5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アジアの平和の為に韓日関係の発展が必要 そのために日本の外国人参政権が必須であります

1 :歴史教育推進係 ◆OFACtauI4s :2011/01/14(金) 21:25:37.36 ID:UY75G7Xn0 ?2BP(3333)

 創団65周年を迎える民団の中央本部と東京本部合同主催の2011年新年会が11日、
都内のホテルで開かれ、首都圏をはじめ全国主要本部の幹部や韓日両国の国会議員を
含め約900人が参加した。参加者は、かつてなく良好な韓日関係をさらに発展させ東アジアの
安定と繁栄の牽引者へと進化させることを誓うとともに、未来志向の韓日新時代の内実化の
ために、懸案の永住外国人地方参政権の早期実現に尽力することを確認した。

 中央本部の鄭進団長は開会のあいさつで、「韓国は昨年、北韓による天安艦撃沈、
延坪島無差別砲撃という卑劣な軍事挑発に見舞われた。日本はその度に韓国の立場を
支持し、対北韓政策でも韓国との結束を強めてきた」と指摘、「東北アジアの情勢が
不透明であればあるほど、平和を生命線とする貿易立国であり、自由・民主主義と
市場経済を根幹とした価値観を共有する韓日両国の連携は、ますます重要になる」と強調した。

 同時に「一方では、韓日関係を阻害しかねない動きも見られた」と述べ、「地方参政権付与を
めぐって、一部に排外主義的ともいえる理不尽な反対キャンペーンがあったことは大変残念だ」
と表明。「しかし、両国こそは東アジアの未来を創っていく基軸であるとの私たちの確信は揺ら
ぎない。韓日新時代をさらに内実化するためにも、地方参政権の付与実現まで不屈の精神で
取り組む決意は不変だ」と明らかにした。

 鄭団長は、今年10月に創団65周年を迎える民団の歴史について、「在日同胞が誇りを持って
よりよく生きるために心血を注ぐだけでなく、祖国・韓国と居住国・日本のそれぞれの発展に
貢献し、両国の善隣友好に貢献した65年だった」と総括、「この歴史が鍛えた民団の共生理念
は、これからも韓日新時代を牽引する一翼を担うものと信じて疑わない」と表明した。

 さらに「民団は今年、与えられた使命を遂行し、いかなる激動にも打ち克つ組織となるべく、
自己練磨にいっそう精進する」と誓った。

http://www.mindan.org//shinbun/news_view.php?page=19&category=2&newsid=13917


>>2につずく

12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)