5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【速報】 SKE48 オワタ\(^o^)/

1 :名無し募集中。。。:2011/11/12(土) 09:43:13.75 0
「狙いはやはり"ドン"とエイベックス!?」暴排条例摘発の本丸は芸能事務所とレコード会社か





10月1日の東京都暴力団排除条例施行に伴い、警視庁が芸能界へのマル暴交際監視を強めている。
そんな中、紅白歌合戦の出場歌手をめぐって「北島三郎は出るらしい」「細川たかしはアウトか」などのウワサが
飛び交っているが、当局の狙いは芸能事務所とレコード会社にある、との見方が強まってきた。


「今、当局が一番力を入れて行動を注視しているのは、芸能界のドンといわれるバーニングプロダクションの
周防郁雄社長です。彼自身、関東一円に勢力を広げる暴力団組織と深い関係にあり、
それをビジネスに生かしてきたといわれています。一時は、バーニングとモメて辞めた松方弘樹や水野美紀の
"マル暴交際情報"を芸能マスコミに流してケムに巻こうとしましたが、ここにきて本人の包囲網が強まりつつあり、
放送局側が周防氏を避ける動きも出てきました」(他の芸能事務所関係者)


周防氏といえば、『NHK紅白歌合戦』の人選に強い影響力を持つことでも知られる。ここ数年はジャニーズ事務所所属
グループの伸張に危機感を持ち、エイベックス系の若手をねじ込むことに力を注いできたが、それも今年は難しいという。


「NHKの担当者と周防氏は定期的に食事会を開催していましたが、最近は行われていないようです。
そのため、今年の出演者の選考過程は異例なほどクリーン。エイベックスを含む周防氏案件が減り、
アミューズなどの有力事務所がさらに出演者を増やす見込みです」(前出の事務所関係者)


http://www.cyzo.com/2011/11/post_9057.html

2 :名無し募集中。。。:2011/11/12(土) 09:44:47.49 0
情弱オワタ

3 :名無し募集中。。。:2011/11/12(土) 09:48:00.60 0
アミューズにもおかしな奴らがいるだろうが上層部に


4 :名無し募集中。。。:2011/11/12(土) 09:53:56.75 0
あ〜あ〜さくら学院〜♪

5 :名無し募集中。。。:2011/11/12(土) 10:00:12.00 0
関東連合は関係ないな

6 :名無し募集中。。。:2011/11/12(土) 10:14:20.77 O
>>1
山崎怪長「俺は昔、周防親分の片腕と呼ばれていたが、何か問題でも?」

7 :名無し募集中。。。:2011/11/12(土) 10:16:52.95 0
【芸能】取材に圧力?芸能事務所社長(AKB48の一部メンバーが所属)を取材する週刊朝日記者へ元ヤクザが「口止め」の電話
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1319872014/

1 かばほ〜るφ ★ sage 2011/10/29(土) 16:06:54.88 ID:???0
AKB48所属プロ社長の周辺取材で 元”ヤクザが本誌記者に「口止め」
週刊朝日 10月29日(土)0時25分配信

10月12日午後2時49分。記者の携帯電話が鳴った。電話に出ると、男が慇懃無礼にこう切り出した。
「K新聞のIと言います。なぜ、また弁護士に電話したんですか。もう取材はやめてくれませんかね」

見知らぬ男から、取材をやめるよう突然の電話──。事の発端を説明しよう。
本誌は、国民的アイドル「AKB48」の一部メンバーが所属し、AKB48関連商品の企画料や版権料で
収益を得る「オフィスフォーティエイト」の芝幸太郎社長(38)を巡る「ある情報」を追っていた。
芝氏はAKB48結成時に秋元康氏(55)らとともに中心的な役割を果たし、“創始者”の一人に
位置づけられる存在。その情報とは、週刊文春7月7日号が報じた一件(芝氏は「事実無根」と否定)
と関係の深い新たな情報で、同誌に証言したA氏にも本誌は取材をしていた。

本誌は10月6日、取材内容を確認するため、芝氏の代理人弁護士に質問状を送り、12日までの回答を
求めた。期限当日の12日午後1時27分、弁護士事務所に電話して回答を催促した。見知らぬ男から
電話がかかってきたのは、それから1時間22分後のこと。それが冒頭の「I氏からの口止め電話」だ。

取材を進めると、I氏は40代で、9月上旬まで住吉会系3次団体に幹事長補佐として在籍し、拳銃所持
の疑いで逮捕されたことがあることもわかった。

K新聞編集長が説明する。
「オレがIを警視庁に連れてって暴力団からの離脱を届け出、組にも電話を入れさせた。ウチはアングラ系
業界紙で、世間ではゴロツキ新聞との評判もあるが、兜町ではそれなりに影響力もある。ウチも暴力団の
情報や記事がほしいから、Iには記者としてマジメに働いてもらっているんだよ」

I氏は面会こそ拒んだが、後日、電話で自身が元ヤクザだと認めたうえで、経緯をこう説明した。

8 :名無し募集中。。。:2011/11/12(土) 10:17:41.00 0
「芝ちゃんもAも昔からの仲間。今回は『ある人』から依頼されて仲裁に入った。その人の名は言えない。
電話の前日(10月11日)にAと会い、お互い友達なんだからもうやめようと説得した。Aが記者に話した
内容に誤りもあるようで、Aから記者に『取材はやめて』と電話を入れさせた。なのに翌日、記者がまだ
弁護士事務所に取材していると情報が入ったんで、電話をしたわけです」

芝氏の関係者によると、I氏が口にした「ある人」とは、芝氏の十数年前からの知り合いで、芝氏が信頼を
置く人物だという。I氏は芝氏との関係を「昔からの仲間」と言ったが、芝氏は「I氏とは交際していない」
と周囲に語っているらしい。

I氏はその後も、取材をやめるよう求めてきた。
「情報提供者のAが取材をやめて、と言っているのに、まだ何か取材を続けるんですか。Aの話が週刊誌に
載るようなら、私はAを容赦しませんよ」

さらにI氏は10月17日夜、弁護士を連れてA氏と会い、六本木の喫茶店で「念書」を作成させた。
編集部に郵送された「念書」には、A氏から本誌記者あてに〈取材に答えた内容には誤りがある〉
〈掲載されて裁判になっても協力しない〉と書かれてあった。

経緯は不明だが、国民的アイドルをマネジメントする会社の社長を取材中、約1カ月前まで現役の組員
だった男性から「取材をやめろ」と電話を受けたのは間違いない。暴力団関係者を使って、取材に圧力を
かけるようなことがあるのだろうか。

芝氏の弁護士は本誌に、「芝氏はI氏の連絡先も知らない。従って、芝氏がI氏に貴殿(本誌記者のこと)
へ(取材をやめるよう)電話するよう依頼した事実はまったくございません」と回答。芝氏も本誌の取材に
応じ、こう話した。

9 :名無し募集中。。。:2011/11/12(土) 10:18:51.21 0
「今回の件は寝耳に水で、私が誰かに何らかの依頼をした事実はまったくございません。このような結果に
なったことには驚きを隠せず、極めて残念です。今回の件のことなどを警察にも相談してきました。しかし、
私のあずかり知らなかったこととはいえ、結果としては世間をお騒がせしてしまったことについては、
真摯に反省しています。今後はさらに身を引き締めて参りたいと思っています」

いろんな思惑を持った人間が人気者に群がるのは世の常。くれぐれもAKB48の看板に傷がつきませぬ
ように。 (本誌取材班)



AKB48所属プロ社長の周辺取材中に受けた口止め電話 ◆ AKB48、オフィスフォーティエイト・芝幸太郎社長
週刊朝日(2011/11/04), 頁:148
http://www.zasshi.com/zasshiheadline/syuukanasahi.html
http://publications.asahi.com/syukan/nakazuri/image/20111104.jpg

10 :名無し募集中。。。:2011/11/12(土) 10:20:25.28 0
コピペキチガイが現れてスレ終了

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)