5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ラーゼフォン、ゼーガペイン、アクエリオン、エヴァンゲリオン 最後がンのロボアニメはどれも名作

1 : さいにち君(チベット自治区):2011/01/14(金) 01:10:34.59 ID:6i2JY46x0
100年以上の歴史を持ち、世界で最も信頼される音楽ブランド“ビルボード”の名のもと、世界最高峰のアーティストを招聘する「ビルボードライブ東京」。
そんな同所で、史上初となる全曲アニソンのライヴ「プラチナ・ジャズ」が1月11日に開催された。

このライヴはスウェーデン在住のハウスDJラスマス・フェイバーがプロデュースを務める、アニソン・ジャズ・カバー・アルバム「プラチナ・ジャズ〜アニメ・スタンダード〜」シリーズの初来日公演。
同シリーズはクレモンティーヌをはじめ、海外アーティストによるアニソン・カバー・ブームの火付け役ともいわれる作品で、
Amazonでは2010年年間ジャズチャートで第1位を獲得、本格ジャズ・アルバムとしてジャズ界からはもちろん、アニメ界でも大きな注目を集めてきた。

11日のライヴへの注目度は高く、チケットは昨年中に完売するなどプラチナ・チケット化。会場ではアニメファンやジャズファンに交じり、
人気アニメ「ロードス島戦記」の「Adesso e Fortuna〜炎と永遠〜」や「マクロスプラス」の「Voices」を手がけた新居昭乃、
「はなまる幼稚園」の「キグルミ惑星」楽曲の原曲を手がけたコジマミノリ、同じく「はなまる幼稚園」を手がけ、劇場版「機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-」で
メガホンを執った水島精二監督など数多くのアニメ界の著名人が集結するという、まさに「プラチナ・ジャズ」のライヴに相応しい華やかさを見せていた。

出演はラスマス率いるスウェーデン最高峰のトップ・ジャズメン総勢11人。ニコニコ動画やYouTubeで話題の「はじめてのチュウ」を歌う二クラス・ガブリエソン、
「創聖のアクエリオン」を歌うエミリー・マクイーワンらも参加し、「プラチナ・ジャズ〜アニメ・スタンダード 〜」の世界観が、ジャズならではの遊び心あふれるパフォーマンスによって完全再現、会場は大きな盛り上がりを見せていた。

http://www.narinari.com/Nd/20110114862.html

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)