5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【やっぱり応援】菅がんばれ 16メド目【自然エネ】

186 :地震雷火事名無し(東京都):2011/08/22(月) 18:17:51.78 ID:r5nn73JC0
○毎日世論調査:菅内閣の震災対応「評価しない」が7割

毎日新聞の全国世論調査(20、21日実施)では、月内にも退陣する菅内閣に対する厳しい世論が鮮明になった。
東日本大震災後の取り組みについて「評価しない」との回答が7割。退陣時期についても「遅すぎる」が51%と
過半数を占めた。15%の内閣支持率は、自民党政権の幕を引いた麻生内閣の11%(09年2月)以来の低水準。
菅直人首相は世論から厳しい評価を突きつけられ、首相の座を追われる。

首相は国会答弁などで、延命批判や低支持率について「内閣としてやるべきことはやれている」と強調してきた。
しかし、震災後の取り組みの評価を聞いたところ、「あまり評価しない」が43%、「全く評価しない」が28%。逆に
「ある程度評価する」は25%で、「大いに評価する」は2%に過ぎなかった。

「一定のめど」での退陣を表明した6月2日から3カ月近くが経過。この間、「脱原発」への国策転換を打ち上げ、
経済産業省からの原子力安全・保安院の分離にも着手した。首相は自身のブログで「何としてもやろうとした事は、
逆戻りできないところまで進めることができた」と自賛したが、世論の評価との乖離(かいり)は大きい。退陣時期を
「妥当だ」とした回答は32%。続投を支持する「退陣時期が早すぎる」との回答は14%にとどまった。

(以下略、ソースをご覧下さい)

□ソース:毎日新聞
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20110822k0000m010104000c.html





468 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)