5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【放射能】自然放射線と人工放射線のちがい

1 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/30(木) 23:49:13.71 ID:xT69vN1jP
【放射能】自然放射線と人工放射線のちがい / 市川定夫氏
http://youtu.be/IV4N63urYjQ

・人工放射能は体内に濃縮・蓄積する
・自然放射能は体内に濃縮・蓄積しない



2 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/30(木) 23:50:58.86 ID:xT69vN1jP
人工的な放射能と自然放射能では質が違うということ。
自然放射能はもともと地球上にあったもの。
それをくぐり抜けて人類は生き残ってきた。つまり適応している。

しかし、人工放射能はもともと地球にあったものではない。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/06/30(木) 23:51:42.38 ID:V89BOkqh0
>>1
今でも原発事故の放射能の値を飛行機に乗った時と比べる人いる???

4 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/30(木) 23:55:22.10 ID:xT69vN1jP
天然のストロンチウムは非放射性だから体内に入ってきても一向に問題がない。

放射性のストロンチウムは白血病や骨髄病に至る。

人工放射能は濃縮していく。人工放射能は人類がいままで遭遇していないもの。

人工と自然の違いは、濃縮するかしないか。



5 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/06/30(木) 23:56:01.03 ID:xT69vN1jP
>>3

馬鹿なネトウヨがしょっちゅう騒いでるじゃんwww


6 :名無しさん@お腹いっぱい。(宮崎県):2011/07/01(金) 00:03:03.14 ID:xG5UyPeA0
放射線じゃなくて放射性物質だろ

7 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/07/01(金) 00:39:30.45 ID:D5T3H3ssO
天然の放射線はやわらかくて浴び心地もホンワカ、
身体にも地球にもやさしい自然な放射線なんですぅ
電磁波も同じです
人工のものはダメ、毒です
放射線が汚れているのではなくて、人が放射線や電磁波を汚しているんですう

8 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西・北陸):2011/07/01(金) 00:49:12.40 ID:9vZtluPDO
つまり、関西は安全だということだな。
よかったぁ。
まああんまり気にしてないけどw

9 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/07/01(金) 05:07:39.52 ID:3syUoZmB0
まーた嘘付きやがって

自然放射性物質のラドンと癌
http://www.who.int/ionizing_radiation/pub_meet/factsheets/radon_fs_291_japan.pdf

IARC発がん性リスク一覧 - Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/IARC%E7%99%BA%E3%81%8C%E3%82%93%E6%80%A7%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%AF%E4%B8%80%E8%A6%A7
Group1
(ヒトに対する発癌性が認められる(Carcinogenic)、化学物質、混合物、環境)
ラドン222と放射壊変物

10 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/07/01(金) 09:02:33.55 ID:5gDYnJzXP



ブラジルのガナパリで特別癌が多発しないのは自然放射線だから

原発から垂れ流されてるものは、うさぎの耳もなくしてしまう危険物質。

福島の人体への影響はこれからだね

11 :名無しさん@お腹いっぱい。(長屋):2011/07/03(日) 20:57:44.66 ID:UBSjjs2h0
>>8
もんじゅと原発銀座を抱えてる福井に近いのに呑気だな。

12 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/07/04(月) 01:23:36.90 ID:UhymCoNMP
これからの新生児には水頭症が増えると予言しとく。
当然出生児も減る。

13 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/07/06(水) 20:41:40.76 ID:J7+HKdpE0
このスレの住人は平和神軍確定だな

14 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/07/06(水) 20:56:48.06 ID:rP5CPKMgO
http://www.google.co.jp/search?guid=ON&hl=ja&source=hp&q=%E5%96%84%E7%8E%89%E6%94%BE%E5%B0%84&btnG=Google%20%E6%A4%9C%E7%B4%A2

善玉・悪玉放射線放射能ワロタ
懐かしのコレステロール決めつけ論かよ

15 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/07/06(水) 21:15:55.92 ID:aKIN2H+h0
これどうなのよ?自然放射線の高い地域ってダメなの?

16 :名無しさん@お腹いっぱい。(長屋):2011/07/06(水) 21:29:22.94 ID:ngGriAE30
>>15
自然ガスでも人口ガスでも、中毒起こして死んでる時点でわかるだろw

ベクレル、キューリー夫妻も自然放射物質による被曝で発病して死んだといわれてる

最近だと、ロシアの諜報部員が放射性物質により暗殺された
この暗殺に使われた自然放射物質のポロニウムは、タバコにも含まれている自然放射物質を濃縮させたもの

17 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/07/06(水) 22:05:09.75 ID:dN7stMGZP
>>16
キュリー婦人と娘はX線検査だろ?

18 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/07/06(水) 23:56:54.82 ID:Cwb784ERP
ブラジルのなんとかってところに住んでいる人が嫌光に問題ないのは
放射線量があっても問題ないからじゃなくて
自然に出てるのはさほど問題がないってことなんだろ?

ふくいちから出てるものとは質が違うわけでしょ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。(長屋):2011/07/07(木) 00:08:57.04 ID:EHSfkaKC0
>>18
低線量だとよく分からないだけ

自然放射線も別に安全ではない
天然ウランも自然に核分裂反応起こした歴史があるのに、安全なわけねぇだろw

20 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/07/07(木) 00:29:32.02 ID:yCzeAx1JP
じゃあ市川定夫氏がいってることはおかしいってことかい?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/07/07(木) 01:03:47.90 ID:Uf+atq3uP
体内に蓄積されやすいなら危ない。
危険過ぎだが、ホントかよ?

22 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/07/07(木) 01:05:27.40 ID:gOu0UrYJ0
>>16
ポロニウムはどこにでもあるけど、魚など海生生物にはけっこう多目に含まれてて
数百ベクレル/sとかザラにある。
だから日本人は昔から欧米人の約10倍ポロニウムを多目に摂取してる、とされる。
それでも戦前、がん死亡率はきわめて低かった。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。(広西チワン族自治区):2011/07/07(木) 01:25:43.06 ID:rOVhR0gNO
市川定夫つう人は別に変なことは言ってないだろ
その彼の講演に、↓こういう電波ったタイトルやキャプションをつけて吹聴している
お手軽自然万歳脳のアホがいるって事だな

>【放射能】自然放射線と人工放射線のちがい
>・人工放射能は体内に濃縮・蓄積する
>・自然放射能は体内に濃縮・蓄積しない

そして放射線と放射能と放射性物質の区別がよくついていなさ気な>>18みたいなのが釣られると

24 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/07/07(木) 01:32:37.22 ID:gOu0UrYJ0
>>9
ラドンとかその崩壊核種に発がん性があるとはよく言われるよね。

>>16が指摘してるタバコのポロニウム210もその一つだけど。正確に言うと
タバコっていうより農作物栽培に使うリン酸肥料に多く含まれてる。
アメリカにはラドン規制団体があって、リン酸肥料中のウラン、ラドン、ポロニウム
の規制を要求してるみたいだけど、環境当局とかはあまり問題視してるようには見えない。
もう何十年も前から指摘されてる話なのに、リン酸肥料の規制を考えるって話は公には出ていない。

>>22も考えるとラドン、ポロニウムの影響評価はけっこうむずかしいかも。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/07/08(金) 00:31:25.71 ID:qVvIO7uN0
>>22
訂正
>魚など海生生物にはけっこう多目に含まれてて
>数百ベクレル/sとかザラにある。



数十ベクレル/kg

に。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。(長屋):2011/07/08(金) 00:46:03.00 ID:j3v4tcOV0
鳥取・岡山県境のウラン鉱床跡
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110707ddm013040018000c.html
「紫外線を当てると黄金色に光ります。放射能は体を突き破りまっせ。記者さん、今ちょっと被ばくしました」

 鳥取県湯梨浜町方面(かたも)のナシ農家、榎本益美さん(75)がさらりと言う。
放射線の線量計(ガイガーカウンター)を当てると、針が振り切れるそうだ。
ダイナマイトの爆煙が漂う中、泥だらけになってウラン鉱石を運び出した。
人体への影響については「天然の放射能だから大丈夫」という公社の責任者の言葉を信じた。
防じんマスクも配られなかった。

人形峠製レンガは、約145万個を製造し、約93万個を一般頒布致しました。(日本原子力研究開発機構)
http://www.jaea.go.jp/04/zningyo/brick/index.html
鳥取県湯梨浜町方面(ゆりはまちょうかたも)におけるウラン探鉱活動により生じた岩石、土砂(掘削土)を使って、
鳥取県三朝町に建設した人形峠レンガ加工場において製造したものです。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。(新潟・東北):2011/07/08(金) 00:53:39.19 ID:9IMLd18FO
毛蟹のかにみそとか重金属や放射性物質の宝庫だよね 美味いけど

28 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/07/08(金) 01:02:28.98 ID:7bvhQe+cI
ストロンチウム90の生物学的半減期って、50年なんだよね..
寿命のうちには、排出されることなく、蓄積されていく..
チェルノブイリではセシウムとの比率が1対10で検出されたみたいだけど、現状どの程度の比率か
誰かえろい人知りませんか?

29 :名無しさん@お腹いっぱい。(catv?):2011/07/08(金) 02:03:14.03 ID:g59vePVZP
>>25
魚はセシウムすごいな。
コウナゴは7000bq/kgらしいぜ?

30 :名無しさん@お腹いっぱい。(埼玉県):2011/07/08(金) 02:32:56.92 ID:HN0xugSO0
>>27
逆に考えるんだ!重金属や放射性物質を味わうのが、カニ味噌の醍醐味!

31 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/07/08(金) 10:49:47.72 ID:Qond5EU5P
自然放射線はどないやっちゅうねん

32 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/07/13(水) 02:00:27.98 ID:MAJpaeeg0
ふくいち放射線のほうがきついだろな
燃料棒の数がすごいから

33 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方):2011/07/13(水) 02:09:06.00 ID:RtHzIA960
これなら自然放射線が強い西より、
ふくいちが爆発してセシウムが降りまくった東の方が、
一部地域を除き、現在は放射能濃度が軒並み下がってるから発ガン率は低いってわけだね。w

関東大勝利。w

34 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/07/13(水) 02:22:07.40 ID:EpXVLlbU0
>>28
チェルノブイリの事故の影響を受けたどこで1:10なのか知らんが
今回の事故後福島県内土壌で1:2000とか
保安院の試算ではSr-90とCs137は1:100で大気中に放出されたとか
海水への溶出は知らん

35 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/07/13(水) 02:29:33.33 ID:EpXVLlbU0
ストロンチウム90やばいな日本人全員がんで死ぬわ死んでたわ
http://infosecurity.jp/archives/12003

36 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/07/13(水) 02:58:50.29 ID:sncQLKyT0
>>28
http://www.cnic.jp/
100万kWの軽水炉を1年間運転すると、およそ10京ベクレルのストロンチウム90と260京ベクレルのストロンチウム-89が蓄積する。
セシウム134はおよそ5〜20京ベクレルが蓄積する。
セシウム137は14京ベクレルが生じる。
とあるのでこれが正しいとすると原子炉内にはセシウム137とストロンチウム90の比率は1.4:1位になるはず
どんな経路で大気中や海に漏れてるかは分からないけどストロンチウムの検出量が少なすぎる気がするな

37 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/07/13(水) 03:14:10.90 ID:7LiCWrJr0
>>36
炉心が吹っ飛んだチェルノブイリでも放出量はCs137:Sr90=1:0.12だった
土壌汚染は近場では西部で1:0.5、北部で1:0.13、南部で1:1.5、
遠くのホットスポットで1:0.014、遠くまで飛びにくいみたいだから出にくいのかな

でもSr90とCs137ならCs137の方が重いよね?
謎…

38 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/07/13(水) 03:16:33.58 ID:sncQLKyT0
>>36
それ軽水炉じゃ無いからかもですね

39 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/07/13(水) 04:12:21.46 ID:mkwdUHYe0

「自然であろうが被曝は被曝だから量が高ければヤバいが、

自然も人工も健康へは取るに足らないほど低いので、どっちもさほどにはヤバくない」

ってもっともな視点が欠けているぞw


40 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/07/13(水) 04:19:37.33 ID:mkwdUHYe0

1 自然放射線は、世界じゃヘタすればフクイチより余程大きな長年の被曝状況がある

2 にもかかわらず、その地では大きな健康被害がないとされる


その答えが「それが自然放射能だから」一択なのも、不自然だろw

もうひとつの解答選択肢、

「そもそもこの程度の低線量の被曝と健康被害との因果関係が全くない可能性」

をどうして検討しないのだ?w



41 :名無しさん@お腹いっぱい。(内モンゴル自治区):2011/07/13(水) 04:24:29.63 ID:ULn6HWqYO
>>33
でも関西は呼吸で被曝しないでしょ。
埃にあんま混じってないだろうし

42 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/07/13(水) 04:38:40.60 ID:KGJFG5Nb0
>>37
Cs137は沸点が低くて(約670℃)気体になりやすい。
メルトダウンしたときとかは気体として炉外に出て来やすい。で、外気で冷やされて凝縮。
細かい粒になる。風に乗って飛びやすい。
Sr90は沸点が比較的高い(約1400℃)。燃料棒内で気体になってたとしても、
炉外に出る前に他の構造物とかと接触して液体、固体になってつかまりやすい。だから炉外には出て来にくい。

チェルノブイリのときにはCs137が日本にもかなり大量に飛んできてるが、Sr90はほとんど来てない。
爆発したときにSr90は鉄とかコンクリートとかとまじった、比較的大きな粒、破片になってる。
そんなわけであまり遠くには飛んでいない。

43 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/07/13(水) 04:48:38.13 ID:mkwdUHYe0

武田教授は「環境からの自然放射線は、その地に住む人が何万年もそれに適応してる
ので問題ない、黒人が紫外線に適応して肌が黒いように」
と解説されてて、なるほどもっともだと思ったけど、

でも現代は国境を超えて人間が移動してるw

ローマやブラジルは放射能が高いけど、日本人がそこに嫁ぐと非常に高い確率で
ガンにでもなるのだろうか?w
とすると、自然放射線問題は、もっとはるかに社会問題化してなければならないはずだ。

44 :えび(千葉県):2011/07/13(水) 05:01:15.45 ID:N+qeuJa90
NHKはなぜ本当の数値を報道しないのか?
http://takedanet.com/2011/07/post_93a0.html
汚染牛肉を「安全」という専門家
また、基準値以上の牛肉を食べても「健康に影響がない」という専門家が現れました。
2011年7月12日、朝7時のNHKニュースに登場した何とか研究の権威の先生で、彼は、
「1日500グラムの牛肉を200日食べたら1ミリシーベルトになるので、汚染牛肉食べても健康に影響はない」
と言っていました。
放送するNHKもNHKですが、こんなことを言う専門家も専門家です。
・・・・・・・・・
問題点の1
この計算は「足し算が出来ない専門家」の計算です.
人間は、空間、水、主食、副食、おやつ、ホコリ、運動などから被曝するので、それぞれの基準は合計した1年1ミリシーベルトの10分の1ぐらい(0.1ミリシーベルト)にしなければなりません.
また、副食と言っても、牛肉、豚肉、鶏肉、卵、ほうれん草、小松菜、にんじん、タマネギ、ゴボウ、ジャガイモ、ネギ・・・など少なくとも10種類はありますから、一つ一つの被曝はさらに10分の1が一つの目安です(0.01ミリシーベルト)。
このような考え方はすでに食品安全の領域では普通です。そうすると、
「1年に500グラムを200日」
というのが、
「1年に50グラムを20日」
となり、これは現実に食べる量より少ないので、危険な牛肉になります。
つまり、被曝計算をするときには、生産者側から(牛肉だけ)ではなく、消費者側から(一日に食べる量全体と外部被曝など)計算しなければなりません。
専門家やNHKが被曝側にたって計算してくれるのはいったい、何時になるのでしょうか?
福島原発事故が起こってから、日本政府は終始、事故を小さく見せることに力を注いできました。
でも、報道の自由をもっている報道機関、学問の自由で守られている研究者が、なぜ政府に追従して、国民を被曝させようとするのでしょうか?
(平成23年7月12日 午後4時 執筆)
武田邦彦


45 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/07/13(水) 05:13:31.36 ID:5wKZlZtq0
>>1の放射能って、放射線じゃなくて放射性物質だろ。
そりゃ、人工の放射物質は濃縮・蓄積するだろうな。

46 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 (catv?):2011/07/13(水) 05:20:40.70 ID:mdB4C3Qk0
ちょっと待って、ここまで内部被曝についてのレスなし

人口核種が危険なのは内部被曝を起こすから。
放射線自体に違いはない。

お前ら、この板来てるのにどんだけ情弱なの?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/07/13(水) 05:44:22.55 ID:pZQrfwCC0
自然でも人工でもα、β、γとかの放射線としては同じだよね。
違うとしたら放射性物質のありかた。
おれに考えられるのは


・生化学的性質
ウランとかトリウムとかの天然の崩壊系列元素で生物にとって大量に必要なものはない。だから体に取り込まれにくい。
これに対してセシウムとかストロンチウムは生物にとって大量に必要なカリウムとかカルシウムの同族元素。

ただ、自然にもカリウム40とか炭素14とかある。これについてはどう考えていいかよくわからん。誰か教えてくれ。
これらの放射能と共存できるギリギリのところで生物が進化したのかな?


・物理的分布
天然の放射性物質は岩石中にほぼ均一に分布している。岩石が風化した土でも同様。
人工の放射能の分布はきわめて不均一。地域というレベルで見ても、土の粒というレベルで見ても。

だから人工放射能の場合は当たりハズレが大きい。
生活行動範囲がたまたま高放射能地域だと外部被曝、内部被曝で健康に影響が出る。
高放射能の土粒をたまたまいくつか吸い込むと内部被曝の影響が出る。


こんなとこかな。
ECRRのバズビーは人工放射性物質の重金属としての放射線特性、放射線との相互作用(散乱)に着目した仮説を立ててるみたいだね。
>>1の市川はどんな説明をしてるんだろう?誰か教えてくれ。


48 :名無しさん@お腹いっぱい。(神奈川県):2011/07/13(水) 06:01:51.67 ID:mkwdUHYe0
>>46
イメージ的に「内部」って非常に恐いようだけど、
意味としては外部も内部も同じだよ。

環境からの自然放射線は恒常的であるという点において、
骨にたまったストロンチウムから浴びるのと変わりはない。

問題は内部+外部の総量。外部単独でもかなり高ければやばいに決まっている。
が、平気で生きてる地域もある。

49 : 忍法帖【Lv=20,xxxPT】 (catv?):2011/07/13(水) 06:24:41.47 ID:mdB4C3Qk0
>>48
同じなのは分かってるつの。
ゼロ距離被曝ってことだろがよ。
それについての知見はそんなに分かっていないのが現状。
まあこれから凄いスピードで進歩すると思うがな。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/07/13(水) 08:47:04.38 ID:hVHbWhK6P
>>36
間違いだろ?
燃料棒って炉内で燃やしたり溶けたりするわけじゃないからな。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。(東京都):2011/07/13(水) 09:06:55.54 ID:QIwf/AxY0
>>50
ん?言ってる意味わかんない。kwsk

52 :名無しさん@お腹いっぱい。(不明なsoftbank):2011/07/13(水) 13:38:08.75 ID:6XRv+3dg0
誰か言ってて気になってたけど

震災後、窓を目張りして換気扇止め、換気全くなしで最近まで過ごしてて、
部屋のコンクリからラドンが出て密度が濃くなり
ラドンの崩壊生成物(ポロニウムなど)が部屋に落ちて飛散し、
肺に沈着してガンになるとかそういう可能性ってあるのかね。

怖くなったよ…

53 :名無しさん@お腹いっぱい。(不明なsoftbank):2011/07/13(水) 13:50:11.42 ID:6XRv+3dg0
↑書き忘れ
普通にラドンが多い地域だからとかと違って、
換気をしてないがためにラドンが増えたというのは、より危険なのでは

ラドンがもともと出やすい地域は、換気しても新しいラドンwが入って濃度が高くなり、
換気しなくてラドン濃度が高くなった場合は、古いラドンが同じ部屋に長期的に存在するということで、出て行かないので
出てきたラドン崩壊後の物質すべてが部屋に残るということはありえないだろうか。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。(長屋):2011/07/13(水) 16:01:06.23 ID:MKpKWEOp0
自然放射線は自然に元から存在する放射線

人工放射線は東電によって追加された余分な放射線

どっちも無い方がいいのに人工放射線なんか追加すんな

55 :名無しさん@お腹いっぱい。(長屋):2011/07/13(水) 16:03:44.40 ID:pW+NjfNl0
「飯舘村の放射線を浴びて肩のこりがとれ,目がすっきりし,体が軽くなった。」(西村眞吾・前衆議院議員)
ラドン温泉に入ったときと同じだが、それよりものぼせない分だけ爽快
http://infosecurity.jp/archives/10619

56 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/07/13(水) 17:00:23.99 ID:Yq9vnB930
>>55
だからといってラドン温泉で生活するのはどうか。
飯舘村を「吸うラドン温泉」として健康ランドにでもするのならわかるが。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。(愛知県):2011/07/14(木) 02:11:32.24 ID:AXMPX/Un0
関東で道端でブラブラしたり座り込んでて運悪くプルトニウムの塵を吸い込んだら
そこで人生終わりなんだろ?
入社祝いとか卒業式とか結婚式の帰りに酔っぱらってふらふら茂みで座り込んでたりすると
プルト地雷があちこちに潜んでたら怖いな
子供なんてそういうとこ大好きだし
ベトナムの地雷撤去みたいに早めに全部取り除けよ 
そうしないと死ぬまでに二度と東京に遊びにいけねーじゃねえか!
西日本に住んでるとマジ怖くて行けないわ


58 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/07/14(木) 02:25:08.64 ID:RDis7ogI0
>>57
癌になってから終われよ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。(関西地方):2011/07/14(木) 04:19:15.07 ID:NDf9XUwp0
自然放射線が強い関西はガンになりやすい危ない地域。

関東はセシウムがちょっと降ったくらいの安心な地域。

勿論既に放射線濃度も関西以下。

また関東が関西に勝ってしまった。敗北を知りたい。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。(長屋):2011/07/14(木) 07:10:24.42 ID:E1y3ZUwN0
「自然放射能」の高い地域は外部被曝がちょっと多いところ。その原因となっている放射性物質が体内に蓄積しないものが多い。
だが、ほんとうのところ、そういうところは日本に比べて寿命は短いし、医療(統計)レベルは怪しい地域ばかり。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/07/14(木) 13:59:03.90 ID:AxzVU2MH0
>>42
なるほど、沸点忘れてたわサンクス
Puなんかも沸点高いからねえ

62 :名無しさん@お腹いっぱい。(チベット自治区):2011/07/15(金) 01:00:31.38 ID:EtVbpbFC0
自然放射性物質は肺に入っても排出されるの?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。(北陸地方):2011/07/15(金) 01:08:35.72 ID:gCh8A5OAO
プルトニウムは自然界にないんだよな

64 :名無しさん@お腹いっぱい。(関東・甲信越):2011/07/15(金) 02:19:01.17 ID:xInTuvwAO
人間が作り出してしまったプルト君。潜在的に滅びたいのかもね

65 :地震雷火事名無し(愛知県):2011/07/16(土) 17:00:33.52 ID:eNwBkIAE0
セシウムが何日で体外排出とかなんちゃら安全謳ってるけど
そんなもんまともに信じるわけねーだろwってな
あいつらすでに死んだ研究者の論文から持ってくるような悪魔だから油断できない

66 :地震雷火事名無し(北陸地方):2011/07/16(土) 17:52:10.15 ID:RDOyMSc9O
また自然界のもの原発由来のものを比較して安全だと言いたげだな


67 :地震雷火事名無し(静岡県):2011/07/18(月) 03:23:38.65 ID:unP40XpP0
市川先生が、自然放射線と人工放射線の違いを解説しています。

放射能はいらない 1

ttp://www.youtube.com/watch?v=-CeLnWq8rjs&feature=related

福島原発事故 風評に気をつけましょう 22

ttp://www.youtube.com/watch?v=o12ZZOgvCIs

68 :地震雷火事名無し(静岡県):2011/07/18(月) 03:27:09.32 ID:unP40XpP0
>>67の市川先生曰く

・自然放射能の被曝に対する治癒力を持った種だけが生き残っている
・自然放射能を濃縮・蓄積する種は存在しない
・人工放射能は生物にとって未知のものであり、濃縮・蓄積が起こる

一定量のカリウム40は体内に常に存在するが、出入りがあって蓄積しない。
ストロンチウム80,90やヨウ素131の害は人体にとって未知のため、
濃縮・蓄積され害を及ぼすと。





69 :地震雷火事名無し(チベット自治区):2011/07/18(月) 03:53:05.56 ID:wCrZem0B0
自然とか人工とかで区別する意味が分からないな
放射線の影響って線種のエネルギー量と曝される場所と時間で決まるだけでは?

70 :地震雷火事名無し(神奈川県):2011/07/18(月) 04:00:07.36 ID:ixqrmnCh0
人口だと自然にはない核種が出来てしまうってこともあるのでは

71 :地震雷火事名無し(東京都):2011/07/18(月) 09:57:17.62 ID:lvyfz1e20
>>69
「放射線」ならそうだな。
「放射性物質」なら化学的性質の違いも考えなきゃならない。

72 :地震雷火事名無し(広西チワン族自治区):2011/07/18(月) 10:05:30.38 ID:qQ3QVzDrO
ウランは自然界の放射能じゃなかった?猛毒だよな
あまり自然も人工も大差ないだろ
温泉でもヨウ素やストロンチウム出てるし

73 :地震雷火事名無し(千葉県):2011/07/18(月) 10:15:27.26 ID:d3Kss13J0
メディア得意の大騒ぎ、大変だ大変だ、
ヨウ素が、セシウムが、なんとかシューベルト、なんとかバックレル、
基準値の何倍何十倍何百倍、メディア大喜び、数値は凄い、
どうだ驚いた、大騒ぎしろ、テレビを見ろ、新聞を読め、
だが結果はなんの影響もなし、何事もなし、
そんなこと常識人は知っている、
大変だ、大変だ??? 勝手にやってろ!

74 :地震雷火事名無し(広西チワン族自治区):2011/07/18(月) 10:24:46.84 ID:lEeZTbYwO
そもそも自然放射線でさえ、高い地域は街を歩く人に奇形の方が多い印象があるんだけど

75 :地震雷火事名無し(チベット自治区):2011/07/18(月) 15:33:20.20 ID:yQVVdTkE0
>>69
自然・人工て言うと語弊があるけど、要するに進化の過程で遭遇している核種とまだあまり遭遇していない核種ということ。
放射性同位体を識別・排除する種なんかでてきたら神だね。排泄物でウラン濃縮できちゃうw

76 :地震雷火事名無し(チベット自治区):2011/07/18(月) 16:05:07.09 ID:DHg3sT2uP
>>74
生まれてくる子供は被爆したらいかんのよ。
水頭症!水頭症!

77 :地震雷火事名無し(北陸地方):2011/07/18(月) 18:21:23.75 ID:p7w94NeCO
自然界の放射線と原発由来の放射線を比較して安全だと言ってしまう御用学者

78 :地震雷火事名無し(dion軍):2011/07/18(月) 23:34:17.48 ID:K7pd1EvK0
自然だろうが人工だろうが放射線の種類に変わりはないし単純に量と受け方の問題だろ。
恐れるほどの被曝の被害なんて原爆かチェルノブイリぐらいしかないし、そもそも
チェルノブイリで甲状腺がんになった子供は50000000μSvの被曝とかだぞ?
自然とかふくいちとか程度じゃ足元に及ばんのだ。
前にアメリカで廃病院から放射性物質盗まれて建築資材になってかなり被曝した人もいたけど
7000000μSvぐらいの被曝で具合が悪くなったとかその程度だ。
この被曝量は死亡事故を起こした東海村JCO臨界事故と同程度の被曝量ではあるが、あれは
中性子線による・瞬間で・全身の被曝だったからだ。


汚染は事実だが破滅級の汚染ということにしたがるのはいったいどこの国の仕業なんだ?

79 :地震雷火事名無し(チベット自治区):2011/07/19(火) 03:19:06.21 ID:YcK9djwq0
なんか君はイロイロ話がゴッチャになってるみたいだね。それに50Svとかありえないし。

80 :地震雷火事名無し(チベット自治区):2011/07/19(火) 03:30:11.59 ID:TdnY3jVk0
50Svって…
チェルノブイリは5Svも行ってないだろ、平均3Sv位だったはず
平均だから中には凄い人も居たかもしれないが

81 :地震雷火事名無し(チベット自治区):2011/07/19(火) 03:32:22.39 ID:TdnY3jVk0
ごめん、5Sv以上は数%程度居たようだ
でも50Svはないと思うが
とりあえず>>78には甲状腺等価線量でググり直すことをお勧めする

82 :地震雷火事名無し(catv?):2011/07/22(金) 15:05:17.89 ID:aJbJkyyT0
これっていいのかな・・・・?

三朝温泉での放射線計測フィールドワーク
ttp://www.shinko-keirin.co.jp/kori/science/buturi/22.html

>生徒達は,放射線にどこか怖いマイナスのイメージを持つことが多い
>計測フィールドワーク体験や専門家との触れ合いは,原子力・放射線に関する正しい知識や態度の習得

83 :地震雷火事名無し(北陸地方):2011/07/22(金) 17:01:06.12 ID:Ye1TxiG3O
そもそも、プルトニウムなんて自然界には本来存在しないんだけど
安全だという人間は福島の野菜とかも食べてんだろうな

84 :地震雷火事名無し(北陸地方):2011/07/22(金) 17:11:28.00 ID:Ye1TxiG3O
ついでに言うと、メディアやマスコミが原発は安全であるという洗脳工作に手を貸してきたんだよな
だから、プライドの高い連中だってこともあって、今更原発には批判らしい批判も出来ないんだよ
せいぜい、深夜に特集を組んでこっそり放送したりするのが限界かと

85 :地震雷火事名無し(三重県):2011/07/22(金) 17:54:18.77 ID:syUTcasz0
与謝野が言う江戸時代レベルの生活になっても良いからもう原発は廃止してくれ。

これ以上住めない土地や食えない食べ物を増やすのは勘弁。

原子力船やJCOの過去の事故からもわかるように日本に原子力の運用は無理。

あれだけ広島長崎とか口うるさく言う割に原発や燃料の管理がずさんじゃないか。



86 :地震雷火事名無し(神奈川県):2011/07/22(金) 19:19:43.88 ID:/FjihgJ30
>>78
それは浪江町昼曽根44.8μSv/Hoursの483.73倍である。
そうすると、チェルノブイリの約500分の1程度で、これは
収束に向かってどんどん線量は落ちて年間に換算すると
避難していたりもするので時間で希釈されて年平均では
ずっと少なくなるだろう。
原発敷地内で無防備に暮らし続けないと、生死に関わる
チェルノブイリの子供たちには遠く及ばない。しかし、
それでは貰いが少ないので、ちょっとでも異常があれば、
針小棒大にチェルノブイリの500倍は騒がしくなる。

50000000μSv/Years=50000mSv/Years=50Sv/Years

50000000μSv/Years÷365Days=136986μSv/Days
136986μSv/Days÷24Hours=5708μSv/Hours
5708μSv/Hours÷60Minutes=95.13μSv/Minutes
95μSv/Hours÷60Seconds=1.5855μSv/Seconds

調査4月12日、13日、浪江町昼曽根 44.8μSv/Hours
http://www.pref.fukushima.jp/j/monitaring.mesyu0502.pdf

87 :地震雷火事名無し(東京都):2011/08/03(水) 02:57:44.99 ID:M9eUFKg90
>>68
要するに、市川は桁違いのバカ学者ということか。
人工放射能に対応した種が生き延びるだけの話じゃん。
放射能に限らず、人類は有性生殖して、そういうのに対応してきたじゃん。

88 :地震雷火事名無し(関西地方):2011/08/03(水) 03:06:57.86 ID:fiIgL7Em0
すでに人類は
生物としての対応能力は
ほぼ失っている

生きている絶滅種w

89 :地震雷火事名無し(三重県):2011/08/03(水) 03:15:32.43 ID:YDZge7+g0
>>88
10万年先は人型に進化したゴキブリが「やあ!おはよう!!」とか言って
現れるのだろうか。

90 :地震雷火事名無し(関西地方):2011/08/03(水) 03:17:55.20 ID:fiIgL7Em0
>>89
知的生命体に進化するかもしれないが
人型とは違うような気がするw

91 :地震雷火事名無し(チベット自治区):2011/08/03(水) 10:36:59.39 ID:skBWR3NFP
>>87

>人工放射能に対応した種が生き延びるだけの話じゃん。

それって、現在対応していないほとんどの人間は死ぬってことだぞw
しかも種が生き残るとか進化って、何万年単位だと思ってるんだ?www

あんたの考え方だと、俺たち数世代レベルは完全に人柱ってことかw

92 :地震雷火事名無し(埼玉県):2011/08/08(月) 11:23:23.66 ID:M856ZVhZ0
人間は放射能に適用できる分けでは無いな。
たまたま生き延びた人間が増殖しただけでその他大勢は滅んだわけだろ?
生物的にも放射能は細胞を傷つけまくる毒物なのだし生き残っても長生き出来ないよ。
20才位で原爆症が発症して30才過ぎには逝くサイクルを繰り返せば絶滅は無いかも。


93 :地震雷火事名無し(catv?):2011/08/10(水) 17:56:31.37 ID:oWdr9Wzc0
放射線に対して比較的耐性の強い人は確かにいるようだな
放射線に対する耐性は個人差がけっこうあると思う。

94 :地震雷火事名無し(北海道):2011/08/11(木) 11:40:49.43 ID:T4t7lPsi0
遺伝子修復能力の個体差かな?
放射線に対する耐性の弱い固体は子孫を残せない可能性が高いから、
長い目で見たら『放射線に適応する』と言えなくはないかも

原発を続ける限り環境中の放射性物質量は増え続けるから、
100〜200年後の世界では今の我々は生きられないかもしれないね

95 :地震雷火事名無し(三重県):2011/08/11(木) 18:09:03.66 ID:p19Jdy/U0
まあ、100年後は高度な知能を持った巨大ゴキブリが生命の頂点に立つんだけどな。

貴様らゴキ様にひれ伏せよ!!


33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★