんか。

水蒸気はただの水蒸気だけど、湯気には放射性物質が含まれるでしょそれは。
でも、それは原子炉構内の空間核種とだいたい同じ程度の話でしょ。

それで問題があるかといえばあるけど、元の質問については答えはNoでしょ。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/09(木) 10:38:01.28 ID:/nqA4wy10
京都さん、本当に邪魔だからやめて



553 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/09(木) 10:39:03.57 ID:gJS2JOmg0
原発構内だった、原子炉構内っておかしいな^ω^

554 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/09(木) 10:42:33.76 ID:Mx2t5ya10
厳密には原発構内の核種分布と、冷却水(湯気のもと)の分布は違うかもねえ

555 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/09(木) 10:46:27.05 ID:gJS2JOmg0
>>554
うん、それは完全に否定しない方が良いとおもう。

ちょっと前に湯気も分析するみたいな話があった気がするんだけど、東電発表ざーっと眺めても見当たらない。
どなたかご存知だったら教えてくださいorz

556 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/09(木) 10:49:25.39 ID:2Dgn36B9O
>>544
祈りながら見守ってくれてるよ。
制御不能になった原発は、いまの科学じゃどうしようもないんじゃない?

お水で冷やして、冷やして冷やして垂れ流して、
それでも溢れる汚水はタンカーで東海村まで運んで濾して、
冬になったら覚悟を決めてお水を抜いて、
燃料も建物も全部コンクリで埋めて、
周辺の放射線が弱まったら周囲を掘ってふくいちの敷地を囲うように地中に壁作って、
そしたらもう一回ちゃんとした建物作ってしっかり閉じ込めて、
あとは100年先、200年先の天才に任せようよ。

原発は今の人類には手に終えないモンスターなんじゃないかな。


557 :名無しさん@お腹いっぱい。(不明なsoftbank):2011/06/09(木) 11:03:51.61 ID:E8SnD+Qm0
そういえば、関西からだったけ公園の様な水を貯めるのタグボートで、持ってきてたじゃん
あれ、どう成ったの?

558 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/09(木) 11:06:16.36 ID:CV1q1Ost0
今後もしふくいちで大規模爆発があったとしたらふくいち周辺は即座に
ふっとびますか?
そして大量に放出され今後10年20年で運が悪ければ病気になるって事
でしょうか?

559 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/09(木) 11:18:08.65 ID:gJS2JOmg0
>>557
メガフロートの事だろうか。

もしそうなら、ずいぶん前に原発の港に接岸していますよ。
低濃度汚染水しか入れないルールなので、浄化装置の稼動待ちのままかな。


>>558
現状わかっている範囲では、そういうシナリオは無いみたいです。
事故の経過としては、大規模爆発に近い状況を示唆する情報は少し出ているようですが、周辺吹っ飛ぶってのはちょっとなさそう。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。(不明なsoftbank):2011/06/09(木) 11:24:32.83 ID:E8SnD+Qm0
>>559 分かりました

561 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/09(木) 11:36:49.93 ID:hGKEq6vd0
>>551
>>527 水蒸気というかたちで放射性物質が空に放出されていることはない?
なければうれしい話だが。
に対して
>>528 水蒸気と言うのは空気中のダストに結露するまで目に見えない純粋な水です、その時点で何か含まれているわけでは無いと思います。

放射性物質が空に放出されていることはない?
の答えになると思ってるらしいが常識では答えたことにならない。

>>551水蒸気はただの水蒸気だけど、湯気には放射性物質が含まれるでしょそれは。

最初からこう言うべきだろう。最初では「ない」あとでは「ある」正反対の答えなんだから
質問主の意図を汲み取って答えるべき。
国語力が相当欠如しているか意図的に誘導したのか、正直に答えてね。



562 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/09(木) 11:40:44.52 ID:gJS2JOmg0
>>561
恣意的な読み替えとか邪推とか国語力の欠如とか意味の分からない難癖にはお答えしておりません。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/09(木) 11:48:50.88 ID:NRWesMghO
日本人が大人しいので世界まで安心しているわけでして
アメリカなら大変な騒ぎ


564 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/06/09(木) 11:50:35.42 ID:j5waP2i60
大阪も危険なんですか?
九州に逃げたほうがいいでしょうか?

565 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/09(木) 11:50:36.36 ID:OUIDGGJ60
湯気と水蒸気を
質問者は区別出来ない程度の理科の知識と考えるのが
大阪
区別して質問していると考えるのが
神奈川

566 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/09(木) 11:54:21.68 ID:Mx2t5ya10
>>564
危険ではないでしょう
ただし、危険と不安は異なるので、不安だと思うのならば不安を解消する行動をとるのは
ありかもしれませんね

567 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/09(木) 11:55:57.65 ID:gJS2JOmg0
>>563
統制があるのは良いことだが、余りおとなしいので事故対応が後手を踏んでいる面もあると指摘する外国の学者さんも居たみたいですよ。
一般の認識は良く存じておりませんが。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/09(木) 12:01:36.03 ID:uxpeGHEi0
うん、それ以上やると喧嘩になるからお茶でも飲んで落ち着いて

( ´∀`)つ旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦旦

569 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/09(木) 12:06:20.62 ID:3ZBkfNZvO
横からになりますが、>>559の大規模爆発に近い状況を示唆する情報ってなんですか?

570 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/09(木) 12:15:45.35 ID:gJS2JOmg0
>>569
メルトスルー
実際これがあったのが事実であれば、格納容器内で水蒸気爆発が起こりえた可能性は予想よりずっと高かった事になる。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/09(木) 12:19:22.34 ID:Mx2t5ya10
スルーしたさいの燃料棒(の残骸)の温度にもよるので、私は神奈川さんよりはリスクは低かったと思っています
失敗学会吉岡メモでなんどか触れられているように、細粒化してその後それが漏れている、というのが
一番納得できる説明だと思っています

572 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/09(木) 12:24:37.35 ID:uOUkqIPYO
医者行けっていつも言ってる奴がいるけど、普通の医者がちょっと診断して解るような問題なら、議論の余地はないわな。
そういう話しをしてるんじゃないだろ。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。(九州):2011/06/09(木) 12:24:42.37 ID:Wb8pTwP/O
>>544
ほとんど建屋が密閉されている2号機の状況(水蒸気、かなり高い線量)から簡単に事態は推測できますね
大気中に放出されている水蒸気が軽視されてる風潮はかなり怖いです(普通に雲を眺めていればすぐにわかります)
水蒸気の上昇圧をなめすぎです
東電は最初の段階から収束不可能と知っていて収束パフォーマンスとマスメディア御用学者を駆使して安全捏造をやっていたかもしれません
もちろんそれは原発利権の連中の資産保全のためでしょう(最初に事実を言ってしまえば株価が即大暴落を招き損失を被る等々)
東証の人間の東電株に対する発言は、ある意味資産保全は完了したから紙クズですって言ってるようなものかもしれません
今後は健康被害が発生した場合の放射性物質との因果関係をやはり腐った人間を使って圧殺することに力を注ぐかもしれません
(あくまでも推測です)


574 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/09(木) 12:26:25.79 ID:gJS2JOmg0
>>571
なるほど
まあ、どっちにしても可能性の問題ですし、避難などの措置もほぼ妥当だったと見ますね。

原発構内で立ち去りたい人は自由にして良いと言ったら東電社員70人しか残らなかったなんて話もあるようですが(スイマセンこれの一次ソースは見てません)、これも適切ですよね。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/09(木) 12:27:00.37 ID:Mx2t5ya10
>>572
放射線障害かどうかは検査で分かりますよ
あと専門医への仲介もしてもらえますよ

不安ならまず医師に相談、これが鉄則です


576 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/09(木) 12:28:43.25 ID:Mx2t5ya10
>>573
水蒸気の上昇圧についてくわしく教えてくださいませんか?
原発周辺のモニタリングポストなどの観測値との関係も教えていただけると
たいへんにうれしいです

577 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/09(木) 12:33:22.18 ID:hGKEq6vd0
>>562 読む人の判断で十分です。

>>565 日本では水蒸気と湯気をあまり区別して使用しないのご存知ですか?

>>571 ようしったはるみたいですからおききしますけど、溶け落ちた燃料、いまどこに居るん?

578 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/09(木) 12:37:35.11 ID:gJS2JOmg0
>>574
ああ、ちなみに避難が適切だと言っても、不確定情報に右往左往させられたり、離れたくないのに避難させられたり、
あまつさえ避難中に少数少量ながら被爆者が出ているなどの点について、当事者様の不満・不信を否定する意図ではございませんのであしからず。

あくまで危険性に対する処置としての話です、毎度のような親切極まる読み違えには心より感謝しております。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東):2011/06/09(木) 12:46:23.09 ID:y01uo6FDO
都内でマンション住みの方、24時間自動換気止めてますか?

580 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/09(木) 13:15:27.30 ID:lMzj8z5F0
>>547
もう上がらないでしょ、政府が東電存続を宣言するとも思えないから
かといって2000円台だったモノを150円で売って損切りするのも切ないから一気に売られる事もないだろうけど

400円くらいの時に買おうか迷ってたんだけど買わなくて良かった....

581 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/09(木) 13:29:23.78 ID:CV1q1Ost0
2号機に屋を開放するらしいですが放射性性物質は大量に大気に
でますか?
4号機は工事進んでますか?
4号機が崩壊して燃料が地上に落ちたらどうなりますか?
大量に大気に出てやばくなりますか?
質問ばかりですが教えてください。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/09(木) 13:33:31.95 ID:2X+IIpoX0
>>528

>>538の指摘がわからないようだからもう一度書くが。
蒸発したものが純粋な水なんてのは本当の物理を知らない奴のタワゴトだ。

蒸留した酒は、ただのアルコールにはならない。香りも色もつく。
沸点が低いものは一緒に飛ぶからだ。

さらにもうひとつ、100℃を超えている状況では水面は沸騰してぶくぶく
泡立っているはずだ。このような状況では、溶解している物質もミスト状に
なって一緒に飛んでいく。沸点は関係ない。だから沸点の高い物質だって
含まれているはずだ。

疑うなら塩類溶液の電気分解でもやってみるといい。電極の、水面上に出て
いる場所に塩が析出してくるから。


583 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/09(木) 13:54:21.67 ID:gJS2JOmg0
>>581
一応フィルター動かしたりして低減の努力はするみたいだけど、まあ、悪く言えば薄めてオッケーな流れですから、緊急性が無いなら必ずしも良い事ではないです。
2号機建屋内の核種分析結果を見る限り、大げさに見ても広範な環境への影響を心配するほどの濃度ではありません、ただしこれ参考値です。
(ちなみに建屋内は敷地内の1万倍くらいだけど、元々敷地内もかなり下がっている。)

工事の状況は最近詳しく見ていないのではっきり分かりません、ごめんなさい。
4号機の溜り水などは1〜3号機に較べるとかなり濃度低い事から言って、こちらも大放出と言うことはなさそうです。
燃料棒ぶちまけるのは現場作業の面から言ってかなりヤバイと思います、崩壊は絶対に起きてほしく無いですね。


>>582
どの質問に答えてるのかがまず判らないんだけど。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/09(木) 13:59:57.73 ID:CV1q1Ost0
>>583
ありがとう。
2号機開放はそこまで恐がらなくてもよさそうだね。
4号機ぶちまけが恐い。。。
作業できなくなるね。
ぶちまけた場合関東もやばいのかな。。。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/09(木) 14:06:08.99 ID:gJS2JOmg0
>>584
取り出して何年モノの燃料棒かちょっと調べて無いですけど、ちょっと溶けたりする位の発熱はするかもしれないですね。
暇だったらあとで調べてみます。

水が無ければ臨界も無いのでその点は安心してよいです。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西):2011/06/09(木) 14:07:43.65 ID:Q+i9JlyvO
これで、神奈川が、ただのシッタカの馬鹿だということが良〜くワカタ

587 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/09(木) 14:09:37.92 ID:gJS2JOmg0
>>586
ありがとう
いやほんと、あんまり信用や期待をされると困るから。

588 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/09(木) 14:14:44.14 ID:CW2S/AaB0
>>567
>統制があるのは良いことだが、

それは全く同意できないな。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/09(木) 14:14:51.97 ID:2X+IIpoX0
>>583
じゃあ、あんたは何の質問に答えるつもりでこれを書いたんだ?

>水蒸気と言うのは空気中のダストに結露するまで目に見えない純粋な水です、その時点で何か含まれているわけでは無いと思います。


590 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/09(木) 14:20:40.67 ID:gJS2JOmg0
>>589
ご質問の意図がわかりません。
他にご親切な人の参考意見があるようで、>>565のように考えても特に矛盾が無いのは面白いなと思いました。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/09(木) 14:49:29.13 ID:51GQxUms0
水と共沸する化合物として、放射性物質を含むものは
何か考えられますか?

ってことかな。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。(千葉県):2011/06/09(木) 14:53:10.66 ID:s55hb98+0
>>487-504

>>485です。
皆さん回答ありがとうございました。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/09(木) 16:32:57.64 ID:gJS2JOmg0
>>591
バケ学ですね、まあ物性物理学とも言いますが。

どうなんでしょうね、湯気を核種分析すればかなり正確な答えが出るのでそれが早道だとは思います。
緊急性があるほど共沸やミスト化による拡散の恐れがあるのでしたら、もっとちゃんと回答を立てるべきだと思います。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/09(木) 16:35:29.92 ID:gJS2JOmg0
あー、2号機建屋の核種分析参考値はどうなんだろうな。
湿度99%以上でああいう数字だけど、大規模な拡散に繋がるシナリオはあるのかな?

595 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/06/09(木) 16:36:16.82 ID:ExLhDMiT0
>>527の質問は、普通に考えると、
放射性物質は水に溶けて漏れ続けている、それは分かった。
ただ、大気にはもう漏れていないの?
高濃度の汚染水があって、水蒸気ももくもくしてるから、
やっぱり空気にも漏れでているんじゃない?
湯気を通じて放射性物質が拡散してるってことはないの?

普通にはこういう趣旨の質問じゃないか?

596 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/09(木) 16:44:28.34 ID:1Ph4+BmI0
水蒸気と書くと神奈川の遁走が成立しますので 湯気とか煙とかの表現の方がいいでしょうね
向こうは日本語をすり合わせようとしてくれないのでループになるでしょう(苦笑)

597 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/06/09(木) 16:46:46.10 ID:ExLhDMiT0
あっ、失礼しました。湯気ですか。そうですね。
でも趣旨は分かってくれそうなものだけど。
そんなげんみつな話ではなくて、現在でも、大気に放射性物質拡散してますか?
そういう話。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/09(木) 16:46:46.11 ID:oSbPb+2B0
>>594
恐れもなにもw
その「水蒸気から4Sv検出」って発表だっただろ。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/09(木) 16:50:36.71 ID:1Ph4+BmI0
>>597
遁走するために厳密な言葉の定義に拘ってるの見え見えでしょう(大爆笑)

600 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/09(木) 16:52:10.57 ID:oSbPb+2B0
あ、「湯気から4Sv」ねw

東京都が100カ所で放射線量の調査を始めるらしいね。
うん、だんだん「けっきょくはごましきれないね」になってるね。
海洋のストロンチウムも検査中だし。

とりあえず、魚介類については慎重にやらないと。
あと、福島県の農地のの土壌検査ほとんどやってないじゃん、みんな米とか作付け始めてるじゃん。
米はブレンドがきくからこわい。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/09(木) 16:54:25.05 ID:gJS2JOmg0
>>598
その場所、一ヶ月前の調査でも2Sv/hが出てるみたいですけど。
しかも、周囲では増減傾向両方が見られますから、4Sv/hが発見された事と拡散は、建屋内の限られた空間ですらまだ繋がってないみたいですよ。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/09(木) 17:01:26.19 ID:oSbPb+2B0
>>601
三回読んだが、何が言いたいかさっぱりわからないんだが

1.「4mSvの湯気なんかたいしたことないったら、たいしたことない」
2.「建屋内からは洩れてないったら、洩れてない」

ってこと?
水蒸気(もとい湯気)自体から検出されたって発表でしょ、これ。
で、水蒸気(もとい湯気)はほかにもあちこちで上がってる、ってことは「汚染されてるよるね、この湯気も」って話なんだが。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/09(木) 17:04:09.68 ID:oSbPb+2B0
×「汚染されてるよるね、この湯気も」
○「汚染されてるよるね、ほかの湯気も」

まあ、20kmも30kmも飛ばないだろうが、なんかの表紙に水蒸気爆発が起こったら、
汚染された水蒸気が降ってくるってことだ。
あと、敷地内の呼吸管理をすごく厳密にやらないと湯気吸い込んだら死ぬよってこと。

これから、暑くなって湿度が上がって、もはや地獄絵図だな。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/09(木) 17:08:54.59 ID:gJS2JOmg0
>>602
あなたの解釈には口を挟みません、どうぞご自由に。

自分が解せないのは、空に拡散してるのか?してないのか? と言う本来の答えを出していない人が、蒸留酒とか4Sv/hに議論をすり替えている事。
ついでに、しているとしたらそれはどういう経路で、どういう量が推定されて、どんな問題になるのかな?

605 :名無しさん@お腹いっぱい。(不明なsoftbank):2011/06/09(木) 17:11:53.81 ID:E8SnD+Qm0
冷却するには水が入る、水を入れれば漏れる、漏れた水は、くみ上げ容器(タンク)等に貯留している
この方法だと限界がある、更に雨(雨水)も漏れこむ、、うん
温め、蒸発させる、これもだめ。凍らせる???危険だ、これもだめ。
水と放射性物質を分離させるには、どうすればいいの?

606 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/09(木) 17:12:24.70 ID:MHDgTiT00
>>604
てめーがどれだけぐちゃぐちゃ言っても
漏れてる物は漏れんだよ

607 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/09(木) 17:14:44.06 ID:gJS2JOmg0
>>606
了解しました、どうもありがとう。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/09(木) 17:15:10.09 ID:oSbPb+2B0
空に拡散してるでしょ。
湯気が出てるんだから。建物がぼろぼろなんだから。燃料棒が圧力容器にないんだから。
ただし、湯気だからそんなに広域拡散してないだけでしょ。

問題なのは敷地内の汚染度がもうだめだってとこまで一気に行きかねないこと。
本来なら水にとじこめらてる高濃度の放射性物質が、湯気となって空気中に漂うんだから。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/09(木) 17:15:36.38 ID:1Ph4+BmI0
>>604
議論放棄の書き散らし安全デマやってます宣言ですか?(大笑)

610 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/09(木) 17:18:13.07 ID:uxpeGHEi0
>>605
簡単に言うと汚染水に薬を入れて分離させる。
もう少し正確に言うと、放射性物質を吸い寄せる物を入れて吸着させるんだけど。
あとは、フィルターでこす。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/09(木) 17:21:09.00 ID:oSbPb+2B0
まず「導きたい結論(おもに安全)がある」それから、それに適した資料、ソースを集める。
それ以外の対論は徹底的にレッテルを貼ってパージするか、無視する。
この後におよんで、事故前の原発安全神話と同じ。

ある種の宗教ですね。教義は
「はじめに安全ありき。原発は安全とともにあり。安全は神であった」


612 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/09(木) 17:22:12.30 ID:1Ph4+BmI0
骨休めに内部被曝についていい資料あったから紹介しておくね

外部被曝と内部被曝
http://change2011.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

PDF版
http://www.geocities.jp/nonbirisingo/images/pdf/out_rad.pdf

613 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/09(木) 17:23:12.64 ID:oSbPb+2B0
>>610
これ、1日に処理できる量ってわかるかな。
「あれ、注水しなきゃいけない量より、処理できる量のほうが少ないですね。てへ」がこわい

614 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/09(木) 17:30:18.70 ID:oSbPb+2B0
>>612
そう、このくらいの情報をきちんとマスコミやテレビも告知したほうがいい。
特に子どもなんかは、とりかえしがつかないから。

そういえば、濡れたタオルやマスクより、ティッシュを3重にして口と鼻を覆うほうが、
大気中の放射性物質に有効だってのをどっかで読んだんだが、ソースが思い出せない。
いざというときのためにティッシュを多めに持ち歩こう。

というか、ガセだったらえらいことになるな。ソースの検証がいる。

では。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/09(木) 17:32:44.84 ID:gJS2JOmg0
>>611
自分はお気楽な素人なんで良いんですけど(信じるかどうかはご自由に)。

実際安全評価するうえでは避けられないプロセスが含まれると思いますよ。
極論すれば、いちいちあらゆる可能性を検討してたら横断歩道も渡れません、自分は十分な安全ソースで満足すれば渡りますよ当然。
意識してそうしているわけでは無いので、むしろ危なっかしい事もあるでしょうけどね。

実際にALARAを考慮しながら、それを発信したり勧告したり制度として運用する重圧は想像を超えています。


そりゃ元々原発なんて作るから悪いんですけどね。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/09(木) 17:37:58.79 ID:uxpeGHEi0
>>613
数値の乗ったソースはとりあえず持ってないや、ゴメン。

当面はフランスさんと作ってる施設の能力次第じゃないかな。
他の方法を導入するってリリースは聞いた記憶が無いし。

さすがに、何とか辻褄合わせる物作るんだろうけど、ちゃんと雨とかの分も計算してる心配。

てか、梅雨とか台風とかで溢れる前に間に合うのか?って思ってる。

617 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/09(木) 17:40:12.96 ID:oSbPb+2B0
>>615
その安全評価がお手盛りだったってことなんだけどね。

まあ、どのみち原発は20年は無理だな。日本は「原爆」を含めた核兵器へのアレルギーの問題もあるし。
それと、大きい地震の起こる地域での新規原発建設は国際的に規制されるだろうし。

基本的には電力コストは企業の国際競争力を圧迫するからしばらくは経済はきついけど、
企業もがんばって自然エネルギーや省電力分野で技術をのばせばいいよ。あとは独創性。

自力で生きるのもいいもんだよ。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/09(木) 17:48:10.00 ID:oSbPb+2B0
>>616
これから、何十年も使うかもしれない廃炉や放射性廃棄物の処理にフランスを入れるとか、なんなの? 

いまからでもいいから国産でも本格的に開始しろ。
きっと、あっと言う間に原発処理技術の分野でフランスを抜ける。
この浄化プランとって水溶性にして放射性物質を処理できるから、がれきや汚泥や土壌の除染なんかの一般処理にも役立つ。
各県に1つずつつくってもいいくらいだ。

原発廃炉ビジネスが第二の利権になるよ。出遅れるなw
原発事故の見本市みたいにサンプルがあるんだから、ホンキでやれば世界一になれる。というか、独走状態だ。


619 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/09(木) 18:08:16.97 ID:GP/CKNtSO
4SV/Hの湯気の話を読んでいてどんどん怖くなって色々過去のニュースを読み返したりしました。
ところが「水蒸気が噴き出している」「その周辺で4SV/Hが測定された」という表現しか見当たりませんでした。これを「4SV/Hの湯気が噴き出している訳ではない」と解釈するのは希望的観測すぎるでしょうか。少しでも安心したいのですが。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/09(木) 18:09:47.19 ID:jDwqQz78O
溶けた燃料が地下水まで到達ってイメージできないんですが、そもそも溶けた燃料ってドロドロのヨーグルト状みたいな形状なんですか?
それとも土の方がドロドロになって下に進んでいく感じですか?

621 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/09(木) 18:30:57.46 ID:2X+IIpoX0
>>611
いいこと言った。

(神奈川)は理解したくないらしいが、>>527 = >>595への回答としては、
今でもヨウ素は水蒸気と一緒に大気中に漏れてきている。
現在の原子炉はヨウ素の沸点以下だが、あれは昇華性のある物質だし。

それがどの程度危険であり気にする必要があるかというのは、知らん。
本当に無視しうる程度のものなら、誰も冷温停止になんてこだわらない。
一方で、馬鹿みたいに大量の放射性物質が外部に放出されてしまった後では、
少々新たに出てきたところで大した影響ない、考慮するにしても優先順位は低い、
という考え方もできる。


622 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/09(木) 18:33:50.56 ID:MHDgTiT00
>>619
格納容器内の水が熱によって気化し、そのため容器の内圧が上がり、さまざまな放射性物質が(蒸気とともに)噴出しているということ。

623 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/09(木) 18:34:43.12 ID:uxpeGHEi0
微妙に流れ切って恐縮だけど、その漏れ続けるヨウ素ってどこで生成された物と考えるのが自然?

624 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/09(木) 19:28:01.04 ID:3qvq0aTx0
>>608
広域拡散ではない拡散ってどういうものでしょう?
あと、拡散していることはデータから裏付けられているでしょうか?

625 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/09(木) 19:41:22.35 ID:1Ph4+BmI0
>>624

君は

20キロ圏外からストロンチウム検出…福島
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20110316-866921/news/20110609-OYT1T00095.htm

にコメントしてから絡んだ方がいいい 拡散の意味もわかるだろ?(大笑)

626 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/09(木) 20:08:30.94 ID:eW8x3wQn0
SrはCs137がある所にはあるって、3月末位に早野先生が書いてた気がする。

627 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/09(木) 20:24:10.12 ID:2X+IIpoX0
>>623
理屈上は以下の3つ。たぶん最初のが一番でかいと思うが根拠はない。

・運転中に生成されたものの残り
(ヨウ素131は半減期を12倍経たとすれば存在量は1/4096、元が多量であればまだまだ残っている)
・運転中に生じた核分裂生成物の崩壊過程における新たな生成
・自発核分裂による新たな生成


628 :527(東京都):2011/06/09(木) 20:32:05.46 ID:gU8LPMUO0
質問投げて、今見たらいろんな議論があって、失礼しました。
どうも水蒸気という言い方が不正確だったようです。
湯気と言えば問題ないのでしょうか。
>>595の方がおっしゃる程度の意味で質問しました。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/09(木) 20:48:51.57 ID:Mx2t5ya10
>>612
いろいろ間違っているので参考にならないと思います

630 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/09(木) 20:51:40.19 ID:1Ph4+BmI0
>>629
ではいろいろ間違っている所を指摘してください(笑)


631 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/09(木) 20:52:13.26 ID:2P/XMifhO
六ヶ所村と文殊が戦ったらどっちが勝ちますか?

632 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/09(木) 21:05:59.73 ID:gJS2JOmg0
>>631
早く日本語対応版ホシイナァ
http://www.googlefight.com/index.php?lang=en_GB&word1=Rokkasho-mura&word2=Monju


633 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/09(木) 21:08:44.01 ID:gJS2JOmg0
>>629
間違っていると言うより単なる啓蒙パンフ(悪く言えばどう見ても洗脳パンフ)ですね。
厳密じゃないのは目をつぶるとしても、これはちょっとヒドイw

634 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/09(木) 21:25:08.61 ID:hGKEq6vd0
静岡茶もダメか
日本アルプスより向こうはダメだろ、こりゃ。
東電の悪魔の所業をどのように捉えたら良いでしょうか?

635 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/09(木) 21:29:17.70 ID:hGKEq6vd0
>>633 どこがヒドイのか教えてください。
いつもは微細なところまでくどくど書かれるのに、今はお忙しそうですね。
時間ができたらよろしくお願いします。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/09(木) 21:32:32.27 ID:gJS2JOmg0
>>634
知らなかった方が幸せだった事かもしれないけど、なんかお茶の場合いまさら感がかなり強いらしい。
ttp://search.kankyo-hoshano.go.jp/food/servlet/food.do;jsessionid=2c309b6621933e6c9440e5c4325419276c7f?pageSID=366_2c309b6621933e6c9440e5c4325419276c7f

まあ、飲みたい人飲みたくない人はご自由にっと。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/09(木) 21:33:47.87 ID:gJS2JOmg0
うひ、リンクダメか。
ええい、汚染スレから拝借っ
ttp://upload.restspace.jp/src/upload1042.gif

638 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/09(木) 22:07:42.68 ID:MHDgTiT00
>>637
この60年代の汚染茶を飲み続けた人たちが今癌でばたばた死んでるわけだな

639 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/09(木) 22:15:33.12 ID:uxpeGHEi0
>>627
d。
常識的に考えて再臨界なしと判断すれば、やっぱり運転中の名残がまだあるって結論ですね。
半減期考えると、凄い量が炉内で生成されてるんだね。

>>637
元から放射線核種含んでる食品ってぼちぼちあるしね。
でも、1986でポンと上がった数値が翌年にはそれ以前のレベルまで下がってるのは希望的な事象かも

640 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/09(木) 22:18:31.31 ID:1Ph4+BmI0
いろいろ間違っていないようなので次のテンプレに採用希望

外部被曝と内部被曝
http://change2011.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

PDF版
http://www.geocities.jp/nonbirisingo/images/pdf/out_rad.pdf


あと
102. 福島原発の事故その6 (2011/5/29-6/4)
http://jun-makino.sakura.ne.jp/articles/future_sc/note103.html#rdocsect183



641 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/09(木) 22:20:10.03 ID:gJS2JOmg0
>>638
えぇ、えぇ
そして平均寿命と健康寿命はこのくらいの放射能が合った方が延びるんです。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/09(木) 22:27:06.73 ID:MHDgTiT00
>>639
>半減期考えると、凄い量が炉内で生成されてるんだね。

ヨウ素131 1gは 4600テラベクレルだから
80日経つと1mg(4.6テラベクレル)まで減少する

…と考えると凄い量があるというより微量でも凄い放射能があるんだよね

643 :名無しさん@お腹いっぱい。(九州):2011/06/09(木) 22:30:44.21 ID:Wb8pTwP/O
>>618
問題の本質理解しているか?
別のところに書いたが、世界レベルでウラン燃料取り仕切るのはフランスロスチャイルド
前に別スレでロスチャイルド系金融機関が保有していた東電の株式割合を記述するレスがあった
東電は事故初期に勝手にフランスに助けを求めていた
普段見向きもしなかったサルコジが事故直後の急遽来日したのは表向きは協力、裏では原発推進見直し阻止の恫喝(協力表明なら仏国内でもできる)
早々と推進見直しを表明してた谷垣が来日直後に発言を撤回した
ロスチャイルドにしてみれば、地震国では原発無理なのに利権のためにホイホイ原発つくる間抜けな日本人なんかいつでも自由に売り付けられる肉便器国家なんだよ


644 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/09(木) 22:38:16.94 ID:lMzj8z5F0
>>613
会見では 50トン/h と言ってたよ、公式なテキストになってるかは知らないけど
メンテナンス・ロスを考えても 1000トン/日くらいは処理できるだろう

>>618
何十年もは使わない
今作ってる浄化システムはあくまで緊急対策の一時的システムだ、とは言っても数年は使うだろうけど
浄化レベルが100分の1から1000分の1との事なので浄化しても海に流せるレベルにはならない
結局、浄化された低レベル汚染水は保管せざる得なく、雨水等で少しづつ増加するから保管タンクを増設し続ける必要が有る
いずれ本格的な浄化システムを構築する予定と東電は言っているよ

645 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/09(木) 22:41:42.64 ID:uxpeGHEi0
>>644
タンク+除染に使った核廃棄物の保管先も必要なんだよね。
とりあえず今はとにかく収束で動いてるから良いけど、これからどうすんだ一体。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/09(木) 22:43:50.15 ID:hGKEq6vd0
>>637 データありがとうございます

http://map.tools-etc.info/image/radioactivity_fallout_graph_sankei.jpg
と比べると見事に一致してますね。
http://map.tools-etc.info/image/radioactivity_fallout_graph.jpg

こういうふうに見ると、やっぱり米ソ、中、チョルノとは一味違うお茶になりそうですね。
下のグラフはX軸の見方にちょっと注意が必要ですが。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/09(木) 22:45:46.40 ID:lMzj8z5F0
>>631
破壊力は六ヶ所村だけど事故確率の高さはもんじゅだな

648 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/09(木) 22:50:11.39 ID:lMzj8z5F0
>>645
スラッジとかの処理は全く考えてないみたいだね、まぁそんな余裕は無いだろうけど
保管方法や施設について対応してくれれば各地の下水処理で出てるスラッジの受け入れ先になるんだけど何年先の事か...

649 :名無しさん@お腹いっぱい。(不明なsoftbank):2011/06/09(木) 22:55:06.60 ID:E8SnD+Qm0
皆さんご解答有難うございます
汚染水は、薬品、フィルター等を使ても100パーセント除去は出来ないと言うことですね
現在は、この汚染水を冷却水として使っていますか?再利用できるのか?



650 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/09(木) 22:58:55.76 ID:lMzj8z5F0
>>649
まだ浄化プラントは稼動してないよ、15日あたりを稼動開始目標としてる、けどなぁ
注水に再利用できるのは早くても来月じゃないか?

651 :名無しさん@お腹いっぱい。(不明なsoftbank):2011/06/09(木) 23:50:05.51 ID:E8SnD+Qm0
>>650 成るほど、汚染水は、再利用出来ると仮定しておきます
再利用出来ない汚染水は、今のところ容器(タンクやプール)にストックして置くとします
再利用出来る汚染水は、冷却用の媒体に出来ますね、そうなれば当然ながら余分な汚染水は
軽減されますね、
冷却用の媒体を0度以下にするのは可能ですか、何方か分かりますか?

652 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/09(木) 23:51:57.70 ID:dIaucatH0
・青山繁晴ニコ生にて菅政権からの逮捕圧力を暴露、言論弾圧事件か(06/04〜)
・北朝鮮、短距離ミサイルの発射実験が判明、韓国北朝鮮間が緊迫へ(06/09)
・OPECが増産を見送り、原油価格は急騰し経済的悪化見通しが増える(06/09)
・円高で悲鳴、自動車産業が政府に円高対策を求める(06/08)
・中国軍艦8隻、沖縄近海を通過 太平洋に向かう。中国軍部内に対外強硬派台頭か(06/08 18:30)
・政府に協力したのに…「原発停止コスト年2500億は中部電力リストラで対応を」民主岡田幹事長。中部経済にダメージか。
・中国北朝鮮国境にて経済特区の着工記念式典。中国北朝鮮協力体制が強化へ(06/08)
・イランの「濃縮ウランの製造能力3倍を声明」に対しIAEA非難、中東情勢悪化へ(06/08)
・民主PT、人権侵害救済機関設置法案自公に歩み寄り 秋の国会に提出へ(06/08)
・「コンピューター監視法案(サイバー刑法改正)」、衆議院本会議に上程され即日可決(06/06PJ報道)
・菅首相退陣後に期限付き大連立…民・自幹事長表明(06/05)
・菅首相、消費税10%を明示。退陣表明後にて敏速表明(06/02)
・菅首相「一定のメド」にて二転三転、来年1月から今年8月まで、政界報道混乱(06/02〜)
・菅直人首相退任を表明、退任時期は震災復旧の一定メド(06/02)

653 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/10(金) 00:04:51.53 ID:NYR3t1hm0
>>651
>冷却用の媒体を0度以下にするのは可能ですか、何方か分かりますか?
温度の事?凍結寸前まで冷却するって事か?

654 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/10(金) 00:05:52.96 ID:yM/0eHdv0
>>651
温度の話?水なんだから0度以下にしたら凍って流れなくなるだろ
そもそも冷却のメインは気化熱なんだから30度の水を0度まで下げても冷却効果にほとんど影響は無い

655 :名無しさん@お腹いっぱい。(不明なsoftbank):2011/06/10(金) 00:38:43.91 ID:OTqKpUVY0
>>654 うーん回答ありがとう御座います
最終的には、この放射性物を氷ずけにしてしまえばと想ったのだが?

656 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/10(金) 01:15:48.93 ID:NYR3t1hm0
それ、今の技術でやろうとしたら恐ろしい電力量がw

657 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/10(金) 08:10:34.26 ID:PwOJo+Yt0
静岡県、自主検査で商品から放射性物質を検出した食品通販業者に公表控えるよう求める
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1307655099/

隠蔽してどういうメリットがあるんでしょね?

658 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/10(金) 09:05:36.56 ID:bYKgizb70
>>657
イメージが悪くなると思ったんだろう。
きょうび隠したことはすぐばれる、そうなれば余計にイメージ悪くなると
わかっていない、時代遅れな人の発想。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。(不明なsoftbank):2011/06/10(金) 09:19:14.35 ID:OTqKpUVY0
汚染水あふれそうに成っているんでって、タンクやプールや目がメガフロートに
移送してんじゃないの?それともこれ等が満水に成りつつあるのかな?
うん、こまったなー、最終手段を使うしかないか。
事故のとき、米軍関係者からの要請で、海に流したじゃん、( 世界的な批判を浴びたが)
もう一度これをやるしかないかなー、(環境汚染だーどうしてくれる、おしかりを受ける)


660 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西):2011/06/10(金) 09:39:33.77 ID:kcwd/DWcO
今後サーフェスフュージョンする(もうしてる)可能性があると言ってますが、
溶けた燃料は真下の地中に染み込むんでしょうか?
今後どういう動きになるのか全く理解出来ない…

661 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/10(金) 10:19:13.43 ID:JT60zfoBO
ここでの情報を総合すると現状は核燃料が高熱でドロドロに溶けて圧力容器の底も格納容器の底も溶かして貫通して、建屋の基礎のコンクリートも溶かして地盤の岩も溶かして沈んで入って水蒸気爆発寸前の状態なんですよね。
なのに何で東電は何もせずに圧力容器に水を注入してるだけでなんですか?馬鹿ばっかり集まっていてどうしたらよいかわからない状態なんでしょうか。

662 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/10(金) 10:25:44.92 ID:/FjSQigX0
>>661
ここに集まっているのがバカばっかり、ということなんだな

663 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/10(金) 10:36:27.30 ID:y/QWhtig0
>>654
メインは熱伝導ですね

664 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/10(金) 11:38:29.28 ID:uRAwJBne0
武田教授がドイツ気象庁の放射能拡散予測データにもとづき、
「米国に到達したプルトニウムの100倍以上の物質が国内に飛散した可能性が高い」と言っています。
米国でのプルトニウムの値とプルトニウムの一応の閾値を教えてください。

665 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 【東電 80.5 %】 (東日本):2011/06/10(金) 11:57:37.03 ID:Dux9q54G0
>>661が馬鹿なことを言ってるだけ。>>662

666 :名無しさん@お腹いっぱい。(長屋):2011/06/10(金) 12:02:27.98 ID:3dvf2lcd0
もんじゅの詳しい工程表ってどこかにありますか?
ぐぐったけどあまりにもアバウトな工程表しか出て来なかったので日時まで分かるものがあったら教えてください。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/10(金) 12:07:52.34 ID:uRAwJBne0
医者と話をすると、米ソのころと同じくらいの放射線量、気にすることはないと言われました。
本当にそうなんでしょうか?
今回は汚染野菜や汚染飲食物が出回っているので不安です。
>>664の質問とはまた違いますが教えてください。
おねがいします。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。(長屋):2011/06/10(金) 12:09:29.55 ID:ocVPHfR/0
あの、聞きたいんですが、静岡でお茶から検出された放射性物質は浜岡原発から漏れた放射能っていう可能性はないんでしょうか!?やっぱりふくいちから出たものでしょうか!?無知ですいません!!

669 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/10(金) 12:16:23.52 ID:yM/0eHdv0
>>666
スレーブごと落下した工具を引き抜くのが明日ってどっかで見たけどソースは知らん
予定が有ったとしてもそのとおりに進むとも思えないし毎日出てくる1枚ものの事後報告を見てるしかないと思うぞ

670 :名無しさん@お腹いっぱい。(長屋):2011/06/10(金) 12:19:24.26 ID:3dvf2lcd0
>>669
…やっぱりそのパターンですか…。
結局のところ行き当たりばったりばったりな感じなんですね。
不安過ぎる…。

671 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 【東電 81.5 %】 (東日本):2011/06/10(金) 12:37:34.87 ID:Dux9q54G0
>>670
行き当たりばったりではないよ。

1工程のスパンに余裕度を持たせ
1工程にジックリと作業時間と検証時間を与えてるだけのこと。

きょうは筒をとりました
きょうはケーブルを架けました
…の前後確認を入念にしたりと、決して暇なのではないと思うよ。

あと、あんまり詳しい工程表は、守秘に抵触するんじゃないかな。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/10(金) 12:44:22.36 ID:+FGFll4g0
>>667 >>646のグラフが1955年以降とのグラフです
今回はグランドゼロが近いので地域によって大きな差があります。
名古屋より西や北海道産物には今のところ殆ど影響ないと思われます。

降下物質量と>>637さんが出してくれた茶葉の汚染グラフと比べると
見事に一致しますので静岡茶葉に関してはこれからもフクシマ由来のCs137が
含まれていくと考えて良いでしょう。まあ数十年気にすれば良いだけです。

673 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/10(金) 12:46:24.28 ID:omEgCtPE0
>>664
すでに流行遅れのデマですのでわすれてください

http://togetter.com/li/127598
http://togetter.com/li/128714

674 :名無しさん@お腹いっぱい。(長屋):2011/06/10(金) 12:52:58.77 ID:3dvf2lcd0
>>671
何故守秘義務の必要性があるの?
通常の原発でも定期点検日なんかは公表してるよね?
少なくとも現在ここまで進んでるのなら最短でこの日に危険な作業をやりますってアナウンスが無いと無駄な心配をずっと続けなければ行けない。
人類史上誰もやった事の無い危険な作業日を周知しないメリットって何?

675 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/10(金) 12:56:06.30 ID:yM/0eHdv0
>>674
周知したらXデーには旅行に行くから金くれって近隣住民が騒ぐからじゃねw

676 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東):2011/06/10(金) 13:30:53.67 ID:zX/02PlgO
結局、汚染瓦礫は福島で処理する事に決まりって事ですか?
川崎は大丈夫?

677 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/10(金) 13:59:54.87 ID:JT60zfoBO
>>674
>>人類史上誰もやった事の無い危険な作業日を周知しないメリットって何?

これってもんじゅの引き抜き作業のことですよね。難しい作業だっってどこかで読みましたが「人類史上誰もやった事の無い危険な作業」という神レベルの超危険な作業だったんですね。
最低でも近隣住民を避難させてからやるべきなんじゃないですか。それを隠蔽したまま実施するなんて!なんでそんなことをするのでしょうか。失敗したときごまかすためとしか考えられません。そんな国民の命より体面を優先する論理が許されて良いのでしょうか。

678 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/10(金) 14:07:09.17 ID:H4htCtfKO
>>1
すみません、質問です。
@「原発作業員」のバイトの申し込みは、ほとんどの人材派遣会社で現在停止中(受け付けておりません。)になってるけど、
実際に現場の作業員の仕事をしたい人は、どこに申し込めば良いのですか?
 出来るだけ給料のたくさんもらえる会社を教えて下さい。
A現在作業員として働いている期間中は携帯電話などは取り上げられて、24時間×日数分の間外部との連絡は出来なくなるって本当ですか?

679 :名無しさん@お腹いっぱい。(岩手県):2011/06/10(金) 14:17:50.88 ID:RC+1FkhT0
水蒸気爆発で巨大なクーレーターになるとかない
燃料の量と密度で温度が変わるので千度だったらこの位の威力とか
5千度だったらこれくらいってことなんじゃないの
巨大な窪状岩盤に当たって一箇所に集まったりしたら知らん
福島原発直下の地震は何度も起こってるし
メルトアウトは勝手に地下破棄されてるってこと
深ければ深いほど地上は安全になる
海へ出て来そうなので出来ればコンクリに詰めて深海に破棄したいところ
水深300mを超えた深海は対流がなく比重の重いものは
沈んで海底に埋もれてゆくのみ 深ければ深いほど安全です
現に福島沖合いの海底の土泥に高濃度放射性物質が埋もれている訳です


680 : 忍法帖【Lv=11,xxxPT】 【東電 77.4 %】 (東日本):2011/06/10(金) 14:20:00.50 ID:Dux9q54G0
>>674

危険な作業、という『定義』じたいが
あなたや、あなたのような「素人」の

思 い 込 み

なんですよ。当事者側は、出すべき情報は出している。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。(長屋):2011/06/10(金) 14:24:28.60 ID:3dvf2lcd0
>>680
素人にも分かる様な情報でなければ素人はどうやって安心しろと言うの?
素人だから何にも知らなくて良いんだと言うのは単なる傲慢では?
とりあえず最大の危険日を予想でも良いから教えてよ。

682 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/10(金) 14:43:05.76 ID:+FGFll4g0
>>678 臓器売ったほうが良くねえ?

683 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/10(金) 14:52:26.51 ID:+FGFll4g0
>>681 たしかに不発弾処理ですら広く告知してるんだから
一歩間違えたら北近畿破滅となるような作業については広く報道せよ。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/10(金) 15:02:50.69 ID:LtzfaPxlO
>>680 ナトリウムが空気や水と反応を起こす可能性はないのですか?
充分に危険な作業だと思いますが、、

685 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/10(金) 15:12:13.53 ID:yM/0eHdv0
>>680
まぁ最悪でも炉内に空気が流入してナトリウムが火災を生じるだけだもんなぁ
ナトリウムの沸点が900度だからその程度までしか温度も上がらないよなぁ
燃料集合体を支えてる構造物が壊れるなんて事もないよなぁ
倒れたMOXが臨界に達することなんて絶対ないよなぁ
あー安全なんだなぁ

686 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方):2011/06/10(金) 15:35:12.47 ID:iQ8++2uA0
>>680

思 い 込 み

なんですよ。当事者側は、出すべき情報は出している。

横から失礼するが、この言葉そっくりお返しさせて頂く。
当事者とは現場作業員、政府、東電?

情報を出していても公表されていないとか、少なく公表しているとか。
第一政府側からの情報は何一つ信用できない。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/10(金) 15:40:05.16 ID:svp1TTca0
>>686
でも政府か東電からしか情報出てこないんだから、
信用できない人はただ怯えて暮らすがよいさw

688 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/10(金) 15:45:49.11 ID:LtzfaPxlO
ちょっと素人で知識もないけど、解りやすくやさしく教えてくださいな。
そもそも、もんじゅは冷温停止状態だから懸念されるのは冷却材のナトリウムの火災とそれに伴って核燃料がどうなるかですよね? まず、知りたいのはナトリウムが大爆発なり大火災を起こしたら燃料はどうなるの?ってことなんですよ。
それから、その時の範囲や規模です。
近隣には原発が密集してるから相互関係も含めると連鎖的に大変なことになる懸念がありますが、どうでしょう?

せっかくの質問スレなんでよろしくお願いします。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/10(金) 16:01:23.63 ID:yM/0eHdv0
>>688
燃料は新品のMOXだから含まれている放射性物質はプルトニウムと少量のウラン235だけだ
崩壊熱は小さいから、倒れて固まって臨界条件を満たさなければ危険は無い
臨界を起こして大量の放射性物質が大気に放出されれば近隣の原発も総員退避せざる得ないから、
運悪く無人の原発でトラブルが生じれば連鎖事故となるだろう

懸念は有るけど、どうなるか予測できる人は居ないと思う


690 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/10(金) 16:11:46.31 ID:PAT+agIP0
>>686
ではあなたが信頼している情報源を教えてくださいな

ちなみに私はどこから出た情報であろうと、他の情報との整合性を考えたうえで
どの程度信じていいのか判断するようにしています
今回は政府の情報はかなり充実していて正確だと個人的には思います

691 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/10(金) 16:15:28.02 ID:4rMuBEGa0
>>690
頭の弱い京都府の水遁厨が何言ってだか。
http://suiton.geo.jp/?t=m&i=qIv4yrtCS2pX9w2U


692 :名無しさん@お腹いっぱい。(長屋):2011/06/10(金) 16:15:47.14 ID:3dvf2lcd0
>>690
京都にいて落ち着いてるぐらいだから相当信頼性のあるソースあるんだよね?
もんじゅの危険日教えてー!

693 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/10(金) 16:19:28.93 ID:4rMuBEGa0
>>686
隠蔽ばかりだもんな。
---
県、高放射能データ公表せず 3月、福島市などで検出 2011年6月5日

東京電力福島第一原子力発電所で最初に水素爆発があった3日後、原発から約50キロ離れた福島市内の雑草から、1キログラム当たり100万ベクレルを超える高い放射能が検出されていたことが分かった。
福島県は政府に連絡したが、公表されたのは、翌日に別の場所で測った6千分の1ほど低いデータだけだった。県は「意図的に公表しなかったわけではない」としている。
http://mytown.asahi.com/areanews/fukushima/TKY201106040444.html

694 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/10(金) 16:24:57.52 ID:MIgpRrxd0
>>693
記事をちゃんと読めば隠蔽したわけではないと理解できると思いますよー

695 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/10(金) 16:25:38.45 ID:2WWDM65gP
>>692
君の基準で言えば廃炉になるまでずっと危険日だからさっさと国外避難してくださいよ
もんじゅがたとえ収まったとしても他の原発が日本や近隣諸国にある限り同じように危険だから
もっとずっと遠くに避難した方がいいですよ

696 :名無しさん@お腹いっぱい。(空):2011/06/10(金) 16:28:34.27 ID:2Va2Ldx/0
>>691
京都府は自分に都合の悪いレスを水遁してたのか・・・・

>>694
おまえつくづく卑怯な人間だな
おまえの親の卑しさがよくわかるわ

697 :名無しさん@お腹いっぱい。(長屋):2011/06/10(金) 16:29:55.58 ID:3dvf2lcd0
>>695
gdgdはどうでも良いからもんじゅの作業予定教えてよ。

698 :名無しさん@お腹いっぱい。(不明なsoftbank):2011/06/10(金) 16:42:03.25 ID:S8gVIdnz0
質問です
石棺作業員をやりたいのですが素人にも出来る仕事でしょうか
原発石棺にするのはいつ頃になるのでしょうか
人材派遣会社でなく国が募集してくれるなら志願します

699 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/10(金) 16:43:58.19 ID:wZFDP+My0
>>689
高速増殖炉に使われるのは20%の高濃縮ウランだから
「少量のウラン235」という認識は誤り

700 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/10(金) 16:51:56.42 ID:LtzfaPxlO
>>689 レスどうもアリです
ナトリウム火災→即核反応とは限らないんですね。 イメージとしてはライター(火災)で爆竹(燃料)に火をつけるような恐ろしいイメージをいだいてしまうんですが、、


701 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/10(金) 17:08:57.74 ID:Kxsp6S1Y0
食べても体にいい放射性核種を教えてください。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/10(金) 17:13:06.13 ID:e9yKgSch0
>>693
隠す側と、信用しない側両方の問題。
信用されて居ないのにネガティブな情報を出す必要も無い。
政府や自治体を拠り所にしている善良から民衆にしてみればどちらも言語道断。

>>697
十分な危険が予想されるときまですべての情報は出ません、そういう仕組みがイヤでしたら人間そのものから逃げるべきです。

>>699
運転開始時に「火種」として使うだけでしょう。
ウラン235が無くても臨界を維持出来るものですよ、もちろん原理上は。
もちろん実際には、燃料やブランケットにまったく含まれて居ないわけじゃない。

>>700
ナトリウム爆発しても、連鎖的な核反応に繋がる可能性は低いです。
もしくは軽水炉と全然違うので、まったく新しい危険について考慮したほうが良いでしょう、現状でそういうものは公式に知られていないはずですが、今後もそうだとは言い切りません。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/10(金) 17:14:10.74 ID:e9yKgSch0
>>701
無い(はず)です、避けられる被爆は避けてください。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/10(金) 17:18:15.41 ID:Kxsp6S1Y0
>>703
ありがとうございました。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/10(金) 17:20:50.42 ID:yM/0eHdv0
>>698
石棺作業を手作業で行うとは思えないので重機の免許くらいは取っておいた方が良いと思うよ
ある程度冷えて、燃料を取り出すか冷却配管の工事が完了してからになるので早くても5年後くらいでは?

>>699
点火用のウラン燃料ってそんなに高濃度なの?それは知らなかったよ

>>700
加熱しても核反応に影響はないよ、臨界の条件は密度と量だけ

>>701
体に良いかどうかは知りませんが、カリウム40は自然界に0.012%の割合で含まれてますので皆さん食べてます

706 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/10(金) 17:25:50.05 ID:MfCgWOigO
中部地方はまだ大丈夫ですか?

707 :名無しさん@お腹いっぱい。(不明なsoftbank):2011/06/10(金) 17:26:21.44 ID:S8gVIdnz0
>>705
お答えいただきありがとうございました
とりあえず五年間生きることにします

708 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/10(金) 18:04:58.95 ID:wZFDP+My0
>>705
JCOで臨界事故が発生したのは高速増殖炉の燃料なんだよ
軽水炉燃料だったら管理に問題があってもあそこまで怖いことにはならなかった

709 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/10(金) 18:11:32.35 ID:Uu8PAx1gO
震災で壊れた港の撤去復旧作業が始まるそうですが、港湾土木の潜水士は被曝量の管理出来ているんでしょうか?
自衛隊による行方不明者の捜索後に調査潜水はしたけれど放射線云々は無かった。
黙ってやれってところですか。


710 :名無しさん@お腹いっぱい。(福岡県):2011/06/10(金) 18:29:37.47 ID:R3CESYR70
ここで質問してよいかどうか分かりませんが、質問させて下さい

私は九州に住んでますが、今回、神奈川県の家電メーカから大型の家電商品をネットで
購入しようかと思うのですが、神奈川県ではかなりの放射性物質が降下しているようで
大型の家電商品、特に外箱のダンボールの放射性物質が付着してるのではないかと凄く心配
なのですが、この点はいかがなものなのでしょうか?
倉庫の中で在庫は保管しているはずですからある程度は防げても完全には?
あと、倉庫から在庫を出して運送会社に渡す時とかもどうなんだろうかと心配です。
少し考えすぎ、神経質過ぎでしょうか?
それとも今は地方のものが関東地区の家電商品を購入するのは控える方が賢明でしょうか?
非常に迷っています。
原発事故に関係の無い下らない質問ですが、どうかアドバイスを宜しくお願い致します。


711 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/10(金) 18:37:53.60 ID:e9yKgSch0
>>709
ttp://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/05/24/1304939_0524.pdf
ttp://www.mext.go.jp/component/a_menu/other/detail/__icsFiles/afieldfile/2011/06/09/1305671_0609.pdf
ttp://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110607p.pdf
ttp://www.tepco.co.jp/cc/press/betu11_j/images/110603k.pdf

何箇所かのモニタリングを文部科学省から東電に引き継ぐ話とかもあったと思う。
ttp://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/images/handouts_110605_02-j.pdf


管理がどうなるかは存じておりません。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/10(金) 18:41:07.82 ID:e9yKgSch0
>>710
神奈川県在住だからというわけでも無いですが、神経質すぎますね、最大限の警戒でも気にするのはせいぜい直接口に入れる物くらいで良いです。
もちろん、リスクゼロを本気で追求するつもりならそれは自由になさってよいと思います。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。(福岡県):2011/06/10(金) 18:42:02.35 ID:bQd5g9e30
>>710
家電メーカー、倉庫、運送会社の方々に貨物の扱いをどうしているか問い合わせて
みてはどうですか?
・貨物の取り扱いに防護服が必を要
・貨物の取り扱い時には線量計用いた被曝管理が行われている
・貨物の取り扱い担当は、就業時に除染を行う
以上のどれかに当てはまるようでしたら購入は控えたほうが良いでしょう

714 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/10(金) 19:16:25.38 ID:LKjNDM510
>>710
考えすぎだと思います
そこまで心配するのなら、東京と福岡を往復している新幹線まで気になると思いますが
どうでしょう?

715 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/10(金) 19:17:22.78 ID:LKjNDM510
>>701
カリウムは避けて通れないですね

716 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/10(金) 19:20:20.92 ID:MfCgWOigO
すいません、どなたか>>706の質問に答えてくださると助かります。ちなみに福井県住みです。

717 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/10(金) 19:20:52.49 ID:kIsF7O3a0
>>699
普通はウラン235は少量なはずですが
高速増殖炉で使うウランの同位体比のデータってどこかにありますか?


718 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/10(金) 19:22:09.41 ID:kIsF7O3a0
>>716
何に対して大丈夫かどうかを聞きたいのかすら伝わらないので
誰も答えられないと思います

719 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/06/10(金) 19:25:15.58 ID:W9ZrSWpO0
汚染水の濃度を低くして汚染水をまたかける
ということは既にしてますか?
建屋の屋根は修理不能ですか?
今は上から水かけることしかできないですか?

720 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/10(金) 19:33:35.77 ID:+FGFll4g0
これはなんですか

http://www.youtube.com/watch?v=NtoA9gNeqhE

721 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/10(金) 19:35:07.76 ID:XXKJBTqp0
すみません既出だったら申し訳ないのですが
現在のスレに載っていなかったので質問します。
こちら神奈川住みで放射線物質も幾らか浴びていると思うし
食べ物も気をつけてはいますが全て西や海外のものを摂ることも
できないため地元のものも食べています。
そんなわけで被爆していると思うのですが、近いうちに健康診断で
肺のレントゲンがあります。今のような出来事が無ければ多少の
放射線を浴びても問題ないと思いますが、今回の件でさらに被爆することになってしまいますが
レントゲンできることなら避けたほうが無難ですか?

722 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/10(金) 19:38:13.64 ID:kIsF7O3a0
>>721
病院で相談してください
一般には医療行為による被曝は、被曝のデメリットよりも検査のメリットが多い時に推奨されます
メリットデメリットに関してはご自分で判断されるのがいいかと思います

723 :名無しさん@お腹いっぱい。(dion軍):2011/06/10(金) 19:42:53.68 ID:2OwhTczV0
水遁できなくなったぞ!
ひろゆきに一言言われただけで、狐びびりすぎだろw



キチガイ水遁野郎ざまああアアアアアアアアアアアアアアア


724 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/10(金) 19:43:30.15 ID:e9yKgSch0
>>721
避けられる被爆は避けるべきです。
レントゲン検査も例外ではありません。
ただし、結核など感染症の早期発見にも資するものです、それでも避けたほうが良いと思うならそうしてください。

法規制の及ばない事案であれば、どちらのリスクをとるかは自由であるはずです。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/10(金) 19:56:25.69 ID:MfCgWOigO
>>717
申し訳ない、放射性物質のことです。
あと外出する時、水で濡らしたガーゼをつけたマスクは必要でしょうか?

726 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/10(金) 19:57:09.09 ID:+tBlYzAR0
チェルノブイリの時は、炉に残った燃料棒や、飛び散った燃料は、
解けてチャイナシンドローム化しなかったの?
事故後の炉や燃料の冷却はどうしたの?


727 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/10(金) 20:02:04.30 ID:e9yKgSch0
>>725
あんま対策とか必要ないです。
気になるなら気休めになる事をやっておくのは自由だと思います。


>>726
鉛ぶっこんだり液体窒素ぶっこんだり、ヘリ水ブッカケなんかもやったはず。
ただし、主眼は黒鉛火災の鎮火であって、燃料は勝手に発熱して勝手に冷えたと言えなくも無い。

何しろ野ざらしに近い状態ですからあれは。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/10(金) 20:13:57.88 ID:MfCgWOigO
×>>717
>>718
安価ミスってました
すいませんorz

>>727
ありがとうございます!
念のためマスクはします

また質問ばかりで申し訳ありませんが、食べ物(特に魚介類や海藻)に関しては関東産のものだけに気をつけたほうがいいですか?地元のものにも気をつける必要もありますか?

729 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/10(金) 20:14:27.55 ID:+tBlYzAR0
>>727
なるほど。そうすると、実は、福島でメルトスルーを起こすほど一気に加熱した燃料は、
意外に冷めるのも早い可能性があるってことですかね。
ただじっくり実験した結果なんて無いから断定できないだけで。
もう希望的観測にすがるしかないw

730 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/10(金) 20:19:36.99 ID:yM/0eHdv0
>>710
気になるならダンボールは家に入れない事です
九州と言えど多少の放射性物質は届いていますから家の外にまで気を使う必要は有りません

>>716
中部で健康被害が出るようなら東京はパニックです、浜岡の心配でもしてください、福井県ならもんじゅの心配した方が良いかな?

>>717
ttp://www.geocities.co.jp/Technopolis/6734/monju/rosin.html
プルトニウムの含有率が出てます、中性子源集合体はウラン235を含んだ点火用燃料ですが含有率に関する記述は見つかりませんでした
他の成分はウラン238です

>>719
今、東電の会見を聞いていますがキュリオン社の装置ににじみが見つかったらしく補修が必要らしいとの事です
浄化装置の試験運転は明日以降となりますから稼動していません
建屋の屋根なんか直せる訳がないので建屋を覆う建造物を予定しています、しかし何時の話やら...
今となっては注水以外に冷却方法は存在しません、しかも燃料が何処に有るかも明らかでは有りません

731 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/10(金) 20:21:07.05 ID:NYR3t1hm0
>>728
実質的な内部被曝線量を考えれば、現在の暫定基準値以下の食品であれば少なくとも大人は神経質になりすぎる事も無いかと。
ちゃんと検査されてる事が大前提だけど。

>>729
まとまってるか、散らばってるかは大きなファクター。
福島の場合は時間の経過による影響が大きいけど。

732 :名無しさん@お腹いっぱい。(福島県):2011/06/10(金) 20:21:28.54 ID:pHa+MQ8k0
福島県いわき市で観測されてる線量は大体0.25μSv/hですが
空気を吸うこと、水を飲むこと、食べること、体に付着すること
の4つの経路で被曝すると仮定すると
0.25 * 24h * 365d * 4経路 ≒ 9mSv/y
となるようですが、ブラジル等の線量が高い場所と比べると
何も恐れる必要は無いと考えていいですか

733 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 【東電 79.0 %】 (東日本):2011/06/10(金) 20:23:58.34 ID:513kb9uI0
>>723
まあやつはおれのアクダチだからなw

734 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/10(金) 20:27:45.42 ID:yM/0eHdv0
>>729
どんな冷却方法を使っても冷めるのが早いって事にはなりません
崩壊熱は冷まそうが冷まさまいが同じだけ発生します、冷まさないとドンドン熱くなるだけの話です


735 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/10(金) 20:36:00.48 ID:NYR3t1hm0
>0.25 * 24h * 365d * 4経路 ≒ 9mSv/y
この計算自体がかなり無茶苦茶。

水と食品に含まれる放射線量をすべて環境放射線で計算するのはあまりにも乱暴だし、
ガラパリ等の住民と日本人が放射線に対して同じ耐性があると言う裏づけもないし。

と、マイナスな事ばかり書いたけど、飲食物の内部被曝をきちんと評価したうえで年間10mSv位までなら、個人的にはたぶん大丈夫と思ってる。
ただ、出来ればその半分ぐらいにして安心したい所。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。(福島県):2011/06/10(金) 20:37:27.61 ID:pHa+MQ8k0
>>735
ありがとうございました

737 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/10(金) 20:42:31.99 ID:MfCgWOigO
>>730
ありがとうございます。

>>731
すいません、私は18なものでどうなのかわからなくて・・・

738 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/10(金) 20:46:09.43 ID:+FGFll4g0
>>737
ここに書いてあることは鵜呑みにしないことです。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/10(金) 20:49:44.59 ID:e9yKgSch0
>>732
旅行者がいわき市を避ける理由にはならないと思います。

居住者が安全であるか一概には言えませんが、非常に影響の小さい数字ですね。
計算そのものはちょっと乱暴ですね、例えばチェルノブイリの調査では環境による外部被曝と、食物による内部被曝がほぼ半々で総被曝量の大半を占めます。
いずれにせよそれは平均とか典型の話であって、個人の対策によって減らせると思います(特に内部被曝は)。

無駄に怖がらず、それでも取れる対策は取るべきですね、それに有益な対策は政府や自治体にも働きかけるべきだと思います。

740 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/10(金) 20:56:21.47 ID:NYR3t1hm0
>>737
私個人の意見ですが、食物由来の内部被曝だけ注意するれば良いレベルかと。
まだまだ頼りない状態のモニタリング環境ですが、福井まで健康に影響するほどの放射性物質が飛散しているとは考えにくいです。
先に書かれた方がいましたが、文殊の方が気になりますね。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/10(金) 22:32:14.62 ID:+FGFll4g0
政府の対応を絶賛してる奇特な方に

http://www.47news.jp/CN/201106/CN2011061001000977.html

742 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/10(金) 22:42:43.84 ID:y/QWhtig0
>>732
その4倍の計算には根拠はないですので忘れましょう

743 :名無しさん@お腹いっぱい。(長崎県):2011/06/10(金) 22:43:40.94 ID:FkQbffqI0
>>690
あなたは一生そう信じてそのまま朽ち果ててください。
それだけです。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。(長崎県):2011/06/10(金) 22:46:34.71 ID:FkQbffqI0
>>742
またデマですか。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/10(金) 22:48:00.08 ID:y/QWhtig0
>>744
根拠をあなたが示せば、それで決着がつきます
では、張り切ってどうぞ!

746 :名無しさん@お腹いっぱい。(長崎県):2011/06/10(金) 22:50:57.38 ID:FkQbffqI0
>>745
根拠をあなたが示せば、それで決着がつきます
では、張り切ってどうぞ!

あなたはいつもそんな無根拠な安全デマばかりでしたね。そういえば。

福島が広いから安全な根拠を示せば決着するんでは?

747 :名無しさん@お腹いっぱい。(長崎県):2011/06/10(金) 23:01:30.90 ID:FkQbffqI0
調子こいてるときは1分半で即レス。
都合が悪いと遁走。

それが「全力で答える」京都府!!!



ところで、質問です!


268:名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/05/03(火) 13:24:22.34 ID:SYfvmG+K0
>>261
福島県の大半は安全です
地図を見て、福島県の大きさを確認されるとよろしいでしょう

とかいうひとがいますが、大半の福島県が安全である理由を教えて下さい。


748 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/10(金) 23:03:00.09 ID:43hDAVEq0
計算方法の根拠を示す事は出来るけど、
その計算方法には根拠がない、という根拠を示すのってどうやるの?

749 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/10(金) 23:03:30.87 ID:XXKJBTqp0
>>722>>724
レス遅れてすみません。会社の検診なので、強制ではないと思うので
今回はやめることにして、他の検査だけ受けようと思います。
ありがとうございました。


750 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/10(金) 23:05:31.06 ID:MfCgWOigO
>>740
ありがとうございます。
もんじゅは私もとても心配です。

751 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 【東電 72.7 %】 (東日本):2011/06/10(金) 23:08:06.05 ID:N239NqXD0
レントゲンはなぁ
局所被曝だろ?

そういうのはイクイレバント単位、つまり局所ごとに被曝量と上限を分けて考えるんだぜ…
たとえば頭部はあまり被曝できない、とかいった部位別閾値がある。

なんでも単純に全身外部被曝で考えては駄目。

752 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 【東電 72.7 %】 (東日本):2011/06/10(金) 23:09:21.39 ID:N239NqXD0
>>751イクイバレント GyEQ
まあシーベルトでもいいんだけど
要するに放射線障害を気にするときにレントゲンまで含めるなら

胸部レントゲンで胸部累積何SVとか、考えていくべきかと。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。(千葉県):2011/06/10(金) 23:15:37.12 ID:YnPXjvk30
終わったー白血病になって死ぬんだな私は 短い人生だったみんなありがとう大好きだ

754 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/10(金) 23:50:49.64 ID:e9yKgSch0
>>751
それもあるんですが、放射線怖がりすぎて感染症ナメてないか心配です。
結核悪化してから見つかるようだと家族も確実にやばいでしょ。数ヶ月隔離されますよ、かかっただけで。
抵抗力弱い人は死ぬかもしれないし。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。(長崎県):2011/06/11(土) 00:01:28.96 ID:XUB2qr6m0
放射線の影響に対しては安全厨の癖に
結核に対してはえらい危険厨だなw

756 :名無しさん@お腹いっぱい。(福岡県):2011/06/11(土) 00:06:29.09 ID:bQd5g9e30
>>749
年齢やどういうお仕事か分かりませんが強制(義務)のはずですよ
http://www.loi.gr.jp/knowledge/rousai/rousai-62.html

757 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/11(土) 00:08:00.96 ID:S0K+J3GE0
呼吸や肺に全く問題がないのに結核をおそれてレントゲンを撮る必要はないだろう。
放射線云々は別として、予防予防と称していろんな検査をするのは、
その内容によってはかえって問題という医者もおおい。
余り知られていないが、胃カメラをきれいに洗浄するのは結構大変で、
集団検診の場合だと、洗浄が不十分なまま、次の人に使われていることも、無いとは言えない…


758 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/11(土) 00:08:19.45 ID:e9yKgSch0
>>756
やっぱまだ義務なのか、さすが結核大国。
もう少し緩和しても良いと思うんだがなぁ。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。(長屋):2011/06/11(土) 00:08:40.63 ID:KwNYb8+A0
原発事故についての神奈川のカキコは常に
いかに権威側を正当化するかっていうものでしかないから
自然、安全厨にならざるを得ない

760 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/11(土) 00:10:41.14 ID:pjd2bPSG0
>>756
毎年受診する義務はないように聞いています

761 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/06/11(土) 00:11:25.03 ID:8uI/dpLN0
自分は今年X線拒否ったよ。
拒否る権利あるから。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/06/11(土) 00:11:25.12 ID:qVRE/NU80
福島原発には、何人の人が従事しているのでしょうか?
また、何種類ぐらいにわけられますか?
こんなの知っている人は、関係者ぐらいですよね。

東電正社員
東電嘱託社員
東電臨時社員
東芝正社員
日立正社員
下請け会社1〜5正社員
孫受け会社1〜10正社員
東電に雇われた日雇い労働者
東芝に雇われた日雇い労働者
下請け会社に雇われた日雇い労働者
孫受け会社に雇われた日雇い労働者



763 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/11(土) 00:17:04.34 ID:uN5XSPCC0
>>702
また神奈川が変な事を言っているから、ちゃんと指摘しておきます。

>隠す側と、信用しない側両方の問題。
>信用されて居ないのにネガティブな情報を出す必要も無い。
>政府や自治体を拠り所にしている善良から民衆にしてみればどちらも言語道断。
全くどうしようもない発想ですね。
隠す側が悪いに決まっています。
どのような事態でも、どのような情報でも、政府側が出す情報を信用しない人はいます(ある意味こういう態度は必要です)。
だからといって、政府が情報を隠すことが正当化されるわけではありません、いかなる意味においても。
信用されていなくても、政府は情報を開示する義務があります。
例えネガティブな情報であっても、いや、ネガティブな情報だからこそ。
更に言えば、政府の情報が信用されるように、政府は情報を開示すべきです。
仮にそれが困難であっても、政府が情報を隠蔽することは、いかなる意味でも正当化されませんので。

どうして神奈川はここまで政府を擁護するのか、理解に苦しむ。


764 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東・甲信越):2011/06/11(土) 00:25:25.17 ID:T7I2LKFLO
こんばんは。栃木ですが日々放射線量数値が下がって来ています。
(計測する場所は地上から12〜20mと50cmの高さ、5ヶ所で計ってます)

地上から50cmの高さでは12〜20mの高さよりも2〜3倍高い数値が出ています。

今後、また数値が上昇する場合もあるのでしょうか?
あるとするなら原発がどんな事態を引き起こした時でしょうか?
宜しくお願いします

765 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/11(土) 00:26:26.92 ID:3Mak4iXF0
政府の発表が信じられなくて2ちゃんねるみたいなアンダーグラウンド気味のところで情報を集めてる人間に対して
政府発表をソースに物を言ってもあまり意味がないんだけどね

766 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/11(土) 00:34:15.73 ID:MqUldGEy0
>>764
大規模な再臨界と放出がセットになった場合、3月のような線量が各地で観測される可能性があります。
ただし、ふくいちで再びそれが起こることはちょっとありえないでしょう、もちろん注意するに越した事は無いです。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東・甲信越):2011/06/11(土) 00:40:44.25 ID:T7I2LKFLO
>>766
そうですかぁ…有り難う御座います。
確率的には可能性は低い様ですが、まだまだ酷しい状況が続きそうですね。

今後も備えしながら注意深く見守って、今の生活を維持していきます。

有り難う御座いました。



768 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/06/11(土) 00:45:39.63 ID:qVRE/NU80
>>764
水蒸気爆発
でも可能性は小さくゼロに近い。
建屋の空気を外に出しても、栃木方向には放射性物質は行きにくいし、ある程度浄化するので影響はないと思う。
福島の原発が全て爆発したら、栃木どころじゃなく北半球全体で人が住めなくなる(らしい)

だから、原発のある他の国(例えばドイツ)は、原発をやめるようスタート。
人類存亡の危機になっちゃうもんね。



769 :名無しさん@お腹いっぱい。(福岡県):2011/06/11(土) 00:48:14.49 ID:edw0fzPI0
>>760
労働安全衛生規則
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S47/S47F04101000032.html
第一節の二 健康診断(第四十三条―第五十二条)  から

受けるほうじゃなくて受けさせる義務が雇用主ににあるでした
違反すれば雇用主が50万円以下の罰金な訳(労働安全衛生法66条とその罰則(120条))

従業員が検査を拒む事はできますが、これを理由に懲戒処分としても認められるようです
まあ、会社が罰金を払払ってでも雇用したい人なら受けないで済ますことも可能なようですね

770 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東・甲信越):2011/06/11(土) 00:57:00.55 ID:T7I2LKFLO
>>768さんも有り難うです。
上昇するとしたらやはり水蒸気爆発ですかぁ、でも
可能性が0に近いと聞いてホッと安心です。

栃木も野菜が汚染されて出荷停止もあったし不安です。
なんか、汚染被害が微妙でして。

日光や那須連山があるお陰で、福島原発から近いのにも関わらず汚染被害が極力少なくなってるのかもと…。

ただこれ以上の放射線物質の被害が怖いです。

安心できました、有り難う御座いました。



771 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/11(土) 01:26:32.90 ID:zW15ujMr0
>>716
静岡産の茶葉にセシウムが出たってニュースに出てたろ。

772 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/11(土) 01:34:59.02 ID:JNg69FpH0
>>768
北半球に人が住めなくなるということは北半球全体が20km圏内並みになるってことですか。
半径20kmの円の面積は約1256km、地球の表面積の半分は約2.5億平方キロ、2.5億÷1256=20万、つまりこれまで放出された量の20万倍の放射性物質が福島原発には蓄えられているということですね。
それは知らなかったです。勉強になるなあ。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/11(土) 05:18:08.76 ID:s6U5VTsp0
>>762
三千人以上は居るらしいけど内訳は公開されてない
東芝だか日立は専用の休憩所を設営するくらいだからかなり入ってると思う、数百人くらいは居そうだけど下請けも混じってるだろうな
下請けは7次受けくらいまであるそうな

774 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/11(土) 05:21:33.99 ID:7Ybda4coO
放射性物質の大量飛散は3月でしたが、翌月〜最近にかけて
西日本で放射性物質が検出されています
これは、一度東北関東に撒かれた分が、風にのって時間をかけて
西まで運ばれてきたんでしょうか(3月分が時間をかけて運ばれたなど)
それとも3月からずっと超微量ながら届いていて
それが累積されて検出されたんでしょうか
それとも雨のせい?

775 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 05:54:00.30 ID:MHn8EEkv0
http://www.youtube.com/watch?v=FQ4rOKxRCsU

776 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 06:36:15.36 ID:MHn8EEkv0
>>772 今回漏れた分なんて総量のほんの一部ですから
効率よく
>福島の原発が全て爆発したら
住めなくなると考えて良いんじゃないですか。
総量はチョルノの何倍でしたっけ。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。(長崎県):2011/06/11(土) 06:44:26.42 ID:P365C0pu0
>>747を全力でお願いします。
テンプレどおり全力で。

778 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/11(土) 08:18:12.39 ID:eoP0rNVQO
今回の原発事故でお亡くなりになった方は建屋内で津波で溺れた東電のお2人のみだけですよね?
ご遺体は家族の元に戻られたとのことですが普通に火葬されたのでしょうか?

それと爆発時に怪我をされた自衛隊員と作業員11人と足が汚染水に浸かった2人は今順調に回復に向かわれてるんでしょうか?
その方達の続報ってありましたっけ?

779 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/11(土) 08:34:50.01 ID:wjgROYcs0
>>778
作業員が一人死んでる
最近また一人が緊急移送された

780 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/11(土) 08:36:24.84 ID:wjgROYcs0
圧力容器をメルトスルーした核燃料はいまどこにあるんですか?

781 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 09:07:49.32 ID:MHn8EEkv0
>>780きかんといてんか、どこにあるかどないなっとんか
 だれも知らへんねんから

782 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/11(土) 10:27:21.24 ID:pjd2bPSG0
>>774
どの検査結果を指してるのかわかりませんが、
もともとあった放射性物質
東北からアメリカヨーロッパを経由して飛散してきたもの
などが微量、西日本にもあるということだと思います

783 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/11(土) 10:28:12.29 ID:pjd2bPSG0
>>778
汚染水で皮膚を負傷されたかたは完全治癒だそうです
すでに退院されて復帰されているとのことです

784 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/11(土) 10:29:58.56 ID:EgP01cuQ0
>>780
圧力容器の下部。
どれぐらい下かわ知らねw

785 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 11:28:24.72 ID:HmZVF2Z90
http://twitter.com/#!/JYCEagara/status/77587347302125568
http://twitter.com/#!/JYCEagara

信用できる??

786 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/11(土) 11:45:35.97 ID:2jr3OeOiO
静岡県のお茶がセシウムどうのこうの騒いでおりますが、福島原発の影響でですか?
それとも浜岡?

787 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 11:49:08.86 ID:HmZVF2Z90
http://www.youtube.com/watch?v=irxnGbPD88E&feature=watch_response

この人の言ってること本当?

788 : 忍法帖【Lv=12,xxxPT】 【東電 77.7 %】 (東日本):2011/06/11(土) 12:06:58.99 ID:bQzFxZ+v0
>>785
谷には雨水や河川によって放射能が蓄積する。

飯舘村?の民家でも、
雨樋の出口や、わき水の排水口だけ200msv/h検出。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/11(土) 12:07:17.33 ID:pjd2bPSG0
>>772
> >>768
> 北半球に人が住めなくなるということは北半球全体が20km圏内並みになるってことですか。
そういう妄想をしている人たちがいる、というだけですね

790 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/11(土) 12:08:02.30 ID:pjd2bPSG0
>>785
無理無理w


791 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/11(土) 12:28:52.54 ID:T+8Ebbud0
>>721です

>>751>>752
参考になりました。ありがとうございました。

そもそも会社の検診の肺のレントゲンについて結核かどうかのために
調べていたとは知りませんでした。結核より他の肺の病気と思っていました。
無知すぎですね。私orz

>>756
仕事は販売員です。

>>757>>760>>761
参考になりました。ありがとうございました。

皆様、ご丁寧にどうもありがとうございました。とりあえずは拒否する方向で
いきます。


792 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/11(土) 13:52:58.44 ID:7Ybda4coO
>>774をどなたかわかる人いませんか
京都府からしかレスがない時の絶望感は異常ですorz

あと、もちろん福島由来と言われている検出結果についてです


793 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/11(土) 13:54:21.27 ID:D+fIHJ/l0
検出結果が出ているURLも貼れない質問者では
ちゃんと答えられる人は誰も相手にしないような気がします

794 :名無しさん@お腹いっぱい。(長屋):2011/06/11(土) 14:09:25.79 ID:KwNYb8+A0
京都府の書いてることの逆を考えればだいだい正解
というのが今までの流れ

795 :名無しさん@お腹いっぱい。(長屋):2011/06/11(土) 14:10:11.91 ID:KwNYb8+A0
だいだいとかorz

796 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/11(土) 14:36:54.37 ID:3Mak4iXF0
>>793
嫌われてるからってそうカリカリすんな

797 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/11(土) 15:06:54.87 ID:s6U5VTsp0
>>792
文科省の定時降下物データには数値が出てないよ、どこのデータで見たの?

798 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/11(土) 15:12:52.27 ID:eoP0rNVQO
ありがとうございました
>>779
そうでした
心筋梗塞でお亡くなりになった方がいました

>>783
復帰なさっているんですか
よかったです

現場では暑くてマスクを外してしまう方もいると聞きました
まだまだ先は長いし作業員の方達の健康が心配ですね

799 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/11(土) 15:19:21.79 ID:7Ybda4coO
>>797
すいません
とりあえずこれで

【放射能漏れ】広島県、雨やちりなどの累積降下物から微量の放射性物質セシウム検出
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1307699589/

800 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/11(土) 15:30:06.15 ID:s6U5VTsp0
>>799
量が判んないけど雨による影響じゃないかな、測定日に雨が降らなかった?
北海道でも4月に出たくらいだから少量の放射性物質は日本全土の上空を漂ってる、地球全体って言うべきかな
雨つぶがそれらを取り込んで地上に落とすから一時的に検出されるだけで新たな放出があった訳では無いよ
まぁ少量の放射性物質は福島から毎日出てるんだけど既に放出された量からみたら誤差みたいなもんだ

801 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/11(土) 15:55:12.23 ID:MqUldGEy0
>>799
こういうのも考えて良いんじゃないかな。
ttp://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=09-01-03-01
ttp://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=06-03-05-01
ttp://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=09-01-03-05


それと京都に限らず、質問がいい加減だと回答もそうなる事はあるよ、擁護する気はないけど人間たるものこれはしょうがない。
毛嫌いして避けるだけじゃなくて、自分の質問がおかしくなかったか省みる材料にしないとダメだよ。

802 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/11(土) 15:58:57.01 ID:D+fIHJ/l0
>>799
1次情報はこれですかね
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/page/1306829684137/files/230610koukabutu.pdf

803 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 16:03:58.97 ID:jsTO7epH0
>>785です

>>788
ありがとうございました
関西でも谷などは危険なんですね
数年後にガンになったりはしないのでしょうか
この方を応援するように言われたんですが、信用に値するのでしょか?
おねがいします。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/11(土) 16:05:50.19 ID:D+fIHJ/l0
>>803
信用しないほうがいいと思いますよ
あと国民の半分はガンになります(事故前の統計ですが)

805 :名無しさん@お腹いっぱい。(不明なsoftbank):2011/06/11(土) 16:21:54.42 ID:dHTcxz1P0
質問です。
原発は停止しても運転中と同じ位危険との事ですが
それでもまだ停止している方がマシなのでしょうか?
停止すると、管理が余計にズサンになり、
運転を続けている方がマシだったって事にはなりませんか?
即刻停止した方が良いのなら、何故なのか知りたいです。

806 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/11(土) 16:29:21.86 ID:7Ybda4coO
>>801
質問がいいかげんとは?
例えば今回はどうすべきだったと思いますか?
よくわからないので、質問自体もわかりづらくなってしまうのはありますが

たぶんまた質問するので、よかったらアドバイスをお願いします

807 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 16:32:55.84 ID:1Hy3d9tI0
>>806
全力で回答する気もない安全デマばらまきどもの戯言だから無視してればいいよ

808 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/11(土) 16:33:06.48 ID:s6U5VTsp0
>>805
そりゃ問題があって停止してるなら運転中より危険だろw運転中は停電しないしw
定期点検中<運転中<異常時停止中
じゃないのか?

809 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/11(土) 16:34:07.50 ID:RDR6iWxuO
広島や長崎に原爆が投下されても今、普通にみんながその土地で暮らせてるのはなぜ?
原発とはまったく違う放射性物質だから?
半減期の長くて危険な物質は原爆ではなかったんですか?

810 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/11(土) 16:41:32.14 ID:s6U5VTsp0
>>809
放射性物質量が全然違う、広島原爆のウラン235は50Kgで核分裂したのは1Kgにも満たない
対して100万KWの原発では年間1tのウラン235を燃やしてその内80%は核分裂する
おまけにプルトニウムも生成されるしその一部も核分裂する
どの程度の放射性物質が燃料棒の中に有るか考えて欲しい

811 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/11(土) 16:43:18.16 ID:MqUldGEy0
>>806
放射性物質は専門家でも説明の難しい拡散の仕方をしています。
特に微量であれば、他に解決すべき問題が優先されて然るべきです。

西日本で検出されたと言う点だけの質問では、十分な回答が出せない事もあるでしょう。
その際質問者の意図を汲んだつもりで不十分な回答が導かれる事だってあるということです。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 16:48:41.65 ID:1Hy3d9tI0
>>811
>その際質問者の意図を汲んだつもりで不十分な回答が導かれる事だってあるということです。
その意図を確認するのが掲示板でのやり取りで全力で回答する姿勢なのでは?
不適切な質問で門前払いというのは全力ではないですな

 つかいつの間にここは質問者の質を問うような偉いスレになったんだい?

813 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/11(土) 16:51:21.15 ID:MqUldGEy0
>>812
折角回答貰ったのに逆切れして京都ディスってるから注意しただけだろ。
何議論すり替えてんの、なんかの病気?(大阪笑)

814 :805(不明なsoftbank):2011/06/11(土) 16:51:29.29 ID:dHTcxz1P0
>>808
質問の仕方が悪かった。スマソ
脱原発の声が高まっているが
今、稼動中の原発を停止していく事になった場合、
運転中でも停止しても危険度が変わらないのなら
運転し続けた方が、まだマシなのでは?と、質問したかった。
停止したら、管理が相当ズサンになりそうで怖い。
その点はどう考えますか?

815 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/11(土) 16:55:29.53 ID:3Mak4iXF0
>>805
原子炉内で生成される放射性核種の中には寿命が極端に短いものもありそれらは停止した瞬間からどんどん減り始めるため
1日でも10日でも停止している分安全である
(ただし数年も経てば長寿命核子ばかりとなり数ヶ月程度ではほとんど放射能が減らないという状態にもなるが)
今回問題となったヨウ素131も80日でおよそ1/1000となる

816 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 16:57:50.60 ID:1Hy3d9tI0
>>813
議論すり替えてないな(笑) アフォの戯言を整理しただけだ

817 :名無しさん@お腹いっぱい。(長屋):2011/06/11(土) 17:03:16.33 ID:KwNYb8+A0
>>813
政府の隠蔽を国民の不信のせいにしたり
回答のまずさを質問者のせいにしたり
神奈川の責任転嫁体質は一貫してるな
京都なんかに回答されたら不愉快になるのが当たり前だろ
回答者が京都じゃなきゃそんな注意もしないくせに
キチガイ同士仲のいいこった

京都もしょっちゅう逆切れしてるんだから
今後は京都には注意してくださいねw

818 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/11(土) 17:04:09.29 ID:s6U5VTsp0
>>814
廃炉を目指した停止なら燃料棒はプールに移すだろう
燃料プール内ならもし施設が壊れてもホースで水をかけ流せば対応としては十分だ、炉内に有るより安全じゃないかな
粗(崩壊)熱が取れる100日間くらいは危険なので注意するだろうし、その後もずさんになるって事はないと思うよ

問題はその後だなぁ
中間貯蔵施設の目処すら立ってない状態で最終処分地なんて夢のまた夢
全国の原発にある使用済み燃料って1万7千トンくらいだっけ?どーすんだこのゴミ

819 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/11(土) 17:08:03.66 ID:MqUldGEy0
>>814
停止しても管理がズサンになるとは思いたくないけど、浜岡止めた途端に海水混入とかもうなんだか・・・ですよね。
でも>>815さんの指摘どおり、止めれば短時間で大分安全にはなりますよ、浜岡の件も管理の問題ではないかもしれないし。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/11(土) 17:09:15.60 ID:GMk/4Ym7O
>>817
京都って
あの
カリウム過剰恐怖症の人でしょw
放射能耐性は凄いけど
カリウムにはめっちゃ弱い特殊体質の人!

821 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/11(土) 17:12:17.62 ID:s6U5VTsp0
>>814
稼動した事すらないけど停止中でも危険度が高いもんじゅ様の事も有るなぁ
どーすんだこの爆弾

822 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 17:13:10.36 ID:MHn8EEkv0
>>820 だから性格ああなるのか、ばなな喰えよ

823 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/11(土) 17:14:03.12 ID:MqUldGEy0
>>821
もんじゅは何度か臨界出力出して発電もしてるよ、一応。

824 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/11(土) 17:19:05.94 ID:s6U5VTsp0
>>823
計画開始から二十数年後に初発電、4ヶ月後に事故、以後発電実績無しか
なんだかなぁ

825 :805(不明なsoftbank):2011/06/11(土) 17:33:27.27 ID:dHTcxz1P0
>>815
ありがd
なるほど、半減期の事を考えると
ヨウ素の分だけでも
かなりマシかもしれないですね。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/11(土) 17:35:46.16 ID:3Mak4iXF0
ろくに発電実績がないということは核分裂生成物も溜め込まれてはいない(しかも10年ぐらい停まってるし)から
未臨界状態のままでナトリウム爆発してぶっ壊れてくれればありがたいかもね

827 :805(不明なsoftbank):2011/06/11(土) 17:38:44.62 ID:dHTcxz1P0
>>818 >>819
d。
即刻止めた方が良さそうですね。
100日経てばかなり危険度は低くなりそうだし。

使用済み燃料棒の保管は100万年なんですよね。
人類が管理できる代物じゃ無いですね。

828 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/11(土) 17:46:29.73 ID:ii150zV70
何を質問してもかまわないスレとのことなので、伺います。

これまで、東電はじめ、原発推進側は、使用済み燃料は地中深く埋めるから心配ない、というようなことを言ってましたよね。
雑誌の原発広告で、イラスト付で見た記憶があります。
だったら、停止廃炉した原発敷地内に埋めれば良いと思うのですが、どうしてダメなんでしょうか?
ご回答、よろしくおねがいいたします

829 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/11(土) 17:50:12.46 ID:D+fIHJ/l0
>>828
非常に深いところで、岩盤が安定していて、地下水などの影響を受けにくいところ
というのを探して、地下に埋めることになっています。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 17:51:40.18 ID:MHn8EEkv0
>>823 もんじゅの1Kw/hの原価おいくらでしょうか。


831 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/11(土) 18:01:31.29 ID:s6U5VTsp0
>>830
ちょっと古いデータだけど
ttp://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-02-08/03_01.html
8000億円/1.02億KW = 7843円/KW となります
この後も発電0で金はかけてる(総額1兆とも)ので1万円を越えてるかも知れない

832 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/11(土) 18:06:25.29 ID:1Z6bRgUPP
カリウム過剰恐怖症ってなんですか?

833 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 18:18:09.36 ID:1Hy3d9tI0
>>832
内部被曝に関して無知な人がバナナも怖いーって戯言吐いていた件だろ(笑)

834 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/11(土) 18:20:02.63 ID:GMk/4Ym7O
>>832

>>78>>84>>86
のこと

835 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/11(土) 18:20:14.10 ID:D+fIHJ/l0
バナナは怖いよ

836 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 18:21:36.36 ID:1Hy3d9tI0
>>835
じゃ食うなよ(笑)

837 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 18:24:12.58 ID:MHn8EEkv0
>>831 ありがとうございます。



838 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/11(土) 18:32:03.51 ID:jpgGERywO
何シーベルトで子供が産めなくなるんだっけ?

後、雨降ると放射能(放射線?)で受けるダメージって高くなる?

839 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/11(土) 18:32:11.41 ID:3Mak4iXF0
>>828
いろんな理由があるけどまず第一に
「最終処分場」を受け入れる自治体がない」ということ

現実には中間貯蔵施設の建設計画すら目処が立たず
関西電力の格原発では使用済み燃料プールがパンクしそうな状態になっている

840 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/06/11(土) 18:43:56.06 ID:FA24yrP/0
何で4号機のプール温度隠蔽してんだよコノヤロ。

プールはすでに無いって話もあるけど、これがほんとだとすると、
公開されたきれいなプールの映像は、とてつもない隠蔽工作?

841 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/11(土) 18:47:03.95 ID:MqUldGEy0
>>838
グレイだけど。
ttp://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_Key=09-02-04-03

雨の放射能で注意すべきはトリウム系列やウラン系列だと思います。
WHOの一般向け資料などに少しは載っているかもしれません。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/11(土) 18:49:10.76 ID:D+fIHJ/l0
>>841
トリウム、ウランなんて降ってくるんでしょうか?

http://www.tepco.co.jp/nuclear/hige/qa/thi/bqa/qa-b9-j.html

843 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/11(土) 18:49:11.16 ID:s6U5VTsp0
>>840
非常に不思議なんだが4号機のプールは生きてるよ
隠蔽の為だけに構造強化の工事なんかしないでしょ

844 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/06/11(土) 18:49:51.74 ID:jpgGERywO
>>841
ありがとう

845 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 18:53:18.68 ID:1Hy3d9tI0
>>842
http://www.tepco.co.jp/life/index-j.html
メインからリンク切れしているコンテンツをそ貼ってくる無神経さがさすが京都ですな

846 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/11(土) 18:54:30.45 ID:3Mak4iXF0
>>828
あとね
再処理するにせよ使用済み燃料の形のまま処分するにせよ5年程度の冷却は必要になるんだ

使用済み燃料を再処理した後の線量変化
地上で30年程度管理したのちに埋めるらしい
数万年経てばに天然放射能並みになる
http://www.enecho.meti.go.jp/rw/hlw/qa/syo/image/img10.jpg

847 :名無しさん@お腹いっぱい。(長屋):2011/06/11(土) 19:01:21.47 ID:6u950IbO0
>>818
ゴミはとりあえず超極音速スカイフック型軌道エレベーター で太陽へ放り投げればいんでね?
もんじゅの予算を回せ。

848 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 19:02:07.84 ID:1Hy3d9tI0
100スレ後ぐらいで京都が「勝手に」(笑)スレ立てするから テンプレ修正要望と整理しましょう
このスレいらねも有りでね

849 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/11(土) 19:04:08.15 ID:3Mak4iXF0
>>847
その「超極音速スカイフック型軌道エレベーター」を造って運用するエネルギーと
日本の原発が産み出すエネルギーのどちらが多いかなって話だよね

850 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/11(土) 19:04:16.69 ID:EgP01cuQ0
>>814
地震大国って事を勘案すると、今停止することで確実に制御棒を突っ込める事の意味が一番大きいかと。
最悪の場合、制御棒の駆動部が地震でやられて緊急停止すら出来ないってシナリオもありえるから。

福島の4号機を考えると、緻密に設計された原子炉内とその横のプール、どっちに燃料棒置いとくのが安全かって議論はあると思う。


851 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 19:05:18.06 ID:1Hy3d9tI0
スレじゃないや発言だ(苦笑;)

内部被曝について圧倒的に情報が足らないから下記の資料の追加を希望
京都さんも反論できなかった情報です


外部被曝と内部被曝
http://change2011.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

PDF版
http://www.geocities.jp/nonbirisingo/images/pdf/out_rad.pdf

852 :名無しさん@お腹いっぱい。(長屋):2011/06/11(土) 19:11:54.09 ID:6u950IbO0
>>849
軌道エレベーターが出来れば宇宙太陽光発電をガンガン出来る様になるからどっちみち一石二鳥。
やっぱりもんじゅの予算回せ。

853 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 19:13:32.02 ID:MHn8EEkv0
>>851 神奈川さんはプロパガンダ文書だと言ってましたよ。
どこがとお聞きしたんですが、お答えないです。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/11(土) 19:14:49.81 ID:3Mak4iXF0
原発はちょっとした出力調整でさえ飛行機の離着陸のような危険が伴うんだから
緊急停止なんて艦載機の着艦みたいな「コントロールド・クラッシュ」だよね

855 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/11(土) 19:23:16.57 ID:wjgROYcs0
>>842
コソコソ影で水遁するような卑怯者は目障り。

おまえの親はどんなクズなんだ?

856 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 19:43:59.06 ID:1Hy3d9tI0
>>853

京都さんもいちゃんだけ付けて回答なしですからねぇ

629 返信:名無しさん@お腹いっぱい。(京都府)[sage] 投稿日:2011/06/09(木) 20:48:51.57 ID:Mx2t5ya10 [9/9]
>>612
いろいろ間違っているので参考にならないと思います

630 自分:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/06/09(木) 20:51:40.19 ID:1Ph4+BmI0 [6/7]
>>629
ではいろいろ間違っている所を指摘してください(笑)

857 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 20:03:32.10 ID:MHn8EEkv0
>>856 京都ははようばなな喰って出てこいな

858 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/11(土) 20:09:34.18 ID:UttfXKe+0
>>852
電波を使って、宇宙で発電した電力を地上に届ける、という研究はあるみたいですね

859 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/11(土) 20:20:31.82 ID:3Mak4iXF0
マイクロ波送電とかレーザー送電とかって結局受信側はソーラーパネルみたいな物だから伝達効率がべらぼうに悪いだろうな

860 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/11(土) 20:28:15.49 ID:MqUldGEy0
エジソンの時代から劇的な進歩の無い分野ですよね。
電波天文学の発展と言う嬉しい副産物にはありつけましたが。

今はどうなんだろ。

861 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/11(土) 20:30:36.40 ID:UttfXKe+0
>>860
え?

862 :名無しさん@お腹いっぱい。(長屋):2011/06/11(土) 20:32:18.26 ID:6u950IbO0
>>859
とりあえず一個作れば原発一個分になるみたいだよ。
多少効率悪かろうが何だろうが原発よりマシ。

863 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/11(土) 20:33:11.09 ID:MqUldGEy0
>>861
電波で送電しようって実験までやり出したのエジソンの助手ですよ。
それが拾った銀河電波が電波天文学の嚆矢。

それから未だに実用か出来ないって言う意味ね、細かい技術は存じておりますよ。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/11(土) 20:36:24.54 ID:UttfXKe+0
>>863
進歩ないんだ(爆笑

865 :名無しさん@お腹いっぱい。(大分県):2011/06/11(土) 20:39:13.72 ID:VlfCBLB+0
質問です。

今回放出された70万寺Bqって広島、長崎の原爆と比較できるなら教えてください


866 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 20:41:21.83 ID:MHn8EEkv0
京都と神奈川は >>851 の間違いをはよう書いて

867 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 20:43:16.72 ID:1Hy3d9tI0
>>863
>電波で送電しようって実験までやり出したのエジソンの助手ですよ
ニコラ・テスラの名前を隠す理由は何? 

868 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/11(土) 20:47:51.55 ID:MqUldGEy0
>>865
単純比較に意味があるかわからないけど、ヒロシマのセシウムを3,000キュリーと推定すれば、同じセシウムの放出量は10〜20倍くらい。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/11(土) 20:49:17.10 ID:s6U5VTsp0
>>850
その緻密(wに設計された原子炉の循環系が故障したら内圧が高くて簡単に注水できないとかのトラブルが怖い
その点プールならかけ流しで良い
緻密(wな施設に期待するか応急対応のしやすさに期待するかだろうね

870 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方):2011/06/11(土) 20:53:10.87 ID:zIfbWtZ10
最近ニュースでやっている静岡のお茶から検出された放射性物質は、
地震発生直後の水素爆発で飛んできたものなんでしょうか。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/11(土) 20:54:19.58 ID:MqUldGEy0
>>867
テスラのほうは太陽電波だ。
銀河電波はジャンスキー、どうも混ざっていたらしい。危ない危ない。

872 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/11(土) 20:56:43.85 ID:x3cLkM/I0
>>866
摂取量の問題
地表一面に放射性物質があるとrのマイナス2乗では減衰しない

らしい

873 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/11(土) 20:57:08.98 ID:MqUldGEy0
>>870
ふくいちからの放出自体が水素爆発を主因とするか自分はまだ知りませんが、降下したセシウムを直接吸収したと考えてよさそうです。
チェルノブイリのときですら、日本で数百Bq/kgのお茶が発生しています。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。(大分県):2011/06/11(土) 20:57:35.48 ID:VlfCBLB+0
>>868
ありがとうございました。
今では、爆心地でセシウム等が検出されることはないんですよね

また、基本的な質問で恐縮ですが、新規の原発作って核燃料を炉心に入れる時、
どうやって入れるんですか?空気にさらさずに全て水中で作業するんですかね?

875 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/11(土) 20:59:02.03 ID:x3cLkM/I0
>>866
ヨウ素の半減期も追加

876 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/11(土) 21:01:09.29 ID:MqUldGEy0
>>874
水中で扱うと逆に臨界しませんかね。
普通にクレーンで釣って、普通に装てんすると思いますよ(ソース無し、間違ってたら突っ込んでね)。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 21:02:28.50 ID:1Hy3d9tI0
>>871
世界システムも知らないのか(笑) なんだ無知が頑張って書いたけど語るに落ちたっていう話か


878 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/11(土) 21:02:31.45 ID:x3cLkM/I0
>>866
半減期も全然まちがってるらしい

879 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/11(土) 21:04:39.48 ID:x3cLkM/I0
>>866
1次資料へのリンクや引用文献の紹介がない

880 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/11(土) 21:06:41.72 ID:x3cLkM/I0
>>866
定量的に見せかけている、ってのが一番あやしいらしい

881 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/11(土) 21:08:42.15 ID:s6U5VTsp0
>>876
一体の集合体では臨界条件を満たさないと思うよ、炉内や作業プールのまとまった数が置かれる場所には制御棒が入ってるし
もっとも新品の燃料なら線量も低いだろうから敢えて水中移動させる必要も無い気もするけど

882 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/11(土) 21:09:46.94 ID:MqUldGEy0
>>866
> 特にその間の国民の健康を無視した政府の対応には、多くの人が怒りを感じています。
> 住民の方たちへの情報隠蔽により、不要な被曝を受けてしまっている可能性も出てまいりました。

> そんな政府ですから万一、何年後かに放射能障害が出ても誰も責任は取らないでしょう。
> また有名な専門学者といえども今の状況を断言できる人はいないようです。

> ただひとつだけはっきりしている事実があります。
> 「何年後かに放射能による障害が現れてからでは、取り返しがつかないと言うことです」

このソース無きゃただの洗脳でしょ。
あと、内部被曝2影響って所、何の話だろ、意味わかんない、あのECRRですらこんなこと言って無い。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/11(土) 21:12:07.44 ID:x3cLkM/I0
>>866
半減期が長い→核分裂は活発でないらしい

884 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/11(土) 21:14:00.18 ID:x3cLkM/I0
>>866
半減期がなんかごちゃまぜになってる
全部ソースレス

885 :名無しさん@お腹いっぱい。(大分県):2011/06/11(土) 21:16:48.01 ID:VlfCBLB+0
>>881
ありがとうございました。
これで、明日のコラム欄が埋められます。
あ、おみやげおいておきますね。
ttp://www.oita-press.co.jp/causeBook/2011_130759802884.html

886 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方):2011/06/11(土) 21:18:08.35 ID:zIfbWtZ10
>>873
もし水素爆発で上空に巻き上げられた放射性物質が風で運ばれて
静岡まで到達したのならまあ仕方のない話ですが、
現在の漏れ方で静岡まで来ていたら大変な事だと思いまして。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/11(土) 21:19:37.18 ID:x3cLkM/I0
>>866
α線怖いも、いま飛散してる放射性物質ってα線じゃないらしい

888 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 21:21:18.93 ID:MHn8EEkv0
>>880 京都神奈川お二人に成り代わりご丁寧にお答え下さってありがとうございます。

>>872 摂取量ってどこのことですか?
>>872 >>875 どのあたりが
>>879 これは正しいか間違ってるかについては関係ないですね
>>880 定量的なところとはどこでしょう?

889 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/11(土) 21:25:40.69 ID:EgP01cuQ0
静岡県人の俺としてはお茶よりみかん/夏みかんの方が心配なんだけどね。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 21:26:38.52 ID:1Hy3d9tI0
>>888
catv?は物理版のコピペ張ってるだけだよ 

原子力・放射能が不安な人たちと雑談するスレ179
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/sci/1307783878/



891 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/11(土) 21:27:18.81 ID:MqUldGEy0
>>886
初期の放出、恐らく3/15や3/21に関東各地で観測されているものと根っこは同じでしょう。
ただし、他の可能性が考えにくいからそういう風に想定しているのであしからず。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/11(土) 21:32:36.96 ID:x3cLkM/I0
>>872 摂取量ってどこのことですか?
答え、いやそれ以前に常識だろ

>>879 これは正しいか間違ってるかについては関係ないですね
これはそこに書かれていることが正しいかどうかを
他の人が独立に確かめにくくなっているということらしい

>>880 定量的なところとはどこでしょう?
答え、いやそれ以前に常識だろ

893 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/11(土) 21:38:42.55 ID:x3cLkM/I0
>>888
>>892
回答ね

894 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 21:39:17.14 ID:MHn8EEkv0
>>892
>>872 >>875が抜けてるんですけど

>>872 P1では各線の性質しか読み取れないのですが。
   他に何か書いてあるのでしょうか
具体的に何頁のどこと言っていただけるとありがたいです。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/11(土) 21:40:17.26 ID:x3cLkM/I0
>>894
もうちょい質問簡単にまとめて

896 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 21:40:19.19 ID:MHn8EEkv0
>>890 コピペしかできない人だったんですか。(;゚Д゚)!

897 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 21:42:19.31 ID:MHn8EEkv0
>>895 めちゃ簡単な質問なんですがね

898 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/11(土) 21:42:34.97 ID:x3cLkM/I0
>>896
>>872 >>875が抜けてるんですけど

何が聞きたかったのかよく分からんかった

899 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 21:43:07.08 ID:1Hy3d9tI0
姑息なバグが沸いているようですが最初に戻しましょう


内部被曝について圧倒的に情報が足らないから下記の資料の追加を希望
京都さんも反論できなかった情報です


外部被曝と内部被曝
http://change2011.blog.fc2.com/blog-entry-11.html

PDF版
http://www.geocities.jp/nonbirisingo/images/pdf/out_rad.pdf





629 返信:名無しさん@お腹いっぱい。(京都府)[sage] 投稿日:2011/06/09(木) 20:48:51.57 ID:Mx2t5ya10 [9/9]
>>612
いろいろ間違っているので参考にならないと思います

630 自分:名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府)[sage] 投稿日:2011/06/09(木) 20:51:40.19 ID:1Ph4+BmI0 [6/7]
>>629
ではいろいろ間違っている所を指摘してください(笑)

以降遁走(笑)

900 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/11(土) 21:44:28.38 ID:x3cLkM/I0
>>897
その簡単な質問をもう一回して

901 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 21:45:29.26 ID:MHn8EEkv0
>>900
じゃ、先ず
>>872 >>875

902 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/11(土) 21:45:47.99 ID:x3cLkM/I0
>>901
だからそれだけだと何聞いてるのか分からんのよ

903 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 21:48:15.97 ID:MHn8EEkv0
>>902 半減期P7-P8

904 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/11(土) 21:49:59.18 ID:x3cLkM/I0
>>903
見たよそれで質問は?

905 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/11(土) 21:54:02.10 ID:3Mak4iXF0
ヨウ素の生物半減期が120日ってのは間違ってはいないね
ただヨウ素131に関しては物理半減期の方がはるかに短いから意味がないというのも確かだが

906 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 21:59:46.10 ID:MHn8EEkv0
>>904
>>905さんのように答えてくださいな。全力スレだし。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/11(土) 22:01:15.27 ID:x3cLkM/I0
>>906
だから質問書いて何が聞きたいの?

908 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/11(土) 22:11:35.56 ID:x3cLkM/I0
>>906
私あなたに質問してって言ってますよね?
もしかしてこれから先も反論できなかった情報ですとか言うんですか?

909 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/11(土) 22:13:38.07 ID:uN5XSPCC0
>>882
あなたが引用している箇所は、特に間違いがあるとは思えないが。

> 特にその間の国民の健康を無視した政府の対応には、多くの人が怒りを感じています。
> 住民の方たちへの情報隠蔽により、不要な被曝を受けてしまっている可能性も出てまいりました。
飯舘村が良い例だよ。さっさとSPEEDIの結果を開示して対処していれば、
明らかに被曝量は減っていた。
4月に入ってから計画的避難なんてするぐらいなら、遅くとも3月中に避難をさせていれば、
初期の線量が高い時期の被曝を少なくすることが出来たはず。
この点について、ソースが必要か?

> そんな政府ですから万一、何年後かに放射能障害が出ても誰も責任は取らないでしょう。
これはソース云々ではなく、政府に対する考え方の問題だろう。

> また有名な専門学者といえども今の状況を断言できる人はいないようです。
これはその通りだろ。どのような専門家であろうとも、まだまだ分からないことが多い。
今の放射線の状況が今後人体にどの程度の影響与えるか、断言できる人はいないだろう。
ソースが必要か?
> ただひとつだけはっきりしている事実があります。
> 「何年後かに放射能による障害が現れてからでは、取り返しがつかないと言うことです」
何の誤りもない。ソース不要。

“このソース無きゃただの洗脳でしょ。”
ソースを求めるような内容ではないだろう。
何でもソースと言えば言い訳じゃないよ。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/11(土) 22:28:37.04 ID:MqUldGEy0
>>909
結果論ではなく、隠蔽の事実を問題視している、特に国民の健康を無視しているのが事実であれば問題。
別に結果に不満や怒りをもっている人が居てもそれは良い事、自分も同じ考えだ。

また、国家制度としての国民皆保険などによって、それが破綻しない限り国は責任を担保し続けている。
これに加えて追加的な責任が発生するというなら、まずそれを示さないと、責任範囲をうやむやにしておいて責任取らないと言っても意味不明。

正しい知識に基づいて、最前線の専門家が安全や安心を主張している。もちろん逆も居るし、不明点を主張する人も居る。
それらの意見をバランスよく取り上げるのではなく、何の根拠も示さずに不可知論者と決め付けてはいけない。
放射能障害に対する認識もこの線に沿っており、妥当と言えない。

すべてソースがあれば済む話。

ところで内部被曝の影響に関する意味不明な解説への指摘は何故無視されました?


911 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/11(土) 22:35:28.89 ID:Md/e4VTL0
>>803の回答をお願いします。京都府さん以外の方の意見も伺いたいです。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/11(土) 22:46:37.56 ID:MqUldGEy0
>>911
自己紹介見た時点でウヨクアレルギー出ました、ごめんなさい、自分はイデオロギー的に応援や信用云々以前に読む事自体耐えられそうに無い。

一つだけ言えるのは、活動家を応援して上手く使うのは良いですが、信用する必要は無いと思います。
例えば共産党都議連の放射線評価は内容も結果も素晴らしいです、自分は応援しています、でも彼らの信条に同意はしません。
・・・・うそです、他に投票する政党なかったらたまに一票入れてます☆

913 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/11(土) 22:51:52.94 ID:zfVbLZuH0
>>911
数年後ガンになるか
→原発事故の影響で確率が「ゼロコンマいくつパーセント」ぐらい
 上がった可能性はあるかもね
 例えば0.02%をアナタが高いと思えば高い、自分は低いと思うので低いという結論
http://www.lizard-tail.com/isana/archives/text/thought_about_radiation.html

信用に値するか
→無理。応援するかしないかは好きにしたらいいと思うけど。


914 :913(東京都):2011/06/11(土) 22:54:04.98 ID:zfVbLZuH0
最近age推奨スレで遊んでたからsageチェックはずすクセついちゃった。
無駄にageでごめん。バナナ被曝してくる。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/11(土) 23:06:22.41 ID:1Z6bRgUPP
カリウム過剰恐怖症について回答ありがとうございました

また質問です
チェルノブイリ時、日本食(玄米、味噌)が効果あったという話がある一方で
当時ドイツに暮らしてたけど聞いたことがない、真実ならとっくに広まってるなどのコメントを見かけます
事実はどっちなんでしょうか

916 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/11(土) 23:07:11.22 ID:EgP01cuQ0
>>911
>>785の一行目のリンク先が見れなかったのでコピペしてくれると嬉しいです。
とりあえず2行目リンクからTL見てきましたが、少し前のツイートで雨水を放射線量を計測して原発事故以前の自然放射のレベルである、
0.13μ/hの数値について高いの低いの言ってるのを拝見して、私は信頼するのはちょっと・・・って感じです。

放射線物質がどこに集まりやすいかと、絶対量として集まっているかはまったく別の問題です。
現状の飛散状況で関西の谷に近づいたから、側溝の上に座ったからといって癌になりやすくなるってのは幾らなんでも無理があると思います。
もし放射線量で心配するなら花崗岩の方がよっぽど危険かも知れませんよ?

放射線の絶対量がどれだけ存在しているか、その放射線量が、例えば福島以前、あるいは世界各地の自然放射線量と比べて誰だけ高いか?
って視点で判断することが大事だと思います。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/11(土) 23:10:24.97 ID:uN5XSPCC0
>>910
国民皆保険では責任を取ったことにならないよ。
自分の不注意で包丁で指を切りました、健康保険が使えませんか?使えます。
健康保険制度は、誰に責任があるかを問題とせずに、まずは医療を受けられるようにすることが目的の制度。
健康保険をこえた責任は大いに発生する余地があるよ、それが飯舘村。
結果として退避の必要性があることは、政府の計画的避難からもあきらか。
あとは、政府の指示がもっと早く出し得たはずかどうかの問題点。
遅れに遅れたとはいえ、3月23日にSPEEDIの結果が出ている。
被害が現実化する前に避難するのが原則だから(20q圏、30q圏もこの発想)、
どう遅く考えても、3月中に避難指示をしなきゃ、アウトでしょう。
政府も流石に飯舘村を放置すれば責任問題になると感じて、遅まきながら対処をしたのだろう。
飯舘村の住民に健康被害が出てくると、政府は困難な立場に立たされるところ。

但し、それまで相当な時間が必要なことと、因果関係をごまかしうるから、
こんないい加減な対処が出来たのだろう。

ということで、飯舘村について政府の対処が遅きに失したことについて、
貴方に異論があるなら、是非とも聞きたいところだが。

>ところで内部被曝の影響に関する意味不明な解説への指摘は何故無視されました?
この部分については、正しい説明なのか、間違っている説明なのか、自分には分からない。
だから何とも言えない。

918 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/11(土) 23:17:47.28 ID:MqUldGEy0
>>917
甲状腺の簡易検査でほぼまったく問題が見つかっていないのにどうアウトですか?
即時全面的な避難はALARAに沿って実現できましたか?
計画避難へ切り替えるタイミングで妥当でなかったのは具体的にどこですか?
それが妥当であった場合、被ばく線量はどれくらい減りましたか?


自分が問題だと思うのは、屋内退避などの範囲を距離に限定していた事です、これは政府の落ち度に対して不満を持って良いと思います、特に当事者は。

919 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/11(土) 23:20:42.04 ID:uN5XSPCC0
>>910
改めて、どうも貴方は健康保険制度について誤解しているようだから。
健康保険制度は、国に責任がある場合について、国の責任の取り方として存在している制度じゃなから。
国に一切の責任が無くても、健康保険は普通に利用できるから。
というか、それが普通の場合。
普通、病気になったことについて、あるいはけがをした人がいた場合に、
国に責任があるというのは、ごくごく例外的な話。
国が健康保険で医療費の7割なりを払うんだから、国が責任をとっているだろ?
いいえ、健康保険制度は、保険料の納付によって受給できる制度ですので。

920 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/11(土) 23:22:29.84 ID:MqUldGEy0
>>919
国の財政だって税金で成り立ってる、財源の問題じゃなくて制度の問題。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/11(土) 23:24:28.73 ID:uN5XSPCC0
>>918
今の時点で放射線による具体的な健康被害が生じている分けないでしょう。
急性障害が生じるまでの線量ではない。
そもそも問題としているのが、何年か経った後の健康被害。
おそらくは5年以降の話でしょう。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/11(土) 23:25:56.24 ID:6x7s0ltjI
喉が痛いというレスが多いですが、気のせいなんでしょうか。私も本当に喉が痛いです。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/11(土) 23:26:16.48 ID:MqUldGEy0
>>921
答えになって無い。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/11(土) 23:27:26.36 ID:MqUldGEy0
>>922
お医者様にご相談を、気のせいでなかったら何か原因が見つかると思います。

925 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/11(土) 23:32:53.37 ID:uN5XSPCC0
>>918
飯舘村について、避難指示をすること、3月中に終了させることは、
可能だったと思いますよ。
半径20キロ圏内の住民対する避難指示は、15日の午前には完了しています。
これは結構迅速で、なかなか順調にやっています。
おそらく政府内部では3月23日以前に飯舘村の状況について知っていたのでしょうが、
まあ、一般人が知り得るレベルの情報を元にしても、
23日の時点で、飯舘村の危険性は明らかになっていたのだから、
避難指示を実行することは全く問題ない。
しかも原発事故直後は距離で一律の避難等の指示はやむを得ないだろうが、
23日に至って(おそらく政府内部ではその前)、地域ごとの汚染状況が分かってきたのだから、
距離による指示から、地域ごとの指示に切り替えるのは必要だし、
可能ですよ。20q圏の迅速な対応を見れば。
これが福島市を巻き込むような避難なら、また別問題が生じたでしょうが。

おそらく飯舘の避難が難しくなったのは、
飯舘村に対する避難指示が遅くなったことが原因。
事故後直ぐに危険性があるとして指示をすれば、住民も直ぐに従ったところを、
政府が30q圏から遠くは安全だという姿勢を示して、政府の方針が一貫しなかったことが、
原因だろう。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/11(土) 23:33:30.97 ID:OuqC4mKG0
原発建屋にカバーかぶせるとかって
進んでるんですか?
進展してるようなニュースがありましたか?

927 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/11(土) 23:35:23.54 ID:r84OurND0
チェルノブイリ原発から3〜4q離れた立入禁止区域、線量計の数値は0.3〜0.67μsv/h。
これで「ああ高いね」と言ってる…。

http://www.youtube.com/watch?v=O5gGU_3ZL_M&feature=youtu.be


これ、事故後移住区域を設定した時と、
この取材で撮影した時とで、
放射線量は少しは減っていると考えてよいでしょうか?
さっきテレビで柏の地表0.5とかやっていました。

核種とか半減期とか分からナス…

928 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/11(土) 23:36:11.11 ID:MqUldGEy0
>>925
自分の考えでは3/23にSPEEDIの結果が判明しても、その時点では屋内退避にとどめる事がALARAに最適。
ただし、これは意見が食い違う事もあるのを認めます、あなたが正しい事もあるでしょう。

同じ事を繰り返しますが、即時屋内退避すら出さなかった政府の対応は間違いだったと思います。

929 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/11(土) 23:37:40.22 ID:s6U5VTsp0
>>921
どうなんだろうか?
高線量地区の胎児は少し影響を受けてるんじゃないだろうか?
9〜10月に生まれる子供達が心配だ

930 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/11(土) 23:39:12.70 ID:uN5XSPCC0
>>918
政府の避難等の方針については、
20q圏、30q圏の設定までは、結構迅速で、まあそれでも色々批判はあるだろうが、
なかなか良くやっていたとは思う。問題はその後。
地域ごとの危険性が分かってきた時点で、直ぐに距離だけではなく、地域ごとの指示に変更すべきだった。
30q圏ならがいわき市を対象から外したのは、これについては相応に合理的な対処。
汚染状況が明らかになってきた後の、二の手が遅れたのは、政府の失態。


931 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/11(土) 23:40:59.61 ID:s6U5VTsp0
>>926
準備工事を始めたとかの報告は有った気がするけど、具体的内容は示されていない
設計は終わってそうだけど施工は未着手と考えて良いだろう

932 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/11(土) 23:41:16.16 ID:zHoAGWnx0
京都大学原子炉実験所助教・小出裕章氏
「原子力なくても火力と水力でまかなえる」が言った事

米国はほんのわずかのロケットを打ち上げた朝鮮を「ならず者国家」と
呼び、 それを理由にさらなる軍拡を進める。そして、日本はその腰巾着と
なって、 朝鮮の脅威をあおる
ワールドトレードセンターでたかが3千人が死んだからと
言ってアフガニスタンで、 そしてイラクで何万人もの人間を
虫けらのごとく殺していく。そのことは 報道もされない。
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kouen/KoreanN.pdf


933 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/11(土) 23:41:52.58 ID:uN5XSPCC0
>>928
見解が分かれるだろうが、23日の時点で屋内退避は無いと思う。
というのは、屋内退避というのは短期的対処しか不可能で、
むしろ23日の時点では、30qけんについても屋内退避をどうするか、
中期的な視点から指示のあり方を再検討すべきタイミング。
場所によっては指示を解除し、場所によっては退避に切り替えるなど。


934 :名無しさん@お腹いっぱい。(兵庫県):2011/06/11(土) 23:47:07.27 ID:IBpC5yBa0
>>925
> おそらく飯舘の避難が難しくなったのは、
> 飯舘村に対する避難指示が遅くなったことが原因。
それは完全に憶測でしょう。

原子力災害時における防護政策の難しさについて、世界的認識されてるのは、汚染地域の住人が
基本的には当地での生活に固執する傾向にある、という点で、それはICRPの勧告、日本を含めた各国の
防護政策でも繰り返し触れられてるところだ。
実際飯館村にしても高齢者、事業主を中心に避難に反対だったでしょう。

そもそも、事前にあった原子力防災指針ではEPZ(半径10km)外の地域について何も触れておらず、
EPZの中ですら、予想実効線量が50mSvを超えるか、原発から直接中性子線等の影響がある場合にしか
避難指示を出すことにはなってなかったんだから。

政府を批判することが先に立ってて、実際的な問題の複雑さがないがしろにされてるように思うけど。

935 :中澤(東海):2011/06/11(土) 23:48:48.32 ID:ZZRXkVrkO
反原発デモしてる奴らッてどう思う? そんなに嫌なら電気使うなよ! 他にどんな方法があるの?

936 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/11(土) 23:51:13.57 ID:MqUldGEy0
>>934
えぇ、政府は法制度の範囲を超えるほどの対策を、迅速に効果的にやってのけたと思います。
足りなかった点への批判も必要ですが>>866のような決め付けを根拠も無くやってのける人の話を、安易に信じるべきではないです。

ちゃんと根拠が示されれば私も認識を変えざるを得ないのですが。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/06/11(土) 23:52:05.95 ID:qVRE/NU80
原発推進している奴らってどう思う?そんなに推進したいのなら福島原発を収束させてよ。収束させる方法を教えてよ!他にどんな方法があるの?
>>935さん、ゴメンナサイ!
わたしは、逆の意見です。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/11(土) 23:52:25.10 ID:MqUldGEy0
レス番ミスですっ orz
×>>866 ○>>882

939 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/11(土) 23:53:16.06 ID:r84OurND0
>935
原発推進デモをすればいいと思う
多分そういうタレントも求められているのでは?とか思う

940 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/11(土) 23:57:33.57 ID:uN5XSPCC0
>>934
>政府を批判することが先に立ってて、実際的な問題の複雑さがないがしろにされてるように思うけど。
いえいえ、政府の指示が迅速でなかったこと(そして一貫性にかけていたこと)が、問題を複雑にしてしまったと言うことです。
20q圏の対処は結構上手くやっていたし、時機をえた対処(23日のSPEEDIの結果を踏まえた対処)をすれば、
飯舘村でも迅速な対処が可能だったでしょう。
飯舘村だけ、高齢者や、事業主の問題があるとか、住民が特殊ということは無いでしょうから。


941 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/11(土) 23:59:22.49 ID:Qtaoar920
ところで実際はメルトスルーして地中のどこまで行ってんの?


942 :名無しさん@お腹いっぱい。(アラビア):2011/06/12(日) 00:01:43.96 ID:bB39Qkmk0
親が江東区に住んでいます。
もう53歳と60歳だからといっても危険ですよね?
どうしたらいいでしょうか。
危険を伝えてもわかってくれないのです

>>【原発】東京23区東半分で年間被ばく限度線量を超える恐れ
練馬区、足立区、江戸川区、板橋区、江東区、葛飾区、新宿区、豊島区、文京区


943 :名無しさん@お腹いっぱい。(長屋):2011/06/12(日) 00:06:26.29 ID:U9KR36OQ0
>>935
三割ぐらいなら節電しますが何か?
ってか田舎住人(東北では無い)で都会に電力供給してるんで都会の方は節電して下さい。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/12(日) 00:06:27.68 ID:Cr3XNtPE0
>>942
好きなようにさせてあげた方が長生きされると思いますよ。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。(dion軍):2011/06/12(日) 00:06:29.45 ID:bUGEIvfv0
そろそろ次スレですかねぇ
>>640
も考慮しないといけないですかね


946 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/12(日) 00:09:14.10 ID:Lp4gku/EI
>>924
不安なので病院に行きます。どうもありがとう。


947 :名無しさん@お腹いっぱい。(福岡県):2011/06/12(日) 00:09:34.73 ID:EEoAfzoA0
次スレ?いらないでしょ
続けるならスレタイ変更希望
質問はただのネタフリに成り下がってるし

948 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東・甲信越):2011/06/12(日) 00:09:42.15 ID:cQCbDlqgO
プルトニウムが福島県の11ヶ所で検出されたと報道されてましたが、
自分が掴んでいた情報では、プルトニウムは重く飛散しないと聞いていました

プルトニウムが風速や距離によっては関東まで飛散して来る可能性もありますでしょうか?

宜しくお願いします

949 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/12(日) 00:09:43.94 ID:Cr3XNtPE0
>>943
明かりは基本卓上蛍光灯のみ、他は必要なかったら消す。
PCは一日中付けない。
風呂とトイレの換気扇は使わない、基本窓全開とセボンで対処。

元々クーラーある生活は一度もしたこと無いんでこの辺で勘弁してください。

950 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/12(日) 00:10:47.54 ID:Cr3XNtPE0
>>948
どの地点も、問題になるほどの量は検出されていないはずなのでご安心を。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東・甲信越):2011/06/12(日) 00:16:59.54 ID:cQCbDlqgO
>>950
そうです!いつもすみません。有り難う御座います。

3月の爆発した時点でも問題とされる量は出て無いのですね。
では、今後もプルトニウムが関東に飛散して来る事は無いに等しいと思っていても大丈夫でしょうか?

何度もすみません

952 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/12(日) 00:20:27.23 ID:Cr3XNtPE0
>>951
今のままなら、どう逆立ちしても健康被害が出るほどの量にはならないですね。
日本には少ないけど、ラドンなどの自然放射能の影響を心配された方が現実的でしょう。

953 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東・甲信越):2011/06/12(日) 00:25:03.36 ID:cQCbDlqgO
>>952
何度も有り難う御座いました。安心しました。

ご丁寧な回答有り難う御座います。

あまり無理なさらぬ様ご自身の身体も労って下さい。

お休みなさい。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/12(日) 00:30:10.00 ID:YKlM0lPI0
>>935 >>943
原発全廃して電力不足に陥るのは東電と関電の送電区域だけだと思う
他の地電は火力の稼働率を上げるだけで対応できる

955 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東・甲信越):2011/06/12(日) 00:33:08.24 ID:cQCbDlqgO
>>947
出来るなら続けて下さい!お願いします!
自分も毎日では無いにしろ此処で質問させて頂いて色々な
情報を頂いてます。

自分は情弱でして、ネタと思われてしまう様な質問もしてしまいますが

どうか、存続を願います。

スレ違いすみませんでした。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。(九州):2011/06/12(日) 01:12:33.01 ID:7qBSiFrtO
>>948
いい加減プルトニウムは重くて飛ばない馬鹿は消えろ!
わざとネタでやってるだろ?
チーズの塊をダイナマイトで爆破しても広範囲に飛ばないが、同じ量をフォンデュにして同じ威力のダイナマイトで垂直方向の力を加えながら爆発させたらかなりの広範囲に広がることも理解できんか馬鹿が!
プルサーマル3号機爆発の際の風向きは関東に向かったのは確定だって言ってるだろうが馬鹿が!
プルトニウムをより強く内部被曝してたら初期症状が出てて、ストロンチウムの内部被曝の影響があったら骨髄に異変を起こす準備をしてる可能性があるんだよ馬鹿が!



957 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東・甲信越):2011/06/12(日) 01:18:09.48 ID:cQCbDlqgO
>>956
はい、馬鹿です。だから質問させて頂いてますが?
申し訳ありませんでした。
馬鹿は来るなと?質問するなと?と言う事でしょうか?



958 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/12(日) 01:28:55.49 ID:fDGECwwi0
>>956
原発から離れた場所では、プルはバックグラウンド程度の
検出しかされてないのもまた事実

959 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/12(日) 01:29:45.82 ID:79Wk0YNb0
>>956
なんかもう不安を煽るというより、関東まで飛んで何万人もの健康に被害を及ばさなきゃ
気が済まないって感じだな
もう三ヶ月も経つのに、未だそんなプレッシャーかけられて、
出るに出られないんじゃないのプルトニウム。同情するわ

960 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/12(日) 01:40:52.67 ID:t3illZ3Yi
そこまで断言してもらえると正直ありがたいです、本当に素人なので。

961 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方):2011/06/12(日) 01:42:55.59 ID:KBq75rQP0
汚染マップのための測定データは
まだ充分とはいえないw

なので不明w

962 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/12(日) 01:52:55.19 ID:Cr3XNtPE0
>>957
自分の意見を聞かない人は、みんな馬鹿だと本気で思っている人は居るかもしれません。

実際にはそんなことは無いです。
頭脳明晰な専門家が、一般人より間違える事だってあるんです。
(天文学者に座席番号を聞いてはいけないとかね)

話を聞くコツは責任のありかです。
専門家は一般人より責任があります(職と信頼に関わります!)
上で議論した例を引用すれば、政府自治体は一般人より責任があります。

責任のある人は、少なくとも間違った事は言わないでしょう、そういうことです。
(無論それらにも悪意はあるかも知れません、信じすぎるのもダメ、程よく責任を押し付けましょう)

963 : 忍法帖【Lv=4,xxxP】 (dion軍):2011/06/12(日) 02:39:08.51 ID:kudo5hri0
>>931
質問者じゃないけどサンキュ
疑問だった。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/12(日) 02:48:11.98 ID:+tHYpsT1O
>>923
偉そうに

965 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/06/12(日) 03:00:09.70 ID:x3o60niQO
現在原子炉はどんな感じ?

966 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/12(日) 03:17:55.59 ID:YKlM0lPI0
>>965
冷却装置は完全に復旧していないものの健全と呼べる状態だろう、4〜6号機に関して心配は無い
1〜3号機には現在、原子炉と呼べるモノは無い

967 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東・甲信越):2011/06/12(日) 03:39:58.35 ID:WK5ChEyCO
最近また311の余震が活発になってきたし新たな断層の登場で福島直下型地震の懸念も出てきたみたい
冷温停止に数年〜数十年かかるのは確実だけど、それまでにまた大地震が起きる可能性極大
結論…日本はオワコン

968 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/06/12(日) 03:48:44.05 ID:MSRBQqeG0
ごみ焼却と窓を開ける事の影響についての疑問です。どうぞ宜しくお願いします。

3月以降、放射性物質のついたゴミも普通に焼かれています。
汚泥の影響も出始めているにも関わらず、政府は何も案を出していません。

これに被災地のがれきの焼却も増えるでしょう。現に川崎市ではがれきが運び込まれている目撃例以来
ガイガーカウンターの数値があがっている事実があります。
無計画停電の予告もあり、エアコンを控えて沢山の方が扇風機生活をする夏に
ななると予想します。
で結果、窓を長時間開けて過ごす事ってごみの焼却で出てしまう放射性物質を吸い込む危険性がありますよね?
暑いのでマスクもしない、長袖を着ない人だらけでしょう・・・。

このスレの皆さんは窓を開けて過ごす事がどれくらい危ないかと思われますか?
教えて頂けると嬉しいです。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/12(日) 04:03:26.79 ID:kaOKcMxI0
http://nctr.pmel.noaa.gov/honshu20110311/Energy_plot20110311-1000.png

見方がわからないんですが、cmってどういう意味でしょうか?
積算量?
にしては東京以西の汚染が少なすぎる
隠されているのでしょうか?
教えてください。

970 :名無しさん@お腹いっぱい。(大阪府):2011/06/12(日) 04:11:12.93 ID:kaOKcMxI0
西日本の野菜などを食べていて、内部被曝することはあるのでしょうか?
西日本の野菜直売店などで売っているものです。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/06/12(日) 04:27:30.02 ID:6SGzjOI40
>>969
> 見方がわからないんですが、cmってどういう意味でしょうか?

Maximum Wave amplitudeなので
津波の高さです。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/12(日) 04:33:57.72 ID:G+UrClCC0
>>969
波の高さですよね

973 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/12(日) 04:44:43.59 ID:G+UrClCC0
かぶった
ゴメンなさい

974 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/12(日) 04:59:13.48 ID:Cr3XNtPE0
>>968
ごみ焼却は影響無いでしょう、少なくともほとんど無いことは説明されています、汚泥も同様。
フィルタと灰の処理には注意を要します、気になるのであれば、排気濃度の検査と併せて注視すべきでしょう。

川崎市の空間線量は、事故初期、及び降雨などの自然な影響を除いてあまり上がっていないようですが。
もちろん、地面付近は東京都の調査と同様の場所があるかもしれません。

この状況が続くのであれば、外で寝ても呼吸による内部被曝はまったくの杞憂でしょう。


>>969
せつこそれ津波や。

>>970
西日本の直営野菜でも確実に内部被曝します。
モノによると思いますが、ほとんどすべての場合割合は、
自然放射性物質>福島由来≒過去の人工放射性物質
で、あっているでしょう。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/12(日) 04:59:14.51 ID:FDNhlc0b0
女川にも15mの津波が来たけど、ぽぽぽぽーんしなかった。
理由は、女川原発は福島原発より標高が高い場所だったから。

原発が日本で進められた理由は「安全保障」「電力の安定供給」「CO2削減」
の3つ。この3つが解消できなければ、代替エネルギーは無理。

消去法で原発を続けるとなると、地震津波の被害を受けにくい地域で
原発を進めるしかない。俺は、瀬戸内海がいいと思う。
または、原発は海面から数十メートル高い場所にしかつくれない法律を定める。

976 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方):2011/06/12(日) 05:18:11.20 ID:WVtCDBQ00
無理w

977 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/12(日) 05:21:25.81 ID:YKlM0lPI0
>>974
> 自然放射性物質>福島由来≒過去の人工放射性物質 

ほう、だとすると震災前の野菜にも 250Bq/Kg 程度の放射性物質が含まれていたという事か?
確かに震災前には国際基準の 370Bq/Kg しか基準が無かったし測定も行われてなかったけどなぁ

978 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/06/12(日) 05:28:33.80 ID:6SGzjOI40
>>977
震災前にもちゃんと計測してる。
http://www.kankyo-hoshano.go.jp/kl_db/servlet/com_s_index

たぶん974は主にカリウムのことをいってるのだろうが、
それに福島由来と過去の大気核実験分が足されるということを誤魔化してる。


979 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/12(日) 06:38:26.30 ID:YKlM0lPI0
>>978
確かにやってるね
ttp://www.kankyo-hoshano.go.jp/01/0101flash/01010921.html
葉野菜のセシウムが 3Bq/Kg 以下だってさ

980 :名無しさん@お腹いっぱい。(北海道):2011/06/12(日) 06:42:23.32 ID:YKlM0lPI0
ttp://search.kankyo-hoshano.go.jp/food/servlet/food.do;jsessionid=de30b9dbb83af7355d4bc1e9707e4a18494e?pageSID=901_de30b9dbb83af7355d4bc1e9707e4a18494e
同様にキャベツのK40だって100Bq/Kg以下だ
自然放射性物質<福島由来 なのは明白

981 :980(北海道):2011/06/12(日) 06:43:26.30 ID:YKlM0lPI0
ゴメン、引用したURLは再現できないものだった

982 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/06/12(日) 09:54:00.10 ID:MSRBQqeG0
>>974
レスありがとうございました。窓の開放に悩んでいたので助かりました。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。(茨城県):2011/06/12(日) 10:19:32.88 ID:/CDfaRdG0
西日本の野菜から100Bq/kgオーダーの福島由来と思われる放射性物質検出されたんだ。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/12(日) 10:49:16.64 ID:3q7O0/hzi
それ多いの?

985 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/12(日) 10:56:36.51 ID:fDGECwwi0
>>974 の回答につっこんでる人は、元質問の >>970 を読んでるのか?
西日本産の野菜についての話だぞ?

986 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/12(日) 10:57:53.16 ID:NbAyjweg0
一般的な食材の中では桁違いに自然放射能の高いバナナが100Bq/kg程度
だから食べてもいきなり健康被害が出ることはないが
食材何もかもがバナナ並みになったら流石に「大丈夫か?」という疑問は生じるだろうな

987 :名無しさん@お腹いっぱい。(静岡県):2011/06/12(日) 11:00:49.79 ID:zMnUJM990
ばななん、ばななん、ばーなーな♪

988 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/06/12(日) 11:07:18.97 ID:NbAyjweg0
ちなみに京都府によれば「バナナの食べすぎはものすごく身体に悪い」らしい

989 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/12(日) 11:17:52.04 ID:bkLGCU9f0
>>915
戦後の有名な嘘ですね
栄養状態の良しあしで病状が変わった、程度の話だったと思われます

990 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/12(日) 11:18:09.90 ID:bkLGCU9f0
次スレ
原発事故の質問に全力で答えるスレ★46
http://hato.2ch.net/test/read.cgi/lifeline/1307844881/

991 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/12(日) 11:22:16.62 ID:bkLGCU9f0
>>956
プルトニウムが飛んだ!ストロンチウムが危険だ!という人が多いのですが、
実際に計測された値を見る限り
プルトニウムは原発敷地外に出た可能性は極めて低く、
ストロンチウムは健康障害を起こすほど摂取するのは大変難しいぐらいの量しか
外には出ていないと思われます

怖い!危険だ!はいいのですが、実際の計測値を見て判断しましょう
ちなみに、おかねを出せばあなたの家の庭のプルトニウム量、ストロンチウム量は
計測できますので、政府東電のデータが信じられないという人は
個人で努力することも考えたほうがいいですね

992 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/12(日) 11:25:24.59 ID:bkLGCU9f0
>>983
ソースはありますか?

993 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/06/12(日) 11:31:51.06 ID:FJBKm6oR0
>>992
いやそれ皮肉だと思うです

994 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/12(日) 11:36:45.94 ID:dwlS4rK50
>>988
ガッツ石松はどうなるの?

995 :名無しさん@お腹いっぱい。(京都府):2011/06/12(日) 11:36:55.15 ID:bkLGCU9f0
>>993
100Bq/kgの桁はあってもおかしくない値ですよ

996 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/12(日) 12:06:46.96 ID:IsmTFFCp0
>>994
どうなるって、見ての通り。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/12(日) 12:09:31.80 ID:Cr3XNtPE0
オッケー牧場

998 :名無しさん@お腹いっぱい。(栃木県):2011/06/12(日) 12:10:49.14 ID:UfQKgdWQ0
1000なら福一収束。

999 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/06/12(日) 12:14:21.35 ID:Cr3XNtPE0
もうちょっとやる気が欲しい、オッケー牧場

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。(福岡県):2011/06/12(日) 12:14:40.33 ID:EEoAfzoA0
これにて終了

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

383 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)