5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【東京の子供の貧困】たこ焼きを3パックも食べる子、親に持って帰ると握り締める子も

1 :スレ立て依頼所 568:2011/01/16(日) 11:08:04.63 ID:qf3UY+YU0
まんぷくDAY:地域で取り組み 子どもに東京・福生の児童館が食事提供
 
(略)
 スタッフの野間尚子さん(31)は「(給食のない)日曜日に来る子がイライラしているのに気づいた」と、
食事提供を始めた きっかけを振り返る。

 「お昼ご飯食べに帰らないの?」と聞いても、「いいの」「食べたー」と言いながらずっと遊んでいる子がいる。
 よく聞くと朝食も抜いていたりする。
 イライラして体力が続かず機嫌が悪くなり、物や人に当たりケンカに発展することもあった。

 熊川児童館は、母子家庭や生活保護世帯の目立つ都営住宅の団地内にある。
 来館する小学生から高校生までの子どもたちは、複雑な 家庭環境を背負うケースも少なくない。

 昨春に赴任した杉山由美館長は、突然たたいてきたり、ボールを投げつけてくる子どもがいるのに驚いた。
 甘える方法を知らず、叱ってもらうことでコミュニケーションを取ろうとしているようにみえたという。

 「心もおなかも満腹になって子どもと大人がつながれば、普段の生活にも変化が起きるはず」。スタッフが発案した。
 昨年6月に民生委員や住民に呼びかけると、「おにぎりを作りましょう」「バンド演奏もやります」と、
トントン拍子に話が進んだ。
 料理やケーキ作りが得意な人、ポップコーン製造機や餅つきの道具を持っている人らも次々と現れ、協力を申し出た。
 継続的な 支援にしようと、協力者が「くまっ子応援団」も結成した。

 まんぷくDAYには誰でも食べに来ることができる。
 昨年9月の初回イベントでは、約100食のおにぎりとたまねぎスープを提供し、太鼓サークルの演奏が行われた。

 子どもの食欲は旺盛だ。11月のイベントで、ある男児は大きなたこ焼きが4個入ったパックを3パックも食べた。
 「朝も昼も 食べてない」と盛んにねだる子もいれば、「親に持って帰る」とパックを握り締める子もいた。

全文はうぇbで
http://mainichi.jp/life/edu/child/news/20110116ddm013100022000c.html

39 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)