5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ニーチェを搾取し、ビジネス書を売りさばく今の出版界は死すべきか?

1 : サンコちゃん(広島県):2011/01/14(金) 21:47:55.44 ID:FfPMWVlX0
ニーチェを搾取し、ビジネス書を売りさばく今の出版界は死すべきか?

今、都内の大型書店に行くと必ず平積みで置かれ、文芸、人文思想界隈で話題となっている本がある。
佐々木中氏の『切りとれ、あの祈る手を <本>と<革命>をめぐる五つの夜話』(河出書房新社)だ。
哲学、現代思想、理論宗教学を専門とする佐々木氏が、文学(本を読み、読みかえ、書き、書きかえること)が、
これまでいかに革命を成し遂げてきたか、ルターやムハンマドなどを例に、思想・哲学の専門家にではなく、本を愛するすべての人に語り下ろした良書だ。
今回、著者の佐々木氏に、「若者の活字離れ」「出版不況」が叫ばれる中で
出版点数だけは右肩上がりに増える日本での「本の消費のされ方」をテーマに話を聞いた

――日本の書籍の出版点数は、右肩上がりで伸びていて、2010年は8万点を超える勢いです。
本書の中で、「本を読んでいてわからないと、自分の力が劣っていると言われるような気がしてくる。
そうした劣等感や怒りにつけ込んで益体もない入門書やビジネス書を売りさばく。これは読者を搾取している」とおっしゃっています。
たとえば、今年は、『超訳 ニーチェの言葉』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)がヒットしていますが、これについてはどう思いましたか?

佐 それについては、今度出る宇多丸さんとの対談でも詳しく語っていますが、ニーチェなんてきちんと原作を読めばわかるんです。
難しいことなんて言ってないですよ。それを超訳などと言って、よりによってニーチェを搾取している。
ニーチェの『ツァラトゥストラ』の最終第4部は自費出版で40部刷ってたったの7部だけ知人に送っただけですよ。
それなのに『超訳 ニーチェの言葉』は70万部も売って、大儲けです。こういうのを搾取と言うんです。

http://www.cyzo.com/2010/12/post_6186.html

2 : パワーキッズ(チベット自治区):2011/01/14(金) 21:50:58.31 ID:MgzeSh1RP
ニーチェを搾取?

3 : ニッパー(愛知県):2011/01/14(金) 21:51:28.43 ID:s1e7yfDO0
ニーチェって頭がおかしくなって死んだ人だっけ
そんな奴の真似なぞしとうない

4 : さなえちゃん(大阪府):2011/01/14(金) 21:51:50.07 ID:kevhn40u0
要約:バカに本を与えるな

5 : キューピー(沖縄県):2011/01/14(金) 21:52:14.40 ID:50vVDEkdP
かくかたりき

6 : ごきゅ?(dion軍):2011/01/14(金) 21:53:24.48 ID:ER98ADtL0
>>1
もうしにかけてるだろ

7 : しまクリーズ(愛知県):2011/01/14(金) 21:54:05.14 ID:Xjb00G+f0
ベアトニーチェ

8 : ラッピーちゃん(中国地方):2011/01/14(金) 21:54:13.38 ID:5/Ix4RFM0
生前、というか昏倒する前に評価されてなかったってだけだがな
同じ論理でいうならゴッホや宮沢賢治も搾取されてたのか

9 : どんぎつね(埼玉県):2011/01/14(金) 21:54:40.11 ID:O+TZKH430
訳が古い本は直訳で読めない

10 : キューピー(愛知県):2011/01/14(金) 21:54:46.10 ID:8YDa9x7mP
>>3
女の家に忘れ物すればもう一回いく口実ができるとか言っちゃうけどな

11 : ひかりちゃん(東京都):2011/01/14(金) 21:54:47.50 ID:eVCM9A9D0
オムニバスなんか愚の骨頂みたいな項目があって笑った
読んでる奴も編集もアホ

12 : 黄色いゾウ(東京都):2011/01/14(金) 21:54:51.71 ID:L7ZPIqL30
ギョッギョッギョエテかシルレルか

13 : パワーキッズ(dion軍):2011/01/14(金) 21:55:33.85 ID:Rl4lLx1FP
当時のキリスト教の価値観とか知らずに読んで大丈夫なもんなんかね?

14 : ブラックモンスター(東日本):2011/01/14(金) 21:55:49.07 ID:dQEB272B0
俺らも2chにやられてきたことだな

15 : 北海道米キャラクター(不明なsoftbank):2011/01/14(金) 21:55:56.24 ID:VFlMNpBs0
ほっとけば勝手に死ぬ。

16 : サン太郎(和歌山県):2011/01/14(金) 21:56:26.49 ID:3w+QWUbX0
1ページにニーチェの一節だけと
あとはニーチェ自身の思想と関係ない編者の考え方が書いてあるだけの本増えすぎ

17 : マーキュリー(catv?):2011/01/14(金) 21:56:37.63 ID:rCFyjcJh0
時代はニーチェよりもニートを求めてる

18 : 一平くん(埼玉県):2011/01/14(金) 21:56:54.15 ID:C4sdTpDg0
昔でもないけど道民なんちゃらって言うν速代表ニーチェのコテいなかったっけ

19 : くーちゃん(神奈川県):2011/01/14(金) 21:57:01.08 ID:AkSmepPA0
ニーチェはキチガイ

20 : 麒麟戦隊アミノンジャー(東京都):2011/01/14(金) 21:57:20.33 ID:0CW1weaD0
http://up3.viploader.net/news/src/vlnews027260.jpg
こんなもんが70万部とかな。

21 : ミミちゃん(チベット自治区):2011/01/14(金) 21:57:22.43 ID:gHMuujEZ0
ニーチェで搾取、じゃないのか

22 : ゆうさく(東京都):2011/01/14(金) 21:57:30.46 ID:sm8St2V20
>『超訳 ニーチェの言葉』は70万部も売って、大儲けです。こういうのを搾取と言うんです。
搾取される対象がニーチェなのかよ
馬鹿な本に金払ってる大衆が出版社に搾取されてるってんなら話はまだわかった

23 : ケロちゃん(大阪府):2011/01/14(金) 21:58:00.30 ID:MMvgQkZ80
ただの佐々木とかいう売れない作家の醜い嫉妬やないか

24 : パワーキッズ(catv?):2011/01/14(金) 21:58:32.74 ID:sJ+DSy/HP
× ニーチェを搾取
○ ニーチェから搾取


25 : あるるくん(神奈川県):2011/01/14(金) 21:58:35.67 ID:Ye3d5EUx0
ニーチェって深淵を覗き込むので有名だけど、実際のところ何した人なの?

26 : ベーコロン(東京都):2011/01/14(金) 21:58:40.68 ID:UUwWnILm0
>>13
キリスト教というより形而上学批判なわけで
当時というよりそのずっと前からの思想史を知らないと

27 : ニッパー(愛知県):2011/01/14(金) 21:58:50.11 ID:s1e7yfDO0
>>20
ラノベも真っ青なスカスカっぷりだな
こんなのに偉そうにハードカバーを施して何様だコラ

28 : バヤ坊(大分県):2011/01/14(金) 21:59:22.75 ID:pOc8MnN80
宇多丸ってあのハゲの

29 : ひかりちゃん(東京都):2011/01/14(金) 21:59:24.96 ID:eVCM9A9D0
>>25 大学の教授

30 : いろはカッピー(神奈川県):2011/01/14(金) 21:59:29.28 ID:qtn0DSHP0
本を読むのは馬鹿な奴だけ

31 : ゆうさく(東京都):2011/01/14(金) 21:59:36.47 ID:sm8St2V20
>これは読者を搾取している
ああすまん真ん中らへんで書いてたわ

32 : 大吉(長屋):2011/01/14(金) 22:00:03.93 ID:+AWfjUfw0
>>20
俺のニーチェがこんなに抹香臭いわけがない

33 : コン太くん(関西地方):2011/01/14(金) 22:00:12.89 ID:0c/2VNg/0
>>26
ヘーゲル以後なんて哲学じゃないとか言う人は
形而上学であってこそ哲学だといっているんだな。

34 : キューピー(長屋):2011/01/14(金) 22:00:39.50 ID:VuaIva0aP
日本人には哲学は必要ない。

反哲学入門 [単行本]
木田 元 (著)
http://www.amazon.co.jp/%E5%8F%8D%E5%93%B2%E5%AD%A6%E5%85%A5%E9%96%80-%E6%9C%A8%E7%94%B0-%E5%85%83/dp/4103061316

35 : キューピー(福岡県):2011/01/14(金) 22:01:55.05 ID:byPdrWVmP
オタキングが
「そもそも自己啓発書や仕事術、ビジネス書とやらに本当に効果があるんだったら
それを月10冊ペースで出してるダイヤモンド社やフォレスト出版の編集部の方々なんて
とっくに独立して大成功してて然るべきでしょう。朝から晩まで毎日のように読み込んでるんだから」
って言ってて、
確かになって思った

36 : パワーキッズ(dion軍):2011/01/14(金) 22:02:52.66 ID:OKXZFqe4P ?PLT(18000)

アーチェ・・・

37 : キューピー(愛知県):2011/01/14(金) 22:04:01.82 ID:8YDa9x7mP
>>20
馬鹿しか買わないから
ぎっちりと書いて、山ほど注釈つけても理解できないだろ



38 : ヤマギワソフ子(京都府):2011/01/14(金) 22:05:03.56 ID:OO7mWd0Q0
原著の翻訳本ならいくらでも出版されてるのに
わざわざ超訳本買う奴って頭悪いだろ

39 : ポン・デ・ライオンとなかまたち(catv?):2011/01/14(金) 22:05:42.97 ID:IriBmajR0
ニーチェは大の女嫌い
女はあらゆる災いの元凶
哲学とは女からの脱却

これ豆知識は

40 : KEIちゃん(埼玉県):2011/01/14(金) 22:05:50.21 ID:9q0G4+Gq0
>>20
中二病患ってる大人がたくさんいるって事さ

41 : パワーキッズ(dion軍):2011/01/14(金) 22:06:13.68 ID:Rl4lLx1FP
ソフィーの世界思いだすわ
あれいまだに哲学の入門書扱いされてんのな

42 : ぴぴっとかちまい(新潟県):2011/01/14(金) 22:06:20.11 ID:JvJV307+0
>>30
本を日常に読む人はこれ系の本は絶対に手に取らないはず。
AVを良く観ている人が、DVDのパッケージを見るだけで大体の内容が理解できるのと同じ理由。

43 : ひよこちゃん(dion軍):2011/01/14(金) 22:07:09.67 ID:mHZtaiyf0
絶対にニーチェなんて読まないであろう層にバカ売れさせたのは凄いよ

44 : ピモピモ(東京都):2011/01/14(金) 22:07:16.30 ID:wZjINNK+0
俺を見よ

45 : フジ丸(catv?):2011/01/14(金) 22:07:18.66 ID:FUgCC79G0
この本買ったけど中身スカスカで結局ツァラツストラも買った

46 : ポン・デ・ライオンとなかまたち(catv?):2011/01/14(金) 22:07:46.31 ID:IriBmajR0
>>20
この本超訳とか言って、ニーチェが実際に
言ってないような事まで書いてるから嫌いなんだ
結局訳者の綺麗事した世界観を押し付けてるだけ

47 : キューピー(愛知県):2011/01/14(金) 22:08:16.90 ID:8YDa9x7mP
そういや、スピノザは本当に理解しきれんかったなー

48 : はち(不明なsoftbank):2011/01/14(金) 22:08:17.97 ID:Tvi3fFBu0
全て台詞の発言者にされてしまったゲーテさんよりはマシ

49 : ポポル(長屋):2011/01/14(金) 22:08:26.77 ID:gwJ6ohSv0
まず永井均を読んだ方が面白いよね。

50 : ヤマギワソフ子(京都府):2011/01/14(金) 22:09:45.06 ID:OO7mWd0Q0
最近はより簡単な方に流れてる傾向あるね
ドラッカーのマネジメントを読まずにもしドラを読んだり
数年前の事例だとカラマーゾフの兄弟の新訳本がベストセラーになったり

51 : 黄色いゾウ(長屋):2011/01/14(金) 22:09:45.47 ID:FHcqpCIQ0
ニーチェなんて死んでるんだし、著作権も切れてるんだから
誰が儲けようと勝手だろ。悔しいなら先に本を出せ

52 : ニッパー(愛知県):2011/01/14(金) 22:11:19.58 ID:s1e7yfDO0
>>50
難しいのは大昔に出版されてそれっきりだから日の目を見ない

53 : そなえちゃん(静岡県):2011/01/14(金) 22:13:30.98 ID:K2HQq1aS0
「超訳」って言っても、数ある異本のひとつに過ぎない
他の異本を駆逐するだけの力は感じない
数ある自己啓発書のひとつに貶めているようにすら感じる

素直に古典新訳文庫あたりを読んだ方がいいと思う
岩波文庫でもいい
古い訳だがそれほど読みづらくはないよ
そっちの方が面白いぜ、きっと

54 : さっしん動物ランド(東京都):2011/01/14(金) 22:14:27.26 ID:rAeSio020
解説本だけ読んで読んだ気になる人多いよね。ニーチェもドラッカーも本人が書いたのを読まないと。
まあ哲学書は原書で読むのがベストだけど、読めるわけないから日本語訳でいいけどさ。

55 : ぴぴっとかちまい(新潟県):2011/01/14(金) 22:14:38.82 ID:JvJV307+0
一般に良く知られ、一度は読んでみたいとは思うが、
内容的に難しいとされ今まで敬遠してた思想などを
池上のように噛み砕いて本として出版すれば誰でも億万長者に成れる世界。
次は「超訳 存在と時間」が出るはず。

56 : Qoo(愛知県):2011/01/14(金) 22:15:13.67 ID:3HR5gXOC0
くだらねえ
馬鹿が読んだら目も当てられん

57 : セフ美(福井県):2011/01/14(金) 22:15:41.31 ID:QIR6g+AU0
>>35
読み込んでたって実践してなかったら効果なくね

58 : キューピー(チベット自治区):2011/01/14(金) 22:15:49.26 ID:aaR+H4hlP
”悲劇の誕生”の訳は西尾幹二


59 : そなえちゃん(静岡県):2011/01/14(金) 22:16:14.22 ID:K2HQq1aS0
>>34補足
新潮文庫版もあるよ
http://www.amazon.co.jp/%E5%8F%8D%E5%93%B2%E5%AD%A6%E5%85%A5%E9%96%80-%E6%96%B0%E6%BD%AE%E6%96%87%E5%BA%AB-%E6%9C%A8%E7%94%B0-%E5%85%83/dp/4101320810/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1295010917&sr=1-1

60 : キューピー(新潟県):2011/01/14(金) 22:16:17.30 ID:0wzpZ9C40
まさかニーチェが自己啓発書になるとは

61 : ぴぴっとかちまい(新潟県):2011/01/14(金) 22:16:37.09 ID:JvJV307+0
>>54
解説本を読んで読んだ気になった人がまた違う本を出す。
最終的には原文や古典を読みなおす必要があるんだよな。

62 : パー子ちゃん(埼玉県):2011/01/14(金) 22:17:21.31 ID:rwPGOjTf0
みんな悩んで大きくなるんだよ。。

63 : イプー(愛知県):2011/01/14(金) 22:17:53.32 ID:8HkWPdzG0
なんでも原典にあたったほうがいいぞ。

64 : 黄色いゾウ(長屋):2011/01/14(金) 22:18:27.91 ID:FHcqpCIQ0
ニーチェなんか原文だけ読んでもチンプンカンプンで
何がなんだかわからんだろ?
例えるなら安部公房の初期作品をさらに詩的にしたような印象なんだが

65 : そなえちゃん(静岡県):2011/01/14(金) 22:18:31.77 ID:K2HQq1aS0
「この人を見よ」は目次だけでお腹いっぱいになれる

なぜわたしはこんなに賢明なのか;
なぜわたしはこんなに利発なのか;
なぜわたしはこんなによい本を書くのか(悲劇の誕生;反時代的考察;人間的な、あまりに人間的なおよび二つの続篇;曙光;たのしい知識;ツァラトゥストラ;善悪の彼岸;道徳の系譜学;偶像のたそがれ;ワーグナーの場合);
なぜわたしは一個の運命であるのか

66 : ヤマギワソフ子(京都府):2011/01/14(金) 22:18:42.00 ID:OO7mWd0Q0
ニーチェの著作はかなり難解だから翻訳本を一読したところで
たぶん真意を読み解くことはできないだろうけど、だからと言って超訳本はねえよ

67 : mi−na(長屋):2011/01/14(金) 22:18:50.26 ID:2rTLjo+A0
http://up3.viploader.net/news/src/vlnews027260.jpg
おわってんな

68 : マーシャルくん(福井県):2011/01/14(金) 22:19:18.61 ID:I2PAuIWf0
現代にニーチェが居たらあの本を徹底批判するだろうな

69 : キューピー(catv?):2011/01/14(金) 22:19:36.21 ID:bqAXtHnpP
新訳はまだいいよ
現在の価値観に合わせて、とか適当な理由で改悪されてる場合とかもあるだろうが、
古い訳だから必ずしも良いっつーわけじゃないし
基本的にはより読みやすくしよう、という意図でもって新たに出版されてるわけだし

ニーチェの超訳本とかあれはひどいわ。ああいう文脈から切り離した読み方は最悪じゃん
ただでさえ思想本なんて、ほんの書かれた時代の文化とか、どういう系譜に属してるとか
そういうバックグラウンドを知った上で読むべきものなのに、本単品からさえ分離して抽出するのがどれだけアホなことか

あんな読まずとも屑本だとわかるようなのが70万部売れるとか、どうかしてる

70 : TONちゃん(愛媛県):2011/01/14(金) 22:20:30.36 ID:cLsuwmZ60
それだけ馬鹿な厨2病患者がたくさんいるってことだろ

71 : 大吉(長屋):2011/01/14(金) 22:20:51.41 ID:+AWfjUfw0
ニーチェの一生
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/7/7f/Nietzsche1861.jpg
ttp://www.lsr-projekt.de/poly/nietzsche1864.jpg
ttp://www.webstore.fr/eze/village/ang/images/nietzsche_portrait.jpg
ttp://www.rll.jp/hood/text-img/img/2009/04/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%83%81%E3%82%A7%EF%BC%91-thumb-600x806.jpg
ttp://thomas-aquinas.cocolog-nifty.com/photos/uncategorized/2009/04/20/02nietzsche_paulree_louvonsalome188.jpg
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/5d/Nietzsche_Olde_02.JPG

72 : サン太郎(富山県):2011/01/14(金) 22:21:27.05 ID:BZs5pgIS0
俺が神だ

73 : そなえちゃん(静岡県):2011/01/14(金) 22:21:32.79 ID:K2HQq1aS0
キリスト教は邪教です! 現代語訳『アンチクリスト』 (講談社+α新書)
http://shop.kodansha.jp/bc2_bc/search_view.jsp?b=2723123

おもしろおかしく書けばいいというものではない

74 : 生茶パンダ(埼玉県):2011/01/14(金) 22:23:10.91 ID:yzzlR3Y90
>>65
ちょ……思い出しちゃったじゃないか……

75 : ぴぴっとかちまい(新潟県):2011/01/14(金) 22:23:22.65 ID:JvJV307+0
>>35
少なくても自身は自己啓蒙書などを売って成功しているでしょ?
効果があるわけだが。

76 : そなえちゃん(静岡県):2011/01/14(金) 22:23:56.80 ID:K2HQq1aS0
「ツァラトゥストラ」は中公文庫(手塚富雄訳)が個人的におすすめ

岩波文庫版はダメだ
毒気が抜かれてしまっている

77 : メトポン(埼玉県):2011/01/14(金) 22:24:03.68 ID:RBaxtwnZ0
「神は死んだ」ってニーチェは言ったらしいけど、当時のヨーロッパでこんなこと言ったら普通死刑になったんじゃないの?
何でニーチェは死刑にならなかったの?

78 : ポン・デ・ライオンとなかまたち(catv?):2011/01/14(金) 22:24:10.83 ID:IriBmajR0
>>69
あーせよ、こーせよ、って
自分で世界を作りあげろ、というニーチェの思想と
真っ向から食い違うやり方だからな

79 : 大吉(長屋):2011/01/14(金) 22:25:01.92 ID:+AWfjUfw0
>>77
いやもう19世紀だし

80 : 和歌ちゃん(愛知県):2011/01/14(金) 22:25:19.98 ID:Hnp9SUnw0
菜根譚のレイプもきている。

81 : 黄色いゾウ(長屋):2011/01/14(金) 22:25:40.43 ID:FHcqpCIQ0
ニーチェはくだらんが、フーコーは素人でもそれなりに
面白く読めるのでおすすめだな。もちろん翻訳だがww

82 : イプー(愛知県):2011/01/14(金) 22:27:13.05 ID:8HkWPdzG0
ニーちぇよりも、グラシアンのほうが、ドロドロしてて実用的だぞ

83 : ヤキベータ(長野県):2011/01/14(金) 22:28:47.65 ID:h6AD5eWn0
>>77
当時の小説読んでみろよ
結構神を茶化してるぞ

84 : サリーちゃんのパパ(内モンゴル自治区):2011/01/14(金) 22:29:06.89 ID:2otMd4eSO
知るかよ。企業は利益を上げるのが目的だから法に触れなきゃ何を売ろうが勝手だろうが
怒りをぶつけたいならそんな中身スカスカな本を買う馬鹿どもにしろよ

85 : けんけつちゃん(長屋):2011/01/14(金) 22:29:30.08 ID:ed9gmVbE0
ドラッカーまで汚しやがって
あんなゴミ本読まなくていいよ
ドラッカー著だけ読めばよし

86 : やまじちゃん(埼玉県):2011/01/14(金) 22:29:41.98 ID:2C8Flo1F0
古典新訳文庫のはどうなん?

87 : MiMi-ON(神奈川県):2011/01/14(金) 22:31:38.84 ID:7/LkrQck0
超訳ってのは確かにダメだ、実際おまえら立ち読みでいいから読んでみろ、ただのハウツー物にされちゃってるよ
ニーチェ先生が一番嫌う、安易なわかった振り、単純思考だらけだよ ほんとに

88 : ウチケン(dion軍):2011/01/14(金) 22:32:22.91 ID:bWCuV2PU0
孫子もレイプされたし、西郷南洲もけっこうレイプされてるし、次は誰がレイプされるんだろう
普通に高校で勉強してたら、孫子も西郷南洲遺訓も原文で十分読めるはずなんだけど

89 : コアラのマーチくん(北海道):2011/01/14(金) 22:33:33.21 ID:6AR5wmqH0
>>77
社会全体でも神が敬われない情勢だったような
ニーチェにとってでなく社会的に神が死んだっていいたかったんだろう

90 : そなえちゃん(静岡県):2011/01/14(金) 22:33:46.50 ID:K2HQq1aS0
>>86
「善悪の彼岸」「道徳の系譜学」「ツァラトゥストラ(上・下)」が出てる
変な方向にねじ曲げてはいないし、新訳で読みやすいから悪くはないんじゃないか
あまり悪い話は聞かない

91 : うずぴー(京都府):2011/01/14(金) 22:33:52.64 ID:aOUjg/lU0
>>20
何たる薄っぺらな内容の本なんだw

92 : ヤキベータ(長野県):2011/01/14(金) 22:34:00.37 ID:h6AD5eWn0
>>86
とりあえずラインナップはいい
ただ表紙がダサいから既出の本があればそっちを買っちゃう

93 : キューピー(dion軍):2011/01/14(金) 22:34:21.69 ID:gevc4FGwP
むしろ搾取されてるのはドラッガーじゃないか?

94 : ピモピモ(東京都):2011/01/14(金) 22:34:21.96 ID:wZjINNK+0
中学か遅くて高1の頃までにニーチェの一冊も読んでない奴とは友達になりたくないけど
大人になってから必死こいてニーチェ読みまくって研究者気取ってるような奴とは一言も会話したくない

95 : MiMi-ON(神奈川県):2011/01/14(金) 22:34:25.25 ID:7/LkrQck0
>>55
おれは文学版になると予想。
「ワタシでもわかるプルースト 失われた時を求めて」みたいな。
で、帯には「プルーストがこんなにわかっていいかしら」とかいうのw

96 : ポン・デ・ライオンとなかまたち(catv?):2011/01/14(金) 22:35:24.15 ID:IriBmajR0
神はまだ死んでないよ
別にあれは神は実在するか否かについての科学論争じゃないし

神は、人権とか男女平等とか、その形を変え存続している
要はお前らが周囲の言うが儘に、信じ込まされているものが神の正体

97 : ゆうさく(東京都):2011/01/14(金) 22:36:07.73 ID:sm8St2V20
>>95
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4781600859/
表紙とコピー変えるだけで結構売れるんじゃないかw

98 : そなえちゃん(静岡県):2011/01/14(金) 22:36:17.99 ID:K2HQq1aS0
「ツァラトゥストラ」は、ツァラトゥストラが自分の物真似ばかりしている「ツァラトゥストラの猿」に
「いいかげんにやめよ」とキレる場面が好き

99 : ポン・デ・ライオンとなかまたち(東京都):2011/01/14(金) 22:36:50.19 ID:2wU4f+S/0
次はマルティン・ブーバーで頼む

100 : パワーキッズ(千葉県):2011/01/14(金) 22:37:21.12 ID:joZnQgkr0
在日朝鮮韓国の奴等にも誇り高いのは居るだろ


>>1
のようなウソツキは別としてな

101 : 生茶パンダ(埼玉県):2011/01/14(金) 22:37:32.89 ID:yzzlR3Y90
>>95
プルーストで需要があるのはダイジェスト版だろうな

102 : キューピー(岡山県):2011/01/14(金) 22:38:12.90 ID:+buQXzoXP
よくよく考えれば著作権なんて切れてるだろうし、
芥川とか出版したらそこそこ儲かるんじゃねえか?

103 : ガブ、アレキ(宮城県):2011/01/14(金) 22:39:53.52 ID:+aApXZtc0
ニーチェって>>20の名言集みたいのを作ったから有名な人なの?

104 : そなえちゃん(静岡県):2011/01/14(金) 22:39:54.75 ID:K2HQq1aS0
「失われた時を求めて」は岩波文庫VS古典新訳文庫のガチ勝負が展開中
残念ながらまだ読んでいないが

105 : 和歌ちゃん(愛知県):2011/01/14(金) 22:40:24.71 ID:Hnp9SUnw0
>>88
原文はさすがに無理だろ。

106 : ゆうさく(東京都):2011/01/14(金) 22:40:45.01 ID:sm8St2V20
芥川は侏儒の言葉なんかも厭世観たっぷりだし相性悪いんじゃないか
けどニーチェでこんだけ商売出来るんだから、厚顔無恥な編集さえいれば売れるかもな

107 : MiMi-ON(神奈川県):2011/01/14(金) 22:41:17.27 ID:7/LkrQck0
>>71
上の2枚目までがプフォルタ学院時代か
3枚目はリチュル教授の推薦を受けて助教授になった頃だろう
3枚目はワーグナーに会う前、頃・・・?
4枚目のルー・ザロメに会った頃にシルス・マリーアだかで「永劫回帰」の念がひらめいたとかなんとかあたりか。この後プロポーズして玉砕すんだよなw
5枚目はトリノで発狂してからだいぶ後だね、妹の看護受けてた、落日を眺めていたとされる写真だ・・・・

108 : タウンくん(京都府):2011/01/14(金) 22:41:47.42 ID:SyGr4ZqG0
例のニーチェ本は哲学本ですらない


でもゲーテの言葉は断片にしても良い事になってるんだよな
なんでだろう

109 : ヤマギワソフ子(京都府):2011/01/14(金) 22:41:57.84 ID:OO7mWd0Q0
失われた時を求めてって14巻くらいあるんだよな
読みたいけど全部読んでると時間かかり過ぎる

110 : アメリちゃん(catv?):2011/01/14(金) 22:41:59.99 ID:hu0yCOAc0
>>102
井筒俊彦とか出してほしいな〜

>>95
簡単な思想解説書なんかいくらでもあるし、しかも売れてないでしょ
売れるのは>>20みたいなニーチェみたいな人格者を神のアイコンにした自己啓発本でしょ

111 : あどかちゃん(神奈川県):2011/01/14(金) 22:42:08.43 ID:+pR5J9Tf0
>本を読んでいてわからないと、自分の力が劣っていると言われるような気がしてくる。
そうした劣等感や怒りにつけ込んで益体もない入門書やビジネス書を売りさばく。

ビジネス書が売れてる原因は、そんなちんけなルサンチマンからじゃないよ。。
みんな、少しでも幸せになりたいから、今の自分を楽にしたいから、
すがりつくような気持でビジネス書を買うんだよ。

問題の立て方がいかにも世間知らずの学者ですね。

112 : ゆうさく(東京都):2011/01/14(金) 22:42:43.04 ID:sm8St2V20
>>111
まんこくさい

113 : タウンくん(京都府):2011/01/14(金) 22:43:33.54 ID:SyGr4ZqG0
「だれも買わない本は、だれかが買わなきゃならないんだ」


俺もそう思う
個人的に応援している出版社はある

114 : OPEN小將(鹿児島県):2011/01/14(金) 22:44:03.76 ID:E4k4NoPb0
原著で読めば?
終わり

115 : あまっこ(東京都):2011/01/14(金) 22:44:34.26 ID:pkyhczSD0
>>111
日本人の行動パターンによくある「行列があったら並ぶ」というだけでしょ
売れたと言われると買いたくなる

116 : そなえちゃん(静岡県):2011/01/14(金) 22:44:44.17 ID:K2HQq1aS0
ニーチェのアンソロジーとしては平凡社ライブラリーの「ニーチェ・セレクション」がおすすめ
ニーチェの言葉をブツ切りにしていないのは好感触

117 : ヤキベータ(長野県):2011/01/14(金) 22:45:22.19 ID:h6AD5eWn0
ニーチェの格言って芝居がかってるから微妙なんだよ

118 : アメリちゃん(catv?):2011/01/14(金) 22:46:24.33 ID:hu0yCOAc0
>>116
竹田青嗣の本ってどうでしょうか

119 : ヤマギワソフ子(京都府):2011/01/14(金) 22:47:12.61 ID:OO7mWd0Q0
洋書の翻訳本はタイトルを意図的に変更してるのが気になる

120 : そなえちゃん(静岡県):2011/01/14(金) 22:47:27.78 ID:K2HQq1aS0
>>117
それが魅力でもあるんだけどな…
哲学書としてはアレだが、読み物としては面白いというか

121 : ミミちゃん(関西地方):2011/01/14(金) 22:48:42.12 ID:TfXdaOqI0
ここ舐めるのもクサイ・・・

122 : フジ丸(catv?):2011/01/14(金) 22:49:10.79 ID:FUgCC79G0
>>114
原著が難しくて何書いてるか理解出来ないアホがこれ読んで
「俺、ニーチェ読んだぜ!」って公宣流布するための本
知能が1くらい高くなった気がするらしい

123 : キューピー(神奈川県):2011/01/14(金) 22:49:19.84 ID:dJJoBH43P
初めて手にした哲学書が、高校生の時に読んだニーチェの「ツラトゥストラはかく語りき」か
ヘーゲルの「精神現象学」のどっちかだったと思う。
さっぱり意味が分からなくて4、5時間かけて10ページくらい読んで挫折した。
哲学というのは俺には縁のないシロモノなんだなぁって実感した。
今読んでも理解出来る自身がない。

ちなみにその数年後に読んだプラトンとデカルトはめちゃくちゃ理解しやすく
めちゃくちゃ面白くて頭が冴え渡る気分だった。
それで哲学にたいする最初の印象がかなり変わった。

124 : ミルバード(埼玉県):2011/01/14(金) 22:49:24.09 ID:byy2iAoz0
岩波文庫で充分

125 : こんせんくん(埼玉県):2011/01/14(金) 22:50:04.36 ID:08cCFdhl0
自省録読んでたけど犬に食い散らかされたから読む気なくなった

126 : キューピー(チベット自治区):2011/01/14(金) 22:51:15.89 ID:ji7kPp0wP
ニュー即民ならニーチェくらい原書で読んでるよな

127 : マルコメ君(不明なsoftbank):2011/01/14(金) 22:51:35.51 ID:P2f8vCa50
>>110
その前に波多野精一を、
青空文庫にあるけど、井筒先生と違って全く文庫化されてないのは痛い

128 : あかりちゃん(大阪府):2011/01/14(金) 22:52:21.49 ID:A44jnQ7H0
搾取されまくり。

澪「神は死んだ!」
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1294681994/
http://hookey.blog106.fc2.com/blog-entry-1550.html

129 : パワーキッズ(チベット自治区):2011/01/14(金) 22:53:04.41 ID:Y9YEAz5YP
ニーチェの演劇論みたいなものを発展させた本知らない?

130 : キューピー(神奈川県):2011/01/14(金) 22:53:26.06 ID:dJJoBH43P
>>118
ニーチェの初心者向けの解説本の中では一番良い出来なんじゃね?
永劫回帰の解説読んでなるほどなぁって理解した気分にはなれた。
ただその解釈自体が竹田青嗣の誤謬の可能性もあるけど。

131 : むっぴー(catv?):2011/01/14(金) 22:53:44.61 ID:PQxTOR8C0
もしドラの二番煎じみたいな本出てたな。

もし〜がニーチェの〜を読んだら、みたいなタイトルの本。

確かニーチェだったと思う。

132 : マルコメ君(不明なsoftbank):2011/01/14(金) 22:54:18.55 ID:P2f8vCa50
>>118
そっちより先にドゥルーズのニーチェ読んだ方がいいと思う

133 : タウンくん(京都府):2011/01/14(金) 22:54:31.65 ID:SyGr4ZqG0
>>123
プラトン何読んだの?

134 : マルコメ君(不明なsoftbank):2011/01/14(金) 22:55:51.45 ID:P2f8vCa50
>>129
悲劇の誕生の事?
それともベンヤミンのドイツ悲劇の根源の事?

135 : スピーディー(長屋):2011/01/14(金) 22:56:35.31 ID:x/uudRiO0
>>123
     γ´`ヽ
     _ゝ -''` ー- _
   /          \
  /             ヽ
  ,′              ',
  !    , -────── 、 |  ┼
  |    |  `ィデァ  `ィデァ| | + +
 |    `───────' |   +
  .|                 |
  |                l                   /j^i
   l              /                   /  ;!
   |  ヽ          /                   /  /__,,..
   |    ` 、     /                   /  `(_t_,__〕
   }       `ヽ_人,ノ{                   /    '(_t_,__〕
  ̄             ̄ ー- _             /     {_i_,__〕
                     \          {    ノ  {_i__〉
                       ',        /      _,..-'"
                         |        /       /
                       ヽ    /      /
                        ヽ__/      /

136 : アメリちゃん(catv?):2011/01/14(金) 22:57:35.60 ID:hu0yCOAc0
>>132
ニューアカの人だよね
ニューアカ系の人らって面白いの?
当時を知らないバカゆとりの俺に教えてくれ

137 : パワーキッズ(チベット自治区):2011/01/14(金) 22:57:58.03 ID:Y9YEAz5YP
>>134
ベンヤミンの方は知らんかった
演劇の機能を分析した奴ならなんでもいいです

138 : キューピー(神奈川県):2011/01/14(金) 22:58:36.09 ID:dJJoBH43P
>>133
ソクラテスの弁明、饗宴、プロタゴラス、メノン、国家、パイドロス、パイドン、テアイテトスあたり

どれもスラっと読めてしまえて面白かった

139 : まゆだまちゃん(長野県):2011/01/14(金) 23:00:53.38 ID:oInv5r1X0
ニーチェも聖書から搾取してるからいいだろ

140 : マルコメ君(不明なsoftbank):2011/01/14(金) 23:01:18.12 ID:P2f8vCa50
>>136
俺もあまり知らん。
ただ、ドゥルーズはニーチェのような詩的な面白さが有るけど、一方で虚無の
おぞましさが欠けているようにも見える。
そっち、つまり感情的な深さはバタイユが一番よく受け継いでるように思える。
まあ、ドゥルーズは村上春樹とか、フィッツジェラルドが好きな人は好きだろうな。

141 : キューピー(神奈川県):2011/01/14(金) 23:03:17.89 ID:dJJoBH43P
ドゥルーズはニューアカの人じゃなくて、ニューアカの人たちが持ち上げてた人

142 : やまじちゃん(埼玉県):2011/01/14(金) 23:03:20.30 ID:2C8Flo1F0
プラトンは他の対話篇もはやく文庫化して欲しいわ。
西洋哲学のバイブルが手頃に読めないのは頂けない。

143 : 生茶パンダ(埼玉県):2011/01/14(金) 23:03:57.75 ID:yzzlR3Y90
素直に「おれたちのニーチェが搾取されている」と書けばいいのに

144 : ゆうさく(東京都):2011/01/14(金) 23:04:08.56 ID:sm8St2V20
>>136
「ニューアカ」は日本だけの現象
浅田彰(とはすみん)が援用しまくったせいで思想史なんかでは80年代思想でまとめられるだけ
ニーチェもベルクソンもほぼ思い込みだけで読みまくってるぶっ飛んだ思考についていけるなら面白い

145 : キューピー(新潟県):2011/01/14(金) 23:05:45.83 ID:0wzpZ9C40
バタイユの呪われた部分は現代にも通じる名著

146 : ピザーラくんとトッピングス(沖縄県):2011/01/14(金) 23:06:28.56 ID:cmzmaRre0
どらっかーーーーー!!!!!!!!!!!!

147 : タウンくん(京都府):2011/01/14(金) 23:07:39.35 ID:SyGr4ZqG0
大昔の思想書や歴史書はもうタダで読めるようにしてくれよ

148 : アメリちゃん(catv?):2011/01/14(金) 23:08:05.36 ID:hu0yCOAc0
>>144
それくらいは知ってる
あのころは哲学とか売れたって聞いたから超訳ニーチェみたいなものなのかなーって少し思う


149 : キューピー(長屋):2011/01/14(金) 23:08:09.83 ID:VuaIva0aP
>>76
中公文庫の岸田秀の本を中学生の時に100回読んだ。読むたびにチーズケーキの味がして100回読んだ。

150 : ポン・デ・ライオンとなかまたち(catv?):2011/01/14(金) 23:09:09.71 ID:IriBmajR0
青空文庫に置けないのかね

151 : マルコメ君(不明なsoftbank):2011/01/14(金) 23:09:30.41 ID:P2f8vCa50
>>137
じゃあやっぱり悲劇の誕生だと思う。古典ギリシアの精神にも演劇についての言及はあるけど

>>144
浅田彰はともかくとしてドゥルーズは思いこみだけとは言い切れないんじゃね。
実際ベルクソン読解については日本海外を問わずかなり評価されてるし、
それにニーチェについても永遠回帰とかの諸概念をかなり正当に受け継いでいるようにも思える。

152 : キューピー(長屋):2011/01/14(金) 23:09:56.45 ID:VuaIva0aP
>>76
まあ100回じゃ効かないくらいに読んでるけどね

153 : エビオ(岡山県):2011/01/14(金) 23:11:30.45 ID:rNOZmMRt0
訳した著者の解説本も読んだが
奴からは才能の欠片も感じられなかった
確かに摂取だわ

154 : キューピー(神奈川県):2011/01/14(金) 23:12:48.33 ID:dJJoBH43P
>>147
古典を出版してるような出版社は、どこも赤字ギリギリか赤字でやってくれてるんだから
こういうのだけは少ない読者が金を出して支えてやるべきだと思う。

155 : キューピー(長屋):2011/01/14(金) 23:12:51.38 ID:VuaIva0aP
>>76
すまん、「ツァラトゥストラ」は1回しか読んでない。

岸田秀の本を100回以上読んだ。

156 : マルコメ君(不明なsoftbank):2011/01/14(金) 23:12:57.42 ID:P2f8vCa50
>>145
無神学大全三部作もぶっ飛んでて面白いぞ

157 : ゆうさく(東京都):2011/01/14(金) 23:13:06.81 ID:sm8St2V20
>>148
哲学関係で売れたのなんて浅田くらいだし中身は半分社会学
中沢も栗本も文化人類学だし柄谷蓮實は文芸評論畑だから売れてもたかが知れたもの
学生相手で人生降りた主婦を相手にしてないだけ超訳ニーチェよりはマシだった

158 : UFO仮面ヤキソバン(catv?):2011/01/14(金) 23:13:20.52 ID:brGqgN7JQ
ニーチェを搾取とか意味わからんわー
超訳が何万部も売れて悔しかったのか?

159 : 肉巻きキング(チベット自治区):2011/01/14(金) 23:13:41.83 ID:JEqW/JLz0
つまりアフィは許さんということだな

160 : オノデンボーヤ(東京都):2011/01/14(金) 23:13:50.24 ID:tLHueqGE0
啓蒙の弁証法思い出した

161 : マルコメ君(不明なsoftbank):2011/01/14(金) 23:14:27.02 ID:P2f8vCa50
>>154
みすず書房とか白水社とかの本社はかなりぼろっちいらしいしな。

162 : エネオ(愛知県):2011/01/14(金) 23:15:10.30 ID:DRZgUAnU0
搾取なんていうかなぁ?
普通はもっと労働集約的な産業に限るだろ

163 : なるこちゃん(兵庫県):2011/01/14(金) 23:15:18.80 ID:5FDbb5Xo0
>>149
そんなにマンコ臭かったのか

164 : キューピー(チベット自治区):2011/01/14(金) 23:15:23.49 ID:aaR+H4hlP
ニーチェの妹は原典を勝手に都合よく改ざんして
ニーチェをナチスに売り渡した

日本の出版界は切り刻んでビジネスにしてる

165 : カッパファミリー(長野県):2011/01/14(金) 23:15:36.42 ID:BUSLLIVW0
しほんかがせっくしゅでせめてくるとかなんとか↓

166 : むっぴー(catv?):2011/01/14(金) 23:15:41.75 ID:PQxTOR8C0
>>131
ニーチェじゃなかった、コトラーだった。

http://beebee2see.appspot.com/i/azuYmsO0Aww.jpg


167 : モジャくん(神奈川県):2011/01/14(金) 23:16:20.33 ID:7ohqru7p0
ぶっちゃけニーチェってあの時代のキリスト教圏であの内容書いたのが凄いだけで
今の日本人が読んでも別に大したこと書いてないよね、超人とかただの現代人だし

168 : むっぴー(catv?):2011/01/14(金) 23:16:51.82 ID:PQxTOR8C0
こんなんも出てたw

http://beebee2see.appspot.com/i/azuYhtGyAww.jpg


169 : キューピー(神奈川県):2011/01/14(金) 23:17:07.40 ID:dJJoBH43P
ニーチェの影響を受けた小説家ってサン・テグジュペリ以外に誰かいる?

170 : マルコメ君(不明なsoftbank):2011/01/14(金) 23:18:04.89 ID:P2f8vCa50
>>157
どうでもいいけど酒井健がニューアカを批判してたな。
まあドゥルーズの批判を拡大解釈してバタイユやクロソウスキーを不当に低めた張本人達だから仕方のない話だけど。

171 : タウンくん(京都府):2011/01/14(金) 23:18:22.80 ID:SyGr4ZqG0
>>166
それもしドラと違ってガチのマーケッターとか大学教授が書いてる本なのに売れてなさそうなのがかわいそう

172 : ゆうさく(東京都):2011/01/14(金) 23:18:26.22 ID:sm8St2V20
>>151
ああ悪い、哲学史正当に学んでるから読解部分はきちんとしてるんだよな
それをドゥルーズ哲学に位置付けようとする時にどんどんぶっ飛んでいく
普通にベルクソン読んだら凡人は気にも留めないところを取り上げて発展させてく
そこが面白いし太刀打ち出来ないところだわ

173 : 都くん(静岡県):2011/01/14(金) 23:18:29.28 ID:T9iB4YDn0
一方俺は お笑い式やりなおし数学 を読んでいた

174 : パム、パル(チベット自治区):2011/01/14(金) 23:18:39.50 ID:4WLbNYmE0
ディオゲネスがニーチェの言う超人だと思ってる

175 : アメリちゃん(catv?):2011/01/14(金) 23:18:44.03 ID:hu0yCOAc0
>>157
今でいう東や宮台みたいなもんか
宗教語る人って今いないよね。その部分で中沢新一が誰に当たるのかよくわからん


176 : アイミー(神奈川県):2011/01/14(金) 23:20:20.84 ID:czHKz+T90
超訳は取次ぎ通さないから、おしゃるとおり版元ボロ儲けです。

177 : マルコメ君(不明なsoftbank):2011/01/14(金) 23:21:54.49 ID:P2f8vCa50
>>169
めちゃくちゃ沢山いる。ぱっと上がるだけでも
カフカ、バタイユ、クロソウスキー、ボルヘス、ユンガー、萩原朔太郎
さらに間接的影響受けた人を含めるとホントに数知れない。

178 : うさぎファミリー(チベット自治区):2011/01/14(金) 23:22:55.88 ID:S5LmROMK0
ニーチェおもしろいよね。尊敬するね
超人とか永劫回帰とかはくだらないと思うけど

179 : 麒麟戦隊アミノンジャー(チベット自治区):2011/01/14(金) 23:23:47.58 ID:StwrXo1O0
>>174
ギリシャにいたからよかっただけで、
ロシアにいたら凍え死ぬだけだけどなw

180 : マルコメ君(不明なsoftbank):2011/01/14(金) 23:26:00.97 ID:P2f8vCa50
>>175
中沢はちょっと不思議な部分が有るんだよな。
もとは浅田彰とかと並んだニューアカで机上の人だったけど
どんどん聖なるものの世界に参与していく側になった。
それで今ではエリアーデにバタイユ、折口、熊楠と言った人を再評価するようになってるからな。

181 : MiMi-ON(神奈川県):2011/01/14(金) 23:27:36.54 ID:7/LkrQck0
>>145
あっ、そこを突いてくるとは、ツウだな。。。

182 : アメリちゃん(catv?):2011/01/14(金) 23:28:36.78 ID:hu0yCOAc0
>>180
熊楠ってそっち系の人なんか
オウムと絡んでるとか言われてたから興味持ったが、虹の階段とかいう本難しかった

183 : アイミー(神奈川県):2011/01/14(金) 23:29:11.80 ID:czHKz+T90
こういう馬鹿出版社は何故女が表に立つのか?
馬鹿だからお上りさんになり易い

184 : キューピー(神奈川県):2011/01/14(金) 23:29:36.36 ID:dJJoBH43P
>>177
おお、サンクス!
カフカ以外全然読んだことないやw
読んでみたいけどオススメある?

185 : ドコモダケ(不明なsoftbank):2011/01/14(金) 23:30:22.24 ID:MUMgeU6f0
ニーチェくらい高校の図書館で読むもんだろ
今更買って読むのかよ

186 : タウンくん(京都府):2011/01/14(金) 23:30:26.17 ID:SyGr4ZqG0
結局読者がバカだから悪いんだろ
もっとレベル上げろ

187 : Qoo(埼玉県):2011/01/14(金) 23:31:56.18 ID:R06DoTxP0
搾取しようのないマルクスこそ最強

188 : ヤマギワソフ子(京都府):2011/01/14(金) 23:32:21.99 ID:OO7mWd0Q0
その内岩波書店が倒産したりして

189 : パム、パル(チベット自治区):2011/01/14(金) 23:34:16.19 ID:4WLbNYmE0
哲学は広まったほうがいいの?そうじゃない方がいいの?
ここにいる人は後者っぽいけど

190 : あかでんジャー(catv?):2011/01/14(金) 23:34:46.29 ID:+srEzAD+0
>>188
岩波って新刊ださなくても、持ってる版権売るだけで、
数十年経営が持つらしいよ。

191 : キューピー(チベット自治区):2011/01/14(金) 23:35:00.01 ID:aaR+H4hlP
>>178
超人というと
どうしてもキン肉マンを連想してしまう
ツァラトゥストラは何千万パワーなのかと

192 : あまちゃん(群馬県):2011/01/14(金) 23:35:01.17 ID:Im49GpqR0
>>67
ブリーチ並に白いな

193 : マルコメ君(不明なsoftbank):2011/01/14(金) 23:35:27.40 ID:P2f8vCa50
>>184
自分はバタイユの青空(空の青み)が一番好きだけど、
ボルヘスとかも面白い。
ボルヘスはまず筑摩のボルヘスとわたしから入るのが良いかな。
ちなみに朔太郎は詩人だから少々好き嫌いが有るかもしれない。

194 : ドコモダケ(不明なsoftbank):2011/01/14(金) 23:36:13.69 ID:MUMgeU6f0
岩波コーナー空いてるしな
混んでるのはラノベとBLなレーベルばかり

195 : シャべる君(愛知県):2011/01/14(金) 23:37:16.06 ID:YHDO3NJb0
ここ最近のニーチェブームは気持ち悪い
世の中情弱中2病の奴らばかり

196 : MiMi-ON(神奈川県):2011/01/14(金) 23:38:08.28 ID:7/LkrQck0
じゃあおれも負けずにおすすめすっと、ブランショの「白日の狂気」はどうスか

197 : なるこちゃん(兵庫県):2011/01/14(金) 23:38:36.93 ID:5FDbb5Xo0
岩波は古典を電子書籍発売しろよ

198 : ドコモダケ(不明なsoftbank):2011/01/14(金) 23:38:47.06 ID:MUMgeU6f0
雑誌コーナーはドラッガー特集のばかりだしな
ほんと気持ち悪い。

199 : 狐娘ちゃん(catv?):2011/01/14(金) 23:39:26.15 ID:qoOpXXFl0
ガンガン行けみたいな人だろニーチェって

200 : マルコメ君(不明なsoftbank):2011/01/14(金) 23:39:37.06 ID:P2f8vCa50
>>182
熊楠も鎮守の森から一つの世界観を作り上げた人だからなあ。
聖なるものと世界観は密接な関係にあるものだと思う。
中沢さんならレヴィ・ストロースと一緒に収められてるクリスマスの本が分かりやすかったな。

201 : タウンくん(京都府):2011/01/14(金) 23:40:22.60 ID:SyGr4ZqG0
昔の人の言葉をありがたがるのはやめて日本の出版社は超人になる方法をマニュアル化して出版しろよ

202 : ペコちゃん(東京都):2011/01/14(金) 23:41:33.40 ID:ovfYgEDD0
最高のビジネス書はフランクリン自伝(岩波文庫)。帯に
「フランクリンこそは、実にアメリカ資本主義揺籃期における最大のイデオローグであった。」


203 : キューピー(神奈川県):2011/01/14(金) 23:42:00.68 ID:dJJoBH43P
>>193
とりあえずボルヘス読んでみる
ベルトリッチの『暗殺のオペラ』が大好きなんだが、
原作の『裏切りと英雄のテーマ』って翻訳されてるのかな…

204 : アメリちゃん(catv?):2011/01/14(金) 23:42:05.53 ID:hu0yCOAc0
>>200
ラルフ・ワルド・エマソンみたいな人だな
読後激しく洗脳された感じの本って無いっすか

205 : ダイオーちゃん(チベット自治区):2011/01/14(金) 23:44:05.29 ID:Rg1FZrmF0
ニーチェねえ
マミー石田かよ

206 : マルコメ君(不明なsoftbank):2011/01/14(金) 23:47:19.13 ID:P2f8vCa50
>>204
洗脳っていうか、激しく影響を受けたのがバタイユやヴェーユ辺りだな。
どちらも強い感情を引き起こさせる点では共通してる。
ものの見方が変わったのは折口の水の女とか妣なる国へ・常世へとか。
小説なら、ワイルドとかコクトーにはかなり影響されたけど。

207 : マルコメ君(不明なsoftbank):2011/01/14(金) 23:49:30.00 ID:P2f8vCa50
>>203
聞き覚えが有ったから調べてみたら、岩波の伝奇集に入ってたよ。

208 : 和歌ちゃん(愛知県):2011/01/14(金) 23:50:59.44 ID:Hnp9SUnw0
面白いと言えばダンテの神曲だよ。あれは面白い。ただし煉獄までw

209 : アメリちゃん(catv?):2011/01/14(金) 23:50:59.59 ID:hu0yCOAc0
>>206
ヴェーユは重力となんちゃら読んだが断片的すぎて超訳みたいで良くわからんかった
色々読むようにはしてるけど、なんかこう、自分の芯みたいのが中々出来あがらないのよ

210 : しんた(福岡県):2011/01/14(金) 23:52:04.07 ID:DwwHPeal0
でも、荘子が一番だよね

211 : マックス犬(catv?):2011/01/14(金) 23:55:02.10 ID:P7diplKW0
こんなくだらない本にお金出さなくたって
図書館行けば全集借りられるのに

212 : キューピー(神奈川県):2011/01/14(金) 23:55:31.58 ID:dJJoBH43P
>>207
重ね重ね御礼申し上げる
『ボルヘスとわたし』と一緒に買って読んでみる!

213 : なるこちゃん(兵庫県):2011/01/14(金) 23:55:35.52 ID:5FDbb5Xo0
>>211
不潔だろ

214 : タウンくん(京都府):2011/01/14(金) 23:56:05.21 ID:SyGr4ZqG0
千夜一夜物語の面白さは異常

215 : マックス犬(catv?):2011/01/14(金) 23:56:25.38 ID:P7diplKW0
>>213
誰も借りてないから綺麗なままだよ

216 : リョーちゃん(大阪府):2011/01/14(金) 23:56:35.51 ID:eyyueJp10
ニーチェ・・

217 : ドコモダケ(不明なsoftbank):2011/01/14(金) 23:56:57.93 ID:MUMgeU6f0
>>213
注文しろ。同じタイトルのあっても、訳者が違う場合とかは新規注文受けてくれる

218 : ドコモダケ(不明なsoftbank):2011/01/14(金) 23:58:07.16 ID:MUMgeU6f0
>>215
そういうの多いよな。どうみても新品ってのばかり
司書はニーズ分かってるんだろうか。注文した奴は読まずに返したのだろうか

219 : キューピー(catv?):2011/01/14(金) 23:58:37.67 ID:XJKKBurpP
>>187
資本論は昔読んだな
ひたすらリネン推しだなあ、と思ったわ

あとは歴史からみて資本主義は勃興して衰退するだろお前・・・という感じで、
利益出るまで無理して働かなくていいから、空いた時間で自分磨きで女子力アップして自分を解放しよ!
みたいな感じだった気がする

220 : マルコメ君(不明なsoftbank):2011/01/14(金) 23:58:53.73 ID:P2f8vCa50
>>209
断片じゃないのだと神を待ちのぞむがあるけど、そんなに気負って芯を作る必要はないんじゃないか?
本を読むのは結局、何かのためにとかじゃなくて、面白いから読むわけだし。
それに芯にとらわれるとものの見方が固定されてバルト先生のような軽やかさは失われてしまうようにも思えるよ。
上に挙げ忘れたけど自分も安吾の文学のふるさとにはかなり影響を受けたけど、
バタイユやニーチェの虚無や井筒俊彦に触れたらまた新たな読み方をするようになったし。

221 : ナルナちゃん(兵庫県):2011/01/15(土) 00:02:23.40 ID:zPKetZoP0
純粋理性批判読んだけどあの情熱がまた欲しい

222 : 損保ジャパンダ(catv?):2011/01/15(土) 00:03:42.75 ID:ivh57J850
>>220
愛国心もないし信念もないし宗教もないし
こんな中身の無い人間でいいのかなって良く思うし
本読んでも影響を受けることが少なくなってきたのが少し気がかり

223 : 宮ちゃん(愛知県):2011/01/15(土) 00:04:10.24 ID:c+C4sCi90
>>218
ちょっとマイナーな本だと誰も読んでないよ。みんなよむのは軽い小説か話題書ばかり。



224 : ゆりも(大阪府):2011/01/15(土) 00:04:21.14 ID:hJ2+NQ360
レトリックにマジレスするスレか

225 : たらこキューピー(神奈川県):2011/01/15(土) 00:04:39.81 ID:4eQfP1YjP
>>221
カントはちょっと興味あるんだが、どこの出版社が出てるの読んだ?
岩波から出てる篠田英雄訳がかなり評判悪いので、どれ買えばいいのか迷ってる。

226 : ナルナちゃん(兵庫県):2011/01/15(土) 00:05:32.00 ID:zPKetZoP0
>>225
岩波

227 : 買いトリーマン(京都府):2011/01/15(土) 00:06:36.81 ID:cUXshzL50
純粋理性批判を一度読んでカントの真意を全て理解できる奴は天才

228 : エビ男(関西地方):2011/01/15(土) 00:06:47.05 ID:52VMsPE10
東日本を数万倍賢くしたのがニーチェ

229 : ミミちゃん(山陰地方):2011/01/15(土) 00:07:09.28 ID:TWekQYo+0
つかこの本たかすぎ2000円とかしたよな

230 : みったん(東京都):2011/01/15(土) 00:07:11.15 ID:IlDY9VcC0
ニーチェは出版されたものはだいたい読んでるな。
「善悪の彼岸」とか「道徳の系譜」なんかは分かりやすいから入門者におすすめ。


231 : たぬぷ?店長(不明なsoftbank):2011/01/15(土) 00:11:21.53 ID:CYZk7ExY0
>>222
難しいところだね。
自分は美しい作品に魅せられて以来、そういうものの探究に人生を費やしてるけど、
それをあきらめて家族を持ってる人も素晴らしいと思うし。

232 : たらこキューピー(チベット自治区):2011/01/15(土) 00:14:22.72 ID:FZlut37dP
>>227
ザインとかゾルレンとか
最近聞かなくなったな

233 : ヤン坊(西日本):2011/01/15(土) 00:18:24.34 ID:0ITPsyGh0
ニーチェを搾取って言いたかっただけ

234 : トウシバ犬(関西地方):2011/01/15(土) 00:19:34.27 ID:TJgfBXi30
俺に何か読むべき本を見繕ってくれないか

今の本棚の一部
http://up3.viploader.net/news/src/vlnews027270.jpg
http://up3.viploader.net/news/src/vlnews027271.jpg
http://up3.viploader.net/news/src/vlnews027272.jpg

235 : みったん(東京都):2011/01/15(土) 00:19:36.22 ID:IlDY9VcC0
ニーチェは表現力が凄いよね。
「科学はニヒリズムの一形式である」
「人はないことよりも、無(ニヒリズム)を欲する」

よく考えたら、資本主義もすべて金の価値に還元するから、
「ニヒリズムの一形式」なんじゃないかと思った。

236 : ミミハナ(京都府):2011/01/15(土) 00:20:27.95 ID:PRlh1noT0
>>234
たのしいruby

237 : 損保ジャパンダ(catv?):2011/01/15(土) 00:25:26.92 ID:ivh57J850
最後のニヒリストとか言われてなかったっけ
虚無からどうやって抜け出したんだろ

238 : 宮ちゃん(愛知県):2011/01/15(土) 00:25:47.05 ID:c+C4sCi90
>>237
そのまま発狂した

239 : ポコちゃん(東京都):2011/01/15(土) 00:27:28.86 ID:018e6WOG0
>>234 「日本外交史」東洋経済新報社。
但し、初版本を買え。第二版は一部削除されてるから。


240 : トウシバ犬(関西地方):2011/01/15(土) 00:30:02.10 ID:TJgfBXi30
>>239
検索してみたらアマゾンで18万の本で笑った 大学の近くの古書店回ってみるわ

241 : ピアッキー(愛知県):2011/01/15(土) 00:32:01.08 ID:NBepUPDw0
11eyesじゃなかったか・・・

242 : 買いトリーマン(京都府):2011/01/15(土) 00:34:02.57 ID:cUXshzL50
>>239
何が削除されたの?

243 : 801ちゃん(千葉県):2011/01/15(土) 00:35:30.58 ID:tsd4OHmb0
>>208
童貞こじらせたキモオタとかマジおまえら

244 : アイスちゃん(大分県):2011/01/15(土) 00:40:32.45 ID:IFJ3e5YK0
ニーチェって最終的に自分が考えてた事も全否定したとかだっけ?
それなら最初から何も考えるなよとか島耕作の典子ママが爆笑してた記憶がある

245 : ポコちゃん(東京都):2011/01/15(土) 00:46:38.20 ID:018e6WOG0
>>242
「日本が国際連盟を脱退したのは、とんでもない間違いである」って書かれていた


246 : ミミちゃん(山陰地方):2011/01/15(土) 00:52:43.50 ID:TWekQYo+0
>>234
人間臨終図鑑

247 : みったん(東京都):2011/01/15(土) 00:54:33.87 ID:IlDY9VcC0
>>244
ツアラトゥストラかなんかを誤読してるなw


248 : バンコ(東京都):2011/01/15(土) 00:56:52.37 ID:HJ72Q6jdP
ニーチェは哲学者ではなく思想家

これ豆な

249 : こぶた(京都府):2011/01/15(土) 00:58:08.29 ID:9TldufTD0
>>234
司法試験や司法書士の受験本もあるけど、あなたは何者だ?

250 : アンクルトリス(愛知県):2011/01/15(土) 01:01:53.94 ID:KsS9eeGr0
毛沢東のビジネス書を見たときはさすがに吹いたっつーの。

そろそろマルクスに学ぶ株の勝ち方とか出しそうで怖いわ

251 : ミミハナ(京都府):2011/01/15(土) 01:03:32.69 ID:PRlh1noT0
毛沢東のゲリラ本どうなの

252 : ポコちゃん(東京都):2011/01/15(土) 01:07:50.52 ID:018e6WOG0
>>251
対ゲリラ戦 白善ヨプ著(原書房)を薦める。

253 : ピモピモ(群馬県):2011/01/15(土) 01:11:06.99 ID:WFhX0OPq0
自己啓発本100冊読むより
南直哉の本一冊読むほうが遥かに有益

254 : ポコちゃん(東京都):2011/01/15(土) 01:12:01.60 ID:018e6WOG0
>>248
フランクリンは思想家であり、発明家であり、政治家であり、印刷業者であった

255 : DJサニー(富山県):2011/01/15(土) 01:48:12.22 ID:fq7I3PiJ0
哲学ってそもそも論理的明快さってのを伝えるために、くどくど描いてるんで
一般的に読みにくいわけだけど、その論理展開とか納得せられ具合が醍醐味になる

それを小説風に書いたから、日本人がキリスト教も知らんのに食いついてんじゃないか?
そもそも権力への意思とか、細切れな文章集合体的な?形式使ってるし、
そういった近代までの型にはまった流れとか、キリスト教的世界観とかへの批判としては
論理的なんだろうけど、論理的な部分よりも、文章の表現自体に美しさを多く見出す日本では、

「なんとなく伝わる」みたいな読んだ時の印象だけで食いつくからでしょ。名言集みたいなもの。
昔からそんな扱いでしょ。日本人はそういった論理的明瞭さが嗅ぎ分けられない。
だから流されて読むファッション的位置づけ。

256 : アンクルトリス(愛知県):2011/01/15(土) 02:00:44.83 ID:KsS9eeGr0
キリスト教徒じゃないのに、神は死んだとか言われても普通意味不明だろ
日本人でニーチェ読んでる奴は厨ニ病

257 : たらこキューピー(チベット自治区):2011/01/15(土) 02:12:22.97 ID:FZlut37dP
層化信者からニーチェが出てきてほしい
「犬作は死んだ」と。

毛沢東にしても池田大作にしても金正日にしても
東アジアは俗物の権威に支配されてる。

やはりニーチェは必要なんだよ。今現在のこの日本に。

258 : 銭形平太くん(catv?):2011/01/15(土) 02:15:24.35 ID:Tzag5+XA0
>>167
んなことねーよ
今の日本人もまた当時の欧米人と何も変わらない
空気や人権という名の神に支配されてんだよ

ニーチェの言ってるのは、そういう世界観レベルのことだ
頭の悪い、すぐ他人に流される、自分の価値観を持てない
マンコどもにはわからんだろうがな

259 : 買いトリーマン(京都府):2011/01/15(土) 02:16:32.04 ID:cUXshzL50
ニーチェは現代でも通じるようなこと書いてるよね
一部の著作しか読んだとことないけど

260 : 銭形平太くん(catv?):2011/01/15(土) 02:25:26.40 ID:Tzag5+XA0
ニーチェを現代日本人に当てはめてみる

神:空気
神官:マスコミ
ユダヤ人:女、在日
ルサンチマン道徳:「私達は差別されている!」
神の国:人権の平等、平和

特に女の存在がユダヤ人のルサンチマン道徳と全く一緒
(女性差別ユダ!差別主義者は悪ユダ!もっと特権よこすユダ!)
今の日本ほどニーチェの必要な国もあるまいて

261 : アンクルトリス(愛知県):2011/01/15(土) 02:30:41.90 ID:KsS9eeGr0
結局、ニーチェもネトウヨに穢されちゃうのか。ナチスに悪用されたように

262 : 買いトリーマン(京都府):2011/01/15(土) 02:32:55.73 ID:cUXshzL50
>>260
お前のそういう姿勢をニーチェはルサンチマンと呼んだんですよ

263 : みったん(東京都):2011/01/15(土) 02:33:02.32 ID:IlDY9VcC0
>>260
つか、ニーチェが受け入れられてるのはまさにその点だからね。
ニーチェに影響受けた奴らが言うように

「嫉妬は正義の仮面を付けてやってくる」
「世の中の大半は嫉妬で説明がつく」

上の「嫉妬」を「ルサンチマン」と言い換えれば、まさにニーチェ。


264 : シャブおじさん(東京都):2011/01/15(土) 02:33:12.23 ID:CjanOpDv0
ニーチェがワーグナーに掌を返した理由って結局なんだったの?

265 : 銭形平太くん(catv?):2011/01/15(土) 02:33:43.61 ID:Tzag5+XA0
まさにニーチェの言うルサンチマン道徳のテンプレのような言動だな
自分から無力な被害者になりたがる、その立場を利用して強者を攻撃する
ニーチェの批判しているのはそういう姑息なやり方でもあるんだよ
まさに女的な

261 名前: アンクルトリス(愛知県) :2011/01/15(土) 02:30:41.90 ID:KsS9eeGr0
結局、ニーチェもネトウヨに穢されちゃうのか。ナチスに悪用されたように

266 : きいちょん(大阪府):2011/01/15(土) 02:33:45.17 ID:0OCJHo/s0
超人なんてないんだよやっぱ
神の下でセコセコ生きていくしかない

267 : 銭形平太くん(catv?):2011/01/15(土) 02:40:58.78 ID:Tzag5+XA0
>>262
お前のそういう姿勢をニーチェは「ルサンチマン道徳」と呼んだ
強者に対する無力が産んだ負の道徳だよ
(ワタシタチ弱者ヨ。弱者は正義ヨ
弱者であるワタシタチ女を批判してはいけないヨ)

>>263
その通り
ユダヤ人、朝鮮人、女、この三者の共通点はそこだよ
ルサンチマン道徳にある

268 : カッパ(秋田県):2011/01/15(土) 02:45:37.16 ID:Yh9VBpba0
>>20
ニーチェに二チェも似つかないな

269 : アソビン(愛知県):2011/01/15(土) 02:46:11.48 ID:2+UsYMyv0
結局適当な言葉を連ねて
最後に
    ――フリードリヒ・ニーチェ

とか書いておけば大体の連中は騙せるだろ
そういう連中のために作った本だ
無論俺も買って読んだ

270 : ルネ(福岡県):2011/01/15(土) 02:48:31.23 ID:uThPixn70
ニーチェとサンチェ
どっちが偉いん?

271 : カッパ(秋田県):2011/01/15(土) 02:49:35.41 ID:Yh9VBpba0
>>269
あなたにいいこと教えてあげまちゅ
市場の中の肉屋さんいって、
「ホースください」頼んでみてくだちゃい

――フリードリヒ・ニーチェ


つまりはこんな感じの文章ばかりなんだな

272 : パレナちゃん(チベット自治区):2011/01/15(土) 02:50:23.93 ID:o8nZk+Uq0
超訳ニーチェとかいうのが本屋にあったんで手に取ってみたけど、
こんな文章どこから引っ張ってきたんや?ってくらい謎の内容だらけだった

273 : ラッピーちゃん(dion軍):2011/01/15(土) 02:57:36.63 ID:sy79+5mW0
ニーチェをハンパに齧るとレイシズムとかその種のくだらないもんしか出てこない
発禁にしといたほうがいいなw

274 : 銭形平太くん(catv?):2011/01/15(土) 03:00:07.83 ID:Tzag5+XA0
最後にもう一言ね
この仕組みに気づいて欲しいから

例えばこのスレでも女を批判すると過剰な反応が返ってきただろ?
それがもうまさに日本がルサンチマン道徳に支配されてる証拠なんだよ

何時の間にか、女は弱者で被害者で、それに反する者は悪で、
女に一切意見してはいけないという空気による刷り込みがなされている

欧米人が、人間は生まれながらにして罪人で、神は被害者で、
神官から許しを得なければ神の国に行けないと神官から洗脳されてたのと全く同じだ

神の国(男女平等)という実現不可能な物のために、民衆は永遠に踊らされる
どこまで行けば神の国に行けるのか、または男女平等なのか全くわからない
その基準を決めるのは人間だ。お前らは一部の人間の食い物にされてんだよ

日本はまだそういった人権や空気という名の神に支配されているんだよ

要するに日本でよくある、自称被差別階級が偉そうに振舞ってるというアレだ
日本ほどルサンチマン道徳に支配されている国もあるまいよ。弱者コソ正義ネ
被害者を装い食べ物をねだる乞食に、ろくな奴はいないとニーチェは言ってるんだよ

275 : 買いトリーマン(京都府):2011/01/15(土) 03:00:17.67 ID:cUXshzL50
>>267
そうやって在日がー女がーっていう姿はまさにルサンチマンだということね

276 : 銭形平太くん(catv?):2011/01/15(土) 03:01:10.83 ID:Tzag5+XA0
>>275
>>274を読めば?

277 : ラッピーちゃん(dion軍):2011/01/15(土) 03:04:54.89 ID:sy79+5mW0
「今や俺たちは被支配者だ」といいつのこることは
ルサンチマン以外の何物でもねえなw
そういうと個をぐるぐる回るのはいい加減やめましょうと
にーちぇのおっさんも言うとったで

278 : 買いトリーマン(京都府):2011/01/15(土) 03:05:51.50 ID:cUXshzL50
>>276
とりあえずもう一度著書を読みなおすか自分が他人からどう思われてるかを
見つめなおした方が良いかと

279 : ラッピーちゃん(dion軍):2011/01/15(土) 03:08:03.65 ID:sy79+5mW0
「一切の価値の価値転倒」だぜ
弱者と強者をくるっとひっくり返すこととは違うんだぜ
とにーちぇのおっさんはいうとった

280 : 銭形平太くん(catv?):2011/01/15(土) 03:08:56.75 ID:Tzag5+XA0
>>278
いや、これって神の国を男女平等に、ユダヤ人を女に置き換えただけなんだけどね
不思議なことに一致してしまうんだよ、やってる事が両者そっくりだからね
文句があるならニーチェのおっさんに言ってな

281 : イヨクマン(兵庫県):2011/01/15(土) 03:11:40.16 ID:s8QuqFPL0
ニーチェで政治を語ることほど反ニーチェ的なことはないだろな

282 : ののちゃん(関西地方):2011/01/15(土) 03:18:55.61 ID:AQ2+woca0
>>166
>>168
もしドラをマルパクリすれば売れると思った三流がこれで

>>1
バカ向けに租借してやった風に見せかければいいのかと
要点だけパクった二流がこれか

283 : 銭形平太くん(catv?):2011/01/15(土) 03:35:04.29 ID:Tzag5+XA0
【ルサンチマン道徳】

簡単に言えばルサンチマン道徳は、同情などといった、弱者や、抑え付けられてきた者や、
落ちこぼれや知恵遅れの人達が、現実から逃げデカダンスに陥り、人類は皆平等であるべきと考え続け、
苦の無い妄想の世界で高みに立って現実を否定して、楽になりたいという願望の元から成り立っています。

「弱者」の奴隷道徳は、「あいつは敵、迫害者だ」だから「あいつはわるい」ゆえに
「あいつと対立するわれわれは正しい」という憎悪、他者の否定から悪をモデル化し、
その否定、反対者として善をモデル化するとして、後者の善の基礎にある怨恨感情をルサンチマンと呼ぶ。
そこから奴隷道徳の善は、否定の意志、憎悪を常に隠し持っているため、抑圧的、
欺瞞的、病的だとして批判するのである。

奴隷道徳とはキリスト教の考えの事であり、ニーチェに言わせると
「汝の敵を愛せ」と言うのは非健康的なひねくれた考えだそうです。
その理由は、理想的なキリスト教徒が敵に復讐しないのは愛故ではなく
無力故だからです。復讐したくてもできない悔しさを「自分は愛溢れる人間で、
敵に対しても寛容な心を持ち下らない復讐などしない。ああ自分はなんて立派な人物なのだろう。」
と思い込む事によりごまかしているに過ぎないというのです。
要するに態度が美しくてもその人の心まで美しいとは限らないのです。

284 : イヨクマン(熊本県):2011/01/15(土) 03:38:30.46 ID:lffcU6+k0
他人が訳した物なんて読むもんじゃねえよ

285 : 銭形平太くん(catv?):2011/01/15(土) 04:09:07.01 ID:Tzag5+XA0
ニーチェの主張の幾つかのワードを入れ替えただけに過ぎない
>>274の内容を、自分への中傷と感じてしまうのならば、それは
君たちがニーチェの批判した種の人間に成り下がってる証拠だ

即座に被害者面してしまった、それと対立する俺を悪とモデル化し
非難の矛先を向け、デカダンス(虚無主義)に陥らせようとした等
その思考と行動に至るまでのロジックがルサンチマン道徳と同じ

文句があるならテンプレを考えたニーチェのおっさんに言ってね
つまり俺を否定するならニーチェをまず先に論破しなきゃならない

286 : やじさんときたさん(山口県):2011/01/15(土) 04:11:54.69 ID:PFbilgty0
フルーチェ?

287 : バンコ(広西チワン族自治区):2011/01/15(土) 04:17:40.08 ID:5RwYlRi6P
ニーチェは自分が完全な負け組だったからな
同族嫌悪でルサンチマンとか言い出したんだろ

288 : バンコ(広西チワン族自治区):2011/01/15(土) 04:19:15.90 ID:5RwYlRi6P
>>264
歳食って死の恐怖にヒヨってキリスト教を信じだしたから

289 : ローリー卿(愛媛県):2011/01/15(土) 04:20:15.96 ID:dpDrZNSo0
ニーチェをにちぇにちぇ

たぶん一生忘れられない言葉だろう。

290 : うさぎファミリー(大阪府):2011/01/15(土) 04:37:29.35 ID:U7nH9u6k0

キリスト教とかいうオウムも真っ青のカルトに洗脳されてたお馬鹿なヨーロッパ人どもにはニーチェが必要だった

紀元前から仏教と儒教があったアジア人には不要な人

291 : バンコ(広西チワン族自治区):2011/01/15(土) 04:38:14.48 ID:5RwYlRi6P
確かにもう一つの頬も差し出せってなんかやらしいよな

292 : 宮ちゃん(群馬県):2011/01/15(土) 04:39:39.06 ID:8cFwDITv0
ニーチェは「神はいない」じゃなくて「神は死んだ」と言ってる。
この違いは重要だと思う。

293 : ミミハナ(京都府):2011/01/15(土) 04:55:43.64 ID:PRlh1noT0
スレの流れを変えて、面白い本教えてください

294 : さんてつくん(栃木県):2011/01/15(土) 05:23:16.40 ID:u4rIh++A0
>>166
もしドラは読んでないから評価できないけどこれは面白かったな
女子大生バンドあんま関係ないwな突っ込みを途中でしてしまうけどよく出来てたよ、端的で

295 : ビバンダム(宮城県):2011/01/15(土) 05:33:09.31 ID:/BqU428g0
2400年前のニーチェがいて
ゴルギアス編のカリクレスの反道徳的主張に彼の思想がほとんど要約されている
まぁニーチェ厨は知らないだろうが。
中2が好きな道徳は弱者の強者への怨恨説は西洋では特段目新しい思想ではない

296 : ビバンダム(宮城県):2011/01/15(土) 05:40:47.52 ID:/BqU428g0
結局あらゆる哲学の反対者であるニーチェでさえ
プラトンの手のひらの上で踊らせられていたわけだ。
ニーチェ程度では覆せないほどそれだけプラトンとアリストテレスは凄まじい。

297 : ビバンダム(宮城県):2011/01/15(土) 05:58:28.27 ID:/BqU428g0
ガキならまだしも、いい年して何の社会的スキルもつけず
哲学なんかに夢中になって知識をひけらかしている
馬鹿はぶん殴ってでもいいとまでいう
カリクレスの哲学厨批判は現代でも十分に通用する。

298 : 戸越銀次郎(東京都):2011/01/15(土) 06:02:32.10 ID:5LHZm8nF0
>>136
ニュー即民の稽古からみるとドゥルーズは好きな奴多そうだけど

299 : ビバンダム(宮城県):2011/01/15(土) 06:07:13.24 ID:/BqU428g0
実生活でうだつがあがらずみすぼらしい身分の者が、一時でも優越感を得るために
いくらも言い逃れが出来る虚学に逃走していくのだ
今でも2ちゃんねるを見るとおりそんな連中が大勢いるのが実態だ
文学や哲学なんてのをしてる以上
それらの非難を受けることは決して避けては通れないだろう。

300 : ベーコロン(山形県):2011/01/15(土) 06:21:10.61 ID:grh+YwHg0
超訳ν即民みたいなものか

301 : さんてつくん(栃木県):2011/01/15(土) 07:01:51.33 ID:u4rIh++A0
もしドラ発の専門書実践系ラノベをいくつか調べてみた
・コトラーが教えてくれたこと 女子大生バンドが実践したメーケティング
・金欠の高校生がバフェットから「お金持ちになる方法」を学んだら
・もしもリアルパンクロッカーが仏門に入ったら
・もし、かけだしカウンセラーが経営コンサルタントになったら
・人生で大切なことはプラスドライバーが教えてくれた
・もしONE PIECEファンの女子大生が起業したら
・なれる!SE

カオスだな
なれる!SEがちょっと興味あるわ

302 : おばあちゃん(関西地方):2011/01/15(土) 07:20:51.74 ID:tZRMJBsn0
リトルミスサンシャインは面白い

303 : 都くん(長屋):2011/01/15(土) 07:35:00.94 ID:gg6DDxXG0
ニーチェかぶれで女叩きとか典型的すぎて吹くわ

304 : BEATくん(北海道):2011/01/15(土) 08:13:58.42 ID:7bHpscyx0
自己啓発本買ってる奴って幸せそうに語るけど、なんかこいう奴が居る限りは
ペテン師とかは安泰なんじゃないかなと

305 : 麒麟戦隊アミノンジャー(京都府):2011/01/15(土) 08:50:11.68 ID:OZAWaJ+U0
考える事をやめるために読むんだろうね。ホント笑える

306 : たらこキューピー(catv?):2011/01/15(土) 10:04:38.58 ID:qILfXpl+P
>>303
ニーチェ自体は女叩きなんてしてないけどね
書物には女なんて言葉は「一切出てこない」

ニーチェの批判する社会の寄生虫と女が一字一句
一致するのを発見したのは俺が始めてかもね

しかし矛盾無く意味が通じてしまう、お前らのその反応がその証拠だ
単に言葉を置き換えただけの代物がここまで意味を持つものになるのは
それだけ女が最も唾棄すべきゴミクズに成り下がっている証拠だよ

ニーチェがしたかったのは要は社会に寄生するゴミクズ
(神官、キリスト教創始者ユダヤ人)叩きであり、
既に女はゴミクズのひとつになっちゃってるんだよ

307 : みったん(東京都):2011/01/15(土) 10:04:52.57 ID:IlDY9VcC0
>>297
少なくとも下らないアニメなんか見てるよりは良いんじゃない?
ウィトゲンシュタインなんかも面白いよ。

308 : ポコちゃん(東京都):2011/01/15(土) 10:34:16.50 ID:018e6WOG0
>>263嫉妬と言えば「共産主義批判の常識」の一節「社会主義は体系化された嫉妬の情である」
著者は岩波文庫「福翁自伝」を出版させた岩波茂雄の友人、小泉信三。

309 : お前はVIPで死ねやゴミ(東京都):2011/01/15(土) 10:36:55.93 ID:HbsER4db0
アニメつくるのは下手な哲学より断然難しいだろう

310 : 損保ジャパンダ(catv?):2011/01/15(土) 10:41:25.73 ID:ivh57J850
ドゥルーズ面白そうだな
読んでみるか

311 : たらこキューピー(東京都):2011/01/15(土) 10:47:45.52 ID:LsLavmxUP
よく解説本の作者は『中学生の時にニーチェの本をよく読んでた』って書いてるのが多いけど
お前らもニーチェを知ったのは中学生の時の奴らが多いの?
あれ中学生が読んで理解できるのか?

312 : ひよこちゃん(catv?):2011/01/15(土) 10:50:24.45 ID:Y4KEA3lDQ
>>306
>ニーチェ自体は女叩きなんてしてないけどね
>書物には女なんて言葉は「一切出てこない」

いや散々出てくるだろ。。アホか

313 : ミミちゃん(関西地方):2011/01/15(土) 10:52:16.64 ID:5jrSY7/P0
ドヤ顔で「深淵を覗く者は・・・」って言い出した奴がスレに沸いた時の対処法

314 : みったん(東京都):2011/01/15(土) 10:53:55.26 ID:IlDY9VcC0
>>311
「道徳の系譜」「善悪の彼岸」なら分かるんじゃないの?
たいてい「ツァラトゥストラ」を最初に読んで挫折してると思うが…


315 : たらこキューピー(catv?):2011/01/15(土) 10:54:39.05 ID:qILfXpl+P
>>312
俺の言ってる書物というのは
反キリスト者、アンチクリストのことだよ

316 : ビバンダム(宮城県):2011/01/15(土) 10:57:17.22 ID:/BqU428g0
>>313
395 : めばえちゃん(三重県):2011/01/15(土) 10:49:17.27 ID:b/gNtSVq0
>>391
最早病気だぞお前w
西洋だの東洋だので分けてる短絡的発想が、頭の進化の遅れたヨーロッパ人の発想。
つまり自分たちは特別で、その他との対比で云々。
ヨーロッパではそれでいいんだろうが、俺たち日本人までがそのヨーロッパの古い間の抜けた価値観に毒されて乗る必要はない。
なにが東洋だw、何が西洋だよ、バカかお前。

原理主義的宗教が蔓延するヨーロッパでは、こういう二元論で善悪、或いは有り無しで人を区別して
これは味方、あれは敵と常に二分していなければ社会が保てなかったんだろう。
つまり非常に原始的な思考から成長、進化できなかった人間たちの社会。
小学2年生が集まったようなものだね。

深淵を覗くとき、深淵もまた君を見返しているんだろ?w
妄想の類に深くのめり込みすぎると、君もまたその妄想の沼に足を取られることになるだろうよ。

キチガイヨーロッパの相手なぞ、そこそこ適当でいい。

317 : ひよこちゃん(catv?):2011/01/15(土) 10:57:40.04 ID:Y4KEA3lDQ
>>315
それ限定か。なら出てないか

318 : カッパファミリー(群馬県):2011/01/15(土) 10:58:30.98 ID:5OFxRv++0
本なんて書いてる奴は全員詐欺師
全員死刑にすべき

319 : こうふくろうず(静岡県):2011/01/15(土) 10:59:46.20 ID:DZhqimpS0
ニーチェでニチェチェ

320 : 損保ジャパンダ(catv?):2011/01/15(土) 11:10:41.89 ID:ivh57J850
>>316
今日のスレかよw

321 : サン太郎(神奈川県):2011/01/15(土) 11:16:31.83 ID:p9MWAVod0
ニーチェは結局ただの精神病者なの?

322 : ミミちゃん(兵庫県):2011/01/15(土) 11:19:46.46 ID:qo+PYHlF0
>>11
は?表紙が萌え絵のオタラノベ読むことの何があかんの?

323 : セントレアフレンズ(東京都):2011/01/15(土) 11:25:19.90 ID:mQ2ohva60
>>225
石川文康の「カント入門」をまず読んだ方がいい
この本が完璧とは言わないけど入口としては悪くない
いきなりカント読むのはハードル高すぎ

324 : ミミちゃん(兵庫県):2011/01/15(土) 11:34:18.00 ID:qo+PYHlF0
プロテスタントを敵に回すと呪われ病んで死ぬ
たとえばニーチェ

325 : 石ちゃん(鹿児島県):2011/01/15(土) 12:59:59.88 ID:bmHCny1G0
ニ茶

326 : エビ男(関西地方):2011/01/15(土) 13:05:10.15 ID:52VMsPE10
>>316
そのスレ見てきた
酷すぎて絶句した

327 : たらこキューピー(新潟県):2011/01/15(土) 13:06:36.65 ID:7S/ggp0R0
ニーチェと哲学
http://www.amazon.co.jp/dp/4772000151

ドゥルーズの著作だとこれが良かったけど絶版?

328 : お父さん(神奈川県):2011/01/15(土) 13:08:29.88 ID:D5PP/Skc0
ニーチェのツァラトストラはおもしろいから、みんな読めよ。
哲学書じゃないぞ。
変なおじさんが説教して歩き回る話だ。

329 : キリンレモンくん(チベット自治区):2011/01/15(土) 13:15:20.12 ID:cX0chtBI0
>>328
イーアー

330 : エビ男(関西地方):2011/01/15(土) 13:18:49.33 ID:52VMsPE10
ツァラトゥストラ、さっき上読み終えたけど、二部でだれてきた気がする
一部は女とか友人みたいな身近な事柄に対する解釈が多くて面白かったんだけど
下もちょっと見たけど、相変わらずつまらない比喩多いね。いつ面白くなるんだ

331 : お父さん(神奈川県):2011/01/15(土) 13:22:58.37 ID:D5PP/Skc0
後半は正直だれるが、真理ちゃんチュチュっとか言って
擬人化してるツァラトストラのオタくささが笑いどころ。
また終盤「所詮おまえはぼっちだよwww」と笑いたくなってくるのも良い。

332 : エビ男(関西地方):2011/01/15(土) 13:28:01.85 ID:52VMsPE10
へえ
楽しみにしておこう

333 : アニメ店長(東京都):2011/01/15(土) 14:07:55.21 ID:wrFRdrVU0
搾取www
発想があまりに非ニーチェ的に人間的でワロタ

334 : アイちゃん(dion軍):2011/01/15(土) 14:09:45.70 ID:26tA+Ljb0
ツァラトゥストラは聖書のパロディーとして書かれてるので、聖書に詳しくないと面白くないぞ

335 : エビ男(関西地方):2011/01/15(土) 14:12:27.29 ID:52VMsPE10
>>334
新約は少し読んだよ
イチジクの木って両方出てくるけど、日本でいう柿の木みたいなものなのかねえ

336 : レイミーととお太(catv?):2011/01/15(土) 15:25:30.79 ID:kJ7xa+xy0
著作権切れのもん使いまくるのが
賢いだろ、青空文庫で小説のネタ探すのは常識だぞ


337 : お父さん(神奈川県):2011/01/15(土) 15:27:00.83 ID:D5PP/Skc0
>>336
見つかったら「わかりましたか? オマージュです」って言えば済むしな。

338 : たぬぷ?店長(不明なsoftbank):2011/01/15(土) 15:36:00.40 ID:CYZk7ExY0
>>327
河出文庫で出てるよ

339 : 77.ハチ君(チベット自治区):2011/01/15(土) 19:13:02.90 ID:4Zhf0T5j0
ビジネス書って本の主題は結局どれも同じで、切り口をどうもってくるかってだけだもんな
それがタイムリーだったりすると当たるってだけで



340 : ハムリンズ(長屋):2011/01/15(土) 19:26:45.07 ID:JBMHzRis0
>>71
ニーチェでかチンじゃねぇか・・・クソッ・・

341 : アイちゃん(dion軍):2011/01/15(土) 23:34:38.37 ID:25rjVy3/0
おい、ヒューム難解すぎやしないか

342 : DD坊や(長屋):2011/01/16(日) 00:56:54.10 ID:D2zPLDMo0
神童でおしゃれで梅毒持ちで非モテ
晩年はキモウトがついてきます

343 : おおもりススム(チベット自治区):2011/01/16(日) 02:41:45.13 ID:zlABgv1xP
ルサンチマンの概念を発見して定義づけただけでも
この人の価値がある


79 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)